5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

アルバム「サージェントペパーズ」の本質にせまる

1 :ホワイトアルバムさん:04/10/12 21:11:16 ID:reivHeRl
ではまず僕から
あれは本当にコンセプトアルバムだったのか?
そもそもコンセプトアルバムとは何か?

2 :ホワイトアルバムさん:04/10/12 21:13:21 ID:???

      ,、‐'''''''''ヽ、
    /:::::;;-‐-、:::ヽ             _,,,,,,,_
     l::::::l  _,,、-‐"iiiiiilllllllllllliiiiiiiー-、__ゞ:::::::::::`ヽ,
    ヽ::`/: : : : iiiiiilllll||llllliiiiii: : : : : : ヽイ~`ヽ:::::::i / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
.     /;,..-‐、: : : : : l|l: : : : : : : : : : : : : \ ノ:::::} | やったね! トラトラトラのしまじろうが479GETだよ!
     /: /: : : : :`.: : : : : : : : :/´ ̄\ : : : : : ヽ:::ノ  | みんな、たまには早く寝てみよう! 早起きは三文の得だよ!
.    !: : : :iflllli、: : : : : : : : : : : : : : : :ヽ: : : : : :.!   |
    |: : : :llllf l: : : : : : : : : : :.iflllli、: : : : : <iiii|   |>>1くんへ いいすれっどをたてたね! これからもがんばろう!
    |: : : :|llll |: : : : : : : : : : .llllf l: : : : : : : : :.|   |>>3くんへ こんどは2をとれるようにがんばろう!
    |: : : :.!lllll!' : : : : : : : : : : |llll |: : : : : : : : :i  <>>4ちゃんへ まじれすしようかどうするかまよったのかな?
   /: : : : :    ○    : : .!lllll!' : : : : : : : :.i    |>>2くんへ おまえみたいなばかはおとなになってもやくにたたないからはやくしのう!
   ̄|: : :"  ,,,,,,,,,,,,,|____    : : : : : : : :.<iii/    |>>5ちゃんへ がきのうちはなんでもゆるされるとおもったらおおまちがいだよ!
.  /!.:   |:::::/    ̄''''''''l ヽ: : : : :-─/─   |>>6くんへ もういいいからしね!
    ヽ   ヽ/        ノ    : : :ヽ/     |>>7いこうのみんなへ いつかはしぬんだからはやめにけいけんするのもじんせいだよ!
     \  \,,_    _,,,/     : /\     \___________
       `''‐、、__  ̄ ̄   __,,,、-‐"
.     //:::::/ヽ ̄ ̄ ̄ ̄ノ::::/\

3 :さい玉24 ◆F0cKheEiqE :04/10/12 21:17:34 ID:MZs8g5x3
コンセプトとはコンセントとは違う、まずその辺から抑えておこう。

4 :ホワイトアルバムさん:04/10/12 21:27:19 ID:???
くしゃみだよ。本質は。


5 :ホワイトアルバムさん:04/10/13 13:52:34 ID:df2FPVgy
ストーリーの流れのあるアルバムの事?

6 :ホワイトアルバムさん:04/10/13 14:12:11 ID:hqImwMtl
ペパーは1967年当時、アメリカやイギリスに生きていなければ
本当のすごさは分からないらしい。

7 :ホワイトアルバムさん:04/10/13 14:35:47 ID:EhD/UGQ/
んなこと言いだしたら、ジミヘンの本当の凄さも当時ヒッピーやってなければ分かんないだろ。



8 :ホワイトアルバムさん:04/10/13 15:06:51 ID:???
sgtのコンセプトがあるとしたら、いろんな楽器でアレンジしてそれをものすごく丁寧にレコーディングしましょう
てなところだと思うが。ペパー軍曹がどうたらとかはとってつけたようなもんだろうし。

9 :ホワイトアルバムさん:04/10/13 15:16:18 ID:???
多少風化してるよね、ビートルズのアルバムとしては珍しく。

10 :ホワイトアルバムさん:04/10/13 15:41:27 ID:???
>>1
>あれは本当にコンセプトアルバムだったのか?
>そもそもコンセプトアルバムとは何か?
それを世界で最初にやったのがsgtなんでないの?
結局、それまでのアルバムってのは単なる曲の寄せ集めだったわけだし。

sgtの登場によって初めてコンセプトアルバムという概念が出現して、
その概念が現在の商業音楽におけるアルバム作りにも大きな影響を
及ぼし続けてる、ってな感じじゃないんかなぁ

>6
ある意味、そうだと思う。例えば、初期についてもそう。
ファーストアルバムからHELPぐらいまでのアルバムも、
革新的なサウンドだったと言ってもピンとこないかもしれない。
でも、50'sや60'sの所謂OLDIESを聴き倒してる人からすれば、
それらビートルズ所期のサウンドがいかに革新的だったかは
リアルタイムでないとは言え明らかに実感できる。

んで、sgt当時既に発売されていたビーチボーイズの「ペット・サウンド」
も曲作りなどに関して革新的なアルバムだったそうだし、実際に聴いて
みても統一されたコンセプトのようなものを感じるが、sgtほど明確な
形でのコンセプトアルバムとは言えないと思う

少なくとも、アルバム全体の曲構成やサウンド作りなどを考えれば、
それまでのロックアルバムとしては世界のどこにもなかった
ような明確なコンセプトを持たせることには成功していたと思われるが。
んで、以降のロックの世界にはかなり影響与えただろうしね。

11 :ホワイトアルバムさん:04/10/13 16:11:24 ID:???
ジョンは「ビリー・シアーズの紹介の時点でコンセプトは終わってる、リプライズを除いて」
と言っていたね
ポール以外はコンセプトアルバムという意識はないんだろうね

12 :ホワイトアルバムさん:04/10/13 17:13:13 ID:???
サージェントがコンセプトアルバムかというとそうかもしれないが
サージェントがはじめてかと言うとそうではないと思う。
それ以前にもコンセプトアルバムというのはあるだろう。
ペットサウンズもそうだし、ドアーズのファーストもそうだし、
ビートルズ自身で出してるラバーソウル、リボルバーなんかもそうだろう。
ビーチボーイズなんてその数年も前からサーフィンだけのアルバム作ったり
車だけのアルバム作っているからあれだってコンセプトにならないか?
サージェントについて言えばA面は確かにコンセプトだろうが、
B面については寄せ集めの感がある。
最後にリプライズとアデインザライフでエンディングをうまくもっていったので
みんなころっと騙されている。と思う。

13 :10:04/10/13 18:25:25 ID:???
>>12
だからね、そういう意味での「コンセプトに統一感のあるアルバム」
に、架空のバンド名付けて流れを作って、outro(リプライズね)つけてと
いう風にして、明確に「コンセプトアルバム」という位置付けを与えた
ところに意義があるんじゃないかと思ったわけよ。

ビーチボーイズに関して言えば、もともと強烈な個性があったバンド
だから、どのアルバムを聴いても「統一感」があるよね。でも、
ビートルズの出現以来、自らが作曲して演奏するバンドが増えた
んだから、アルバム全体に統一感があるのは当然のことであって、
ペットサウンズにしても「コンセプトアルバム」を論じるのとはまた
違うと思う。。

14 :ホワイトアルバムさん:04/10/13 18:45:19 ID:???
ブライアン・ウィルソンは「ラバーソウル」にコンセプトを聞き取ったんだよ。
「曲は独立してるけど統一感のあるアルバム」として。ザッパがよくひきあい
に出されるけど、オペラ風や組曲形式というのとここでいうコンセプトアルバム
という言葉は分けて考えた方がいいと思う。シングルヒットを沢山つくれるバン
ドがアルバム用に真剣に集中してセッションした、というだけでコンセプトアル
バムという概念はほぼ条件を満たしてしまうと思う。継続的なセッションが必然
的に音的なコンセプトを形成してしまうという意味で。

15 :ホワイトアルバムさん:04/10/13 18:59:39 ID:PHSGIXcu
このアルバムは一曲をチョイスするより全て通しで聴きたいです。この流れがいい。コンセプトは何かといえば…サイケデリック??新たな試み? ジョンはこのアルバムがほとんどポールの独り作業だったことをひがんでいて、ルーシーやMr.カイトは他のアルバムでもよかったなんて言ってたそうで…

16 :ホワイトアルバムさん:04/10/13 19:14:12 ID:???
>>15
ジョンの発言を間に受けちゃダメです。マーチン-ポールのタッグが
嫉妬を生んだだけだと思います。ジョンも重要な役割を果たしてる
というかジョンの曲がアルバムのテイストを決定してると言ってい
いくらい。

17 :ホワイトアルバムさん:04/10/13 19:18:40 ID:JjVsJJrI
デイインザライフだけで神アルバムだよ

18 :ホワイトアルバムさん:04/10/13 20:58:15 ID:???
コンセプトなんて飾りです。偉い人にはそれが分からんのです。
単純にロックとして聴けば良さが分かるはず。

19 :ホワイトアルバムさん:04/10/13 22:42:44 ID:YFEF0M5C
正直コンセプトとは言いがたい内容。
1,2曲目の流れとラスト手前を除けば
後はほかのアルバムに入れてもよかった。
「ア・デイ・イン・ザ・ライフ」の存在がこのアルバムの価値を高めている。
「サージェント・ペパー」より「リボルバー」「ホワイトアルバム」の方が
はるかに秀逸。

20 :ホワイトアルバムさん:04/10/13 23:17:23 ID:hqImwMtl
やっぱ誉められすぎなんだよね。
今の若者がこれを聴いて「史上最強のロックアルバム」っていう評価に
素直に納得するだろうか?リボルバーならまだ分かる気もするが。

21 :ホワイトアルバムさん:04/10/13 23:22:40 ID:???
あえて暴言!Strawberry Fields ForeverとPenny Laneもアルバムに入れておけば
もっといいアルバムになったであろう。

22 :ホワイトアルバムさん:04/10/13 23:25:06 ID:z02eVFyh
正直、一番嫌いなアルバムだぜ

23 :ホワイトアルバムさん:04/10/13 23:30:31 ID:???
>>10はコンセプトってのをなにかすごい重大なもののように受け止めすぎな希ガス。
たとえば「1」だってヒットチャート1位の曲のみを収録するというコンセプトがあるとおもうが
そのへんはどうよ?

24 :ホワイトアルバムさん:04/10/14 00:20:16 ID:SELyBDw6
ジャケットがものすげぇイケてるやん。
で、実際は全楽曲に統一感がなくても
「サージェント・ペパー」全体の印象として、
コンセプトアルバムっぽくなってるんじゃないかな?

25 :ホワイトアルバムさん:04/10/14 00:40:19 ID:mDkKK+hE
フランクザッパのペパーのジャケのパロディは物凄かったな

26 :ホワイトアルバムさん:04/10/14 00:53:43 ID:txX2YOpc
ジョン
「SGT. PEPPER」というアルバムは、曲をつなげて入れただけのものだ。あのときはそれも面白いアイディア
だったけど、今じゃなんの意味もないさ。
特に気に入らないのが幾つかある。出来が良くないんだ。「Lucy In The Sky With Diamonds」も好きになれない
部分があるし、「Being For The Benefit Of Mr. Kite!」のサウンドにも一部まともじゃないところがある。
「A Day In The Life」は好きな曲だけど、それでもやってる時はあの2倍くらいいい曲だと思ってたよ。
もっと考えても良かったんだろうけど、僕はあれ以上時間を掛ける気にはならなかっただろうな。
「Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band」はいい曲だ。「Getting Better」もいい曲だ。ジョージの「Within
You Without You」も素晴らしい。だけど、曲を全部つなげるってコンセプト以外、あれにどんな音楽的意味が
あるって言うんだい?

ジョージ
次のアルバムにとりかかるためにスタジオに集まっただけだと思ってたら、ポールがその架空のバンドって
アイデアを話し始めた。そういう面には僕はあんまり興味が湧かなかったね。タイトル曲とアルバム・カバー
だけでいいという感じがした。

27 :ホワイトアルバムさん:04/10/14 00:58:44 ID:txX2YOpc
ジョン
アメリカと西海岸の全部を旅して帰ってきたら、そのころ長い名前のグループがはやり出してた。「ザ・ビートルズ」
とか「ザ・クリケッツ」ではなくて、「フレッド・アンド・ヒス・インクレディブル・シュリンキング・グレイトフル・
エアプレインズ」とかいうふうにね。ポールはその影響で、ビートルズにもこのアイデアを使おうとした。ファン向けの
雑誌のインタビューで読んだけど、彼はビートルズと大衆の間に距離を置こうとしていたと言ってる。それが「Sgt.
Pepper's Lonely Hearts Club Band」の意味だとね。彼が「僕は君を愛してる」と言わずに「彼は君を愛してる」とした
のと発想は同じなんだ。それが彼のやり方だよ。「SGT. PEPPER'S LONELY HEARTS CLUB BAND」は初のコンセプト・
アルバムだと言われてるけど、そこからはなにも生まれてない。僕がこのアルバムでしたことは、サージェント・ペパー
とそのバンドというアイデアとは何の関係もない。僕たちが成功すると言ったから成功しただけで、アルバム自体が
そういう風にプロデュースされたんだ。サージェント・ペパーがビリー・シアーズを紹介している部分以外は特に意味の
ある作り方をしたわけじゃない。どの曲もほかのアルバムに入れてもいいものばかりだった。

28 :ホワイトアルバムさん:04/10/14 07:43:23 ID:???
>「A Day In The Life」は好きな曲だけど、それでもやってる時はあの2倍くらいいい曲だと思ってたよ。
ジョンにそこまで言わせるなんてやっぱりとてつもない曲だな…

29 :ホワイトアルバムさん:04/10/14 18:57:13 ID:???
ジョンのパートだけ聞いてみよう・・・クソ
ポールのパートだけ聞いてみよう・・・クソ
ジョンとポールのパートを聴いてみよう・・・名曲
はじめから終わりまで・・・ネ申

まさしくビートルマジック!

30 :ホワイトアルバムさん:04/10/14 21:28:59 ID:???
ジョンとジョージは結局ただ曲を演奏したり普通にレコーディングするだけで満足で、それ以上は何も求めていなかったということで、逆に言えばこれは「コンセプト・アルバム」という発想が出来たポールがただ者ではなかったということの証明でしかないね。
どれもシングル・カット出来そうな曲が詰まっていたそれまでのアルバムと異なり「SGT. PEPPERS」の曲は1曲1曲を取り上げれば、確かに殆どの曲にそういった意味でのキャッチ−さが不足している。
しかし、だからこそ逆にアルバム1枚全13曲を全曲通しで聴くことでアルバムとしての真価が出て来るのではないかと思う。そういう観点で見れば、このアルバムから1曲ずつを取り上げて語るのはあまり意味がないのかも。
それに曲だけじゃなく、ジャケットのアート・ワークとか、歌詞を載せたりとか、オマケを付けたりとかいうのも、それまでのアルバムにはなかった革新的なことだったし、それらを全体で捕らえれば何だかんだ言っても画期的なアルバムだったのは間違いないし、
音とジャケット、両方でアーティスティックなトータル・アルバムというコンセプトが成り立ってると思うよ。
そういう意味で俺の場合はやっぱり「REVOLVER」もいいが、「SGT.」が最高傑作だなあ。




31 :ホワイトアルバムさん:04/10/15 23:11:36 ID:???
この辺のポールのベースは凄すぎ。

32 :ホワイトアルバムさん:04/10/16 00:12:00 ID:???
リンゴのドラムもすごい

33 :ホワイトアルバムさん:04/10/16 10:19:39 ID:???
ジョージのマラカスも貯め過ぎ。

34 :ホワイトアルバムさん:04/10/16 19:09:41 ID:GVKeqmt9
コンセプトアルバムというアイデアはひと足先にフランクザッパがやってる、と友達に言われた。
で、そのフランクザッパを聴いてみたがあまり似てない…

35 :ホワイトアルバムさん:04/10/16 19:44:13 ID:???
BEATLESが初めてではないものの、コンセプト・アルバムという概念を一般化させたという意味では
やはり「SGT.」は最重要作といっていいだろう。

36 :ホワイトアルバムさん:04/10/16 21:26:00 ID:???
A day in the lifeはジョンのパートだけ聞いても素晴らしいと思うのは僕だけでしょうか(-.-;)ポール否定派でも何でもありませんが…あのジョンのボーカルに衝撃を受けました。マーティンもびっくり

37 :ホワイトアルバムさん:04/10/16 22:22:30 ID:???
>>36
そんなことないよ。あの曲のタイトル聞いて、ポールのパートを思い浮かべる人
の方が少数派だと思う。あれを挿入することで壮大な曲に仕上がったことは確か
だけど、無くても名曲たりえたと思う。

38 :37:04/10/16 22:25:48 ID:???
忘れるとこだった。ジョンの声とリンゴのタムの音で魅力の9割を決定してる。

39 :ホワイトアルバムさん:04/10/16 22:42:35 ID:JPC1NGvX
>>36
真っ赤屠似のピアノとベースもメチャ重要だぞ

40 :ホワイトアルバムさん:04/10/16 22:46:10 ID:???
ドラムやってる人とかによるとあの曲のドラムは凄いらしいですね。

41 :ホワイトアルバムさん:04/10/16 22:51:38 ID:H2vEOeSq
A day in the lifeのリンゴのドラムはスゴイ!
ボツテイクの方もけっこうイケてる。
この人のセンスといったら....

42 :ホワイトアルバムさん:04/10/16 22:59:31 ID:???
ADayInTheLifeって、ポールのミドルがあの曲を一層深いものにしてると思う
というよりも、マルが鳴らしというあの目覚ましベルかも。
あそこであのベルが鳴って目が覚めて現実に戻るということになっているんだ
けど、その後バスの中で「煙草を吸って夢の中」となり、旋回するジョンの
ボーカルの後、また「僕は新聞を読んだ」となる。
結局ポールが夢の中なのか、ジョンが幻想の世界の新聞を読んでいるのか…
聴いているほうは、ポールの部分があってこそ虚実皮膜をさまようのでは
なかろうか。そして現実とも幻想ともつかない中で「turn you on」と叫ばれ
ることが曲を一層壮大なものへと導くと思う。ジョンのボーカルも素晴らしい。
しかし、AdayInTheLifeはどの要素が一つ足りなくても、いまや存在し得ない
と思うのですが。いかがでしょう。

43 :ホワイトアルバムさん:04/10/16 23:20:11 ID:???
>>42
そういう話は耳タコだけど、素直な印象として、ジョンの声とリンゴの鼓。

44 :ホワイトアルバムさん:04/10/17 09:20:10 ID:???
確かにA day in the lifeは全てのパートが合わさった代物だと思う。ジョン、リンゴパートはその中でも重要ってことだな

45 :ホワイトアルバムさん:04/10/17 09:27:34 ID:Jp7W4KSd
ポールのミドル
なくてもいいよ



46 :ホワイトアルバムさん:04/10/17 11:46:53 ID:???
あったほうがいいと言えないのかね君は

47 :ホワイトアルバムさん:04/10/17 13:47:49 ID:cKhL8ytl
あってもいいいね

48 :ホワイトアルバムさん:04/10/17 16:31:48 ID:1r+MbbYs
A DAY IN THE LIFEはいい曲だ。もちろん認める。
しかしラストの一曲によってコンセプトアルバムだったかの様に錯覚させてしまっているとすると、、、

49 :さい玉24 ◆F0cKheEiqE :04/10/17 17:03:23 ID:KPU9HWru
ラスト一発じゃない。むしろアデイインザライフは架空バンドというコンセプトの
外にある曲。単なるコンサートというコンセプトを超えたなにかをこのアルバムに与えているのである!!


50 :ホワイトアルバムさん:04/10/17 17:31:19 ID:Rzjf+s/S
A day in the lifeのジョンの声は、なんというか死を感じる。空っぽ。
全てが終わった後のような清々しさ。

51 :ホワイトアルバムさん:04/10/17 17:48:20 ID:???
>>49
お前が全部正しいみたいな意見提示すんな
A day in the lifeがコンセプト内という考えの人もいるんだ
「〜だと思う」みたいな言い回しにしろ

音楽雑誌のライター気取ってんじゃねぇよ

52 :ホワイトアルバムさん:04/10/17 17:55:44 ID:???
>>50
 俺は体調によっては志村けんに聞こえる。onz

53 :ホワイトアルバムさん:04/10/17 18:14:46 ID:Rzjf+s/S
>>52
志村は顔も声もジョンに似てるからな

54 :さい玉24 ◆F0cKheEiqE :04/10/17 18:23:26 ID:KPU9HWru
51じゃあお前も発言の後に「だと思う」ってのをつけろよ。


55 :ホワイトアルバムさん:04/10/17 18:29:38 ID:???
>>54
お前が全部正しいと取れるような「クソ」みたいな意見提示するな
A day in the lifeがコンセプト内という考えの人もいるんだ
「〜だと思う」みたいな言い回しくらい「低学歴で常識知らずのおつむ」でも
出来るだろうからそうしたほうがいいと思う

ほらよ

56 :さい玉24 ◆F0cKheEiqE :04/10/17 18:35:06 ID:KPU9HWru
ラスト一発じゃない。むしろアデイインザライフは架空バンドというコンセプトの
外にある曲。単なるコンサートというコンセプトを超えたなにかをこのアルバムに与えているのである!!
と個人的には思うしだいである。

ほらよ


57 :ホワイトアルバムさん:04/10/17 18:40:17 ID:???
ほんとバカだなお前。
永久に無職なのもわかる気がする。

58 :ホワイトアルバムさん:04/10/17 18:44:47 ID:1r+MbbYs
>>53
うん似てる。声はともかく顔は似てる。

59 :ホワイトアルバムさん:04/10/17 18:48:40 ID:???
639 名前:さい玉24 ◆F0cKheEiqE :04/10/17 14:42:13 ID:KPU9HWru
633着たい人がくればいい。着たくなければくるな。
去るものはおわず、くるものは拒まず、女性だったら大歓迎ってわけだ
http://www2.ezbbs.net/19/saitama24/

60 :ホワイトアルバムさん:04/10/17 19:49:38 ID:BAUWKecx
ヘッドフォンで聴くと、ホント凄いおもろいよね、このアルバム。

まぁ’60sの頃のマルチ・トラック系はジミヘンとか全部ヘッドフォンで聴くとおもろいんだが。

61 :ホワイトアルバムさん:04/10/17 20:12:01 ID:olhS7nW7
SGTがコンセプトアルバムということだが。。。
でも今聞くと A Day In The Life 以外は色褪せているな
ポールとマーチンが凝り過ぎなんだよね だから多分 ジョン
が途中で飽きたんで A Day の魅力が半分になった なんて
発言があるんだね

で、SGTが与えた影響は大衆というより業界にとってだね
それまで ストーンズなんて一発録りなんで たかがアルバム一枚に
半年もかけるなんて 他のミュージシャンが驚いたわけよ
後、ロックに 壮大なオケやらインド シタールが前面フューチャー
されたり、とそれまではロックとは無縁な材料がごちゃ混ぜに提示
されたわけだ。

こりゃまずいぞ ってミックがキースに言ったわけよ。でもキースときたら
「てやんでぇ、半年もレコーディングできるけぇ!」って言ったわけよ


62 :ホワイトアルバムさん:04/10/17 21:07:16 ID:???
ペパーのイントロのギターとアデイインザライフの最後のピアノ、ロックの頂点だね。

63 :ホワイトアルバムさん:04/10/17 21:58:28 ID:???
>前面フューチャー

なんじゃそら。

64 :ホワイトアルバムさん:04/10/18 11:00:11 ID:xy849Zu2
>>63
意味はわかるやんけ

65 :ホワイトアルバムさん:04/10/18 11:25:02 ID:u/qNXGbb
あの三菱自動車が新車のコルト プラスのCM曲としてジョンレノンの
スターティングオーバーを使用するらしい。(10月25日開始)
ジョンレノンを殺した銃の名前がコルト それと同じ名前の車の宣伝に
使われるんじゃジョンレノンも浮かばれない。
あいにく、この方面の知識がないのでビートルズ並びにジョンレノン
関係に誰か事実を伝える手だてを講じて欲しい。

66 :ホワイトアルバムさん:04/10/18 12:11:40 ID:GDhZzgei
スタジオにベット持ち込んで、ひたすら篭って作ってたらしいね。

ちなみに犬にしか聴こえない部分はどんな音が入っているの?
PCで周波数変化させて色々聴いてみたら、
目覚まし時計の音みたいなベルしか聴こえなかったが、これがそうなの?

67 :ホワイトアルバムさん:04/10/18 12:45:31 ID:tmkZSvcy
>ジョンレノンを殺した銃の名前がコルト

  ヤクザのいいがかりだな…

68 :ホワイトアルバムさん:04/10/18 13:20:08 ID:tmkZSvcy
>ちなみに犬にしか聴こえない部分はどんな音が入っているの?

犬に対する彼等ビートルズのメッセージだからな…

“ジョンでーす ポールで〜す ジョージでーす リンゴで〜す”

“四人あわせてビートルズで〜す” ぐらいだろ。


一説には犬笛という話しもあるが、実際には15キロサイクルの信号音を数秒間いれてるみたいだな。

69 :ホワイトアルバムさん:04/10/18 14:38:23 ID:xy849Zu2
今日本のビジュアル系バンドの某アルバムを聴いているがSGTの影響はこんなところにまで、と思った。
アルバムのオープニングからエンディングまでの流れが一つの壮大な大作を描いてるように見える。
しかし実際にはオープニングとエンディング以外はつながりというつながりは無く単曲を並べたもの。
(よくしらないがミスチルの「深海」とかもそんな感じがした)

70 :69:04/10/18 14:54:53 ID:xy849Zu2
TMネットワークの「CAROL」も

71 :ホワイトアルバムさん:04/10/18 14:57:26 ID:???
歌謡曲はスレ違い。

72 :ホワイトアルバムさん:04/10/18 16:04:23 ID:???
ペットサウンズの方が明確なコンセプトを持ち、
サージェントより早い。

73 :ホワイトアルバムさん:04/10/18 16:12:18 ID:???
サージェントには元々コンセプトは無い。
ポールもマーティンも率直にペットサウンドは好きだし影響も認めてる。


74 :ホワイトアルバムさん:04/10/18 16:22:08 ID:???
>>73
歌詞に関してもポールは安っぽいラブソングだけでは駄目と痛感したんじゃないのかな?
まあ、SGTの本質としてはビーチボーイズに対する英国流の回答って事だな。

75 :ホワイトアルバムさん:04/10/18 16:35:31 ID:???
sgtとペットサウンズは同じくらい大好きなアルバム

76 :ホワイトアルバムさん:04/10/18 16:42:02 ID:???
>>75
どっちが早いとか、どっちが本質とか議論しつつも…

好きかどうかって聞かれると、僕も両方好き。

77 :ホワイトアルバムさん:04/10/18 16:43:00 ID:GDhZzgei
コンセプチュアルというと、ロジャー・ウォータースの指揮下にあるピンク・フロイドも明確。

78 :ホワイトアルバムさん:04/10/18 16:44:48 ID:???
だな。
両方好きな人が多数派でしょう。
自分にとっては、異母兄弟みたいな2枚のアルバムだよ。

79 :ホワイトアルバムさん:04/10/18 16:49:50 ID:???
>>77
計算され尽くしてるから他のメンバーに嫌気が出てしまったのが残念。
作品としては上等な部類だと思うんですけどね。

80 :ホワイトアルバムさん:04/10/18 17:02:23 ID:???
それをいうならWhoのTommyを超えるコンセプトアルバムはないだろう
物語は糞だけど一貫性がある

81 :ホワイトアルバムさん:04/10/18 18:10:42 ID:tmkZSvcy
大事なことは、ビートルズが「これはコンセプトアルバムだ。」と言ったことと、

いい曲がたくさん入ってるってこと。  そういうことだ。


  …ったく、おとこのおばさんが大杉だなココは。

82 :ホワイトアルバムさん:04/10/18 18:19:40 ID:???
>>81
ハイロウズヲタ出没かよ

83 :67ヘ:04/10/18 23:09:40 ID:4eRiSMdi
johnを撃ったのはチャーターアームズ社のレボルバーです。

84 :ホワイトアルバムさん:04/10/19 01:20:09 ID:???
>>81
>「これはコンセプトアルバムだ。」
評論家が言い出したんじゃないの?
それはともかく4trであの音の質感はすごいと思う
(a day〜は実質7trだが)

85 :ホワイトアルバムさん:04/10/19 07:47:46 ID:Rk1TpeTj
SGT、超久しぶりに聞いたらポールの歌ばっかだった。
ジョンはやる気なかったのか?

それと、なんでこの頃から急に眼鏡&ひげ姿になったのだろう?
映画2作も久々に見たんだけど、ジョンってけっこう、格好付けだったのに。
SGTのじゃケ写のジョンはどう見てもださすぎる。



86 :ホワイトアルバムさん:04/10/19 10:16:46 ID:QwvP4NLT
こんな幼稚なアルバム興味ねえ

87 :ホワイトアルバムさん:04/10/19 13:22:49 ID:???
どうでもいいけどこの頃のジョンとロビー・ロバートソンの69年頃の容姿は似てるな

88 :ホワイトアルバムさん:04/10/19 20:06:56 ID:???
ペパーを貶して通ぶってる人が増えたけどさ、最近。
俺はしょっちゅう聴いてるよ。君たちにもこの興奮を味わわせてやりたいね。

89 :ホワイトアルバムさん:04/10/19 22:26:17 ID:???
余計なお世話だ、オナニー野郎。

90 :ホワイトアルバムさん:04/10/19 22:58:02 ID:EMGifkGz
評論家が持ち上げすぎるから悪いんだな。
普通に聴けばいいアルバムなのに、21世紀に入ってまで
史上最強のアルバムとか言ってるから。


91 :ホワイトアルバムさん:04/10/20 01:24:50 ID:S3Xu8+D1
誰から前の方で言ってたけど、このアルバムって今の日本人には
アルバムの存在の大きさをいまいち理解することはできないんじゃないだろうか。
単純に音楽としてのみじゃなくて、文化とかそういう部分まで変えてしまったわけでしょ?
当時の価値観としてはすごいアルバムだったんじゃないだろうか

92 :ホワイトアルバムさん :04/10/20 05:38:40 ID:L8QcYKJS
♪君たちにもこの興奮を味わわせてやりたいね。
はじめてこのフレーズをきいたときにはしびれますた(はーと)

93 :ホワイトアルバムさん:04/10/20 07:02:14 ID:???
この興奮を味わわわせてほしいね。

94 :ホワイトアルバムさん:04/10/20 18:47:25 ID:???
初のコンセプトアルバムであることや音の斬新さなどから、
評論家の評価は過大評価ではない。
しかしリスナーとして普通に聴く分には、名曲の少なさから、あまり良いとは感じられない。
とはいえ駄曲はほとんど無く、佳作が並んでいて、a day in the lifeだけ飛びぬけている感じ。

95 :ホワイトアルバムさん:04/10/20 21:27:29 ID:???
海鷂魚面のポール3連発がどうも眠くなる
つか本当に寝てまう

穴のラストまぎわ
テンポが早くなりそうなところを
むりやり押さえて・・・
へんな感覚が起きる
サイケなのか?

96 :ホワイトアルバムさん:04/10/20 21:36:19 ID:ho6ZARYb
あのアルバムからミスターカイトとかぬいてマジカルミステリーツアーの名曲群が入ってしまったら無敵のアルバムだっただろうな

97 :ホワイトアルバムさん:04/10/20 21:47:40 ID:???
>>96
>ミスターカイト

結構すきよ
文茶菓ゆってて

98 :ホワイトアルバムさん:04/10/20 22:21:08 ID:???
ミスターカイト抜いてどうする・・・
それにマジカルの曲入れても浮くだけな気がする

99 :ホワイトアルバムさん:04/10/20 22:55:58 ID:???
ストロベリーとペニー入れときゃよかった
ってマーティン先生は言ってたね
それが良いのかどうかはわからんが

100 :96:04/10/21 00:30:20 ID:8Uijv/MT
>>97
カイト好きか。ごめん…
>>98
いやーポールとマーティンなら上手くはめ込んだと思うぞ。

101 :ホワイトアルバムさん:04/10/21 01:47:45 ID:GTtsautY
A面のポール三連打飽きる。
最後の曲だけでいい。

服装や髪型、表紙から何から何までビートルズらしさがまったく無く、
無理してちがう事をやろうとしているので自然体で聞けない。
曲としてはなんかボツの曲を飾り付けでごまかしたようなレベル。
インパクトが無く聞き飽きやすいものばかり。
「ミスターカイト」と「人生の中のある一日」は良かったが。


102 :ホワイトアルバムさん:04/10/21 01:51:57 ID:???
She's Leaving Homeも良曲でしょ

103 :ホワイトアルバムさん:04/10/21 02:05:42 ID:???
ジョンのコーラスがあるので
なんとか聞ける
バイバイ

104 :ホワイトアルバムさん:04/10/21 02:07:38 ID:???
>>102
Sgtの中で聴けば名曲というか、いい効果を出してるが、
このアルバムから飛び出していくだけのパワーが無い。
テーマは良いが、楽曲自体はそれまでのバラードと比べると見劣りがする。

105 :ホワイトアルバムさん:04/10/21 05:36:30 ID:facJBisA
「ミスターカイト」も「人生の中のある一日」も詩の世界がすばらしいです。
こんな詩をつくれるの日本じゃいないし日本語で歌えない。歌うとしたら
王様くらいかな。

106 :ホワイトアルバムさん:04/10/21 12:13:50 ID:???
「She's Leaving Home」は歌詞が重要なんだよ

107 :ホワイトアルバムさん:04/10/21 14:42:12 ID:???
64はシングルのB面候補だったらしいね

108 :ホワイトアルバムさん:04/10/21 15:02:47 ID:SFXSTstS
もまいら、これで文句ありませんね?

『サージェントペパー』チューニングから始まるオープニング・タイトル曲。これははずせない、話がややこしくなる。エンディングで次のビリー紹介。
『ウィズアリトルヘルプ』アルバム一枚に必ずリンゴ一曲、ってかリンゴの歌では最強。メロディックなベース、クレバーなドラムプレイ。(だって他のアルバムはリンゴ飛ばすもん。)
『ストロベリーフィールズ』LSDは話題性こそあったが、ジョンも異論はないと思う。マーチンもハゲドー
『ゲッティングベタ』ジョン、ポール共作、恋を抱きしめようにみられる歌詞の掛け合い、ボーカルにからむブッ飛びのベースプレイ。ジョンのお気に。
『フィクシングアホール』※ただしJ-160Eをかき鳴らしながらのジョンのヴォーカルで。(実際のジョンはマラカスだけらしいが、歌詞は絶賛している。)
『シーズリーヴィングホーム』「ジョン、気持ちは分かるがもっと気合い入れて歌ってくれよ…」「アデイインザライフ」の声は、ネ申がかってるのにネ…
『カイト』ほんとはいらね。「ペニーレイン」にしようとおもたが、ジョンが少なくなり杉るし…実際このアルバムジョン少ないし…いっそのこと「ウォルラス」?いやまてよまだ出来て無いな。ん?「LSD」復活でいいじゃねーか。うん、前後もピターリだ。うん、そうしよう。ケテイ
『ウィズインユー』ジョージのベストソングのひとつ。西洋に与えた彼のインド音楽の影響は計り知れない。“タートゥ、タートゥ、タン、ツン。”ジョージのカウント、カコイイ!これもジョンのお気に。
『64』前の曲でちょっとつかれたからね。この曲は…遊び心。
『ラヴリーリタ』ポールのヴォーカル文句無し、ってか狂気をかんじる。個人的には「アデイインザライフ」の次に好きだ。
『グッドモーニン』ビートルズの曲では最も変拍子…だからなんだ?ジョンカコイイ!
『リプライズ』「コンセプト」を決定付ける曲。“テーマの反復”はビートルズから。
『アデイインザライフ』宇宙一の曲。宇宙一のヴォーカル。宇宙一のタムタム。

109 :ホワイトアルバムさん:04/10/21 15:10:10 ID:pLBqZQgu
「カイト」は快作だろ。

110 :さい玉24 ◆F0cKEaEOos :04/10/21 15:56:23 ID:PAnFKp4k
シーズリビングホームの方が傑作

111 :ホワイトアルバムさん:04/10/21 18:17:51 ID:SFXSTstS
『サージェントペパー』チューニングから始まるオープニング・タイトル曲。これははずせない話がややこしくなる。エンディングで次のビリー紹介。
『ウィズアリトルヘルプ』アルバム一枚に必ずリンゴ一曲、ってかリンゴの歌では最強。メロディックなベース、クレバーなドラムプレイ。(だって他のアルバムはリンゴ飛ばすもん。)
『ストロベリーフィールズ』「LSD」は話題性こそあったが、ジョンも異論はないと思う。マーチンもハゲドー
『ゲッティングベタ』ジョン、ポール共作、「恋を抱きしめよう」等にみられる歌詞の掛け合い、ボーカルにからむブッ飛びのベースプレイ。ジョンのお気に。
『フィクシングアホール』※ただしJ-160Eをかき鳴らしながらのジョンの前面ヴォーカルで。(実際のジョンはマラカスだけらしいが、歌詞は絶賛している。)
『シーズリーヴィングホーム』「ジョン、気持ちは分かるがもっと気合い入れて歌ってください…」「アデイインザライフ」の声は、ネ申がかってるのに…
『カイト』ほんとはいらね。「ペニーレイン」にしようとおもたが、ジョンが少なくなり杉るし…実際このアルバムジョン少ないし…いっそのこと「ウォルラス」に?いやまてよ「LSD」復活でいいじゃねーか。うん、前後もピターリだ。うん、そうしよう。ケテイ
『ウィズインユー』ジョージのベストソングのひとつ。西洋に与えた彼のインド音楽の影響は計り知れない。“タートゥ、タートゥ、タン、ツン。”ジョージのカウント、カコイイ!これもジョンのお気に。
『64』前の曲でちょっとつかれたからね。この曲は…ビートルズ特有の、 遊び心。
『ラヴリーリタ』ポールのヴォーカル文句無し、ってか狂気をかんじる。個人的には「アデイインザライフ」より好きだ。
『グッドモーニン』ビートルズの曲では最も変拍子…だからなんだ? ジョン、カコイイ!
『リプライズ』「コンセプト」を決定付ける曲。“テーマの反復”はビートルズオリジナル。
『アデイインザライフ』宇宙一の曲。宇宙一のヴォーカル。宇宙一のタムタム。
『ミスターカイト』※ ただし「アデイ」のエンディング‘ジャー〜ン’の後、ピアノから離れていく靴音や楽器を置く音などを聞き届けてから20秒ほどの沈黙をおいて遠くのほうからフェードイン。クレジット レノン/マッカートニー/マーティン/エバンス


112 :ホワイトアルバムさん:04/10/21 18:45:05 ID:???
>>108
そのアイデアはクソだ。

113 :ホワイトアルバムさん:04/10/21 18:45:47 ID:???
>>111
そのアイデアもクソだ。

114 :ホワイトアルバムさん:04/10/21 18:46:11 ID:???
やっぱ今のままが一番だろ

115 :ホワイトアルバムさん:04/10/21 19:30:47 ID:SFXSTstS
>やっぱ今のままが一番だろ

…だな。

116 :ホワイトアルバムさん :04/10/22 01:00:54 ID:bKu5+mmq
…だな。
でも…発売を送らせてウォルラスを入れていたらさらなる金字塔になりえたと思う。

117 :ホワイトアルバムさん:04/10/22 14:26:43 ID:pqY+ciBB
ストロベリーフィールズ、ペニーレインはこのアルバムには甘すぎると思う。

そういう意味では、カイトのかわりにアイアムザウオラスはかなりいい。

凄いアルバムになったと思う。
ウオラスはこのアルバムにふさわしい。

ていうかさ。マジカルミステリツアーって相当な傑作だよなあ。
強力な曲がはいりまくり。ウオラス ストロベリー ペニーレイン フールオンザヒル

歴史的名曲がぞろり。

サージェントの場合、有無をいわさぬ名曲というと
アデイインザライフ ウイズアリトルヘルプ ウインズウニューウイズアウト
だろうな。
サージェントは幾分くらめでサイケデリックでないとな。ストロベリーいれるなら
もう少しギターを強くしないとな。


118 :ホワイトアルバムさん:04/10/22 15:01:52 ID:YIgu7+XD
本人たちはシャレた事やったつもりだったのだろうが、
いかんせん不自然すぎてなじめないし、今聞くと相当クサい。

自然体で遊び心満載の次回作マジカルの方がいい。


119 :ホワイトアルバムさん:04/10/22 15:03:41 ID:???
だから次回作じゃないって。作ってないもの

120 :ホワイトアルバムさん:04/10/22 15:15:15 ID:YIgu7+XD
あ、寄せ集めか。でもそのほうがいい。

121 :ホワイトアルバムさん:04/10/22 17:42:42 ID:pqY+ciBB
サージェントに
ストロベリーやウオラス いれなかった経緯だれかしってる?

ポールがわざとはずしたの?


122 :ホワイトアルバムさん:04/10/22 17:44:18 ID:???
マジカルは
二枚組epですよ

再発でもってるけど
四面とも聞くのに
結構手間かかるよ

123 :ホワイトアルバムさん:04/10/22 17:48:18 ID:???
>>121
>ストロベリーやウオラス

アナログの話ですよね
先発シングルはアルバムには入れてなかった尾
塀柔道がホワイトには入ってないで祖
海象はできてなかた

シーデーのはなしか
コンセプトにはずれるからやろ

124 :ホワイトアルバムさん:04/10/23 00:52:34 ID:???
コンセプト・アルバムの創始者はフランク・シナトラです。
日本ではほとんど知られていないが、「the first concept album」でぐぐると結構、引っ掛かります。
もちろん、ビートルズやフランク・ザッパの方が、引っ掛かる数は遥かに多いが。
ある程度以上の意見が一致することを条件とすれば、53年の「Songs For Young Lovers」か、
55年の「In The Wee Small Hours」が祖となります。
ビートルズで言えば「Rubber Soul」を選ぶか、やっぱり「SGT. Pepper's Lonley Hearts Club Band」に
しておくか、のようなものでしょう。
「SGT」やザッパ、プログレみたいなコラージュ志向は皆無です。
どちらかといえば「Pet Sounds」の色合いに近い。孤独や失意のテーマのもと、全曲を同一のトーンで統一し、
気分転換に必要なテンポ・チェンジすら排してしまっている。「In The Wee〜」以降のバラード・アルバムに
この傾向が強くなります。
キャピトル時代のシナトラのオリジナル・アルバム16枚は全てコンセプト・アルバムと謳われているが、
今日的意味において、ということでは取捨選択すべきと判断します。
「Pet Sounds」的なものを基準とすると、「In The Wee〜」「Where Are You」(57年)「Sings Only The Lonely」(58年)
「No One Cares」(59年)あたりはコンセプト・アルバムと呼んでいいでしょう。
「SGT. Pepper's〜」ほど強烈ではないが、「Come Fry With Me」(58年)「Come Dance With Me」(59年)は
統一性は上記アルバムに比べ落ちるものの、アルバムの最初と最後でテーマとの関連性を持たせています。
また、リプリーズレーベル設立以後の「I Remember Tommy」(61年)はI'm Getting Sentimental Over Youで始まり、
I'm Geting Sentimental Over You(Reprise)で終わる。

125 :ホワイトアルバムさん:04/10/23 04:18:29 ID:???
>>124
水を指すようでスマンが、最初かどうかはもはや問題ではなく、「SGT.」の意義としては、それを一気に広めたと言う点で評価されるべきでしょう。
それにシナトラはジャズの人。影響力があったロックでそれがなされたという点も重要。

126 :ホワイトアルバムさん:04/10/23 07:24:54 ID:6u+k0UBe
ここで余り評判の良くないポール3連打は、俺は好きだけどなあ
だた、後半の「リタ」と「64」はイラネ。

127 :ホワイトアルバムさん:04/10/23 10:03:48 ID:fyeuDJeB
「リタ」はいいと思う。
でも最後が、ベッドで果ててる弱いポールを想像して爆笑。

128 :ホワイトアルバムさん:04/10/23 11:11:56 ID:???
11:11

129 :ホワイトアルバムさん:04/10/23 11:45:58 ID:???
64って人気ないの?オレはかなり好きなんだけど・・・
ポールの呑気系の曲は何か独特でイイ

130 :ホワイトアルバムさん:04/10/23 12:10:53 ID:???
このアルバムで現在に通用するのはタイトル曲と64とアデイインザライフだけだね。
その他の曲がファミレスのBGMでかかってた日にゃあ、興醒めもいいとこだ。

131 :ホワイトアルバムさん:04/10/23 12:27:41 ID:???
>>130
ファミレスのBGMに名曲は不要。

132 :ホワイトアルバムさん:04/10/23 15:23:21 ID:???
>>130
アデイインザライフがBGMなんてありえん

133 :商学部:04/10/24 05:55:45 ID:UByC8hI1
結局このアルバムのラストの意味不明な挨拶はなんだったの?

134 :ホワイトアルバムさん:04/10/24 06:25:13 ID:POoUDuE6
逆回転で「あいすませ〜ん」

135 :ホワイトアルバムさん:04/10/24 09:35:00 ID:7Vu8GNPU
てゆうか結局コンセプトアルバムって何?

136 :ホワイトアルバムさん:04/10/24 09:55:04 ID:???
>>135
アイドルや俳優のレコードで曲間にクサイセリフとかが入ってるヤツ。

137 :さい玉24 ◆F0cKheEiqE :04/10/24 10:17:55 ID:C5twI/ZY
135ただ単に曲を詰め込だアルバムじゃないもの。コンセプトをもって制作されたもの。

138 :ホワイトアルバムさん:04/10/24 10:53:48 ID:???
>>137
よく読んで、言葉の意味を噛み締めて、辞書で調べて、滝に打たれて、
スレッドを始めから読み直して、以上を三回繰り返した後、レスしろ。

139 :ホワイトアルバムさん:04/10/24 10:55:43 ID:???
137はチョンかチャンコロだろ

140 :ホワイトアルバムさん:04/10/27 00:44:49 ID:???
さいたまには聴こえない音が入ってる。

141 :ホワイトアルバムさん:04/10/29 02:04:26 ID:nCoBuZwH
>>137
まあそういってしまえばそうだけど、じゃあサージェンとペパーのコンセプトは?
架空のロックバンドのライブというコンセプトか。
でも、それでコンセプトアルバムと言えてしまうとすると、一曲目とリプリーズぐらいでコンセプトアルバムといっていい事になる。途中は別にどんな曲順だろうが関係なくても立派にコンセプトアルバムと呼べてしまう。
ちょっと安易だな…

142 :ホワイトアルバムさん:04/10/29 17:27:07 ID:???
一曲目とリプリーズでコンセプトという奴はバカ。寛容がないカス。

143 :ホワイトアルバムさん:04/10/30 03:18:28 ID:???
架空のロックバンドのライブというコンセプトって言うけどさ、
あれで充分成り立ってると思うよ。
例えば、ビートルズのライヴだって、別に一曲目で「ザ・ビートルズ」
最後の前の曲で「ザ・ビートルズ(リプライズ)」をやってるわけじゃないし、
全曲がペパーに関係した曲だったら逆に変だと思う。

144 :ホワイトアルバムさん:04/10/30 12:09:29 ID:???
かみくだいてくれ

145 :さい玉24 ◆F0cKheEiqE :04/10/30 15:06:01 ID:IaztDm4+
141
もちろん曲順も重要な要素
になりうるんだが、サージェントの場合指摘の通り中盤の曲順はそれほど重要ではない。
たしかポールのアイデアである「架空のバンドのコンサート」とというのも
アルバム制作の途中でとりいれたものだった気がする。それにジョンが曲を作るのに
「さぁ架空バンドのコンサートというコンセプトにあった曲をつくるか」という感じでは作らないだろう。
ポールの曲もまたそうである。ただ単に架空バンドのコンサートというコンセプトという型にはめてないのは
一曲づつみても明らかだ。それに加え、最後のアデイインザライフが単なる「ライブコンサート」という
コンセプトで終わらせず、結局は、アデイインザライフのための前ふりだけだったように思わせてしまうつくりだ。
トータルで楽しめるアルバム、それがコンセプトアルバムだろう。

146 :ホワイトアルバムさん:04/10/30 17:19:46 ID:???
ってかさあ、本人達はそこまで大袈裟に考えて作業してなかったでしょ。
あの時代、あのメンツで自然に生まれた物。
たまたま、架空のバンドのコンサートってアイデアが出ただけあって、
それを前提に作業していないのはメンバーも認めている。
ただ、そのアイデアは悪くはないと感じたから、アルバム全体(収録曲やカバー、パッケージングなど)を
意味つけして作ってみた。
それ以上でも以下でもない。

それに、ここでこのアルバムはコンセプトアルバムかどうか決着つけたところで、
この作品自体の存在が変質するものでもなく、まったく無意味だよこんな議論。
まあ、こうやってあーだこーだ言うのがリスナーは楽しいだろうけど、送り手側は
鼻で笑ってるよ。
「俺たちはそんな難しい事考えてないんだよ」って。

147 :アッパー:04/10/30 17:54:41 ID:6vYXaalW

  ことばで考えなくても音楽で考えたでしょう。 日本人の
  オサヨク、早稲田の3モン文士じゃないんですから。

  映画監督は映画で考えます。

148 :さい玉24 ◆F0cKheEiqE :04/10/30 18:52:56 ID:IaztDm4+

146

「たまたま、架空のバンドのコンサートってアイデアが出ただけあって、
それを前提に作業していないのはメンバーも認めている。
ただ、そのアイデアは悪くはないと感じたから、アルバム全体(収録曲やカバー、パッケージングなど)を
意味つけして作ってみた。」


それが既存のロックのアルバムの概念を覆すすごいことだったんだよ。いまでこそ
それがどうしたの?って思うだろうけどね。

149 :ホワイトアルバムさん:04/10/30 19:14:59 ID:???
中卒のさい玉さんごんばんわ

150 :ホワイトアルバムさん:04/10/30 21:53:54 ID:???
>>148
覆された「既存のロックのアルバムの概念」って具体的に何よ?
アルバム一枚分サーフィンを題材にしてた初期BB5、
一流とされたアーティストのほとんどが発表してたクリスマスアルバムの類
にはコンセプトはなかったわけ?
>>すごいことだったんだよ。いまでこそそれがどうしたの?って思うだろうけどね。
講釈師見てきたような嘘を言いだな。
音楽評論家あるいは伝記本の文章を検証なく鵜呑みにしたレスしてて楽しいか?

151 :ホワイトアルバムさん:04/10/30 22:07:13 ID:???
「シーズ・リヴィング・ホーム」と「ホエン・アイム・64」は
まったりし過ぎで眠くなってしまいます。

152 :さい玉24 ◆F0cKheEiqE :04/10/30 22:13:58 ID:IaztDm4+
別に鵜呑みなどしていない。正しいことを認めること自然なこと。
150のいってるこどはピカソの絵をみて俺でもかけるっていってるようなもの。
ちなみにクリスマスソング特集みたいなcdと、サージェントのもっているコンセプト
芸術を比べるのは全く論外なことぐらい普通わかるよな?

153 :ホワイトアルバムさん:04/10/30 22:22:41 ID:???
>>152
ほう、おまえは’67年当時の風俗、他のアーティストとの比較分析、検証を
経ることもなく「正しいこと」を認識・認容できるわけだw
タイムマシーンでも開発しましたか?中卒のさい玉博士。
手始めにおまえが聴いたことがあるクリスマスソング特集みたいなcdとやらを
教えろよ。

154 :ホワイトアルバムさん:04/10/30 22:30:25 ID:???
>>152
クソさい玉はジョンだけじゃなくビーチ・ボーイズまで馬鹿にする気か!

155 :ホワイトアルバムさん:04/10/30 22:49:35 ID:???
さい玉は音楽聞くうえでの基礎知識がなさすぎるから
コンセプトとこんぺい糖の区別がついてません

156 :ホワイトアルバムさん:04/10/30 23:30:32 ID:???
>>153
そんな質問時間の無駄
「ビートルズ、ウィングスのどこがどうすごいの?」ってきいたって
「俺がすごいと思うから。カスにはカスの対応で十分、ゲフッ」
で終わりだよ(w

157 :さい玉24 ◆F0cKheEiqE :04/10/30 23:41:16 ID:IaztDm4+
153いや、お前のほうからそのコンセプトのあるクリスマスアルバムというのを
教えてください。それではお願いします。↓

158 :さい玉24 ◇F0cKheEiqE :04/10/30 23:48:33 ID:???
いや、お前のほうからそのコンセプトの存在しないクリスマスアルバムというものがあるのなら
足りない知恵絞って教えてください。それではお願いします。↑

159 :ホワイトアルバムさん:04/10/30 23:55:48 ID:???
さい玉24はすごい。
コンセプトアルバムはすごい。

よって、
さい玉=コンセプトアルバム


160 :ホワイトアルバムさん:04/10/30 23:58:26 ID:???
>>157
他人の質問には何一つ答えずによくそういう態度とれるな
さすが無職はちがうな

161 :ホワイトアルバムさん:04/10/30 23:59:06 ID:???
「シーズ・リヴィング・ホーム」の時に、ハンカチーフって歌った時の
ポールの唾が飛ぶ音が嫌だ。詩も曲も良いんだが。

162 :ホワイトアルバムさん:04/10/31 00:13:01 ID:???
池沼は何言ってもわかってくれない。
さい玉は何言ってもわかってくれない。

よって、
さい玉=池沼

163 :ホワイトアルバムさん:04/10/31 00:21:03 ID:???
>>157
その歴史観・宗教観の欠落した発言だけで、いかにお前が音楽を
舐めきってるかが解かるよw
真面目に相手するだけアホらしい。

164 :ホワイトアルバムさん:04/10/31 01:03:57 ID:???
26にもなってな〜んにもわかってないさい玉君は
都合が悪くなるとあっという間にトンズラして
数日後、何事もなかったかのように各スレで偉そうなレスを書き込みはじめます。
「自称大卒の俺が荒らしのはずがない、社会が全て悪いんだ」と呟きながら。

165 :ホワイトアルバムさん:04/10/31 02:04:00 ID:???
>147
早稲田うぜえ

166 :ホワイトアルバムさん:04/10/31 02:16:04 ID:???
学歴厨うぜえ

167 :さい玉24 ◆F0cKOnZ/GU :04/10/31 02:28:59 ID:XvBy3sex
まーまー、うぜぇうぜぇいうなよ。低脳児ども

168 :さい玉24 ◆F0cKheEiqE :04/10/31 09:52:40 ID:R0i3IE2Z
158たとえばフランクシナトラとかだよ。

169 :ホワイトアルバムさん:04/10/31 13:00:53 ID:7wrpXUwI
>>146
それをいっちゃったらビートルズカテのスレほとんど意味なくなっちゃうぞ。

170 :124:04/11/02 00:33:23 ID:???
「コンセプト・アルバム」という呼称自体に問題があって、話がややこしくなってる気がする。
「SGT.Pepper's〜」は眉唾もののコンセプト・アルバムとよく言われるが、
最近ではあまり使われなくなった、コンセプト・アルバムと同義語の「トータル・アルバム」に置き換えてみると、
眉唾ものの〜と言う人は誰もいなくなるんじゃないかな?
「コンセプト」とあるからには、何かのテーマがあって、それに基づいている必要があるけど、
「トータル」で形容されたアルバムならば、別に歌詞などの内容が終始一貫してなくとも、
収録曲の配置や構成などで全体で1つの作品とみなされればそれでOKだろう。
かつて、ポールの「Band On The Run」やジョンのベスト盤「Shaved Fish」も、トータル・アルバム的な作り
と評されたこともあった。
コンセプト・アルバムとするなら、この2枚も多分、脱落して、代わりに「John Lennon/Plastic Ono Band」なんかが
その資格を得ることになると思う。

コンセプト・アルバム=トータル・アルバムとするなら、「SGT. Pepper's〜」は十分その資格があると思う。
モーニング娘。の「3rd−LOVEパラダイス−」もコンセプトアルバムだよ〜〜(笑)と言っていいかも知れんが、
「SGT〜」はむしろ、このアルバムよりは、毎年出てる「SWEET MORNING BOX」みたいな
1つのパーケージ製品のような意味合いの方が大きかったかも。
架空のライブという一応のテーマ、ジャケット(本人たちが2回登場するのはやはり意味ありげ)、
非常識とも言えるジャケット裏の歌詞印刷、おまけ商品(切り抜き細工)の封入。
そして、中身の音楽は、テーマ曲とそのリプリーズ、曲のつながり、A面とB面ラスト曲の凝った音響、
このようなアルバムにあって、ジョージのインド曲などは統一性を損なうどころか、
ゴチャマゼ感を増すのに一役買ってる(「SGT〜」以外では、「Magical Mistery Tour」
「White Album」を除く他アルバムには、これ、収録出来なさそう)
この「SGT〜」によって「コンセプト・アルバム」という言葉が一般化するけど、
願わくば、もっとこれを形容するに相応しい別の呼称が当てられるべきだった。

171 :124:04/11/02 00:34:16 ID:???
アル・クーパーは「Rubber Soul」を初のコンセプトアルバムと呼んだし、中山康樹は「The Beach Boys Today」
を見事なコンセプトアルバムと呼んだ。テーマうんぬんに関わらず雰囲気からそう呼んだんだろう。
個人的にはこれらはコンセプトアルバム、もしくはコンセプトアルバム風と呼んでいいと思ってます。
数多くのクリスマスアルバムや「Little Duece Coupe(ビーチ・ボーイズのカー・ソング集)」等は、
コンセプトアルバムとして上記アルバム群と同じ土俵で評価するのはちょっと難があると感じます。
ビートルズやビーチ・ボーイズを待たずとも、ベンチャーズでも、加山雄三でも、橋幸雄でも、
当時の誰もが難なく作ることが出来たと思います。

クリスマス・アルバム1枚を含むフランク・シナトラのキャピトルでのアルバム群は、
その半数はコンセプト・アルバムとしてどうか?と思っている。
これらを認めてしまうと、アルバム内で同一色のカラーを持つ「Let It Be」や「John Wesley Harding」も
コンセプトアルバムになってしまいかねない。
前回記述の「Songs For Young Lovers」以前のアルバムで、コンセプトアルバム風な〜と見て良さそうなものが
1枚だけあり、ファースト・アルバムの「The Voice Of Frank Sinatra」。
これを認定すれば、コンセプト・アルバムの歴史は一気に1946年まで遡る。


172 :さい玉24 ◇ F0cKheKiqE:04/11/03 19:16:42 ID:???
170171
長いんだよ、アホが
簡潔に書けよ、クソッタレが!

173 :ホワイトアルバムさん:04/11/04 01:06:22 ID:???
いつ頃、誰が言いだしたか知らんが「『サージェント・ペパーズ』は名曲
が少ない」というのが今は定説みたいになってるね。誰もがデフォルトで
そう語ってるような印象がある。

名曲かどうかはともかく、いい曲一杯じゃないか、とオレなんかは思うのだが。

174 :ホワイトアルバムさん:04/11/07 04:37:51 ID:NXg5OhHp
>>173
いい曲いっぱいだけど他のアルバムに比べるとちょっとなぁって印象

175 :ホワイトアルバムさん:04/11/07 05:14:10 ID:???
管弦ほかのアレンジとかポールのベースラインと音色だけでも
個人的には死ねる。過剰な賛辞の反動のみから出てきたと思われる
「名曲ないでしょ説」や「コンセプトアルバムじゃないでしょ説」は
評論家主導の目新しさだけを狙ったインチキ理論にしか思えない。
他の1967年製ロックアルバムと比べればその音響的先進性は明らかで
発売当時にどれだけの衝撃を与えたかは、後追いの自分にも察するに余りある。
はやくリミックスリマスター出ねえかなぁ。

176 :ホワイトアルバムさん:04/11/07 09:14:10 ID:tiMC8Wmf
>はやくリミックスリマスター出ねえかなぁ。

リマスターはいいけど、リミックスは勘弁してくれ。

「イエローサブマリン」なんか糞食らえだ。音の定位まで変えてどうする。

 ジョンのソロ作にしたって、同じ。もうむちゃくちゃ、センスゼロだ。



177 :age:04/11/07 09:23:47 ID:FokjaCLH
演奏している影武者は誰か知ってる?

178 :さい玉24 ◆F0cKheEiqE :04/11/07 09:34:22 ID:REf5MElw
172いいこと書いてるから長くてもいいんだよボケ
人の名前を語って批判するなよ

179 :ホワイトアルバムさん:04/11/07 11:07:23 ID:???
さい玉見てて痛すぎ。自演バレバレ

180 :ホワイトアルバムさん:04/11/07 14:14:41 ID:???
ポールのアホ これ本質

181 :173:04/11/11 21:04:30 ID:luPOMOhz
>>174
他のどのアルバムと比べてもヒケをとらないいい曲揃いだと素直に思うよオレは。

>>175
>過剰な賛辞の反動のみから出てきたと思われる
「名曲ないでしょ説」や「コンセプトアルバムじゃないでしょ説」は
評論家主導の目新しさだけを狙ったインチキ理論にしか思えない。

同意乙。ハゲドー。
言うことがなくなるとまさに「言うに事欠いて」ロクでもないことを言いだす
香具師がいるからなあ。

>他の1967年製ロックアルバムと比べればその音響的先進性は明らか

再度同意乙。『カラフル・クリーム』や『ボールド・アズ・アヴ』もグレート
なプロデュースだと思うが、『サージェント・ペパーズ』で聴けるスペーシー
な音の広がりと奥行き、サウンド・スケープの眺望性は別格と感じる。


182 :ホワイトアルバムさん:04/11/11 21:45:02 ID:???
コンセプトアルバムかどうか、名曲が多いかどうか、過剰な賛辞の反動・・といったこと以外に
このアルバムが悪く言われる重要な原因がある気がする
拙者の場合、まだ子供の頃にこのアルバムを初めて聴いた時はイマイチ好きになれなかった
他のアルバムみたいに聞いてすぐ惹かれるキャッチーさみたいなものが薄かった
高校生くらいの時に聞いたらすぐに好きになったのかもしれないけど
ちょっと分かりづらいアルバムではあったかな

今では拙者もかなり好きであります。

183 :ホワイトアルバムさん:04/11/11 22:19:47 ID:???
>>182
それは鍋に対してフライパンじゃないからダメだと言っているようなものだ。
中華鍋とフライパンは用途がカブルけど。

184 :ホワイトアルバムさん:04/11/11 23:27:52 ID:???
分かりにくい説明ありがとう。要するに理解力がないと。

185 :ホワイトアルバムさん:04/11/11 23:46:26 ID:???
>>184
自分は赤の他人だけど、>>182はとても良くわかる。

186 :ホワイトアルバムさん:04/11/12 04:42:27 ID:jNzxEpVd
オレは曲間に空きが無いLPは、ここのアルバムで初めて聞いて衝撃だったなー。
オレが無知なのか?

コンセプト、と自分で一番先に言ったもん勝ちなんだろうかな?
御詠歌・軍歌集なんかもはっきりとした意図があったりするわけだが、自分では
言ってないからなー。

187 :ホワイトアルバムさん:04/11/12 23:55:35 ID:G7NkcsMr
定説だか通説だか知らないが、「名曲が少ない」なんて、誰かがさしたる根拠
もなく書いたことがはずみで広がってしまっただけなんじゃないか。もっとも
らしく聞こえるだけで。たとえば、「ホワイト・アルバムは名曲が少ない」
なんて言ったら、「そういえばそうだな」とか思えたりするわけだ。

私はリボルバーとペパーを同時に買って聴いたが、ペパーのほうがいい曲が
多いと厨房心に感じたよ。


188 :ホワイトアルバムさん:04/11/13 00:11:32 ID:INzKFp7X
FIXING A HOLEから聴くのがダルくなる。
A DAY IN THE LIFE だけはかなり聴いた。

189 :ホワイトアルバムさん:04/11/13 00:11:52 ID:fWXufcfv
フィキシング・ア・ホールや64みたいな変な曲が多くない?
やっぱ実際名曲が少ないんだからしょうがない。

190 :ホワイトアルバムさん:04/11/13 00:15:00 ID:???
個人的に64は名曲

191 :ホワイトアルバムさん:04/11/13 00:20:43 ID:???
>フィキシング・ア・ホール

あのダウナーなムードこそあの曲の持ち味と思うんだが。

192 :ホワイトアルバムさん:04/11/13 00:39:18 ID:???
>>188
その次に SHE’S LEAVING HOME も待ってるもんな w

193 :ホワイトアルバムさん:04/11/13 00:41:40 ID:???
普通にいい曲じゃん>SHE’S LEAVING HOME

194 :ホワイトアルバムさん:04/11/13 00:46:29 ID:???
>>191
同じです。
宙に浮いてるようなあの感じが好き。

このアルバムの曲達はどれも上級です。
好きずきはあっても名曲では無いとは絶対言えません。

195 :ホワイトアルバムさん:04/11/13 00:53:31 ID:???
ポールの物語風ソングが続くのは
ポールヲタ以外には辛い。

196 :ホワイトアルバムさん:04/11/13 01:02:00 ID:???
確かに。ってかポール色が一番濃いアルバムでしかもジョン色が一番薄いアルバムだもんな…


197 :ホワイトアルバムさん:04/11/13 01:03:49 ID:???
>>195
結構実話なんだけど。
ゲッティング・ベターはジョンも絶賛したし、シーズ・リービング・ホームはブライアン・ウィルソンが涙した曲。


198 :ホワイトアルバムさん:04/11/13 01:07:11 ID:???
俺「シーズ・リービング・ホーム」で涙した、って話と
「ウィズ・ア・リトル・ヘルプ・フロム・マイ・フレンド」で涙した、って話
二つ読んだんだけど、どっちが正しいんだろう?
勝手な俺の思い込みだと「ウィズ〜」のほうが泣く気がするんだけど…

199 :ホワイトアルバムさん:04/11/13 01:09:34 ID:???
>>189
「変」だからって名曲でないことにはならないよ。
フィキシング・ア・ホールが変ならハッピーネス・イズ・ア・ウォーム・ガン
だって変だろ(w
ビートルズは変な名曲だらけ(w 


200 :ホワイトアルバムさん:04/11/13 01:11:18 ID:???
>>198
だったら、両方じゃないの?
シーズ・リービング・ホームはポールが作ったばかりの時に始めてブライアンの前でピアノで
弾いて聞かせた時のことだよ。

201 :ホワイトアルバムさん:04/11/13 01:13:24 ID:???
っていうかあれだ、このアルバムのポール曲のピアノ弾き語りデモバージョンが聞きたくなってきたな。
「シーズ・リービング・ホーム」「ウィズ・ア・リトル・ヘルプ・フロム・マイ・フレンド」「64」
「フィキシング・ア・ホール」どれも装飾を除いたら尚更曲の良さがはっきり分かる気がするんだけどな…


202 :ホワイトアルバムさん:04/11/13 01:17:50 ID:???
>>196
それもまた見方しだいで、LSDやMr.カイトみたいな「濃い」曲、
ア・デイ・イン・ザ・ライフという「極めつけ」でジョンの存在感
をネジこんでいるところに、このアルバムの一筋縄では行かない深さ
を感じる。


203 :ホワイトアルバムさん:04/11/13 01:23:43 ID:???
>>199
その変な曲が多いから一旦はまると抜け出れなく成るけど、一般にはその変な曲が分かりづらく
どこが良いの?なんて言われてしまう変な名曲の多い変なバンドなんですよ。w


204 :ホワイトアルバムさん:04/11/13 01:26:59 ID:???
>>291
「サージェント・・・ネイキッド」

205 :ホワイトアルバムさん:04/11/13 01:27:24 ID:???
しかしまた異常にキャッチーな曲が多いバンドでもある。
変な曲でさえキャッチーと感じさせるものが少なくない(w

これがビートルズ・マジックなんであろうか・・・

206 :ホワイトアルバムさん:04/11/13 01:28:25 ID:???
間違えた。
>>20

207 :ホワイトアルバムさん:04/11/13 01:31:00 ID:???
>>201に。

208 :ホワイトアルバムさん:04/11/13 01:33:57 ID:???
初めて自分の小遣いを投入して買ったレコードがSGTです。
だからねー、悪く言えないんだなー。
ボーカルや曲のピッチが変、とか。当時、小学生でしたが、思ってました。
でもまぁ、帯に「金字塔」って書いてあるし。これが最高なんだ!って納得してました。
最近の、SGTじゃなくてリボとかラバソが最高とかいう風潮は嘆かわしいですな。
個々の楽曲で見れば、そーかもしれません。
でもまあ、ビートルスが最高傑作にしようとしてたんだから、最高傑作って言ってあげましょうよ。
大人のビーオタだったら、わかってくれるんでしょうか?





209 :ホワイトアルバムさん:04/11/13 01:35:06 ID:???
うんそうだ、そういうことにしておこう。

210 :ホワイトアルバムさん:04/11/13 01:35:56 ID:???
>>209
ありがとう!

211 :ホワイトアルバムさん:04/11/13 04:33:03 ID:???
>>208
おれもねえ、それでいいと思う。
じゃなきゃ、10年後、20年後は「REVOLVER」に代わって「RUBBER SOUL」が最高傑作、なんて言われてるはず。
結局「REVOLVER」が最高傑作だと言われ出した一因として、「SGT.」の前にああいう半ば完成されたプロト・タイプがあったからだ、という考えがあるわけでしょ?
その論理で行くとそうなる。また、その論理で行くと、結局はデビュー・アルバムの「PPM」まで行き着いてしまい、どこまで行っても結局評価の対象アルバムが前倒しになり、キリがなくなる。

212 :ホワイトアルバムさん:04/11/13 06:37:10 ID:???
上のほうでえらそうなことを書いてしまったサージェント
大好き後追い世代だけれども、ただね、俺は昔仕事で
もっと上のそれこそ「プリーズプリーズミー」つうか
「ミートザビートルズ」になるのか。
そこからもうオデオンペラジャケで
リアルタイムの衝撃で聴いてきたようなオッチャンたちと
お話しする機会がけっこうあったんだが、彼らが
「やっぱコレなんだよなおっちゃんの世代は」
つってサージェントよりも「フォーセール」とかさ。
そういうのはもうホント素晴らしいつうか、全く否定するつもりもないし
出来るわけもないです、マジで。

世代によってだいぶん聴きかた感じかたも違うんだろうなあ。

213 :ホワイトアルバムさん:04/11/13 08:35:14 ID:???
「架空バンドのコンサート」ってコンセプトはどの曲まで続いているのですか?
ア・デイ・イン・ザ・ライフもそのコンセプトの内側?
それともあの曲は現実に戻ってんの?


214 :ホワイトアルバムさん:04/11/13 08:35:51 ID:???
ビートルズはどれが最高傑作に上げられようが異論は無いですよ。ホンマ。
しかし、あんな状況下であんな凄いアルバムを作ってしまったビートルズは神です。
そのアルバム「アビーロード」こそ最高傑作です。

215 :ホワイトアルバムさん:04/11/13 08:40:03 ID:???
>>214
ア・デイ・・・はアンコール曲なのでコンセプトの内側なんでしょう。
と言うかSGTはジャケから丸ごとコンセプトだからね。


216 :ホワイトアルバムさん:04/11/13 08:41:40 ID:???
すまんです。214ではなく。>>213でした。

217 :ホワイトアルバムさん:04/11/13 08:56:49 ID:???
>>215
即レスさんくすです。
ア・デイ・・・だけあのアルバムの中で毛色が変わってると思ったもんで質問しました。
アンコールにしちゃ大きすぎるし、めちゃリアリティーがあってSGT.のバンドのカラーと違ってる気がしたんです。

218 :ホワイトアルバムさん:04/11/13 10:06:23 ID:wzWOygF/
当時としては新しかったし、ビートルズとしても最も力を入れたアルバム
である事は否定できないと思う。
しかし、音楽面ではビートルズらしさが出ていないしこういった方面では
これ以上の作品は沢山あるから時間がたつと色褪せてしまうのは当然。

と言う結論になると、やはり登り坂でそれらしさが出ている「リボルバー」や
「ラバーソウル」が最高と言われてもおかしくない。
個人的にはやはりロックを残しつつ急進化しかけていた「ラバーソウル」、
あるいは力みすぎの「サージェント」を過ぎて無駄な力が抜けた「マジカル」
(これを作品としない事もできるが)が最高傑作といってよいのではと思う。

219 :さい玉24 ◆F0cKheEiqE :04/11/13 10:36:42 ID:C0+tAT4C
ビートルズらしさ出ていると思うが・・・
サーカスの歌のジョンレノンのシュールな面や、ポールのチャーミングさがでた64、
アデインザライフのジョンとポールが2つの曲を合体させてしまう曲作りなど。


220 :さい玉24 ◆F0cKheEiqE :04/11/13 10:37:10 ID:C0+tAT4C
ビートルズらしさ出ていると思うが・・・
サーカスの歌のジョンレノンのシュールな面や、ポールのチャーミングさがでた64、
アデインザライフのジョンとポールが2つの曲を合体させてしまう曲作りなど。


221 :さい玉24 ◆F0cKheEiqE :04/11/13 11:00:24 ID:C0+tAT4C
いま最初から聞いてるんだが全体的にただよう怪しげな雰囲気がたまらないね。
とくにジョンのサーカスの歌からジョージのインドの曲にかけてのあたりが一番怪しげな雰囲気を出している。
ジョージの曲がいい役割を果たしているよ。

222 :ホワイトアルバムさん:04/11/13 11:23:22 ID:???
>>221
レコードでは、この2曲つながってないから、それは意図したものじゃないのは
明らかだが。
ジョージの曲がB面の1曲目なのは、レコードとしてとばしやすいからでしょ。

223 :ホワイトアルバムさん:04/11/13 11:34:18 ID:???
さい玉にマジレスかよ。あいつ聴いたこともないよ。今までの話の中で寄せ集めて話してるだけだよ

224 :ホワイトアルバムさん:04/11/13 13:00:51 ID:???
ポール色が強いようで結構ジョンも頑張ってると思う。
コーラスだったり演奏だったり、アレンジだったり。
試行錯誤するとき、ポールの隣にはジョンたちがいただろうしさ。

225 :ホワイトアルバムさん:04/11/13 13:09:23 ID:???
>>224
確かに。
64にしても、SLHにしても、GBにしてもジョンのコーラスは渋い。
声だけじゃなくて、詞もいい。
それに、ジョンの曲飛ばして聴いてみなよ。ジョンの貢献がわかるよ。

226 :ホワイトアルバムさん:04/11/13 13:20:02 ID:???
それより、ジョージの貢献が薄いような気がするのだが。
アデイインザライフじゃマラカスだもんな。

この間の事情はどうだったの。

227 :ホワイトアルバムさん:04/11/13 13:29:50 ID:wzWOygF/
このアルバムの「ルーシー」や「ミスターカイト!」あるいは「人生のある一日」を
マジカルに入れたと仮定すると、ジョンの神ぶりが明らかになる。
当然、ポールの方も絶好調で「丘の上のバカ」「母親は知っている」のような
名曲が素晴らしい。

好みで言えば、これを没アルバムにしてマジカルのいい曲とつなげて一つの
アルバムにしてもかまわないと言うのが本音。

228 :ホワイトアルバムさん:04/11/13 20:09:34 ID:???
前にも書いてあったな
同じ事

229 :ホワイトアルバムさん:04/11/13 20:33:01 ID:Jm+QwcQx
>>214
今ほどヲタ的言説(リボルバー最高傑作説とか)が幅をきかせていなかった
昔は、ペパー派対アビー・ロード派なんて対立があったな。
オレは結局ペパー派に落ち着いたケド。
ペパーの空中楼閣的な佇まい、夢想性は他のアルバムを寄せつけないものがある。
最後の最後でビターな現実性をリスナーに突きつける構成も見事というほかない。
どこを切ってもビートルズの稚気と才気に満ちあふれた作品だと思うな。
これがビートルズらしくなくて何だというのか。

それとは正反対に、とっちらかった内面、人間臭さを表沙汰にしたホワイト・
アルバム。このふたつがビートルズの最高傑作。

230 :ホワイトアルバムさん:04/11/13 22:35:22 ID:???
>>229
リボルバー最高傑作説は大昔からあったよ。


231 :ホワイトアルバムさん:04/11/13 23:16:37 ID:???
>>229
ペパーとホワイトアルバムが双璧、ということだけど、俺はこうも考える。
ペパーは曲が悪いって言う人がいるけど、それは「統一感」のせいでいくつかの曲に
「飽きている」(言葉が違うかも)のではないか。
このアルバムって、全編通して雰囲気が同じだからね。それを好むか嫌うか。
俺はこの統一感が気に入ってるし、最近はこのアルバムを一番よく聴いてるよ。
一方、最もバラエティーに富むのがホワイトアルバムだ。

232 :ホワイトアルバムさん:04/11/14 00:14:25 ID:???
ペパーは完成品。ホワイトは粗が目立つが、可能性を感じる。
だから、ホワイトは飽きない。

233 :ホワイトアルバムさん:04/11/14 00:20:18 ID:???
>>230
ありません。
'90年代に入ってから盛んになった。

234 :ホワイトアルバムさん:04/11/14 00:39:37 ID:6ST2nmmB
アデイインザライフ。この曲が収録されているということだけで名盤だ。

235 :ホワイトアルバムさん:04/11/14 00:46:05 ID:???
60年代は知らないけど、
70年代位は、リボルバーはそんなに評価されてなかったと思うよ。
ペパーはLPの帯の金字塔という言葉に引っ張られて代表作みたいな感じだった。
このアルバムを聴けば、当時の世界の若者の麻薬文化と心情がわかるみたいに言われてた。
その代表曲が、SLHだったし、LSDだったし、GMGMだったし、ADILだった。
でも、時代が変わって、麻薬に対する社会の許容センスが変わってきて、
麻薬とビートルズを一緒に語ることがあまりなくなった。

でも、ADILは名曲中の名曲というのは今も昔も変わらない。

236 :ホワイトアルバムさん:04/11/14 00:49:48 ID:???
>>230
大昔にはビートルズが存在してません。

237 :229:04/11/14 00:57:03 ID:???
>>230
233は私ではないよ(w

大昔からあったって、いつ頃の話? 私も相当ファン暦長い(30年以上)
が、70年代にはペパーかアビー・ロードのどちらが最高傑作かという話
がほとんどだった。いや、個別的にはあったのかもしれないが、それは
「ハード・デイズ・ナイトが最高傑作」「ラバー・ソウルが最高傑作」
というのと同レベルの少数意見でしかなかったよ。>>233の言うとおり、
それがひとつの高まりみたいになってきたのは、ここ十年ぐらいのこと
と感じる。

>>231
同感できる部分がある。
その「全編通して雰囲気が同じ」「統一感」こそ、言い換えればペパー
のトータル・アルバム性の高さなんだと思う。


238 :ホワイトアルバムさん:04/11/14 01:07:30 ID:???
まあ、最高傑作が簡単に決まるようなバンドは
それ程たいしたことないんだけどね。

239 :ホワイトアルバムさん:04/11/14 01:16:55 ID:???
>>230>>235>>237
70年代だったら、青盤赤盤が出たころに東芝EMIがおまけとして配ってた日本語公式ブックレット。
あれに各アルバム評が掲載されててリボルバーとSGT.が双璧みたいな論調だった記憶がある。
現在みたいに資料や評論も多く出版されていないし、俺はリボルバーとSGT.が二大傑作なんだと
素直に納得していたよ。

そういえば、当時から出てたジョンのインタビュー「ビートルズ革命」ではホワイトマンセーで、SGT.は
まったく評価していなかった。

240 :ホワイトアルバムさん:04/11/14 05:03:50 ID:???
>>237 >>239
ジジイの多い板なので白状しますが、私もビートルズ歴30年の40代です。
確かに70年代はSGT.かアビーロードのどちらが優れていたかという論調
が多かったと私も記憶しています。
しかし、実際にレコードを買っていた友人関係の評価では70年代当時より
ペパーよりもリボルバーが好きだという奴も結構多かった。

ホワイトアルバムは2枚組みで値段が高かったので、学生にはおいそれと
買えない値段だったのが評価面では出遅れてしまったと思います(笑

当時はLP全アルバムを買えたという奴が珍しい時代なので、正等
な評価というのは最近の10年の話になるかもしれないと個人的に思う事
が多いのです。
それは輸入盤CDの値段も安くなり、ちょっと頑張れば全作品を買える
価格になったという面ですけど。
でも、どんな時代でもビートルズの最高傑作とは?という話になると、
SGT.は必ず引き合いに出される作品であると結論できると思います。

241 :ホワイトアルバムさん:04/11/14 09:57:51 ID:???
金字塔という表現が多かった
80年代は



242 :ホワイトアルバムさん:04/11/14 10:32:30 ID:???
>>240
俺も70年代のビートルズファン。
友達に騙されて、2人でビートルズそろえようってことになって、
友達の提案で彼が、アビーロードとペパーズ、俺はイエローサブマリンとホワイトを買ったよ。
イエローサブマリンのB面を聞いて目の前が真っ白になった。
LPが高価に感じられた時代の思い出だ。


243 :ホワイトアルバムさん:04/11/14 11:22:14 ID:n1pdOhM7
なんちゃってペパーなアルバムっていい感じに胡散臭いのが多くて好きだ。
Stonesのサタニック始め。

244 :ホワイトアルバムさん:04/11/14 12:31:21 ID:X3FAkfWh
>>238の恥ずかしい発言で終了

245 :ホワイトアルバムさん:04/11/14 12:35:09 ID:n1pdOhM7
おれは>>238の発言はその通りだと思うが。

246 :ホワイトアルバムさん:04/11/14 14:40:28 ID:???
>>240
その頃って言えば、平気で、ビートルズはポールが曲でジョンが詞を作っていました
みたいな文章が出回っていた頃だよな。

247 :ホワイトアルバムさん:04/11/14 14:51:41 ID:???
その後、藤子不二雄Jと藤子不二雄Pに分かれました。

248 :ホワイトアルバムさん:04/11/14 15:15:16 ID:???
>>241
最初に見たのはジョージ三枚組(1970)の帯だった。

249 :ホワイトアルバムさん:04/11/14 17:25:23 ID:???
ホリーズのアルバム「EVOLUTION」はペパーとまったく同じ発売日で
しかも録音はアビイロードだった。なのに「ホリーズ流ペパー」とか言われちゃう
可哀想なアルバム

250 :ホワイトアルバムさん:04/11/14 18:01:48 ID:???
議論がだいぶまとまってるね。さてこの先「最高傑作」と言われるアルバムは何になるだろう?
ペパー同様、統一感のある「ラバーソウル」か、しばらく「リボルバー」か、
「ペパー」復活か、多種多様な「ホワイトアルバム」か、はたまた「アビーロード」か?
大穴だが、映画発売→再評価、で「レットイットビー」だったりして。

251 :ホワイトアルバムさん:04/11/14 18:04:27 ID:???
当時の風潮というか、一般的な少年にとっては240のレスが当てはまると思うよ
オレも242と似た経験があるんで、レス読んで苦笑いしたわ
ストーンズのサタニックは結構好きな作品なんだけど、ビーファンよりも
評論家がペパーの二番煎じと騒ぎ立ててウザかった
246のレスも、そんな記憶があるある!
おかげさんで、今では評論家の文を簡単には信じられなくなった・・・

252 :ホワイトアルバムさん:04/11/14 20:52:06 ID:???
確かに、BeatlesとStonesを比べたがったのが当時の風潮。
Let it Bleed と Let it Be とか、All you need is Love と We love you
とかね。今、考えると大雑把な評論だよね。

253 :ホワイトアルバムさん:04/11/14 20:54:59 ID:???
60年代のストーンズはかなり露骨にビートルズ追いかけてたイメージあるし
しかたないかもなぁ…
少なくともベガバン出すまでは。そのベガバンもジャケをレコ社から拒否されて
ホワイトアルバムになっちゃったんだよな

254 :ホワイトアルバムさん:04/11/14 21:58:52 ID:???
80年以降、すなわち、ジョンが死んでからだけど、リボルバーやホワイトが、アビーやSGTよりも評価が上がった気がする。
それは、その時代からジョンが神格化される動きと連動していたんじゃないだろうか。

リボルバーやホワイトでは、ジョンのパワーがポールのパワーと拮抗してるからね。


255 :ホワイトアルバムさん:04/11/14 22:03:42 ID:???
やっぱりリボルバーとホワイトが最強だろ

256 :ホワイトアルバムさん:04/11/14 22:23:17 ID:???
アデイインザライフって曲…今まで聴いた音楽を遙かに越えていました…

257 :ホワイトアルバムさん:04/11/14 22:33:24 ID:???
ホワイトは理解出来るまでに一番時間がかかるようだから評価されるのも遅かった。
つまり、ビートルズ解散後しばらくソロに違和感持った感覚と、一番ソロに近いホワイト
を好きになれなかった感覚と同じだったのかもしれない。
だから、ホワイトはビートルズを感じる楽曲が少ない事からビートルズの最高傑作と言っては
いけないアルバムなのかもしれない。

258 :ホワイトアルバムさん:04/11/14 22:42:09 ID:X3FAkfWh
>>257激しくスレ違いな君に乾杯

259 :ホワイトアルバムさん:04/11/14 22:50:50 ID:ioJAU8Y2
抽象的な言い方だけど、リボルバーとホワイトは、ザラザラしている
けど、アビーとSGTは、ツルっとしてる。聴きやすいってことだけど。

260 :ホワイトアルバムさん:04/11/14 23:03:10 ID:???
>>258
あっ、乾杯!
で、続きがあった。
と言うことで、一番時間をかけて溢れる実験性を駆使した「サージェント」こそ、
やはり最高傑作に相応しい。

261 :ホワイトアルバムさん:04/11/14 23:28:08 ID:???
sgtのもともとのA面の曲の並び、っていうのが前出てきましたが、
他に「俺こういうふうに聴いてる」みたいなのありますか?

262 :スレ違いですが:04/11/15 01:39:08 ID:cvq4Nye4
こんな風に感じますどうでしょう?
sgt…一番ロック界に影響を与えたアルバム
magical…一番シングル曲に溢れたアルバム
ホワイト…一番はじけてるアルバム(個人的に一番面白いアルバム)
イエロサブマリン…一番聴く気がしないアルバム
アビーロード…いいコメントが思い付かない…

263 :229=237:04/11/15 01:56:46 ID:???
>>254
>80年以降、すなわち、ジョンが死んでからだけど、リボルバーやホワイトが、
アビーやSGTよりも評価が上がった気がする。

ジジイの記憶で言うと、ホワイト・アルバムについては、それ以前から、ペパー派対
アビー・ロード派という2大派閥に対する異見として、無視できない数の支持者がいた。
75年に書店に並んでいた雑誌で「実はホワイト・アルバムこそビートルズの最高傑作と
言う者も少なくない」という文章を目にしたのをハッキリ覚えている。

リボルバーについては、もちろん他のアルバム同様個別的にはこれをよしとするファン
もいたけれど、ファンと評論家にまたがるコミュニティ・レベルでこれが一番とする意見
が形成されたのは、比較的近年のことだと思う。

ビートルズ円熟期の作品なのだから悪かろうはずがないが、かつての時代を通ってきた
者には、どうしても「同じことを言うのは飽きたので、違うことを言ってみました」
みたいな恣意的な言挙げを感じてしょうがない。

70年代、リボルバーを「ラバー・ソウルとペパーをつなぐ過渡期の作品」
「実験的試みがこの時点では未完成」と受けとめる向きも少なくなかった。

264 :ホワイトアルバムさん:04/11/15 03:59:53 ID:???
>>263
多分私はあなたとほぼ同世代だと思いますが、
「ビートルズ円熟期の作品なのだから悪かろうはずがないが、かつての時代を通ってきた
者には、どうしても『同じことを言うのは飽きたので、違うことを言ってみました』
みたいな恣意的な言挙げを感じてしょうがない。」
の部分は全く同意ですね。私もそれを常々感じています。

でもリアル・タイム世代の意見というより、そういう世代が「SGTは最高傑作!」みたいな意見を言い過ぎたために、後追い世代がそれに辟易した結果として出て来た意見のような気がします。
そういうことで評価が変わってしまうのはおかしなことだとも思いますね。

私もぶっちゃけ「REVOLVER」の作りはまだ中途半端で過渡期のアルバムと言う印象が拭えない部分が大きい。
ただ、楽曲のツブは「SGT.」より揃っているがゆえに「REVOLVER」を最高傑作とする向きも多いのでしょうが、
どう聴いたって「SGT.」ほど、ジャケットのアート・ワークともども、アルバムまるまる1枚かけて表現したトータル性はあのアルバムにはまだないと思います。


265 :ホワイトアルバムさん:04/11/15 10:05:06 ID:ssojGrtA
この板はビートルズの周りを何周もしているひねたマニアが多いので
『同じことを言うのは飽きたので、違うことを言ってみました』
が多くなるのは仕方がない
かつてわけのわからない曲の定番だったyou know my nameをマンセーしてみたり
dig itの単独スレ立てたり



266 :ホワイトアルバムさん:04/11/15 13:58:26 ID:???
ペパーの英国盤LP持ってる人います?

267 :ホワイトアルバムさん:04/11/15 14:06:47 ID:???
>>266
もちろん。stereo, mono Y&Bレーベルのオリジナルで両方持ってますよ。
国内Odeon盤もあります。US盤もstereo, mono両方持ってましたが、処分してしまいました。

268 :263:04/11/15 14:53:21 ID:???
>>264
>後追い世代がそれに辟易した結果として出て来た意見のような気がします。
>そういうことで評価が変わってしまうのはおかしなことだとも思いますね。

そのうちリボルバー最高傑作説にも飽きて新たな定説が生み出されるんですかね(w

>楽曲のツブは「SGT.」より揃っている

リボルバーにはいい曲も多いが、練れていない曲もまた多いと感じます。1曲あたり
の平均レベルはペパーのほうが上というのが、私がこれら2枚を初めて聴いたときの
素朴な感想で、これは今でも変わりません。

ペパー=名曲少ない説も、リボルバー最高傑作説同様、「恣意的な言挙げ」を感じて
います。この2説って、90年代後半以降、声高に言われるようになったという点で、
どこかパラレルな印象がありますね。かつては、「ペパーは名曲少ない」なんて、
少なくとも私は聞いたり読んだりした覚えがありません。

269 :ホワイトアルバムさん:04/11/15 15:43:58 ID:???
サウンド的には、ラバーソウルが、それ以前とかなり異なっているように思う。
アレンジが凝っているというか、演奏が上達しているというか、そんな感じ。
だがリボルバーは、最後に入っている、最初に録音された曲以外は、
割とシンプルなロックに回帰していると思う。
ということで俺は、ペパーはリボルバーの進化ではなく、ラバーソウルの進化だと思う。

270 :ホワイトアルバムさん:04/11/15 16:20:52 ID:GnKXK6vW
ラバーソウルの退化系だよ。

271 :ホワイトアルバムさん:04/11/15 16:28:44 ID:???
>>269
>リボルバーは、最後に入っている、最初に録音された曲以外は、
>割とシンプルなロックに回帰していると思う。

その辺、リボルバーとホワイト・アルバムがパラレルになっているという仮説
もありうるのかも。
TNKとNo.9の位置付けが似ているとも言えるし(w

ラバー・ソウル→ペパー→アビー・ロード
リボルバー→ホワイト・アルバム

という2系統、カエル跳び進化説。
マジカルはペパーのおまけ、副産物ってことで(w

272 :271:04/11/15 17:04:31 ID:???
更には、
リボルバー→ホワイト・アルバム→ゲット・バック(レット・イット・ビー)
と言えんこともない(w



273 :ホワイトアルバムさん:04/11/15 17:10:03 ID:???
ホワイト・アルバム→ゲット・バック(レット・イット・ビー)
わりとちかいかも

274 :ホワイトアルバムさん:04/11/15 17:28:36 ID:???
アビーロードは、系列で考えたとき、本当に終着点だと思う。
ラバーソウル→ペパー(+マジカル)→アビーロード
リボルバー→ホワイトアルバム→レットイットビー→アビーロード
そう考えると、アビーロードは一番万人受けするね。そういう意味では最高傑作と言えるかも。

275 :ホワイトアルバムさん:04/11/15 17:45:27 ID:???
CDだとピンとこないかもだけど、SGT.は当時のどのレコードとも違って聞こえた。
他はビートルズの進化の系譜にうまく収まる気がするけど、SGT.は、やはりいろん
な意味で別次元(時代とともに?)にあると思う。ビートルズの最高傑作じゃない
かもしれんが、67年の最高傑作として、ピン留めされてるような気がする。
何か同じ物差しで計ったんじゃ見えてこないような気がするんだよね。さんざん
ガイシュツ意見だとは思うけど。


276 :ホワイトアルバムさん:04/11/15 23:44:26 ID:???
今日改めてリボルバー聴いてみましたが、比較的>>268さんの「リボルバーには・・・」の文に近い
感想です。
ただ、リボルバーの曲が練れてればサージェントと同じにようなアルバムになったかというものでも
なく、この二つは革新的なアルバムだとしても、基本的にアレンジの方法が大きく違います。
やはりストリングスなどを多用し、オーバーダブが多く、アレンジが革新的なサージェントの方が凝ったアルバムだと
感じのは当然だと思います。
しかし、近年リボルバーの方が軍配が上がってくるのは、いち早くいろいろな実験的試みを多用した
革新的アルバムで尚かつ楽曲も良いと言うことなのでしょう。

ポールによれば、「サージェントに於いては最早新しい実験は無い、リボルバーまでにやったことを
用いてるだけだ。」というような事を言っていました。






277 :229=237=263=268:04/11/16 00:52:14 ID:???
>>274
ジジイも尻馬に乗ってみる(w
シンプルで、メンバー個々のソロ作的要素が強いA面=ホワイト・アルバム的
アレンジが凝っていて、トータル性・実験性に富むB面=ペパー的
2系列の要素がここでひとつにまとまったという点で、アビー・ロードは
ビートルズの集大成・総決算的なアルバムとも言えるかもしれない。
まさに有終の美。

278 :ホワイトアルバムさん:04/11/16 07:13:35 ID:???
ラバソ 楽曲のよさ
リボル 実験性
ペパー コンセプト
ホワイト 多様性
レットイットビー ドキュメンタリ性
アビー 有終の美

っていうのどう。

279 :ホワイトアルバムさん:04/11/16 12:29:30 ID:tuM4q/qz
>SGT.は、やはりいろんな意味で別次元

そう それが、そもそもこれだけの議論をよぶ所以。

架空のバンドになりすまし、自分自身を‘演じる’ことによって、

世間との距離を置こうとした、つまり‘ペパーバンド’にツアーをさせ、

あらゆるものから逃れようとした『マトリックスという名のコンセプチュアル・アート』。

この時点で、彼らがどんな状況に置かれていたか?さらには、そんな彼らがどんな精神状態だったのか?

なぜ“ロンリーハーツ”なのか?なぜ“ロンリー”なのか?なぜ“ハーツ”なのか?

第三者が語るには、あまりにコッケイだな。我々にできるのは唯一、『このアルバムをきく』という事だけだ。



280 :カラフルなアルバム:04/11/16 12:57:26 ID:1DPPq1Ht
オープニングとリプライズの間にある曲たちはなんら関連性などないと思われる。
だがそこが逆に素晴らしい。
そして最後にA DAY IN THE LIFE で〆るところが(・∀・)イイ!!

281 :ホワイトアルバムさん:04/11/16 13:48:54 ID:lbEs8c5D
>>278
だからこそ、ラバーソウルは楽曲のよさが際立って見える。
特にジョンにとってはベストアルバムだろう。

282 :ホワイトアルバムさん:04/11/16 14:01:30 ID:YaXiqax+
俺が思うに、ペパーが登場した頃の空気を考えるとまた違った答えが出てくるのではないかと。

最初の頃は音楽評論の一流どころは「ビートルズ?あんなダンスホールミュージック屋」みたいな
スタンスだったんだけど、どんどんビートルズが成功して、騒ぎが大きくなっていくにつれて、

「まずいなあ、もしかしたら、すごい音楽家なのかもしれない。でもいまさらヨイショできないしなあ」
と音楽関係者の間で空気が変わっていった。

で、ちょうどそのタイミングに出たのがペパー。

ペパーはご承知のように最初と最後がトータルアルバムですよって言ってて、まあそれだけのもの
なんだけれど、外部の人間が権威を損なわずにヨイショするにはしやすい形になっていた。
音楽性とか感性といっちゃうと水掛け論だけれど、形態論なら誰にでも形が見えるから、
納得しやすい。つまり、説得しやすい。そこでペパーが祭り上げられた。

でも、このスレの住人ならとうにご承知のように、ペパーは「洗練はされたかもしれないけれど、
(構成を別とすれば)目新しいものではない」わけで、それほどのものかよ、という反応になっても
それはそれで当然。

283 :ホワイトアルバムさん:04/11/16 14:08:47 ID:???
>>280
これは俺の個人的解釈だけど、
カイトの以下の部分
The band begins at ten to six
(バンドは6時10分前に始まります。)
グッドモーニングの以下の部分
Go to a show you hope she goes
(ショーを見に行け。彼女も来てると良いね。)

このバンドとショーはサージェントペパースロンリーハーツクラブバンド、そしてそのショーに違いないと思っている。

284 :ホワイトアルバムさん:04/11/16 14:10:10 ID:YaXiqax+
ビートルズのすごいところは企画力なのかなと思う

ハードデイズナイトで、ダンスホールミュージシャンとして成功を収めた後は
リボルバーまで今度はアーティストになっていく。

ほいでもって、リボルバーでそれもおわりするべきことはすべてやってしまったあとは
ペパーで形式を整える。整えたかと思ったら次はホワイトで形をまったくかき消してしまう。

そのあとはアニメ(映画)やったり、ドキュメント(映画)やったりして、最後には、半端な曲を
寄せ集めて壮大なアビーロードのB面にしちゃう。

最後のアルバムの最後の曲が、「ジ・エンド」ってのも、すごい。

ビートルズには好き嫌いや、賛否両論いろいろあると思うけれど、客観的にみて、
1964年のアメリカ(つまり全世界制覇から解散までの5年ちょっとで、音楽やその周辺の
カルチャーにものすごい渦を作った、その影響力を考えると、やはりすごいとしか言いようが
ないと思う。

そしてそれはすべて
「今までにないものを生み出そう」という企画力だった。

ペパーが金字塔になったのは、ビートルズオンチにも評論しやすい素材をビートルズが
与えたからにすぎない。それもひっくるめて、音、形、映像すべてにおいて実験し進化続けてきた
ビートルズは、やはりすごいと思う。


285 :ホワイトアルバムさん:04/11/16 14:11:46 ID:YaXiqax+
>>262
アビーロード…一番コメントが思い付かないアルバム


286 :ホワイトアルバムさん:04/11/16 14:14:32 ID:YaXiqax+
>>278

セカンドアルバムまでが、ダンスホールミュージシャン
ヘルプまでが、ミュージシャン
ペパーまでが、アーチスト
それ以降は実業家

287 :ホワイトアルバムさん:04/11/16 17:48:25 ID:???
まあ、葉っぱ、薬と音楽を遭遇させた、という意味も大きい。シタールの音も宗教
だけで語ると見えてこないものがある。サージェントのコンセプトは端的にそれだ
と思う。以前は単発的にはあったけど。

288 :ホワイトアルバムさん:04/11/16 17:55:30 ID:???
>>279
ロッキンオンのライターさんですか?

289 :ホワイトアルバムさん:04/11/16 23:14:24 ID:???
ビートルズは、セールスと実験を同時にやったから凄い。


290 :ホワイトアルバムさん:04/11/16 23:31:51 ID:???
Within You Without youはこのアルバムに必要?

291 :ホワイトアルバムさん:04/11/16 23:56:51 ID:lbEs8c5D
悪名高い「ユーノーマイネーム」をここで出したら神だったと思う。
ショーの途中のおふざけタイムとして。

292 :ホワイトアルバムさん:04/11/17 00:01:49 ID:???
>>290
ハッタリめいたところはあるにせよ(当のジョージにすれば、ハッタリどころか
大マジメだったんだろうが)、このアルバムに神秘性を付与することに大いに
貢献したんだと思う。「わっ、なんかテツガクテキ!」みたいな(w

293 :ホワイトアルバムさん:04/11/17 00:34:47 ID:???
>>291
それをサージェントの途中に入れて聴いてみてちょんまげ!
そして感想頼む。
良かったらやってみるヨンさま。

294 :ホワイトアルバムさん:04/11/17 01:28:31 ID:???
>>293
A Day In The Lifeの代わりにこれがラストナンバーだったら最高のアルバムになっていただろう。

295 :ホワイトアルバムさん:04/11/17 10:11:39 ID:???
>>290
難しいところだね。
嫌いじゃないけど、頻繁に聞きたいと思わない曲だだよね。
哲学的って言えばそうだけど、詞の内容は青臭い感じもする。
ホワイトのピッギースもそうだけど、ジョージのこの手の文明社会批判は、まだ
底が浅い。自分はどうなんだよとつっこみたくなる。

296 :ホワイトアルバムさん:04/11/17 23:35:07 ID:???
>>290
必要。音楽性の広さをアピール。
次の64との流れも好き。

297 :ホワイトアルバムさん:04/11/18 00:36:14 ID:uFWJbbzg
サージェントペパーの良さがわからない。

298 :ホワイトアルバムさん:04/11/18 01:19:12 ID:gJZy74KP
>>295 税務署批判は秀逸だったよ

299 :ホワイトアルバムさん:04/11/18 01:49:43 ID:lpL9cgrp
「人生のある一日」最後の曲
「サージェント」最後の挨拶
「ユーノーマイネーム」アンコール

これでどお?

300 :ホワイトアルバムさん:04/11/18 01:57:18 ID:???
ペパーはやっぱりあの詠嘆というか終末感を伝える終わり方がよいんだけどな。

アンコールはインナーグルーブということで(w

301 :ホワイトアルバムさん:04/11/18 07:44:01 ID:???
ユーノーマイネームがインナーグルーヴのかわりっていうのも
いいと思うが、せいぜい1分位にして欲しい。

ハーマジェスティも短いからいいんだと思う。

302 :ホワイトアルバムさん:04/11/18 11:06:33 ID:TptRZlo7
ちょっと「ひょうきん族」っぽいノリになるね。
思いっきり盛り上がってふざけて、急にバタンと終わる。
ペパーはクソ真面目で気取りすぎてるからそうするとバランス抜群だと思う。

303 :ホワイトアルバムさん:04/11/18 11:08:11 ID:TptRZlo7
それから「オレの名前を知ってるかい?」の落ちは
「俺たちの名前はサージェントペパーズ」。終幕。

304 :ホワイトアルバムさん:04/11/18 13:09:42 ID:3cUMsDLl
おれさ、ずーっと思ってたんだけどジャケのアイドル時代の方のビートルズの
ジョンの顔は渡辺徹そっくりじゃない?
他の3人は激似なのにジョンだけ似てない

305 :ホワイトアルバムさん:04/11/18 13:10:58 ID:???
日本語勉強するように

306 :ホワイトアルバムさん:04/11/18 13:30:11 ID:???
>>304
リンゴが泣きそうなのにジョージが嬉しそうなのが気になる。

307 :ホワイトアルバムさん:04/11/18 13:59:13 ID:???
ジャケットにスチュがいたのを本当につい最近知ったおれ。

308 :ホワイトアルバムさん:04/11/18 16:48:00 ID:???
>>301
こういうアイディアのを、CDRWに焼いてみると面白いよね。
ユーノウマイネームは個人的には短くしなくてもいいと思う。
もともとインナーグローブも止めるまで流れ続けたらしいし。

309 :ホワイトアルバムさん:04/11/18 18:54:27 ID:???
ジャケなんだけど、バストから上が出てる石像はミックジャガーなの?

310 :ホワイトアルバムさん:04/11/18 18:59:21 ID:???
マリファナが植えてあるってなんかで読んだことあるけど、
どの草なんだろう。いまだに無いような気もするんだけど。

311 :ホワイトアルバムさん:04/11/18 19:30:57 ID:???
>>306
そうだね。よく、リンゴがOKだしたよ。

312 :ホワイトアルバムさん:04/11/18 21:56:37 ID:???
>>304
確かに若いころの渡辺徹入ってる(w

ところで本当に初心者的な質問で申し訳無いのですが
A DAY IN THE LIFEの後に入っているあのメッセージは何といってるんでしょうか?

313 :ホワイトアルバムさん:04/11/18 22:01:52 ID:???
>>309
違うよ。あれはジョンの家からもってきたらしい。

314 :ホワイトアルバムさん:04/11/19 01:13:57 ID:cbqQqUCo
I never good see other way.I never good see other way.I never good see other way.

Ever sun shine(ナガサワサ〜ン),Ever sun shine(ナガサワサ〜ン),Ever sun shine(ナガサワサ〜ン).

315 :ホワイトアルバムさん:04/11/19 01:22:15 ID:cbqQqUCo
スマソ

I never good see any other way.(ry

316 :ホワイトアルバムさん:04/11/19 02:18:30 ID:wItVVVq1
>>312
色々な説がある。
ポールのWe never could see any other way.「他に方法がなかったんだ」を繰り返してる。
ポールのI gonna eat you like Superman.「スーパーマンみたいに犯してやる」をいじったもの。
ジョンの意味不明な声がバックに入ってることから、ジョンが自宅でリボルバーのころ作った
テープをメンバーで切り貼りして遊んだもの。
などの説がある。

317 :ホワイトアルバムさん:04/11/19 04:29:44 ID:???
「ナガサワサ〜ン」だけは確かだよな

318 :ホワイトアルバムさん:04/11/19 17:50:40 ID:ROItjwH5
ラストのエンディングに行く前にに、音にならない音(犬には聞こえる高音)がはいってる。
レコードでは確認できたけれど、CDには入ってるのかな?

319 :ホワイトアルバムさん:04/11/19 17:51:47 ID:???
一応入ってるみたい。キーンって高い音は聞こえるよ。
犬には全然違って聞こえるんだろうか??

320 :ホワイトアルバムさん:04/11/19 18:03:57 ID:???
>>319
確かあれは数万Hzの音だったと思ったが、CDは20,000Hzまでしか収録出来ないから、犬に聴かせても反応しないはず。
アナログなら反応するでしょう。

321 :ホワイトアルバムさん:04/11/19 18:11:31 ID:???
>>320
なるほど…
ペパーは音楽以外にも色々楽しみがあって好きだ。

322 :ホワイトアルバムさん:04/11/19 18:22:13 ID:ROItjwH5
このアルバムの曲の中で気になること。
サイケデリックって、麻薬の幻想からヒントを得てるでしょ。
で、このアルバムはけっこうサイケのにおいがする。
そんなことを思いながら聴いていて、ふと思った。

なんか、麻薬の醒めるときの気分を音にしているんじゃないかと
推測できるところがある。
ウイズイニューウイズアウトユーのエンディングのところ。

自分は麻薬をやったことがないからわからないけれど、
もわもわしているのがすっと抜ける感じを表現しているように聞こえたので、
あれってもしかして、、、、っと思ったわけ。

実際のところ、どうなんだろう。

323 :ホワイトアルバムさん:04/11/19 18:28:02 ID:???
純粋な意味のサイケ度じゃストーンズの例のアルバムや
フロイドの1stなんかの方がいかがわしくで怪しい空気が漂ってるよね

324 :ホワイトアルバムさん:04/11/19 19:40:33 ID:aMkDjvs4
ストーンズのサタニックすごくいいよ!

325 :昔の名無しで出ています:04/11/19 19:47:43 ID:c/2XxLNE
サタニックは食わず嫌いが多いから困るね。
いい出来の曲もあるんだよ。

326 :ホワイトアルバムさん:04/11/19 21:17:59 ID:???
>>320
他のスレで話題になっていたが、確か「CDでは収録出来ないため、
レコードとは違う周波数の音を収録した」ということだ。
そのためCDだと人間にもノイズが聴こえる。レコードは聴いたことないから分かんない。
>>318の言ってる通りなら、一応聞こえるようだね。

327 :ホワイトアルバムさん:04/11/19 22:30:33 ID:BKdpISQ6
昔、ちゃんとしたステレオで聴いてるときは結構好きだったんだけどな。
最近CDコンポでしか聴かんからなんか今一の気もする。

328 :ホワイトアルバムさん:04/11/19 22:54:49 ID:ROItjwH5
>>318
聞こえないよ。レコードをゆっくり手回しして初めて高音の音が聞こえるから、あ、ここの溝に
高周波数の音を入れてたんだな、ということを認識できるだけ。

329 :ホワイトアルバムさん:04/11/19 23:06:44 ID:???
ポールがマリファナ漬けにならないとペパーはもう作れない
みたいな事いってたけど、ペパーを語るにはマリファナは避けて通れないよね。
ペパー収録の歌には現実社会の歌と、幻想(イメージ)の世界の歌と、その両方を行き来する
歌があると思う。



330 :ホワイトアルバムさん:04/11/20 00:01:36 ID:XZby3IWk
サージェント・ペッパ〜警部 じゃまを・し・なぁ〜い〜ぃで♪

331 :ホワイトアルバムさん:04/11/20 00:09:35 ID:c2YSBuYj
「サージェント・ペパー」じゃなくて
「ア・デイ・イン・ザ・ライフ」について語るスレだったら
もっと盛り上がるんじゃね?

332 :ホワイトアルバムさん:04/11/20 01:36:37 ID:8hmglCv0
>329
マリファナ漬けでこの程度なら才能がなかったと言う事だ、彼には。

333 :ホワイトアルバムさん:04/11/20 06:36:48 ID:???
>>332
ポールに才能が無いっていうんだったら、誰に才能があるのか教えて欲しい。

334 :ホワイトアルバムさん:04/11/20 07:18:40 ID:???
いちいち釣られるなYO!

335 :ホワイトアルバムさん:04/11/20 07:55:01 ID:???
>>334
ある意味、お前も釣られてる。俺もだけど。

336 :ホワイトアルバムさん:04/11/20 11:06:32 ID:6gpt4GwG
ポールって力入れれば入れるほど外れてく気がする。
「太陽についていく」みたいに軽く作った曲とか、
「長くまがりくねった道」みたいにわざとではなく
心からの願いを曲にした時には素晴らしいものができる。

337 :ホワイトアルバムさん:04/11/20 14:30:22 ID:???
…とまあ君もスレタイから外れていっているわけだが

338 :ホワイトアルバムさん:04/11/20 23:27:29 ID:???
>>336
たとえば「ラブリー・リタ」とか?

339 :ホワイトアルバムさん:04/11/20 23:45:02 ID:???
>>332
マジで書くけど、
ビートルズは飲んでいたからイイ曲を書けたんじゃないか?と言う人がいるが、
「あの頃から数多くのミュージシャンがまり漬けに成って曲作っていたけど、
何十年もああいう素晴らしい音楽を作れた人たちはいないでは無いか。」
と日本のラジオに出演した時にジョージ・マーテインは言ってた。

340 :ホワイトアルバムさん:04/11/21 00:33:29 ID:PqKTk0Gj
「サージェント・ペパー」には
「ア・デイ・イン・ザ・ライフ」しかいい曲がない。


341 :ホワイトアルバムさん:04/11/21 00:59:57 ID:???
「ア・デイ・イン・ザ・ライフ」は凄い曲
「サージェント・・・」「シーズ・リービング・ホーム」は名曲
「その他の曲」はイイ曲。

342 :ホワイトアルバムさん:04/11/21 10:28:32 ID:???
>>339
そうだよね。
マリファナやるだけでいい曲かけたり、いい音楽が作れたら、楽だよ。多分。
ビートルズおよびそのスタッフの新しいものを作ろうとする意欲と才能が重要だよ。

343 :ホワイトアルバムさん:04/11/21 10:33:08 ID:???
マリファナは飲むものじゃないんだけど。

344 :ホワイトアルバムさん:04/11/21 11:24:50 ID:???
タバコは飲むっていいますが、何か?

345 :ホワイトアルバムさん:04/11/21 12:10:46 ID:PqKTk0Gj
LSDはやったことがある。

346 :ホワイトアルバムさん:04/11/21 14:13:14 ID:MPmBWcLi
>>345のせいで放送禁止か…

347 :ホワイトアルバムさん:04/11/21 15:26:08 ID:???
まあ早い話が、マリファナも知らない香具師が『サージェント』を語るには

3世紀早いんだと、ジョンも言っていたわけで…

そういう意味では、日本はビートルズを聴く環境にはないわけだ。 orz



348 :ホワイトアルバムさん:04/11/21 22:40:55 ID:???
>>347
>まあ早い話が、マリファナも知らない香具師が『サージェント』を語るには3世紀早いんだと、ジョンも言っていたわけで…
ソースは?

349 :ホワイトアルバムさん:04/11/21 22:48:59 ID:???
ドラッグやらなきゃ理解できないような、そんなチンケな代物じゃねーよペパーは。
バカども。

350 :ホワイトアルバムさん:04/11/21 22:58:49 ID:???
>>349
理解しがたいところがあってこその作品だと思うが。

351 :ホワイトアルバムさん:04/11/21 23:07:01 ID:???
ビートルズやヴェルヴェッツはドラッグやって聴くと最高にイイらしい

352 :ホワイトアルバムさん:04/11/22 17:33:46 ID:JEAYCWNy
アデイインザライフのラストは、カッコイイ。
あれによって、あのアルバムの葉茶めちゃな広がりを一気に収束している。
あの曲で全体をまとめたようなもの。

余韻のながさもたいたものだし、呆然としたリスナーに最後覚醒を迫るおまけつき。

アルバム全体の流れとしては

sgt〜友の助け、lsdからグッドモーニング、リプライス、アデイインザライフ、おまけの5段階になっている。

第1段階 最初で「さあ、麻薬の政令の案内する不思議な世界へ旅行しましょう」といざなっておいて
l第2段階 sdにはじまってぐしゃぐしゃと麻薬の内的世界を体験。
朝の音に目覚めで
第3段階 まともに戻るかと思ったら
第4段階 麻薬におかされた人生自身が最後の大音響とともに砕け散る
第5段階 さいごのおまけで「本当の麻薬じゃなくて音楽ですんでよかったね」

こういう構成。

アルバム全体としてのメッセージは、で麻薬は死を招くからやめましょうといっている。
シーズリービングホームでは「喜びは金で買えない」など、かなり道徳的。

退廃的なふりをして、じつはかなりいい子ちゃんのビートルズ。
30年後に文部省が音楽の教科書にビートルズを取り入れたのも納得。

353 :ホワイトアルバムさん:04/11/22 17:46:47 ID:???
I never could see any other way.=LSD
薬をやるほか道はなかった。というメッセージもあると思います。いい子ちゃんか?

354 :ホワイトアルバムさん:04/11/22 18:19:54 ID:JEAYCWNy
I never could see any other way.=スタジオ録音
アーチストとして作詞作曲編曲歌演奏をやるほか道はなかった。というメッセージだとあると思います。
いい子ちゃんでしょ?


355 :ホワイトアルバムさん:04/11/22 18:27:24 ID:???
あんまりね、作った本人がそう言ってるからといって、麻薬の効用とか
真に受けることはないと思うよ。大言壮語、ヨタをとばしてるような
ところもあるし。結局味わうべきは作品それ自体なんだから。

マリファナぐらいはやったことがあるが、突き詰めればコーヒーやタバコ
と同じ"嗜好品"。あんなもんで世界が変わるなんて言ってた60年代の人びと
はナイーブ過ぎ。

356 :ホワイトアルバムさん:04/11/22 18:44:08 ID:???
麻薬やるやつは死んだほうがいいよ、まじで。
マリファナくらいやったことあるけどとか言ってるやつはまじでバカだろ?
かっこいいとでも思ってんのか?

357 :ホワイトアルバムさん:04/11/22 19:55:19 ID:nid5Rb5W
>352
こじつけ。

358 :ホワイトアルバムさん:04/11/22 21:47:46 ID:???
>>356
そうそう、ビートルズも死んだほうがいい。
マリファナどころかLSDやったって公言してるんだから輪をかけたバカだ。
かっこいいとでも思ってたんだろうな。

359 :ホワイトアルバムさん:04/11/22 23:34:11 ID:???
ちなみにジョンはヘロインにまで手を出していたらしい。
結局麻薬は創造性を破壊していくんでジョンの後年の作品が
水っぽくなっていったのってそのせいかもしれないな。

360 :ホワイトアルバムさん:04/11/23 00:32:55 ID:???
麻薬に関しては、当時と今じゃ全然価値観違うだろ
>>358
バカはお前な

361 :ホワイトアルバムさん:04/11/23 00:32:56 ID:???
>>344
マリファナはタバコじゃない。

362 :ホワイトアルバムさん:04/11/23 00:33:33 ID:???
>>352にすごい納得した
常識なの?これ

363 :ホワイトアルバムさん:04/11/23 01:06:36 ID:???
80年代にもなって成田に大麻持ち込もうとしたポールはバカの帝王ってことで(w

364 :ホワイトアルバムさん:04/11/23 01:15:11 ID:???
薬をやるのは馬鹿だ。けどオランダじゃマリファナは合法で、薬局で買えるらしい。
どの程度やばいのかはいまいち分からんが、まあ板違いだな・・・
ただ、LSDは他の薬とは比較できないくらいふっとぶらしいね。死ぬ少し前に1度やってみたい気もする。
とにかく、俺らは音楽を作るわけじゃなく、聴いてるだけなんだから、
「薬をやらなきゃダメ」なんてことはないだろうよ。

365 :ホワイトアルバムさん:04/11/23 04:04:36 ID:???
>>364
薬局どころか喫茶店でメニュー見て買えるんだよ。マジな話。

てーことでオランダ人は全員死んだほうが(ry

366 :ホワイトアルバムさん:04/11/23 05:24:33 ID:h4h2xc+M
>>360
そうそう。当時はヒッピームーブメントで、東洋(主にインド)の神秘哲学にあこがれるブームがあった。
生死を越える「悟り」を求める動き。麻薬もその一連の文脈の中で出てきているアングラカルチャー。
なんでも、解脱して悟りを開いた状態と似ているらしい。

麻薬で世の中を変えようという考え方もマジであったみたい。その後のベトナム戦争による厭世気分も
後押しした。ただし、麻薬で世の中は変わるはずもなく、変わるのは個人の神経系統。
平たく言うと侵される。その後の麻薬が以下に人生を破壊するかの実例が積み重なるにつれて、下火に
なっていき、麻薬は犯罪、という現代の常識が醸成されるに至る。

60年代はこのあたりの価値観がまだ混沌としていたんだよね。

リボルバーのトモローネバーノーズとか「東洋思想」を抜きにしては語れない。

>>364
LSDやったことはないが
時間の感覚と、空間把握能力がなくなるらしい。
でもって、音に色がついて感じるとか、目の前の机がやたらと長く延びて感じるとか、すごいものらしい。

ある人の体験によると
お花畑を歩いていて、気がつくと何物かに押さえ込まれて、その気分が台無し。
ところが押さえこんだのは現実の人間で、押さえ込まなければ電車に飛び込み
自殺をするような状態になっていた・・・のだそうだ。


367 :ホワイトアルバムさん:04/11/23 05:26:51 ID:h4h2xc+M
>>362
常識ではなく、個人的解釈です。
でも、こういう風に自然と解釈できるし、こう解釈すれば、コンセプトアルバムというのもまんざらうそでもないと
思える。



368 :ホワイトアルバムさん:04/11/23 09:49:40 ID:???
日本でマリが禁止されたのは、戦後、GHQが入ってきてからだよね。
アメリカの法律をそのまま持ってきた。
もともとは、悪名高い禁酒法で増やしすぎた警官の次の仕事として
南部黒人を事実上対象として出来た法律だ。
日本では、戦前じゃあ、樵酔(キコリ酔い)って言って、習俗的に行われてたんだ。
明治天皇のお墨付きの植物図鑑にだって、麻の効用として、吸引が載ってた。
それが戦後の法律上禁止から、徐々にマリは犯罪っていう常識が醸造されてきたんだ。
医学的にはタバコよりも害が無い、中毒性もない。
アルコールよりも、他の人に迷惑をかけないのは事実だ。

でも、法律で禁止されているから、現代じゃ絶対にやっちゃだめだよ。

369 :ホワイトアルバムさん:04/11/23 10:15:56 ID:???
↑板違い

370 :ホワイトアルバムさん:04/11/23 12:20:02 ID:???
>アルバム「サージェントペパーズ」の本質にせまる

本質がないのがサージェント。

371 :ホワイトアルバムさん:04/11/23 14:26:54 ID:???
>>368
ようするにマリファナをしちゃいけないっていうのは、法律的なことだけって
ことですね。

372 :ホワイトアルバムさん:04/11/23 14:41:08 ID:???
集中力に欠け、交通事故等を起こしやすくなるから運転中は
マリファナを吸っちゃいけない。リラックス出来る状況に
ある限りは害毒ではないのだが。習慣性は低いので一連の
麻薬のように中毒症状を呈する事は少ない。

373 :ホワイトアルバムさん:04/11/23 15:03:38 ID:???
>>366
>麻薬は犯罪、という現代の常識

麻薬でも大麻に関して言えば、少なくともオランダにおいては合法なんだから、
そこでの常識ではないよ。

374 :ホワイトアルバムさん:04/11/23 15:27:36 ID:h4h2xc+M
>>370
>>アルバム「サージェントペパーズ」の本質にせまる
>本質がないのがサージェント。


本質がわからないのが>>370



375 :ホワイトアルバムさん:04/11/23 17:16:48 ID:???
マリファナだけは他の薬と違う法律で扱われてるね。
まあ安全かどうかはやったことない以上分からん。

>>366
ジョンが「気分が悪い」と言ったので、マーティンがビルの屋上に連れて行った。
もう少しでジョンは飛び降りるところだった。という話もありますね。

376 :ホワイトアルバムさん:04/11/23 20:58:47 ID:h4h2xc+M
安全な麻薬があるから、試すならそれを試すといい。
ランナーズハイというやつがそれ。

実は人間の脳内には麻薬物質がストックされてて、なにかのときに出てくるという。
通常は死ぬ間際らしい。擬似死体験で、お花畑を感じるのはそのためだとか。

それと、その脳内麻薬が、マラソン選手の走ってて苦しいときにも出てくる。
この状態がランナーズハイだそうだ。

これは外部からの麻薬物質摂取と違って、体の中にある一種のホルモン物質のような微量物質で、
当然だが副作用反作用もないらしい。



377 :ホワイトアルバムさん:04/11/23 20:59:36 ID:h4h2xc+M
ちなみに物質の分子構造は、lsd とよく似ているそうだ。


378 :ホワイトアルバムさん:04/11/23 22:55:39 ID:SrdQnbWk
345でも書きましたが、LSD,やったことがあります。
インド帰りの友達のお土産でした。
366さんの言ったようなことはなかったです。
どのような状態になったかというと、なぜか、ずっと笑いつずけていました。
可笑しいことがなかったのにです。
量が少なかったせいか幻覚のようなものはなかったです。
結論から言うとやらないほうがいいと思います。



379 :ホワイトアルバムさん:04/11/23 22:58:17 ID:???
やらないほうがいいと思ったのはナンデ?

380 :ホワイトアルバムさん:04/11/23 22:59:26 ID:???
まぁ、麻薬のお話に関してはやりたい人はやればいいと思います。
例え捕まったとしてもその人の自己責任(←流行語)ですからね。
でもこのアルバムは薬をやらなくても十分楽しめるとおれは思いますね。
やってみたらもっと楽しめるのかもしれませんが、おれはそんなこと知りたくないです。

381 :ホワイトアルバムさん:04/11/23 23:14:22 ID:Q7rkc2q5
長年の疑問。
アンソロジーの中で二ール・アスピノールが、
「フィリピンで大麻が見つかりそうになった。」と発言してるけど、
日本からフィリピンへ直行したはずだから、
日本にも持ち込んだということ?

382 :ホワイトアルバムさん:04/11/23 23:49:44 ID:???
>>381
アンソロジーの中に答えがある。

でも教えてあげよう。
答えはyes。
ホテルの部屋でも・・・。

383 :ホワイトアルバムさん:04/11/24 00:02:57 ID:IyREk9LZ
ありがとうございます。
確か通関を機内で済ませたというから、
可能かな?とは思ってたんですが。
ま、あのころのビートルズが大麻切らすとは思えませんケドね。

384 :ホワイトアルバムさん:04/11/24 00:08:41 ID:???
加山ユーゾーも一緒に、キメたんだよな? “シェ〜”って

385 :ホワイトアルバムさん:04/11/24 00:11:20 ID:IyREk9LZ
星加ルミ子ですか?教えたの?

386 :ホワイトアルバムさん:04/11/24 00:30:05 ID:???
えっ???ビートルズ4人とブライアンと若代将、6人ですき焼き喰って

‘まいうー’だったらしい。さぞ、うまかったことでしょう。

     (ルミちゃんていたっけ?)

387 :ホワイトアルバムさん:04/11/24 00:45:06 ID:???
>>386
すき焼き食べてる時は星加ハンは居ないよ。

追加情報
加山雄三のレコードかけっぱなしだったとか。(持参してきたLPをビートルズ達がすぐかけた)
食事の後、暇になったビートルズ達は例の絵を描き出した。その時も雄三さんは居た。

ちょっとスレからずれてごめん。

388 :ホワイトアルバムさん:04/11/24 00:55:57 ID:???
で、その時の加山雄三の「夕日がなんちゃら」が後に「ドンレッミーダウソ」になったわけだ。 

389 :ホワイトアルバムさん:04/11/24 01:05:48 ID:???
>>387
>加山雄三のレコードかけっぱなしだったとか。(持参してきたLPをビートルズ達がすぐかけた)

なるほど、ポールがピーター&ゴードンに書いた「ウーマン」と加山の「君といつまでも」のイントロが
似てるのも謎がとけたよ

390 :ホワイトアルバムさん:04/11/24 01:15:06 ID:IyREk9LZ
じゃんじゃんじゃんじゃーん・・
ふたりのー
ウーマンー
あっ、同じ!


391 :ホワイトアルバムさん:04/11/24 08:08:53 ID:i+I0MsS+
だからジョージ・マーティン著「メイキング・オブ・サージェント・ペパー」を読めと何度言えば

392 :ホワイトアルバムさん:04/11/24 08:15:08 ID:???
ほう、それは光栄ですな。


393 :ホワイトアルバムさん:04/11/24 10:13:21 ID:???
星加ルミ子といえば、IamtheWarlusの最後の部分のリズムが、
自分がビートルズにプレゼントした日本の民謡のレコードの中の
「大漁唄い込み」(「松島〜の♪」ってやつ)の影響だって言ってたけど、
本当なんだろうか。

394 :ホワイトアルバムさん:04/11/24 13:43:04 ID:???
なわけない

395 :ホワイトアルバムさん:04/11/24 21:00:52 ID:???
ローリング・ストーン誌ロック歴代名曲500選にて
26位 A Day in the Life
304位 With a Little Help Life From My Friends


396 :ホワイトアルバムさん:04/11/24 21:18:28 ID:???
♪エンヤートットー、エンヤートットー(w

397 :ホワイトアルバムさん:04/11/24 22:19:37 ID:???
>>395

304位 With a Little Help Life From My Friends
俺はこの曲好きだけど、こういうランキングに上るってのはどう?

398 :ホワイトアルバムさん:04/11/24 22:22:13 ID:???
そんな曲は知りません

399 :ホワイトアルバムさん:04/11/24 22:27:27 ID:???
>>395
イケネ!
304位 のLifeを抜かしてくだはれ!

400 :ホワイトアルバムさん:04/11/24 22:34:34 ID:???
>>397
アメリカでリンゴがせっせとこの曲を引っさげてをライブをしてくれてる御陰でしょう。

401 :ホワイトアルバムさん:04/11/24 22:48:30 ID:???
>>395内ビートルズの曲の一部(全22曲)
 8位 Hey Jude   
13位 Yesterday
16位 I Want to Hold Your Hand
20位 Let It Be
23位 In My Life
 ・
 ・
 ・
 ・
384位 Ticket to Ride
449位 Penny Lane
463位 Rain

402 :ホワイトアルバムさん:04/11/25 09:28:20 ID:DkA6FOfM
だれがどうみたって、おかしいだろ

  一位は「抱きしめたい」だ。このオレ様が言うんだから間違いない。

  で、ニ位は「シーラヴズユー」三位が「イエスタデイ」だ。

       おまいら、文句ありませんね?

(当然、「ヘイジュード」「レットイットビー」「インマイライフ」は、ベスト10内でつ。)

403 :ホワイトアルバムさん:04/11/25 21:26:32 ID:ZuCYv27H
リンゴのWith a Little Help〜が選ばれたのは
ビートルズのメンバーは全員ランキングに入れておこうという
Rolling Stones誌側の心遣いなんだろうか?

404 :ホワイトアルバムさん:04/11/25 21:34:53 ID:???
いや、多分いろんなアーティストが、
LIVEでカヴァーするからじゃ?
(但しジョー・コッカーのバージョンで)


405 :ホワイトアルバムさん:04/11/26 10:07:37 ID:???
ペパーファンとしては、ローリングストーン誌のベスト500曲で、
アデイインザライフがもっと上でもよかったのではないかと思う。
曲としても歴史的意義という意味でもすばらしい。

406 :ホワイトアルバムさん:04/11/27 03:28:27 ID:???
リボルバーとサージェントでは素人が聞くにつけ、あきらかに録音技術というか音質が違いますよね。
でも発売時期を見るとリボルバーとサージェントの間にストロベリー/ペニーがある。
この曲もリボルバーと聞き比べると、音質というか、リンゴのドラムの音が決定的に違うようです。
特にストロベリーは驚異的な録音技術とかんがえるのですが、あの当時リアルタイムに生きていた人は、この音の突然の進歩にビックリ仰天しなかったのでしょうか?




407 :ホワイトアルバムさん:04/11/27 11:32:54 ID:???
>>406
あの時、今から考えればおもちゃの様なポータブルレコードプレイヤー、
ターンテーブルの横にある上向きの穴(スピーカー一つ)から音が出てくるモノで聴いてたので
音質なんて考えたこと無かったよ。
従ってサージェントが分かるはずが無かったね。
時代がビートルズを聴くにはとても損してたと思う。

408 :ホワイトアルバムさん:04/11/27 14:56:42 ID:???
俺、そのころ、ステレオを蓄音機って言ってた。情けな...

409 :ホワイトアルバムさん:04/11/27 17:08:14 ID:???
デジタル時計さえ無かったね。w

410 :ホワイトアルバムさん:04/11/27 19:23:22 ID:???
俺のステレオはLPを乗せるとフタがしまらなかった。

411 :ホワイトアルバムさん:04/11/27 22:33:45 ID:pDx8Q1xu
なるほど!あの当時、ストーンズやフーやキンクスだなんだって、みんなモノラルが主流で
なおかつ今思えばマイク1本直録!みたいな感じ・・・
やはりあの当時、ほかの連中に先んじて、今思っても斬新・革新的なレコーディングをした彼らは
すごい。やはりなんだかんだいったって不動の1位の人気・実力でしかもライブをやめちゃった彼らのユトリがあそこまでの凝ったレコーディングを可能せしめた訳ですね。

412 :ホワイトアルバムさん:04/11/28 03:55:24 ID:???
そうか、当時の経済状況/オーディオ環境と評価、っていう視点は
考えたことなかったなあ。
60年代のイギリス製機材でリアルオリジのアナログを聴き
当時の音を再現する猛者がいるという話は聴いたことがあるが。

413 : :04/11/28 11:02:00 ID:???
あの当時(1967年前後)では、ドラムの音でかなりいいかんじなのはやはりリンゴのドラムかな(テクじゃなく音質等で)
ザッパのマザーズのアルバム(ファースト)もなかなか録音いい感じだけどドラムスではやはり古さを感じる
ドアーズのファーストも・・・

ドラムにこだわらず、あのころビートルズにつぐいい録音してるアルバムってあるかな?

なんかサージェントが発表されてから、みんないい音でレコしようって感じ


414 :ホワイトアルバムさん:04/12/04 02:32:14 ID:T/ZCTwlu
やっぱこのテのアルバムの評価って、実像プラス時代性だろうな。
フロイドの狂気だって凄く良いアルバムだが、その後の凄すぎる名声と売れ行きは、
やっぱりあの時代性という付加価値が付いていたんだろう。

実像と付加価値を考えたら、
サージェントはかなり付加価値が付いてると思う。
結局、出せなかったけど、B・ボーイズのスマイルなんて、
その後の切り売りされた、付け焼き刃の残骸を見るだけでも、
もし完成していたならサージェントなんて比じゃなかった事が分かる。
そう言う意味じゃ、これ以上ないタイミングで出た時代の映し鏡だったのだろう。

415 :ホワイトアルバムさん:04/12/04 02:52:08 ID:???
>>414

> もし完成していたなら・・

なんじゃそりゃ・・。

416 :ホワイトアルバムさん:04/12/04 03:41:44 ID:???
>413 だからびーとるは、偉大なのよ

417 :ホワイトアルバムさん:04/12/04 07:21:20 ID:vH0ft4wS
>>414 言ってることは良く分かるな。
特にビーチボーイズはスマイルが出せなかった事もあって、
その後のフレンズなんて良いアルバムなのにチャートにも入れず、
表舞台から遠ざかったのに比べ、ビートルズはホワイトみたいな、
完成度の低いアルバムさえそれなりに評価されている。
時代を掴んだバンドと、そうでないバンドの差と言えばそれまでだけど、
確かに、当時のビーチボーイズの作品は捨てがたい物も多いよ。

418 :ホワイトアルバムさん:04/12/04 07:22:51 ID:???
なんでも偉大で済ませるんじゃねぇよ、キモいから。

419 :ホワイトアルバムさん:04/12/04 11:03:56 ID:Y3NmFW+7
ビーチボーイズだってさw センスねーな じじい

420 :ホワイトアルバムさん:04/12/04 13:38:31 ID:???
残念!419だがまだ25だよ。
ただし、お前みたいに脳内がビートルズで永久停止して、
ビートル・マンセー文献の受け売りでしか話せない糞アフォとは違って、
ビートルズは勿論、そのルーツから60〜90年代まで色々聴き込んでますから!
しかし、ビートルズ以外は認めないなんて勿体ない、
てか、アンタそう言う事書くと自分で恥じ晒してる様なもんだよ(プ

421 :ホワイトアルバムさん:04/12/04 13:40:15 ID:???
 ↑
間違えた、>>419はアフォだった。
漏れは>>417だ。

422 :ホワイトアルバムさん:04/12/04 17:09:26 ID:???
アホに反応するなよ・・・そこそこ良スレなんだから。

>>417
時代を掴んだバンドと、そうでないバンドの差・・・紙一重だよね。
ビートルズだってデッカオーディションに落ちてるし、
もしマーティンと出会わなければデビューしなかったかも。
運というか偶然というか、それとも運命かもしれないけど。

423 :ホワイトアルバムさん:04/12/04 18:14:13 ID:???
それが 人生か



424 :ホワイトアルバムさん:04/12/04 19:10:26 ID:???
>>422
そうなんだ。時代を掴んだのもそうだけど、
マーティンがいた事も大きい。B・ウィルソンは性格からして天才肌だけど、
回りの人材は圧倒的にビートルズの方が恵まれていたのもラッキーだね。

ビートルズは才能もあったがそれ以上にラッキーで、
そう言う意味で選ばれたバンドだったんだな。

425 :ホワイトアルバムさん:04/12/04 21:06:40 ID:???
ペットサウンズもポールやマーチン、発表当時はジョージも一生懸命、広報活動に
励んだんだけどな。本人の得にもならないのに。単純に良作を紹介したい、という
ことだったんだろう。

426 :ホワイトアルバムさん:04/12/05 00:27:03 ID:???
>>417

> その後のフレンズなんて良いアルバムなのにチャートにも入れず、
> 表舞台から遠ざかったのに比べ、ビートルズはホワイトみたいな、
> 完成度の低いアルバムさえそれなりに評価されている。

現にホワイトの方が評価されてるんだろ?
単にお前がフレンズを過大評価してるだけの話。

427 :ホワイトアルバムさん:04/12/05 03:13:38 ID:???
>>426
貴様はアフォか?日本語理解できるのか?
現にホワイトが(過大)評価されていて、
漏れがフレンズを評価しているだけだ。主観的にの話してるだけだろ(w
当たり前のことを、なに?偉そうに言ってんの?


428 :ホワイトアルバムさん:04/12/05 06:59:50 ID:???
>ビートルズは勿論、そのルーツから60〜90年代まで色々聴き込んでますから!

そんだけ聞込んでて、的はずしてるって事はよっぽどセンスねーんだな。25でもセンスがじじいなんだよ。

てか、アンタそう言う事書くと自分で恥じ晒してる様なもんだよ(プ



429 :ホワイトアルバムさん:04/12/05 10:22:31 ID:???
>>428の糞アフォへ。
子供の喧嘩かよ(プ
ビヲタの典型だな。
一生、けれだけ聴いてろや(w

430 :ホワイトアルバムさん:04/12/05 10:47:28 ID:???
>>428のオサーンよ。
おまえも人の事ばかり言ってずに、自分の事も書いてみろよ。
>>427と違ってどんなにセンスが良いのか、みんな知りたがってるぞ。
それとも恥を晒すのが怖いのか?

431 :ホワイトアルバムさん:04/12/05 15:10:35 ID:???
漏れも>>428のセンスとやらを知りたいですね。

432 :ホワイトアルバムさん:04/12/05 18:32:47 ID:???
本質に十分迫ったので、ネタ切れでスレが荒れ始めたな。

433 :ホワイトアルバムさん:04/12/05 19:12:54 ID:???
荒れてはないだろう。
428みたいな意見を書かずに否定するだけの香具師がウザいだけ。

434 :ホワイトアルバムさん:04/12/06 14:58:57 ID:???
>>427

お前は知恵遅れか?脳指数が不足してないか?
世間の評価とお前の脳内の評価は(大きく)かけ離れてる。
これはおまえ自身認めてることだろ?

>417では、お前の好きなフレンズが評価されなかったのが悔しくて、
「スマイルが出せなかったから」とか「時代が掴めなかったから」
とか苦しい口実を探して欲求不満をごまかしてるだけだろ?

だいたい、>414の「スマイルが完成してたら・・・」みたいな、全くナンセンスな
意見に「良く分かる」などと同調してる時点で指数が足りない。

チボーイズ同好会はサージェントに絡みたがる悪癖があっていけない。








435 :ID:beatles:04/12/07 23:50:27 ID:???
サージェントは、一番いい曲ストロベリーとペニー・レインを入れてないね、
だから、シングルヒットのないウィズ・ザ・ビートルズのような地味な
アルバムなのに売れた。



436 :ホワイトアルバムさん:04/12/09 22:54:44 ID:???
うーーーーーーーーーーーーーーーーーーんっ


437 :ホワイトアルバムさん:04/12/09 22:58:34 ID:???
ストロベリーとペニー・レインが入ってたら、シングル買った人は損じゃん。

438 :ホワイトアルバムさん:04/12/09 22:59:26 ID:???
間違えた。2、3行目読んでませんでした。

439 :ホワイトアルバムさん:04/12/09 23:05:48 ID:???
まれに見るあわてもんだな。w

440 :ホワイトアルバムさん:04/12/09 23:55:02 ID:???
サージェントやダークサイド・オブ・ザ・ムーンやツェッペリンTの様なアルバムは、
内容プラス時代を掴んだ点があるって意見には大賛成。
サージェントで言うと、例えば今なら無視されがちなウィズイン・ユー〜等も、
当時は最先端でカコーイイ曲だったんじゃないかな(漏れは今でも良いと思うが)
曲だけで言えばサージェントはそんなに良くないと思うし、
>>417の言うこと、漏れは凄く良く分かるな。


441 :ホワイトアルバムさん:04/12/10 00:54:17 ID:???
むしろ今こそ東洋人は東洋音楽の素晴らしさを知るべきだ。

442 :ホワイトアルバムさん:04/12/10 01:04:41 ID:???
東洋でひとくくりにされたんじゃたまんない。
俺は日本で生活する一人の男にしかすぎない。

443 :ホワイトアルバムさん:04/12/10 01:23:23 ID:???
>>440 そりゃ、自分で書いたんだから大賛成だろよ





444 :ホワイトアルバムさん:04/12/10 14:17:06 ID:???
おおっ!>>443が見事に釣れてるじゃん(ww
まともなビーファンもいる中から、一本釣りで釣られるとは、
さすが典型的なアフォビーヲタだな!
一生SGを神棚にかかげて拝んでろよ(w



445 :443:04/12/10 19:23:20 ID:???
>>444

お前・・・「自分のカキコに自分で大賛成した」って白状してるの分かって書いてる?

はっきり言ってバカ丸出しだけど、実社会ではけっこう憎めない奴かもな・・。


446 :ホワイトアルバムさん:04/12/10 21:19:22 ID:???
>>444のようなやつは平和のために一役買ってる。自分で分かってる?

447 :ホワイトアルバムさん:04/12/10 23:25:48 ID:???
あのぅ……
それも含めて餌なんだけど……分かってる?

はっきり言って単純だけど、お前って純朴なのかもね。
仲良くしようや。

448 :ホワイトアルバムさん:04/12/11 00:40:44 ID:???
>>443-447
他人も見てるんだよ。

449 :443.:04/12/11 00:46:15 ID:0rBLYWvu

> それも含めて餌

明らかに嘘だけど気づかないフリをしてあげよう。対立しないと面白くないけどな・・。

450 :ホワイトアルバムさん:04/12/11 00:56:12 ID:???
>>445>>447
二人の世界ですね(w

451 :ホワイトアルバムさん:04/12/11 01:20:27 ID:???
いっそのこと1000までやれ。

452 :ホワイトアルバムさん:04/12/11 01:24:22 ID:???
>>449
ほんとに喰いつきのいい鯖だな。
疑似餌に変えようか?w

453 :443:04/12/11 02:16:26 ID:???
>>452

いっそのこと1000まで自分の意見に大賛成してろ。

他の人の迷惑みたいなので>452いじめは終了。

454 :ホワイトアルバムさん:04/12/11 02:23:34 ID:???
いじめてる方が泣いてるいじめって、
初めて聞くぜ。w

455 :ホワイトアルバムさん:04/12/11 03:10:27 ID:???
w

ウィズ員ウィズアウトのエンディング風に
笑って下さい

456 :ホワイトアルバムさん:04/12/11 08:52:29 ID:???
今のところこの曲順がジャストフィットする。

1.サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド
2.ウィズ・ア・リトル・ヘルプ・フロム・マイ・フレンズ
3.ゲッティング・ベター
4.ルーシー・イン・ザ・スカイ・ウィズ・ダイアモンズ
5.フィクシング・ア・ホール
6.ウィズイン・ユー・ウィズアウト・ユー
7.シーズ・リーヴィング・ホーム
8. ビーイング・フォー・ザ・ベネフィット・オブ・ミスター・カイト
9.ラヴリー・リタ
10.ホエン・アイム・シックスティー・フォー
11.グッド・モーニング・グッド・モーニング
12.サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド(リプライズ)
13.ア・デイ・イン・ザ・ライフ


457 :ホワイトアルバムさん:04/12/11 10:17:54 ID:???
>>455 うまいね。
でも漏れはウォルラス風に笑っちゃったよ。

458 :ホワイトアルバムさん:04/12/11 11:51:46 ID:???
漏れはアンソロ収録のテディーボーイ風に笑っちゃったよ。

459 :ホワイトアルバムさん:04/12/11 13:41:57 ID:???
ここはア・デイ・イン・ザ・ライフの後のオマケ風に笑った方が良いんじゃないか?

460 :ホワイトアルバムさん:04/12/11 17:49:38 ID:???
まあ、
>>455=457-459なんだが。

461 :ホワイトアルバムさん:04/12/11 18:38:18 ID:???
>>460
恥ずかしからずに
残りの二つ書いてもいいよ

みんな待ってるよ


462 :ホワイトアルバムさん:04/12/12 03:16:20 ID:???
おまえら面倒くさいな。
僕は>>414>>422>>440>>444>>457>>459だよ。
おまえらも、全部申告してみな。


463 :ホワイトアルバムさん:04/12/12 08:12:53 ID:???
>>462
よしよし


464 :ホワイトアルバムさん:04/12/13 08:32:38 ID:???
じゃ、俺オブr  

465 :ホワイトアルバムさん:04/12/25 21:45:17 ID:ykxcvOAY
ここはオサーンなインターネツですね

80年生まれの俺に言わせれば、SGTはほとんどがだめ曲
ただ LSDとA Day... は今でも聞ける 後は 古臭い時代
の香ばしい匂いが染み付いてぞっとしない

ところがだ、リボルバは今でも聞けるぞ バンドの仲間でも SGTを
コピーしようとする奴はいないが、Rainをコピーしているバンドは
結構いる



466 :ホワイトアルバムさん:04/12/25 21:47:39 ID:???
87年生まれの俺に言わせれば、別にダメじゃないね。
古くさいだなんて思ったことは無いな。

467 :ホワイトアルバムさん:04/12/25 22:25:03 ID:???
86年生まれの俺も古くさいとは思わない笑
もちろんビー以外も聞くけど。むしろ斬新♪

134 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)