5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

嗚咽 その7

1 :大人の名無しさん:04/09/20 10:40:45 ID:h9tVHhup
過去スレ

嗚咽
http://yasai.2ch.net/middle/kako/973/973086841.html
嗚咽 その2
http://natto.2ch.net/middle/kako/997/997509116.html
嗚咽その3
http://human.2ch.net/test/read.cgi/middle/1025269753/l50
嗚咽 その4
http://bubble.2ch.net/test/read.cgi/middle/1045352440/l50
嗚咽 5 「大人の泪」
http://bubble2.2ch.net/test/read.cgi/middle/1065671046/
嗚咽 その6
http://bubble2.2ch.net/test/read.cgi/middle/1086642014/l50

それでは皆様、静かに参りましょう 。

2 :大人の名無しさん:04/09/20 10:50:50 ID:KBNDgypv
1さん乙です

3 :大人の名無しさん:04/09/20 12:01:03 ID:tJeFR/rS
1乙

↑これってorzに少し似てない?

4 :大人の名無しさん:04/09/20 12:21:49 ID:kropE0ip
4○厂乙

5 :大人の名無しさん:04/09/20 13:09:47 ID:kUlTDzSL
乙です

6 :大人の名無しさん:04/09/20 18:11:25 ID:y/sbhI64
1没

7 :大人の名無しさん:04/09/20 19:24:04 ID:d9KAXkqf
旦那の同級生。
東京で働いていたけど精神を病んで、無理やり親元に戻されてしまったらしく、
私が立てた某掲示板の地元のトピに(友達の嫁がトピ主とは知らず)
色々悩みなどを書き込んでくれてた。

私と旦那は二人で設備屋をやってて、友達の家はお得意さん
ある日親御さんから改装工事を頼まれたので
「これをきっかけにゆっくり話して、力になりたいなあ」って旦那は思ってたらしい
で、工事の初日に何年かぶりに再会して挨拶だけして
友達は出かけたんだけど、出かけた先はあの世で
帰ってきた時は棺おけで眠っていた。マンションからの飛び降り自殺
親御さんに「密葬だから、工事も続けてね」と言われたけど
そんな訳にもいかず。

彼は進学校とは言え田舎の高校から国会関係に就職したけれど
(開校以来の快挙と言われた)
本当は大学に行きたくて、でも親御さんが学歴不要論者だったので
働きながら夜間大学に頑張って通っていたらしい。
30歳ごろ、彼女が出来たのだけど、高卒で就職→夜間大学の学歴が
彼女の親には気に入らなかったらしく、交際を反対されて失恋
元々ポシティブな人ではなかったので、一気に精神を病んでしまったらしい

8 :続き:04/09/20 19:25:56 ID:d9KAXkqf
彼が気になっていたのに、毎日の生活に追われて後回しにしていた挙句、
自分たちが工事に入ったのが自殺のきっかけか、と旦那のショックも大きかった。
最後の会話も挨拶程度、彼の心の中がわかるようでわからなくてやるせなかった
彼の少ない友人が集まって、
「今さら何を言ってもつらいから彼のいい所だけ覚えておこう」と
一晩中飲みながら彼との楽しかった思い出話をしていたそうだ

親御さんはいずれこうなる(自殺)事を感じていたらしく
でも田舎なもんだから、ちゃんとした病院にかかることも
彼の要望を聞くこともなく「しっかりしろ、頑張れ」とだけ言い続けていたらしい。
しかし高卒でも立派なところに就職して、夜間大学に頑張って通って卒業した人が
娘の恋人に相応しくないと言う親ってのはどういう世界のそういう地位の人なんだろう。
自分の娘の恋人なら「よくそんな立派な人と出会えたね」と褒めたいくらいなのに。

葬儀が終わって工事再開後、彼の家の軒下に無造作に
彼の遺品が置かれていた。
高校時代から上京してからもずっと書かれていたらしい小遣い帳(家計簿)兼日記帳
大学ノートに几帳面にきっちりと毎日の事が書かれていた。
黙ってもらって帰って形見にさせてもらおうと思ったけれど
すべて捨ててしまうことで気持ちを紛らわせようとしている親御さんの事も考えて、やめた

S君、あなたはとっても素敵な立派な人だったんだよ。
自分の歩いてきた道を胸を張って誇ってもよかったんだよ。
少し疲れて休みたかっただけなのにね・・・・

9 :大人の名無しさん:04/09/20 19:45:05 ID:V90CpZLw
>恋人に相応しくないと言う親ってのはどういう世界のそういう地位の人なんだろう。

多分高卒なのに国会に就職したから偉いと思うような人たちじゃないかな。
多分だけど。

10 :大人の名無しさん:04/09/20 21:44:45 ID:zNXbht7h
>>9
悲しいかな、>>7 のセンスがそれに似通ってるってことか…。
同意できるだけにやりきれないな。

11 :大人の名無しさん:04/09/21 02:57:05 ID:bf4b1q6D
>>10
「快挙」とオドロキを表現しているのは、7さんの個人的表現ではないですよ。
あなたはもう少し、いろんなところで文章を読み込む練習をした方が良いと思うよ。

12 :大人の名無しさん:04/09/21 06:30:02 ID:enptv+ff
>>11
>娘の恋人に相応しくないと言う親ってのはどういう世界のそういう地位の人なんだろう。
>自分の娘の恋人なら「よくそんな立派な人と出会えたね」と褒めたいくらいなのに。

 ↑
これを立派と言うってことは、高卒を蔑んでるのと同じなのよ。敢えて言えばね。
誉めるから必ずしもいいとは限らない訳で。



13 :大人の名無しさん:04/09/21 10:32:08 ID:CQhZ7DIt
自分は素直にS君と>7夫婦のやりきれなさを思ってせつなくなったが
読解力がないのだろーか(´・ω・`)ショボーン

14 :大人の名無しさん:04/09/21 14:13:00 ID:YVX5QZPn
静かに参りましょう。

15 :大人の名無しさん:04/09/21 18:54:09 ID:bf4b1q6D
「立派」というのは努力家であるという部分の話じゃなかったのか。
高卒とか職の内容に結びつけて考えることすらしなかったよ。
そっちへ結びつける考えの方が謎だなぁ……。
ムリに相手を見下す文章として読むことって、不幸なことだと思います。

16 :大人の名無しさん:04/09/21 21:58:33 ID:qOeMKxg/
どんな内容でも深読みし出すときりがないからね。
いろんな憶測でかき回すのはせっかく書き込んでくれた人にも悪い。
静かに参りましょう。

しかし大学を望んだ息子の夢を断ち(それも経済的な理由ではなく学歴いらんという理由で)
疲れきった息子を病院にも行かせず向き合うこともせず
最後には遺品を全て捨てて気持ちを紛らわそうというS君の親……世間にはいるんだなそんな親が。
この先どんな気持ちでこの親は余生を過ごすんだろう。

17 :大人の名無しさん:04/09/21 22:27:23 ID:Jmfbh+lG
例えば娘の親が結婚に反対しなかったら円満な夫婦生活だっただろうか?
どのみちメンタルの弱い奴は死ぬだけだ。
S君にとってこの世は>>7,8みたいな異人種の集まりなんだから。
誰から根掘り葉掘り自殺の経緯を聞いたんだろう。
7,8がやりきれなさと感じてるのはただの好奇心だ。
そういう図太さがないと人生は長すぎる。
なんの形見だろう。理解に苦しむ。

18 :大人の名無しさん:04/09/21 22:36:12 ID:sMoGFxb/
静かに参りましょう。

19 :大人の名無しさん:04/09/21 22:38:04 ID:0iyByqQy
>7-8ってオエーだね
気持ち悪

20 :大人の名無しさん:04/09/21 22:42:28 ID:Jmfbh+lG
>>16
そんなことこそ、7,8の憶測。いや噂ばなしか。
両親の苦悩が誰にわかる。
工事業者夫妻にすがって泣きつくか?


21 :大人の名無しさん:04/09/22 00:14:16 ID:dpZYV+66
釣りか本気か区別がつかないのが多いな。
特に>17とか。
ついさっきまで生きていた人が自殺をして遺体で帰ってきたら
ショックも受けるだろうし、色々思いを馳せでも不思議ではないと思うが。


22 :大人の名無しさん:04/09/22 00:41:30 ID:xpIRfInl
>>16
親から見れば>7夫婦と会った直後に自殺したって事は
>7夫婦が息子を殺したと思うもんだろう。
奴らが家に来なければ息子は死なずにすんだかもしれない
そんな奴らに偲ばれても憎しみが募るだけだ。
息子をDQNの工事屋に殺された親に同情する

23 :大人の名無しさん:04/09/22 07:11:14 ID:S0vGgg+L
分からん奴には分からんだろう。
落ちぶれた気分でいるところに
友達でもない昔の同級生がやってきたんだ。

S君、あなたはとっても素敵な立派な人だったんだよ。
自分の歩いてきた道を胸を張って誇ってもよかったんだよ。
少し疲れて休みたかっただけなのにね・・・・
こんなことを平気で書ける天真爛漫な嫁を引き連れて。
だからって7夫婦のせいとは思わんが
なんか心では理解してたみたいな書き込みは反感かって当然だろう。
そりゃあ知ってる奴が死ねばショックだけど、
7夫婦のそれはワイドショー的視点だってこと。
分からんやつには分からんだろう。
分かるのはS君が7夫婦には、何の友達感情もなかっただろうってことだけだ。

24 :大人の名無しさん:04/09/22 09:20:20 ID:E0uo3YIK
釣りと誹謗中傷しかないね、このスレ。

25 :大人の名無しさん:04/09/22 10:56:32 ID:0c/bwyaN
>>9以降のやりとりに、情けないやら悲しいやらで嗚咽。


  …  静  か  に  ま  い  り  ま  し  ょ  う  。  


 

26 :7:04/09/22 11:27:18 ID:8K2Viev+
自分の文章の稚拙さ故なのか、釣りか煽りか本心かわからないレスに対して
これ以上何を書いても無駄に燃料投下して傷つくだけかと思いましたが
あまりにもひどいレスもあるので、書かせてください。

旦那とS君は幼稚園時代からの友人で高校入学までとても仲の良い友達だったそうです。
お互い大人しく、淡白で社交的ではない性格なので「男の熱い友情」ではありませんが
信頼できる、居心地のいい存在だったのは確かだと聞かされました。
高校は離れてしまったのですが、それでも近所に住んでいるので
時々は行き来して近況報告などもし、S君が上京してからも帰省すれば
会って話していたそうです。
ですので、S君の就職、進学問題、家族関係などは旦那が本人から聞かされています
私も旦那と交際していた頃聞かされたS君とのエピソードと
結婚してから紹介されて、二人が話している姿を見て
S君と旦那は仲のいい近しい友人なんだなと感じていました。
ただ、お互い肝心な深い部分はあまり話さなかったようで
旦那のそれは性格ですが、S君も性格ゆえか旦那を信頼してなかったのかは
今となってはわかりません。

その後こちらは独立して商売を始めたり、子供が生まれたりして日々に追われ
S君の帰省も何年かに一回とんぼ帰り、などで疎遠になっていたことは確かです。
S君が精神を病んで実家に戻ってきたことも近所の人から聞きました。
旦那が電話した時に親御さんから「体の病気じゃないから、そっとしておいて欲しい」と
言われて、それ以上突っ込んでコンタクトを取らなかったのも事実です。
でも、その時なんとかしてでもS君に会っていれば事態は変わっていたのかと言えば
それはわかりません。誰にもわからないと思います

27 :大人の名無しさん:04/09/22 11:27:56 ID:8K2Viev+
その後S君が某掲示板の地元トピに現れました(書き込みとハンドルですぐS君とわかった)
同居していた弟さんのPCから書き込んでいるとの事
トピ主は私でS君は自分の友達の奥さんとはもちろん知りません
その中で失恋した事や、家族との関係、仕事の問題など
色々詳しく悩みを書いてくれました。「死にたい」とも書かれてあったので
そのトピの住人さん達とメアドを晒して、「つらかったらメールをして」とか
「お医者さんに行くなら相談に乗るよ」などもレスしたりしました。
伏字で評判のいい精神科も紹介したりも。

なので、別に根掘り葉掘り好奇心で聞いたわけではなく
すべてS君本人から聞かされた事です。
掲示板の書き込みが友達にばれていることをS君が知ったらショックかもしれないと
自分の立場を明かしませんでしたが、地元のトピに書いたって事は
誰かに見つけて欲しくて助けて欲しかったのかな、と思いますが。
掲示板に現れた時に「掲示板で見た」と旦那がS君に言えばよかったのか
それは余計追い込むことになったのか、結果論でしかない。

なのでS君宅の工事の注文が入った時に、会うきっかけが出来て
そこから何か力になれないか、と思っていたのですが・・・・
今となっては後悔ばかりで。
こうやって書いて余計後悔&S君に申し訳ない気持ちになってしまいました
長文スマソ

28 :大人の名無しさん:04/09/22 11:53:01 ID:BP5ejNPg
>26.27
まぁ気にするな
ようするにあれだろ?
ほらあれだあれ
>26.27夫婦のオナニーだろ?

29 :大人の名無しさん:04/09/22 11:59:57 ID:ZEt0+L3G
>>28
静かに参りましょうと>>25で書かれているのがわかりませんか

>>27
お気持ちの全てを察することはもちろんできませんが、
S君を外から見守ることしかできなかった者ならではの
歯がゆさ悔しさやるせなさが伝わってきます。

全ては結果論にしかなりませんが、
友達を突然亡くして傷ついている旦那様を
どうか支えてあげて下さい。

30 :大人の名無しさん:04/09/22 12:26:39 ID:YLz2K6RK
頭のいい努力家が死んで
DQN職人夫婦はガキ作ってDQN再生産して
しぶとく生き残る
本当にいやな世の中になったな
まぁなんだな
善良な通行人が通り魔殺人にあったようなもんだ
お前らはディスプレイの前で
友達とやらの書き込みをのぞき根性で見ていたんだろう

何度でも言ってやるよ
Sを殺したのはお・ま・え・ら
友達同士と思ってたのはお・ま・え・ら・だ・け

工事代は香典代わりにタダにしたんだろうな
自殺に追い込んだ挙句に工事代まで毟り取ったらお前ら鬼畜認定してやる

31 :大人の名無しさん:04/09/22 13:33:48 ID:zAoASkEI
頭のいいというのは
試験でいい点を取ること
いい大学に入ること
そしていい会社に入ること

と思ってる人は

大切な何かを学ばずに
けど見かけ上はとんとん拍子で
そこまで来てる

そこで何か失敗する

失敗することに慣れてない人は
どうして良いのかわかんなくなっちゃう



命を絶ったりもする。

教科書には書いてないことだらけだよ
特に人間関係は

32 :大人の名無しさん:04/09/22 14:08:09 ID:ieFpWOu/
>>30
君も自分の精神が病んでる事をみんなにしてほしいんだね。

33 :大人の名無しさん:04/09/22 16:34:28 ID:8azfCwUo
嗚咽って程のモノじゃないんですが。

今から20年以上前、母方の祖母がまだら呆けを見せ始めた頃、
祖母に遊びに来て貰っていた。一人で置いとくのが怖くなり始めた頃。

55歳を過ぎたおふくろが炬燵にあたり、老眼鏡越しに新聞を読みふける。
汚い話だがおふくろは新聞を読みながら鼻くそを穿るのが癖だった。
小学校の教師だったおふくろは子供達に止めさせる立場だったんだろうが。
その様子をじっと眺めていたおばあちゃんが
「ともちゃん、あんた、疲れてるから早く休みなさい。
 疲れてるときは、ぼーっと鼻くそ穿るのが癖なんだから。」

びっくりしたおふくろが赤くなって下を向いた。
80歳に近くなっても、55歳を過ぎてもやっぱり親娘なんだなと思った。

おばあちゃんが死んでからだいぶ経つけど、まだ思い出してじーんとする。
呆け始めたおふくろも、かみさん相手にオレの子供の頃から続く癖を伝授するんだろう。

34 :大人の名無しさん:04/09/22 16:50:32 ID:0c/bwyaN
>>33
>呆け始めたおふくろも
って、まさか今はお母様がボケ入り始めてるんでしょうか。
それがちょっと気がかりですが。

嗚咽というよりも、何かこう「じーん」とくる出来事かな、と。
そんなキズナを感じるような相手(親)などもういない自分にはちょっと羨ましくもあり。


お母様を大事にしてくださいね。

35 :33:04/09/22 17:18:51 ID:8azfCwUo
>>34
レス、ありがとです。

ええ、しっかり、おふくろが呆け始めました。
もう、おばあちゃんが召された年齢よりも年取ってしまいましたし。
まだ、身の回りの不自由はありませんが火の元、戸締まりが心配。
同居してくれてる兄一家に任せきりなのが心苦しいです。

親父はやりたいことやってとっとと死んじまって、苦労してるはずなのに
「あのひとはねぇ〜、」とか
「おとうさんはねぇ〜」とか、オレ等にのろけかまします。
幸せだったんですかねぇ。
もう残り少ない時間、自分でもっと楽しい思いをして欲しいのですが。

36 : ◆XmfVcbBLpc :04/09/23 03:48:10 ID:gdBp8TNj
祖母は男児に恵まれなかったためか、俺が生まれてすぐに夫(つまり俺の祖父)を
事故で亡くした事もあって、俺を祖父の生まれ変わりと思ってか、
俺をすごく可愛がってくれた。しかし、お節介ばかりやいてくる祖母を
うざいと思って邪険にする俺だった。

その祖母が寝たきりになって痴呆も始まってきた。久々に会いに行って
俺を見ても、どこの人ね? と言う状態だった。それからしばらくたち、
初代の嗚咽スレが出来たころ、そのスレをROMしながら、祖母が元気
だったころ邪険にしたことを思い出して、涙していた。もうちょっと頻繁に
見舞いにいかなきゃなと思いつつも、なかなか動けなかった。

そして去年の冬、とびっきり寒い日に祖母の容態が急変したという報せが入った。
低体温症と肺炎の併発ということだった。そこからは昏睡状態が続いた。
俺と母親はそれからは毎日病院に見舞いにいくようになった。すぐ近くに
住んでいるのに、なんで低体温症なんかになるまで気付かなかったんだと
自分を責める母、俺も泣きたかった。

入院した祖母の容態も安定してきたある日、その日に限って毎日見舞いに
行っていたのに、その日に限って俺と母親は隣町の耳鼻科に出かけた(蓄膿持ちなのです)
そしてその日に限って携帯電話の電池が切れていた・・・医院に着くと、受付係から
祖母が亡くなったという伝言が家から届いたと聞いた。狼狽する母、
俺も頭の中が真っ白になった。

37 : ◆XmfVcbBLpc :04/09/23 04:09:17 ID:gdBp8TNj
そのまま医院を飛び出し、祖母の入院してる病院に向かった。
病院に着くと、祖母は霊安室の中だった。

霊安室にはまだ温もりが残っている祖母の遺体、そして半狂乱になる母親。
このまま母親がキチガイになってしまうのかとすら思うほどの狂乱振りだった。
母親はなぜ今日に限って見舞いに行かなかったのか自分を責めていた。
俺はなぜ見舞いに寄ってから行かなかったのか悔しくて仕方が無かった。
俺のせいで母親が狂ってしまう・・・という恐怖と後悔も感じた。

その後、葬式、四十九日、一周忌とすんでしまったんだけど、やっと母親も
祖母の最期の事を言わなくなった。ガキのころの俺は泣き虫で通っていたのに、
葬式ではぜんぜん泣けなかった。あんなに可愛がってもらったのに、
冷たい孫だなと自分で思って情けなくなった。

しかし、久々に嗚咽スレを読んで祖母を思い出し泣きじゃくっている俺がいる。
何でこの涙、葬式の時に流れなかったんだろう・・・

つまらないへたくそな文章を書き込んでごめん。ちょっと酔っ払ったかな。

38 :大人の名無しさん:04/09/23 14:53:32 ID:HaRR9VVX
See the stars that shine and give us light
One less star is in the sky tonight
Words alone won't keep our tears away
But I know that star will shine again someday

And heaven laughs when we say good-bye
It ain't so far to the other side
Someday soon we will meet again
Say it over and over and over til then

39 :大人の名無しさん:04/09/23 17:23:40 ID:wUnG5gRT
 今さっき母から、自分に保険がかけられてることを知った。20年後、家を
たてるときの頭金として使えるように、と言われた。家選びで少し失敗した母
は子供には少しでもいい家を、と子供3人全員その保険にいれてるらしい。そ
のためかはわからないが、前からパートとして働き出し、そのお金を自分のた
めにつかった形跡がない。最近咳き込みはじめて、病院にいけといったがなか
なかいってくれない。よくみると手も顔もしわがふえてきている。そんな母を
みていつの間にか涙がでてきた。

スレ違いかもしれない、スマソ

40 :大人の名無しさん:04/09/23 18:34:19 ID:reNBOySH
>>38
こんなところでHOOTERSの詞にめぐり合うとは思わなんだ。
これ10代の頃に聴いて泣いたなあ。

>>39
親孝行しとけ。今のうちに。

41 :大人の名無しさん:04/09/23 19:11:51 ID:O0ArIWpt
>>40
Heaven Laughsかぁ。
俺もよく聴いたなあHooters。懐かしい。

42 :大人の名無しさん:04/09/23 22:44:41 ID:t2sO6yBb
あっ、知ったかぶりがやってきました。
このスレも当分沈むでしょうね。

43 :大人の名無しさん:04/09/24 01:01:28 ID:rVBTkUc+
>>40
音楽が涙腺のスイッチを押しちゃうことってあるよね。私もこの曲では泣いた。
ちょうど大切な友人を交通事故で亡くして、お葬式の帰り、
ラジオでこの「Heaven Laughs」が流れていた。
お葬式の間は泣けなかったのに、サビのところで号泣した。
その後しばらく「Heaven Laughs」聴くと条件反射で涙が出るように…。

「あちら側はそう遠くない、いつかまたきっと会える」といわれても、
そう心から思えるようになるのは、若いうちは特になかなか難しいわけで。

44 :大人の名無しさん:04/09/25 02:49:35 ID:IWAaCTrm
家の祖父は昔からワガママでみんなに当たり散らしたり
暴力まがいなことをしたりして俺は大嫌いだった。ただ、孫である俺は
怒られるということはなかった。俺からあまり話はしないが、孫だから
やはり可愛いと思ってくれていたのだろう。そんな爺さんも歳をとり、呆け始めて
入退院を繰り返す日々だった。ただ、看護婦を怒鳴り散らし、トラブルを起こすのは日常茶飯事だった。
強がってはいても、体は弱っていき、食べ物も食べなくなり、点滴で暮らしだした。

俺もたまに病院に届け物を届けたりはするが、自主的に行きはしなかった。
ただ、届けたついでに会いに行くと嬉しいのか泣き出して「ありがとう」と言ったりした。
俺は爺さんが本当に嫌いではないのだろうが、家族が振り回されて倒れそうになっているのを
見たりしているからか素直になれない。好きだけど嫌いみたいな感じか。


45 :大人の名無しさん:04/09/25 03:14:22 ID:IWAaCTrm
今まで人のことも考えず散々好き勝手やって迷惑をかけていた爺さんが
見舞いに行った兄にこう言ったらしい。「大分元気になった、ご飯も綺麗に食べれた。」
それを聞いて俺はやっぱりなって思った。病院に行くとすぐ元気になるんだよね。
そしてちょっと元気になると看護婦に当たり散らして迷惑をかける。
アホくさ、いつもの展開じゃん。そろそろ迎えに行かされるのか、面倒くさいなぁ、って思った。

でも、その後にこんな話を聞いた。本当は何も食べられていないらしい・・・
何でこんな嘘ついたんだろう?意味不明な見栄か?柄にもなく迷惑をかけまいと思ったのか?
いくら爺さんが嫌いとはいえ、今までは何か食べたいと言うのを聞けば即買ってきていたよ。
まあ、爺さんに直接は渡さずに家族に渡していたけどねwだから俺が買ったって知らないかも。
ただ、今回はちょっと食べ物の差し入れは無理そうだ。いくら嫌いとはいえ、何か欲しいと言えば即買ってくるんだけどなあ。
正直、他に何をすればいいのかわからないよ。何もしたくないが、本心では何かしてあげたいとも思う。
まあ、いつものようにすぐ元気になりそうだが。そうしたらいつも通り、嫌いな爺さんになるんだろう。

ちょっとスレ違いでゴメン。

46 :大人の名無しさん:04/09/28 07:59:32 ID:baohL+5B
>>44
うちのじいちゃんもちょっと前に入院しちゃったんだけど、
若い頃苦労したせいかめちゃくちゃ頑固で看護婦さんにも
すごい物言いwこないだなんかばあちゃんは看護婦さんに
「あんな人とよく何十年も一緒にいれたわね〜!」と言われ
たらしい。とにかくじいちゃんは昔からばあちゃんにも
親戚にも怒鳴ってばっかりで私は自分から近寄ろうと
しなかった。でも最近、じいちゃんは不器用なだけなんじゃ
ないのかなって思うようになったよ。私や妹が見舞いに
行くとすごく嬉しそうな顔をする。幸いじいちゃんはまだ
まだ元気だから、若い頃苦労した分、今はおいしいもの食べ
させてやろうと思って日々チョコレート持って病院に通って
ます(うちのじいちゃんはチョコ好き)

>>44さん、お爺さんやお婆さんを大事にしてあげてね。
最近身内が亡くなったんだけど本当に本当に後悔したから。
ああ言ってやればよかった、とか、こうしてやれば
よかったとか。>>44さんはお爺さんの好きなものを用意
してあげるくらい優しいお孫さんだから、私みたいな後悔は
してほしくないと思うヾ(´ー`)それでは、だらだらと
失礼しました

47 :大人の名無しさん:04/09/28 09:23:37 ID:Q8Nw8cRg
長文になります。ごめんなさい。

祖母が亡くなった時の話。
私の母は離婚して、私と弟と祖母祖父を一人で養っていた。
祖母は痴呆で介護が大変だったけど、
祖母の性格上、病院や介護施設は無理という判断で自宅介護していた。
私は仕事の関係もあって離れて一人暮らしをしていたが、
弟と、母と二人で面倒をみていた(そのときすでに祖父は他界してました)
仕事もしながら、大変だったと思う。
結構気の強い祖母だったので、ぼけても物は投げるわひっかくわ叩くわ…。
母も気が短いためヒステリーをおこしてた。
「おばあちゃん殺してお母さんも死にたい」って何度か言っていた。
でも本当に祖母を大事にしていた。
祖母が亡くなったら張り合いをなくして母がぼけてしまうんではないかと
伯母が心配するくらいに。

とうとう、亡くなってしまった時、意外にちゃんとしていて驚いた。が、
私と母と弟で専門葬祭場(?)で一晩泊まって線香の番(って何ていうの?)を
していた時。
母と寝酒を飲んで、三人で川の字になって床に着いたとたん母が
「おばあちゃん。わーん何で死んだの〜わーん」
って大声で泣き出した。あんな子供みたいな泣き方をする母は初めて見た。
母は祖母の娘だったんだな、って当たり前のことなんだけど、思った。
かける言葉もなくって、弟と私で母の手を握って、
母が泣き疲れて眠るまで一緒に泣いていた。
次の日に「大丈夫?」って聞いたら、「酔ってて覚えてない」と言われ
弟と肩透かし食らったけど。



48 :大人の名無しさん:04/09/28 09:33:25 ID:Q8Nw8cRg
つづきです、すいません。

火葬のあのボタンを押す母の背中が痛々しかった。
祖父の時も、祖母の時も母が押した。
どんなに辛いだろう。あのボタンを押すのって。

母の時が来たら弟が押すんだな。
でもそれを考えるのが恐怖。
いやだとかなんてもんじゃなくて、本当に母がいなくなるときが怖い。
そして、母のようにあんなに親孝行できるのかな。

祖母の死から一年と少し経って、私は今週嫁ぎます。
ドラ娘が片付いて、母も少しは気が楽になるかな・・・



49 :大人の名無しさん:04/09/28 11:56:36 ID:+PCAIl7y
あの点火スイッチの瞬間、他のどんなシーンより、あれが一番辛いんだよな……

50 :大人の名無しさん:04/09/28 21:14:05 ID:926O/1dq
>>47
気高い、お母さんだね。
貴方は、素晴らしいお母さんを、お持ちだ。

で、御結婚ですか?
おめでとう ! おめでとう !
末永く、お幸せに



51 :大人の名無しさん:04/09/29 02:15:25 ID:BoSgg/fd
(喪主の火葬スイッチ・オン)来たか。

またつらいオチを。・゚・つД`)・゚・。

52 :大人の名無しさん:04/09/29 10:01:47 ID:n809bV+a
>>46
DQN達も不器用なだけでホントは良い香具師なんだよ。

って言ってるみたい

53 :大人の名無しさん:04/09/29 10:21:41 ID:fvthq1xq
>>52
どこを読んだらそう解釈できるのか理解に苦しみます。

54 :大人の名無しさん:04/09/29 15:36:14 ID:n809bV+a
>>53
> 「あんな人とよく何十年も一緒にいれたわね〜!」と言われ
> たらしい。とにかくじいちゃんは昔からばあちゃんにも
> 親戚にも怒鳴ってばっかりで私は自分から近寄ろうと
> しなかった。でも最近、じいちゃんは不器用なだけなんじゃ
> ないのかなって思うようになったよ。

ここ以外に何処が?

55 :大人の名無しさん:04/09/29 17:36:13 ID:Zszwk1H9
47です。駄文にレスをいただいて嬉しくてカキコしてしまいました。すいません。
>>49>>51
点火のスイッチを押す瞬間は本当に辛いですね。
たとえ93歳大往生でも…。身内が押さなければいけないですから。
母が押す時、思わず弟と二人で母に駆け寄ってしまった。
母は泣きながら「大丈夫」って言って押しました。
でも、母は辛かっただろうけど、
あれがあったから逆に気持ちの整理がついたかもしれません。

>>50 
ありがとうございます。気高い、なんて言ってもらえてうれしいです。
母に話したらニタニタ照れ笑いしながら「わかってくれる人はわかってくれるのよ」
なんて言いそうですが…。
幸せになります!!もっと親孝行します!!


56 :大人の名無しさん:04/09/30 21:25:39 ID:Pq/c1Teh
保守

57 :大人の名無しさん:04/10/01 20:41:57 ID:pX5USXf7
hosyu

58 :大人の名無しさん:04/10/02 10:35:18 ID:ktGarHWI
このスレも寂れたねぇ (´・ω・`)

59 :大人の名無しさん:04/10/02 18:37:22 ID:NaOodzKd
思い出は涙を流すモノばかりではないということさ。
良いことじゃないか。
無理に思い出して話を提供するスレでもあるまい。

60 :大人の名無しさん:04/10/05 04:42:24 ID:BDRAEjZi
すみません、30代にはもうちょっと届かないんですが書かせてください。
今日離婚しました。
3年間の結婚生活でした。非は私にありました。
結婚前から精神を病んで、それでも私を嫁にしてくれて、
でもとうとう支えきれなくなったようで、離婚を切り出されました。
3ヶ月死ぬほど悩んで、体重も15キロ減って、離婚届に判を
押しました。

離婚届を出す前日の夜、ダンナが実家に帰ってくれて、私は
2人で暮らしていた家に泊まりました。
もう、ここには独りなのだ、帰ってくる人は誰もいなくて、
私を見る人も、私が見ていた人もいなくなるのだと思ったら、
急に寂しくなって、いたたまれなくなって部屋を出ました。

夕食を食べにマクドナルドへ行って、向かい合う人がいないことに
また呆然とし、結局半分くらいしか食べられなくて、泣きながら
独りの家に帰ってきました。

ダンナとは結婚前から同棲していたので、独りになるのは本当に
久々で、今更ながら号泣しました。

長文スマソ。

61 :大人の名無しさん:04/10/05 05:24:15 ID:l8Vk0yYx
>>60
ガンバレ。

62 :大人の名無しさん:04/10/05 10:01:40 ID:Xtofeid8
>>60
それはあなたの「非」じゃないんでは?
あなた方二人の結論だから他人がどうこう言うことはできないけど、
あまり自分を責めないでね。

63 :大人の名無しさん:04/10/05 12:08:35 ID:ueIcZUw5
>>60
一人で居ることに慣れるまで時間がかかると思いますが、
余り思い詰めないで下さいね。「非」が自分にあるなんて言わないで。
気分転換を兼ねて、お友達と食事なんていかがでしょうか?

じっくり、ゆっくり歩んでいきましょう

64 :大人の名無しさん:04/10/05 13:29:30 ID:b4T1Xcvy
>体重も15キロ減って

ごめん、ここだけは「イイニャー」と思ってしまった俗物な自分。

65 :大人の名無しさん:04/10/06 09:11:14 ID:LjIZIeyG
>>60
のんびり行こうよ。


66 :大人の名無しさん:04/10/06 13:21:11 ID:ulO0eCib
>>60
文面からは精神を病んでいらっしゃるとは思えないしっかりとした文章ですね。

生別、死別を問わず、パートナーの喪失は身に応えます。
くれぐれも御身、大切に。
イヤな言い方ですが、おかしな物(創価学○会やらエハバの商人やら)がたかってきません様に、お気を付けて。

67 :大人の名無しさん:04/10/06 15:39:55 ID:3TggJcgS
66のレスが差別的でうんざりですね
>精神を病んでいらっしゃるとは思えないしっかりとした文章

精神を病むといっても症状はいろいろあります。
何様かと思いました。

また宗教に関しても激しくスレ違いです。
60さんが創価やエホバだったら?

68 :大人の名無しさん:04/10/06 17:15:22 ID:zaYGnRKX
そんな貴方の発言がスレに荒しを呼び寄せると気づいてください。
大人の態度でどうぞ。

69 :大人の名無しさん:04/10/06 17:44:50 ID:YUcfzIE1
>>68
禿胴
どこがことせんに触れたのかね

70 :大人の名無しさん:04/10/06 20:15:54 ID:bvont/rs
>>69
釣れますかぁ〜〜?w

71 :大人の名無しさん:04/10/06 20:55:44 ID:4utVLvO1
私の前の上司(課長)は無口、無表情。雑談には加わらず、お酒も飲まず、人付き合いをしない堅物でした。
誠実公平、どんな時でも冷静なので頼もしい上司なのですが、堅過ぎて近寄りにくい雰囲気がありました。
そんな課長の机の上には奥さん、子供四人と写った写真が飾られてて、
「あの朴念仁でも家族は愛してるんだな」と微笑ましく思ったものです。
何年経っても同じ写真が飾ってあったので、理由を聞いてみたら、
「一番かわいかった頃の写真だからね」と照れ笑いを浮かべながら答えてくださいました。
それが私の見た唯一の課長の笑顔でした。

そんな真面目一徹、入社以来無遅刻無欠勤の課長が三日続けて無断欠勤。
家に電話しても誰も出ず、親族の連絡先も分からなかったので、
部長が直接課長のマンションを訪ね、管理人さんにお願いしてドアを開けていただきました。
課長は玄関で倒れていて、既に冷たくなっていました。急性心不全だったそうです。
部長が管理人さんに課長の家族がいつ戻ってくるか聞くと、「○○さんには家族はいないですよ」という返事。
あわてて人事部の資料をほじくり返すと、確かに課長には家族がいません。
課長は10年前に中途入社した人なので、それ以前に家族に逃げられていて、
写真を見て幸せだった時代を懐かしんでいたんだと思い、少し悲しくなりました。
結局、課長の葬儀にも家族も親族も顔を出さず、血縁の人たちの冷たさにもっと悲しくなりました。

後日墓参りに行くと、立派なお墓が立っていました。死んでやっと家族と和解できて、
立派なお墓を立ててもらえたのかと安心して墓石を見てみると、愕然としました。
お墓は古びていて、課長と同じ名字の名前が墓誌にいくつも彫ってありました。
課長以外は全員十数年前の同じ日に亡くなっていました。

家族を一度に亡くしてからの十数年の歳月を、彼はどんな気持ちで過ごしていたんでしょうか?
二度と会えない家族の写真をどんな思いで毎日眺めていたんでしょうか?
人を遠ざけ、自分のことを決して語らなかった課長の姿を思い出し、涙が止まりませんでした。

72 :大人の名無しさん:04/10/06 21:43:01 ID:T/nYs72P
ふ〜む !

73 :大人の名無しさん:04/10/07 01:33:38 ID:CCjMTarq
>>71
あんまり言いたくないけど、
>それ以前に家族に逃げられていて、
>写真を見て幸せだった時代を懐かしんでいたんだと思い
どうしてそういう発想になるのか不思議だ。

74 :大人の名無しさん:04/10/07 09:47:27 ID:cyRZq8sw
>>73

以前は家族がいたはずのに今はいない→じゃあ離婚して独りになったんだ

普通ならまず最初にそう思うでしょう。
全員すでに亡くなっている、という発想はなかなか浮かばないよ。
写真に写っていた家族が課長よりみんな年上だったと言うならまだしも。

特に>>71さんはお子さんの写真を見ているわけだからね、
この子がまさかお父さんより先に天国へ旅立っているとは思わないでしょう。
悲しいな……

75 :大人の名無しさん:04/10/07 13:13:57 ID:H9S42B87
どれほど激しいケンカ別れをしようとも、死別に比べリャ笑ってられる

76 :大人の名無しさん:04/10/07 14:39:37 ID:tVC9kaWt
しかし、渦中にあるとき、人間はなかなかそれに気づかない。
幸せと同じだよ。あとになってから「あのときは……」って思うんだ。

77 :大人の名無しさん:04/10/07 14:48:29 ID:VrTtESSz
幸にも不幸にも人間の適応力ってすごいということですね。
それゆえに幸せなうちはそれが当たり前だと思えてくる。

78 :大人の名無しさん:04/10/07 18:45:43 ID:dHJwh4va
うちの旦那、いつでも「なんだかなあ」って言って笑う、それはもう変な人だった。
通算、約1万回。まあ、一緒にいる時だけを数えたんだけど。
それくらいは言ってたね。
私は突っ走る性格だから、「なんだかなあ」って言われるとむかついて、文句を
いつも言う。それで、いつの間にか冷静になってる。夫婦ってよりコンビだったね。
だから、信頼してた。いつだって「大丈夫」って印が、その言葉だよねっていう
感じ。
仕事場で倒れた時も、私が駆けつけたら「なんだかなあ」だった。だから、私は
大丈夫だと思った。
余命半年で、一か八かの手術を受ければ助かるかも、って言われた時も、
「なんだかなあ」
これは、さすがに掴みかかりそうになって、看護士さんに取り押さえられるわ主
治医に注意されるわ、騒動になった。
でも、成功。起きたときは、珍しくありがとうなんて言って、後でなんだかなあを
付け加えるありさま。

成功したのに旦那の身体、弱っていった。なんだかなあって、また言っていた。
主治医の雰囲気から見たって、もうダメ。それでも言う。
だから、私は落ち着いていた。
最後に話した日の会話、今でも殆ど全部覚えてる。
旦那はなんだかなあって言わなかった。「ちくしょう」って言ってた。
無理してたのかな。判ってて、最後に一回だけ弱音吐いたのかな。

79 :大人の名無しさん:04/10/07 18:50:26 ID:H2wSfXW6
今は旦那の遺してくれた一粒ダネを育てている。
これがまた私に似てて、突っ走っては失敗やらかすおバカ。
だから私、最近「なんだかなあ」って笑うのが癖になりつつある。
旦那の両親に、息子に雰囲気が似てきたって言われちゃったよ。なんだかなあ。

80 :大人の名無しさん:04/10/07 20:14:53 ID:MeZ7hS27
>79
。゚(゚´Д`゚)゜。
お子さんとお元気にお過ごしください・・・。

81 :大人の名無しさん:04/10/08 08:48:58 ID:Z3kq4b7q
>>76-77
人間て、楽しいことだけじゃなく、悲しいこともつらいことも忘れていく生き物だね。
だからこそ生きていけるのかな、よくできてるなって思うこともあるよ。


82 :大人の名無しさん:04/10/08 09:09:48 ID:/uiXkjR6
>>81
忘却のプログラムって神が与えてくれたとしか思えない時があるね。
確かに過去の全てを鮮明に覚えていたら生きていけない場合がある。
ほんとよくできてるよ。

83 :大人の名無しさん:04/10/08 20:30:25 ID:zxwZSNK2
エターナルチャンピオンは、それで苦悩し続けるのだ

84 :大人の名無しさん:04/10/09 00:39:01 ID:9JsyK3pU
むあこっくデスネ

85 :大人の名無しさん:04/10/09 13:18:41 ID:Bet+7Ynd
エレコーゼいいね

86 :大人の名無しさん:04/10/09 23:39:39 ID:2T/olz82
16歳の頃、ある朝バイトへ行こうとすると母さんに呼び止められた。
バイクのローンの支払いの事で喧嘩になって気まずいまま出掛けた。
ずっと気になっていてバイト先から電話して一応謝った。
それでもなんだか引っかかる物が残っていたので休憩時間に家に帰ろうと思っていた。
ところが悪友のお母さんから電話があり、「うちの子が帰ってこないので心当たりはないか」とのこと。
休憩時間は3時間あったので心当たりを探してやっと見つけて家に連絡するように言った。
休憩時間はまだ2時間あった。
バイクで飛ばせば何とか帰れる距離だった。
何となく気になりながらも中途半端な時間なので近くの海で時間をつぶしてバイト先に帰った。
制服に着替えていると店長が血相を変えて怒鳴っている。
「直ぐ帰れ!!お母さんが交通事故にあったぞ!!」
いつも冗談ばかり言って人をからかってばかりの人だったので最初は信じなかったが、あまりの剣幕に取り敢えずバイクを言われた病院にかっ飛ばした。
ベットの上では眠ったような母さんが横たわっていた。
この病院ではこれ以上処置が出来ないので大学病院へ搬送する事になった。
お母さんは、搬送途中亡くなった。

続く

87 :86:04/10/09 23:49:35 ID:2T/olz82
その日、無性に休憩時間に帰りたいと思ったのは虫の知らせという物だろうか。
友達を探しに行かないで帰っていればお母さんは事故に遭っていなかったのだろうか?
お母さんは丁度今頃の金木犀の香る頃に逝ってしまいました。
お母さん自身金木犀が大好きな人でした。
お母さんを亡くして以来この時期になると懐かしさと切なさで胸が切なくなります。
それと同時にどこからか見てくれているような気がして金木犀に話しかけたりしてしまいます。
今年、念願の一戸建てを買いました。
庭なんてない小さな家ですが、玄関先の小さなスペースに金木犀を植えました。
今年植えたばかりなのと日当たりの悪いせいか花は咲いてくれませんでした。
でも、子供達には「この気はママのお母さんの木なんだよ」と話しかけています。
いつかきっと花を咲かせてあの香りを運んでくれると信じています。

88 :大人の名無しさん:04/10/10 20:39:12 ID:B4ecyzsM
>>86
・゚・(ノД`)・゚・。

金木犀は虫がつきやすいから手入れはこまめにね

89 :大人の名無しさん:04/10/11 05:33:09 ID:OVCwud+m
亀レスで悪いけど>71
ほかの同姓の人の死亡日が同じだというのなら、
離別ではなくて、事故なんかによる死別じゃないのか?

90 :大人の名無しさん:04/10/11 07:31:52 ID:A8Lg/73E
>>89
みんなそう思ってるだろ?何言ってるんだ?

91 :大人の名無しさん:04/10/11 15:26:48 ID:A5Bihi/F
>>89
下から三行目を、もう一度しっかり目を見開いて読んでごらん

92 :大人の名無しさん:04/10/11 22:28:02 ID:42tvlMCV
確かに世の中に悲しいっぽい話はごろごろしてるだろうけど、
普通の会話じゃちょっと笑いを入れるだろうね。
文章にすると悲しさを増すためにいろいろオプションが加わるね。
>庭なんてない小さな家ですが
こういうあざとさが気になって素直に悲しめません。


93 :大人の名無しさん:04/10/11 22:59:04 ID:s5HTzUb6
>>92
    パーン  _, ,_  パーン
パーン_, ,_  ( ・д・) _, ,_パーン
  ( ・д・) U☆ミ (・д・ )
   ⊂彡☆))Д´(☆ミ⊃  パーン
    , ,∩彡☆ ☆ミ∩, ,
  (   )  パーン (   )
 パーン      パーン


94 :大人の名無しさん:04/10/11 23:13:45 ID:MpSjLcv6
>>92
どのへんがあざといと思ったの?
辛いことがあったのならここで吐き出していいんだよ。

95 :大人の名無しさん:04/10/12 17:26:44 ID:/tCuNXjN
>93-94があまりに正反対の対応なので、余計に>92が可哀相になった

96 :大人の名無しさん:04/10/13 15:01:17 ID:BQ86Izm3
ほしゅ

97 :大人の名無しさん:04/10/14 14:55:50 ID:/6kn06P1
先週癌を宣告された 息子が二十歳になったら一緒に飲むのが夢だったが無理そうだ
みんな悲しむ側の投稿だが 私の場合は悲しませる側の投稿のようだ
早く死んだ親父もこんな気分だったのだろうか、
死ぬのは怖くない、財産は嫁が一生フツーに生活できるくらいは残せる、だけど嫁さんや子供に会えなくなるのが怖い・・
子供達は私のことを忘れないだろうか・・・
嫁さんに病気の事をいつ話したらいいだろう・・・
私はいい夫だったのだろうか、いい父親だっただろうか・・・
イヤだけど嫁には再婚でもして寂しい思いをしないで欲しい・・・
嫁が悪いやつにひっかかっても大丈夫なように、嫁には内緒で人格者である義理父に多少財産を預けよう
嫁さん、子供達、お前ら愛してるぞ
フライングだが週末、上の子と呑みにいこう、極薄のサワーでもいいから無理やり付き合わせようw



98 :大人の名無しさん:04/10/14 15:21:51 ID:U4y0FtOn
>>97

私の友達は乳癌だったけどちゃんと帰ってきたよ。
今も元気で仕事と趣味に没頭してるよ。
癌は決して治らない病じゃないはず。
頑張って、生きて!!

99 :大人の名無しさん:04/10/14 15:54:15 ID:Imu+7u2G
>>97
ヽ(`Д´)ノ  易々と死を受け入れちゃダメだ!
       癌と闘って勝ってくれ!

100 :大人の名無しさん:04/10/14 18:01:42 ID:b9VVYp9i
>>97
先ず、ご家族に思い及ばれたなら、良いお父さんand旦那様だと思います。

少しでも長く、此岸におられますよう。


101 :97:04/10/14 19:36:45 ID:/6kn06P1
ありがとうございます
でも期間指定までされてるし、どうしようもないといわれてるので無理ですね・・・
本当のことを言ってくれた先生(高校の後輩w)に感謝します

実はこの機会に言ってしまおうと思って嫁さんに告白しました
そしたら嫁さん倒れちゃって・・・
なぜか私ではなく嫁のために病院に行くはめにw
しかも病院で「でたらめ言わないで!」とかいって暴れだして 鎮静剤か何か打って寝てます
あとで迎えに来るように先生に言われて今帰ってきました、
先生にも「俺だって言いたくなかったっすよ・・」ってなぜか私が怒られた
あ、なんか泣けてきた

ということでもう来ません 失礼します、

102 :大人の名無しさん:04/10/14 19:47:05 ID:glyX8hft
>>97さんへ
お願いです。悲劇の主人公にならないでください。
私は9月に母をガンで亡くしました。
下のホームページをもう少し早く知っていれば、
必ず結果は違ったと思います。
とにかく一度見て下さい。
ガンは治ります。末期ガンでも治るんです。

http://www.emile.co.jp/kanjagaku/index.html

103 :大人の名無しさん:04/10/14 19:50:36 ID:glyX8hft
ガンは治る
進行したガンも、手遅れと言われた末期ガンも、やはり治る。
治す力は、すでにあなた自身の中にあります。このことを世に知らせ、
一人でも多くの方たちが健康を取り戻す手助けをしていきたい・・・
そんな気持ちからこの研究所は生まれました。ガンになって、
今はまだ落ち込んでいるかもしれないあなた。でも、あなたは決して一人ではありません。
このホームページから、 胸一杯の勇気と希望をお持ち帰りください。


104 :102:04/10/14 20:20:43 ID:glyX8hft
>>102
97さんに読んでもらうためにageました。

105 :102:04/10/14 20:38:34 ID:glyX8hft
97さんぜひ
>>102
を読んでください。

106 :大人の名無しさん:04/10/14 20:49:03 ID:YWsgiewc
普段眠ってる正義の心って奴が

107 :102:04/10/14 21:24:08 ID:glyX8hft
97さんへ
>>102を読んでください

108 :102:04/10/14 21:47:58 ID:glyX8hft
>>102
のホームページを読んで頂いたかたはいないでしょうか。
けっして何かを売り付けようとするものではありません。
本人がその気になれば、ガンは治るということを97さんに
分かって頂きたくて、しつこく書き込んでいます。
97さん以外のかたの感想をいただければ幸いです。

109 :大人の名無しさん:04/10/14 22:01:41 ID:Jz8I3qkO
>>101
無理だなんて決めてしまうなよ!
そんなにいいご家族を悲しませるなんて絶対にダメだ。
とにかくあきらめないでくれ。
しがない2ちゃんねらの俺らだけど、愚痴を聞くくらいならできるからさ。

110 :102:04/10/14 22:07:23 ID:glyX8hft
>>109
ありがとう
医者の余命宣告は、自分が直せないので言い訳をしているだけなんだから。
一番の治療法は、実際になおった人の経験談を聞き、治ると言うことを
信じて、希望をもって生きることです。

111 :大人の名無しさん:04/10/14 22:08:42 ID:Nc4t6quV
>>97
病は気から
気持ちの持ちようでどのようにでもなるよ。
と言う自分は、心の病持ちなのだが・・・

112 :大人の名無しさん:04/10/14 22:11:44 ID:oGq95BSm
母の友人は末期の肺ガンで入院していたそうだ。
その前に娘さんとお孫さんを例の震災でいっぺんになくして、
娘さんが残してくれた今の奥様(娘さんの友人)と結婚して
暮らしていた矢先だとのこと。
当然末期だからと保険屋に電話して保険金貰おうとしたら、
入った時期が微妙だったために「癌だと知っていて保険入ったんじゃないか」
とか言われて保険金が下りず、奥様が弁護士と一緒になって戦ったりして下さったとか。
髪の毛も抜けてしまって大変だったと、
先日近所のラーメン屋で会ったときにそんな話を笑い乍してくれた。
その人は今でもそのラーメン屋で煙草を吸いながら一杯引っかけたりするそう。

何が言いたいのか判らないが、要するに末期癌でだめだと言われたって
案外どうにかなるものだって言うこと。
あきらめないでがんがれ!97さん!

113 :102:04/10/14 22:20:46 ID:glyX8hft
>>97さん読んで頂いたでしょうか?
>>102
97さん以外のかたは、ガンなんて他人ごとのようでしょう。
でも何時自分や家族がガンになるかわかりません。
私もそうでした。このHPの情報をもっと早く知っていれば、
母を救えたかも知れません。
ガンに特効薬はありません。しかし、ウィルスのように体外の
ものが入り込んだわけではありません。正しい情報で是非治してください。

114 :102:04/10/14 22:44:04 ID:glyX8hft
>>97さんへ
改めてURL貼付けます
http://www.emile.co.jp/kanjagaku/index.html



115 :97:04/10/14 22:47:27 ID:/6kn06P1
>102さん
いや〜 病は気からと言ったって内臓、血液ほとんどやられたらどうしようもないでしょうw
お気持ちだけありがたく頂戴します
もう来ないとか言って来てしまったw 我ながらDQN
みなさんありがとうございます
では今度こそw

116 :大人の名無しさん:04/10/14 23:08:24 ID:sENKjsq5
>>102
貴方業者?ちょっとしつこすぎるんじゃない?
ここのURLのぞいてみたけど
「この人の言うとおりにしたら病人死ぬよ・・」な
完全に誤った自説を垂れ流して
結構叩かれた人が、
なーんにも知らないひとたちに祭り上げられてるじゃん。
ああ知らないって怖い、いや、おめでたい、か?

117 :102:04/10/14 23:08:47 ID:glyX8hft
97さんレスありがとう
とにかくHPを読んでください。
97さんはガンでも現在生きているのです。ガンそのものが毒を発する
ものではないんです。これ以上癌細胞を増殖させなければ、日常生活
には影響ありません。
97さんはお友達が医者だそうですが、それが逆にネックになるかもしれません。
初期ガン以外は西洋医学の三大治療だけでは、完治することは難しいでしょう。
ですからHPを読んで下さいといっているんです。
このHP以外でも検索エンジンで「ガン治療」で検索してください。
怪しい薬のHPも沢山ありますが、選別して情報入手すれば、もっといい
治療法も見つかるはずです。ぜひ家族のみなさんのためにもあきらめないで
ください。
諦めることは簡単です。しかし、自分で治す気力がなければ治るものも
治りません。
最後に言います。ガンは非常にやっかいな病気です。生半可な気持ちでは
治りません。ただし、治っている人も沢山いるということも是非ご理解ください。


118 :102:04/10/14 23:18:46 ID:glyX8hft
>>116
>完全に誤った自説を垂れ流して

そのように決めつけるといことは医療関係の方ですか?
では日本の医学でガンは治るんでしょうか?
現在の日本医療の制度が多くの命を救えないことは明らかででしょう。
やっと免疫療法が研究され始めましたが、米国と比べれば10年以上遅れて
いるのが現実です。年間30万人以上のガン患者が亡くなっている事実を直視
してください。


119 :大人の名無しさん:04/10/14 23:25:50 ID:sENKjsq5
馬鹿か?
昔だったら感染症か栄養失調かで死んでた人間が
今は相対的に死ななくなって
ガンか卒中か心筋梗塞での死亡が目立ってきただけだろ?
寿命が伸びたため多くの人間がいわゆるガン年齢まで
生存できるようになった=結果ガンで死ぬことが多くなる、
そんなこともしらねぇの?
>日本の医学でガンが治るんですか?
って?じゃ外国ならガンで死なないってことだな?
医学が発達すれば人間は不老不死にでもなると思ってそうな馬鹿ぶり。


120 :102:04/10/14 23:31:16 ID:glyX8hft
>>119
あなたもしくはあなたの家族がガンになったらどうするかが見物ですね。

121 :大人の名無しさん:04/10/14 23:35:20 ID:sENKjsq5
>>120
少なくとも97がおなかいっぱいになってんのに
URL押し付けがましく5回も6回も貼るようなマネはしないから
安心しな。
102こそどっかの〇HKのアナウンサーみたいに
ガンになっても変な民間療法にかぶれて
どうしようもなくなってから病院に行くような
見苦しいマネはするなよ?
あ、それともそのお気に入りのサイトのやり方で
ガンなんか完治するんだからそんな心配ないね。
ごめんね誰かさんみたいに押し付けがましい心配して。

122 :大人の名無しさん:04/10/14 23:35:26 ID:eu5+1QsZ
>>102さん
あなたがそのHPをおすすめだということは、もう十分分かりましたから。

先月お母様をがんで亡くされたそうですが、どういう気持ちで
>>120のようなことを言えるのでしょうか?

それと、97さんは「がん治療」で検索なんて、もうとっくにされてると思いますよ。

123 :大人の名無しさん:04/10/15 00:15:59 ID:THs3MM3g
もし俺が97氏の立場ならガン関係のHP紹介されたって今は見る気しないよ。
ましてや余命宣告までされてれば尚更だ。それよりも今は残された家族
の今後を考えることで精一杯だと思う。
先ずは奥さんが早く立ち直って97氏をしっかり支えて欲しい。

124 :大人の名無しさん:04/10/15 00:42:23 ID:NdPpp6lM
大人気ないなと思いつつ書かずにおれない。静かに参りましょう。

125 :大人の名無しさん:04/10/15 04:12:15 ID:/vfwLpRy
>>97=115さん
どのような選択をなさるにしても
「力いっぱい生きぬいた父親としての男の生き様」を
御家族に見せられますようお祈りいたします。
それが、今後生きて行く御家族の糧となるでしょう…。
どうぞお大事に。しかし、病気が治られる事を切にお祈りいたします。


126 :大人の名無しさん:04/10/15 08:58:24 ID:T/Hj+YFo
私が癌になったとき、一番辛かったのは親しいと思っていた人から
とんでも系の民間療法を勧められたことです。そんな人だったのか
という落胆、そんなものにまですがらなくてはいけない状況と
思われているのかという怒り。本人が気休めに害のないモノを飲んだり
するのは止めませんが人に勧めるモノではないです。

127 :大人の名無しさん:04/10/15 12:34:31 ID:Ab+7hunL
>>97さん
マックスゲルソン、ガン食事療法全書という本もあります。
今村光一さん訳の本がたくさん出ています。
一度読んでみてください。
メキシコのティファナだったかに、多くの食事療法の病院があります。
ゲルソン病院、コントレラス病院などなど
お金は相当かかるみたいですが、治る確率も高そうです。
ただ、自分で治そう!という意識が絶対必要ですが。
(お医者さんに治してもらおうじゃあなくて。)
そのあたりの情報は、探せば見つかると思います。
闘い、勝ち抜いてください。

128 :大人の名無しさん:04/10/15 13:41:26 ID:FZjOXDM3
小学校の頃、ハッキリと医者から「一生付き合っていく病気だから」と言われた。
すごく悔しかった。正直、親を恨んだりもした。
自暴自棄になり、心身ともに荒れた。
高校の頃だったか、肩の湿疹が酷くなり掻き毟る毎日だった。
掻く→出欠→膿む→掻く→拡大の悪循環。学ランに染み出るくらいツユが出た。
トラに引掻かれたように縦に裂けた傷口が無数に出来た。
夜も寝られるものじゃなく、死にたいと思う日々が続いた。

ある夜、風呂上りに隠し通してた両肩の傷を母親に見られた。
薬を塗ろうとしている所に急に部屋に入ってきた母親は、「どうしたの!」と血相を変えて寄ってきた。
説明するのも面倒くさくて、はやく追っ払おうとしていた。
それでも母親は察したらしく、救急箱を持ってきて赤チンを塗り始めた。
嫌がる俺を制し、「いいから、まず傷を治すぞ」と塗り続ける母親。
いままでそんなことなかったから、気恥ずかしかった。

両肩の傷への塗薬が終わる頃、母親が口を開いた。
「こんな体に産んじゃって、ごめんな」
声が湿っていた。明らかに泣いていた。
いつも煩いほど明るかった母親。
こんな声は聞いたことなかった。
泣きながら赤チンを塗り続ける母親に俺も涙した。
「ごめんな、ごめんな」と言いながら赤チンを塗る母親に、
俺も「大丈夫だから。大丈夫だから」と泣きながら返すのが精一杯だった。

この時の事は、今でも鮮明に覚えている。
この時の母親を思い出すと、自身に落ち込んでる暇はねえ。
ありがとな、おかん。

*【家族】泣けるアトピー話【家族】
 ttp://life5.2ch.net/test/read.cgi/atopi/1082029713

漏れもアト持ちなもんで・゚・(ノД`)・゚・

129 :大人の名無しさん:04/10/15 19:25:14 ID:fHRA/idv
このスレを荒らしたID:glyX8hftが許せない……このスレでこんな気持ちにさせるなんて

130 :大人の名無しさん:04/10/15 19:29:54 ID:lMdNLr62
小学校に上がるちょい前くらいから近所、といってもお向かいの家の個人のピアノ教室に通ってた。
先生はその家の奥さん。声の感じはアルトだったかな?中年、と言われる女性の中では細くて綺麗な人だった。
ピアノ教室っていってもスタジオがあったりとかそういうのじゃなくって、ホントに個人の家のリビングにおっきなグランドピアノが置いてあって。
うちにも練習用のピアノを両親が買ってくれたけどグランドピアノじゃなくってちょっとガッカリしたな、あの頃はw
年に1回、他の教室と合同で発表会やって、クリスマス会もやったな。
発表会用に個人演奏用の曲練習して、クリスマス会用にも練習して。
徐々にレベルアップしていって、小学校卒業の頃についに教則本が「ソナチネ」になった。
結構昔の記憶だから曖昧なんだけど・・・その教則本に上がれるのはホントになんか、その教室では上級の仲間入り、みたいな
感じですごく当時は嬉しかった。
発表会の選曲なんかも、いつもなら教則本の中から一曲とか、先生自身が生徒のレベルに合わせた選曲をしていたんだけど、
その頃になるともう自分で曲を選んでよくなったんだ。
ドキドキしながら楽器屋に行って楽譜を買いにいったんだけど、その時の選曲が昔から憧れてたシューベルトの「軍隊行進曲」。
音楽にあまり興味のない人でも多分一度は聞いた事のある曲だと思う。
少ない小遣いの中から楽譜を手にとって早速練習を!って思ってた矢先、突然先生の方から「しばらく練習はお休み」って連絡がきた。
近所だからね、なんで練習がお休みになったかすぐ解った。
どうやら先生、体を壊して入院ということになったらしい。
この頃はそのくらいしか情報が無かったので、多分すぐに練習再開だろうな、って思って自分なりに一生懸命軍隊行進曲を練習してた。
でもね、やっぱ難しいんだよね、教えてくれる人が居ないと。
テープとか聞きながら練習してたんだけどやっぱムリ。先生早く教えてよ〜って思い続けて1ヶ月。
ようやく先生が復帰して「来週から練習またやるよ!」なんて明るい声で電話をしてきてくれた。

131 :130:04/10/15 19:30:31 ID:lMdNLr62
子供心に嬉しくって、とりあえず今まで先生が居なくってもここまで演奏できるようになったんだよ!って意気揚々と
教室に向かったんだけど、いざ先生を前にして弾くとものすごい緊張しちゃって、全然ダメ(⊃д`)
いつもならすごく怒ると怖い先生だったんだけどその日は全然怒らなかった。
逆に「よく一人でここまでできるようになったね」って誉めてくれて、もう舞い上がっちゃったよ。
1回30分の練習時間だったんだけど、ちょっと時間オーバーしても先生は細かいところまで指導してくれて。
終了間際には何かもう結構いい具合に演奏できるようになってんの。
やっぱ先生すごいやって思った。
でも、先生が休んでた半年の間にもう発表会の時期は過ぎちゃって。
「先生、今年は発表会やらないの?」
そう聞いたらちょっと寂しそうに笑った後に、「うん、今年は残念だけど・・・」と語尾を少々濁らせ気味に言った。
「でも、クリスマス会があるから、その時にこの曲弾きたい!」
って言ったら「そうね、じゃあ頑張ってもっとうまく弾けるようにしよう」って約束してくれた。
クリスマスにはまだまだ時間がたっぷりありすぎたけど、先生や皆の前でこの曲が弾ける日が楽しみで仕方なかった。
で、その翌週・・・。先生がまた具合が悪くなってしまったらしく入院しなければならない、と連絡が入った。
さすがにこの頃になるとどうしたものかと心配するようになってきた。
1ヶ月経ってもまったく連絡は来ない。

132 :130:04/10/15 19:31:10 ID:lMdNLr62
思い切って母に聞いてみた。
「先生、どこの具合が悪いか知ってる?」
・・・母は少し表情を曇らせて、少し間を置いてから話し始めた。
「先生ね、癌なのよ」
はじめは意味が解らなかった。え、癌って、あの癌?
「前に入院したときにはもう殆ど末期状態だったらしいの。この間1回だけ練習があった日、あれはね、
一時帰宅って言ってほんの少しだけ家に帰れるってだけだったんだよ」
その後少し涙声になりながら母は続けた。
「先生ね、あの時が恐らく最後のレッスンになりますって、連絡もらってたの」
その後わんわん泣きながら先生のお見舞いに行く〜!!って喚いたんだけど、ダメだった。
事情が解っても生徒との面会は拒否したらしい。治療で変わり果てていく自分を見せたくなかったらしい。
でもきっと先生帰ってきてくれる、そんな奇跡が起こることを信じながら一生懸命自宅で練習してた。

でも奇跡なんて起こらなかった。
クリスマスを前にして、先生は帰らぬ人となってしまった。
多分先生には自分の寿命が解っていたんだと思う。
それなのに「クリスマス会」の話を出した私はなんて残酷な事をしたんだろう。
悪気無くしかも本当に楽しみにしながら聞いたから、あの時きっと先生はものすごい辛かったに違いない。
知らなかったとはいえ辛い事聞いてごめんなさい先生。
でも、約束したじゃない、クリスマスにはって・・・!
寂しさと悲しさと辛さ、悔しさで通夜は声をあげて泣いた。

133 :130:04/10/15 19:31:59 ID:lMdNLr62

それからもう20年経ってしまった。
それ以来私が蓋を開くことの無かったピアノが明日引き取られていく。
さっき久しぶりにピアノの蓋を開いた。あの頃と変わらず綺麗なまま、白と黒のコントラストが美しく見えた。
いつかは母が私が弾いてくれるだろうと調律だけは毎年欠かさず業者の人に依頼していたので、音も狂っていない。
対照的に埃を被り無造作にピアノの上に置かれていた「軍隊行進曲」の楽譜を置いて、久しぶりに演奏してみた。
大分忘れてて酷かった。
先生に聞こえてたらものすごい勢いで怒られただろうな。
でも何とか弾き終わったら、あの頃の事を思い出して最後の方は涙で音符が全く見えない。

結婚はしたけれどまだ子供はいない。
でも、もし女の子が産まれたらいつかピアノを習わせて「軍隊行進曲」を弾いてもらえたらいいな。
そんな風に思った。

長文乱文でスマソです(´Д`)

134 :130:04/10/15 19:42:10 ID:lMdNLr62
癌関連の話が出ていたところでこんな話書き込んでしまって申し訳ない。
意図的では無いです。昨日の午前中から専用ブラウザ更新せずに書き込んでしまいました。
気分害されました方いらっしゃいましたら改めてお詫びいたします。

135 :大人の名無しさん:04/10/15 20:05:21 ID:gxlRqBy3
>>130

気にしないで。少なくとも私はちっとも気分害してないよ。
逆にお気遣いありがとね。


>多分先生には自分の寿命が解っていたんだと思う。
>それなのに「クリスマス会」の話を出した私はなんて残酷な事をしたんだろう。

自分を責めることなんてない。
先生はあなたの中に希望と成長と無限の可能性を見ていたはずだから。
いつかまた機会があったら、娘さんと一緒にピアノに触れて下さい。

136 :大人の名無しさん:04/10/15 23:06:12 ID:tnfS46Sq
>>129
なんで!?
悪いのはID:sENKjsq5じゃないの!!
私は、自分が納得できない経過で母を亡くしたからこそ、
ガンの人には是非読んで欲しいサイトを紹介しただけです。
この人医療関係者だと思うけど、母の治療中にも感じたことですけど
医者って何にも知らない、治せないのに
全然そんなことに良心の呵責も感じないで
私達を脅かすようなことばかり言って自分達が治せないことの予防線を張ってる・・・
本当に許せないです!!
97さんには医者の言うことを鵜呑みにして自分のように後悔して欲しくない、
だから紹介したんです。
97さん、お願いです、宣伝じゃないです、是非見てください。
もう一度紹介します。本当に、道を変えるなら今ですよ!!

http://ime.nu/www.emile.co.jp/kanjagaku/index.html


137 :大人の名無しさん:04/10/15 23:08:23 ID:9wr7J9SC
ごめん10行くらいは頑張ったんだけど。

138 :大人の名無しさん:04/10/15 23:19:45 ID:bwbN5xPO
>>136
もうやめてくださいッ!!!!!!!!!!!

139 :大人の名無しさん:04/10/15 23:40:18 ID:NdPpp6lM
静かに参りましょう。

140 :大人の名無しさん:04/10/16 02:15:50 ID:DEr9AJkT
>>136
あなたの信じているものは、この世界のたった一部分に過ぎない。
あなたが信じるのは勝手だけど、
他人に押し付けることがよい結果に繋がらないこともあるんだ。
そろそろ引き下がって、>>97さんの意思を尊重してあげるべきだと思う。

141 :大人の名無しさん:04/10/16 02:32:26 ID:1KVsZKIT
>>130
いい話ありがd。

97氏はいい後輩を持ってよかった、本当に。
何でも気軽に話せる主治医がいるのはありがたいよ・・・
勿論、その医者が大ヤブで大誤診というのが
一番の理想だけれどもねw

うちの旦那はB型肝炎です。
ついでに旦那の妹・弟、旦那の母もです。
輸血感染した母親からの母子感染っていうやつね。
家族はウィルスキャリアなだけで今は発症していないのだが
旦那は発症しました。

幸か不幸か旦那は医療事務なもので
看護婦も医者もまわりに一杯いるし何でもすぐに聞ける。
自分で自分のカルテ見放題。
治療の甲斐あって薬はかかせませんが今は元気に仕事してます。
定期検診も欠かさず実行できますし、医療面では本当にめぐまれています。

142 :大人の名無しさん:04/10/16 02:33:17 ID:uLckG39e
死ぬときは肝がんで決まりだなぁ、なんて夫婦で笑い話してますけれど。
いや、笑ってる場合じゃないのは重々承知ですし
病院に勤務していればシャレにならない話は山のように知っています。
しかしね、一生物の病気ですからこれはもう、つきあうしかない。
これはもう腹をくくった。
悲壮な覚悟で頑張っていると疲れてつきあいきれません。
こりゃ笑うしかない罠。
幸いB型肝炎から肝がんへの移行はスパンが長い。
がん化する前に寿命がきちゃえばこっちの勝ちだ。

97さん、
夫婦で同じ病識を持つと、病気の事がお互いに何でも言えてとても楽ですよ。
うまく病識を持てないと病気と戦えないし、奥さんも苦しまれるかと。
いっそ奥さんにこのスレ見せちゃってもいいんじゃないですか?
2ちゃんを見てまたひっくり返るかもしれませんがw

143 :大人の名無しさん:04/10/16 11:24:50 ID:MG+kAsSx
>136
何も知らないくせにって・・・・・・

144 :大人の名無しさん:04/10/16 11:32:16 ID:MG+kAsSx
俺の父ちゃん治るレベルの癌を自然療法で治そうとして死にましたが、何か?
136とは全く逆の方向で後悔してますが、何か?
癌と言うのは納得できない経過で死んでしまう可能性のある病気ですが、何か?
医者に向かって何も知らないくせに・・あんたの方が知らないくせにって思いましたが、何か?
そんなもんで治ってるなら癌で死ぬ人はいなくなるわけだが、何か?
心の底から工作員だと思っているのだが、何か?

145 :大人の名無しさん:04/10/16 12:08:33 ID:bZCN9IbX
>>144
気持ちは痛いほど解るが、
ひとつ静かにまいりましょう…。

146 :大人の名無しさん:04/10/16 12:21:33 ID:sOCkZnpV
>>136の元々の発言も良かれと思ってのことだ、と好意的に捉えることも出来なくはないが
偏った好意の押し付けはいついかなる場面においても人を幸せには出来ないよね。


147 :大人の名無しさん:04/10/16 18:19:33 ID:u1VXX1Jg
ID:glyX8hft=ID:tnfS46Sq
さて、今日のIDは何?
NGワード指定したいから、教えて。
この調子で一カ月たてば、IDが一巡するからもう見なくて済むようになる。

148 :大人の名無しさん:04/10/16 19:56:18 ID:H2UQe7Hh
この次に同じURL書いたら業者の宣伝と見なして削除依頼すればいいやん。
えーと、>>102だっけ?NPOだからって何やってもいいはずがない。

149 :大人の名無しさん:04/10/17 01:40:05 ID:Pt9XC+ts
私の伯父は医者だが、つねづね「死ぬ時は癌で死にたい」と言っている。
何故かというと「癌は、余命がわかる病気だから、時分で死ぬ準備ができるから。
癌だとわかったら、何もかも休んで妻と四国巡礼のたびに行きたい」と。
うまく言えないが、神様からのプレゼントだから、と。
私は祖母を癌で亡くしたが、告知しなかったので最後まで嘘をつきとおした。
亡くなったときは「嘘ついててごめんね」としか言えなかった。
心安らかにとは言わない。思い切り、納得いくまであがいて欲しい。
格好悪くても、大人気なくてもいい。自分が納得するまで生き抜いて欲しい。
まとまらなくて、しかも勝手な思いたれながしでごめん。

150 :大人の名無しさん:04/10/17 03:10:00 ID:pT7m0yZ/
体のあちこちが痛いと思って病院に行ったら、色んな検査をされて余命宣告を受けました。
残り半年だそうです。悲しむ家族がいないのが幸いです。
天涯孤独で施設で育ち、大学を出て、人並みに就職・結婚しました。
子供には恵まれませんでしたが、幸せでした。
妻は9年前の震災で亡くなりました。友人も震災や病気、事故、自殺等で多くが鬼籍に入っています。
彼らに会えるのが楽しみです。宣告を受けた時、彼らの顔を思い浮かべて嬉し涙が出ました。
先生に「余命宣告をして嬉し涙を流す人は初めて見た」と言われました。
延命治療は一切拒否し、天命に任せるつもりでいます。
私だけが泣ける話ですが、御容赦ください。

151 :大人の名無しさん:04/10/17 14:38:23 ID:PZlAtaJ/
>>150
死が救いになる事もある。
不謹慎な言い方かもしれないが、あなたの死が苦しみのない、やすらかなものである事を祈ります。
そして、彼岸であなたがあなたの大切な人たちと再び出会い、幸せに過ごせることを祈ります。

152 :大人の名無しさん:04/10/17 20:10:09 ID:dOaR0EKj
>>150
なぜか大東亜戦争を思い出した

153 :大人の名無しさん:04/10/17 20:16:51 ID:jcrHsQJe
>>150
ネタお疲れ・・・

154 :大人の名無しさん:04/10/17 20:32:07 ID:t6hCkr0/
荒らしのおかげで、変な雰囲気のスレになっちまったな

155 :大人の名無しさん:04/10/18 00:46:33 ID:P6pjg1it
>>153
ネタ言うなよ、大人げない。

156 :大人の名無しさん:04/10/18 15:53:35 ID:i1gQS7z6
>>155
でもさ、
>>97にしろ、>>150にしろ、

「や〜い、釣れた釣れた、無駄に泣いた奴、乙〜!!」 って、言ってくれないかな。

本気で怒ってやるから。
「二度と来るな、馬鹿野郎 !! 」って台詞吐きたいよな。

「死にかけの奴ぁ居なかったんだ。」って、ほっとしたいよな。

157 :大人の名無しさん:04/10/18 20:51:05 ID:NVD19WqC
先に行くと決まった人には、ただ「お疲れ様」とだけ
生まれたモノ全てが辿る道
心配しなしくても、すぐに追い付きますから

158 :大人の名無しさん:04/10/18 23:31:00 ID:sKEUTVAd
もう自分が癌になったら告知して欲しいな。
その時まで後悔無く過ごしたい。
ただ、家族が癌になったら告知できるだろうか。

159 :大人の名無しさん:04/10/18 23:47:23 ID:Zi94ginP
>>156

禿げ上がる(洒落にならんが)程に同意

160 :150:04/10/19 07:16:29 ID:sAst5TBi
>>151
ありがとうございます。9年前の震災で妻は生き埋めになりました。
掘り出そうとしましたが、迫ってくる炎に恐怖を感じ、妻の泣き叫ぶ声を尻目に逃げ出してしまいました。
その後の孤独な9年間は、妻を見捨てたことに対する懲役と思い、一切の楽しみを捨てて生きてまいりました。
ようやく許してもらえたのかと思い、安堵の気持ちで胸がいっぱいです。
あの世で妻や友人たちと再開した時、どのような顔をすればよいのか分かりませんが、
もう一度顔を見ることができるだけで満足です。

>>156
私もROMだったら同じ気持ちだったでしょうね。
しかし、私の場合は死は悲しいことではなく、好きな人と再会するための道程でしかありません。
笑って送っていただければ幸いです。

>>157
そうは言われても、妻や友人に次々と先立たれて行くのは辛いものがございました。

161 :大人の名無しさん:04/10/19 08:54:25 ID:zz8mD5Jh
>>160
この9年間、さぞ苦しい日々だったのでしょう。
言葉もありません。
どうか、これからの道のりが痛みや苦しみがないように、と祈ることしか
私にはできません。

何か書きたいことがあったら匿名掲示板は便利かもしれません。
ここではあなたを知る人はいませんが、
厨から大人まで、色々なことを抱えたたくさんの人がいます
顔の見えないたくさんの人たちが、一時の話し相手になれるかも


162 :大人の名無しさん:04/10/19 09:08:50 ID:V6Zwx9LN
>>160

何よりここは2ちゃんですから、ネタだと言う人も多いでしょう。
でも事実も真実も、あなたの心の中にしかないものだと思います。

>>161さんと被りますが、いつか訪れる「その日」まで、
どうぞ穏やかにお過ごし下さい。
不慮の事故や怪我などにはくれぐれもお気をつけて。

163 :大人の名無しさん:04/10/19 11:10:50 ID:juuj86p2
「何だよ、釣りネタなのかよ! ……よかった」って展開にはならないのか。・゚・(ノд`)・゚・。

164 :大人の名無しさん:04/10/19 12:12:57 ID:cMCpCnY5
ttp://www.geocities.co.jp/Hollywood/1387/walkingtour.html

165 :大人の名無しさん:04/10/19 12:36:16 ID:olOlAK87
>>164
超ガイシュツ。

166 :大人の名無しさん:04/10/19 14:57:11 ID:f694WLAK
>>147
椰子は固定IPなんか?


167 :大人の名無しさん:04/10/19 16:53:52 ID:TlkLjKjE
>>160=150さん
死というものが貴方の心に平穏な日々をもたらすのですね。
辛い事も苦しい事も全て昇華する死を迎えられるのですね。

現世では心残りは無いですか?
現世での日々を心おきなく過ごせるようにお祈りします。

奥様はきっと笑顔で迎えてくれるよ。
見捨てられたと思ってないよ。「貴方だけでも生き残ってくれた」と
きっと喜んでいると思う。人を愛する事ってそういう事だと思うから。

それでも、せめて言わせてください。お大事に…。


168 :大人の名無しさん:04/10/19 18:46:24 ID:GmEcD4TV
>160
痛みと呼ぶのさえ憚られるほどの辛い苦苛を背負われて、
日々を過ごしてこられたのですね。

仮定の話に意味はないかも知れないとは思いつつ、
敢えて書き込ませて戴きたく思います。
160さんの書き込まれた状況から推測するに、
ご自身さえ危ない状況だったのであれば、仮に奥様を助けられたとしても
今度は奥様が、同じ思いの辛い日々を味わわねばならなかったことでしょう。

人の力ではどうすることも出来ない、大きな哀しみをもたらした災害でした。
懲役と仰いますが、160さんに帰すべき責は何らありません。

僭越ながら私からも申し上げさせて下さい。どうぞ御身お大事に。
せめて、残された日々が僅かでも心穏やかなものでありますようにと、祈っております。

169 :大人の名無しさん:04/10/19 22:57:26 ID:1L4ixfLq
今まで、このスレを見て何度思っただろう。
ネタだよって、言ってよ、と
今回は、また格別だよ…
すいません、漏れには泣くことしかできません


170 :大人の名無しさん:04/10/20 01:46:55 ID:c2DW6g8j
がんばれ、という言葉すら言えないのが、
こんなにつらいことだとは思わなかった。
たかが2ちゃんなのに、涙が出てたまらない。

171 :大人の名無しさん:04/10/20 08:46:00 ID:pjDIbSx4
>>170

たかが2ちゃん、されど2ちゃんですよ。
匿名名無しさんの玉石混合の人生が交差する掲示板ですよ。
……自分も泣きそうです。

172 :大人の名無しさん:04/10/21 21:51:51 ID:8MVa6qSy
>>160
辛い思いは顔に痕を残すと聞いたことがあります。
戒めで出来た皺より、笑い皺を沢山つくって
奥様に会えることを祈ります。

173 :大人の名無しさん:04/10/23 10:46:49 ID:iDK0oRA9
ホシュ

174 :大人の名無しさん:04/10/23 16:14:06 ID:hOKwOicE
>>160

奥さまはきっと両手を広げてあなたを迎え、
あなたを抱きしめてくれますよ。
9年間、奥さまはあなたにずっとさまざまなサインを送り、
語りかけていたのではないでしょうか。
悲しみと罪悪感のあまり、心の耳を凍らせていた160さんには
聞こえなかっただけで。

私も母を自分のせいで死なせてしまったという思いを
抱えながら懲役のつもりで生きております。
でも時々、自分を楽にしたいだけかもしれませんが、
母が笑顔で見守ってくれているような気配を感じるのです。
母に会えるならいつ天に召されてもいい、
と思う気持ちは変わりませんが、
それまでは少しでも、母にこの子を生んでよかった、と
思ってもらえるように、出会う人、時間、命を大事に生きていきたいと
思っています。


160さんの1日1分1秒が、平和でありますように。







175 :大人の名無しさん:04/10/24 18:53:39 ID:UMIFrPuU
>>174

あなたのお母様もいつだって両手を広げておられますよ。

第三者が余計なことをとお思いかもしれませんが、
大好きな可愛い娘が自分のために懲役の日々を送っているなんて
天国で耐えられない思いをなさっているのではないでしょうか。

私も娘を持つ母親です。
娘が元気で笑顔に満ちた生活を送っていてくれれば充分幸せです。
あなたのお母様もきっとそうです。

>>174さんの1日1分1秒も平和でありますように。


176 :大人の名無しさん:04/10/26 00:54:10 ID:uVt53eq8
ここを見てると心洗われるが、自分にとっては複雑な思い。

親父は3つの時に自殺で死んだ。顔も知らん。
小学5年生の頃、母親に殺されかけた。
ガスで一家心中未遂。夜中に気づいたおかげで俺は助かったが、
一体何が起きたのかわからなかった。
下着姿で、どこにあったのか、親父のネクタイを首に巻きつけ、
呻いている母親の頬を必死になって叩いた。
毛布にくるまれて救急車に乗せられる姿をいまでも覚えている。
姉貴は号泣していたが、俺は耐えていた。

母親はそれで脳をやられ、精神分裂病となった。

最初の入院から半年くらい経って会いに行ったら、
もはや別人だった。女手一つで生活をやりくりしていた母親の姿は、
陰も形もなかった。
その時初めて、鳥肌が立って、涙がこみあげてきた。でも必死に耐えた。

続けてもいい?


177 :大人の名無しさん:04/10/26 01:01:21 ID:m6c/8pDo
続けて。

178 :大人の名無しさん:04/10/26 01:23:37 ID:uVt53eq8
>177 ありがと。勝手に続けます。

以来十数年、母親は入退院を繰り返している。
親と呼べるような行動は何一つなく、一切の責任から逃れて生きている。
何かがあっても、全ては他人がなんとかしてくれると思っている、あるいは
何とかしてくれるまでじっと閉じこもっている。
生活の全てを俺に依存し、何かあったら俺が責任をとるのが当然だと
思っている。
というか、子が親の面倒を見るのは当然だと宣言された。

いくら親とはいえ、いくら病気とはいえ、許せることと許せないことがある。

以前一度、あまりの苛立ちに、それまで聞くに聞けなかった事を
聞いてみた。
「お前はあの時、俺を殺すつもりだったのか?」

「うん、もうみんな死んでもいいと思った。」
即答された。



いくら親とはいえ、いくら病気だとはいえ、許せることと許せない事がある。



179 :大人の名無しさん:04/10/26 01:34:08 ID:uVt53eq8
もちょっと続き。

何度ちゃぶだいをひっくり返して出て行ってやろうかと思ったかわからん。
殺意を覚えたのも二度や三度ではない。

周囲の人間は決まってこういう。
「きっと淋しいんだよ」
「もっとやさしくしてあげたほうがいいよ」
医者は、
「家族のコミュニケーションをとることが大事です」

んなこたぁわかってる。理屈ではわかってる。
だけど、理屈ではわかっても、これ以上俺にはどうにもできない。
耐え続けるだけで精一杯。
これから母親が死ぬまで、そんな状態が続くだろう。




180 :大人の名無しさん:04/10/26 01:42:20 ID:uVt53eq8
長くてゴメンね。

しかし、殺意を覚えると同時に、母親を哀れに思う気持ちもある。
例えば自分が好きなものを飲んだり食ったりしてる時、母親はそういう自由も
ないんだと思うと、後ろめたさ・罪悪感に襲われる。かといって、耐えつつ
やさしくできるかといえばそれも無理な自分。

そんな相反する気持ちを抱えてると、心が壊れそうになる。
このスレを見てると、自分の思考が間違ってるとは思えないが、
正しい状態にはないんだな…と思い、ものすごく葛藤してしまった。


長々とスマン。ROMのつもりが、書きたくなってしまったのでつい…

181 :大人の名無しさん:04/10/26 06:41:23 ID:mSdKiAzM
>>ID:uVt53eq8
書く事であなたの気が晴れるなら書いとけ。
丁寧な文章から、あなたはまだ大丈夫だと思えるんで。
吐き出せる時に吐き出せればヨシとしよう。ね。

182 :大人の名無しさん:04/10/26 08:20:53 ID:4XICist9
大丈夫、葛藤しているのは、あなたの心がまだ正常だからだよ。
本当に「正しい状態にない」のだったら、葛藤すらできなくなる。
全てを投げてしまっても、何の疑問も感じないあなたのお母さんのように。

だけど、それ故にとても辛いとは思う。
本当に吐き出せるものがあったら、ここで吐き出していくといい。
それで少しでも楽になれるなら。聞くだけなら、私達もできるからさ。

183 :大人の名無しさん:04/10/26 17:03:37 ID:kszvQK4f
あなたはとても優しいからこそ、そうやって葛藤していらっしゃるのだと思います。
正しい・間違っているではなく、今あなたが精一杯生きていらっしゃる事を応援します。

184 :大人の名無しさん:04/10/26 17:19:21 ID:CZnn/WP5
>>180さん
私の母は鬱だから貴方の気持ちが少しわかる。
周囲のアドバイス。それは正当な言葉だし、頑張れって気持ちで
言ってくれるのも解る。でも…
「毎日聖母でいられるかっ!」って気分になるよね。

御自分の喜びや幸せを求める事も
「自分が心身共に元気でなければ看護は出来ない」と
割りきって。後ろめたさや罪悪感を少し減らしましょうよ。

長丁場ですから御自分のストレスを解放する方法を
少しづつでも探してくださいね。

185 :大人の名無しさん:04/10/26 19:41:37 ID:unKFclIf
私は自分が統合失調症(精神分裂病)だから、申し訳ない気持ちになる……。
ごめんね、いつもありがとう。
私が言っても仕方ないんだけどね、ごめんね。

家族へ感謝の気持ちを忘れないようにします。


186 :大人の名無しさん:04/10/27 01:11:32 ID:blV/Qfmi
>>181-183
ついぞ出てしまった愚痴に答えてくれて、ありがと。
弱い者のたわごとと、流してください。

>>184
選択肢が「耐える」しかないからなぁ。
自分だけがこんな思いしてるわけじゃないし、世の中にはもっと
厳しい状況の人もいるからね…

>>185
こちらこそゴメン、そんなつもりじゃなかった。
あなたのその気持ちは家族に伝えてあげてください。
解決の糸口になるかもよ。

187 :大人の名無しさん:04/10/27 07:42:24 ID:+xj8O2Ia
親だから愛さなくてはならないんだろうか。
そうじゃないだろと思う。
自分の望むように愛してくれなかったから嫌うんだから、当然の事。
だって、愛とは相手の望むことをしてあげる、
してあげたいと思い、そして、してあげること。
それをしてくれない以上、嫌うというより、
愛せないのは、当たり前のことじゃないのか。
>185さんは、家族に愛されてるんだね。
反対に、>176さんのお母さんは、自分だけを愛しているんだね。
ただ、最初っからそうだったわけじゃなく、
がんぱっていた途中で何かあって、壊れてしまったような(レス読む限り)
というか、壊れてしまうよ。夫に突然死なれて、子供二人抱えて。
憎んでもいい、殺したいと思っていてもいい、
でも、許してやって下さい、そんな親でも。
許せっこない、当然です。わかってます。
でも、親のためでなく、あなたのこれからのために。
結局、親を憎んで、憎みきれる人間なんて、そうはいないですよ。
どこかで、愛してる。
自分の経験から、いろいろ書いてしまいました。スマソ

188 :大人の名無しさん:04/10/27 11:02:37 ID:XK+Bpb49
私も経験から。
自分語りになってしまうけどごめんなさい。

私も親に殺されかけました。
「本気で殺す気だったのか?」と聞く前に親は他界しました。
心の葛藤ともう十数年付き合ってます。
親を愛しています。
許しました。
でも、受け入れることは出来ません。
最近はそれでいいんだとやっと思えるようになりました。
わたしがすることは子供に同じ思いをさせないことだと。

心の葛藤とは一生付き合っていかなければならないと思います。
あなたがお母さんにやさしく出来ないのは当然のことだと思います。
でも見捨てられないのもお母さんだから。
それをあなたが認めてしまったら気持ちが少し楽と思いますよ。
でも、やっぱり時間が一番の薬なのかな。

189 :大人の名無しさん:04/10/27 11:05:50 ID:YUSv7ttC


ナニが悲しいってさ。
親との葛藤(重い軽いは人それぞれだが)で苦しむ人がこんなにいるってこと。
幸せとまではいかなくても、普通である家族ってそんなに少ないのかと。



190 :大人の名無しさん:04/10/27 11:37:02 ID:I/XyxwoV
私も普通の家族が死ぬほど欲しいです。

191 :大人の名無しさん:04/10/27 16:22:33 ID:uIiyadmo
普通って何?

昔、うちは普通じゃないって言ったら、ぽろっと姉に言われたんだ。
目から鱗が落ちるような体験は、あれが初めてだった。
そうはいかないこともあるだろうけど、気持ち一つで案外いろいろ変わることもあるよ。


192 :大人の名無しさん:04/10/27 17:41:38 ID:OOhK7SAU
おふくろが物心着いてから代わって、
親父と息子二人が何時殴り合いを始めてもおかしくないくらい殺伐とした家庭
が、普通の家庭だと思ってた。
オレの女房は代わっていないが、息子達とはそう接している。
和気藹々と楽しい家庭だと思っていたが、女房が死ぬほど悩んでいたらしい。
今更馴れ合いなぞ、とも思わんでもないが…
男三人、ホントにニコニコする様にしている。やっぱり殴ったり、殴られたりするが(w)。

193 :33歳♂:04/10/27 18:57:30 ID:k6rgRIAH
7年前、結婚式を挙げるにあたり、
父親に電話してそのことを伝えた。
出席してほしいと頼むつもりで。
母親はその11年前にすでに他界してて、肉親は父親だけだったから。
でも、電話の向こうから返ってきた父親のコメントは

 「おまえもたいそうな身分になったもんだな(プゲラ」

だった。
父親が何を言っているのか、すぐには認識できなかった。

絶望しながらも送った招待状。
当然のように、「欠席」に○がついて戻ってきた。


あの日、俺の父親は死んだんだ───そう思うことにした。
そして「この先何年経っても、絶対に許さない」───そう心に決めた。

もし将来、どこかの病院から
「お父さんが危篤です」なんて連絡があっても、
「人違いでしょ?」って、嘲笑いながら言ってやる。

それとも、枕元から冷ややかな眼差しでヤツを見下ろしながら、
ひと思いにトドメをさしてやろうか?


クソ親父よ。
おまえに愛されなかった息子は、
おまえが持つことのできなかった「幸せな家庭」を築いてるんだぜ。

今さら泣いてすがってきたとしても、蹴り頃してやるから覚えとけ。
おまえだけは、一生許しゃしねぇからな。

194 :176:04/10/28 01:33:37 ID:y9H3hpAl
だんだんスレ違いになってきてしまったね、スマソ。

決して親を大切に思っているのではないんだが…人の道に外れないように
との思いはある。

見てて思ったのが、みんないろいろ抱えつつも、自分の家族を
ちゃんと持ったりしてるんだね。
俺は母親がいる限り、結婚したりはできないと思ってるので…。
誰かと付き合っていても、自分の気持ちよりも、現実の方を優先してしまう。

実の子でさえ耐え続けられるかわからんのに、どうして血のつながりのない
彼女やその子供が耐えられるだろうかと、ずっと思ってきた。
たとえ相手が了承してくれたとしても、いつかどこかで歪みが出てくるだろう
と思う。

ついこないだも結婚の話までしてた彼女と別れた。
結局そんな思いがあるから、踏み切れない。

そーゆーのを抱えてる人達は、どうやって家族を維持してるんだろうか?
また、それで幸せなんだろうか?

ゴメン、全然スレ違い。この書き込みで最後にします。
ただ、最後の疑問に答えられる人がいたら、よろしくたのんます。

195 :大人の名無しさん:04/10/28 10:20:42 ID:8ZMEIKIL
このスレではこういう意見の人は居ないかな。私なら家族を捨てる。
縁を切って逃げる。自分の為に生きる。
世間に冷たいと言われようが、親に愛された記憶もないし。
小学生の頃から親が老人になって動けなくなったら
冷たい態度を取った仕返しをして親を捨ててやるって思ってたくらい。
あなただって幸せになる権利はあると思う。
愛する人が出来て、その人を守りたいと思った時はどうするのだろうか。
血が繋がっていようと関係ないと思えないのかな。

196 :大人の名無しさん:04/10/28 11:06:24 ID:XfFJAn65
>>194
私も家の諸々が原因で、結婚がだめになったり
自分から断ったりした。

一人でもがんばるつもり。

でもまだ詳細を話せるほどには強くはなれてませんが。

197 :大人の名無しさん:04/10/28 11:17:46 ID:i7iU9YXS
>>194
血が繋がってないから『愛せる』し駄目になったときは『捨てれる』。
一生懸命愛してあげれば子供も『純粋に愛してくれる』。

自分の中でケリをつけてたから結婚も出来たし離婚も出来たし再婚もしたよ。
離婚はしない方がいいんだけどw

ゆがんだ自分の出来る精一杯なことをして
精一杯の幸せになってると思う。

コップに半分の水。
「もう半分しか残ってない」と「まだ半分も残ってる」。
自分は後者でいたい。

198 :大人の名無しさん:04/10/28 12:50:40 ID:V58qz9zv
自分は>195に同意だ。
究極的には、親といえど情が通わないなら「血が繋がってるだけの他人」だよ。

以前、やはり家族関係で深く傷付いて悩んで、結果的に離れることに決めたのだけど、
それでも尚苦しんでいる友人に「「親が親としての義務を果たしてないのなら、それは他人と変わらないよ。
なのに、あなたが無理をしてまで子としての義務を果たさなくてはならないと言うことはないと思う」と言ったことがある。

第三者の自分が偉そうに言うのもおこがましい話だと思ったけれど、
友人がそれを聞いた瞬間の、嬉しいとも悲しいとも付かない、だけど何か吹っ切れた様な
顔が忘れられない。

親が子を育てるのは当然のこと、そして、子には子の幸せを求める権利があるはずだと思う。
未来は、次の世代の為にあるのだから。


傲慢だとは思うけど。一言言いたかった。
気を悪くした人がいたらごめん。

199 :大人の名無しさん:04/10/28 17:16:31 ID:TFCmV4rr
新潟地震の母子生き埋め救出で。

「あ〜う〜、とかなんだか非常に高い声が聞こえてきて。
その瞬間、助ける、やってやる、とおもったんですよ。
とにかく助けるぞ、と」

東京消防庁ハイパーレスキュー隊員がインタビューに答えて。
話しながら、笑顔で涙を拭っていたのが印象的だった。
助かった長男の子、2歳でしょ。4日間、生き埋め。ぐったり。
よく助けを呼べたな〜。とTV見ながら感想を漏らすと、うちの霊感嫁いわく

「母親が呼んだに決まっているじゃん。
子供が呼べるわけないよ。母親が『この子を助けて!』と言ったのよ!!」

お母さん即死だったそうですが? ……
レスキュー隊員の様子はあながち嘘でもなさそうだった。


200 :大人の名無しさん:04/10/28 22:04:50 ID:2CKsWMvA
オカ板いってごらん
普通にありえる話らしいし、TVでも主張してた教授がいたみたいだ
と言うか、そう思える方が救いがあるような気もするよ

201 :194:04/10/28 23:48:16 ID:y9H3hpAl
最後といいつつもうちょっとレス。

>>198 「あなたが無理をしてまで子としての義務を果たさなくてはならないと言うことはないと思う」

これは、事情を知る友人からもよく言われる。もっと自分の幸せを考えろと。

しかし、ちょっと待て。
俺がその義務を放棄したら、他の誰かがそれを背負わなくてはならなくなる。
親戚であったり、近所の人であったり、全く関係のない他人であったり。
捨てたゴミには、必ずその処分の役目を負う人間がいる。
自分がしている嫌な思いを、そうと知りつつどうして人にさせることができるだろうか?
195,197,198のいうことはもっともだし、そう考えればラクになるけど…
俺のいうことは綺麗事に聞こえるだろうし、そこまで考えたらきりがないのは承知の上。
こんなこと言い出すと、全然解決が見えないよね。
よって、俺の答えは「耐える」しかないわけだが。

202 :大人の名無しさん:04/10/29 00:29:50 ID:eAKmQatz
 >>194
 親戚の家族があなたと多少似たような状況です。
両親が総合失調でして。双方入院してた時会ったんですが
病院が閉鎖したもんで外にほおりだされる形からケッコン
して子供二人つくって………その子供たちが大きくなった今
自分の親とどうするべきか悩んでいる。 家族と言えるような
状況じゃ無かったし、私の両親がその家のゴタゴタから何から
世話をしてたのですが。 あちらの父親が借金しこたまこさえて妄想が激しくなって
きたので最近施設に強制入院させました。 その借金はどうも
私の父が払う事になりそうで。 …子としての義務を果たさなくてもいいと
私も思うのですが……思うのだけど……… うーん

 耐える方法もいろいろあると思います。もう少し詳しい話とかは
メンヘル板とかなのだろうか? 

203 :大人の名無しさん:04/10/29 00:49:40 ID:cRIqARXJ
>>194
私はあなたの名前も姿もなーんにも知らない。
だから今まであなたが歩んできた人生や苦しみや悲しみをちっとも知らない。
こんなアカの他人が言うのも何だが・・・・・。

いつかあなたが心から笑える、幸せに感じる日々が訪れることが来ますように。

私は祈ることしか出来ません。
無宗教者なので祈る神様も居ませんが。

こんなご時世です。
不可能だとは解っていますが世の中の全ての人たちが悩みながらでも、
それでも幸せに暮らしていけるような時代がきて欲しい。

皆様に幸あれ。
自分にも幸あれ^^;

204 :大人の名無しさん:04/10/29 01:14:59 ID:0V4RbOJE
>>201
前半は同意。

あとは、放棄した分だけ社会に還元すればよろし。やりかたはいろいろある。

205 :大人の名無しさん:04/10/29 10:14:37 ID:IvcXTB8E
あなたのお母さんは専門の施設に任せた方がいいと思う。
素人ではとても無理。専門家は仕事としてやっているから大丈夫。
あなたまで精神を病んできてしまうのではないかな。
何故そこまで責任を負おうとするのかが不思議なくらいだ。

206 :大人の名無しさん:04/10/29 11:43:59 ID:ALwKbj8I
>202
あなたのご両親が借金の肩代わりをする義務はないんじゃないの?
詳しくないけど自己破産させるとか役所とかの弁護士相談とかに聞いて見たの?

207 :大人の名無しさん:04/10/29 11:59:09 ID:MdINGSmZ
あなたは耐える癖が身についてしまっているけど
あなたのその状態で、真剣にお医者にその辛さを心から話せば
神経参ってるって薬だされるぐらいツライ状況ですよ。
耐性つきすぎ。世のみなさんはもっと脆いぞ。

私も施設賛成。
他に迷惑〜っていうけど、施設なら母さんが入ればその分
仕事増えて給料もらえる人が増えるかもしれんじゃん。




208 :大人の名無しさん:04/10/29 12:00:15 ID:MdINGSmZ
あ、上は194に。

209 :202:04/10/29 12:27:37 ID:GZ7FeM0x
 >>206
 自己破産も考えてますが、自分もあまり詳しく無いので調べてみますね。
 >>207
 施設ですが、今はどこもいっぱいで入れないという事もあります。 
個人的には薬の使い方とか施設などの利用で随分負担が軽くなりますよ。 
自分も身内で3人ほど施設にいる人がいるので少し詳しいかもしれませんが……… 
>>194 さんの家の事情はウチとはまた違うと思います。 
だから、耐える方法もいろいろある(負担を減らす方法がある)と
書きました。 これ以上はプラシバシーとかあるし、対策とかは板違いかな?
とも思うので… >>194 さんに私が言える事は、まず貴男が幸せになる事が
一番なのだというコトなんですよ。 

210 :大人の名無しさん:04/10/29 12:34:35 ID:GxroOuoR
>>207

>他に迷惑〜っていうけど、施設なら母さんが入ればその分
>仕事増えて給料もらえる人が増えるかもしれんじゃん。

この論理はかなり危険と思われ。

211 :大人の名無しさん:04/10/29 12:49:41 ID:Fpioymnj
2人の娘の親だけど、親になってから思った。
本当は子としての親に対する義務なんてもんあっちゃいけないなと。
子に対する親の義務の方がよっぽどオオゴトだし真剣に
考えなきゃいけないよね。娘には親の自分が義務を果たせなかったら
とっとと捨ててもらっていい。あの子らにはあの子らの幸せが
あるんだから。っても義務は果たすぞぉぉぉぉぉ



212 :大人の名無しさん:04/10/29 13:20:39 ID:jyl4YS41
そ。自分が果たした義務を子どもが恩と感じてくれるなら、彼らはそれを自分の子どもに返していけばいい。

213 :大人の名無しさん:04/10/29 13:22:01 ID:GxroOuoR
なんか義務、義務って。。 ねぇ。

214 :大人の名無しさん:04/10/29 13:33:40 ID:jyl4YS41
実際はそこに愛情があるわけで。
義務感だけでやってるわけじゃないし義務だけ果たせばいいとも思ってない。。
ただ一方その義務すら果たしてないのもいるわけで。

215 :大人の名無しさん:04/10/29 13:44:24 ID:wPx7WRCH
そしてその義務を果たしてないヤツほど、声高に権利を主張する訳で。

義務感だけでない、愛が伴うのは大前提でしょう。
大前提なのに…
一方で子供を自分の従属物、
もっと悪く言うと食い物だとしか思っていない親がいるのも事実なんだよ。

216 :大人の名無しさん:04/10/29 16:05:44 ID:5L1/SnZz
>>194さん
本来の姿なら子供が幸せを求めそれに進むのも
『親孝行』の一つなんだよね。

施設に入居させても貴方の負担が少し減るだけで
義務や責任が100%なくなることはないよね
だったら他人への押し付けにはならないから。
共倒れになるよりはずっといい。

217 :大人の名無しさん:04/10/29 20:11:56 ID:bXpgRBE/
誰にとっても「正しい」といえることはない

でも、自分にとって(・∀・)イイ!!ことをしないと、他の人にとって意味がない
Do what's good for you, or you're not good for anybody

218 :大人の名無しさん:04/10/29 20:32:36 ID:DcKUPpPn
ここは みんな 暖かい (⊃д`)

219 :大人の名無しさん:04/10/29 20:49:14 ID:+PprEukL
>>218
激しく同意
眉がつながるほど同意
みんなのレス読んで勇気が出てきた

220 :大人の名無しさん:04/10/31 15:38:10 ID:oFjw6FIH
ほしゅ

221 :大人の名無し:04/11/01 03:54:23 ID:JK0CqbOB

過去の嗚咽をここんとこずっとみてました。
今週は泣きっぱなしです。
嗚咽したこと、書きたいけれど、心の整理ができてないんだな。書けないや。

さっきまで「夜廻り先生」のドキュメントみてました。
泣きました。というか、きづいたら涙出てました。

先生の「22人殺しました。私が殺しました」の言葉に、
亡くした子供たちへの強い自責の念と深い哀しみを感じました。
今の子供たちも、昔の子供たちも、そんなに追いつめられているのかと思うと
とても胸が詰まる思いでした。
たしかに私も、もっと子供の時に誰かに褒められたり、許されたりしたかったなと。
いつか、今苦しい思いを背負って生きている子供たちも、昔子供っだった人も、
ここのみんなも、そして私自身も、背負っているものを乗り越えて行けたらなと、
切に願います。


222 :221の続きです:04/11/01 03:57:49 ID:JK0CqbOB
このスレをみて、「こんなにも、多くの人が、心にいろんなものを背負って生きてる」こと
再確認しました。そしてきっと私には考えも及ばないところで、嗚咽をかかえて
いきているんだなと。
自分の中に、未消化なまま消えずにいたこと、いっぱいあったことも。
初めののころに書いてあった「喪の仕事」。
それができなくて、自分自身を石のように固くしていたことも。
あまりにも自分をおざなりにしてきたこと。
そのせいでたくさんの人に心配かけたり、傷つけてしまったことも。
「気がつかないなら、一生気がつかない方が幸せだ。
 ただ気付くなら、はやいほうがいい。」
祖父から父へ、そして父から私へと、受け継がれた、唯一の家訓(?)です。
この言葉が身にしみたのは人生で何度目かな?
しばらくすると雑多な日常にかき消されてしまいそうな家訓ですが、私には大切な言葉です。
愚行をくり返す自分に猛省しつつ。
このスレの人たちに感謝と幸せをねがいつつ。



223 :221の続き2:04/11/01 03:59:01 ID:JK0CqbOB
「じっちゃん、ばっちゃん、墓参り、行ってなくてごめん。
 今度の休みには帰って、おみやげもっていくよ。
 そしたら、夢でまた逢えるかな?
 また話が出来るかな?
 三十路こえたけど、まだまだ子供で、まわりに迷惑かけてばかりだよ。
 じっちゃん、いい言葉、残してくれてありがとな。
 今の仕事は、じっちゃんの血を受け継いだから出来てると思ってる。
 ありがとな。
 ばっちゃん、死んでから、夢の中で「みんな、まめしぐくらせよ」って、
 ありがとうな。「まめしぐ」って意味よくわかんなくてしらべたよ。
 健康にとか安泰にとか精進してみたいな、いろんなニュアンスあるんだね。
 にっこにこ笑いながらいってたね。
 生きてるときは、ばっちゃん、つらかったね。
 でも、いまは苦しくないよな?
 あまいもん、もっていくから、味わってね。
 ばっちゃんの寝物語いまでも覚えてるよ。
 いつか子供が出来たら、子供にも教えるね。できたら孫にも教えるよ。
 手のかかる孫だったよね。
 ぼけてたのに、ダンナのこと覚えていてくれてありがとうな。
 あれ、すんごくうれしかったよ。
 いつか、どっちにも、会いに行くから、そんときには、わたしのことも
 思い出してくれよな。
 じっちゃん、ばっちゃんの苦労には、きっととても追いつかないだろうけど、
 なんとか生きていくからね。
 また、こんどね。」

 長文、駄文、失礼しました。



224 :大人の名無しさん:04/11/02 00:42:27 ID:+DQxVYGr
俺のお袋が乳癌で入院した…
幸い2回の手術で事なきを経て、明後日退院が決まった
去年、女房のお母さんが亡くなったときのことを思い出した
たった一人の娘を育てるために、中絶した次の日にはもう働きに出ていたお母さん
その娘すら、めったに見舞いに来なかった
…いや、つれていかなかったんだ、俺が。
東京から新幹線で3時間かかる地方都市に住んでいて、東京に行くにも金がかかる
次のボーナスで連れて行ってやろう、今度金が入ったら…と
そんなことを考えているうちに亡くなった…
お母さん、病院に入院したときどれほど心細かったろう…
娘の来訪をどれほど心待ちにしていたろう
そして…病室で家族に囲まれて談笑する俺の母親を見て、女房はどれほど辛かったろう…
なのに、いまだに俺に恨みごと一つ言わない。ただ、俺の母の回復を喜んでくれるだけだ…
ありがとう、お母さん…あなたが命の灯を燃やし尽くして育てた娘は、絶対俺が護ります
そして、愛する女房よ…ありがとう
いろんなこと全部ありがとう…

225 :大人の名無しさん:04/11/02 08:51:09 ID:3SW9J3OQ
>>224
本気でそう思うなら、嫁さんを毎年必ず墓参りさせてやれ。それも年二回だ。

226 :大人の名無しさん:04/11/03 19:17:38 ID:rf8WK52R
>そして、愛する女房よ…ありがとう
>いろんなこと全部ありがとう…
直に奥さんに詫びと礼を言ったのかい?
ただ独りで思ってるだけじゃダメだぜ。

227 :大人の名無しさん:04/11/04 12:44:51 ID:EEZXT8UY
今、捜し物をしていて小さな書類整理の引き出しを見てた。
説明書や切手の中に、2枚のルーズリーフがあった。台詞のようなものが書いてあったので見てみた。

『長崎さんへ
今日、はるちゃんに靴下の件をお話しました。
渡辺(幼稚園の先生)→今日の靴下カワイイね。でも、運動会のときは白じゃなきゃダメなの。
はる(私の妹)→カワイイでしょ〜
渡辺→でもね、運動会は白じゃなきゃ。はるちゃん、ピンクがいいって言ったんだって?
(中略)
渡辺→運動会には白い靴下履いてきてね、約束よ。
はる→うん。考えとくよ〜!』
など、妹に先生が優しく白い靴下を履いてくるように話してくれた様子が書いてあった。
母にそれを伝えるために先生が書いてくれたもの。
妹は小さいときから派手なものが好きで、白い靴下なんぞ彼女の美学には合わなかったらしい。
それだけでなく、妹はしょっちゅうこの渡辺先生を困らせたが、先生は妹をかわいがってくれてた。

月日は経ち、完全に私と妹は解り合えない関係になった。同じ家にいても会話はない。喧嘩すらしない。
母も家を出て、もとから父とも折り合いが悪い私は家で孤立して、居場所がなくなった。
夜、遊びに行ってばかり。仕事も不規則であまり家にいない。
でも、改めてこの先生からの手紙を読み、妹が生まれて嬉しかったこと(6歳離れてる)、
妹がかわいくてしかたなかったことがあったんだ〜って、涙がポロポロ落ちてきた。

228 :大人の名無しさん:04/11/07 20:14:19 ID:218Uwjf1
>>227
その気持ちがあるなら、まだ和解の余地はあると思うぞ。
わが身を振り返って、悪いところがあるなら直してみれば?

229 :2-1:04/11/07 23:20:24 ID:StjAO7mY
突然ですが、つい思い出してしまったので。
2年前のある月曜日、おれは近所の総合病院に行った。
診察を終え、喫煙室でタバコを吸いながら会計待ちをしていた。
ふと、ドアの外を見ると、目の前には点滴をぶら下げた親父がいた。
「何やってんだ親父?」
「おまえこそ?俺は検査入院だってさ」
ウイスキーの好きな親父で、今まで何度か入院したことがあったから、
「いつものことだろう」
と軽く考えてた。
その喫煙室での会話が最後なんて夢にも思わなかった。
水曜日、突然母親から仕事中に電話があった。
「親父が目を覚まさない」
あまりにも突然でショックだった。
出来るだけ早く病院に行くと母と嫁さんが既に到着してた。
親父は全身に管が繋がってた。
信じられなかった。
母に聞くと胃腸には異常が見つからず、肺の検査で全身麻酔をしたとの事。
その麻酔から覚めてる最中に心筋梗塞を起こしたと。
数分間、心肺停止状態だったと。
「ハァ?何だそれ?」
正直、冗談かと思った。
でも、医師から状態を聞いた時は冗談ではなくなってしまった。


230 :2-2:04/11/07 23:21:43 ID:StjAO7mY
弟も病院に着いた。
親父の祖母も到着した。
親父が落ち着いたので親戚に連れられて食事に行った。
その途端、母から電話。
「親父が危ない」
慌てて戻ったら周りには医師と看護師だらけだった。
必死に心臓マッサージをしていた。
どう見てももう時間は無かった。
医師から説明があった。
「もう、これ以上持たない、どうされますか?」と。
母と弟に確認して、俺は言った。
「わかりました。結構です」
医師が手を止めたら、心電図は直線を書いてるだけだった。
親父は行ってしまった。
両親と妻と息子を残して。
みんな泣いていた。
おれは悲しいと言うより、悔しかった。
おれも、親父も心残りだっただろう事は、嫁さんのお腹の中にいた初孫を親父は見れなかった事。
その孫は無事生まれ、すくすくと育ってるよ、親父。
その後、旧軍上がりで元気だった祖父は親父の死から半年後、亡くなりました。
親父の後を追いかけるかのように。
おれには厳しく、やさしい祖父でした。


231 :大人の名無しさん:04/11/09 01:26:21 ID:CnLaove+
保守

232 :大人の名無しさん:04/11/11 14:44:05 ID:RCzf3uBN
保守

233 :大人の名無しさん:04/11/11 21:38:07 ID:ALF8xy9V
17歳の高校生の頃の話。
そのとき自分には彼女がいて、順調とまでは言えないまでも
それなりに仲良くやっていた。
ある日、全校集会があって隣にある女が座った。
最初はそれとなく世間話をしていたのだが、突然彼女の話をしだした。
あの子は男子とメールしすぎだとか、ぶりっ子だとか、
実は腹黒で浮気をすることも少なくないだとか、
どうでもいい奴の話だったので聞き流したつもりだったが、
妙に心に残っていた。
その夜たまたまケンカをした。ほんとに些細なことで。
いつもならすぐに仲直りするような所だった。
しかし昼間のことを思い出した。だんだんと彼女に失望していき、
その日以来彼女のことを無視するようになった。

234 :大人の名無しさん:04/11/12 00:41:04 ID:iC5M7ZhN
>>233 ここの誤爆?
http://life5.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1098547179/

235 :大人の名無しさん:04/11/13 02:49:51 ID:UaqJTQiO
>233
続きは?

236 :大人の名無しさん:04/11/14 13:08:16 ID:hqNx9deQ
保守

237 :大人の名無しさん:04/11/15 15:06:40 ID:C4QjS/9M
保守

238 :大人の名無しさん:04/11/16 12:30:42 ID:eQi7yPeK
hosyu

239 :大人の名無しさん:04/11/16 16:56:01 ID:RJyXkULu
(`・ω・´)
(m9   つ 華麗に保守!

240 :大人の名無しさん:04/11/17 06:32:25 ID:4QlSuFhG
新聞(琉球新報)の投稿集なのだが、
ときどきいい話がある。
ttp://www.ryukyushimpo.co.jp/ariga/back.html

241 :大人の名無しさん:04/11/18 11:29:41 ID:ucdPjRyc
保守しつつ・・・
|
|
|
|          ( 'A`)
|       辛  ノ( ヘヘ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

|
|ハ,_,ハ
|´∀`';
|o一o;'       ( 'A`)
|"゙'u'     辛  ノ( ヘヘ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

|
|ハ,_,ハ
|´∀`';
|u u ;'       ( 'A`)
|"゙'u'    幸  ノ( ヘヘ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

|
|
|
| ミ       Σ ('A` )
|       幸  ノ( ヘヘ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
いつの日にかこうなると良いな
そんな事を思う秋のある日

242 :大人の名無しさん:04/11/18 12:04:08 ID:gJ9H0yru
>>241
やばい・・・好きだ

243 :大人の名無しさん:04/11/19 23:20:41 ID:J0EQHtbM
hosyu

244 :大人の名無しさん:04/11/20 23:11:46 ID:0qJWUghk
誰にもいえないからここで言います。
おかん、いつも守ってくれてありがと。
いつか親孝行しようと思ってます。でもなかなか出来なくてごめん。
おかんに甘えてばっかりだ。
ネットで出会った男に騙されて、結婚詐欺にあったときも、「いい勉強になっただろう」って言って借金払ってくれた。
中学生の時いじめられてたときも、担任に掛け合ってくれて、命張るからねって言ってずっと守ってくれた。
学校行かなくなったわたしに家庭教師つけて、仕事で超忙しいのにいつも何でもしてくれた。
おとんとおかんがせっかく紹介してくれた一流企業やめてごめん。おとんとおかんの顔つぶしてごめん。
ろくに仕事してませんでした。本当はあそこの会社で、おとんの跡を継げる男の人を捕まえて欲しかっただろうね。
ごめん。私も跡継がなくてごめん。いつも跡継ぎが欲しいって言ってたのに叶えてあげれなくてごめん。
資格の勉強しなくてごめん。夢を見つけたって言ってやり出した勉強やめて、他の仕事についてごめん。
何も叶えてあげられなくて本当にごめん。
おまえの育て方が悪いんだ、なんて言ってごめん。おかんは最高のおかんです。いつでもおかんに感謝してます。
こんな私も結婚します。ダンナができます。
いつも私を大事にしてくれます。甘いもの大好きでちょっと肥満気味だけど、いつでも私を一番に考えてくれます。
おとんみたいに仕事をきちんとやる人です。おとんも肥満気味だよね。おかんと私は似てるかもと最近思ってます。
足の裏を見てもらったら、私ってばぽっくり死ぬタイプなのよ、なんて言わないでください。まだ生きてもらわないと困る。
最近やっと、一時あきらめてた資格の勉強始めたよ。いつかおとんやおかん、それから今まで世話になった人にもし役
に立てるときがくればいいな。
今やってる仕事も、一時目指してた夢と違うけど、私がどんな雑用でも仕事することで誰かの助けになってる仕事です。
早くおかんとおとんに親孝行させてください。がんばるよ。

245 :大人の名無しさん:04/11/20 23:46:27 ID:LL61FeKW
>244
    ___ ___
    \●/ \●/ ♪結婚オメデト!ガンバレ!!
      ヽ( ゚∀゚)ノ
         (  へ)
          く

246 :大人の名無しさん:04/11/21 00:34:28 ID:8ew3VCjL
>>244 絶対厭味な女だと思う

247 :その1:04/11/21 03:45:49 ID:ENcUK6Yr
三十路手前の若輩者ですが書かせてください。

親父が死んでもうすぐ1年になろうとしている。

享年53歳。お袋の誕生日の直後、親父は他界した。
パーキンソン病からくる嚥下障害が死因に繋がった。
俺が高校を卒業して都会の大学に進学した直後にパーキンソン病を発症した。
最初のうちはその病気の大変さに対する認識が甘かったせいもあってか、
たまに帰省しても家には帰らず、地元の同級生と遊び歩いていた。
ただ、毎年帰省するたびに親父の身体がみるみる弱っていくのが
手に取るように判り、それが切なかった。

親父が発症して6年目。
大学を出たもののフリーターをしつつも悶々とした日々を送っていた俺は、
「このままじゃいかん」と思い、地元に戻ることで何かしらの突破口を見出そうとしていた。
親父は実家で既に寝たきり状態だった。

248 :その1:04/11/21 03:47:30 ID:ENcUK6Yr
三十路手前の若輩者ですが書かせてください。

親父が死んでもうすぐ1年になろうとしている。

享年53歳。お袋の誕生日の直後、親父は他界した。
パーキンソン病からくる嚥下障害が死因に繋がった。
俺が高校を卒業して都会の大学に進学した直後にパーキンソン病を発症した。
最初のうちはその病気の大変さに対する認識が甘かったせいもあってか、
たまに帰省しても家には帰らず、地元の同級生と遊び歩いていた。
ただ、毎年帰省するたびに親父の身体がみるみる弱っていくのが
手に取るように判り、それが切なかった。

親父が発症して6年目。
大学を出たもののフリーターをしつつも悶々とした日々を送っていた俺は、
「このままじゃいかん」と思い、地元に戻ることで何かしらの突破口を見出そうとしていた。
親父は実家で既に寝たきり状態だった。

249 :その1:04/11/21 03:59:39 ID:ENcUK6Yr
三十路手前の若輩者ですが書かせてください。

親父が死んでもうすぐ1年になろうとしている。

享年53歳。お袋の誕生日の直後、親父は他界した。
パーキンソン病からくる嚥下障害が死因に繋がった。
俺が高校を卒業して都会の大学に進学した直後にパーキンソン病を発症した。
最初のうちはその病気の大変さに対する認識が甘かったせいもあってか、
たまに帰省しても家には帰らず、地元の同級生と遊び歩いていた。
ただ、毎年帰省するたびに親父の身体がみるみる弱っていくのが
手に取るように判り、それが切なかった。

親父が発症して6年目。
大学を出たもののフリーターをしつつも悶々とした日々を送っていた俺は、
「このままじゃいかん」と思い、地元に戻ることで何かしらの突破口を見出そうとしていた。
親父は実家で既に寝たきり状態だった。

250 :その2:04/11/21 04:00:58 ID:ENcUK6Yr
連投すいません
続きます

パーキンソン病は全身の筋肉が硬直する病気なので、
当然、言葉を発する筋肉もうまく使えなくなる。
親父の病気は、日常会話にも支障をきたすほど親父の身体を蝕んでいた。

正直、辛かった。
目の前にいる親父は、俺の知っている親父じゃなかった。
すごく気が短くて、その日に買ってきたおもちゃを、
俺が言うこと聞かないと平気でブッ壊してしまうぐらいの親父とは、
まるで別人の様だった。

そんな親父が、お袋にせがんで、
俺が昔使っていたワープロを押入れから引っ張り出してもらった。
そして俺に使い方を教えてくれという。
お袋は「リハビリにもなるから・・・」と言っていたが、
今にして思えば、満足に会話の出来なくなった親父が、
ワープロを使ってコミュニケーションをとろうとしていたのかもしれない。
それなのに。俺はそれを先延ばし先延ばしにしたまま、
結局、また実家を離れてしまった。
「日に日に衰えていく親父」という現実から逃避するかのように。


251 :その3:04/11/21 04:01:44 ID:ENcUK6Yr
それから暫くして俺もやっと就職が決まった。
その報告がてら、俺は帰省した。
親父は病院のベッドの上だった。
まさかそれが親父との最後の対面になろうとは
その時は知る由も無かった。
俺は親父に、
「この会社で頑張って一旗あげて地元に帰ってくるよ
だからそれまでは親父もガンガレ」
といった旨の事を、すこし照れながら話した。
すると親父は「おぉう、おぉう」と、
声にならない声をあげながら、泣き出した。
あの時の涙は一体何を意味していたのか。
今となっては確かめる術も無い。

就職してから4ヶ月目のことだった。
仕事場に親から電話が入った。
親父が危篤状態になったとの事だった。
すぐに地元に戻ろうとしたが、
東北と九州ではあまりにも物理的な距離がありすぎた。
結局、九州に向かう飛行機にも乗れず、東京で一泊してから
向かうことになった。

親父の最期には立ち会えなかった。

252 :その4:04/11/21 04:02:53 ID:ENcUK6Yr
翌日、実家に帰るとお袋がいて、
すぐに親父が眠っている葬儀会場に向かうことになった。
棺の中の親父は、なんだかすごく小さく見えた。

母親は意外にも気丈に振舞っていて、てきぱきと動いていた。
俺は通夜の時は殆ど泣かなかったが、葬式のときはさすがに号泣した。
つーか、ずるいよ、あの演出は。
親父が生前好きだった堀内孝雄の「とんぼ」の演奏をバックに、
葬儀屋の人が、メッセージみたいなのを読むんだわ。
おそらくテンプレに沿った決まり文句の様なものなんだろうけど、
それ聞いてると涙が止まらなくなってさ。
「ずるいよ、ずるいよ」と心の中で叫びながらも、
涙腺の決壊を抑えることは出来なかった。

253 :その5:04/11/21 04:04:03 ID:ENcUK6Yr
最後です

親父よぉ。
俺には夢があったんだよ。
いつか俺が酒が飲めるようになったら、
親父と2人して居酒屋に行って酒を飲みたいって夢がよぉ。
あんたに色んな話をしてもらいたかったんだよ。
親父が若い頃何をして、何を思っていたのかを。
お袋とどう出逢って、そして結婚したのかを。
他にもいっぱいいっぱい聞きたかったよ。
残念だけど出来なかったナァ・・・。
悔しいよ・・・。

すげー短気で、そのくせ小心者で、
そしてつまんねー冗談ばっかりいってたあんただけど、
俺はあんたの子供でよかったよ。
不治の病と知りながら闘い抜いたあんたを
心から尊敬するよ。偉大だよ、あんた。
そして、ありがとう。

そして今。俺の部屋で小さな写真立てに納まっている親父は、
これ以上も無いくらいの満面の笑みをたたえて俺を見守ってくれている。
明日からも頑張るよ。親父。

長文失礼しました

254 :大人の名無しさん:04/11/21 11:46:02 ID:itUAdQAq
製造業、みたいなことをしてる。受注生産が多いけど。

あるとき職場で不具合がおきた。
品質自体には影響はないけど、製品の見た目が非常によろしくない。
「残念だけど作り直そう」と主張した。俺だけがそう言った。
同僚と上司は「このまま出荷する」と言った。絶対問題になる、クレームがつくと思った。
それでも多数決のような形になってしまい、その製品は出荷されていった。
気が気じゃなかった。

んで、案の定クレームがついた。半端じゃない勢いで。

当事者が会社のお偉いさんに呼び出されて詰問された。
同僚はいたが、上司はその日休んでいた。

「なぜこんなことになったのか」「どれだけの損害を与えたか分かってるのか」
「一体どうするつもりか」「事の経緯はどうだったのか」

矢継ぎ早に聞かれた。誰も答えない。
文句と愚痴だけは一丁前に言う連中はこぞって黙った。
休んでいる上司を除けば、その職場で一番経験が長いのは俺だった。
極力感情を抑えて説明した。

……抑えたつもりだったが、やはり限界はあった。

連日の残業、にも関わらず振るわない業績、なあなあでやる気を失っている職場の雰囲気、
他所の部署へ応援として貸し出される人員、それに伴う人手不足、とめどない悪循環。
そういったものがぐるぐる頭の中をめぐって、あのとき強く止められなかった自分の不甲斐なさと
こういう事態になることすら想像できない連中への不快感、全部混ざって頭に血が上った。

255 :大人の名無しさん:04/11/21 11:46:33 ID:itUAdQAq
「私は反対した」「しかし大勢に流された」「結果、黙認したのは私も同様」
「こんなことになるのが嫌だったから反対した」
「出荷する、という結論に落ち着いた段階でどっと疲れて私もなげやりになった」
「この職場はそういう流れが止められない」「もうほとほと嫌になったので辞める」

言ってるうちに止まらなくなった。俺が言い終えると皆黙った。
気圧されたような顔をした役員が「まあ、そうなげやりになるな」と言ったが、もうどうでもよかった。
あとはずっと黙って自分の指先だけ見てた。この後にだって仕事が山積みだ。

機械的に仕事して、夜も遅くなって家に帰った。
ぼっーとしてるうちに悔しくなって泣けてきた。
何が悔しいのかよく分からないけど、とにかく悔しかった。
今だって悔しい。本当に悔しい。

それが、つい昨日のことだ。
明日、また今後の対策と対応に関しての話し合いが持たれる。
どうでもいい。俺はもう辞めることにした。
心底、疲れた。

長々と愚痴すまんね。んじゃ。

256 :大人の名無しさん:04/11/21 12:13:09 ID:GOKA8PgL
>>254
おまいの今の疲れ果てた気持ちよくわかるよ。
俺もそんなときがあった。
俺の上司は最悪なやつだった。
何が最悪かというとすべてにおいて「逃げの姿勢」なんだよな。
何かしなければいけなくてもいっさい何をするのか指示しない。
これには理由があって、自分が「こうしろ」と指示すると後から
責任問われるだろ?これがいやなんだよな、そいつは。
で、うまくいけば自分の手柄、万が一失敗したときには、
「自分はこんな指示はしていない。みんな部下が勝手にやった」
と逃げられるだろ?
そいつは部下の誰からも信用されていなかった。でも役員に
コネがあって順調に昇進していった。

ある時俺が出した企画をその上司は鼻で笑った。
おれは別セクションと組んで片手間にその企画を立ち上げたとこ
ろ、反響がすごかった。
自分が関わっていない企画が成功したことが妬ましかったその
上司は、「こんな企画認められない。成果としても認めない」と
言い放った。
その後、この企画の話が別の役員の耳に入って、「すごいじゃないか」
とわざわざ部屋まで見に来た。
そのときその上司は自分がいかにすごいことをやっているか、
ウソ八百並び立てていた。



257 :大人の名無しさん:04/11/21 12:13:44 ID:GOKA8PgL
その後、おれはそのセクション異動したんだが、その上司は「あの
企画はすべて自分が考えて指示してやらせたんだ」と周りに吹聴して
いると周りの人間から聞いた。

おれはその日、酒飲んで早く寝た。そのときにはおまいと同じくもう
疲れ果てた気分だったよ。

その後その上司は地位はあるが閑職な場所にずっと留め置かれている。
まあ、みんなそいつがどんな人間かわかってきたんだろうと思う。

おまいのこともきっとだれかが見ていてくれるはず。
しばらく休みを取って気分転換しろ。
今の世の中、仕事はそうそう見つからない。将来のためにもここはしばらく
休息をとるべきだ。
俺からの忠告。


258 :大人の名無しさん:04/11/21 13:48:31 ID:062uw1T9
>>257
俺も入社したばかりの頃に上司に聞かされた。
「どこかで誰かが見ているぞ」
苦しいときもがんばっているところを誰かがきっと見ていてくれる、
そして手を抜いたり悪いことをしようとしているときも誰かがきっと
見ている、だからいつも地道に努力しなさい、という意味だと解説
してくれた。
そのときはふ〜ん、くらいにしか思わなかったけど、苦しいときに
この言葉をふと思い出すんだよね。
その上司は数年前に交通事故で突然亡くなってしまったんだけど、
穏和でみんなに慕われる人だった。

259 :大人の名無しさん:04/11/21 14:12:48 ID:9bNMHdNO
そんなのどこの会社でもいぱーい。

260 :大人の名無しさん:04/11/21 15:06:20 ID:X2TAtnAT
世の中ってそういうどこにでもいるたくさんの人たちが支えてるんだよ。

261 :大人の名無しさん:04/11/21 17:30:19 ID:glNzGfZc
>254
お疲れさま。
元気だしなよ。自棄になるなよ。ご飯ちゃんと食べなよ。
ゆっくりお風呂に入ってあったまりな。 母ちゃんより

・・・いや母ちゃんじゃないですがJ('A`)し

262 :大人の名無しさん:04/11/21 20:47:14 ID:e5iTyalb
重ーいスレにあって、いきなり>>64>>261のレスって反則だな。
おもいっきり笑っちゃったよ。

263 :大人の名無しさん:04/11/23 21:35:21 ID:sFCT1bww
シトシトピッチャン シトピッチャン

ダイゴロウよ、良スレを保守するのだぞ
       _、_  
     ( ,_ノ`)     チャーン…
   .ノ^  y ヽ-,o('A`)   
   ヽ,,ノ===lヽノ | ̄ ̄/
    /   l | !.o‐o'
"""~"''"'"""''~"'""~"""~"'""''

264 :大人の名無しさん:04/11/25 14:29:17 ID:38Y6Gn8H
保守

265 :大人の名無しさん:04/11/27 15:46:54 ID:kLotwl0c
保守

266 :長文ごめんなさい:04/11/27 22:28:53 ID:ReBux4BY
去年、色々有って、十余年連れ添った夫と離婚しました。
元夫の方にも私の方にもそれぞれ悪いところが有りました。
二人の子供とも離れ、実家とも友人達とも疎遠になり、
今は小さな部屋を借り、一人で暮らしています。
どうしようもない選択だったと思うのですが、落着くにつれ
もっとやり様が有ったのではとか、いや、そうではないとか、
考え始めると止まら無くなります。
子供達にも、親としてしてやらなければいけない事が、
沢山有った筈なのに、結果放棄してしまいました。

夫親族に、子供達との面会を拒まれていますが、
お菓子やおもちゃを買ってあげたい。
いっぱい抱っこして沢山遊んであげたい。
子供達は小さかったから、捨てられたとしか思えないでしょう。
一生許してはもらえないかもしれません。
でもお母さんはあなた達が大好きです。
会うのを許されたらそう言ってあげたい。
その日まで、頑張ろうとか思う。
多分、そんなのは私の自己満足で、子供達にとって
詭弁でしかないのかもしれないけど。

クリスマスやお正月お雛様子供の日遠足夏休み運動会
誕生日おもちゃやさん洋服やさん好きだった食べ物
全部が申し訳無く、自分ではお祝いや行事は祝いません。
本当にごめんなさい。

267 :大人の名無しさん:04/11/28 00:04:54 ID:QtrJ6V93
(´A`)・・・

268 :大人の名無しさん:04/11/28 01:10:59 ID:QtrJ6V93
267です上の書きこみ失敗しましたスマソ

(´A`)・・・私も離婚者です
下らない私事ですが吐き出して良いでしょうか?

だいぶ前に別れたダンナに、毎日酷い事を言われてました。
見下されていたと思うし手も上げられていました。
義妹の結婚式の前の日にボコボコにされてしまい、
化粧で隠しきれない痣が顔に出来たまま出席した事も。
流産した時泣いてたら辛気臭いと怒鳴られました。
やっと妊娠できたお腹を殴る蹴るしながら、
「お前もお前の子供も大嫌いだ」とか
「街角に立って男に媚びて暮らせば良いだろう」とか
色んな言葉で罵られ続けました。
殴られ首を絞められ枕で口を塞がれ何度死ぬかと思ったか・・・
仕事も不安定、趣味のものばかり買う、外面ばかり穏やか。
それでも「愛している」と云うダンナを何年も
信じていた自分は馬鹿で、若かったなと思います。

夜は、風俗店のように、横になったダンナに、する。
ダンナは頭の後ろで手を組んで動かない。
後始末してパンツまで履かせ、いびきをかいてるダンナに
夜具を掛ける。拒むと徹夜で説教&暴力。
嫌そうにしたり、感じている振りをしないと撥ね飛ばされる。
セックスが怖くてたまらなくなってしいました。


269 :大人の名無しさん:04/11/28 01:17:50 ID:QtrJ6V93
結局は、体も心も病んで揉めた挙句、離婚しますた。
今は新しい彼も出来て、初めての優しさに毎日驚いています。
別れたダンナを恨んではいません。
他人に不器用だったのだと思うし悪い人とは今でも思えません。
そんな人を選んだ、自分の至らなさもわかっています。
私だって決して出来の言い人間ではなかったと思うし。

今はパートと療養の穏やかな日々を過ごしています。
昔結婚していた頃の事、時々夢に見ますが、
目覚めると、辛かった事や怖かった事、もう怯えなくて良い事、
今の幸せや彼氏の労り・・・色んな事がごちゃ混ぜになって、
泣いていたり泣いてしまったりします。

彼氏には全部話しました。彼は私を強く抱きしめて、
「良く頑張ったね」と言ってくれました。
何度も何度も頭を撫でてくれました。
何かが溶けていくような気がしました。
あんなに怖かったセックスも障り無く出来るまでに。

アパートを見つけ働き始めてから仕事場で出会った彼が
今一番の宝物です。
将来の事とかはまだきちんと考えられませんが大好きです。
信じてなかったけど、神様って居るかもしれない。
見捨てないでくれてありがとう。・゚・(ノд`)・゚・。

そして別れたダンナも手を上げないようになって
幸せになって欲しいと思って居ます。
昔好きだった人だから。
親にも友達にも言えなかった事書きました。
お目汚し失礼しました。

270 :大人の名無しさん:04/11/28 02:12:42 ID:0Dqcm+IX
>>267
よかったな。いい相手にめぐり合えて。
嫌な事が続いた後はいいことがある。
少なくとも俺はそう信じてるよ。

271 :267:04/11/28 02:25:06 ID:QtrJ6V93
>>270
有り難うございます。
遅いので休もうと思ったらレス頂いてて、
しかも温かく優しくってとっても嬉しいです。
あなたにも良い事がありますように。
もちろんみんなにも。


272 :大人の名無しさん:04/11/28 02:35:09 ID:uQNtWSCu
セックスレス夫婦が語るスレと思って間違って読んでた。
「おいおいスレ違いの話するなよ、これじゃ嗚咽スレじゃねぇか」と思ってたら嗚咽スレだたーよ。
勢いでスレ違い指摘しなくてよかった ○| ̄|_

273 :大人の名無しさん:04/11/28 04:05:35 ID:reBV4O5c
漏れは独身なんだけど、いつもこういう話を聞くと
なぜ「世界の中でこの人が一番大事だ」ということで結婚した2人が最後には憎しみ合ったり、悲惨なことになって
別れなければならないことになるのか考えてしまう。

漏れが前につきあってた彼女はすごく俺のことを思ってくれてたんだけど、それが良いように言うと一途、悪く言うと自分の思いどおりにならないと気に入らないという感じだった。
漏れは彼女の性格から、「一度何かがこじれたらもう修復できないな」とつきあってたときに思った。それで結婚することなく別れた。
彼女は周りにそのことを言いまくって、漏れはひどいやつだと結構言われたけど。

274 :267:04/11/28 05:38:01 ID:QtrJ6V93
>>273
私もそう思って結婚しました。ですが、どう言う訳か、
式の翌日の新婚旅行の日から、毎日、肉体的にも精神的にも
辛い事ばかりされました。夫婦間ですが性的暴行もありました。
耐えられなくて睡眠薬(本物)を大量に飲み、アルコールも飲み、
小川に体を横たえて目を閉じました。地元に初雪の降った日。
翌昼私は目を覚ましてしまいました。今でも不思議です。
しっかり調べて致死量を超えていた筈なのに、凍死する筈だったのに。
でもおかしい事に、私が最期まで持って行こうと、ポケットに入れてたのは、
ダンナから貰ったラブレターや婚姻届の受理票や写真でした。
本当に好きだったから、嫌われている(であろう)自分を消せば、
ダンナが楽になると考えてしまったのです。
そんな私を見たダンナは、涙をこぼして声をあげて泣きました。

実は、優しかった姻族が心配で、今でもメルアドは変えていません。
今でもダンナからは帰って来いとメールが来ます。
私以外の女性とは結婚する気が無く、実際今でもしていないそうです。
変な自慢ではなく、お互い愛は有ったのです。別れたけど。

ダンナは多分他人との間合いが計れ無くなってしまっている
人だったのではないかと、今では思えるようになりました。
好きと束縛の区別が、判ってても付けられなくて、
苦しんでいたのでは無いかと。理想の女だと思って結婚した私が、
自分の思っていた通りにならないことや、そのことで生じたギャップに、
苦しんだ事、上手く伝えられない事など、辛かったと思います。
もちろん、戻る気は無いし、未だに男の人が大声出したり、
手を上に上げたり、近付かれたりしただけで、チョト怖いです。



275 :267:04/11/28 05:39:12 ID:QtrJ6V93
つづき

私達は早過ぎたか、ボタンの掛け違えをしたのでしょう。
やっと、そう思えるようになりました。
私に奉仕させるばかりで思いやりや感謝の無かったダンナ、
ただ、声もあげずに耐えて逃げて現実を見なかった自分、
お互い依存して甘えていたのでは無かったかと反省しています。
なろうと思って不幸になった訳ではなく、頑張り方を間違ったと。
人間だから変わる事も変わってしまう事も有るのだと思います。

お互いが良くなっていく事を今は望んでいます。偽善っぽいですが、
ダンナが元ダンナとして違う誰かを見つけたら、その人を私と違うやり方で
大事に守って幸せを掴んで欲しいと本気で思います。
私も今の彼を出来る限り大事にしたい(お互い持病が有るのでどれだけ一緒
に居られるか心許無いのですが)きちんと守りたいと思います。

273さんにも、きっとあなたの心根に似合う方が見つかるかと思います。
>なぜ「世界の中でこの人が一番大事だ」ということで結婚した2人が最後には
>憎しみ合ったり、悲惨なことになって
>別れなければならないことになるのか考えてしまう。
こんな風に思う人はきっと暴走しない優しい人だと思うから。
幸せになって欲しいです。いえ、なって下さい。
良い出会いがありますように。
長々と自分語りして済みませんでした。

276 :大人の名無しさん:04/11/28 13:08:56 ID:QTasiDpo
う〜ん。結婚したことがない俺としては不思議な話だ・・・

277 :大人の名無しさん:04/11/28 13:53:31 ID:uBa21qQP
>267
夫は誰が相手でもうまくいかないよ。
自分で変わろうと努力しない限り。
一生を孤独に過ごすことになったとしても、当人のせいだからしかたない。

あなたは今の彼とお幸せに。
余計なことかもしれないけど、メルアドも変えて完全に前夫を切った方がいい。
DV男はストーカーになりやすい。まだメールをよこすって・・・シツコイ
あなたが再婚したら付きまとってくるかもしれない。
切り捨ててやった方が、前夫のためにもいいと思う。

278 :267:04/11/28 15:13:30 ID:QtrJ6V93
>>276
私もあの結婚生活は、夢だったのではないかと思う事が有ります。
現実感が無かったし、今では理解して消化してしまっている過去だし。

>>277
有り難うございます。幸せにしてあげられなかった元ダンナの分も
今の彼を幸せにしたいし、自分もなりたいと思います。
彼は、私が穏やかに笑うのを守るのが幸せだといいます。
一回りも年上ですが、対等の人間として扱ってくれます(新鮮)。
彼を哀しませない為にこそ、いつも心から笑って居たいと思います。
この先ずっと、多分、一生お互いの傍に居るでしょう。

住所は知らせていませんが、新しいメルアドを考えようかな。
(再婚してない今も粘着されてるし)それは元ダンナにとっても、
何かのきっかけになるかもしれないとか思い始めました。
自分が元ダンナに出来る事って後はそのくらいかも。
元ダンナが、もしかして、この先努力して変わってくれる為に・・・
277さん、改めて有り難う。


279 :267:04/11/28 15:42:13 ID:QtrJ6V93
奇麗事を書いてはいますが、結婚当時はかなり荒んでました。
犯罪者になるか、自分で命を絶つか、元ダンナに絶たれるか、
頭がおかしくなって病院送りになるか、判らなかったです。
離れて時間がたって、カウンセリングも受けて、様やっと落着けた
というか、何と言うか上手く言えないですが。
ここに書き込んで、吐き出した事で楽になったし、やっと
整理出来たのかもしれません。開放されたと言うか。
馬鹿だった自分と本当に向き合って行けると思います。
読んでもらえる事がカタルシスなのかも知れません。
こんな駄文に目を通してくれた方、有り難うございます。
長々とごめんなさいROMに戻ります。


280 :大人の名無しさん:04/11/28 16:13:51 ID:ikM2l11o
>267
ここに書くことで気持ちの整理がついたなら良かった。
体に気をつけつつガンバレ!
(´・ω・`)ヽ(´v` )イイコイイコ

281 :大人の名無しさん:04/11/29 01:21:50 ID:RrwoPCYE
>>267にどうしてもレスが集中してしまうが、>>266も頑張ってね。
子供たちを生んだ母親は、何があってもあなただけですから。
いつか気持ちが落ち着いたら、行事の数々も祝って下さい。
お子さんに会えることを祈っています。

282 :大人の名無しさん:04/11/29 03:06:20 ID:MVY219sQ
>>266さん
再会番組とかで幼い頃に母親と別れた子が母親探すじゃない?
あれに出た人達って母親を恨んでいないって言うよね。
大人になって再会出来る日が来た時には
貴方が幸せに暮らしてるのが子供の願いだと思うの。
だから。。頑張って幸せになって下さい。

283 :266:04/11/29 08:52:35 ID:Gxlsj7JM
あの、ありがとうございます
読み返して見たら何か文章無茶苦茶で恥ずかしいです
誰に当てて書いてるんだかさっぱりわからないですね・・・

うちも267さん程では無いのですが手を上げる人でした
証拠が無く、信じてくれる人が居ませんでしたから
私の我侭だと思われ実家に帰って来るなと言われ、仕事も見つからず
一人目を生んでから病気がちだった事も有り、親権が取れませんでしたが
子供達には手も上げず可愛がっていたし、すぐ傍の元夫の実家に
両親義弟一家がいて優しい人達で(だからこそ自分の子供を疑わない)
そちらで暮すと聞いたので虐待だけは無いと思います

気が弱く人付き合いも下手で、婚家に馴染めず、至らない所ばかりでしたが
思えば私が我慢出来たら淋しい思いはさせなかっただろうし、
体が弱いなりに出来る事沢山有った筈だと思うのです
田舎だったので学校で苛められないか心配でたまりません
真面目にお付き合いを申込んで下さる方も今は居ますが
相手にも申し訳無くて、思い切って応える事が出来ずに居ます

このスレの過去ログから一気に全部読みました
ティッシュが無くなりました、2ちゃんねるなのに(偏見でしたゴメンナサイ)
苦労している人や辛い人がいっぱい居るのに自分は甘えていると思います
子供連れを見るのが苦しくて外出もテレビも最低限以外避けていましたが
幸い何とか仕事にも有り付きましたし、これからはちゃんと働いて
色々勉強して、きちんと食べてもう少し健康になって、子供達に恥ずかしく
ない人間になって、いつか会いに行きたいので頑張ります
(ここで優しいレスが返せる人にもなりたいです)
281さん282さん皆さん、本当にありがとうございました



284 :大人の名無しさん:04/11/29 08:59:39 ID:KHUrLKdK
>266
(´;ω;`)ヒドイ・・・
どんな理由があろうが、暴力をふるう男は最低。
自分を責めることなんかない。
いつかお子さんに会えるといいね。


285 :大人の名無しさん:04/11/29 20:50:28 ID:SinGnt4d
暴力をふるわない羊みたいな男だけど結婚できない。orz
何故こんな奴(267さんの元旦那とか、失礼)が結婚できて俺は出来ないの
だろうといつも疑問に思う。


286 :266:04/11/29 21:32:37 ID:Gxlsj7JM
284さんありがとう(つ;ω;)前向いて頑張ります
285さん、私みたいのが言うのもなんだけど、あなたみたいな人が良かった
いっぱい話し合って楽しく穏やかに暮らせそうだもの
あなたにこの先素敵な人がきっと見つかりますように、、、祈ってます
267さんも優しくて素敵な彼氏とこれから幸せになってね

287 :大人の名無しさん:04/11/29 22:15:11 ID:FnOapU/4
    ___  ___
    \●/  \●/ ♪ がんばれ!
      ヽ( ゚∀゚)ノ
         (  へ)
   ♪      く         ♪

266タンも267タンもこれまでつらかった分、幸せになるんだよ!


288 :266:04/11/29 23:13:17 ID:Gxlsj7JM
287さんマリガトン久しぶりにワラタ
可愛くって元気出ました!!

289 :266:04/11/29 23:21:20 ID:Gxlsj7JM
(途中で送信してしまいました、、、)
そのAA初めて見ました( ・∀・)イイ!
励まして下さってありがとうございました


290 :大人の名無しさん:04/11/29 23:23:08 ID:hYfPs9H9
人生、やり直ししたい・・・ マジで辛いよ

291 :おせっかい:04/11/30 00:09:11 ID:toh3swPF
>290
よかったらココで辛い事吐き出して見ませんか?
ちょっぴり今背負ってる荷物が軽くなるかもしれないです。
無理にとは言わないです。いつでもその気になったときに。
ずっとではないけど見てますから。
出来たら元気出してね。

292 :大人の名無しさん:04/11/30 04:37:57 ID:cb1HizFW
>>284
> (´;ω;`)ヒドイ・・・
> どんな理由があろうが、暴力をふるう男は最低。
> 自分を責めることなんかない。

俺いつも思うんだけど、女の人は必ず、
> どんな理由があろうが、暴力をふるう男は最低。
っていうんだよ。
でも俺の見てきた限り、暴力をふるわれる女の人には2つの
パターンがある。

1つめは相手の男が精神異常か、酒乱等の場合だ。
この場合は文句なしに別れた方が良い。

2つ目は女の方にも非があるということだ。
どういう非があるかというと、「言葉による暴力」だ。
女の人がパートナーから暴力をふるわれる最大の理由はこれだろう。
喧嘩して、相手を口汚く罵って、それで逆上した相手に暴力をふるわれる。
でも女の方は自分の「言葉の暴力」は一切無視して、自分が暴力をふる
われたことのみを問題にする。
俺から見ればお互い様というか、自業自得という部分はあるよ。
これは俺が周りのいろんなカップルや夫婦を見てきた結論だよ。



293 :大人の名無しさん:04/11/30 04:39:02 ID:cb1HizFW
喧嘩して「言葉で」相手の人格攻撃を執拗にする・・・。
これをしなければ暴力をふるわれずにすむのに、自分が押さえられなくて
ついつい最後まで言ってしまう。
自分はせいせいするが、相手は逆上して殴られる。これの繰り返し。

女の人は
> どんな理由があろうが、暴力をふるう男は最低。
と言って、相手の非難のみで自分の「言葉の暴力」は正当化する。
このスレ見ている人で、夫や彼氏に暴力をふるわれている人は、喧嘩した
ときに、ぐっと言葉を飲み込んでごらんよ。きっと殴られずにすむから。

でも、こういうことを書くと、「女だけに我慢を強いている」という意見が必ず
出てくる。でもさ、生きていくうえで我慢も必要。

294 :大人の名無しさん:04/11/30 04:39:45 ID:cb1HizFW
田嶋陽子っているだろ?
フェミニズムの専門家。
あの人、テレビタックルに昔よく出てたんだけど、あの人を見てると「女の本質」
がすごくよくわかるよ。
彼女は「女に向かって、デブ、ブス」というのは人権侵害だと言うんだよ。
言われてどれだけ本人が傷ついていることか。それをもっと自覚すべきだという
主張なんだ。そして炊事や洗濯など、これは女の仕事だという「決めつけ」は
いけないと言う。

正論だ。
でも、彼女は議論が白熱してくると、周りの男を平気で「ハゲ」って言うんだよね。
で、ハゲと言われて傷つく人間がいるんだから、そんなことは言わない方が良いと
たしなめられると、「ハゲにハゲと言って何が悪い?ハゲは誰が見てもハゲだろ」
また「中年男性には汚い(不潔な)人間が多い。汚いやつに汚いって言って何が悪い
んだ」って言い出したんだ。
また、彼女の枕詞は「男は馬鹿だから・・・」だ。

彼女の論理では、「デブでブス」な自分が「デブ、ブス」と言われるとすごく腹が立つ。
だから言われたくない。でも相手が傷つくことをいうのは何の問題もないと言うこと。
また、自分が不快に思う「決めつけ」は駄目だが、自分の主観的な「決めつけ」は
何の問題もない。



295 :大人の名無しさん:04/11/30 04:40:20 ID:cb1HizFW
おれから見るとすごく偏った人間だ。また感情論ばかりが目立つ。
そしてすごく気が強い。

なぜこういうことを書いたかというと、多くの女の人に自覚してほしいからだよ。
自分が「デブ、ブス」と言われてそれを激しく批判しているけど、相手に「ハゲ、汚い」
って言ってない?
自分は「言葉の暴力」で相手の心をえぐり出しているのに、相手の暴力だけは「許せない」
って思ってない?

結婚後、殴られる人は相手にもっと優しく接してやれば?相手も必ず優しくなるはず。
自分が変わらなければ相手も変わらない。

わかったようなことを書いてと思われるかもしれないけど、俺の感想。



296 :大人の名無しさん:04/11/30 07:27:59 ID:bGyCXoXO
でもまぁ、DQN夫に優しくしてあげられるのも限界があるってモンで。
>>267さんはそれで別れちゃったんでしょ?
あまり自分をモノ扱いしてる香具師とは付き合わん方がいいってばよ。

あー、ようやく独身男の俺にも発言出来た…。
>>266さんもガンガレ。悪い事と同じだけイイ事がある、それが俺の持論。

297 :大人の名無しさん:04/11/30 08:44:09 ID:N8Wu8Gi5
>>292
田嶋陽子については概ね同意するが、
殴られるのに女にも理由がある(だからしょうがない)ってのは納得いかんね。

要するに、殴られたくなければ黙ってろってこと?
そりゃ変だろ。
文句があるなら自分も言葉で言い返せばいいだけ。
男と女には力の差があって、殆どの女は男とまともに戦ったらぶちのめされる。
言葉以外に戦う方法はないんじゃないのか。
一方、男には絶対的な腕力がある。
気に入らなければ女をぶちのめせばいいだけ。
喧嘩の原因の非がどっちにあろうが、殴ってしまえば男の勝利。

「自分がそれ以上の力で殴り返されることなんか絶対にないと分かっている」
そんな状況で暴力振るうのは、やはりどんな理由があっても許されることじゃないと思うが。

298 :大人の名無しさん:04/11/30 09:36:20 ID:toh3swPF
自分の身近な人が暴力を振るわれている所を見たこと有りますか?
殴る人の中には、口喧嘩の果てに殴るのではなく、
・自分のストレス解消(殴るのが快楽)
・自分の意に沿わない相手を「しつけ」と称して
殴る人もいます。自分よりも小さく弱い相手にしかしません。
これは性別に関わらず男性にも女性にも有ります。
子供を虐待する親、年寄りを虐待する子、いじめ。
夫婦間ばかりでは有りません。たまたま男性が女性を殴るのが
多いケース(夫婦の殆どは男性が大きく腕力も有る)ですが
逆の場合も存在します。


299 :大人の名無しさん:04/11/30 10:11:16 ID:toh3swPF
手を上げるきっかけも人によってさまざまです。
どんな言葉や行為が気に障るのかと言うラインにもよると思いますが、
・煙草の買い置きを切らした
・嫌いな食べ物がおかずに出てきた(聴いてないから知らんがなそんなん)
・勝手に自分の部屋を掃除した
なんていう理由で殴る人もいます。
極普通の会話をしていても(not喧嘩)いきなり殴られる人もいます。
口論の末の暴力や、浮気がばれたとか、ひどいことを言ったとか、
そんな理由ではない場合も多々あるわけで。
日常的に暴力を受けている人は今も沢山居るとは思いますが、
是非はともかく、何度も殴られれば口の聞き方なんぞ
気を付けてるでしょうよ。それでも止まないから問題になるのでは?

一概に殴られる方も悪いとか決め付けて欲しくありません。
いじめは苛められる方も悪いですか?
世の中には暴力を楽しんだりはけ口にしたりする人も居ます。
その思考を正当化する理由になりうるとおもいますから。
継続した暴力(精神的なものも含む)を振るう相手よりも
振るわれる人のほうが年齢的身体的に明らかに弱者です。
自分の優位を確信した強者から、弱者への虐待である場合が
その場合殆どと思われます。
一時の喧嘩で「つい」手を上げるのとは違うのですよ。
男と女と言うくくりで済むものでもありませんし、
行為の是非も含めて、もう一度お考え願えませんか?

300 :大人の名無しさん:04/11/30 10:41:14 ID:6y9qr4tY
私は女だけど、
「暴力ふるう人」ならまだしも、「暴力ふるう男」という表現は私も違和感がある。
「じゃあ女は暴力ふるっていいのかよ?」って思われることもあるから。
とくに最近は田嶋の過激フェミとその影響でのアンチフェミ感情もあるので、
表現には(特に文章として残る場合は)注意した方が良いと思う。
これは2chじゃなくて実社会でもね。

男女関係なく暴力振るう奴はいるから、暴力を男女論で語るのは筋違い。

301 :大人の名無しさん:04/11/30 10:57:04 ID:toh3swPF
>結婚後、殴られる人は相手にもっと優しく接してやれば?
>相手も必ず優しくなるはず。
>自分が変わらなければ相手も変わらない。

うん、それはやって見ました。変わらなかったです。
出来る努力は何でもした挙句に精神を病みました。

親にも虐待受けてました。
小中高といじめにも遭ってました。
元の夫にも暴力を振るわれてました。
相手皆が酒乱や精神異常であったとは思えませんが、
わたしに原因や理由があったのかどうか未だに判りません。

今は地元を離れてまったく違う地方に住んでいます。
今の彼氏と喋っていて同じ言葉遣いで同じように接しても、
自慢じゃないけど控えめだって言われます。
喧嘩も一度もありません。怒られる事も有りません。
あたりまえの日常がこんなに有難くて幸せなものだと知りました。



302 :大人の名無しさん:04/11/30 10:58:38 ID:toh3swPF
男と女に関わらず、自分より弱いものに日常的に
(本当ははずみでも)手を上げるのはやっぱり良い事では無いのでは。
暴力を振るう方の思うダメージと、振るわれる方のダメージは格段に違います

きついことを言いますが、自分より腕力の有る相手に
殴られていても、「我慢」「もっと優しく」でいいですか?
あなたのお姉さんや妹が居たと仮定して、彼氏や夫が殴る人だったら?
あなたが仮に女だったとして、彼氏や夫がそうだったとしたら?
あなたの娘や姪がいとこが同じ目に遭ったとしたら?
それでも「我慢」させるでしょうか。
「優しくしろ」と言えるでしょうか。
あなたの考え方を否定するつもりはありません。
よかったら考えてみて欲しい。
こういう考え方の人間も存在しているのです。
ちょっと想像して見て頂けないでしょうか?御願いします。
書き方に失礼があったらごめんなさい。

303 :大人の名無しさん:04/11/30 11:13:31 ID:toh3swPF
>280>287、ありがとう
>266、応援してます
>285、失礼じゃないですよー、あなたに幸せがありますように。
しゃしゃり出て済みませんでした(267)


304 :大人の名無しさん:04/11/30 11:57:43 ID:qzEBbHzh
>>301
今から書く事は、貴女を応援するためのものです。
けっして避難するためのものではないことを前提として読んで
いただければ幸いです。

>自慢じゃないけど控えめだって言われます。
これはたぶん改めたほうが良いと思います。

明るく大らかで多少は我侭を言うくらいの活発な性格を目指して
みて下さい。「可愛い我侭」ってやつですね。

親からの虐待でトラウマ的に形成された「控えめな性格」が
いじめや暴力を引き寄せてる可能性もあります。
専門的な事はわかりませんが、周りがついついいじめたくなる
性格ってのがあると思うんですよ。ネガティブなものを嫌う人は
多いですから。

貴女が悪いってわけじゃないです。でも改善の余地があるかも
知れません。今後の自衛手段の一つです。

場合によっては今は優しい彼も結婚して子供が出来てからとか
事情が変わってくるかも知れませんし、職場の同僚などから
いじめられるようなことが起きるかもしれません。

要は「控えめな性格」よりも周りを明るくするような性格の
ほうがいじめられたり暴力を受ける割合が減少するのでは?
ということです。

305 :大人の名無しさん:04/11/30 12:09:06 ID:qzEBbHzh
一般的に >>304 で書いた内容は「いじめられるほうが悪い」
とか「暴力を受ける側にも非がある」という枕詞で語られる
理屈に近いものがあります。

そんな枕詞を聞くと、言われた方もそれに続く内容の如何に
関わらず最初から否定的なスタンスで聞いてしまいがちです。

でもこの理屈は自衛手段としてそれなりの効果があると
経験的に感じています。

よろしければ参考にしてみて下さい。

長文失礼いたしました。

306 :大人の名無しさん:04/11/30 12:25:01 ID:toh3swPF
>304>305
ありがとうございます。言いたいこと良くわかります。
言いにくい事きちんと言って下さってうれしいです。
あなたの経験とお気持ち生かせるように頑張ります(・∀・)

307 :284:04/11/30 12:34:26 ID:K4kDGd3h
>でも、こういうことを書くと、「女だけに我慢を強いている」という意見が必ず
出てくる。でもさ、生きていくうえで我慢も必要。

男は殴るのを我慢しなくていいわけですね。
私の言葉がよほど気に障ったようですが、撤回はしません。
暴力をふるう男は最低です。
特殊な例を除き、体力は男>>>>女が普通です。
DV男とは、実は気弱で自分に自信が持てず、自分より弱いものにだけ暴力をふるう。

> ID:cb1HizFW
あなたが、ボブサップや朝青龍やシャブ中のヤクザに暴言を吐かれて、
力でたしなめるというなら、それはそれで筋が通っている。
まさか強い相手に文句は言えないから、弱い女子供で憂さを晴らすようなことはしませんよね?
「お前の暴言が悪い(ボカボカ)・・・笑えば勘弁してやる」と、相手がどんなに強くても言うんですね?

暴言を吐く人間、暴力をふるう人間は性別に関係なく軽蔑に値する人です。
266さんや267さんの書き込みから考えて、確かに気を使い過ぎて自分を責め、かえって相手の暴力を助長させたかもしれない。
・・・そういう内向的で控えめすぎる人達だという印象を受けました。
だからといって暴力を肯定などできない。

やっと第二の人生を歩みだし、不安と自責で苦しみながらもがんばっていこうとするお二人に、
「おまえらが悪いんじゃん夫に媚びろやプゲラ」
などと、それこそ暴言を吐くようなことは断じてしたくない。





308 :284:04/11/30 12:34:59 ID:K4kDGd3h
というわけで、長くなりましたが266さん、267さんは前向きに歩いていって欲しい。応援しています。

> ID:cb1HizFW
ボブサップとか極端な例をあげましたが、あなたも田嶋陽子などという女の極北をあげているのでかまいませんね。お互い相いれないようなので、現実で遭遇しないことを祈りましょう。
最後に・・・
苦しんでる人に追い打ちかけてんじゃねえよヽ(`Д´)ノバーヤバーヤ!
貴方のお母様御出臍!
これでもくらいなさい。
J('A`)し         
ノヽノヽ =3 オナラプウ!
  くく 
・・・以上です。   


309 :大人の名無しさん:04/11/30 12:42:31 ID:qzEBbHzh
>>306
ご理解いただき、有り難うございます。
ガンガって下さいね。

しかし、マトモに読み返さないで書き込んだら誤字など
ちらほらあって鬱・・・orz


310 :大人の名無しさん:04/11/30 12:54:27 ID:FOpTTMjN
>307-308
308の発言は倫理的にはどうかとはおもうが、気持ちの上では同意。
何にせよ「相手が自分より弱い」と言う事が判っててふるう力を暴力と言うんだよ。
強い相手に対して立ち向かう為の力を暴力とは言わないと思う。

311 :大人の名無しさん:04/11/30 12:55:28 ID:UxsUHFsL
>>295
あなたの言いたいことは言語上理解する。
うちの父と母もそうだった。
母が父を言葉で追い詰め、耐え切れなくなった父が手を上げた。
もしかすると、あなた自身もそういう経験があるのかもしれない。
いつも理屈で押されて、精神的に屈辱感を味わっているのかもしれない。

でも、これだけは違う。
>結婚後、殴られる人は相手にもっと優しく接してやれば?相手も必ず優しくなるはず。
手をあげる人間は、手をあげることに歯止めがかからなくなる。
それ自体が麻薬のように、自分の理性を麻痺させる。

相手の言葉が悪いから、態度が悪いから・・・理由には事欠かない。
その理由が手を上げるという行動に見合うとか見合わないとか、
手をあげること自体が否人間的行為であるという理性が働かなくなる。

仕事で、あるいは町で、相手の言動がおもしろくなかったとか侮辱されたから
という理由で相手に手をあげれば、それは十分に刑事罰を伴う犯罪行為となる。
夫婦間や親子間にあっては、それが「刑法上」裁きにくいから、「民事不介入」という
理屈で警察沙汰にならないだけだということは忘れないでほしい。

312 : 267=ID:toh3swPF:04/11/30 13:10:17 ID:toh3swPF
>284
世の中の弱い立場の人達の代わりに怒ってくださってありがとう。
>306でも書いた通り、過度の控えめさや内向的なところは、
すぐには無理かもしれないけど改めるようにします。
>292の様に考える人はいっぱい居ると思いますが、少しずつ考えを
変えていってくれればと思って、今日はいいたいことを書きました。
赤の他人の見たことの無い人の為に・・・ありがとうございました。
(失礼ですがアスキーアートには笑ってしまいました(・∀・)!)
有る意味スレを占拠してしまい、荒れる原因にもなりそうなので、
今後はでしゃばらず、名無しでいようと思います。
皆さん、ありがとうございました。


313 :大人の名無しさん:04/11/30 16:05:09 ID:Ug6kSzXd
とりあえず、DVに苦しんだ挙句やっと開放された人に

>俺から見ればお互い様というか、自業自得という部分はあるよ。

>でもさ、生きていくうえで我慢も必要。

>自分は「言葉の暴力」で相手の心をえぐり出しているのに、相手の暴力だけは「許せない」
>って思ってない?

>結婚後、殴られる人は相手にもっと優しく接してやれば?相手も必ず優しくなるはず。
>自分が変わらなければ相手も変わらない。


なんて言葉が吐けるやつは、人間のクズ。
同じ男として恥ずかしい。


314 :大人の名無しさん:04/11/30 18:20:03 ID:Qh6x/EL2
>>292です。
みなさん俺のレスにたくさんのレス頂いてありがとう。
嗚咽始まって以来じゃないかな?1日でこれだけレス伸びたのは(w

みなさん俺の意見への反論ですが、見落としていませんか?
俺は最初に

1つめは相手の男が精神異常か、酒乱等の場合だ。
この場合は文句なしに別れた方が良い。

と書いている。
また、いじめとかそのようなことについて書いているのではありません。
あくまで夫婦や恋人などのパートナーシップの中での出来事として
書いています。
そのあたりお間違えなきよう。

>>297
>要するに、殴られたくなければ黙ってろってこと?
>そりゃ変だろ。
>文句があるなら自分も言葉で言い返せばいいだけ。
>男と女には力の差があって、殆どの女は男とまともに戦ったらぶちのめされる。

力では相手に負けるので、力のかわりに相手の心をえぐるような言葉を
投げかけてもいいという言い訳にはなりませんよ。


315 :大人の名無しさん:04/11/30 18:20:25 ID:Qh6x/EL2
>一方、男には絶対的な腕力がある。
>気に入らなければ女をぶちのめせばいいだけ。
>喧嘩の原因の非がどっちにあろうが、殴ってしまえば男の勝利。

最近は殴った男の方が負けてしまいませんか?
警察沙汰になったり、社会的地位を失ったり。

>>298
>自分の身近な人が暴力を振るわれている所を見たこと有りますか?
>殴る人の中には、口喧嘩の果てに殴るのではなく、
>・自分のストレス解消(殴るのが快楽)
>・自分の意に沿わない相手を「しつけ」と称して
>殴る人もいます。自分よりも小さく弱い相手にしかしません。
>これは性別に関わらず男性にも女性にも有ります。

ストレス解消やしつけと称して殴るのは最初に言った「精神異常」
でしょう。さっさと別れた方が良くないですか?

>>299
>是非はともかく、何度も殴られれば口の聞き方なんぞ
>気を付けてるでしょうよ。それでも止まないから問題になるのでは?
>一概に殴られる方も悪いとか決め付けて欲しくありません。

おれは殴られる方が悪いなどと一言も言ってませんよ。
殴られるプロセスとして俺が書いたプロセスが一番多いのではないかと
思うだけです。
また、それを回避するにはどうすればいいかと言うことを書きました。
それがどうして「殴られる方が悪いと決めつけ」しているんでしょうか?
どこをどう読めばそうなるんでしょう???


316 :大人の名無しさん:04/11/30 18:21:04 ID:Qh6x/EL2
>>300
>男女関係なく暴力振るう奴はいるから、暴力を男女論で語るのは筋違い。

おれは男だから、女だからこうだという決めつけはしていないよ。
ただ、夫婦や恋人で女が殴られる課程で一番多いのが、女の「言葉の暴力」
が発端になっていると思うだけ。
男の方が弁の立つ場合(たいていは女の方が弁は立つ)、反論できなくなった
女は灰皿など、手近にあるものを投げつけたりするでしょう。
それと同じ。

>>302
もし自分の親族が彼氏や夫から殴られているとしたら、迷わず「言葉の暴力」
をふるっていないか確認します。
それで力の暴力が収まればいいと思うから。
もし、何の理由もなく殴られているのだとしたら、迷わず別れることを勧めると
ともに、その男を締めに行きます。

>>307
>男は殴るのを我慢しなくていいわけですね。

夫婦や恋人の間柄で、相手を殴ることが快楽な人はそうそういません。
絶対に後味の悪いものです。
でも、かっとして殴ってしまった。というのが本音でしょう。
よくお母さんがかっとなって自分の子供をたたいたりすることがあると
いいますが、多くのお母さんはその後で我に返り、ひどく後悔したり、
懺悔の涙を流したりするようです。
これと同じと思います。
そうではなくて、ただ相手をいたぶることだけが目的で殴るのでしたら
迷わずその男とは別れるべきでしょう。



317 :大人の名無しさん:04/11/30 18:21:45 ID:Qh6x/EL2
>.311
>もしかすると、あなた自身もそういう経験があるのかもしれない。
>いつも理屈で押されて、精神的に屈辱感を味わっているのかもしれない。

俺自身は文章見てもらうとわかると思うけど、結構弁は立つ。だから
彼女に言葉で追いつめられて暴力をふるった経験はない。
というより今までつきあった彼女に暴力などふるった経験はないよ。
でも指摘通り、俺の両親はこのパターンでした。

おれは男の暴力を肯定したり、女に泣き寝入りや一方的な我慢を強い
ているわけではないよ。
皆さん俺への反論ばかりですが、内心思い当たる女の人はたくさんいる
と思うよ。
おれは少しでも暴力を回避する方策を俺なりの解釈で書いただけだよ。
また、いじめ問題なんかまで拡大して反論している人もいたけど、それと
これとは話は別。夫婦や恋人の間柄で「いじめ問題」なんて存在する?

おれはすべての人に俺の考えをわかってもらいたいとは思わないよ。
でも、内心、思い当たる女の人に気をつけてもらって円満な生活を送って
もらえればと思って書いたんだよ。

318 :大人の名無しさん:04/11/30 18:23:01 ID:FOpTTMjN
まず、痴話喧嘩とDVは、根本的に違う事を理解した方がいいよ >292

DVや虐待を行う人は、何か理由があって手を上げるのじゃない。
まず第一に暴力をふるうと言う目的があって、
それを達成する為に相手を殴っていい理由を探す。
だから仮に理由があったとしても、殆ど言いがかりのレベル。
その辺は311が書いてる通り。

そして、相手は100%反撃してこない事を見越した上で行う。
殴られる方も悪い、なんて理屈は絶対に通らない。

292自身がどんなカップルを見てきたかは知らないが、世の中にはそういう人もいるんだってこと。

319 :大人の名無しさん:04/11/30 18:36:45 ID:Ug6kSzXd
あのなぁ、つい殴ってしまって後悔してる、二度としないって男はいると思うよ。
だけどな、そういう奴は本当に二度と殴らないし、
おまえみたいな理屈をこねて
「殴ったのは心をえぐられるようなことを言われたからだ、だからボクチン悪くない。
女の人はさぁ、思い当たる節があるでしょ?言葉には気をつけたほうがいいよ」
なんて口が裂けてもいわんだろ。
反省するのも、後悔するのも、どんな理由があっても、
弱者への暴力は卑怯なことであるという認識があって初めてできること。

書けば書くほどクズだな、お前は。


320 :大人の名無しさん:04/11/30 18:38:21 ID:30fSKZLz
292です。
ドメスティックバイオレンスを起こす人は俺が最初に言った
「精神異常」に分類される人でしょう。暴力中毒な訳だし。

おれはそれは一番最初によけて話をしているんだけど、
あなたはそこのところ、読んでくれてないのかなあ・・・・。

321 :大人の名無しさん:04/11/30 18:39:37 ID:Dyea33qo
>>292

確かにあなたが言うケースに当てはまる女性もいるでしょう。
決してゼロとは思いません。
あなたの一連の書き込みを見て密かに反省する女性も
どこかにはいるのではないでしょうか。

でもその割合は、あなたが思っているよりずっとずっとずっと
少ないことをわずかでも頭に入れておいて下さい。


322 :大人の名無しさん:04/11/30 18:41:01 ID:30fSKZLz
292です。

>>319
あなたはよっぽど立派な方みたいですね。
あなたならきっと暴力事件は起こさないでしょう(w
でも、人を「クズ」などと呼ぶあたり、すごく興奮しやすく、
DVの予備軍だと思いますよ。
気をつけてね!


323 :大人の名無しさん:04/11/30 18:41:24 ID:6y9qr4tY
>>284 
同じ女として物凄く恥ずかしいです。小学生のような稚拙な意見。本当に大人?
「女はか弱いから特別に保護されるべき」って意見は
単に女性ということを利用して、社会の様々な問題に直面する事を
免除してもらおうっていう魂胆がみえみえ。
もしかして社会に出たことがないのですか?

>特殊な例を除き、体力は男>>>>女が普通です
だから、それが何?
暴力に対抗する方法は同じ暴力ではないでしょう。
色々と頭を利用して問題回避のための策を考えることは出来るのでは?
私はDV避難施設にいたけれど、DV被害者の人は、
DV加害者から逃れる方法を自分達で考えます。
(もちろん考えにたどりつくまでのヒントとしての情報は提供する)
結局自分で考えられずに周囲の環境を理由にしている人、
私はかわいそうなDV被害者だから、と必要以上に周囲に依存する人は
いつまで経っても自立できず、DV夫に戻っていく。

「女性はか弱い」と声高に叫んでいる女性は、思考停止に陥って、
頭を使って対策をこうじる事もしない怠慢な人間としか思えない。

念のためにもう一度言っておきますが、
決して私はDV被害者に非があると思わないし、非難してもいない。
DV被害者の実情も知らずに傍観者の立場から
のんきに中途半端に同情して、
なんでもかんでも「女は庇護されるべき」と主張する
>>284のような甘っちょろい考えの人間を非難しているのです。
同じ女性としては恥ずかしい存在です。

324 :大人の名無しさん:04/11/30 18:44:04 ID:30fSKZLz
292です。

>>321
前にも書いたとおり、すべての人にわかってもうらおうとも
思わない。
ただ、おれの思うことを書いただけ。
もちろん反論もあろうとは思うけど、それはそれで良いと思う。
俺が夫婦や恋人の間の喧嘩の内容をすべて把握している
わけではないからね。


325 :大人の名無しさん:04/11/30 18:48:47 ID:UxsUHFsL
まぁみんなもつつけ。
>>292も暴力を是認している訳でなし。
ただ、女性も言葉の暴力には注意すべし、との提言だよな?

自分は腕力による暴力と言葉の暴力を>>292が同列に論じたことが
議論紛糾の原因と考えるけど、>>292も二つが同列と思っているわけではないよな?
ちょっとしたロジックの構築の仕方に問題があっただけなんだよな?
誤解されやすい表現だっただけだよな?

326 :大人の名無しさん:04/11/30 18:50:47 ID:Ug6kSzXd
で、おまえは高いところから説教して、自分が彼女らにやってる「言葉の暴力」には無頓着、と。

殴っても許される程の「言葉の暴力」があったとする。
それは誰が「殴ってもいいレベル」だと判断するんだ?
殴るやつだろ?
上で出てた、例えば「タバコの買い置きを切らした」ことに心をえぐられるほど傷ついたなら、
殴ってもいいわけだw
おまえは、それは精神異常だから別と言うかもしれんが、
どこまでが異常で、どこからがおまえの言う所の「言葉の暴力」なのか、
結局はそんなの誰にも分からないんだよ。

327 :大人の名無しさん:04/11/30 18:57:36 ID:UxsUHFsL
>>323
もまいさんも落ち着きなさい。感情的にならずに。
>>284は特別に女性全般をかばい立てしている訳じゃないよ。
DVから離脱し、尚も心に傷を持つ人に対して、シンパシーを表現しているだけだろ?
何も女性はか弱くて、保護されるべきでって、
そういう風に言っているわけじゃないよ。

文面から読み取るに、DV被害者の中にあって支援するような立場の人かもしれないね。
DVの共依存の中でもがく女性に、ここでもう少しがんばれば離脱できるのに!
という苛立たしさを感じたりしてるようにも見受けられたが。。。。


328 :大人の名無しさん:04/11/30 18:59:54 ID:Ug6kSzXd
>>322
そりゃどうも。
うん、俺は絶対暴力事件なんか起こさないよ。
暴力もそれを肯定する奴も嫌い。
俺の父親が母親を殴るクズだったからね、そういえばよくお前みたいなことを言ってたなぁ。
「あいつが俺を責めなきゃ殴らないのに、あいつが俺を殴らせる」とね。

329 :大人の名無しさん:04/11/30 19:01:34 ID:QSUeIM26
もう喧嘩はやめてくだされ
この話題に向いたスレは他にもたくさんあると思うです
そろそろ嗚咽な話をおながいします


330 :267=ID:toh3swPF:04/11/30 19:15:10 ID:toh3swPF
一言だけ言わせてください
>292 >323
ID確認しながらもう一度ゆっくり読み返して見て頂けると嬉しいです。
あなたが反論している書きこみが何を指し、どんな気持ちで書かれているか。

わたしはもう別れました。
一概に殴られる方「も」と書きました。
文章が下手なのは申し訳無いのですが、御願いします。
おっしゃる通りケースバイケースということもお忘れなく。
暴力は精神異常からだけ生まれるものでは有りません。
奇しくも、元ダンナがあなたと同じような事を言ってました。
性別、理由に関わらず暴力は人を傷つけます。言葉も然り。
できるだけ穏やかに生きませんか?
自分が原因ではありますが、スレ違いになりかけています。
重ね重ね大変申し訳ありません。
私に対しては罵倒して頂いてもかまいません。
皆さん、お静かに参りましょう


331 :大人の名無しさん:04/11/30 19:36:49 ID:siJu9tFY
スレ違いウザー。

332 :大人の名無しさん:04/11/30 20:26:33 ID:FOpTTMjN
>292 >323
高いところから見下した様な一般論で、
「267の(またはそれに類する)ケース」に向けて語られてる言葉を曲解するなよ。

あなた方の言う事にも一理はある。が、それは今ここで語るべき言葉じゃない。
267が大変な思いで抜け出して来た状況(それはかなり重篤なものであったと推測される)に
他の、もう少し根の浅いであろうケースを絡めて語る事は
無意味、かつ自分自身の主張をも貶めている事であると何故解らないんだ?

333 :大人の名無しさん:04/11/30 21:10:04 ID:u8ZD6Skx
292です。
ここでの俺の発言は、ここで心情を吐露している
>>266や>.277に向けて言ったわけではないよ。
俺の体験から、「こういうパターンが多い」と
いうことを述べただけです。
そんなことは文面読めばすぐにわかるはず。
でも俺の発言に、全く関係ない「いじめ問題」まで
持ち出して反論したり、ヒステリックな感情論で
人を「クズ」呼ばわりする輩も出現する有様。

それと、おれの話は決して「一般論」じゃないよ。
現実に存在する夫婦やカップルの状況を見て書
いた、個別の事例だよ。
それと複数の夫婦やカップルから相談を受け、
ここで書いた内容をアドバイスしたことも事実。
おれは高いところから見下ろしているわけでは
ない。現実に身近にある事例を紹介しただけ。



334 :大人の名無しさん:04/11/30 21:10:47 ID:u8ZD6Skx
おれは暴力を肯定してはいないし、また女が殴
られることを一方的に我慢しろとも言っていない。
また俺の文章を「言葉の暴力」と言ってる輩が
いるが、ちゃんと日本語理解できてるのか?
なんか脊髄反射起こしたみたいで冷静に文面
読んでないみたいだな。

それと、以下の文章は、大人の書いた文章なのか??


308 284 sage 04/11/30 12:34:59 ID:K4kDGd3h
というわけで、長くなりましたが266さん、267さんは前向きに歩いていって欲しい。応援しています。

> ID:cb1HizFW
ボブサップとか極端な例をあげましたが、あなたも田嶋陽子などという女の極北をあげているのでかまいませんね。お互い相いれないようなので、現実で遭遇しないことを祈りましょう。
最後に・・・
苦しんでる人に追い打ちかけてんじゃねえよヽ(`Д´)ノバーヤバーヤ!
貴方のお母様御出臍!
これでもくらいなさい。
J('A`)し         
ノヽノヽ =3 オナラプウ!
  くく 
・・・以上です。   



335 :大人の名無しさん:04/11/30 21:29:03 ID:CbADZ9sP
> (´;ω;`)ヒドイ・・・
> どんな理由があろうが、暴力をふるう男は最低。
> 自分を責めることなんかない。

292はこれの
「どんな理由があろうが」
に対して言ってるだけだろうが

336 :大人の名無しさん:04/11/30 21:40:26 ID:CJzxXOtC
いきなりスレが伸びてると思ったら・・・

それぞれの経験や視点に基づいて、それぞれの意見があるんだろうけど、論点ズレ過ぎで時間の無駄
このまま続けても結論なんて出ないから、最低一晩おいて、みんな冷静になって欲しいよ

337 :大人の名無しさん:04/11/30 22:08:15 ID:w/hR3Hhu
頼むから、このスレで議論なんてしないでくれ。
議論するなら、DV系のスレでやってくれ。頼むから。
泣ける話を読んで、涙を流すためにあるこのスレを汚さないでくれ。

338 :大人の名無しさん:04/11/30 22:08:47 ID:6nOyMacq
>>u8ZD6Skx

し つ こ い

反論に対しムキになるおこちゃま

いい? 332をよく読むように。 特にここ。

>高いところから見下した様な一般論で、
>「267の(またはそれに類する)ケース」に向けて語られてる言葉を曲解するなよ。

>あなた方の言う事にも一理はある。が、それは今ここで語るべき言葉じゃない。

文脈が読めない貴方、ここは大人のスレであることをお忘れなく。
繰り返しますが332にハゲドウ。

339 :大人の名無しさん:04/11/30 22:33:03 ID:siJu9tFY
おいおいスレ違い爆発しすぎだぞ。自重してくれ。

340 :大人の名無しさん:04/11/30 22:34:33 ID:xLtVN2+M
292ですが・・・・

>>338
結局あなたの目的は、自分が腹を立てた
相手を意味もなく感情的に誹謗中傷する
ことなんだね。

文脈が読めないのはどっちなんだろうね。
もしあなたがこのスレの空気読める「大人」
だったら、もう二度とヒステリックな書き込み
はここにはしないはずだけどね(w



341 :大人の名無しさん:04/11/30 22:35:04 ID:mVXPOU4W
なんでこんなに荒れてるワケ?
全く、過去に女に何言われたのか知らないが、
読む気も起きないよ…キエテクレ

342 :大人の名無しさん:04/11/30 22:48:38 ID:UZU+KUwx
それでは皆様、静かに参りましょう 。

343 :1/2:04/12/01 00:09:50 ID:UtTRS9Qy
この流れで書込んで良いのか躊躇しましたが
266,267さんの気持ち的には話題変えたいかなと
勝手に判断してカキコします
皆と比べて対した事無いと思うので読み流してください

今、付き合っている男性が居ます
お互いの家庭の事情で結婚には至っていません
相手は、完治の望めない病気を抱えています
薬で病状のコントロールがある程度効く内臓の疾患です
感染症ではないけど入院レベルの病状なのに
実家のあれこれや仕事の関係で入院したがりません
お互い医療関係の人間でしたから、薬で病状がわかってしまいます
辛いはずなのに実家には言わず、本人と私と医師しか知りません
家族としては隠されたくないと思うでしょうし、本人の
言いたくない気持ちもわかるのですが、黙っている事には問題があるし
無理をして取り返しのつかないことになっても困ります
前妻との子供も居るので、家族の気持ちも視野に入れてもらって
実家に言う事も含めて今後の事を話し合うつもりです



344 :大人の名無しさん:04/12/01 00:11:34 ID:zGtRncdd
DV議論はスレ違い。
どうしても続けたいんなら、専門スレでどうぞ。
これでもまだ続ける奴がいたら、削除依頼出す。

【DV】配偶者や恋人からの暴力【DV】
http://life6.2ch.net/test/read.cgi/utu/1090200110/l50

345 :2/2:04/12/01 00:17:31 ID:UtTRS9Qy
「何かあったら後を頼む、自分の分も生きてくれ」
と度々言われますが、私は身寄りも無く、一人になった
その先のことは、正直考えられません
何より私も少し厄介な慢性疾患を抱えて治療中です
それでもできる限り支えていきたい
今の状態でもし限界を超えたら予後は正直良くないです
言い方は悪いですが余命をあまり望めない相手のこと
全部見届けつつ力になりたいです
現実問題厳しいですし漠然とした不安はありますが、
相手との時間を大切に噛み締めていきたいと思います
でも、苦しんでいるのを見ると何とも言えない気持ちになります
無神論者ですが、もしも神様が居たらなって思います
できるだけ長く生きていて欲しいのです
延命治療の一切を本人は拒否してるし、その気持ちはわかってます
もしものときがずっと来ないといいのに
それまでに楽しい事いっぱいしたい
子供さんにしてあげたい事だっていっぱいいっぱい有るはずだし
自分の出来るすべてのこと、精一杯させてもらいたいと思います
長文吐き出し失礼しました

346 :大人の名無しさん:04/12/01 01:11:42 ID:FSxeAllK
ていうか単純に292の文章を勘違いしてカーッとなってる
人がいるだけのようにも思えるが。

上から眺めた事を言って失礼だとは思うが、292は
「この場面でこんな内容のことを言ったらこんなふうに
誤解して勝手に怒り出す人がいそうだ、そうなったら
スレが荒れてしまって本来の目的である、特定条件の
女性へのアドヴァイスどころではなくなってしまうだろう、
だからここは一つ流れが変わるのを待つか」という
戦略を取り入れるのがいいんじゃないかと思う。

とかく、正義とか善意とか憐憫で感情が動いているときに
ちょっと方向修正を入れられると、完全に否定されたかの
ように反応する人は多いので気をつけたい。方向修正を
する側としても、される側としても自戒を込めて。

347 :大人の名無しさん:04/12/01 01:57:48 ID:uKAPb9CY
ひつこい
もうおなか一杯だよ
頓珍漢なこと言ってないで空気嫁
このスレに戦略なんていらん
次の大人の方どうぞ

348 :大人の名無しさん:04/12/01 02:06:21 ID:KlfxxWG6

あんた、しつこすぎ。病気?もうこのスレッドにくるな。出て行け。



349 :大人の名無しさん:04/12/01 02:08:45 ID:BxuVvn71
つーか。
292はリアルでもそんな風に空気読めない、ウザい理屈をこねて人と会話してるのか?
だったら多分、お前さんが目の前の女に「心を抉られる」様な言葉を言われるのは、
そんなお前が心底ウザいと思われているからだ。
だって、ここの書き込みを流し読みしただけの俺ですら、回線乗り越えて
お前の腹に蹴り入れたくなったもん。ウザくて。
(実際目の前にいても、取りあえず我慢して実行はしないがな。成人の必須条件として)

350 :大人の名無しさん:04/12/01 02:21:50 ID:MfB2ISqW
さて、再び盛り上がってまいりました!
馬鹿がblogに晒してからネタスレと化してるんだから、何でもありでいいんじゃねえの。

以下DVを話し合うスレとしてご自由にお使いください。
俺の意見を書いておくと、殴られる理由がある女もいるが殴っちゃいかん。

以上

351 :大人の名無しさん:04/12/01 02:48:19 ID:O8G/nhsA
332は大人だな。
292に噛み付いた人達は、図らずも292の理論を実証してしまった。
知らない人に、理由はどうあれ
「クズ」とか「おならぷー」とか「蹴り入れたい」とか言っちゃだめっす。


352 :大人の名無しさん:04/12/01 02:58:17 ID:i2XTYDJv
今1年生の息子。
年長のころ辺りから、生活習慣(着替えや歯磨きなど)が身に付かず、
何度言っても分からないので、イライラして怒ってばかり。
1年生になって、集団行動ができず、友達とのトラブルも多くて
担任からの連絡にビクビクしていました。

いろいろ考えたり調べたりした結果、自閉傾向(アスペルガー)があり、
「身に付かない」のではなく「身につけられない」のだと分りました。
(学校に専門の先生が来て分析した結果は「行動面は限りなく境界」「知能は正常」)
視覚刺激優先なので、目に入ったものに興味がいってしまうこと、
テレビを見てとても嫌がったり大きな声を立てたりすることを
叱っていたけれどそれがパニック症状だったこと、もわかりました。

怒られてばかりで、どんどん表情がきつく、暗くなっていった息子。
やりたくても、できないことだらけだったのに無理強いしていた自分に気づき、
愕然としました。
担任の先生の理解も深く、一つ一つ手立てを打って今は見違えるほど改善しています。
(まだ問題は山積みですが…)

怒らないように、いいところを一つでも見つけようと思ってノートを作った日、
息子を責めていた自分の愚かさと、それでも一生懸命応えようとしていた息子を
思うと、涙が止まりませんでした。
まだときどき、息子の行動にイライラしてしまうことがあるので、このときの気持ちを忘れずに
息子を大事にしていきたいと思います。

353 :大人の名無しさん:04/12/01 03:45:36 ID:B7KrNmOr
悲しいことがありました。書こうと思いましたが、議論中みたいなのでまたの機会にします。
今はただ、泣かせてください。

空気を読めなくて申し訳ありません。

354 :大人の名無しさん:04/12/01 03:49:12 ID:c8Vcn01Y
>>353
いいよいいよー。すれ違いじゃなきゃ歓迎です。

355 :大人の名無しさん:04/12/01 04:06:05 ID:mmX9vzu8
>>352さん
この頃TVなどでアスペルガー症候群の子の事よく放送してますね。
私も可也昔(中学生の頃)にそのような子を街角で見かけました。
その頃はそんな知識も無く「怖い変な子」と思ってしまいました。
怖いと思うのは知識が無いからなんですよね。大勢の人がもっと
こういう病気の知識を持ち、お互いに助け合う世の中になっていけたらと
思ってます。
これからも大変な事が沢山あるとは思いますが、専門家の知識をお借りしつつ
元気な子に育って行く事をお祈り致します。
私ももっと知識を身につけ偏見の無いようにしていきたいと思います。

356 :大人の名無しさん:04/12/01 04:09:43 ID:mmX9vzu8
>>353さん
論議はもう終了しましたよ。
個人の悲しいことを書きこむスレなのだから
気にしないで!

357 :大人の名無しさん:04/12/01 05:33:30 ID:engd06aW
> 論議はもう終了しましたよ。

        /つ_∧
  /つ_,∧ 〈( ゚д゚)
  |( ゚д゚) ヽ ⊂ニ) まじっすか!
  ヽ__と/ ̄ ̄ ̄/ |
   ̄\/___/ ̄ ̄


358 :大人の名無しさん:04/12/01 09:13:54 ID:6/zNgrpz
>>357
空気読め

359 :大人の名無しさん:04/12/01 09:45:19 ID:Cb8g6RSb
変なのが一人いたんだね。
292に直りかけた傷跡をを踏みにじられた人が心配。


昨日、ラジオでかかってた『ジョンの純な恋物語』という歌を聞いて泣いてしまった。
昔飼っていた犬を思い出して、こらえようと思っても涙がポロポロポロポロ出てきて困ったよ。
聞いたのが車の中でよかった。

360 :大人の名無しさん:04/12/01 10:10:21 ID:uKAPb9CY
あんな荒れかたしたら彼女達責任感じて辛くて来にくいだろうな
言い方悪いけどセカンドレイプみたいなもんだよな
290とか343とか変な奴の屁理屈でヌルーされてるし



361 :大人の名無しさん:04/12/01 10:37:18 ID:uKAPb9CY
すまんアゲチマッタ
昔飼ってた猫の思い出で泣きながら逝ってくる

362 :大人の名無しさん:04/12/01 11:29:58 ID:mkGbdcB0
全部読むのが面倒だから教えてください。
結局のところ、291のような女性と、292のような男性が
夫婦になると警察沙汰になるということでOKでしょうか?

363 :大人の名無しさん:04/12/01 11:37:44 ID:mkGbdcB0
それともう一つ教えて欲しいのですが、今回の言い争いに関して、
291と292、どちらが割れ鍋でどちらが綴じ蓋なのでしょうか?


364 :大人の名無しさん:04/12/01 11:39:29 ID:HKiYry6G
ならない。
警察沙汰より奥さんに愛想を尽かされる方が先。
そして元旦那は「あいつが俺のことを理解出来なかったから、こんなことになったんだ。
みんなあいつが悪い」と思い続ける。


365 :ログ読み込み中:04/12/01 11:58:32 ID:mkGbdcB0
俺の書き込みは間違いだったかもしれん・・・
ヤバイのは284だ・・・

366 :大人の名無しさん:04/12/01 12:20:06 ID:mkGbdcB0
読んだよ。
暴力男と言葉の暴力女が夫婦になってくれれば、暴力とは無縁の一般人は
平穏に暮らせるということだな。

>>337
言っておくがここは「泣ける話を読んで、涙を流すためにあるこのスレ」じゃないよ。


367 :大人の名無しさん:04/12/01 12:57:55 ID:6/zNgrpz
>>366
>暴力男と言葉の暴力女が夫婦になってくれれば

近所も迷惑するって(w

368 :大人の名無しさん:04/12/01 13:19:29 ID:D9jqlbe5
しばらくぶりに来てみれば、粘着DQNの巣になってた。
このすれだけは荒らして欲しくなかったのに。
頼むから他でやってくれよ。君たちは、このすれにはそぐわない。


369 :大人の名無しさん:04/12/01 13:27:22 ID:zMpQQ7gD
もういいよ。




それでは皆様、静かに参りましょう 。


370 :大人の名無しさん:04/12/01 23:43:50 ID:jXh0W528
凄いレスが伸びてて驚いた。
>>292は確かにスレ違いだけど、言ってることは至極真っ当じゃないか。
でもスレ違いに突っ込んでるのは極少数で、残りの奴らははまるっきり話が
噛み合って無いじゃないか。お前ら本当に大人なのかよ?馬鹿馬鹿しい。

371 :大人の名無しさん:04/12/02 00:17:52 ID:LJc5SKn5
終わった諍いを蒸し返すのはやめましょう。
啀み合いそのものが虚しく悲しいことです。




それでは皆様、静かに参りましょう。

372 :353:04/12/02 01:16:24 ID:ZGcnaqVd
A君へ

君が遠くの土地へ引っ越していった後、しばらく連絡取れてたけど、
急に携帯がつながらなくなって、長い間連絡が途絶えてしまってた。

だから、いきなり携帯が鳴って、君の声が聞こえた時は驚いたよ。
「病気でずっと寝込んでた。連絡できなくてごめん。またよろしくね」

それからは毎日のように連絡を取り合った。
君はとても元気そうで、思い出話ややりたいことなどを明るく話していた。
「また会おうよ」と言う話になったら、
君は飛行機に乗って会いに来てくれたね。
数年ぶりに会った君は、ちょっと顔色が悪かったけど、
昔のようにおしゃべりで明るくておしゃれでぶっ飛んでたよ。

だから、信じられなかった。
その数日後に自殺するなんてさ。

373 :353:04/12/02 01:16:50 ID:ZGcnaqVd
「タイトル:閉店のお知らせ A商店は本日をもって閉店いたしました。
 長年のご愛顧ありがとうございました」
また、ふざけたメール寄こしやがってと笑ってたよ。
あれが最後のメールだったんだ。
そんなの信じられる?信じられるわけが無い。
死亡時刻午後6時?嘘でしょ?
5時50分頃まで、君と電話してたって人がいるんだよ?
君の笑い声を聞いてた人がいたんだよ?
56分に冗談みたいなメールを送ってきて。
君が死ぬなんて、誰も思わないよ。

でも、もう君はいないんだね。
君がいなくなって、色んなことが分かった。
君が鬱病にかかっていたこと。
最近になって君が再び連絡を取るようになったのも、
会いに行ったのも、私だけじゃなかったんだね。
みんな口をそろえて言ってるよ。
「死ぬなんて思わなかった。あんなに元気そうだったのに。なんで死んだの?」って。

374 :353:04/12/02 01:17:36 ID:ZGcnaqVd
遺書を読んだ。
本当はみんなに再び連絡する前から、死のうって決めてたんだね。
君が何かを決める時、誰にも相談しないことは知ってるよ。
一旦決めたら、絶対に変えないことも知ってる。
誰にも止められないってことも知ってる。
でも、最後に決めたことだけは変えてほしかったな。
止められないの分かってるけど、止めたかった…。

最後に好きな人達とたくさん話したかった。
好きな人達の顔を見たかった。
挫折続きの人生だったから、最後だけは笑いながら死にたかった。
そう書いた君は、死の直前まで笑って話せていたんだね。
君の願いはかなったのかな?

君が「お前の守護霊になってやるよ。夏だけな(私は北国在住)」とか、
「霊になったら交通費タダやから、気が向いた時に夢枕に立つよ」とか言ってたの覚えてるよ。
他の人にも同じ事言ってたんだってね。
でも、君が死んでから、誰も君の夢を見てないってさ。
約束守ってね。夢でいいから会いに来てね。
さよならは言わないよ。いつでも待ってるよ。

375 :大人の名無しさん:04/12/02 09:43:30 ID:lhtmcTsK
>>373
私も昔自殺を図った事があり、何だか彼の気持ちが判るような気がします。
彼はきっとでしゃばる事無く、あなたや友達たちを見守ってくれているのだと思いますよ。

皆さんに幸多からん事を

376 :大人の名無しさん:04/12/02 10:25:22 ID:LpLeuxAG
>>375
あんたにも幸多かれ、だ

377 :大人の名無しさん:04/12/02 17:03:32 ID:bWseUyUf
漏れはとある球技をやっていた
漏れの進んだ高校は、所謂強豪と言われる高校の一つだった
漏れは中学当時、その年代にしては背が高いほうで、技術的にはショボイながら
その高校の監督から誘われて進学した

レベルは歴然としたものだった
入学後、日々の練習に付いていくのが精一杯
いや、今思えば全然付いていってすらいなかった

入学して数ヶ月が過ぎ、1度目の高校総体があった
漏れは何故か、メンバーに選ばれた
その大会ではすぐに敗退し、世代が交代した

総体から直行する合宿で、漏れはレギュラーに選ばれた
それに相応しくない実力だったにも関わらず、だ
日々しごかれ、先輩からは罵倒され、心身ともに疲れ果てる日々を過ごした

翌年の春、全国大会に進出した
漏れらは勝ち進み、準優勝となった
一個上の先輩は、新聞や専門誌、中継テレビでも騒がれるスターになった
その夏もベスト4に入り、また世代が交代した

自分らが主力となった秋、漏れらは惨敗した
都道府県別の大会でも、ベスト4で敗退したのだ
漏れらの世代は、過去のその高校のレベルにに比べれば果てしなく弱かったのだ
漏れらは(その高校や周囲の見方からすれば、だが)落ちこぼれだった

それでもなんとか春の全国大会には出場したが、すぐに敗退した
ある意味で、予想通りの結果だった
当然、専門誌でも話題になることなんてなかった
監督は、漏れらを労うこともなかった

378 :大人の名無しさん:04/12/02 17:05:44 ID:bWseUyUf
漏れらに最後の夏が迫ってきた
監督からはクズだなんだと言われ
時には「お前らには付き合ってられん」と帰宅されながら
それでも漏れらは最後の夏に賭けた

なんとか総体に進み、クジ運もあったが
漏れらは勝ち進んだ
最終日には準決勝と決勝が行われる
漏れらはどうにかして其処まで進みたかった
漏れらを弱いとバカにした監督、そしてOBなど、周囲に見返してやりたかったからだ

準々決勝、死に物狂いで戦って…
接線の上、漏れらは勝った
スタンドを見上げると、メンバー入りできなかった同級生の部員が泣いていた
漏れは、漏れらは…そいつらの喜ぶ顔を見て
自分以上の喜びを見せるその顔を見て、号泣した。情けないほどに

翌日の準決勝
漏れらはあっという間に負けた
スポーツをやり、勝負に負けたのだから悔しがるべきなのだろうが
漏れらは其処までたどり着けた、という充実感で満足していた
何より、あんなにヘタレだった漏れが、優秀選手として選ばれたからだ
個人的には、もうそれで一杯の満足だった

高校生活最後となる、監督の話を聞くミーティング
先ほどの涙も収まり、高校生活の競技を終え、安堵している漏れたちに監督は言った…
ただ一言

「…ありがとう」
監督の目にはうっすらと涙さえあった
監督がそんな言葉を告げるとは想像しているはずもなく、漏れらは銅メダルを下げながら
ただ呆然としていた

379 :大人の名無しさん:04/12/02 17:09:05 ID:bWseUyUf
数年後、漏れは、スポーツ推薦で入学した大学を辞めていた
大学の監督とそりが合わず、体育会そのものを辞めてしまったからだ
母校となる高校、そして監督に顔向けもできず、漏れは自然と足が遠のいていった

就職していた漏れに、連絡が入った
高校の監督が亡くなった、と
漏れらが入学する前から身体を悪くして、入院することもしばしばだった監督だが
まさかここまで急に、と…信じられない思いで通夜に向かった
癌で亡くなった監督は、ちっぽけで細く、漏れの記憶にある怒鳴り散らす顔とは似ても似つかない
けれど、確実に漏れの知る、その監督の顔だった

通夜が終わり、同級生、先輩、後輩などと話をしながら
コーチの元に挨拶に向かった
「○○(漏れ)なぁ…監督、お前らの試合の後、泣いてたなぁ…俺も長い付き合いだったけど
監督が泣いたのなんて全国優勝してもなかったよ。よっぽど、お前らが強くなったのが嬉しかったんだろうなぁ」

漏れは、泣きそうになるのを必死で堪えた。同級生も後輩もいるし、父母をはじめとする関係者も居る
ぐっとコブシを握り締め、泣くのだけは堪えた

コーチは続けた
「それとなぁ、○○。監督なぁ、ずっとお前のこと気にしてたぞ。お前が大学辞めたって
連絡が入ってな、『ああ、○○をあそこの大学に推薦した俺が間違ってたのかなぁ、変に気にせずに
遊びに来ればいいのになぁ』ってな。監督が引っ張ってきて、使い物にならなかったお前が
優秀賞までとって、ずっと心配してたんだぞ…」
漏れの心は、その瞬間16歳に戻った
監督の怒鳴る顔、漏れをけなす顔、漏れがいいプレイをしてよしよしと頷く顔
漏れらが最後の大会で勝ち進み笑顔で迎える顔、そして…「ありがとう」と涙を見せた顔
結果的に、漏れらが監督にとって最後にメダルを獲得した世代になり、他校の監督たちに
嬉しそうに話していたことも続けて聞いて…

380 :377-379:04/12/02 17:10:16 ID:bWseUyUf
漏れはただ泣いた。人目もはばかって
なあ、監督さんよ、身体悪いのに酒を飲んでいたなぁ…
漏れは最後まで貴方と酒飲んで話が出来なかったよ
今度、墓参りにでも行くからさ、ダメになった漏れをまた怒鳴ってくれよ
それと、漏れら以上に弱くなっちまった後輩たちに活を入れてくれよ…

長文の上纏まりのない、つまらない文でスマソ…

381 :大人の名無しさん:04/12/02 17:24:36 ID:lhtmcTsK
こう言ったら失礼になるのかもしれませんが、私から見るととても
うらやましく感じるご経験を積み重ねて来られたように思えます。

そんなに努力し、達成させた喜びを知っているあなたなら、
いつかあの世で監督に会っても恥じることの無い生き方が出来る
と信じます。

監督さんのご冥福をお祈りします

382 :大人の名無しさん:04/12/02 17:29:28 ID:GeZ4OEgJ
良い恩師に出会えるってことは大きな財産になるよなぁ、これからも頑張れよ。
だけど板違いかもな。

383 :大人の名無しさん:04/12/02 22:14:41 ID:SzFbio4L
いや板違いじゃないでしょ。
幸運にも俺は「恩師の死」ってのに巡り会った事はないが、
経験や人脈ってのは、現在の自分の実績にも深く関わってくるモンなんだし、
その(恐らく)最も大きい要素がポッカリと抜け落ちてしまえば、泣きたくもなりますわ。

>>377-380さんの文章からは一生懸命さがにじみ出ています。
監督のご冥福と、あなたの人生に実り多からん事をお祈りします。

384 :大人の名無しさん:04/12/02 23:08:34 ID:UFm393h/
30代以上かどうかの話で、別に拘ってる訳じゃないよw

385 :大人の名無しさん:04/12/03 00:24:55 ID:64Emc+VY
過去ログ読んでないんだね。別に仕切ってもらいたいと思ってないと思うよ皆。
一個人のためのスレじゃないし、書き込んだ人をくさすのは良くないよ。
本当に注意されるべきレスには、わきまえた口調で然るべきレスがつくからね。
ここは嗚咽スレ。30代しか絶対書きこんじゃダメなんてローカルルール無いよ。
それに人を不快にさせたり傷つける書き込みは、大人は慎むものだからね。
論争スレでもないからこのレスへの返答は要らないよ。脊髄反射も良くない事だからね。
ここを読んでる人達が、空気の読めない自己中な書きこみに一々反論しないのは
やり込められたからじゃなく、相手にしてないからだからね。イキがってるのは厨房だけ。
ここのとこ流れが悪いから、本当に書き込みたい人が困ってるしさ。
無意味な諍いで人を傷つけたり、煽ったり、釣ったりしたい人は、別して
ここでは軽蔑される事を忘れないでね。ここは釣堀でも何でも無いし。

わかりきったことを書いてご免ね。
辛い事の有った人達に幸運が訪れますように。


386 :大人の名無しさん:04/12/03 01:38:49 ID:+xEz6NpH
恩師の死っていうのは確かに大きいものがある。
自分も大学の担当教官の先生が急逝された時は大泣きした。
実際葬儀に行くまではショックはあってもまさか泣くとは思わなかったんだが、
焼香の後、お顔を見たときに一気に来た。
大学の時は教育実習がらみでバカやってポカやって大変な迷惑かけて、
心配ばかりかけてた出来の悪い学生だったのに、
困ったねぇって言いながら、いつも優しい笑顔で助けてくれた。
ご配慮でお棺持たせて頂いたけどボロボロ泣きながらになってしまった。
何かその時から涙もろくなった気もする。
自分としては迷惑かけついでに、もしも結婚するなら仲人をお願いしようと
一方的に思い込んでた。
もしも運良くあの世で会えたら
先生がいらっしゃられないから結婚できませんでしたと報告しようと思う。
多分また苦笑いしてくれることを期待しつつ。


387 :大人の名無しさん:04/12/03 01:47:44 ID:64Emc+VY
あなたような生徒を持ったことは、先生にとって幸福なことだったでしょうね。
あの世で会えた時に報告できる、幸福な人生を送ってくださいね。




388 :大人の名無しさん:04/12/03 02:08:01 ID:P99vnj4F
>>385
過去スレ読んでるよ。で、人が増えてからお前さんみたいな良い人が増えてるのも知ってる。
俺の愛するスレを守ってくれてありがとうね。心から感謝してるし、これからも頼むよ。



389 :大人の名無しさん:04/12/03 02:08:23 ID:+xEz6NpH
>>387
丁寧なお言葉ありがとうございます。
いえ、それがもう、全く出来の悪い学生で、
何の御恩返しも出来なかったんすよ。
辛うじて、よく冗談言って笑わせることが出来たってことぐらいw
先生にとって私を生徒に持ったことが幸福だったかどうかはわかりませんが
少なくとも私にとっては幸福でした。

390 :大人の名無しさん:04/12/03 02:23:05 ID:64Emc+VY
>>388
ご免、言いすぎた。許してください。
何かここのとこ荒れててリロードの度に哀しくってね。
このスレを荒らす厨房宛に書いてしまった。
あなたの所為では無かったし八つ当たりだね。
改めてゴメンナサイ。優しいあなたにありがとう。

>>389
生徒が幸福と思ってくれたら、そのこと自体が先生には幸福だった
と思いますよ。私が言うのも僭越ですが。
そして幸せな一生を送ってくれたら尚の事。沢山良い事をお土産にして、
百年(以上)経ったら会いに行って見てはいかがでしょう?
きっともっと喜んでくれると思います。

391 :大人の名無しさん:04/12/03 08:43:35 ID:h66RzbGR
えっ!? ぜんぜん知らなかったんだけど年齢制限なし、というのは何時決まったの?
板全体なのですか?  

392 :大人の名無しさん:04/12/03 08:58:53 ID:9WlZgt0U
>>391
空気の読めない、生活年齢を経ているだけの精神的コドモな方はお帰りください。
前々スレぐらいから「大人な内容ならアリ」という流れになっていると思いますが。

393 :大人の名無しさん:04/12/03 09:05:28 ID:aCBAP6Wd
静かに参りましょう。

394 :大人の名無しさん:04/12/03 09:51:59 ID:yqRkRUMj
前々スレのどの辺りからですか? 見落としてたみたいだから見てみます。
それはこのスレッドだけですか? 
もしこのスレッドでそう決まったのなら、1に書いて置いたほうがいいと思うけどな。
あと、精神的なコドモという判断はあなたがして下さるのですか?
質問ばかりですみません。
 

395 :大人の名無しさん:04/12/03 10:13:54 ID:nbHme8Tn
空気読めよ。粘着ウザイぞ。


396 :大人の名無しさん:04/12/03 10:41:23 ID:uJtmkQM5
>395
丁寧に質問したつもりなのですが、ご気分を害されたのなら申し訳ありません。
本当に分からないので教えて頂けませんか?

397 :大人の名無しさん:04/12/03 11:06:22 ID:nbHme8Tn
>>396
もう一回言うけど、空気読め。
30代じゃなくても書いてよしなんて、明文化してないよ。スレ建て主だってまだこのスレにいるかどうか何てわかんないし。
30代以外も書き込めなんて誰も言ってないし、そもそもそんなこと言ったら反発するヴァカが出てきてスレが荒れるだろ。

30代じゃないのに書込み→スレ違いを謝る→別にイーンジャネの雰囲気(オトナの余裕)って事な多々あるって事だよ。

それくらいわかんないのかよ。





398 :大人の名無しさん:04/12/03 11:59:58 ID:lYj96r0w
粘着かまってチャンは華麗にスルーして
静かに参りましょう。

399 :大人の名無しさん:04/12/03 12:06:21 ID:mFKZk+b0
>>397
おい坊主、お前が空気読め。
煽るしか能の無いジャリは半角版にでも行って帰ってくるな。サル

400 :片桐:04/12/03 12:10:03 ID:49QRGlFP
>>399
半角板が正解

401 :大人の名無しさん:04/12/03 12:10:20 ID:smUPHsOQ
いいね、2chらしくてw

402 :大人の名無しさん:04/12/03 12:11:17 ID:mFKZk+b0
>>397
このスレに来てまだ日が浅そうだから知らんかも知れんが、
一番不要なのは、お前みたいなガキだということに気付け。
分かったらさっさと常駐してる板に帰れ。

403 :大人の名無しさん:04/12/03 12:19:50 ID:nbHme8Tn
煽られちゃった♪

404 :大人の名無しさん:04/12/03 12:24:10 ID:kQ5/BEXq
初めて30代以上板にきました
大人に憧れてるなんて案外子供っぽい板なんですね

405 :大人の名無しさん:04/12/03 12:34:55 ID:wFzoWcHL
正直30代板はいろんなストレス抱え込んでる人が多いので、
生暖かく見守ってあげてください。

406 :大人の名無しさん:04/12/03 13:13:08 ID:64Emc+VY
お ま い ら 纏 め て ス レ 違 い で す よ
本来の利用者に迷惑かけるのは、子供じゃなくって厨房ですから、ハウス!!
ちなみにage荒らしとかジサクジエンとかやったらここでは バ レ バ レ だよ。
目先の自分の優位を確立する為にだらだらレスするの見苦しいから。
文字として残って、ログを読む人にずっと馬鹿にされる行為はつつしみましょう。
これ以上辛い思いをした人達に変にからむなら削除依頼出すからね。
1に書いてあったよね、「静かに参りましょう」って。
それでは皆様、静かに参りましょう。

407 :大人の名無しさん:04/12/03 13:35:55 ID:lYj96r0w
>406
おーい、俺まで纏めてスレ違いにしないでくれ〜

408 :大人の名無しさん:04/12/03 13:40:45 ID:aCBAP6Wd
静かに参りましょう 。

409 :大人の名無しさん:04/12/03 13:43:04 ID:h19yJDoA
このぐらいの荒れ方が好き。

410 :大人の名無しさん:04/12/03 13:47:46 ID:64Emc+VY
>398
ごめん、一緒にしてご免。まともなこと書いてる人のことじゃないよ。
一緒くたにして済まんかった。age荒らしも荒らしの書き間違いだし。

言われた事に心当たりの有る人は、2ちゃんねるガイドとか、
書きこむ前に。とか、読み返して頭冷やして欲しいと思って。
自分も冷静じゃなかったから、今3回読んできた。反省。



411 :大人の名無しさん :04/12/03 17:15:11 ID:7xMxNLo3
がんばるという意味・・・
親友からの電話。
「足が痛いから入院するよ。たいしたことはない、一週間くらいだって」
笑いながらの連絡だった。
「そっか、がんばれよ」、まあ日常的な会話。その時たいして気には止めなかった。
一週間後、まだ入院してるとのこと。
エロ本を土産に病院を訪ねた。
病室に入るとそこには右足の無い親友がいた。
いっきに視野が狭まり、親友が見えなくなった。
その日の夜、久しぶりに自転車で一緒に通った高校まで走ってみた。
16年前と景色はさほど変わりない。
田んぼ道、涙が溢れて止まらなかった。


412 :大人の名無しさん:04/12/03 17:22:41 ID:7xMxNLo3
長々とゴメソ
もうその親友はいない。
癌だった。足を切断しても全身への転移は止められなかったらしい。
でも親友は死ぬ直前まで生きることをあきらめてはいなかった。
死ぬ前の日、
「足が痛いんだ。退院した後困るからさすってくれよ」
「今まで親に迷惑かけたからさ、退院したら家の事業継ごうと思うんだ。
帳簿だけでもつけれるようになりたいから簿記教えてくれよ。」
がんばってた。すごくがんばってた。

その日から自分自身、がんばるって言葉を使わなくなった、というか使えなくなった。親友に失礼で・・
何十年後か親友に会うことがあるだろう。
「いい人生送れたかい?」と聞かれたら、
「うん、がんばったよ」と言えるような人生を送りたい。


413 :大人の名無しさん:04/12/03 23:40:34 ID:cX0ZOlDe
若くして旅立った親友の方のご冥福を心からお祈りします。
きっとあなたがいらっしゃったことで、その方も心強かったと思います。

書いて下さってありがとう。勇気を分けてくださってありがとう。

414 :大人の名無しさん:04/12/04 03:01:31 ID:zP76oFr0
>>412
> 「今まで親に迷惑かけたからさ、退院したら家の事業継ごうと思うんだ。
> 帳簿だけでもつけれるようになりたいから簿記教えてくれよ。」

なぜ家の事業を継ぐのに簿記なんだろうな?
今まで迷惑をかけたきた親に対して素直に「何か手伝うこと無いかな?」って聞けば
親としても助かると思うんだが・・・・
不可解な話だから、次は「うん、がんばったよ」と言えるような話を考えて来い。




415 :大人の名無しさん:04/12/04 05:54:16 ID:heFRw1LE
>411
(-人-)自分も親友さんのご冥福を祈らせていただきます。
頑張るって、簡単に使いがちだけど、幅の有る言葉だよね。
自分は「頑張ったんだから」って感じで言い訳に使ったりしてたけど、
今日から言い訳に使うの止めるよ。気づかせてくれてありがとう。
>411の親友さんは、本当に頑張っていたんだものね。自分が恥ずかしいよ。

ここを読んでると、大変な話や辛い話も多くて、涙が出ちゃったりするけど、
その度何かに気付かせて貰ったり、生きる力を貰ったりするんだよね。
自分は甘いんじゃないか?しっかりしなくちゃって思うんだ。
ほんと、ありがと。このスレに来た皆に、いい事が訪れるように願ってます。


416 :大人の名無しさん:04/12/04 08:19:20 ID:5tfKJvK/
>>414
一応ネタだとは思いつつ、本気なんだとしたら、これから>>414が社会を歩いて行く上で
そういう主張をすると恥をかくかもとも思うので、おせっかいだとは思うけど釣られておく。

>なぜ家の事業を継ぐのに簿記なんだろうな?
どんな事業であれ、経営状態を把握するのに帳簿を読む必要があるので
経営者には簿記の知識は役立つことはあっても邪魔になることはないから。
一生雇われのサラリーマンの身の上なら不要な知識なんだけどね。

417 :大人の名無しさん:04/12/04 08:59:57 ID:liolZdU1
>>411
>なぜ家の事業を継ぐのに簿記なんだろうな?
どんな事業を継ぐのかは知らないが、片足の無い彼にとって
まず入り込みやすいのが帳簿をつけるこだったんじゃないかな。
リハビリ、通院、体調など他の従業員に迷惑をかけることの少ない場所だから。
>>416
そのとおりだと思う。
自分はしがないサラリーだけど、それでも必要になってきたもんな。
経営状態の悪い会社と取引するのは、かなりのリスクを負うから。

418 :大人の名無しさん:04/12/04 11:50:32 ID:Sb/ruJw7
>>416
こいつは>>292との論争以来、ここに居着いている粘着厨房だろ。ID変えていくつか投稿してやがる。
釣りで書いているのは明らかなんだから相手にするな。
厨房がもっとも喜ぶことは相手してもらうこと。
逆にもっともいやがるのは無視されること。
今後は必ず無視しる。

419 :大人の名無しさん:04/12/04 13:25:10 ID:heFRw1LE
*そんな餌で俺様が釣られクマー(AA略)
*荒らしは放置が一番嫌いです(AA略)
自分も反応しちゃってるから申し訳無いんだけど。

読んでる人達は「無神経な発言」「キ(ryな発言」「釣り・嫌がらせな発言」
に付いてはちゃんと判ってると思う。第三者から見たら丸わかり。
ただ、書き込みした人を傷付けるのは良くないよね・・・場が荒れると特に。

注意される事で厨行為が治る事って少ないと思うんだ。
痛い思いして自分で気付かないと何でも身に付かないんじゃないかな。
恥ずかしい事をしてる自覚が無いか、解っててやってるか、まあどっちでも良いけど、
リアルでもネットでも、孤立していって、いざと言うとき困るのは厨自身なんだよね・・・。
寂しい事だし可哀相だけど、仕方が無いよね。
厨の中の人も年齢相応に人の気持ちを慮れる人になる事を祈りつつ。

さ、皆さん、静 か に 参 り ま し ょ う

420 :大人の名無しさん:04/12/04 14:33:45 ID:heFRw1LE


未だに夢に見ると怖くって涙が止まらないのだけど、小学校の高学年の頃
中学生にいたずらされかけた事が有る。
相手は自分の実の兄。
泣き喚いて抵抗しまくったら我に返って止めてくれたけど、昔の黒い学生服が
未だに怖いんだ。テレビでも何でも詰め襟見ると震えが止まらない。
この歳になっても、だ。
男全部が怖いとか、夫婦生活が出来ない、とかには幸いならなかった。
もっと酷い目に会ってる人は一杯居るから、なるべく気にしないようにしてる。

事が事だけに、親にも誰にも言えないし、思春期には凄く辛かった。
その時に一人だけ、幼馴染のMちゃんにだけ、おそるおそる打ち明けたら、
びっくりはしてたけど、それから何かに付け庇ってくれるようになった。
男子との間に入ってくれたり、家で一人にならないように遊びに来てくれたり。
帰宅部だったのに一緒の部活に入ってくれたり、いつも一緒に居てくれた。
もちろん言いふらしたりしない。有難かったよ。





421 :大人の名無しさん:04/12/04 14:35:35 ID:heFRw1LE
だけど、中三の時、卒業を前にして、彼女の一家は突然居なくなった。
噂では父親の借金で泣く泣く夜逃げしたらしい。知らなかった。
突然の事で何も出来なかった。慰める事も守る事も出来なかった。
自分も家庭の事情で何度か引越ししたりして、手がかりが無くなってしまった。
今でもどこへ行ったのかわからないまま、二十年近く経ってる。
もう面差しも変わってるかもしれないけど、
彼女の好きだったドーナツやさんに行くとつい、Mちゃんを探してしまう。

私が中学を出るとき、兄は進学の為家を出た。その後家は安心できる場所になった。
兄とは今でも疎遠だけど。(身内がDQNなのは申し訳無い)

あの時のお礼が言いたい。Mちゃん、あなたのくれたぬいぐるみ、
だいぶくたびれちゃったけどまだ大事に持ってるよ。
私の結婚はもう駄目になってしまったけど、
あなたは良い人を見つけて幸せになっているかな?
本当にありがとうね。何も出来なくてご免ね。
わたしはあなたみたいに優しい人間になりたいけどまだまだだよ。
あなたとはケンカもしたけど、凄く尊敬しているよ。ありがとう。

嗚咽じゃないかもしれないし、文章が長いしめちゃくちゃでごめん。
ついでと言っては何だけど、吐き出して見た。

422 :大人の名無しさん:04/12/04 19:20:59 ID:drqqCvYP
気に食わない奴には「氏んじまえ」くらいな勢いで罵詈雑言浴びせるくせに、
「幸多かれ」なんて言われても、なんだか白々しくってなぁ。
昔はこんなスレじゃなかったと思うが、
「悲しい事を書いて、それに涙するスレ」程度にしか理解できない人が増えてきて
さらに、おこがましくも自ら仕切ろうとする輩まで現れる始末。
もう、6までが本編で、7はおまけって事で閉めてしまっていいのでは。
どうだろう、1よ。1の再登場を切に乞う。


423 :大人の名無しさん:04/12/04 19:22:55 ID:lEurhbHx
>>420-421
私は一人っ子なんで、その思いを完全に理解してあげられないですが、
いい友達がいてよかったと思いますよ。特に打ち明けられる友達はいいもんです。

中3のときは人を疑ってばかりだったアホな俺。
でも3学期卒業前、いろんな優しい目にあって自分が馬鹿だったことに
気づけた。なんだ俺、いい友達いたんじゃんって。そんな自分より何百倍もいい友達がいて
うらやましい限りです。

あなたもMちゃんも、お互いのこと忘れませんしこれからも忘れないですよ。


あと余計な一言申し訳ないですが、煽ってる人たちとか、「デマ」とか言ってる人たち、
素直に読んでみましょうよ。疑ってばかりじゃ、息がつまりますよ?

って長文になってる○| ̄|_申し訳ない。

424 :423:04/12/04 19:24:40 ID:lEurhbHx
一人称グチャグチャ・・・
ほんっと駄目人間&喪男でごめんなさい・・・

425 :大人の名無しさん:04/12/04 19:43:26 ID:heFRw1LE
>423
ありがとうございます。なんか救われます。
駄目人間からはこんな優しい言葉は出てこないと思います。
誰のスレでもない皆の場所をいっぱい使ってごめんなさい。


426 :大人の名無しさん:04/12/04 21:06:55 ID:SY61FBOt
>>422
自分がその一人になっちゃってるってことに
お気づきじゃないようですなぁ、422さん。
ミイラ取りがミイラに…

イイ大人だったら、そういう雑音もサラッと
スルーしちまえばいいんですよ。

427 :大人の名無しさん:04/12/05 01:38:06 ID:oS15Wzzx
>>422
おっ! 良いこと言うねぇ。 同じ考えの人がいて嬉しいよ。
ここは見る人を意識したスレッドじゃなくて、悔しさや悲しさ含め兎に角いい歳した
自分が思わず嗚咽してしまった事を書き込むスレッドで、共感した奴がレスしてしまうと言う
流れで細々と続いたんだが、最近かなり外れてきてるからなぁ。

「泣ける2ちゃんねる」とか、「ゴルァのレス」を紹介したWEBLOGから来た若い連中を排除する
気はないけど、若い連中同士で「大人ならOKだろ」と勝手にルールを決めて、実のところ
この板をベースにしてる「大人」連中の行為に甘えて、すき放題していれば一言言いたくなるよ。

これは俺個人の意見なのだが、「嗚咽」を君等がベースにしてる板に移せばいいんじゃないかな?
「俺たちの板に移せば荒れる」と言うのは無しだよ。それこそこの板に甘えてると言う証明になるからね。
暫くage進行でいろんな人の意見を聞かないと決定は出来ないけれど、皆で考えてみてくれ。

>406>419辺りの最近仕切ってる彼女にも意見を出して欲しいな。

蛇足だけど、>413は医者に診てもらった方がいいぞ。
ここは君の家の花壇じゃないし、>412も君の花壇に種をまいた訳じゃない。
言わば「感動厨」ってことになるのだろうが、それにしてもやりすぎな印象を受ける。


428 :大人の名無しさん:04/12/05 01:40:16 ID:oS15Wzzx
すまん。
行為→好意


429 :大人の名無しさん:04/12/05 01:43:28 ID:oS15Wzzx
しかもage進行と言いながらsageてた。

430 :大人の名無しさん:04/12/05 06:02:27 ID:iQ3zcpoJ
気に入らないから出ていけと言えるのはえらいねえ
全く自分が仕切りたいなら自分のスレを立てればいいよねえ
そこに沢山の書きこみがあればその言い分は証明できるだろう?
個人攻撃の為に論理の破綻したレスを繰り返すのは少なくとも大人ではないやね
痛いところを突かれて遣り返せなくて躍起になっているのかな?
小手先の正論にはもう飽き飽きだからさ、全くやり方が汚いよねえ
好き放題とかやり過ぎとか、仕切りやさんとか自治厨とかうんざりだ
長く続いたこのスレを1に替わって乗っ取りたい奴が居るみたいだから困ってたんだよ
本当の大人さん、頑張って運営してください!!応援してます
立派な1になって下さい。廃れてしまったここの代わりに「本当の嗚咽」を
ここ以上に続ける事が出来るようにねがってますよ!!!

431 :大人の名無しさん:04/12/05 06:17:08 ID:iQ3zcpoJ
あと、冷やかし半分で、流れの読めない人が居るなら、それこそヲチ板とかで
ヲチスレでも作って毒を吐いてればいいんじゃないか?
こんな風に揉めないし言いたいこと言えるよー
ところで406って女の人なのか?知らなかったよ、はっきりしてるな彼女
まあ、どっちが大人かは結果が決めるって事だな(藁
自分はその気は無いけど、楽しみにしてるよ

432 :大人の名無しさん:04/12/05 10:01:34 ID:6DwrZway


静かに参りましょう

 

433 :大人の名無しさん:04/12/05 11:12:46 ID:YVCNSNUc
あのさー。
普通に泣ける/感動する/共感する話が見たいだけなんだけど、
ここでそういう話を続けるなってのは、それこそ勝手なんじゃね?

434 :大人の名無しさん:04/12/05 11:23:13 ID:iQ3zcpoJ
>この板をベースにしてる「大人」連中の行為に甘えて、すき放題していれば一言言いたくなるよ。
>これは俺個人の意見なのだが、「嗚咽」を君等がベースにしてる板に移せばいいんじゃないかな?
>「俺たちの板に移せば荒れる」と言うのは無しだよ。それこそこの板に甘えてると言う証明になるからね。
>暫くage進行でいろんな人の意見を聞かないと決定は出来ないけれど、皆で考えてみてくれ。

よっぽど腹に据えかねてるんだねえ、じゃあ言い出しっぺとしてやって見せてくれ
こんな事を言える偉い君に率先してやって見せてほしいねえ
自分が正しい事を証明して見て欲しいよ。まさかスレも立てられないとかいうなよ(藁
大丈夫、君が正しいと思ってる人はきっとそこへついていくだろうからねえ
頑張ってくれよ!!若い連中に手本を見せてくれ(藁 そう言ってるんだよ

>ここは君の家の花壇じゃない
その通り!良くわかってるじゃないか
自分の花壇を作れば良いんだよねえ?どんな花壇になるのか楽しみにしてるよ!

435 :大人の名無しさん:04/12/05 11:39:16 ID:lic0/z/a
ここももう終わったな…

436 :大人の名無しさん:04/12/05 12:10:58 ID:CXdpxPTi
>>421
中学の一番多感な時期に、「夜逃げ」っていったいどうなんだろう?
Mちゃんは自分の家のことわかってて、悩みながらも>>421のこと
かばってたんだろうか?
もしそうだとしたら、すごく人間大きな人だな。

人間どこでどうなるかわからない。
一寸先は闇。だから毎日、できるだけやりたいこともやって、楽しく
すごそうと思う。

437 :大人の名無しさん:04/12/05 13:58:25 ID:8gP8aOWr
今までどんなことがあっても泣いたことは無かったのに、
前の彼女と別れた(振った)後に友人と飲みに行った時に嗚咽してしまった。

438 :大人の名無しさん:04/12/05 14:16:52 ID:iQ3zcpoJ
ゲンキダセー(・∀・)ノシ(´・ω・`)


439 :保守:04/12/05 17:24:44 ID:PcFtm4Gu
みんな辛いことあるかもしれないけど、きっといつか笑えるんだから。
そのときまでがんばろーよ。いつも幸せ、いつも不幸な人間なんていないからさ。

ここくらいは、素直になって読んでみてもいいんでないかい?

うわーなんだか臭いレスになってるwごめん。

440 :437:04/12/05 17:45:46 ID:8gP8aOWr
>>439
俺は頑張ってるよ!
あいつと別れて初めて人を愛するって何か分かった気がするんだよ。
次付き合う子には前の俺が愛してやれなかった分愛するんだ。

相手イネーけどな ('A`)ノ

441 :大人の名無しさん:04/12/05 17:49:28 ID:PcFtm4Gu
>>440
いつかアンタにもいいことあるさ!ガンガレ!

442 :大人の名無しさん:04/12/05 22:31:10 ID:mQxCAy/M
ごめんなさい
吐き出させてください。

15のとき、だからもう15年以上たつかな  父親が倒れて半身麻痺になった。
自営業で祖父からの床屋やってる父親だよ。おかげで倒れたその日から収入0。
母親がかけてくれていた保険がたった一つあって それもあわせてなんとかパートで兄、中3の私、中1の弟を
誰一人我慢させることもなく学校にいかせてくれたよ。
実の娘が言うのもアレだけど、自慢の母親だ。 めちゃくちゃ怖いけどね。

でもさ、
甘ったれの兄はその後 数年で、シルビア2台潰して車の借金だけでも300万抱えた。

半身麻痺の親父は親父で我儘放題。
しかも入院中に発覚した借金が約100万。父側の親戚は知らん顔してる中 母親側の親戚が穴埋めに回ってくれた。

同じ半身麻痺の方々が一所懸命リハビリしながら仕事しているのを見ても無反応。
なかには 明らかに親父より大変な麻痺の人が働いているのにも関わらず 膝が痛いと嘘ばかりついてた。
不自由になっても人を嫌な気持ちにさせるのがなにより楽しいと働きづめの母親の前でいびきをかいて昼寝したり、
母の悪口を仲間で言い合って笑っていた。
父は4人兄弟の末子長男。
甘やかされて育ったらしく 少しでも大変だと途中で放り出すし、母にキツク言われると姉3人に泣きつくわで
母は嫁姑小姑問題で結婚したときからとんでもなく苦労させられていた。

退院したその日から その父親は毎日携帯もって遊びまわってるんだよ。コンビニでエロ本買ってくるし、
ウチじゃ小遣いくれないからって嘘言って叔母の家に行っては遊ぶ金を貰ってさ。 好きなお菓子を買い込んで一人で食べる。
母が塩分の取りすぎは体に良くないって言ってるのに。
歩行訓練で知り合った障害者向けの卓球クラブで仲間つくってさ 試合だ練習だと月に何回も旅行だからって
その度に金を持っていくんだよ。
まあ 健康なときから自分の趣味にしかお金を掛けなかった人だけどね。

443 :422:04/12/05 22:33:41 ID:mQxCAy/M
母親はそれでも 我慢してたんだ。
「これもリハビリの一環だから仕方ないんだよ」って笑ってたんだよ。
朝8時に仕事して、5時に家に帰って、夕食の支度、夜7時からパートで11時までの超ハードワーク。
中3の受験生に家事させる無駄な時間は無いと言って、全部一人でやってた。
(私が家事をすると逆に怒られた)
家の事も金のことも心配するなって。
アンタは勉強頑張れ、それだけはお母さんでもどうすることも出来ないからって。
それより 学校の行事参加できなくてごめんねって、
ウチにお金があったら 好きな学校いかせてやれるのに、ごめんねって、
進学説明会も一人で行かせることになってごめんねって何度も謝ってきたんだ。

私にも 弟にも 誕生日もクリスマスも正月もなにも買ってやれなくてごめんねと。
兄には 父親が働いていたので好きなものを買ってやれたのに、
その金が無い今は母の収入だと食わせるだけで精一杯で 本当にごめんね…と。

そんなこと どうでもいいのに。
わたしのことより 真冬の深夜に自転車で夜道走るんだから気をつけてよと。
働き過ぎなんだから日曜ぐらい休んでよって そう言いながら弟と夜出勤する母親を見送った。

その頃 家に残された私が12才の弟と 二人分のご飯をレンジで温めながら
なんにもできない子供な自分たちが凄く悔しかったのを 覚えている。

444 :大人の名無しさん:04/12/05 22:56:55 ID:nG20SlyN
それから?

445 :422:04/12/05 23:26:05 ID:mQxCAy/M
あんな父、兄を反面教師として無我夢中で勉強して、就職したよ。
全部 母親と自分の為だ。
当然 仕送りは欠かさないし、ボーナスには多めに振り込んでる。
何かあると家に帰って 会って話をしたり、ご飯食べに連れ出したり、金を置いてくる。
本当は一緒に暮らしたいけど、私は 父親と折り合い悪くて、一緒に暮らせなくて
経済的な援助しかできないのが 申し訳ないけど…

父親に何ひとつ買ってもらえなかった弟が 嫁さん貰った。
明るくて しっかりしてて とにかくいい人なんだ。
気が強くて、トコトン話し合おうとする年上女房で 話を聞くとどうやら母に似ているらしい。
主導権を握られてるんだと苦笑いする弟は 言葉とは真逆にとんでもなく嬉しそうな顔をしていた。
そんな昔の話や婚約者の話を3人でしていた時、
ふと 「結婚するといわれても、親としてなんにもしてやれないよ」と落ち込む母に
私と弟が 声を合わせて言った。もう 二人ともいい大人なのに 半泣きだった。

「頼むから もう楽になってよ」

頼って欲しかったんだ。ずっと ずっと。
絶対 泣かなかった弟も目に一杯涙溜めてて
ああ、この子も同じこと考えてたんだなあと思ったら 我慢できなくてつい声を出して泣いてしまったよ。
だから
母親が『離婚を考えている』と言ってくれたとき 正直嬉しかった。
もう 子供のことなんて放っておいていいから 自分の人生だけちゃんと見てほしくて。
そのあとも昔の話をして、
笑って また少し泣いたよ。

でも ウチのおかーさん 馬鹿が付くほどお人よしだから、きっと離婚なんか出来ないんだろうな…
まあ いいや 弟と私で絶対守るからね 

ちくしょー こんな女になりたいなあ。
ゴメン 文章力なくて…

446 :442:04/12/05 23:43:21 ID:mQxCAy/M
… ごめん
いま 気付いたけどハンドル間違えてた…


447 :大人の名無しさん:04/12/06 00:02:54 ID:d8ZkCWVk
うー、未だ独身で(職はあるが)、親の世話になってるオイラにゃ耳が痛い話だわ。
父さん母さん、相手見付けて結婚したら少ォしでも楽させてやるからな。

…しかしいつになるやら…願望はあるが安直に結婚相談所に手を出す訳には。

448 :大人の名無しさん:04/12/06 02:01:25 ID:uvQKAptB
ご立派なお母さまだ…
泣いたヨ・゚・(ノД`)・゚・。
お母さまも>442も弟さんも幸せになれ

449 :大人の名無しさん:04/12/06 13:10:18 ID:RfLJCz0O
>>447
なんで結婚しないと楽させてあげられないの?親孝行は自分でシル!

450 :大人の名無しさん:04/12/06 13:41:58 ID:evsK2tmK
>>449
嫁にやらせるからだろ?
そんな考えだからケコーン出来ないのかもな。

451 :大人の名無しさん:04/12/06 17:17:13 ID:rGwXQdPa
>>449

結婚する=子供の巣立ちを見て親安心

こういう考えも確かにあるのでそのつもりで書いたんだろうな。
一人暮らししてきちんと仕事して家にお金入れてても
「嫁さんまだか子供まだか」とせっつかれる人もいるからね。
こういう日々を送っているのだったら>>447の書き込みもわからんでもない。


あくまで好意的な解釈だけど。

452 :大人の名無しさん:04/12/06 17:20:26 ID:rGwXQdPa
>>442

お母さんぜひとも幸せになって欲しい……
もちろん>>442にも弟さんにも。
こんなこと言いたくはないがお父さん酷すぎる。
お母さん、ご自分の人生大事にして下さい。


>>449

結婚する=子供の巣立ちを見て親安心

こういう考えも確かにあるのでそのつもりで書いたんだろうね。
一人暮らししてきちんと仕事して家にお金入れてても
「嫁さんまだか子供まだか」とせっつかれる人もいるから。
こういう日々を送っているのだったら>>447の書き込みもわからんでもない。

あくまで好意的な解釈だけど。

453 :大人の名無しさん:04/12/06 17:48:04 ID:rGwXQdPa
>>451-452
あああごめん、最初書き込み反映されてなかったので
追加分まで足して再投稿してしまった。本当に申し訳ない。

454 :447:04/12/06 21:44:37 ID:d8ZkCWVk
>>450みたいな狭い了見が出るとは思いも寄らなんだが…

4つ下の弟が
・そこそこ大会社に就職(忙しい様だが)
・漏れと同い年の女性と職場ケコーン
・家建てた
・ヨメさん身重になった
という幸せフルコースなんでね。
親は笑いながら「焦らなくていいから」って言ってくれてるけど、
やっぱ家庭を持った方が自分にも親にも幸せなんではないかと。

455 :447:04/12/06 21:48:08 ID:d8ZkCWVk
>>450みたいな狭い了見が出るとは思いも寄らなんだが…

4つ下の弟が
・そこそこ大会社に就職(忙しい様だが)
・漏れと同い年の女性と職場ケコーン
・家建てた
・ヨメさん身重になった
という幸せフルコースなんでね。
親は笑いながら「焦らなくていいから」って言ってくれてるけど、
やっぱ家庭を持った方が自分にも親にも幸せなんではないかと。

456 :大人の名無しさん:04/12/07 01:00:24 ID:gk/qdPd5
426よ。まぁ、そう言ってくれるな。
おれは仕切りたいんじゃなくて、ここが壊れていくのが嫌なんだ。
持ち直してくれるんならその方がいいに決まってる。

現実は厳しくて、理不尽で、それも仕方ないかと諦めて、
でもやっぱそれだけじゃ辛くて、人の温かみに触れて、
明日からまたがんばれそうとか、少し楽になったとか、
彼氏・彼女・親・子供に優しくできるとか、
そんな事言ってた人がいっぱいいたんだよ。

もちろん、奇麗事だけじゃ済まないのは知ってるから、
みんなもそのつもりで書いてたし、だからこそ
ちょっと勘違いした奴がいても、あんまり荒れなかった。
少々手痛くやられても、やられた方も判ってるから
自然に流れが戻った。

本音を語るスレは荒れないんだって誰かが書いてたけど、
そのとおりかも知れんし、そうなのかって思ってた。


457 :大人の名無しさん:04/12/07 01:12:37 ID:gk/qdPd5
書き込まれる「実話」だけじゃなく、
参加してるみんなの、なんと言うか、粋な計らい
みたいなもんが感じられる、良いスレだったよ。
(きっかけを作ってくれたのは、紛れもなく 1 だ)
それがだなぁ、

さあ静かに参りましょう?悲しい事どんどん書け?
書いてくれてありがとう?貴方も私もみんないい人?
ふざけやがって・・・

ちくしょう! いったい誰が!
こんなクソスレにしやがった!

「嫌なら来るな」って言う奴が出てくるだろうから
最後に 1 に礼を言っておく。いや、言わせてもらいたい。
1、マジで感謝。
1 と彼女(別れてたって構やしない)が、
今でも元気でいるように。


458 :大人の名無しさん:04/12/07 01:30:06 ID:e+BuE2Kx
人間も会社もスレもなんでもかんでも時間と共に汚れていくんだよ。

459 :大人の名無しさん:04/12/07 09:35:52 ID:RS/3FuPt
>>456-457
もう見てないかな…。
きっと初代スレから見てたんだろうから、
今のスレに違和感(以上のもの?)を感じる気持ちも解らんでもない。

ただ、スレが進むに従って、
ここを「泣ける話・悲しい話を披瀝するスレ」っていう風に勘違いした人間が
増えたんだろう。
(「泣ける2ちゃんねる」にログが収録されるようになった頃からかな?
 もちろん、「泣ける2ちゃんねる」のせいではないのだが)

「静かにまいりましょう」って精神は、
あんたが「良スレだった」って思ってる頃(初代〜2スレ目くらい?)の雰囲気を維持するため、
自然発生的に生まれたものなんだ、と俺は思ってる。

俺は30代板の住人と、このスレの自浄能力を信じてるから、
きっと以前のようなスレに戻る日が来ると思って、楽観的に構えてる。
(個人的には、あんたが思うほどここは壊れちゃいないって考えてるんだけどね)

「嫌なら来るな」なんて言わない。
来ないのも自由なら、来るのも自由。
たまに覗いて、良スレに戻ってるって感じたならまた見るようにすればいいさ。

460 :大人の名無しさん:04/12/07 09:41:34 ID:lgcnP2ad
頭の悪いレスをした奴が居て、コテンパンにやっつけられて、戦略とか言って
自作自演を繰り返してるから荒れてんだよ。自分の気に入らない発言には、
何日経っても絶対に名指しで悪態か嫌味…見苦しいな、本人も便乗してる奴も。

>さあ静かに参りましょう?悲しい事どんどん書け?
>書いてくれてありがとう?貴方も私もみんないい人?
>ふざけやがって・・・

ふざけてるのか?皆は。ふざけて見えるその目がゆがんでると思うぞ。
曲解も極まれり、だな。しかも一つのレスの中で矛盾が生じてるのに気付かない。
クソスレにしたのは誰だろうな?壊しているのは?皆判ってるよ(w
1はああしろこうしろとは一つも言ってない。錦の御旗を汚していいのかな?
毎回毎回気に入らない相手を追い込む為に趣向を変えてご苦労様(w

30代板では特に他人を不快にさせるレスは禁止だから、そういうことは止めた方が良い。
今書いてる自分のレスもこのスレ的にはアウトだ、解ってる。関係無い皆、スマン
(関係無い皆のフリして反論しても厨房臭さでバレバレだけどな誰かさんは)
クソスレが嫌なら見に来なきゃ良いんだよ。万一1を騙っても文面でばれるだろうし。
自分の発言が一番場を荒らしている事に気がついて欲しいな。

461 :大人の名無しさん:04/12/07 09:43:13 ID:lgcnP2ad
例え皆の発言が偽善に見えても悪よりは良い。
傷ついた人間に追い討ちかけるのは善でもない偽善ですらない。
心に思っても仕方ないが大声で言うものでは無い。
ネタと言う奴も居るがドラマや映画より凄い実話だってあり得るんだ。
わからないのかなあ?わからないからやってるんだろうな。情けないな。

これを見て、真っ赤な顔してキーボード叩くなら、まだ子供だよ。厨房だよ。
これを受け流せてこそ大人。反論も嫌味も結構。言い返して来たり嫌味を言ったり
したら皆に厨房だと笑われるだけ。そんな戦略を練る暇が有ったら人の気持ちを慮れ。

>もちろん、奇麗事だけじゃ済まないのは知ってるから、
>みんなもそのつもりで書いてたし、だからこそ
>ちょっと勘違いした奴がいても、あんまり荒れなかった。
>少々手痛くやられても、やられた方も判ってるから自然に流れが戻った。

わかってるじゃないか、自分でも。実践すれば良いじゃないか(w
自然な流れを妨げてる暇が有ったら他に出来る事をやれば良い。
ここを汚しに来る前にするべき事をしてからおいで。一々引き合いに出されて1が泣くよ
過去ログ、残るんだから。書きこむ事には注意した方が良いよ。

462 :大人の名無しさん:04/12/07 10:36:15 ID:QmHfKe2g
関係無い長文大杉

チラシの裏にでも書いてろ

463 :大人の名無しさん:04/12/07 11:30:45 ID:ddjZg15w
>>447
「幸せに」じゃなくて「楽をさせて」ってあったからさ。
くれぐれも親のために結婚なんて思わないでくれ。親よりも相手を大切に
できるような結婚をしてね。

464 :大人の名無しさん:04/12/07 17:10:57 ID:npZ5favj
相も変わらず声のでかいガキだなぁw

465 :大人の名無しさん:04/12/07 17:21:06 ID:npZ5favj
至って不寛容な人間が、他者に寛容さを求めるからおかしな流れになるんだよ。
まぁ>460本人が気付くことを祈りつつ、さて静かに参りましょうw

466 :大人の名無しさん:04/12/07 18:44:52 ID:waCwjvnV
ん?レス番間違ってないか? >465

467 :大人の名無しさん:04/12/07 18:52:27 ID:lgcnP2ad
自作自演お疲れさん。よほど耳が痛かったと見える
寛容な人間がガキなんていうものか。そっくりお返しするよ。
いつまで張りついてるんだかよっぽど悔しかったんだね。
レスアンカー間違ってんじゃないの?早く自分の間違いに気付くと良いね。
これ以降煽りのジサクジエンが無い事を祈りつつ、さて静かに参りましょう

468 :大人の名無しさん:04/12/07 18:59:15 ID:Ic1OfW1+
>>all
>>1

469 :大人の名無しさん:04/12/07 19:05:56 ID:lgcnP2ad
済みません一寸熱くなってた。もっともらしい言葉でずれた事書きこんで
人を傷付ける奴が許せなくて、スレを汚しちゃったよ皆さんごめんなさい。
もう相手しないから許してください。もう少し大人になって、嫌な奴も
許せるようになります。リロードして自分見苦しかったです。済みませんでした。

470 :465:04/12/07 19:18:28 ID:/1LmKBBC
>>469
お前はどうしようもない馬鹿でガキだが、わりと真っ当なことを書いてるんだよ。
ただ、自分には、自分で書いた他者に対する要求を、当てはめる必要がないと思ってる節がある。
だから馬鹿なガキ扱いされるんだよ。
一度自分の書き込みを冷静になって読み返してみな。
読み返す前にいいものはって置いて上げるな。

>これを見て、真っ赤な顔してキーボード叩くなら、まだ子供だよ。厨房だよ。
>これを受け流せてこそ大人。反論も嫌味も結構。言い返して来たり嫌味を言ったり


471 :大人の名無しさん:04/12/07 19:24:20 ID:/1LmKBBC
>>469
もう一つ>467>469のカキコに対していいもの貼って上げるよ。

>本来の利用者に迷惑かけるのは、子供じゃなくって厨房ですから、ハウス!!

472 :大人の名無しさん:04/12/07 19:33:16 ID:lgcnP2ad
良いよ酷い事書かれても自分はもう反論しないから好きなこと書きなよ
その代わり気が済んだら他の皆に迷惑かけんなよ


473 :大人の名無しさん:04/12/07 19:41:35 ID:/1LmKBBC
>>472
だからスレ違いだって。 ほんとお前はガキだなぁw
それよりお前面白いからコテハンつけろよ。「学級委員長」なんかピッタリだと思うんだけどなぁ

474 :大人の名無しさん:04/12/07 23:52:14 ID:7eClF22i
>>473
俺はスネオがぴったりだと思う

475 :大人の名無しさん:04/12/08 14:13:26 ID:3j4AGM9I
あげ
一から全部読んで見る事をお勧めします。

476 :大人の名無しさん:04/12/08 14:15:40 ID:3j4AGM9I
あげ

477 :大人の名無しさん:04/12/08 14:18:01 ID:3j4AGM9I
292のジサクジエンあばれっぷりをご堪能下さい


478 :大人の名無しさん:04/12/08 14:38:18 ID:3j4AGM9I
うわすまん、他の板と誤爆した

479 :大人の名無しさん:04/12/08 14:59:36 ID:/FTXOc3R
>>478
詩んでわびろ。

480 :大人の名無しさん:04/12/08 16:49:05 ID:sleCBvXZ
そろそろ気が済みましたか?

それでは皆様、静かに参りましょう。

481 :大人の名無しさん:04/12/08 17:22:24 ID:rEL5/B31
先日近所の猫が怪我をしたので、手当てをして飼い主の所に連れていきました。
誰も居ませんでした。そのとなりの人に訊いたら引っ越して大分経つそうです。
家族会議の末、私のうちで飼う事になりましたが、前のうちの前にすぐ帰ってしまいます。
田舎なので外で猫を飼う家は多いのだけど、やむなく置いていったのかもしれないけど、
待っている猫をみる度何か悲しくて涙が止まらなくなります。
うちに馴染んでくれると良いのですが。
スレ違いだったらごめんなさいです。

482 :大人の名無しさん:04/12/08 17:58:11 ID:sleCBvXZ
>481
猫は家につくというから、前の飼い主さんと一緒に引っ越しても、
元のおうちが恋しくて帰ってしまったのかもしれませんね。
帰巣本能が強くて、500kmも離れた場所から帰ってしまう猫もいるそうです。
ひょっとしたら、前の飼い主さんも探してるかもしれないけど…。
猫さんが幸せになれるよう、大事にしてあげてください。

483 :大人の名無しさん:04/12/08 18:21:10 ID:rEL5/B31
>482さんありがとうございます。その可能性もあるのですね。
そのうちの回りの家の方にも、預かってるから心配無よって話しておきます。
なにせ初めて飼うので本を見ながらですが、きちんとケアして行きます。がんばります。
お預かりするつもりで始めましたが、迎えに来なくても、最後まで 可愛がってあげたいと思います。


484 :大人の名無しさん:04/12/08 18:51:03 ID:DvenjYbR
475 大人の名無しさん sage 04/12/08 14:13:26 ID:3j4AGM9I
あげ
一から全部読んで見る事をお勧めします。

476 大人の名無しさん 04/12/08 14:15:40 ID:3j4AGM9I
あげ

477 大人の名無しさん 04/12/08 14:18:01 ID:3j4AGM9I
292のジサクジエンあばれっぷりをご堪能下さい

478 大人の名無しさん sage 04/12/08 14:38:18 ID:3j4AGM9I
うわすまん、他の板と誤爆した


>>469
反省の色はあまり見られないようだが。
ここまで痛い自作自演を久しぶりに見た。

485 :大人の名無しさん:04/12/08 19:59:24 ID:sleCBvXZ
>483さん、余計なお節介なのですが、
何かあったらこちらで相談してみてはいかがでしょうか。
猫好きが揃っているので、いろいろな助言をもらえると思います。
http://life5.2ch.net/test/read.cgi/lifesaloon/1101271739/l50

住人の皆様、スレ汚し失礼いたしました。

486 :大人の名無しさん:04/12/08 20:02:46 ID:rEL5/B31
御近所のかたに聞いてみましたが、連絡取れる方が居なかったので、
引っ越した家の方が来たら伝えてと言付けておきました。
ありがとうございました。
ねこは今ごはん食べてます。今夜は寒いからうちで寝てくれるといいのですが


487 :大人の名無しさん:04/12/08 20:05:43 ID:rEL5/B31
ありがとうございます。スレ違いですのに、親切にしていただいてうれしいし助かります。
移動します。私こそスレ違いすみません。

488 :大人の名無しさん:04/12/08 23:30:20 ID:BivWkycB
32歳♂です。
2年前に独立したが一人で仕事を進めていくのはなかなか大変で、
毎晩家に帰るのは夜11時以降。休みも接待やらなんやらで殆ど外出。
半年振りに昼過ぎに家に帰ったら、4歳になる娘が「今日は私がごはん
作ってあげる!」とおおはしゃぎ。
妻と娘が作ってくれたのはオムレツ。ケチャップでうさぎの絵が書いて
あった。
「おぉ、うまそうだな!」と言いつつ、一口食べた瞬間、娘が泣き出した。
俺はてっきり、ケチャップのウサギの絵を崩してしまったからだと思い、
娘に「ゴメンね」と言ったら、彼女は首を横にふりながら

「お母さんの手伝いをしてる間に料理が作れるようになった。いつもパパに
食べてもらおうと思ってたけど、パパはいつもおうちにいなくて、料理を
作ってあげられなかった。やっとパパに私の料理を食べてもらえた」

と言って泣き続けた。娘の優しさに、俺も妻も涙が止まらなくなった。
仕事のためと言いつつ、娘に寂しい思いをさせ続けた俺自身がはずかしい。
これからはもっともっと娘のそばにいてやろう。

文章ヘタですまん。

489 :大人の名無しさん:04/12/08 23:46:40 ID:e6XSCUek
>>488
全米が泣いた!!

490 :大人の名無しさん:04/12/08 23:52:18 ID:82I2273Y
いいな。
かたや漏れ33歳♂独身。恋人なし。
出会いなし。
・・・orz

491 :大人の名無しさん:04/12/09 00:06:11 ID:MnmsPdZC
なんのために働いているのか時々考えてみるといい。

492 :大人の名無しさん:04/12/09 02:32:36 ID:fL4dMDhW
>>488さん
仕事をしてると家庭に目を向けられないほど忙しい時期って
あるんだよね。たぶん今の貴方がそういう時期なのだね。
でも、娘さんいい子に育ってるじゃない。
きっと奥様がいいんだろうなって思う。娘さんに愚痴を言わず
お父さんを尊敬&感謝してる言葉を娘さんに言ってるんだろうね。
娘さんも勿論だけど奥様も大切に。
貴方も体を壊さないようにね!

493 :大人の名無しさん:04/12/09 10:59:17 ID:VS75ehGD
4歳のにオムライスが作れるんだ偉いな。
>469も見習えよド厨房がW
他の板って晒そうとしたのかよ?残念だな失敗して。頭悪いな。だから お前は馬鹿だって言われんだよ偽善者W
反省しろよ。スネ夫の癖に。詩んでわびろ。
さて、どうしようもない馬鹿なガキはほっといて、まともな皆さん静かに参りましょう。


494 :大人の名無しさん:04/12/09 11:33:56 ID:9KWmWa4d
俺に便乗するなw改行間違ってるぞww


495 :459:04/12/09 11:37:59 ID:6Vkefydx
>>493
× オムライス
○ オムレツ

それはともかく。
蒸し返してるおまえも「馬鹿なガキ」だってことにまず気付け。

496 :大人の名無しさん:04/12/09 11:55:57 ID:VS75ehGD
俺は馬鹿じゃないぞ
馬鹿は>469だ。


497 :大人の名無しさん:04/12/09 11:57:03 ID:HW5lJsym
頭の不自由な方は華麗にスルーして、静かに参りましょう。

498 :465:04/12/09 12:01:12 ID:9KWmWa4d
お前も馬鹿だW

499 :465:04/12/09 12:02:37 ID:9KWmWa4d
お前も馬鹿だW
内容はともかく煽るな

500 :465 ◆9ssz6h8XSc :04/12/09 12:58:03 ID:hK97uRsJ
>470はIDが変わったから名乗っただけで、話が済んでからも名乗り続けるつもりは
ないので、>498>499とこの書き込み以降の465は意味の無い数字と思って下さい。
お手数ですが宜しく。 それとスレ汚し申し訳ない。

501 :大人の名無しさん:04/12/09 13:27:54 ID:9KWmWa4d
イジョウ、ジサクジエンデシタ
モウコネエヨウアアアアアアアン!!!

502 :大人の名無しさん:04/12/09 13:38:27 ID:VS75ehGD
やはり馬鹿がいたW
494-501は俺じゃないぞ

503 :大人の名無しさん:04/12/09 13:40:56 ID:VS75ehGD
お前ら全員469だろW

504 :大人の名無しさん:04/12/09 13:43:47 ID:VS75ehGD
反省しろよ
スレ汚し申し訳ない。

505 :大人の名無しさん:04/12/09 14:38:50 ID:7JYSJulF
みなさま、華麗にスルーです。

静かに参りましょう。

506 :488:04/12/10 00:05:36 ID:aWb6ZpMJ
>492
ありがとう。あなたのレスを読んで、妻も俺も再び泣きました。
ホント、妻と娘、そして皆さんに感謝です。

507 :大人の名無しさん:04/12/11 09:51:21 ID:dpm9V9iq
うわ、なんか凄い事になってたんですね?。
どおしちゃったんですかここ。いいスレッドだったのに…

508 :大人の名無しさん:04/12/11 10:37:18 ID:5zEa+wnX
これまでのまとめ
>>292がここに意見をカキコ。
 ↓
それに反発する数人が反論をのせる。
 ↓
しばらく討論続く。
 ↓
このスレはそんな議論するところじゃないので早くやめろ
という書き込みが続く
 ↓
収束しかけたが、自分の意見が絶対正しいと思いこむ
厨房が、自分の意見が受け容れられないことに激怒。
粘着厨房と化す。
 ↓
粘着厨房が荒らし
 ↓
粘着厨房は自分の粘着書き込みは悪かったと反省の書
き込みを行う>>469
 ↓
しかしその一方、荒らした書き込みはすべて>>292がやっ
たものだと別のスレにて晒す。
 ↓
しかし、あろうことか、なんとその書き込みをこのスレに
誤爆してしまう。
>>477>>478
 ↓
(粘着厨房)俺のやってることバレバレ・・・・鬱田氏脳。
 ↓
収束。

509 :大人の名無しさん:04/12/11 13:46:43 ID:dpm9V9iq
いや、話の流れを読んでると、469って460じゃないですか?IDが同じだし
473 ID:/1LmKBBCが粘着厨房で、絡んでるように見えるんだけど。
292かどうかはわからないけど、、469前後のかきこみとか、荒らしは、
その厨房のやったこと、って流れに私は見えるんですよ。
多分、他の方が見てもそう見えると思います。荒らした人が複数だとしても。
荒らしは止めて欲しいですね……

510 :大人の名無しさん:04/12/11 13:47:20 ID:dpm9V9iq
いや、話の流れを読んでると、469って460じゃないですか?IDが同じだし
473 ID:/1LmKBBCが粘着厨房で、絡んでるように見えるんだけど。
292かどうかはわからないけど、、469前後のかきこみとか、荒らしは、
その厨房のやったこと、って流れに私は見えるんですよ。
多分、他の方が見てもそう見えると思います。荒らした人が複数だとしても。
荒らしは止めて欲しいですね……

511 :大人の名無しさん:04/12/11 13:53:28 ID:duYgb5U7
二重カキコだバーカバーカ(w
292が469なんだよ学級委員長なんだから(w

512 :大人の名無しさん:04/12/11 14:14:47 ID:dpm9V9iq
すみません、508と509二重投稿しました。
292が469なんですか?468に謝っているみたいにみえるんですが。
悪い人なんですか?

513 :大人の名無しさん:04/12/11 14:16:02 ID:nmtRGn9k
>>508を読んだ。話の流れはわかった。
自作自演や荒らしの責任をすべて292にかぶせようとしているやつが荒らしだと言うこともわかった。
ということは、511がその粘着厨房だろう。
おまえ、いい加減に消えてくれ。


514 :大人の名無しさん:04/12/11 14:20:17 ID:duYgb5U7
自作自演厨房だからね。早く消えて欲しいよね。ハウス!!
508をわざわざ書いた書いたんだからばれてるのを悟って欲しいな。

515 :大人の名無しさん:04/12/11 14:31:46 ID:LhMUXTEQ
>>508がカキコされて以来、あわてふためいている

511 大人の名無しさん 04/12/11 13:53:28 ID:duYgb5U7
二重カキコだバーカバーカ(w
292が469なんだよ学級委員長なんだから(w

514 大人の名無しさん sage New! 04/12/11 14:20:17 ID:duYgb5U7
自作自演厨房だからね。早く消えて欲しいよね。ハウス!!
508をわざわざ書いた書いたんだからばれてるのを悟って欲しいな。

が粘着厨房だろ。ID一緒だし(爆笑
おまえに命令する。早く消えろ。



516 :大人の名無しさん:04/12/11 14:43:59 ID:dpm9V9iq
わかりました、496がわるいひとで508が正しいのですね。
ID:duYgb5U7が粘着厨房でここに張りついている人達はみんな
自作自演をしているおばかさんなんですね。
が粘着厨房だろ。ID一緒だし(爆笑
早く消えて欲しいですね……




517 :大人の名無しさん:04/12/11 14:47:00 ID:duYgb5U7
オマエガナーw

518 :大人の名無しさん:04/12/11 14:50:58 ID:dpm9V9iq
四行目、間違えました忘れてください。

519 :大人の名無しさん:04/12/11 16:11:03 ID:oZlFCwfd
静かにまいりましょう・・・

520 :大人の名無しさん:04/12/11 18:08:10 ID:AwXW/rcY
何回読んでも508のいちぶが間違ってるような

521 :大人の名無しさん:04/12/11 18:13:46 ID:AwXW/rcY
人のせいにしたい人が何人も居るという事でしょうね

522 :大人の名無しさん:04/12/12 10:05:18 ID:gUqs9Sh1
いや、508は意図的に間違えてるから。

523 :大人の名無しさん:04/12/12 11:32:57 ID:Z1XyFxS+
このスレは本来の趣旨の書き込みが出来る人だけが書いて
それに対するリアクションは賛否どっちでも書かなくていいような気がする

524 :大人の名無しさん:04/12/12 16:09:18 ID:upnwVNR/
読んでいる人はちゃんとわかっているから、荒れてる間の書き込みを
頭から信じたりしないから大丈夫だよ。

悲しくて泣く事じゃなくてもいいよね、先週土曜日に友達のお産に立ち合ったよ。
旦那さんが出張から戻ってなくて、予定外の事だったんだけど、誰も間に合わないし。
緑のキャップかぶって緑の割烹着みたいなの着て、分娩室に付き添った。
本人の希望とは言っても一寸腰が引けた。正直怖いとまで感じた。
でも産まれたら何でか友達と手を握り合って泣いちゃったよ。
自分のときは痛くてあまり記憶無いけど、ドラマとは違うんだね実際は。
三十ン年生きてて、他人のお産に立ち合ったの初めてだったけど、良い経験でした。
でも、赤ん坊よりも自分達の方が大声で泣いたのは、旦那さんには秘密。
ちょと本来の趣旨に沿ってないかもしれないけど、泣いた話だからお許し下さい。

525 :大人の名無しさん:04/12/12 18:13:26 ID:KdhNQr2T
>>524
たまにはこんな話もいいんでないの? 乙。

526 :大人の名無しさん:04/12/13 08:21:24 ID:xyFl8Htt
496だけど、自分は荒らし書き込みに反応したことを住人さんに謝っただけです。
他には何もしていませんし、それ以降書き込んでもいません。
自分のせいにしないでください。擦り付けないでください。良スレをこれ以上荒らさないでください。
お願いします。
今後一切書き込みませんから、カタリが出ても無関係です。
この書き込み自体お目汚しだと思います。申し訳ありません。
本当に今後静かに参りましょう。


527 :大人の名無しさん:04/12/13 09:09:48 ID:giYNIevf
うざいよ
508の頭のイイ完璧なレスを見て悔しかったのか?一点の非の打ち処も無かったもんなw
おまえの存在があらしなんだよ。命令だ、うっとおしいからもう出てくるなw


528 :大人の名無しさん:04/12/13 09:25:32 ID:ag6D0xti
 || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
 || ○荒らしは放置が一番キライ。荒らしは常に誰かの反応を待っています。
 || ○重複スレには誘導リンクを貼って放置。ウザイと思ったらそのまま放置。
 || ○放置された荒らしは煽りや自作自演であなたのレスを誘います。
 ||  ノセられてレスしたらその時点であなたの負け。
 || ○反撃は荒らしの滋養にして栄養であり最も喜ぶことです。荒らしにエサを
 ||  与えないで下さい。                  Λ_Λ
 || ○枯死するまで孤独に暴れさせておいて   \ (゚Д゚,,) キホン。
 ||  ゴミが溜まったら削除が一番です。       ⊂⊂ |
 ||___ ∧ ∧__∧ ∧__ ∧ ∧_      | ̄ ̄ ̄ ̄|
      (  ∧ ∧__ (   ∧ ∧__(   ∧ ∧     ̄ ̄ ̄
    〜(_(  ∧ ∧_ (  ∧ ∧_ (  ∧ ∧  は〜い、先生。
      〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)
        〜(___ノ  〜(___ノ   〜(___ノ

529 :大人の名無しさん:04/12/13 17:55:55 ID:jd/hygUe
初代スレへ行って来た

>>悲しみは結局当事者しか分からない。
>>自分もいろいろ辛いことがあったけれど、時間が痛みを癒してくれる。
>>ネットに書き込むことで癒せる場合もある。


530 :大人の名無しさん:04/12/13 21:03:25 ID:k89xW4jI
>>523になんとなく賛成

531 :大人の名無しさん:04/12/13 21:08:19 ID:WvV353Co
>>528のような書き込みが必要とは悲しい限りです。
さあ、今からはまったりゆったりいきましょうよ、みなさん。

532 :大人の名無しさん:04/12/14 07:19:34 ID:hMfDNd1g
>>292>>508じゃないし何も悪いことしていません。戦略は有ったけど荒らしてません。
人のせいにしないでくださいお願いします。
悪いのは馬鹿な粘着厨房>>460>>469ですw

533 :大人の名無しさん:04/12/14 07:26:31 ID:hMfDNd1g
>>526自分でレス番間違えてるだろお前が>>469だろwしかも嘘吐きだ
だからお前は馬鹿だって言われんだよ間違いないなw

534 :大人の名無しさん:04/12/14 09:32:47 ID:45RWsXzH
まだやってんのか

535 :大人の名無しさん:04/12/14 10:02:57 ID:hMfDNd1g
だって>>469がどうしようもなく馬鹿なんだもん

536 :大人の名無しさん:04/12/14 10:21:47 ID:sTdAES0N
>>535
お前もだよ。
>>528を嫁

537 :大人の名無しさん:04/12/14 11:22:16 ID:7VPT8J+r
あちゃ〜〜〜

538 :大人の名無しさん:04/12/14 11:53:29 ID:6donMPJP
さらっと受け流すのが30代以上板のスタイル
静かに参りましょう


539 :大人の名無しさん:04/12/14 11:59:25 ID:85cM4T8S
ス レ 違 い し  つ こ い よ
誰が悪いとか荒らしたとかは、見た人が常識で判断するし。正直どうでもいい。
>469もわざわざ謝りに来なくても判ってるから、くどいよ。
次にスレ違いの話題が出たらまとめて削除依頼出すから。
初 心 に 戻 っ て 再 開 し て 下 さ い

540 :大人の名無しさん:04/12/14 13:03:31 ID:GnxGffOs
まま、そう怒らずに、穏やかに参りましょう。

話は変わりますが・・・
うちの年下の従姉妹が何年か前に事故に遭ってお腹の子供が駄目になっちゃったのね。
本人もその後病気で亡くなったんだけど、四十九日の法要で親戚が集まったとき、
生前の思い出話が誰からとも無くぽつぽつ出てきた。
明るくって良い子だったねーとか、小さいときはこんな面白い事してくれてね、とか、
まあ、ピンクレディーの物真似なんかよくしてたとか、文金高島田でこけた話とか。
そしたら従姉妹の母(私にとっておば)がね、泣きながら話し出したのね。いわく
「闘病中は、ひとつも愚痴を言わなくて、痛いはずなのに笑ってた。」
「遺品の中の手紙を見たら、孫を見せて上げられなくてご免ねって書いてあった。」
「だんなさんにも同じような手紙が有った。遺品は殆ど整理済みだった。」
んだそう。みんなで泣いちゃったよ。
元々、少し子供っぽいところが有って、甘えん坊だと思ってたから、意外だった。
言いたい事ははっきり言う子だったのに、私よりも大人になってたんだなって。
遠くに住んでいたけど、もっとお見舞いに行っておけば良かったな。仲良かったのに。
電話では落着いてるとしか言わなかったんだよね。ワザと嘘言ってたんだよね。
遺品の中で、私宛になってた指輪と本、これからも大事にします。

541 :大人の名無しさん:04/12/14 15:12:14 ID:XPCWTpXM
>私宛になってた指輪と本
その本は何という本だったんだろうなあ・・・

542 :大人の名無しさん:04/12/14 17:42:41 ID:6donMPJP
嗚咽スレができて4年になるんですね
いろいろな場所で出逢いと別れがあってたくさん泣いて
そして今年を表す文字が「災」、なんて悲しい文字だろう
でもどんな時にも希望はあると信じている

543 :大人の名無しさん:04/12/14 17:43:24 ID:6donMPJP
周りの人にはいえない事をここでつぶやいたり、
書くことで自分が癒されたりする人もいれば、
書いたことを後悔したりする人もいると思う。

時間がたてば「あのときの経験があるからたいていのことに耐えられる」と
思うようになるかもしれない。

今の想いを勢いに任せて書くのも一つの手だし、
あなたが落ち着いてからでもいい。
もちろんいつまでも自分の胸にしまっておいてもいい。

ただこのスレッドはいつまでも続くから必要なときに使ってくれればいいよ。

544 :大人の名無しさん:04/12/14 17:45:20 ID:6donMPJP
>>543は過去ログから拾ってきたんだけどこれこそこのスレの存在意義だね

545 :大人の名無しさん:04/12/14 17:52:17 ID:6donMPJP
スレができて4年じゃなくて5年か...


546 :大人の名無しさん:04/12/15 16:48:24 ID:BIZ0xLBf
保守

547 :大人の名無しさん:04/12/15 20:59:46 ID:mg5ilNqO
最近涙もろくなったのは年のせいだろうか?
自分のことでは大丈夫だが人のことで涙が出てくる

548 :大人の名無しさん:04/12/16 17:09:14 ID:fZidQjdT
デートの終わりにいつも「今日の教訓は?」と聞いて
「ご飯はおいしいところで食べる」とかたわいもないことを言ってた

ドライブ中ラジオから流れてくるのはヒットチャート
無口な二人
6年以上付き合っていた人と別れました
子供を作れない体、将来への不安、その他諸々…

苦労ばかりかけてしまったが本当に大切な人だった
悲しいけれど感謝している
あの人にははやくいい人が見つかって子供が授かるように切に願う

別れ際に抱きしめて耳元で「この恋愛の教訓は?」と囁いて
お互い泣いてしまった

Hello hello
I'm at a place called Vertigo


549 :大人の名無しさん:04/12/17 13:32:26 ID:8PdrLnI7
U2?

550 :大人の名無しさん:04/12/17 13:40:31 ID:IX/p8HYC
歌詞のコピペなら辞めて欲しいな。
本当に色んな理由があって、孤独に生きてる人も
このスレを見てるんだから

551 :大人の名無しさん:04/12/17 15:04:07 ID:0Hsbrusg
>>550
歌詞っていっても最後の2行だけだよ。

ヒットチャートで流れてたのがU2のiPodのCMで使われてた曲なんだろうね。
とてもPOPな曲なのに、彼女には悲しく聞こえたのかな・・・

552 :大人の名無しさん:04/12/17 15:06:24 ID:0Hsbrusg
かってに「彼女」って想像しちゃったけど、
「彼」かもしれないですね、すみません。

553 :大人の名無しさん:04/12/17 20:21:49 ID:JiCoZnGC
虐待事件が多い中、望んでも子を授かる事ができないカップルも多い。
不条理だな。

554 :大人の名無しさん:04/12/17 20:50:24 ID:7+EPnMTd
そんなこともあんなことがあっても、時間は流れてゆく。
別に忘れなきゃいけないことはないが、次逝こう、次。

555 :大人の名無しさん:04/12/18 00:10:29 ID:OPfg+DJU
今日友人の見舞いに行ってきた。
一週間に一度の恒例行事だ。
かれこれ入院してから3ヶ月。
きっかけは背中にゴルフボールくらいのコブができたこと。
「入院なげーなー、なんかおかしい。」
ほんのちょっとだけ疑ってた日々が続いてた。
そして今日、確信した。



彼は死に近づいてる・・・・・・・・



一週間前と顔つきがまったく違う。
しゃべってる内容がおかしい。
なんなんだよ!誰だよ!オレの知ってるヤツじゃない!
いったいどうしちゃったんだよ!
高校の時からだから15年間、ずっと一緒だったじゃないか!
おまえのそんな顔今まで見たことないぞ!
笑えよ!
お願い、たのむよ・・・・・・・・・・・

明日も見舞いに行くつもりだが
・・・怖い・・・
どうしよう

556 :大人の名無しさん:04/12/18 01:01:03 ID:SOdwHDFg
>>555
もちつけ

オマエさんはいつものオマエさんで顔を出せ

557 :大人の名無しさん:04/12/18 01:26:29 ID:zG3Dt+eK
>>555

動揺する気持ちはわからなくもないが>>556に禿同。
藻前さんが変わらぬ態度で接することこそ
何よりの見舞いになると思うがどうか。

高校の時から一緒なら、その学生時代の空気を
病室に持っていってあげて下さい。

558 :大人の名無しさん555:04/12/18 01:56:41 ID:OPfg+DJU
だめだ寝れない。
556・557あなた達の言うとおりだ。
ここで乱した姿は彼には見せられない。
明日(今日)強い自分でいられるだろうか・・・・・
今は自信がない。
不安が確信に変わり、今まで押し殺してきた気持ちが爆発してしまったのだろう。
年がいも無く、息ができないくらい泣いてしまった。
こんな弱い自分に彼を安心させることはできるのだろうか。
正直な気持ちです。


559 :大人の名無しさん:04/12/18 02:13:51 ID:SOdwHDFg
強くいるのは病室だけでいいよ
いつでもここにきていいよ

560 :大人の名無しさん555:04/12/18 02:21:20 ID:OPfg+DJU
>>559

感謝

561 :大人の名無しさん:04/12/18 23:12:04 ID:zG3Dt+eK
>>560

あなたにとって彼が唯一無二の友人なら、
その思いはきっと病室のご友人にとっても同じ。
だからその大事なご友人のために頑張って。

>>559の言うとおり、病室だけで良いから。
あなたの頑張りが、彼の笑顔や元気をきっと増やしてくれるから。

562 :大人の名無しさん:04/12/19 13:19:57 ID:I++EKYio
病名聞いてもびびるけど、見た目が変わっちゃうとびっくりするよね。
うちのオカンがそうだった。もともとやせ気味だったんだけど、ひさびさに
会ったら極限までやせていた。ほんとに骨と皮ってかんじ。がんだったんだ。
休みだったんで毎日お見舞いに行くぞっと思っていたんだが「**、旅行に
行くんだってね、気をつけていきなよ。」ってオカンに言われ、あぁそういえば
そんなこと言ったっけと思い出した。旅行を中止するのも不自然だし、いやいや
旅行に行ったよ。そんなオカンも・・・いまじゃあ術後の経過もよくピンピンしてるよ。
なんかスレ違いだな。

563 :大人の名無しさん:04/12/20 23:03:37 ID:tv0zgaKS
治ったんならよかったじゃない。
お母さん大事にしてあげてね。

564 :大人の名無しさん:04/12/21 09:01:23 ID:1/77rkZG
>>562

嗚咽スレだけど嬉し涙もありでしょ。これからもお母さんをお大事に。

565 :大人の名無しさん:04/12/21 18:42:03 ID:78NN/hwo
お見舞い、行くのやめたら後悔しちゃうよ、きっと。

私の92のばあちゃんももうすぐ逝ってしまいそうですが
手をさすってあげたり、見守る事で覚悟と納得ができる気がします。
いきなり逝ってしまうよりは残された側が心の準備をできるので
ありがたい気がします。

離れているので滅多にお見舞いには行けませんが
電話で病状をマメに聞いてるのは
ばあちゃんの為というより、自分の為という感じです。




566 :大人の名無しさん:04/12/22 22:23:18 ID:0Pwb4wSu
>>548
素敵な別れ方をしたんだね。そこはうらやましい。
今は幸せであることを祈ります

567 :大人の名無しさん:04/12/24 02:08:54 ID:CdfiqXoL
長文、スマソ
お見苦しい文章かもしれんが吐き出させて下さい。

先月、父親が亡くなった。
病名は癌で、入院した当初から主治医には
「とにかく延命を第一に考えていきましょう。」
と別室にて説明された。(もう既に手術は出来ない状態だった)
ある程度覚悟はしていたものの、あぁ・・やっぱり良くはならないんだ・・と
そう思うと、やけに病室の壁が白く光って見えた。

それからというもの何をおいても父優先の日々
なにしろその時既に足が動かなかったから。

我が儘で他人の意見なんて全然聞こうとしないけれど
病気に対する愚痴や不満などはほとんど言わなかった父。
この二年半の間、父も母も自分たち家族も懸命に努力して
なるだけ『普通』でいようと、そんな空気を雰囲気を必死で作ってきたと思う。
もはや抗ガン剤もインターフェロン(免疫療法)も生活の一部なんだ・・・
と、いつもの表情でなにげなく話す父。
そんな父と少しでも一緒にいられることが嬉しくて、けれど辛かった。

568 :大人の名無しさん:04/12/24 02:09:26 ID:CdfiqXoL
上の続き
徐々に転移が進み、起きあがることさえできなくなっても
その気丈さは変わらずで
「病院の飯は不味いから来週には家に帰る」
なんて憎まれ口を叩いていたというのに。

そんな父が、ある朝病室で洩らした一言。
「昨日、オヤジの葬式の夢を見た。祭壇には花が沢山飾ってあって
立派だな、って思うんだけど・・何故かその写真が俺の顔になってるんだよ。
俺、もうダメかもしんないな。」

心の中で声にならない程の衝撃を受けたものの、必死でいつも通りに
「そういう夢って確か逆夢っていって、これから徐々に良くなる前兆じゃないの?」
と返事をした。
「そうだな、まだまだ頑張るよ。」
って言って目を閉じ寝息を立てた父の病室を出て一人、泣いた。

いつも気丈に振る舞っていたけれど父は一人の時病室の白い天井を見て
どんな思いでいたのかを考えると ただ、涙が止まらなかった。
もっと気のきいた言葉をかけられない自分に腹が立った。

それから容態が急変し 丁度1週間後、父は家族全員に看取られ逝った。
もう病院へ行っても家へ帰っても父は居ないんだと思うと泣けてくるけど
最後まで家族交代で病院に付き添い父の世話が出来て良かった、と思う。

父がした祭壇の夢話は、唯一父が洩らした本音なのだと思った。
でもこの話は母にも誰にも出来ない(哀しくなるだろうから)のでここで吐き出し
スマソ('A`)


569 :大人の名無しさん:04/12/26 09:59:28 ID:yEbttmvy
昨日は、来年中学生になる息子の誕生日。
ささやかなプレゼントとケーキでお祝いしたよ。

「ぼくを生んでくれて、元気に育ててくれてありがとう」
だって。

夫婦で嗚咽して、パーティーを台無しにしてしまったよ。

おまえこそ、生まれてくれて、元気に育ってくれて
ありがとうな。

570 :大人の名無しさん:04/12/26 15:16:55 ID:wnCtLmIy
>>569
クリスマスがお誕生日だなんて素敵ですね
しかも小学生でそんな台詞が言えるとは
大物の予感

いい話を聞かせてくれた569に
ありがとうを言いたい。

571 :大人の名無しさん:04/12/26 17:36:48 ID:YRxN6Me3
>>568
お父さんは、全員に看病してもらったことを嬉しく思ってると思う。
本音を息子の>>568に話したのは、息子を信用したからだと思う。

とりあえず、こんな言い方面白くないかもしれないけど、
お疲れ>>568

256 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)