5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★★或る「女装者」の告白★★

1 :乱子 ◆n90//6Ep1M :04/09/18 13:37:14
今年になって、もう40代も後半に入りました。
若さのないこの身・・・。
華奢だった躰も、多少脂肪が付き、肌の艶も衰えてきた。
もう、「女」になることは不可能なのでしょうか?・・・。

でも、でも、確かに女として、颯爽と過ごした日々があったのです。
あれは、夢か幻か?・・・。
「女装者」というのは、同性愛者でも性同一性生涯とも違います。
敢えて言えば、女装行為のフェチです。
そんな、女装者『乱子』こと小生の告白禄です。
どうしても、小生の過ぎ去った女装ライフを告白したく、
家族や友人にも云えるわけもなく、この40代板を選ぶ。

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/18 13:39:38
キャンディ.ミルキーおじさんみたいな人生ですか?

3 :乱子 ◆n90//6Ep1M :04/09/18 13:45:03
>>2
コミック派じゃありません(キッパリ
真面目に、本当に「女」に客観的に見えるように・・・なんて。
女装外出のドキドキ感なんて、経験者しか分からないだろうな。

4 :乱子 ◆n90//6Ep1M :04/09/18 13:55:07
後年、女装者になったからといって、ゲイじゃありません。
幼い頃から、異性(女の子)に対する憧れの気持ちは常人以上に
あったと思われます。
あれは、小学校の3年だったかな? 4年だったかな?
何を思ったか、急に“スカートを穿いてみたいな・・・”と思った。
そして、いつも家が留守になるときを見計らって、
押し入れから、母の衣服を出すと、鏡の前でしなを作る。

子供だったから、スカートもワンピースもぶかぶかでねえ。
シュミーズなんかも、身に付けて、ひとり悦には入っていました。
アソコを膨らましながらね。当然、当時は自慰行為なんて知らなかった。

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/18 13:56:02
性欲の対象は、女性? 女装したまま女性とセックスしたい欲求とか、あるの?

6 :乱子 ◆n90//6Ep1M :04/09/18 14:01:47
性欲の対象は、勿論「女性」です。
小生は、女性が大好きなものですから・・・。

本格的な女装をしたのは、大学を卒業してからですが、
女装したまま、本物の女性に虐げられたいという気持ちが
強かった。
かなり、Mが入ってるんですよね。
(女装者の約8割以上はマゾだと思います)
でも、女装行為って、どんどんエスカレートしていくんです。
気が付くと、女装したときに限って、本物の「男性」に
抱かれてもいいな、なんて思うようになります。
実際、何度も男性との性行為の経験があります。
その点は、徐々にこのスレで書き込んでいきます。

とりあえず落ちます。また、夜に参ります。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/18 14:08:58
よく、ニューハーフの店にいくけど、
本当に最初はわかんない。
ちょっと、やってもいいかな?なんて
思う自分がコワイ(苦笑

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/18 14:57:48
女装関係の、告白サイトはいっぱいあるよ。

9 :乱子 ◆n90//6Ep1M :04/09/18 22:27:07
>>7
ニューハーフの定義っていうのも、よくわかりません。
ただ、小生の場合は、女装が好き。
女装していると、ある種のエクスタシーというか夢心地になれる。

>>8
板違いでしょうかね?・・・。
確かに、「女装」に関するサイトは多くありますし、その中には
告白することを目的としたサイトもあります。
しかし、大抵の場合は、自意識過剰で自己陶酔に浸った書き込み
ばかりです。そして、似たような性体験談ばかり。
なんか、エッチ小説の延長みたいな書き込みが多いですよね。
小生は、ここで客観的に振り返ってみたいのです。
「女装者」という目からみた、人間の本質を抉っていこうかと・・・。
同年代のひとがいる、この板で告白してみたいのです。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/18 22:39:04
していいよ。ドゾー

11 :乱子 ◆n90//6Ep1M :04/09/18 22:41:44

小生は思うのです。
「女装」といえば、世間の目から見れば「オカマ」という悪い
イメージがあり、大抵の人は「気持ち悪い」と目を背けます。
でも、それは建前であって、本音は違うのではないかと・・・。

確かに、その気のない人にとっては、女装した男などは気色悪い
対象だと思います。それは、否定しません。
しかし、男女問わず、その気のないひとにとってみても、
「異性」に変身してみたい・・・という、潜在的な願望があるのでは
ないでしょうか? 小生はそんな気がします。
女装したからといって、べつにホモであるとは限りません。
逆に、本当に女性が好きだからこそ、自分が女になったらどんな
感じになるのだろう?と、思うのではないでしょうか?
そんなことを口に出したら、どんな誤解を受けるか分かりません。
でも、心内では、秘かな女装願望はあると思うのです。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/19 02:21:48
女装したまま外出して、男だってバレて、人が集まってきたことありまふ。
巡査がいて、色々と質問された。
下着泥棒疑惑かな? 女装外出って犯罪の匂いがあるらすい。
二度と、女装での外出はしないと思った。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/19 03:06:03
>>12
つか、下着泥棒したんだろ?

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/19 06:25:32
顔は女性的だと思う。けど身長182cm体重100キロじゃな。表には
出られないなw

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/19 16:08:00
男性との性交渉の経験もあるとのことだけど、相手はノーマルな奴なのか、
それとも同性愛者なのかな。それから、具体的にはどういうことをするのかね。
あまりリアルには想像したくない感じもするけど、好奇心は感じる。

16 :乱子 ◆n90//6Ep1M :04/09/19 21:59:23
>>12
それは、それは、大変な災難で・・・。
やはり、女装外出をする場合は細心の注意が必要ですね。
意外と東京の繁華街の方が目立たず、田舎だとジロジロ見られ
ますよね? 巡査に呼び止められたというのはまずいですよ。
小生も女装外出の経験はありますが、それは女装して歩いても
そんなに違和感のない新宿等の街に限られます。
そして、当時独り暮らししていたアパートの近辺を散策するぐらい
です。とはいっても、深夜、人通りのない時間帯でしたけどね。
酔っ払いに、「おねえちゃん、何してんの?」と、声をかけられた
ときに、猛スピードで走り逃げたこともありました。
一番気を付けたいのは、若い(本物)女性の目です。
女性は、女装者を見抜きますよ。
>>14
それだけ躰が大きいと、難しいかもしれませんね。
でも、それはそれで楽しめる場所はあると思いますよ。
小生は当時、172p弱で、女になるには上背が高すぎましたが、
体重は56キロ前後でした。
それにしても、最近の女性は時々大きいひとがいますね。

17 :乱子 ◆n90//6Ep1M :04/09/19 22:08:25

>>15
きっと、貴方にも「女装願望」があると思いますよ。
リアルに想像したくないけど、好奇心はあるっていう方は、大抵
興味があるんじゃないかと思います。違いますか?・・・。

小生は対男性体験はあります。それは、事実です。
相手の男性は、同性愛者ではありませんでしたね。
普通に女性が好きな男性でしたが、女装者に対しても興味の
ある方でした。
意外と、ホモではないけど、女装者とだったらやってみたい、と、
女装者に興味のある男性って多いんですよ。
そういう小生も、同性愛者ではないので、相手の男性に対して
性的興奮を感じたことはありません。
あくまで、男性に犯されている「女の自分」に興奮するのです。
男性体験の具体的描写は、順を追ってこのスレで書き込みたい
と思いますので、興味がありましたら時々ROMして下さい。

18 :乱子 ◆n90//6Ep1M :04/09/19 23:22:38
中学時代、女子が身に付けているセーラー服を眺めては、
“俺も、あんなセーラー服を着てみたいなあ・・・”なんて夢想していた。
高校時代は、ブレザーの制服で、あまり魅力を感じなかったけど。
女装したくて、女装したくて、本当に欲求不満の中高生時代でした。
でも、小生は長距離走が得意で、中学、高校を通じて陸上部でし
たので、スポーツによって、淫らな欲望は抑えられていたのかも?

そして、大学時代を迎えるのですが・・・。
何度も繰り返すように、小生はホモではなく、女性が好きなのです。
そんな小生に、生まれて初めて彼女ができたのは大学2年の秋。
それから、自然の成り行きとして、3ヶ月後位に童貞を捨てました。
常人並に、小生だってエッチに夢中になりました。
でも、意外と淡泊だったんですね、エッチもあまりうまくなかった。
彼女との関係も、一年と続きませんでした。
それから、悶々とした大学生活を終え、就職すると、小生は親元を
離れ独り暮らしを始めたのです。
べつに、親元を離れる理由なんかなかったのですが、とにかく女装
をしたかったのです。 そして、小生の本格的女装ライフが始まった。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/20 01:07:48
ちんぽがある女って・・・www

20 :15:04/09/20 01:26:31
確かに女装願望は自分にもあるかもしれない。
しかし、その素質を伸ばす・開花させるメリットより、デメリットのほうがずっと
大きいという気がするなあ。それに、女性とのノーマルなセックスで満足している
から、リスクを冒したくない。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/20 01:43:05
うわっ!物凄いスレだ。
ドキドキ

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/20 03:35:44
趣味はイロエロだわさ。

23 :乱子 ◆n90//6Ep1M :04/09/20 14:58:21
>>20
その通りだと思います。
小生は大半の男性は、多かれ少なかれ「女装願望」を秘めている
と思うのですが、その殆どは実行するまでには至りません。
メリット、デメリットというより、やはり周囲のひとに知られてしまって
は大変なことになりますからね。そのリスクは大きいと思います。
家族や友人に、女装趣味がバレたらと考えるだけでゾっとします。
「こ、これは、宴会の練習なんだ・・・」なんて、笑い話にしてごまか
そうとしても、ドラマじゃあるまいし、絶対に通用しませんからね。
実は、女装するに当たって、小生が一番神経を使っているところが、
そこなんです。この趣味は、絶対に周囲に悟られてはならない。

女装者の中にも、色々なひとがいます。
中には、「女装者に市民権を!」なんて、声高に叫ぶ者もいます。
彼女たち?によれば、男が化粧したりスカートを穿いても、周囲
の人々は色目で見ない社会が理想だそうです。
男女間の衣服差をなくし、女装がファッションになるのが理想だそ
うです。 小生には理解できないことなのですが・・・。
女装がファッションとして認知され、違和感のない社会になったら、
もはやそれは女装ではなく、何の面白味もないファッションに成り
下がってしまいます。
社会から虐げられ、隠れてコソコソ秘密でやるからこそ、女装は
刺激があって興奮するのではないでしょうか?

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/20 15:21:04
たしかに、同性愛者は生まれながらの素質であって、
それを認知されないのは可哀想で、市民権は必要なんだろうけど、
女装に市民権っていってもな。
女装は隠花植物っていうか、隠れてやるもんで、市民権はいらない。

25 :乱子 ◆n90//6Ep1M :04/09/21 00:49:36
大学を卒業し、就職が決まってしばらくすると、小生は念願の独り
暮らしを始めました。
“さあ! これで、家族の目を気にせず「女装」ができるぞ・・・”
独り暮らしと云うことは、もう、毎日でもスカートを穿けるわけです。
ここで、一言断っておかなければならないのですが、
独り暮らしを始めた当初の小生は、あくまで「女装」に興味があった
わけであり、女になって男に抱かれたいなんていう妄想は一切あり
ませんでした。ただ、自由に女装したい!それだけでした。

いくら、独り暮らしをしても、女装するための服がないと意味があり
ません。さっそく小生は、女装用品を買いに出掛けたのです。
であっても、普通の店では買えないわけです。
男が婦人服売場でうろちょろしていれば、間違いなく警戒されます。
雑誌等によく広告が載っている、「E」という店まで出掛けたのです。
そこは、男性のための、女性服売場なのです。
しかし、店の前まで行くと、小生は躊躇しました。店を入るところを、
誰にも見られたくなかったからです。
店の周囲を一時間ほど周回し、気合いを込めてやっと店へ・・・。
店員さんがやってきて、「どんな服をお探しですか?」と、質問され
たときは、自分でも赤面するのがわかりました。
そして、小生が買ったのは、白のオーソドックスなブラウスと、黒い
タイトスカート、そして、ショーツ、スリップ、ブラジャーという下着。
それに、女装交際誌を一冊買って帰りました。  (続)

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/21 09:58:38
40過ぎて
女装はねえだろ
オッサン

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/21 14:56:44
>>26
うるせー!
書き込まなくなったらどうすんだ、アフォ!
けっこう、楽しみにしてる。

28 :15:04/09/21 16:33:33
そうだそうだ。四十過ぎて○○はねえだろう、って言い出したら
切りないぞ。
四十過ぎて、2ちゃんはねえだろう
四十過ぎて、オナニーはねえだろう
四十過ぎて、ナンパはねえだろう
四十過ぎて、出会い系はねえだろう
四十過ぎて、漫画はねえだろう
四十過ぎて、素人童貞はねえだろう
以下、無限に続く

29 :乱子 ◆n90//6Ep1M :04/09/22 00:07:57
やはり、ここでこのようなことを書き込むことは、
板違いになりますかね?
あまり、非難が多いようなら、他の板に移動します。

今日は、疲れているので休みます。
明日は休日前なので、書き込めると思います。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/22 00:27:46
>>29
どこの板に行っても、罵詈雑言の類はありますよ。
煽りに一々反応してたら、2ちゃんではやっていけませんよ。
気にせず、続けるべきです。
興味なかったり、女装がキモく感じる人は見ないわけだから、
楽しみにしてる人もいるみたいだし、
そのまま続けた方がいいと思うよ。

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/22 00:43:14
>>1
ROMってて楽しいよ。
雑音は気にせず思った事を書き込んでくれ。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/22 03:06:53
実は私も40代の女装者です。
2ちゃんにアンチはつきものなので、
気にしないでどんどん書いてください。
楽しみに読んでる人は多いはず。

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/22 13:33:18
>>1
どしどし書きこんでくださいね♪
後日、ファイルにホゾンしちゃおっと

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/22 23:37:02
助走暦が長い方ならとっくにご存知かも知れませんが
新宿伊勢丹の店員さんは助走者に親切らしいですよ〜

35 :乱子 ◆n90//6Ep1M :04/09/23 00:30:08
楽しみにしてくれるひともいるようで・・・。
ありがとうございます。

>>34
その話しは聞いたことがあります。
でも、なかなか、女装専門店以外で買うのは勇気がひつようですね。
小生も、一般客のいる場所で買う勇気はありませんでした。

36 :乱子 ◆n90//6Ep1M :04/09/23 00:35:55

女装していたひとならば、誰もが思うことだと思いますが・・・。
女装ほど、タラレバ幻想に囚われるものはありません。

“もっと若いころから、女装をしていればなあ、、、きれいだったはずだ”
“中学生のころ、女装していればきっと美少女だったはず・・・”
“もっと、若くきれいだったころに、男性体験していれば・・・”
“もしかしたら、娼婦的なことができたかもしれない・・・”

過ぎてしまってからの、タラレバです。
でも、時は遡ることはできませんし、過ぎてしまって思うものです。
もしかしたら、なれたかもしれない自分、そんな哀惜の念に駆られ
た書き込みなのです。
現在の自分は、女装からずっと遠ざかっています。
女装者がこのような告白文を書き込む場合、女性言葉で書くひとが
多いのですが、小生はあくまで男言葉で書き込みます。
女性言葉での告白は、あまりにも嘘臭くなりますので・・・。

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/23 01:03:51
乱子様age


38 :乱子 ◆n90//6Ep1M :04/09/23 02:00:18
小学生時代、“スカートを穿いてみたい・・・”と思うようになってから、
小生は、家人が留守のときを見計らって、箪笥から母の衣服を拝借
しては、何度となく真似事の女装を繰り返しました。
でも、中学2年の夏を過ぎたあたりから、小生の身長は伸び出し、
いつ日か、小柄な母の衣服は当然入らなくなっていったのです。
それに、所詮、母の服はオバサン特有の地味な服ですから。
ですから、大学を卒業し、念願の独り暮らしを実現したときは嬉しか
った。いつでも自由に女装できるわけですから。
そして、>>25のレスで書いたように、女装用品専門店「E」で、
女装用品を買って、自分のアパートに戻ったときは本当に興奮しま
した。目の前に、オバサン用でない、自分の年齢に合ったスカート
があるからです。
黒いタイトスカート、そして、白のブラウス・・・。
既に、大鏡を揃えていましたので、タイトスカートとブラウスで身を
包んだ自分を、その大鏡で映した瞬間の感動は忘れません。
背筋から、首にかけてジワジワと電流が走りました。

“今、僕はスカートを穿いているんだ! 僕は女の子?・・・”
この瞬間から、小生はどんどん女装をエスカレートさせていきました。
このときは、まだ、化粧もしていないし、ウィッグ(カツラ)も被って
いません。この時点では、スカートを穿くだけで満足していたのです。
女装行為というものは、どんどんエスカレートしていくものです。
このアパートでの小生は女になっていきます。堕ちていくのです。
(続)

39 :15:04/09/23 02:09:22
性欲の対象は女性ということだよね。
その対象に近づきたいという気持ちが女装欲を生むと考えれば、
自己同一化の理屈で説明できそう。

ところで「若くきれいだったころに、男性体験していれば…」というタラレバは、
どういうことなのかな。それは女装を超えて、同性愛にまで行っているように
思えるんだけど。それとも、女性に近づくというところに女装の目的があるならば、
男性から女性として愛されたいというのが必然的に行き着く境地なのかな。
どうなんでしょう?

40 :乱子 ◆n90//6Ep1M :04/09/23 02:19:08
>>39
レス、ありがとう。
ちょっと、もう遅い時間になりましたので、
明日、必ず返レスします。
では、おやすみなさい。

41 :乱子 ◆n90//6Ep1M :04/09/23 20:42:47
>>39
そうですね、性欲の対象は完全に「女性」です。
既に書いたように、男性体験はあっても、相手の男性に対して
性的興奮したことは一度もありません。
あくまで、男に犯されている女の自分に対して興奮するのです。
ですから、自己同一化というのは、適切な言葉だと思います。

若くきれいだったときに、男性に抱かれていれば・・・というタラレバ
の件ですが、そういう境地に達したのは、女装がどんどんエスカ
レートしていったときであり、初期のころはそんなことは考えもし
ませんでした。
本格女装を始めた当初は、後に男性と性行為するなんて考え
られませんでしたから・・・。
他人のペニスを弄ること自体、想像するだけで気色悪いと思って
いたんですね。
女装者はナルシストですから、セクシーな女になって、男性を
勃起させたいと思うものなんですね。
だから、もっと若くきれいなときに、例えば高校のときに、女装
して男性に抱かれたら、相手の男性は女の自分に溺れるんじゃ
ないかと、そんなことを幻想してしまうわけです。
その複雑な女装者心理は、これから徐々に書き込んでいきます。

42 :乱子 ◆n90//6Ep1M :04/09/25 01:46:44
当時ひとりで住んでいたアパートは、埼玉県のK市で荒川を超える
と東京でした。ですから、就職した会社(神保町)迄は一時間少々
で、どこへ行くにも便利な場所だったんですね。
そんな生活の中、小生は会社から帰るとすぐにスカートを穿いて満
足していたのですが、それも長く続きませんでした。
下着を身に付けて、スカートとブラウスを着て鏡の前に立つと、段々
と違和感を感じるようになっていったのです。
それもそのはずで、スカートを穿いていても髪型は男だし、化粧も
していないので、顔は完全に男だからです。
でも、化粧品はともかく、ウィッグは高価なもので、中々買うことは
出来ません。それに、いつかは絶対に着てみたいと、念願のセーラ
ー服も買いたいと思っていたのです。

“衣服だけでなく、完全女装をしてみたい!・・・”
その気持ちは、日増しに強くなっていったのです。
そんなある日、ちょっとしたお金が入りまして、念願のセーラー服を
買いに、女装用品専門店「E]に出掛けました。
その日、小生はセーラー服を買うだけでなく、違う目的もあったので
す。その「E」という店は、単に女装用品のお店だけではなく、2Fに
行くと、実際に女装して、メイクを施してくれる場所があるんですね。
そして、カツラと靴を借りて、完全女装してくつろぐ女装サロンがあ
るのです。小生は、持参した女装用品を持って2Fに上がりました。
そこでの経験が、小生の女装ライフをエスカレートさせていくのです。

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/25 02:08:18
セーラー服って、いくら位するの?

44 :乱子 ◆n90//6Ep1M :04/09/26 21:47:36
女装専門店「E」は、当時、神田岩本町にありました。
そこは、女性用衣服、下着、化粧品、ウィッグ、靴、その他、女性用
の物を男性に販売するお店ですが、上階に行くと、実際に女装して
愉しむサロンがあるのです。服は自前の物を持ち込むこともOKです
し、レンタルもしてくれるのです。
小生は自前の下着、黒のタイトスカート、白いブラウスというオーソ
ドックスな姿に試着室のような場所で着替えました。
そして、着替え終わり、試着室から出ると周囲を眺め回しました。
そんな小生の所に、スタッフの女性が寄ってきて、
「初めての方ですか?」と、問いました。生まれて初めて他人に
スカート姿を見られた瞬間です。
「は、はい!」小生は、恥ずかしそうに俯いて答えました。
小生はスタッフの女性の案内され、奥の場所に導かれました。
「さあ、そこに腰掛けてね・・・」
そこは、化粧する場所で、きちんとメイクしてくれる人がいるのです。

あのときの感動は忘れません。
小生の顔が次第にメイクされていきます。ファウンデーションを塗ら
れ、真っ赤なルージュが唇に塗られると、どんどん女性に近付き
ます。アイメーク、そして、最後にストレートロングのウィッグを被さ
れると、鏡に写った小生の顔は完全に女性に変身していたのです。
鳥肌が立つような興奮を覚えました。
「こ、これが、お、俺なのか? 信じられない、女じゃないか・・・」
この感動を味わうと、もう女装はやめられなくなるのです。
小生はハイヒールの靴を借り、そのまま別室の女装サロンに通さ
れました。その部屋に入る前に、スタッフの女性が奥に向かって
叫んだのです。
「新人さんが、入りまーす」、そこに入ると、同好の女装者が大勢?
いました。 小生の女装ライフは、どんどんエスカレートする。

45 :乱子 ◆n90//6Ep1M :04/09/26 21:58:39
>>43
制服関係はいくらでしたっけね?・・・。
はっきり憶えていません。
今セーラー服と違って、スカートの裾は当時長かった。
ルーズソックスというのも、ありませんでしたし。
でも、夏用と冬用を揃えていました。

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/27 00:20:36
>>44
女装店「E」って、浅草橋にある「エリザベス」のことですよね?
昔、岩本町にありましたね。
もう、15年以上前に、あそこから移転したですよね?
秋葉原駅から歩ける場所でしたよね? 日暮里にもありましたよね?

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/27 06:33:26
ひょっとして「乱子」さんって、
もう亡くなったけど往年の大物女装者「桐乱子」さんをリスペクトして付けた名前ですか?
「桐乱子」さんあたりとエリザベスでは同期?
一子ちゃんとか高美さんとか江里ちゃんとかサナさんとか蘭さんとか知ってる?

48 :乱子 ◆n90//6Ep1M :04/09/27 22:19:32
>>46
よく御存知ですね。
あまり、店名を出したくないと思い、「E」としました。
貴方も行かれたことがあるのですか?・・・。
あそこに入るのは、初めてのときは勇気が入りますよね?
日暮里店もあります。今でもあるんじゃないですか?
日暮里の方は、買い物だけする場所ですね。
小生も、神田店、日暮里店とも、よく利用しました。

>>47
「桐乱子」さんのことは、よく存じています。
実際にお会いしたことはありませんが、伝説の女装者ですからね。
当時、女装交際誌「くぃーん」で、よく桐乱子さんのことは紹介さ
れていましたが、小生の場合は、そこから付けた名前ではなく、
特に意識はしていません。
でも、もしかしたら、潜在意識の中に桐乱子さんがあったのかも。
高美さんや、江里子さんのことも、知っていますよ。
でも会ったことはないですね。色々なひとがいます。

49 :乱子 ◆n90//6Ep1M :04/09/27 22:33:21
女装の館、「E」で生まれて初めての完全女装・・・。
ひとり暮らしをして以来、自分の部屋で夜な夜な女装はしても、
化粧をし、ウィッグを被り、そして同好趣味の人達の前とはいえ、
自分の女装姿を他人の目に晒すというのは、初めての体験です。
女装者の集まるサロンでは、ソファーに腰掛け、賑やかに雑談して
いるひとあり、隅でおとなしくジっとしているひとあり、あるいは、
鏡の前でポーズを作っているひとあり、と、様々でした。
その中には、どう見ても「女性」としかみえないひともいましたし、
「男性」丸出しのひともいました。
でも、小生の目には、どのひとも毒のある花のように、女装者独特
の美しい妖しさを感じたのです。

初めてそのような場所に身を置いた小生は、サロンの中で緊張で
ガチガチでした。
隅の方で、黙って静かに俯いていると、他の女装者が話しかけて
くれました。新人さんに対する気遣いだと思います。
「スタイルが良くて、切れ長の目がきれいね・・・」
すると、周囲にいるその他の女装者方も同調してくれたのです。
ゾワゾワ〜っと、背筋に快感が込み上げてきました。
お世辞と分かってはいても、褒められるのは本当に嬉しいものです。

50 :乱子 ◆n90//6Ep1M :04/09/27 22:44:49

その日、小生は最後まで緊張が解けず、他の女装者に話しかけ
られてもぎごちないだけでした。
でも、決して他の女装者に見劣りすることはないという自信みたい
なものも植え付けられたのは確かです。
自信を付けた一因が、小生が新人だからでしょうか、男性スタッフ
(普通の女装しない男性社員?)が盛んに話しかけてきたのです。
それは、明らかに、普通の男が女に対する接し方だったのです。
そのとき、小生の気分は完全に女になっていたのです。

そこには、約3時間程いたでしょうか、小生は最後まで夢心地でした。
同好のひとや、スタッフのひとに云われた、小生の評価は
「目がいい。そして、スタイルもいい・・・」でした。
最後には、ポラロイドカメラで写真を撮ってもらえるのです。
この写真が、実にきれいに写っていて感動したものです。
その後、小生は化粧落としをし、元の服に着替え終わると階下に
降り、サイズを測ってもらい、夏用のセーラー服上下を買いました。
化粧品も買い、気分良くアパートに帰ったのです。

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/27 23:22:10
こんばんは、私は純女ですが、最近女装子さんにちょっと興味があって、
このスレ毎日楽しみに見せていただいています。
男の人はそういう楽しみ方もあるのか、と目からうろこです。
なんだかうらやましいです。これからも色々教えてください。

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/28 03:58:10
ずっとROMっていた。

俺も女装していた。
もしかすると俺は同性愛者なのかもしれないと思って男と関係を持とうとしたこともあるが
ダメだった。
それなりに興奮はしたが、やっぱり自分はヘテロだとわかった。
ホモやゲイは好きだけど、性的には全然違う。
新宿2丁目もワクワクして面白かったけど、性欲の発散の場では全くなくて
むしろ健全に遊んでいた。

学生の頃は長髪だったから、わりと簡単に女装できた。
身長が170cmだから、ちょっと背が高すぎたけど。
男女の違いが如実に出るのは、顔立ちでは眉毛だった。
当時つきあっていた女の子が、「ねぇ、眉毛剃ってみない?」と、俺の眉毛を細く剃り落とした。
すると全然違う顔になった。
もう一つは睫毛だった。
俺の睫毛は長いのだが、全部下を向いている。
しかしビューラーを使うともともと大きな眼が、より目立ってくる。
鏡を見ながらうっとりしていた。
化粧は好きで、時々女の子に化粧品を借りていた。

53 :乱子 ◆n90//6Ep1M :04/09/28 22:46:14
>>51
純女さんですか? これは、これは、レスありがとうございます。
女装で外出する場合、昼間は非常に危険なので、専ら夜なの
ですが、そのときに感じたことがあります。
ごく普通の男は、女装者を見破らない。否、周囲に無関心なのかな?
それに較べ、純女さんの目はけっこう鋭いんですね。
だから、純女さんと行き交うときはかなり用心したものです。
女子中学生と思われるグループに、こちらとしては完璧に女に変身
したと思っていたのに、
「見て、見て、あの女のひと、、男じゃない?・・・」と、見破られて
焦ったことがあります。
純女である貴方は、街で女装者を見かけたことがありますか?
>>52
そうですね、眉毛と睫毛には男女差はありますよね。
その他で、男女差の激しい部分は肩幅と首の太さなんですよね。
いくらスリムな男であっても、あの女性独特の華奢さとは違います。
それを、いかに工夫して女に近づけていくか、ですよね。
やはり、完全に女として人前で通用するひとなんて稀なんですね。
昔、新宿で男にナンパされたことがありますが、それも、小生を
女装の男だと承知の上で声をかけてきたんです。
新宿二丁目でしたし・・・。

54 :52:04/09/29 03:16:25
>>53
確かに肩幅と首は違うなぁ。
二十歳前後の一番痩せていた時にはウエスト60cmあまりしかなかったのに
胸囲は95cmくらいで、首周りと肩幅はそれに応じてあったしね。
どうしても体型に違いが出てくるのがそのあたり。
自分で服を買うことはなかったから、女の子に借りて着られるのはスカートだけ。
上半身は男物のシャツじゃないと無理だった。
乱子さんみたいに本格的に揃えるまではできないな。

俺も男にナンパされたことがあるけど、酔っぱらいのオヤジだった。
「え?」と声を出したら「男かよ」と去って行った。
女の子にも何度かナンパされたけど、男とわかってのことだった。
俺は外出時にはスカート履いたりせずに化粧だけしかしなかったから。

55 :51:04/09/29 22:40:19
>>53
乱子さん、レスありがとうございます。
私は地方に住んでいますし、夜の街を歩くということもほとんどないので、
女装者を見かけたことはありません。
もし見かけたら、やはりきっとまじまじと見てしまうと思います。
乱子さんにとって、または女装者一般にとって、女性から見られるというのは
あまりうれしくないことなのですか?見破られるのがいやだと言う事なんでしょうか?

56 :乱子 ◆n90//6Ep1M :04/09/30 00:08:35
>>54
ナンパされたことあるんですか?・・・。
例え、相手が酔っ払いのオヤジや、男と認識された上でのナンパ
であっても、声をかけられるのは悪い気はしないんですよね。
小生は、女装外出初心者の頃は、よく深夜の散歩をしたものなん
ですが、たまに酔っ払いや、車の中から声をかけられることがあっ
たんですね。それは、驚きますよ。
でも、小生は凄く臆病なせいか、万一捕まってトラブルになった
ら大変なことになると、もうパニック状態になるんですね。
猛ダッシュで、その場から逃げるんです。全力疾走で・・・。
声をかけたひともビックリするでしょうね。
深夜、背の高い怪しい女が、スカート姿のまま全力疾走している
わけですから、知らないひとが目撃したら、きっと口裂け女以上
のインパクトかもしれません。
>>55
あ! これはどうも。
そうですね、女装者というのは凄く用心深く臆病なものですから。
純女さんの場合は、ジロジロと露骨に様子を窺うひとがいるんで
すね。男の場合は、そんなにことはなくチラッと見る位ですが。
(男の場合も、違う意味で酔っ払いはジロジロ見てくる)
女性は、男と違って感性が優れているのかな? カンがいい。
ちょっとした所作で、違和感を感じ取る能力は男にはないものです。
だから、本当に女装外出するときは、女性の目は恐かった。
でも、女装者に理解ある純女さんって、意外と多いんですよね。
ですから、貴方のような方がいると心強く思います。
ありがとう。

57 :15:04/09/30 00:11:55
大物女装者とか伝説の女装者という形容が出ているけど、
その人はどうして「大物」であり伝説化されるようになったのかな。
専門誌によく出ていたというだけなのか、それとももっと何か凄いことを
したのか…。

女性は女装を見破るというのは納得のいく話です。女性は、顔のちょっとした特徴
なども目ざとく発見するよね。外見に対する感度が高いのだろうね、男性一般と比べて。
だけど、僕のような一般男性でも、新宿とかだと女装者をときどき発見することがある。
あれは、女装者ではなくオカマかな。

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/30 00:13:08
40代@2ch掲示板
■ ▼
こっそり検索はじまりました。

誕生日は誰と一緒に祝いますか?
それだけが気がかりで、


書き込む前に読んでね | 2ちゃんねるガイド | FAQ | チャット
■掲示板一覧■



59 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/30 00:14:20
 ∧_∧
。・ヮ・)<おい! 81の答えは?!
゚し-J゚


60 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/30 00:17:24
病気だ。
精神科に逝け!

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/30 00:42:51
>>57
う〜ん・・・。
「大物」とか「伝説」っていうのは、
本当のところ、小生にも分かりません。
ただ、名前は知っているし、様々なうわさは聞いたことがあります。
小生のことをいえば、あまり多くの女装者と付き合うことはなかった
ので、あまり、他の有名女装者の名前を出したくないし、コメントも
したくないんですね。失礼に当たりますから・・・。

確かに、新宿とか上野界隈は女装者が多いですね。
男性であっても、女装に興味というか感心のあるひとは、
女装を見破ることに長けています。
事実、小生は確実に見破ることができます?(自信ないけど・・・)
それから、女性のグループ、とくに女子高生の集団に見破られたら
大変なことになるんですよ。
大きな声で、「男だ! 男よ!」と、騒がれるかもしれないから。

やはり、女装外出は新宿二丁目のような場所が一番無難ですね。

62 :乱子 ◆n90//6Ep1M :04/09/30 00:45:16
すいません。>>61のレスは、小生です。

他のスレには名無しで書き込んでいますので。


63 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/30 00:45:57
乱子ちゃん祭りだーー

わっしょーい わっしょーい age


64 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/01 18:34:25
面白すぎますここのスレ。

乱子さんのお話は すっすごーーい。

65 :51:04/10/01 22:29:41
>>56
乱子さんこんばんは。
私も多分女装者の方をじろじろ観察してしまう純女の一人だと思います。
それは、相手が女装者でなくても、派手な服装や化粧の人だったら見てしまいます。
それ以外でも、きれいな人や、なんとなく気になる感じの人をつい見てしまうことがあります。
この部分はいいなあ、うらやましいなあ、とか、まねしよう、とか、
ここは良くないからこう変えたらいいのに、とか
自分なりに評価しながら見るのです。

私は女装者が身近にいたわけではありませんので
女装者に理解がある、とは言えませんでした。
しかし最近、女装にも興味がある、と言う男性と話をする機会があり
(女装者ではありません)
何でなんだろう、と不思議に思っていろいろ調べていました。
そこへ乱子さんのお話を読んで、ああそうか!と霧が晴れた思いです。

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/01 23:22:36
 こんばんわ。
 すべての男性に女装願望はあるといって良いと思われます。
私の経験では、その良い例が、中高一貫教育の男子校でみられる美女大会・美少女大会です。ほとんどの進学校では、文化祭等で必ずあります。青春の思い出としてはなかなかおつなものです。
 生徒も先生方も楽しみにしていましたね。もともと美少年系の生徒で、顔肌スタイルともに、これなら、と思う生徒が女装しますから、圧倒的なものがありました。
 クラスの代表として出場する生徒は、ポーズとしていちおう嫌がって見せますが、内心は嬉しくってたまらない。自慢でたまらないのでした。
 英語や国語の女性教員がメイクをし、スカートは姉妹たちのものを利用したり、親たちが採寸して縫ったりしていましたね。会場の講堂は熱気で、すごいものでした。


67 :乱子 ◆n90//6Ep1M :04/10/02 01:16:10
>>65
ありがとうございます。
純女の方に読んでもらえるのは大変嬉しいことです。
でも、このスレで小生が語っていこうとしていることは、
ファッションとしての女装とか、趣味としての女装行為を認めて
もらおうとか、そんな表面上のきれいごとの女装ではありません。
男がスカートを穿いて、女性用の下着まで身に付けると言う行為は、
もう、明らかに変態以外の何者でもありません。
女装趣味というのは、他者に認めてもらうものではなく、隠花植物
でいいと思っています。だからこそ刺激があるのです。
今後、ここでの小生の書き込みを読み進むうちに、徐々に露骨な
表現が出てくると思います。
もしかしたら、女装者に対して幻滅するかもしれませんが・・・。
>>66
そうですね。
小生も、全ての男性とは思いませんが、大抵の男性は女装に
興味があると思います。
女装に興味があるから同性愛者だとかいうことは絶対にありませんし、
女装者の9割近くは異性愛者だと思います。
例え、女装がエスカレートし、同性との性行為を経験したとしても、
根本は異性が好きなのです。
女性が好きだからこそ、女装に興味を持つのではないでしょうか?

68 :乱子 ◆n90//6Ep1M :04/10/02 02:07:03
>>50からの続き

このように、小生は、独り暮らしを始めてから、徐々に女装行為を
エスカレートさせていきました。
女装の館「E」で、初めての完全女装を経験してからというもの、
鏡の前でスカートを穿くだけの女装では満足できなくなっていった
のです。
あの日、小生はセーラー服と、そのセーラーと対の紺のプリーツ
スカートを買いました。夏用の白いセーラー服です。
アパートに帰って、生まれて初めてセーラー服を着たときの感動は
忘れることはできません。
信じられないのです。男である小生が、憧れのセーラー服に身を
包んでいるという事実が・・・。
セーラー服というものは、男にとってはとても神秘的で、それは、
触れることさえ許されない聖域だとずっと思っていました。
そんな、少女だけに身を包むことの許される、神秘的な象徴である
セーラー服を、今、自分が着ているのだから心底興奮しました。

その後は益々女装行為をエスカレートさせ、多種多様な女性服を
買い集め、待望のウィッグも手に入れ、靴までも買いました。
そして、なにより、自分ひとりの力でメイクを覚え、「E」に行かなく
とも完全女装が出来るようになっていったのです。
女装行為はまだまだエスカレートしていきます。
刺激とスリルを求め、小生はいつ日か、女装で外を歩いてみたい
という願望を、次第に高めていったのです。

69 :オレも告白:04/10/02 11:08:45
43歳既婚子有の男ですが
女装している男性に性的魅力を感じます

いわゆるニューハーフの風俗にいって
そこからどんどんエスカレートしていきました

自分はストレートだと思っています
男性そのままでは性的興奮の対象にはなりません

もっとも、実際に行動に移すことはありません
ネットで画像を集めたり、それを見て自慰行為をする程度です

この傾向もエスカレートしていくと
男性そのままでもいけちゃうような気がしてます
こうなると立派なバイセクシャルですね

70 :乱子 ◆n90//6Ep1M :04/10/02 15:49:00
>>69
貴方と同じように、女装者に性的興奮を覚える男性が増えている
そうですね。
とはいっても、小生が思うに、昔からそんな男性は多く存在したと
思いますし、昔は情報量も少なかったですからね。
女装者に興味があっても、上野の山あたりを散策し、女装の男娼
を拾うことしか方法がなかったんでしょうね。
それに比して、現代ではニューハーフの風俗もあるし、素人の女
装者が、ネット等で相手探しをしています。
それに、現代の性風俗は何でもありになっていますし・・・。
女装者に興味のある男性が増えたというより、今まで潜伏してい
たそんな男性が、表面に出てきただけだと思います。
それは、女装する男性だって同じだと思います。昔は女装したくと
も、女装用品を手に入れるためには、極端な話し、盗むしか方法
がなかったのではないでしょうか?
しかも、それが自分のサイズに合うことは殆どあり得ません。

貴方のように、女装の男性に性的興奮を覚える男性というものは、
きっと、繊細な神経の持ち主で、想像力が豊かなのだと思います。
禁忌なる世界へ誘われてみたい・・・。
健康的でない、退廃的で虐げられた猥褻な世界に興味がある。
見せ物小屋的な、恐いけど覗いてみたい。
多かれ少なかれ、ある程度は誰にでもあると思います。
ニューハーフと経験しますと、普通の女性では満足できない。
そんなことはありませんか?
脅かしでもなんでもなく、エスカレートし、普通の男性でも出来る
ようになっていくと思いますよ。
勿論、だからといって、同性愛とは全く関係ありませんが。

71 :乱子 ◆n90//6Ep1M :04/10/02 16:34:21
大学を卒業し、独り暮らしを始めてから小生の女装ライフはどんどん
エスカレートしていきました。
衣服、下着、化粧品、ウィッグ(カツラ)、靴etc・・・。
そして、7月にもなると、メイクもかなり巧くなり、自分ひとりで完全
女装ができるようになっていきました。
そうなってくると、夜な夜な鏡の前で、部屋の中だけの女装では満
足できなくなっていくのです。
いつ日か、(この姿で外を散歩してみたい・・・)
そんな気持ちは、日増しに強くなっていきました。

大学時代、小生は居酒屋でバイトをしていましたので、多少はお酒
を飲めました。
社会人になって、会社勤めをすると、お酒を飲む機会も増えてきて、
更に強くはなっていきました。
しかし、小生が酒を好んで飲むようになっていったのは、女装と無関
係ではありません。
あのアパート独り暮らし時代に、小生は酒飲みになっていったのかも
しれません。ある理由があって、酒を無理して飲んでいたのです。
その理由とは?・・・。
いくら女装に馴れていても、その姿のまま、外出するのは非常に勇
気がいったからです。小生は、よく酒の力を借りて女装外出をしてい
たのです。 アルコールは、人間を大胆にしますからね。

72 :69:04/10/02 17:57:52
乱子さん、レスありがとう

そうですね、おっしゃるとおりだと思います。
私は性に関して冒険をしてみたくてニューハーフの風俗へ行きました

正直、当たり外れはありましたけど(w、
最初の子がひどく良かったんですね
もしそうでなければここまではまらなかったかもしれません

乱子さんにぜひお願いがあります

だいぶ先になるとは思いますが、
男性との体験をぜひ書いてください
どんな心理なのか、どんなふうに興奮したのか、しなかったのか
ぜひ聞いてみたいのです

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/02 19:43:06
age

74 :乱子 ◆n90//6Ep1M :04/10/02 22:09:30
>>72
ありがとうございます。
貴方のように、ROMしているひとがいると思うと、
語り甲斐があります。
もしかしたら、ここでは板違いで、フェチ板等に移動することも
考えていたのですが。
でも、あっちの板だと真面目には語れないんですよね。
必ず邪魔が入りますから・・・。

>男性との体験をぜひ書いてください
>どんな心理なのか、どんなふうに興奮したのか、しなかったのか

勿論、順を追って書き込んでいくつもりです。
それが、メインになっていくと思います。
今は、その前段階ということで。

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/03 13:52:37
ここ一番おもしろい!
紫煙しまつ

76 :乱子 ◆n90//6Ep1M :04/10/03 16:29:10
その日、小生はある決意を固めていた。
土曜日の夕方、駅前の回転寿司屋で軽く食事を済ますと、部屋に
戻った。そして、シャワーを浴びる。
女装するためには、やはり全身を洗い流さなければならない。
髭を丁寧に剃るのは、女装する上で最も大切なことだ。
季節は7月の後半、むっとする暑さの中、小生は下着を取り出した。
誰もいない独り暮らしの中である、小生は既に全裸になっていた
のだが、女物のショーツを脚に通した。
それから、スリップを身に付け、胸にはパットを取り付けた。
そんな下着女装のまま、しばらくテレビを眺めていたのだ。

“今日は女になって、外を歩いてみよう・・・”

一週間前から計画していたのだが、いざその日になってみると、
時間ばかりが過ぎていく。
時間は既に夜の9時近くになっている。
(よしっ!)決意を固め、小生は黒いタイトスカートを穿き、白い半袖
のオーソドックスなブラウスを着た。
初めての外出である、服装は目立たない方がいいに決まっている。
丹念に化粧をし、ストレートロングのウイッグを被ると美女の出来上
がりである。 鏡の前で微笑みながらも緊張する小生。
あとは、このまま外を歩けばいいのだ。
しかし、いざ玄関に向かい、戸を開けて外の様子を窺うと気力が
萎えてきたのだ。
(男が女に化けて、外出しようなんて変態だ!)
小生は、そう自分自身に言い訳をするしかなかったのだ。

77 :乱子 ◆n90//6Ep1M :04/10/03 16:34:11

夜も10時を少しまわっていただろうか?・・・。
玄関口まで向かいながらも、どうしても外に踏み出すことができない。
(今日は、もういいや! 今度の土曜日にしよう・・・)
小生は半分諦めながら、女の姿のまま、冷蔵庫からビールを取り
出すと、それをグイグイ飲み始めたのだ。
ビールを飲むと、オールドのボトルから、コップにウィスキーを注ぐ。
それをグビグビ飲みだした。
心内では、(女装外出する勇気もないのか?・・・)
そんなことを考えていた。

お酒の力というのは凄いものである。
アルコールが、小生の気分を心地よくさせ、スカート姿のまま胡座
をかき、腰を落ち着かせて飲みだしたのだ。
アルコールが全身にジワジワとまわってきた。
(ええい! 女装外出しちまえ!)胡座をかいたスカートを穿いた
女?は、男らしくそう決断した。
鏡に向かって、再度化粧直しをすると、気合いを入れた。
しかし、酔っていても、いざ戸を開けると外に一歩踏み出す勇気が
持てない。それほど、女装外出初体験は大変なことなのである。

そして、しばしの躊躇の後、小生はついに部屋から一歩踏み出した。
何てことのない一歩だが、これは凄いことなのである。
時間は11時を過ぎていたかもしれない。
アパートの前の路上を、今、小生は歩いている・・・。
ハイヒールが路面に打ち付ける音が、コツコツと鳴り響いている。
スカートを穿いて、外を歩いているという事実が信じられなかった。
その日は、アパートから100メートル程先にある自販機までの外出
だった。たった5分前後の外出だったが、凄く大きな経験だった。

78 :66:04/10/03 21:59:32
 女装に関して、もう少し言わせてもらうなら、これは想像ですが、
女装は一種のファッションといえるのではないでしょうか。
 もしも、女性以上に美しければ、たとえ男性とわかっても、それは
それで「あり」なのではないでしょうか。とすると、これは恥ずべき
ではなく、むしろ自慢ではないでしょうか。女性より美しいというこ
とは男性として、愉快なことに違いない。
 女装で外出が勇気がいるというのは、乱子さんは、ともかくとして、
一般的には、はっきり言って、その女装者が「美しくない」、女性の
最低限のレベルすらクリアしてない、だから格好が悪い、したがって、
勇気がいる、と言うようにとらえるのは暴論でしょうか。
 おそらく女装者自身が、自分の自己陶酔にしかすぎないことを、一
番よくわかっているのではないでしょうか。
 ですから女装者は仲間内で、誉め合うのでは? 客観的に「美しい」と
みんなが誉めてはくれないわけです。でも、誉めてもらいたい。そこで、
女装者同士が一種の「慰め合い」を演じている、というように思われま
すがいかがでしょうか。
 66にも書いたように、14・5歳の、男性としては一番女性っぽい
年齢のときに、しかもいわゆる美少年系が「女装」するから、圧倒的に
美しいのであって、二十歳すぎての女装は、無理があるのではないでし
ょうか。というような素朴な疑問を持つわけです。
 失礼の段はお許しください。

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/03 22:05:32
趣味で楽しいなら夫の趣味でも受け入れると思うが
父には止めていただきたいと。。矛盾がある。
でも、楽しいならいいじゃん。

80 :乱子 ◆n90//6Ep1M :04/10/04 01:08:35
>>78
小生は他者の心内までは分かりませんので、あくまで主観ですが。
確かに、女装は一種のファッション的な部分はありますね。
しかし、それは女装願望のごく一部分でしかないと思います。
単なるファッションならば、すぐに飽きてしまいます。
もっと屈折した心理が、女装者には渦巻いていると思うのです。

いくら、女性以上に美しく変身しても、性別は男ですからね。
それが化粧して、女物のランジェリーを身に付け、スカートを穿くという
ことは正常ではないと思うのです。
限りなく女性に近付くことは理想ですが、そんな中にも刺激や緊張感
を求めたい。倒錯的な気分を味わいたい。
男が髪を伸ばし、化粧をし、スカートを穿くことが不自然でない世の中
になり、ファッションの性差がなくなって(曖昧)しまったならば、そこに
は何の刺激もなく、女装なんてするひとは少なくなると思います。
それに、女装者の多くはどんどんエスカレートし、次第に男性との
性行為を求めるようになっていきます。 女装は自己陶酔の世界です。
二十歳を過ぎての女装は無理があるというのは、厳しいお言葉ですが、
それも、女装者自身が一番分かっていることであり、女装者の多くは、
年老いて醜くなったら女装をやめようと思いつつ、やめられないひとが
殆どというのが実状なんですね。

81 :乱子 ◆n90//6Ep1M :04/10/04 01:11:08
>>79
自分で女装をしていながら、矛盾があると思いますが、
家族の前での女装は絶対にしない方がいいですね。
小生は、現在は離婚してしまいましたが、昔、結婚していて一男一女
の父でもあります。(子供は元妻側が養育権)
もし、妻子や両親、そして兄弟や友人に、女装趣味が知られてしまっ
たならば、小生は死にたくなるでしょう。
そして、自分のことは棚に上げ、息子に女装趣味があったら、かなり
ショックを受けると思います。
小生は、女装趣味というものは、死んでも守るべき秘密だと認識して
います。 自分の中だけで収めておくべきものであって、それを周囲
のひとに認めてもらおうなんて、自分本位であると思うのです。
これを云うと、反論があるかもしれませんが・・・。

82 :乱子 ◆n90//6Ep1M :04/10/05 22:01:26
>>77からの続き

このようにして、小生は徐々に女装外出するようになりました。
お酒の力を借りながら、最初はすぐ近くの自販機でカンコーヒーを
買いに行くだけの、たった5分前後の外出。
しかも、時間帯は夜の11時過ぎが多かったですね。
人と行き交う時間帯は意識して避けていました。
小生の頭の中には、常に誰かに見られ、女装者と見破られ、
からまれたらどうしよう・・・・という意識がありました。
「こ、こいつ、男だぞ。オカマだぞ!」と騒がれ、女装した小生の
周囲にひとが集まったら、小生のような臆病者は、パニックになる
ことは必至ですからね。
いつも夜の11時過ぎ、住宅街ですので、あまりその時間帯に歩
いているひとは多くありません。
そこを、小生は女の姿になり、ビクビクしながら、やや内股の女性
の歩き方を意識して散歩する日々が続いたのです。
静かな夜には、小生のハイヒールが、路面を打ち付けるコツコツと
いう音が鳴り響いていたのを憶えています。

そうして、女装外出する範囲を少しずつ広げていきました。
時間も最初は5分だったのが、15分になり、30分になり・・・。
そうなれば、必然的に他者の視線に晒す機会が多くなっていきます。
歩道を歩いていると、向こうからひとがやってきて、行き交うときの
ドキドキ感、緊張感がたまりません。
大抵は、小生のことなんか気にせず、通り過ぎていくんですね。
その度に、(ああ、こいつは、おれのことを女だと思ったんだな?)と、
ひとり悦に入っていたのです。

83 :乱子 ◆n90//6Ep1M :04/10/05 22:12:58

そんな、女装散歩の日々が続きましたが、
いつまでも、何事もなく平穏な女装散歩が続くはずはありません。
やはり、ドキッとした瞬間、やばいぞ!と感じたこともありました。

女装で散歩しているときに、一番緊張する場面というのは、
勿論、コンビニの前とか、明るくてひとが集まる場所を通るときなの
ですが、それ以外にもあります。
そのひとつは、歩道を歩いているときに、前方からひとがやってくる
ときはいいのですが、背後からひとの気配があったときです。
スカートを穿いて、歩道をコツコツと歩いている小生の背後から、
誰かの足音がする・・・。
(男?女? 変なひとだったらどうしよう?・・・)
そんなことを考えながら、声をかけられたらダッシュで逃げられる
体勢だけは整えておきます。
大抵は、ただの通行人なんですけどね、でも、恐いのは確かです。
ですから、あの体験がありますので、夜、女性の独り歩きの不安感
が手に取るように分かるのです。

そんなある日、その事件は起きたのです。
まあ、事件というには大袈裟ですけどね、そのときは焦りました。
深夜、静かな住宅街を歩いていると、背後からひとの気配がしました。
小生は背中にアンテナを巡らしながら警戒していると、
その背後から歩いてきた人物が、いきなり小生に声をかけてきました。
「おねえさん、何してんの? 遊びに行かないか!・・・」
その瞬間小生は、ビックリして振り返りました。
そこには、小生を見てニヤニヤしている、酔っ払いらしき男がいました。
小生は、パニックを起こし、闇の中を全力疾走で走り去ったのです。

84 :66:04/10/05 23:23:44
 どうもわからないことがあるのです。
 音楽はふつう、誰もいないところでは楽しくありません。
多くの人がいる方が楽しい。自分で奏でている音を、無理
 にでも他人に聞かせたいのですね。
 このように、一人では何か満たされない行為というものがあります。
 さて、女装外出は、女装の自分を見てほしいのではないでしょうか。
 ですから、人が全然いなければ、これは楽しくない。
 外出するのは大いに結構でして、それをたいへんなことのように思う
 ことがまず不思議です。
 外出とは、結局、部屋で一人で女装してもおもしろくない。
できればより多くの人に見てほしいと言うことでしょう。
 ある意味で露出欲でしょう。
 「やばい」、とか「パニック」とかの状況は、すべて自分で
 求めているのでは? 
 自分が求めているにもかかわらず、その状況が生じたとき、
「全力疾走で走り去る」という行為がどうもよくわからない。
 ハイヒールで走れるものかどうか? 走り去るという行為を
 する自分に酔っているのか?
 むしろその次を潜在的に期待しているのでは?
 これは一種の不思議な心理のように思えます。
 いつもながら失礼な表現はお許しください。

85 :乱子 ◆n90//6Ep1M :04/10/06 00:29:32
>>84
いつも、レスありがとうございます。
このように、レスがあると、読んでくれているひとがいるんだな、
と、安心します。

貴方の疑問、ごもっともだと思います。
女装者の心理って、凄く複雑ですからね・・・。
当然、部屋の中だけの女装で満足できないというのは、誰かの
目に触れたいという気持ちがあるのも事実です。
誰かに、女になった自分を見てもらいたい、女に見られたい。
そうは思います。
しかし、そう思ってはみても、実際に女装外出するのは恐い・・・。
誰かに声をかけられたらどうしよう? 変態に思われる。
そればかり考えてしまいます。
ハイヒールで全力疾走というのは、ひとつの表現です。

女装外出って、すごく刺激があるんですね。
スリルがあって、緊張感があって、そんな状況を愉しんでいる部分
は確かにあります。
このスレを書き進めるうちに、そんな心理の変化を書いていこうと
思っています。
貴方の疑問が氷解するか否かは分かりませんが、いずれ、そんな
女装者の複雑な心理を書いていきますので、これからもROMして
頂ければ嬉しく思います。

86 :69:04/10/06 08:50:41
乱子さん

楽しみにしてますよ
続き、お願いします

87 :乱子 ◆n90//6Ep1M :04/10/07 22:56:37
>>83からの続き

女装姿での、軽い女装散歩はいつでもハラハラドキドキでした。
いつ、おかしなひとに絡まれるかわからない。
ジロジロ視られ、「オカマだ!」と、騒がれたらどうしようか?・・・。
そんなリスクを背負いながらも、どうしても止められなかったのです。
あの日、女装姿の小生は背後から酔っ払いに、
「おねえさん、何してんの? 遊びに行かない・・・」と声をかけられ、
小生は女装姿のまま、猛ダッシュでその場から逃げました。
深夜、午前零時前後の時間帯に、怪しい女がすごいスピードで、
顔を引きつらせながら走っていたら、知らないひとが見たら確実に
驚くでしょうね? 声をかけた酔っ払いも驚いたと思います。

息を弾ませながら、小生は部屋に戻りました。
(うわあ〜、焦った・・・。男に声をかけられちゃったよ。。。)
声をかけられた瞬間、初めてのことなので、小生は自分を見失っ
っていましたが、部屋に戻って落ち着くと不思議な気分だった。
(あの酔っ払いは、おれのことを女と思って、ナンパしやがった・・)
確かに、あの男性は酔っ払っていました。
しかし、「おねえさん」と、小生に声をかけてきたのは確かです。
ジワーっと、感動してきました。
同性の目に、「女」に映ったという事実が、とてつもなく嬉しかった。
しばらくは、女で通用したという嬉しさ、感動の余韻に浸っていま
した。 そのまま、小生は自慰行為に及んだのかもしれません。

そして、小生の女装外出は徐々に大胆になっていきました。

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/08 05:02:37
紫煙 がんばってください。期待してます。

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/12 00:00:15
あげとく。

乱子さん、まだ書き込むよね?

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/12 00:23:50
ゲイサウナでやった相手のじいさんが帰りにボロボロのブラジャーつけていた。
なんだか俺はひどくもの悲しくなった。
その人の精神的に抱えてるモノすべてをもう一度抱いてあげたいと思った。



91 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/13 17:28:35
10歳の頃地方巡業のカルーセルを3mの距離で見た。
手術直後でそれはもうキレイでキレイで。
今でも女を愛せない理由。
結婚相手はマジで性転換オカマだと思ってる。


92 :乱子 ◆n90//6Ep1M :04/10/13 21:24:55
>>88-89
ありがとうございます。
毎日書き込むことは、やはり、無理みたいです。
週に2回位の書き込みにしたいと思いますので、
まだまだ先は長いと思いますが、ゆっくりとお付き合いください。

>>90
小生は、ゲイサウナの経験はありませんが・・・。
その光景が目に浮かぶようです。
その老人の姿を見て物悲しくなったり、その精神的なものから
全てを抱いてやりたくなったり・・・。
自分自身を投影してしまうんでしょうかね?
いや、もっと深い、複雑に絡み合った思いなんでしょうね。

>>91
小生の場合は、ピーターさんでした。
昔、某有名ホテルのロビーでみかけ、その妖しい魅力に・・・。
なんか、いいですよね。

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/13 21:28:38
卵子

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/13 21:45:11
>>91 は某板でも見かけました。マルチポストではないでしょうが、某板が
荒れやすいだけにあの板の痛いヤシが来るのがちと心配です。らんこさん
以外はsage進行がいいかとも思いますがどうでしょう?

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/16 17:17:35
保守

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/16 17:31:03
<91
整形して醜いのなんてみたことないよ。
それに気が付かないことこそ
お前が結婚できない理由。ww

97 :乱子 ◆n90//6Ep1M :04/10/17 23:04:04
すいません。
しばらく留守にしていました。
もしかしたら、dat落ちしたかな?と思いました。
また、明日以降、再開します。

98 :69:04/10/18 12:20:54
sage進行賛成です。
乱子さん、メール欄に半角でsageと記入していただけませんか。

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/18 22:19:41
女性用ショーツ着用の男性はけっこう多いですね。
俺もそんな変態チックなひとり。
着心地が良いから女性用を着用するという人もいますが、
俺の場合は、ただ「女性用」を身に付けたいだけです。
家族にも内緒で、日常的な着用は避けています。
隠れてやるからスリルがあっておもしろい。

100 :乱子 ◆n90//6Ep1M :04/10/18 22:55:35
>>94 >>98
確かにSage進行の方がいいかもしれませんね。
この40代板の場合、他の人気板と違って簡単にはdat落ちは
しないようなので、保守のためのageは、週に一回に止めて
おくようにします。
このような内容のスレッドは、いくら40代の大人が集まる板と
いっても、一度荒らされると収拾不能に陥りますからね。
ですから、保守ageは週に一回にします。

>>99
それを、女装フェチっていうんでしょうかね?
女装は趣味ではないですよね。
ファッションでも決してありませんよね。

101 :乱子 ◆n90//6Ep1M :04/10/18 23:09:13

>>87からの続き

最初はアパート周辺の深夜散策だけの女装外出を、徐々に距離
と時間を延ばしていき、エスカレートさせていきました。
前方から、そして後方から、ひとがやってくると緊張しながら、
声をかけられそうな雰囲気を感じたらすぐに路地に逃げられるよう
な体勢を整えながら、慎重に他人の視線を避けながらの女装外出
でした。
しかし、慣れてくると刺激がなくなってくるんですよね。
女装行為というものは、このようにエスカレートするから怖い・・・。

他人の視線に触れたくなっていくのです。
女装外出初期の段階では、女になって外を歩いているという事実
が刺激的で大切であったのですが、満足できなくなるんですね。
それと、セーラー服姿で外出してみたい・・・という気持ちが日増し
に強くなっていったのです。
常にオーソドックスな黒のタイトスカートと、白のブラウスという出で
立ちであったのが、赤いタイトミニ、ボディコンっぽい姿・・・。
服の方もかなりエスカレートさせ、少しずつ外出していました。
そして、思い切ってある日、小生は女の姿で駅前通を歩いたのです。
駅前通はひとが多い。否応にも他人の視線が襲いかかるのです。

そのころの小生は、もう、かなりの女装用品を揃えており、化粧も
かなり上達していたのです。外出に対する勇気も出始めた。
女の小生に、容赦なく視線が降りかかります。 
ドキドキと心臓の鼓動が高まります。そして、恥ずかしい・・・・。
俯きながら用心深く歩いていると、いきなり誰かの声が耳に入って
きました。「ねえ、ねえ、あのひと、男のひとじゃない?・・・」
3〜4人の女性が、ヒソヒソと小生を見ながら話していました。

102 :乱子 ◆n90//6Ep1M :04/10/18 23:19:14

果たして、あの当時の小生は、他人の目にどう映っていたのか?
昼間にジロジロと見られれば、確実にバレるとは思いますが、
外出していたのはいつも夜。
それも、10時過ぎに女装し、11時頃に外出していたのです。
遠目からは、まず、バレないと思っていたのです。事実、何度も
酔っ払いや、車に乗ったとっぽそうな若者が、小生に対して声を
かけてきたのです。
中には、
「おねえさーん! お○ん○しようよ〜」等と、卑猥な言葉を投げ
かけられたこともあります。
そんな言葉をかけられると、恥ずかしいながらも、あとで嬉しくな
ったりもするんですね。
勿論、そんな言葉をかけられると、すぐに路地かどこかに隠れた
り、逃げたりしましたが、刺激的でとてもスリリングです。

しかしながら、女性の目は鋭いんですね。
何回か見破られました。
近くに中学校があったので、女子中学生のグループに見破られ、
キャーキャー騒がれたこともあります。
そんな日が続く中、小生は、真剣にセーラー服での外出を考え
始めました。セーラー服女装外出は、女装外出の究極だと思う
のです。そして、実際にそれを実行しました。

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/19 10:56:06
どきどき・・・

104 :99:04/10/19 20:05:09
女性用ショーツ着用派の中で一部の人がブラやキャミまで着けるようになる。
そういう人は女装まで行ってしまうケースが多いのではないかなあ。

まあ、でも、女性用のTバック穿いてる日に交通事故に遭遇したらどうしよう・・・
なんて考えると、事の重大さにかえってワクワクするから不思議ですね。


105 :99:04/10/20 22:04:53
>>100乱子さん
ご指摘のとおりフェティシズムの一種と思います。
フェティシズム≒性的欲求ですから、ファッションや趣味よりももう少し「生」に
直結した行為ではないでしょうか。

106 :乱子 ◆n90//6Ep1M :04/10/23 12:22:57
ここらで、一度保守ageします。

>>104-105
スーツの下に下着女装。
そんなときに交通事故に遭ったら・・・。
経験のあるひとならば、必ず考えることですよね。
完全女装で外出しているときに大地震になったら・・・。
女装者にとって、一番恐れていることは、家族・知人に
女装趣味がバレるということですから。
聞いた話しですと、女装した自分を家族に目撃されて蒸発する
ひとがけっこう多いということです。
小生にしても、家族に知れたら会わす顔がありません。

さて、そろそろ、体験談の方も徐々に生々しい方向へいきそうです。

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/24 23:16:16
わくわくage

108 :乱子 ◆n90//6Ep1M :04/10/25 23:24:06
>>102 から、続き。

女装外出に慣れてくると、あまり緊張感なくリラックスして歩くこと
が可能になってきます。と、同時に刺激もなくなってくるんですね。
そんなときに、女子高生の如く、セーラー服で外出したくなってき
たのです。どうしても、実行しないと気が済みません。

しかし、ごく普通の女装外出と違って、セーラー服での外出は大変
な緊張感を伴います。
女子高生といえば、16〜18才の少女です。
しかし、その当時の小生は23才であり、しかも男なのですから。
かなり無理があるんですね。
しかも、あまり遅い時間帯にセーラー服で歩いていれば、かなり目
立ちます。いつもの女装外出タイムは23時前後でしたから・・・。
巡回の警官に尋問を受けたら大変ですからね。
家出少女? 不良女子高生に間違えられたりして(笑)。

そんなプレシャーの中、小生は実行しました。
11月だと思います。紺のセーラー服にグリーンのカーディガンを羽
織りながら、夜の10時頃だったと思います。
歩道を歩いていると、多くの人達と行き交いました。
心臓はバックンバックンで、いまにも破裂しそうになりながら、
約30分のセーラー服女装外出を実行したのです。
自分は男であるのに、セーラー服を着て、女子高生となって外を歩く
というのは、これは大変なことなのです。
歩道で人と行き交っても、あまり注目されず、
(も、もしかして、おれのことを女子高生だと思ったのだろうか?・・)
かなり自信を付けた体験でした。

109 :名無しさん@お腹いっぱい:04/10/28 16:58:57
俺も40半ばだが今だに女装を止められない。あくまでもエッチ系ではなく
女性に見られたいためにしてる。
洋服も専門店などでは買いにくいので、もっぱらリサイクルショップで
自分に合うサイズを見つけてる。今から2年ほど前には女子高の制服で
車を運転して御岳山まで行った。
平日の朝早い時間に駐車場に車を止め、ケーブルカーとリフトを乗り継ぎ
途中から神社まで階段を歩いた。スカートも短かったのでもし後ろに人が
いたら丸見えだったと思う。
お参りした後はまた同じコースで車に戻り都内に帰ってきた。
けっこう大胆な行動をとったと思う。
帰り道で車を運転してると勃起してしまい、運転しながら果てたのを
覚えている。
今は若い主婦風の服装で買い物やドライブを楽しんでる。
スーパーなどでは店員もレジ打つだけで私を見ないから、平気です。

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/28 18:48:40
天晴れ!

111 :名無しさん@お腹いっぱい:04/10/28 19:57:20
私は車通勤してますが、その行きかえりに女装してます。
朝は自宅からそんなに離れてない所で着替えお化粧して会社近くに行き
また男に戻り仕事をします。
帰りはまた途中で着替えてお化粧してコンビニやスーパーに寄り
買い物とかして帰ります。
これを繰り返しているとお化粧品も無くなるのが早いし大変ですが
わずかな時間でも女性になりたいと思うとやめられません。

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/29 23:31:48
age

113 :乱子 ◆n90//6Ep1M :04/10/31 23:53:06
最近さぼり気味ですいません。

>>109
それは凄い。
現在40代半ばで、2年ほど前に制服姿で大胆な行動・・・。
さすがの小生でも、三十過ぎで制服女装外出は一度もやったことは
ありません。 貴方はきっと、年齢の割に若く見えるんでしょうね?
そういえば、小生が最後に女装外出をしたのは30代の半ばでした。
なんか、羨ましく感じました。

>>111
それだけの行動をするとなると、時間が大変でしょう?
でも、時間の浪費とは感じないものなんですよね。
女装の魔力って、したくてしたくてどうしようもないですからね。
よく、年老いたら女装をやめるという女装者がいますが、
その年齢になってもやめられないもんなんですよね。
小生の場合は、現在では殆ど女装する機会がないので、逆に若い
女装娘とエッチなんかしたりします。

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/01 01:31:39
「小生」ってのやめて欲しい
昭和30年代のメガネかけたもっさい学生を連想しちゃう

115 :69:04/11/01 18:30:17
>114

2chの基本的なルールを教えてあげましょう

「気に入らなければクルナ!」

116 :乱子 ◆n90//6Ep1M :04/11/03 15:40:42
>>114
女性っぽい言い回しは、いかにも無理して演じているオカマ風で、
あまり好きではないので、「小生」にしたのですが、それも不自然
かもしれませんね。
今後は普通に「私」とします。

117 :乱子 ◆n90//6Ep1M :04/11/03 15:42:54

>>108からの続き

大学を卒業し、社会人になったと同時に始めた独り暮らしも、
既に半年以上を過ぎると、女装行為の方もかなり経験を積んで
いきました。
女装外出もあまり緊張を感じなくなり、深夜でなくとも暗くなれば
平気で女姿で外を歩いていました。
(さすがに、セーラー服外出はめったにしませんでしたが・・・)

そして、当時はネットというものはなく、自分の女装姿を公開する
ことは、女装誌に投稿するしかなかったのですね。
このスレにも書きましたが、私は当時神田にあったE会館という
女装広場に月一程通っていました。
その店の片隅に置いてあった女装交際誌『くいーん』を購読する
ようになったのが、女装しての性行為に至った遠因なのかもしれ
ません。(購読しなくとも、いずれやったのは必然ですが・・・)
隔月発行のその女装交際誌に、私はE会館で撮った女装写真を
投稿してしまったのです。
すると、来るわ、来るわ、私の女装写真とメッセージを見た男性
や同好者(女装者)からの手紙が、約30通ほど届いたのです。

私の写真を見て、自慰行為をしてしまったという男性からの手紙
や、一緒に女装して友達になりたいという女装者からの手紙を
眺めては、私は一人悦に入っていたのです。
でも、手紙は来てもまず返事を出すことはしませんでした。
やはり、実際に女装して他人と会うのは恐い。そんな心境でした。

118 :乱子 ◆n90//6Ep1M :04/11/03 15:45:34

しかしながら、女装行為はエスカレートしていくんですね・・・。
私の女装写真を称賛する手紙を読むだけでは満足できなくなる。
いつ日か、“人と会ってもいいかな?・・・”と、思うようになりました。

このときの私の心理はどうだったのだろうか?
ただ単に、女装趣味同好の仲間を欲していたのか?
それとも、性行為を期待していたのだろうか?

単に同好の仲間を求めるならば、E会館で充分であり、私は性行為
を求めていたんだろうと思います。
女装行為の最終到達点は、男性に抱かれ貫かれ相手を果てさせる
ことだと思います?(人によって違いますけど・・・)
しかし、E会館では女装者同士の談話室にすぎませんでしたから、
まさか、エッチを誘うことなんてできはしません。
私はある女装者と、お互いの女装写真を交換しあいながら、文通を
続けました。
お互いの信用関係が築けたと思った?約2ヶ月後に、私は彼女?
と実際に会ったのです。

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/03 18:03:24
>>118
続きマダー

120 :47歳の人:04/11/03 21:13:27
Shemaleとも違うんだなあ
いろんな世界があるなあ

121 :47歳の人:04/11/10 18:33:08
ん?

122 :乱子 ◆n90//6Ep1M :04/11/13 16:53:53
>>118からの続き

私はその女装者と会う約束はしましたが、その場所を選ぶのに迷い
ました。
その頃の私は、まだ自分のアパート周辺を、夜に散歩する程度で、
いくらなんでも、女装して電車に乗って、その女装者と待ち合わせの
場所に行くわけにはいかなかったのです。
それに対して、相手の女装者は私よりベテランで、女装姿のまま
来るというのです。
待ち合わせする場所は、新宿のとある場所でした。

私は女装用品を大きな袋に入れて待ち合わせの場所に行きました。
そこで、緊張しながらその女装者(以後、A子とする)を待ちました。
初めて女装外出した日以上の緊張感を覚え、私は待ちました。
すると、明らかに女装者と思われる大柄の女性がやってきたのです。
それが、A子なのです。私は圧倒されました。
(客観的に観て、女装者ってこんなに目立つのか?・・・)
そんなことを思いながら、私はその女性に「A子さんですか?・・・」と、
訊ねたのです。
A子には、大変申し訳なかったのですが、男姿の私は、その大柄の
姿に圧倒され、周囲の目を気にしていました。
(あの男! オカマと遊んでるぞ。これからホテルに行くのか?)
そんな風に思われているんじゃないかと、私は尻込みしました。
そういう心理は、相手の女装者に微妙に伝わってしまうんですよね。
はっきり言って、私は周囲の目を気にして、A子と歩くのが恥ずかし
かったのです。そして、ぎごちない会話をしながら、ホテルに向かい
ました。その、ホテルに入るのも凄く恥ずかしかったなあ・・・。

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/14 00:40:39
>>122
A子さんって身長、体重どれくらいなのでつか?
向学のために教えてくだされ。

124 :47歳の人:04/11/17 20:39:19
おお!

125 :69:04/11/17 23:03:28
!!!

ってことは、初体験は男として、ということでしょうかね

126 :乱子 ◆n90//6Ep1M :04/11/19 23:40:36
>>123
A子さんの、身長・体重ですか?
訊いたことがありませんし、会ったのはそのとき一回キリでした。
当時、172p弱で、55〜56sの私より、多少背は低かった
と思いますが、体重は5s以上あったと思います。
170p・60s位じゃないでしょうか?
ごく、一般的だと思うんですが、それが女装すると大きく見えるんですね。
自分の部屋で、鏡の前で女装するのと、実際に外出して外で見るのとでは、
かなりギャップがあると思いますよ。男は大きいんです。特に線が・・・。

>>125
う〜〜ん・・・。
それは、続きで書きます。
女装者っていうものは、どうしても受け身が希望なんですね。
そこが、女装者同志の、レズプレイの難しさだと思います。


127 :47歳の人:04/11/20 09:20:17
>女装者同志の、レズプレイの難しさ
ネコ同士になってしまうからかな?

128 :123:04/11/20 12:50:01
>>126
ふ〜む男としては標準でもでかく見えるんですね。
最近だと背の高い女の子もけっこういるからいいじゃないかな?
身長よりも肩幅や頭の大きさがいけないか。

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/20 12:58:37

私は171cm 体重57kgくらいあります。
若い頃はよく「おかまじゃねぇーの」ってコソコソ電車の中とかで
言われたよ。オカマバーからも「働いてみない」って言われたし。

今は普通のオバサンになれたから良かったけど、
若い頃は結構ショックだった。

130 :乱子 ◆n90//6Ep1M :04/11/20 13:30:15
>>127
ネコ同志。
そうかもしれませんね。
せっかく女装しているのに、自分が男の役割をしたのでは
何も意味がありませんからね。
でも、倒錯的な気分は味わえますが・・・。
女装者を犯しながら、その女装者と自分の姿を重ね合わせたり
していますからね。するより、されたい。
>>128
そうですね。
最近の女性は背が高くなったとはいえ、男とは線が違いますから。
肩幅は最も大きな違いですが、首の太さでしょうね。
それから、顎のライン。 全体的に線がゴツゴツしてますからね。
同じ身長・体重でも、男と女では、全然違うんですよね。
大きく見えるというより、ゴツく見える。そして、目立ちますね。
>>129
私も女装外出して、中学生の女の子の集団に、
「ねえ、ねえ、あの人、男じゃない!」と、指を指されたときは、
かなりショックでした。
慣れてきた頃には、「オカマ」と言われても気にならなかった。

131 :乱子 ◆n90//6Ep1M :04/11/20 14:08:23
>>122からの続き

A子とのことは、あまり、ここをROMしている皆さんの、期待通りの
展開にはなりませんでした。
確かにラブホテルに入りました。何かを期待して・・・。
エリザベスのような、女装者が大勢集まる場所に行った経験はあ
っても、ラブホテルで二人っきりという経験は、それが初めてだった
んですね。かなり緊張していました。
それに、A子と待ち合わせをして、その圧倒的な存在感、女装者
が一般の雑踏の中に存在することの違和感、それをA子を見た
瞬間に感じてしまったのです。
(やっぱり、女装者は目立つよ! 完全にオカマじゃないか・・・)
私はかなり気が萎えてしまっていたのですね。

ホテルに入って、シャワーを浴びて、私も女装しました。
「うわー! 乱子さんって、美人ね・・・、羨ましいわ・・・」
A子から、そう言われたときは、正直嬉しかったのは確かです。
しかし、A子のいかにもオカマ然とした大袈裟なアクションが、私に
は合いませんでした。
当時、23才であった私より年上で、A子は自称28才と言って
いましたが、三十路を超えていたかもしれません。
特別なことはなく、女装してお茶を飲んだだけでしたが、最後に
A子が焦れたんでしょうね。
乞われて、私の手の中で膨張したA子のペニスが果てました。
あのときのことを思い出すと、今ならA子の気持ちも分かります。
心の奥底に棘が刺さったような、A子に悪いことをしたような、
切なさが込み上げてきます。あのときの私は冷たかった。。。

132 :乱子 ◆n90//6Ep1M :04/11/20 14:14:20
さて、次回からが、いよいよ・・・。

133 :47歳の人:04/11/20 20:38:59
乱子さんは優しい人ですね

134 :69:04/11/22 13:05:08
質問です

初めて他の男性のイチモツを握ったわけですが
特に感慨はなかったですか?

135 :乱子 ◆n90//6Ep1M :04/11/23 22:25:27
>>133
やさしいっていうか、気持ちが分かるだけです。
でも?
あのときの私は、あまりにも素っ気なくて・・・。
A子さんは、私よりベテラン女装者ではあっても、女装姿で人と
会うっていうことは、それなりの覚悟があったわけですから。
それなのに、私のあの態度では、きっと傷付いたと思います。
私にとっては、初体験であって、あれ以上のことはできなかった
ことは確かなんですけどね。
>>134
あのときのことは、よく憶えています。
自分は男なのに、同性の性器を握って扱いているという事実は、
自分自身の行動が信じられなくて刺激的で。
私は同性愛者ではありませんので、抵抗があったのも事実です。
でも、私の手の中で、A子の性器がみるみる膨張する様は、夢を
見ているようで、信じられなかったのです。
そして、ピクンと、イってしまったA子。
男の自分が、男のモノを勃起させ、イかせてしまったのですから。
それは、とてつもなく印象深い経験でした。

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/29 13:05:02
age


137 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/29 16:03:56
13歳で初体験、以来男一筋。
今はある会社社長の元で事務員兼愛人やってます。
30過ぎた頃から、お尻の閉まりが悪く
帰宅途中、強度の下痢で漏らしながら帰った経験あり。
田舎で暗闇で良かったww

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/29 21:58:06
>137
微妙に違くね?

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/30 16:30:18
男性との初体験早く聞かせてください。

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/30 22:36:22
乱子さん、最近書き込み頻度が
かなり落ちてきたような・・・。
お待ちしてますよー。

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/01 04:57:04
sageて乱ねえ!!

142 :47歳の人:04/12/02 18:44:19
ん?

143 :乱子 ◆n90//6Ep1M :04/12/04 14:42:01
>>131からの続き

独り暮らしを始め、女装で過ごす日々を送るうちに、必然的に女装
行為はエスカレートしていき、その行動範囲も広がっていきました。
10ヶ月が過ぎ、年が明ける頃には、深夜だけの外出だったのが、
夜になれば平気で人混みを2時間以上散歩できるようになりました。
まだ、そのころは、昼間の散歩や電車に乗ること、あるいは買い物
をするまでの勇気はありませんでしたが・・・。

(他人から女に見られたい・・・)
そんなことで、女装に興味を持ったわけですが、そろそろ次の段階
を目指していました。
女に見られたい・・・から、女のように扱われたい。に、です。
私は、そのころ、既にニューハーフとの性体験を経験していました。
ここではスレ違いになりますので、具体的な描写は省きますが、
彼女たちの妖しい魅力、そして、そのテクニックに驚嘆していました。
いつ日か、私は彼女たちのように男に奉仕したいと思うようになりま
した。そして、男のモノに、アソコを貫かれたい。
ニューハーフたちを相手にしながら、私は、男に奉仕できる彼女たち
が羨ましくて仕方なくなっていったのです。
そして、女装した私を相手にしてくれる男捜しが始まったのです。

144 :乱子 ◆n90//6Ep1M :04/12/04 15:00:45
当時の女装交際誌に、私の紹介文と全身写真を投稿しました。
既に、何度か投稿はしていましたが、それまでは同好の友や文通
希望のような紹介文を書いていたのが、明確に目的を打ち出しまし
た。同好の女装者ではなく、男性の交際相手を求めたのです。
それも、エッチ目的なのを臭わせた紹介文を書いたのです。
反応は10人以上あったと思います。
(当時、住所を伏せるため、レンタルポストを借りていた)
その中から、誰を選ぶのか? 頭を悩ませたのを憶えています。

まず、会うのに苦労しそうな遠方の男性は駄目ですね。
比較的近場の人が希望でした。
文面だけで相手の性格を探るのも難しいものなんですね、でも、ある
程度は文面で判断できます。(それしか材料がない)
相手の写真にしても、どうしても、生理的に嫌悪感のある顔は無理
ですが、一番重要視するのは性格です。
結局、男に興味があるわけではなく、女としての自分の確認作業の
わけですから、見た目より誠実そうな男性が一番なのです。
そして、何度かの手紙のやり取りから、2人の男性にターゲットを絞
りました。
季節は春・・・。 独り暮らしを始めてから1年が経とうかとしています。

145 :69:04/12/04 17:17:08
どきどきっ

146 :47歳の人:04/12/04 18:10:58
おお!

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/05 15:58:34
気になるage

148 :47歳の人:04/12/07 22:30:44
ん!

149 :乱子 ◆n90//6Ep1M :04/12/11 17:16:18
>>144からの続き

女装交際誌に投稿し、10人以上の男性から反応があったわけですが、
当時23才の私にとっては、やはり相手男性の年齢も気になり、50過
ぎの人もいましたし、40を過ぎた人には尻込みしてしまいました。
20代と30代の男性で、週末に都内で会える男性に限ると、4〜5名
だったと思います。そして、手紙の内容があまりにもエッチ目的が露骨
に表れていると、心配になるし恐い感じがして駄目ですね。
手紙上で、比較的シャイな印象を受け、誠実そうな男性2人にターゲット
を絞りました。押しが強そうでなく、遠慮気味な感じの男性を選んだので
す。やはり、安心感を与えてくれる存在が一番ですからね。

そんなある日、私はK氏の電話番号にダイヤルを合わせたのです。
(文通の中で、電話番号が明記されていた)
呼び出し音が鳴っている間、私の心臓はバクバクでした。
確実にいる時間帯ということで、日曜の夜に電話したのです。
(ドキドキドキ・・・、ガチャッ)   「もしもし、Kですが・・・」 「・・・」
予想に反して、ややトーンの高い男性が電話口に出ました。
彼も独り暮らしだということで、電話に出てくるのは確実に本人です。
でも、私は過剰な緊張感のため、容易に言葉が出ませんでした。
やっと、絞り出すように、「もしもし、K○○さんですか?・・・」
「・・・」警戒するように沈黙するK氏。それも当然です。私は男声です。
「あの・・、手紙をもらった、○○子ですけど・・・」
やや、間を置いて、彼は「あ、あ、○、○○子さんですか?ど、どうも」
慌てふためいて、彼は自信なげにオドオドしながら答えました。
それが、K氏(当時29才公務員)との出会いでした。

150 :47歳の人:04/12/11 19:10:39
ん!ん!

151 :乱子 ◆n90//6Ep1M :04/12/18 16:40:02
>>149からの続き

こうして、私はK氏と連絡を付けたのですが、問題はどこでどういう
形で会うのか?と、いうことです。
電話では、「一度会いましょう」と話しただけで、具体的にどうするか?
というところまでは話し合いませんでした。
お互いに独り暮らしであるので、どちらかの家という方法もありますが、
いくら何でも、私の家に呼ぶわけにはいきません。
とはいっても、K氏の家にお邪魔するのも、その頃は危険に感じてい
ました。いくら大人しそうな男性とはいっても、それは電話と文面での
ことであり、相手の家に出向くのは恐い。
それに、なによりも秘密厳守ということが大切ですから・・・。
私の家に来られては、私の本名と住所を知られてしまう。後々、何か
のトラブルになったときに、面倒なことになったら大変です。
私はK氏の本名と住所は知っていましたが・・・。

ふたりで会うのは、どういう方法がいいのか?
その後、何度かの手紙や電話で話し合いました。
私には女装したまま、電車に乗って都内に出る勇気はありません。
待ち合わせ場所には、どうしても男の姿で行かなくてはならず、それが
プレッシャーになっていました。
最初に男姿を見られては、相手の男性はガッカリするのでは?
そんなことを思いました。
そこで、様々な方法を話し合って末、ある結論に達しました。
お互い平日に有給休暇をとって、昼間のフリータイムに会うという方法
です。それなら、ゆっくり低料金で楽しめると思ったからです。
そして、ある平日に会う約束をしました。
そのラブホテルは、10:00〜17:30がフリータイム。
私は11:30頃に、その指定するラブホテルに入り、シャワーを浴び女装
を始めました。そして、K氏が部屋にやってくる時間は13:30なのです。

152 :乱子 ◆n90//6Ep1M :04/12/18 21:01:26
そのホテルは、JRの鶯谷にあるラブホテルでした。
新宿や渋谷よりも、鶯谷は安いですからね。
確か、フリータイム時間中で4000円ぐらいだったと記憶します。
けっこう、ゆったりとした、広い部屋でした。

約束の日、私は11:30頃にホテルに入り、さっそくシャワーを浴び、
丁寧に髭を剃りました。
これから、どういうことになるのか?・・・、そんなことを考えると、
女装の準備をしながらもドキドキしたもんです。
体をきれいにし、髭や全身のむだ毛を剃り、準備は完璧です。
初対面と云うこともあり、そのときの恰好は、黒いタイトミニのスカート
に、白いブラウス。いたって、オーソドックスな女装です。
鏡の前でメイクアップをし、ストレートロングのウィッグを被ると、
ひとりの美女の誕生です。
ベッドインすることになった場合の、妖しいランジェリーを傍らに寄せ、
あとは、K氏の到着を待つばかりです。
約束の13:30までは、まだ30分以上ありました。
あの、男性を待っている間の緊張感は何とも云えません。

そして、約束時間の15分前ぐらいに、一度外線電話が入りました。
K氏は、緊張感のある声で、「もう、鶯谷駅に着きました・・・」
私はそのままここへ来て下さいといい、部屋番号を伝えました。
いよいよです。緊張感は高まり、私の気分は本当の女になったよう。
そして、時間ちょうどぐらいに、部屋がノックされたのです。
覗き窓から外を窺くと、中肉中背の真面目そうな男性が立っていました。

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/18 22:05:39
マジレスで、キモイこと、ふつー書くか?ww
オヤジだろ?w

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/18 22:21:45
>>153
そう思うなら、ROMらなければいい。
それが、暗黙のルールだろ?
ましてや、ここは40代板だから、それくらいの見識はあるだろ?
スレ主以外は、sage進行で。

155 :69:04/12/18 23:48:04
>153

このスレは子供の来るところじゃない。

お部屋でママのおっぱいでもしゃぶってな。

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/19 22:53:04
むしろパパのおっぱいでもしゃぶった方が大人になれるかもしれん

157 :47歳の人:04/12/22 20:06:54
153も本音のところでは興味津々なのだろう
パパのティンコをしゃぶれば突き抜けられるかもしれんよ(麦藁)

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/24 03:32:07
doki doki

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/24 21:54:09
おぉ、こんなスレがあったとは。
期待sage

160 :69:04/12/27 12:52:56
むー、年越し確実な雰囲気になってきましたな・・・

1さん期待の保守。

87 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)