5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

Oh!MZにお世話になった人のスレ

1 :絵夢絶倒:01/12/23 18:15
S-OSには世話になった。
いろいろ遊べた。
機種の壁を越えたコミュニティがあった。

2 :ナイコンさん:01/12/24 00:12
その筋キーホルダー

3 :ナイコンさん:01/12/24 08:23
つーか、シャー爆(シャープに爆弾を仕掛ける会)マンセー
って感じかな。ゆーか、よくあんな記事載せたよ。
日本ソフトバンクって怖いもの知らずだったね。今もか(w

4 :ナイコンさん:01/12/24 10:19
Oh!MZに出会っていなければ、俺の人生曲がってなかった…

MZ-700を購入した時…
…自分の住んでたところは田舎だったんで、
普通の電器屋じゃMZなんて買えず(話が通じない)、
SHARPの事業所に直接連絡して購入させてもらったんですが…
その購入した事業所の社員の人から、
Oh!MZを一冊、おまけで貰ったんです。
(たしか表紙は、マジックバス作画のネーチャンのヤツ。
 キノコの上で、ネズミと一緒に居たヤツだったかな…)

今考えると不思議。なんで無料でくれたんだろう。
あの当時は、そういう扱いの書籍…販促用の雑誌だったのかなぁ?

何にしても、あそこであの雑誌を貰ってなかったら、
たぶんあれほどMZにハマったりはしなかっただろうなぁ。

5 :ナイコンさん:01/12/24 11:56
>>3
シャー爆なつかしいね。
数カ月で消えたとこみると、恐らくクレームついたんだろうけど。
当時のシャープのソフト市場軽視がなければ、MZはもうちょっと長生きできてたかも。

6 :ナイコンさん:01/12/24 13:23
くしくもナイコン時代、フラッピー百景を脳内で解いていたのは漏れだ!

7 :ナイコンさん:01/12/24 20:38
いってぃりったーぽーん、って東大マイコンクラブの人いなかったっけ?
この人のアプリが好きだった

8 :ナイコンさん:01/12/25 00:29
S−OSに限ったことではないが、雑誌に載ってるツールを使うことよりも、
ダンプリストを打ち込むことに情熱を注いでなかったか?

9 :ナイコンさん:01/12/25 01:14
本末転倒 ヨクヤッタヨ

10 :ナイコンさん:01/12/25 01:28
>>8
JackWrite打ち込みかけ・・・。

11 :ナイコンさん:01/12/25 14:04
創刊号(82年6月号)、2号(82年7月号)、3号(82年8月号)が手に入らないよー。

12 :ナイコンさん:01/12/25 16:20
北斗の男

13 :ナイコンさん:01/12/25 20:54
>>8
禿同。

I/Oに載ってたツールをメインに使いつつ、S-OSのMACHINTO-Cを
メインに使って打ち込んでたよ。チェックサムが合わないと必死で調べ
てたような…
アセンブラのソースがあるときもダンプリストの方を打ち込んでたなぁ。
今思えばソースを打ち込む方がずっといいのに。

14 :ナイコンさん:01/12/25 23:15
ダンプリスト入力よりも、ダンプリスト入力ツールを作るのに情熱を注いでました。
フルキーの一部を16進テンキー?化して、チェックサムはボイスボードで発声。
画面もキーボードも見ずにダンプリストだけを見て入力。
最終的に、Oh!MZの1ページが5分ぐらいで入力できるようになったかな。

15 :名無しさん ◆MZ2000oY :01/12/26 00:37
うちは兄弟で片方が読み上げ、片方が入力でした。
I/O 誌に載ってたテンキーで十六進入力するツール入れて、
MZ-2000 用のフォボス (市販ソフト) のダンプリストを
夏休みの数日かけて入れたなぁ。

16 :ナイコンさん:01/12/26 00:58
ダンプ入力って 00 がずーっと続くとちょっとうれしいんだよね(笑)。
一気に進むから。

17 :ナイコンさん:01/12/26 02:16
>>4
表紙についての記憶が正しければ82年10月号ですね。
ちなみにMZ-700がOh!MZに登場するのは82年12月号からです(表4広告)
83年1月号には「MZ-700徹底解剖」という記事があります。
しかしカラーページはX1にとられてる〜。

18 :ナイコンさん:01/12/26 04:41
>>17
なるほど…
すると、売れ残り(?)か、社員の人が読み終わって
いらなくなった雑誌だったのかも。
それで無料でくれたのか。納得…

19 :ナイコンさん:01/12/26 18:09
>>14
私もその手のツールを色々作りました。
最終的にはBASICを SHIFT+1〜6 で A〜F が入力できるよう改造して使ってました。

ただ、X1だとSHIFT+テンキーを押すと一瞬固まる(テレビコントロールに割り当
てられている所為か)のであまり速く打てなかったですが。

20 :ナイコンさん:01/12/29 22:08
>>19
X1だと、テンキーの記号部分を全部A〜Fに
割り当てる方法がありましたよ。
MZ-2000は・・・キーが足りなかった・・・。

21 :ナイコンさん:01/12/29 22:38
>>20
[SHIFT]キーに割り当てる豪傑はいたぞ。

22 :20:01/12/30 00:30
>>21
私はX1買ってからは、入力はすべてX1でやってました。
MZのも・・・。
MACINTO-Sを改造(横の表示桁数を増やす)して、I/Oに掲載されてたダンプリストも
入力できるようにしてました。

23 :MZ-700:01/12/30 00:32
>>14&15&19&20&21
テンキーなんてきらいだー!!

24 :ナイコンさん:01/12/30 00:39
>>23
外部テンキーユニットを製作していた者もいたのだぞ。
なければ作るのがMZ魂というものじゃー。
作らなければならないものが多すぎ、ってのは内緒だ。

25 :23:01/12/30 00:41
>>24
そこまでの技量はなかったので、16進ブラインドタッチを極めました。

26 :ナイコンさん:01/12/30 00:45
>>20
「S」が「B」になるようにMACINTO-Sにパッチを当てて
両腕を固定して一心不乱に入力してました。

27 :ナイコンさん:01/12/30 01:10
MZ-80Kでは古くからI/O誌でグラフィックキーに16進を
割り当てる方法が紹介されていました。

28 :ナイコンさん:01/12/30 02:55
ダンプリストにCRCのチェックサムがついたのは革命的だった

29 :名無しさん ◆MZ2000oY :01/12/30 03:00
MACINTO-C ね。

30 :ナイコンさん:01/12/30 05:32
この前、会社の机にOh!MZが置いてあり、びびってよく見たら、
日経エレクトロニクスだった。NEって縦書きに書いてあるんだが
正直似ているぞ。

31 :ナイコンさん:01/12/30 07:45
>>28
まだ1986年ではダンプリストの需要があったのだな。

32 :ナイコンさん:01/12/30 09:29
>>24
ああ…たしかに自分も、MZ-700にテンキーやジョイスティックを
繋げるようにしてました。
ジョイスティックといっても、純正品(センターに戻らないヤツ)じゃなくて
カーソルキーと置きかわるような感じのヤツを…
コネクタつける為に、本体ケースをヤスリでガリガリ削ってた記憶があります…

あの頃はマニュアルに回路図とかがまだ載ってたから、
当時リアル厨房だった自分には勉強になりましたわ…

33 :KDDI:01/12/30 09:37
誰か教えてください。中古のPC(PU)にWin98SEをインストールしましたが、
ディスプレイが16色しか表示されません。画面のプロパティのカラーパレットをみても2色と16色しかありません。

34 :ナイコンさん:01/12/30 10:44
>>33
ごめん、それに答えるとこの板でWin98の話題を許すことに
なりかねないので、該当板に行って聞いてください。
ここでは果てしなく場違いな質問です。

どこが適正かわからないなら、ここで聞くように。
http://cheese.2ch.net/qa/

35 :ナイコンさん:01/12/31 09:46
故祝一平氏に黙祷・・・

36 :ナイコンさん:01/12/31 11:59
WINER最高!
FM7のサブシステムを使う表示ルーチンを
作ったのがいい思い出。

37 :ナイコンさん:02/01/02 21:59
S-OSには救われたよね・・・。
MZ-1200の寿命が3年延びた。

全機種共通システムとか言いながら80x25モードや
グラフィックに対応したのにはむかついたけど。

38 :ナイコンさん:02/01/02 23:36
>>37
MZ-2500も、S-OSに救われたぞ。
使えるソフトがほとんどない中で、どれだけありがたかったか。
ただ、2500用のS-OSが出るのが遅すぎた。

S-OSって末期に88用も出たんでしょ?
使った人っているのかな?

39 :ナイコンさん:02/01/03 00:02
>>38
末期?俺的には中期の全盛期に出ていた気がするなぁ・・・
88用は、ROMを使った初期バージョンと、
スタッフがX1用S−OSを元にしてこしらえた
RAMバージョンがありますね。
88用(RAM版)は、バリバリ使ってました。
やっぱり、8MHzは開発効率が上がる!>MA,MC

40 :ナイコンさん:02/01/03 00:58
俺、MZ-80K2eにサードパーティの2DのFDIとFDDつけてた。
で、このHDIが楽なサブルーチンついてたのでMZ-80用のSWORDを改造
(っても他機種用のルーチン切り貼りだけど)してフロッピーで使えるSWORDにして
遊んでたなぁ。

41 :ナイコンさん:02/01/03 02:15
>>39
後に発表されてたのは PC-8001 バージョンね。
タイマ割り込みが使えないからキー入力があんまりスムーズで
なかったのが唯一残念だった。

42 :ナイコンさん:02/01/03 11:30
4年前のハムフェアでMZ721をゲットしましたが
BASICテープなどがないため、S−OS入れられない・・・

43 :ナイコンさん:02/01/03 12:39
>>42
BASICなんかいらんぞ!!
立ち上げたモニター画面で一個ずつ打つべし打つべし!!

44 :ナイコンさん:02/01/03 12:44
>>43
この板にはヘリクツ野郎が一人いる。
他にスレにもヘリクツ書いてるね。合唱。

45 :ナイコンさん:02/01/03 12:44
合唱→合掌

46 :43:02/01/03 13:01
>>44
ヘリクツじゃねーよ
実体験だ!

47 :42:02/01/03 14:07
>>43
じつは、漏れも思っていた。
ROMモニターが起動するから出来なくないんだよねぇ
忙しい今じゃ、あんまり現実的じゃないな・・・

48 :ナイコンさん:02/01/03 14:19
同意。
MACINTO-Cくらいなら、モニタから打ち込め。

SP-1002には入力コマンド無かったけど、
MZ-700なら全然問題なし。

49 :ナイコンさん:02/01/04 08:52
>>43
MZ-700系とか、X1turboはROMでモニタ持ってましたからね。
うちはMZ-2200なんでそういう芸当が出来なくてうらやましかった...

50 :ナイコンさん:02/01/06 03:34
当時のソースを保存しているサイトってないの?
S−OSのメインのサイトがリンク切れしているみたいだけど。

51 :ナイコンさん:02/01/06 08:12
シドミード表紙は良かった

52 :ナイコンさん:02/01/06 14:19
>>51
あれどこかで保存している人いないかなぁ

53 :ナイコンさん:02/01/07 12:27
ヤフオクで出てた創刊号、入札前に早期終了しやがったYo!
信じられん!

54 :ナイコンさん:02/01/09 11:24
>>50,52
http://www.freeml.com/ml_info.php?ml=s_os
ココへ行っちゃったのかなぁ

55 :ナイコンさん:02/01/09 11:40
MZ-700に不可能は無い!

MZ-700用のスペースハリヤーをX1で動かすパッチ、
あれが俺の人生最後に打ち込んだダンプリストだったかも。

56 :ナイコンさん:02/01/09 15:52
オークスターたんハァハァ

57 :ナイコンさん:02/01/09 21:11
人生最後に打ち込んだダンプリスト・・・。
XEVIOUSだったか、magiFORTHだったか、Fuzzy BASICコンパイラ
だったか・・・。よく覚えてないけど、その辺。

58 :ナイコンさん:02/01/09 21:14
mz-700winが出た頃、実機壊れてて、まだ互換BIOSも無かったから
マニュアル引っぱり出してきてバイナリエディタでモニタ打ち込んだよ。
マニュアルじゃなくて活用研究だったかな?
まさか、Windows時代になってもダンプ入力するなんて
考えてもみなかった。

59 :ナイコンさん:02/01/09 21:50
>>58
漢と認定。

60 :58:02/01/09 21:55
黒い背表紙のMZ-1500の活用研究みたいな本も
持ってるから(実機は捨ててしまった)、MZ-1500の
モニタも打ち込んでみようと思ったら、よくわからない
逆アセンブルリストしか出てなくて挫折しました。

61 :58:02/01/09 22:02
ttp://www.geocities.co.jp/Playtown-Yoyo/9569/omake/ocr.html

ちょっと検索してみた。こんな方法があるのね。
思いつかなかった。

雨漏りしてる物置の中で半分腐ってしまったOh!MZがまだ
実家に残ってると思うから、もしかしたらS-OS復活できるか?

自分で買ったOh!MZは確か1982年8月号(創刊3号?)〜MZの
タイトルの最終号まで・・・。
外観はぼろぼろだけど中身は読める・・・。

62 :ナイコンさん:02/01/10 10:58
S-OSってどっかに落ちてないのかなあ。

63 :ナイコンさん:02/01/10 13:30
この手でダンプリストを入力したもののみが使う権利を得る、
あれはそういう OS だ。

64 :62:02/01/10 16:12
ゴールドクロスっすか

65 :ナイコンさん:02/01/10 16:31
>>63
Oh!X休刊の時にフリーウェア化されたはずだが。
アプリの方は製作者が了承したもののみのはず。

66 :62:02/01/10 16:35
聞く前に検索しろって感じですけど(w

http://ueno.cool.ne.jp/magicallogic/S-OS.HTM
とかに多少あるみたいっすね。MZ-700エミュとあわせて遊べるか?

…んー、俺としてはLISPだったかPrologだったかで書かれてた
ナンパゲームやってみたかったが。

67 :ナイコンさん:02/01/10 17:15
S-OSスレと化してきたな。
まあOh!MZ自体がそうだったからいいんだけど。

新人教育用に使えないかなあS-OS。

68 :ナイコンさん:02/01/10 17:17
S-OS用に出てた言語って何があったっけ?

・LISP
・MagiFORTH
・FuzzyBasic (インタプリタ、コンパイラ×2)

Prologってあった?

69 :ナイコンさん:02/01/10 20:24
プロログもロゴもあったはず。
GAMEに似た言語もあったよね。名前忘れたけど。

70 :ナイコンさん:02/01/10 20:25
>>68
あった>Prolog
S-OS MACE のころのソフトじゃなかったかと。

ところで、このスレで祝 一平氏を語るのは不謹慎?

71 :ナイコンさん:02/01/10 23:30
CP/Mの存在を知らないガキが夢中で作ったOSだっけ?
「初の機種統一だ!」(藁藁

72 :ナイコンさん:02/01/10 23:55
行動を起こすことは良いことだ。
CP/Mしか知らないオッサンが脇で見ているだけのOSだっけ?
年取ると頭が固くなるんだよなぁ・・・はぁ

73 :絵夢絶倒:02/01/11 01:00
>>67
そういうつもりでこのスレ立てたんですけど・・・
>>1をご覧ください。

74 :ナイコンさん:02/01/11 02:16
>CP/Mしか知らないオッサンが脇で見ているだけのOSだっけ?

だれか翻訳してくれ(藁

75 :ナイコンさん:02/01/11 02:50
ソフトバンク系の雑誌、Oh!シリーズ。
メジャーなところで、Oh!PC、Oh!FM、Oh!MZ(X)。
ほかのは記憶にないくらいマイナーだったと思うが、
実際のところ、どの雑誌が一番意欲的だったのだろう?

Oh!PCは、広告が多すぎて記事が少なく、スレも立ってない。
Oh!FMは、MZ以上に盛り上がりに欠けていたような。
スレも盛り上がってないようだし。

自分がMZユーザーだったからというのもあるかもしれんが、
比較できる人いませんか?

76 :ナイコンさん:02/01/11 08:39
昔のOh!PCはけっこー面白かったかなあ…
Windows 3.0をほぼそのまま付録につけたのはすげーっておもった。

77 :ナイコンさん:02/01/11 09:24
>>75
PCやFMの場合、市販ソフトを使うユーザーが多かったからでは?
言い換えればMZの場合は作らないとどうしょうもなかったわけで・・・。

78 :ナイコンさん:02/01/11 09:59
結局、S-OSってどれだけの機種で動くんだろ?
8ビットMZ全機種(MZ-3500除く)、X1/X1turboシリーズ、
PC-8001/8801シリーズ、PASOPIAシリーズ、
FM-7/8+Z80カード版もあったっけ?
MSX版は結局出たのか?

79 :ナイコンさん:02/01/11 10:24
>>78
あとPC-286(互換機可)とX68000、SONY SMC-777
まだあるかも

検索したらUnix版ハケーン
http://delegate.uec.ac.jp:8081/club/mma/%7Etree/soft/sword/README.txt

80 :ナイコンさん:02/01/11 10:37
ZEDAのエディタに慣れちゃったら、
その後MS-DOSでEDLIN使うのに何の抵抗もなかったな。

81 :ナイコンさん:02/01/11 10:40
LOGOもあったの? 覚えてないや。
S-OS単体ではグラフィックはできないからMagic経由だろうね。
オレはアニメーション作成ツールMageが好きだった。

ちなみに、Magicの3D機能自体は
Z平面クリッピングがなかったのであまり楽しくなかった。

82 :ナイコンさん:02/01/11 10:53
Oh!FMは技術的な記事も多く、盛り上がってましたよ。
複数の雑誌にまたがる話題は、四大誌統一スレが
雑誌一般を扱ってるので、そちらで話したほうがいいですね。
sage

83 :ナイコンさん:02/01/11 11:01
ところで満開製作所ってどうなったの?

84 :ナイコンさん:02/01/11 12:11
>>83
あぼーん

85 :ナイコンさん:02/01/11 12:29
webもなくなってるね…

86 :ナイコンさん:02/01/11 17:39
>>83
060アクセはすごいと思った。
これ目的でX68030買った人間がいたなぁ。

87 :生猫:02/01/11 21:34
わたしも、S−OSはX1ターボーに入力しました。
マスターマインドは結構おもしろかったですね。
ちなみに、今でも動作可。(爆

88 :ナイコンさん:02/01/12 03:18
祝一平氏の死去を知ったのは去年の12月。
自分の人生を間違えなく変えた人でした。

自分の中では、年号が変わった以上に「ひとつの時代が終わった」と言った感じがします。
もう少しで一周忌なんですね。

もはや、「誰の挑戦でも受ける」人はいないのですね。

真剣に黙祷・・・・・・・・

89 :ナイコンさん:02/01/12 04:29
>>67

>新人教育用に使えないかなあS-OS。

そうだよねぇ、あの時代をリアルタイムに生きた人はもはや
管理職になってておかしくないんだよねぇ。

なんか、わが身を振り返ると鬱になる。
じっと手を見よう・・・・

90 :生猫:02/01/12 23:15
知らなかった、、、死んじゃったんですか?

今更ですが、満開製作所の新機種発表後のX68Kのニュースは驚いたなぁ。。。

91 :ナイコンさん:02/01/12 23:52
満開製作所倒産は笑えた!
(以下略)

92 :ナイコンさん:02/01/13 05:58
祝一平だけでスレを立てたいくらいだな。
もちろんタイトルは「★★★その筋★★★」で。

93 :ナイコンさん:02/01/13 12:45
>>90
Oh!X1999春号によると、この年の4月2日に亡くなられたそうです。
この号に掲載された「拡張電脳学入門講座」が遺稿になりました。
体調などのこともあり執筆時にはすでに満開製作所の経営からは
引退されていたようです。

その後の満開製作所は
「2001年夏をめどにX68関連事業からの撤退する」と発表したものの
夏を待たず5月頃事実上倒産したようです。
電子経済研究所発行の業界情報紙「電子情報」のホームページで確認したところ
2001年5月12日付「事故関係(不渡り・倒産情報)」欄に
満開製作所の名前が見られることから、倒産時期はこの前後でしょう。
おそらく実際に同紙を見ればもっと詳しいことがわかるんですが。

94 :ナイコンさん:02/01/13 13:40
Oh!MZに限ったことではないが、あの雑誌のサイズは少し困った。
さらに製本が中途半端で、分解した号が多数。
バインダー買ってきて閉じてたりしたなぁ。

95 :ナイコンさん:02/01/13 20:06
>>94
俺のもよく読んでた頃のやつ(85〜88年ごろ)はバラバラになってしまった。
透明のテープで補強した。

96 :ナイコンさん:02/01/13 23:13
>>95
漏れは、補強したテープの粘着力がなくなって、
さらにボロボロ・・・

97 :ナイコンさん:02/01/14 03:04
おれはもう本のままで使うのはあきらめて、重要なページだけ
切りとってファイリングしていました。

新しい製本 (白いやつ) になってからはましだったけど。

98 :ナイコンさん:02/01/14 15:42
昔は背表紙無かったんだぞ。エロいイラストの表紙の頃。

99 : :02/01/14 19:48
>>98
ホッチキスで中綴じ(エロ本綴じ?)でしたね。表紙の絵柄とあいまって
買うのが恥ずかしかったという人もいたけど、自分はそうでもなかった。

100 :  :02/01/15 15:58
こんなスレがあったとわ・・・。
一通り読んだ後でウチに転がっているMZ-1200を15年ぶりくらいに立ち上げてみた。
カセットデッキは動く事は動くのだが、MACHINE LANGUAGEしかちゃんと読めない。(笑)
Hu-BASICやSP-5030なんかは最後まで読んでおかしなキャラクタが画面に出て止まる。
マニュアルも行方不明だし、道端に置いておけば誰か持っていくかな?(w

128 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)