5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

空手バカ一代にはまってた。

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/30 19:25
少年マガジンはそれだけ読みたいが為に買っていた。
地上最強の男で超人、マンガのエピソードは実話と信じていた。
でも30代の人達は北斗の拳かな?

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/30 19:33
ばいたつですか?

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/30 19:50
おれはブルースリー

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/30 23:46
今日行なわれたK‐1軍団VS極真カラテは極真側の全勝でした。
さすが、空手バカ一代の継承者達だ。

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/31 00:27
ケンカ十段さんってのも、ただの通行人にいきなり因縁つけて
相手がわけわかんないうちに殴りつけてたらしいですし

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/31 20:26
昔はチェストーとアチャーの掛け声が流行りましたなあ。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/31 20:36
おまいら、夏休みに山篭りしなかったのか?甘すぎるゴルァ!ヽ(*`Д´)ノ

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/31 20:39
いや、あれは山ごもりでもなんでもなくて、
実際は・・・

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/31 21:01
ヤクザ、警察、アメリカのMPに追われ山に身を隠していただけと言うんだろ!
著書で述べられているし、他にやる事がないから丁度良い機会だから稽古していた
そうだよ。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/31 21:13
いや、そうじゃなくて・・・

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/31 21:14
女ひっぱりこみ・・・

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/31 21:33
祭りの夜に見た女が恋しくて片眉剃って夜這いしたとか・・・これならバレまい。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/31 21:39
さっきまでミニスカスレにいっとりました。
席外して申し訳無い、私も片眉そりますんで!


14 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/31 21:43
梶原氏は安藤昇の自伝からインスピレーションを得ていたふしがあるような・・・

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/31 21:53
鬼の柔道、木村政彦の自伝に大山の事は全然出てこなかった。
義兄弟のちぎり結んだなんて嘘なの?

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/31 22:12
FBIのエピソードも塩田剛三の例の件から取ったような・・・

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/31 22:22
マンガでは凶暴な牛だったけど・・・

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/31 23:02
肉にする為に屠殺場に連れて来られた死に掛けの年老いた牛

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/31 23:11
つのだじろうは極真の徒弟だったはずですが、その後切れたのですか

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/31 23:21
何かで誰かさんに因縁つけられ恐怖と失望、屈辱感落ちいて降りたとか?
その後二度と空手関係に関わる事無く、オカルト路線へ傾倒していった。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/01 00:29
木村政彦の後輩→所さん、鈴木宗男

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/01 00:31
大山→朝鮮人

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/01 00:46
空手界の落合信彦みたいなもんだな

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/01 03:01
鬼形 礼がマスタツなのが笑える
ちなみに俺も「おおやま・ばいたつ」と言っていた
ブルース・リーをブルー・スリーとか言う位恥ずかしかったな

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/01 10:57
木村政彦の後輩→所さん、鈴木宗男 (追加)綾小路きみまろ


26 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/01 12:49
入学記念 拓殖大学 押忍→友人が愛用していた金のキーホルダーW

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/01 12:51
懐かしいな『恐怖新聞』

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/01 20:03
ブルー・スリーは普通だよ。


29 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/02 00:09
自伝と言っても
本人が書いたわけでもしゃべったわけでも
ないのに・・・

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/02 03:46
>>5
デタラメ言うな。芦原先生が、いつそんな事をしたか。

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/02 09:41
TVアニメのDVDとかは無いのでしょうか?

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/02 15:12
おっとっこ〜がいっのっち〜を
か〜け〜た〜け〜ん〜
いっち〜げ〜きひっさ〜つ〜
ねら〜ったか〜ら〜は〜
か〜らてのみちは〜ひとのみち〜


33 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/02 15:29
「かーらーてーいーちだあーいー
ちーかあったひーかーらー
○○○もーいーらーぬー、なーもいーらーぬー
かーらーてひとーすーじヴァカアにーなりー
はてーなーきしゅぎょうーをまあっしぐらー
みーつめーたほーしーをーつーかんでやーるーぞー
てーんかむてーきーのからーてーのほしーをー
てーんーかあむーてきーのー、からーてのほーしーをー」

○○○の部分は何でしたっけ?

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/02 15:44
いのちも捨てた
名もいらぬ、じゃない?


35 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/02 15:47
そうでした、サンクス

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/02 18:39
>>23
落合信彦はブルース・リーの空手の師匠で頭が上がらない。

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/02 19:32
有明省悟


38 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/02 19:54
有明の死は新聞にも載ったんですよね、
その記事見たいもんです

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/02 20:01
自分はフロントガラスに頭から突っ込みながらも、
同乗していた少女を足でシートに押さえ付けて命を救ったってのは本当なの?
もしや、それは、シートベルトプリテンショナーの発明の瞬間?

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/02 20:23
あの体で三角飛び?

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/02 20:26
あの体で空中3段蹴り?

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/02 20:31
俺、マス大山が出演したときの「江戸サリバンショー」のビデオもってる。
マンガでは李青鵬が乱入してきて派手な立ち回りしてるけど、実際は
きちんとゲストとして招かれ、マス大山と李は紳士的に対談。
ほんとに空バカはおおげさすぎるよなぁ。

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/02 20:32
李青鵬って架空の人物でしょ?

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/02 20:36
この人だって負けちゃいないぜ
http://www.tanteifile.com/tamashii/index1.html

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/03 03:19
マス大山が生涯一度の敗北を喫した陳老人て実在するの?
イワノフロゴスキーと戦った地下プロレスは?


46 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/03 17:15
力道山VS木村政彦戦の試合後「力道、許さん!」とリング上に駆け上がる
大山倍達を俺はこの目で目撃した。

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/03 18:34
>>46
マジで???


48 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/03 19:12
>>47
もちろん。
蔵前が騒然とする中、興奮した大山君を止めるのは大変でしたよ。

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/03 19:52
>>46,48
ワロタ
あんたいくつなんだよ?


50 : :04/06/03 20:04
>>49
おー、冷静な指摘だ。おれ、一瞬信じちゃったよ

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/03 20:35
グレート東郷って実在する。
トッド若松も実在の人物なんだよな。
遠藤幸吉はなんか嘘っぽいよな。

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/03 20:38
遠藤幸吉は、一応実在の人間
つうか途中からはほとんどフィクションだったらしい

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/03 20:51
牛を殺すには耳の下をたたけばよいって本当ですか?

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/03 22:40
梶原のフィクションを一番信じちゃったのが、マス・オーヤマ

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/03 22:47
みんな普段は武道板逝ってるだろ。

56 :真樹日佐夫:04/06/03 23:13
悪いが兄貴の作品の中では最高傑作とはいいがたいな。
極真の宣伝めいた部分も多分にあるしなぁ。
本当に兄貴が好きだったのは、プロレスでも空手でもないよ。これらは
ビジネス上付き合もあったから書かざるを得なかったわけで。
本当に兄貴が好きだった格闘技はボクシングだな。これだけは間違いない。

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/04 13:04
>>51
遠藤は昔、プロレスの解説をやってたよ。結構長い期間。
猪木・ルスカ戦の時にはレフリーやったし
猪木・アリ戦の時にはジャッジをやった。

その後、娘より年下の女性のストーカー行為で逮捕。
晩年を汚しちゃった。

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/04 16:26
マンガ担当が途中でつのだじろうから
影丸ジョーヤ(だったっけ? 漢字も忘れた)に
変わったのはドボジデ?
なんとなく理由は推測できるけど

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/04 16:34
小学校の時、三角飛びの練習していて、膝壊したよ。

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/04 16:59
>なんとなく理由は推測できるけど
まさにキミの推測通りだよ。

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/04 17:41
>>58
つのだじろうのタッチがいいんだよな。

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/04 20:58
恐怖新聞のお告げではないの?

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/04 22:53
蹴って折れと言われると困るが、
圧縮バットは万力で固定して
踏みつければ簡単に折れそうだね

衝撃吸収ゲルかなんか巻きつけて痛くないようにして蹴れば
素人でも折れそうだけど、そのへんどうなんだろ

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/04 22:58
あ、自然石割りならガッツ石松がテレビ番組の企画で簡単にやってた
ま、WBAのチャンピオンがデュランだったこともあって一段低く見られるけど
曲がりなりにもジュニアがつかないライト級の世界チャンピオンだったから
できても驚かないけど

65 : :04/06/05 03:13
>>60
やっぱ、そうか。そうじゃないかと思ってたんだ。
それはそうと、「空手バカ」に先立ち、「虹を呼ぶ拳」ってのも
あったね。チャンピオン連載のやつでマンガはつのだじろー。
あれって未完なんだっけ?
単行本で5巻まで持ってたんだけど、その後が出なかったような
気がする。70年代初期(マンガ連載は少し前)のことだけど・・・

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/05 03:49
>>65
彼女の家に虎の置物があったヤツだなw


67 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/05 07:33
そういえば、オマイラ指で10円曲げられるかい?
2本指だけで逆立ちをして10メートル歩けるようになれば可能なんだっけ?

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/05 08:03
>>61
つのだじろうのは、倍達が長髪で、いかにも徒手空拳の空手の格闘家って
いう感じでかっこ良かった。影丸譲也の方は、サラリーマンみたいな髪型
で、初めはちょっと違和感があったなあ。

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/05 23:22
本当にピストン堀口のジムにも通っていたのかな?

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/06 16:03
梶原の格闘技マンガでは柔道やレスリングみたいな組み打ちよりも打撃系の
極真空手かムエタイが最強の格闘技みたいな結論を出してる。(一部全米プロ空手というのも出てくるけど)
そして当時それを疑うものは余りいなかった。
今、K1で活躍してるのは、タイでもアメリカでもなく、ヨーロッパやNZとかの選手が殆どだし
組み打ちのグレーシー柔術が打撃系選手を破ったりとか、時代が変わったのか、それとも梶原マンガが
嘘の情報で固められただけだったのか?

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/06 16:39
>>66
うーん、なんかの謎ときなのだろうか。わからん。
主人工はタコ部屋で自力修行したんだよね。

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/06 16:49
つのだじろうのマンガなら、
「泣くな十円」の方が好きだったよ。
聖徳湯って銭湯の息子。
スポーツ音痴のダメ少年がいかに生きるかってテーマは
「虹を呼ぶ拳」と共通してるが、
原作者がちがうと、こうも違うんだな。

73 :66:04/06/06 18:15
>>77
おぼろげな記憶を頼りに書く。

主人公は元々弱虫(死語?)で、不良グループに袋叩きに遭ったせいで空手を習い始める。
しばらくしてまた同じ不良グループに絡まれるが、一人目はヤケクソで出した中段蹴りがヒットして倒してしまう。
主人公は「ぼ、僕は強くなっていた!!」と思い、空手で不良グループに立ち向かう。
一人目を倒したのはマグレで、やっぱりボコボコにされる。

主人公には彼女が居て、それが空手の師匠の娘だったか、何か関係があったように思う。

ある日彼女の家に招かれるが、彼女は異常なぐらい恥ずかしがっている。
不思議に思った主人公が彼女の家に入ると、無茶苦茶大きい豪邸だった。

彼女は自分の家が大金持ちで、その成金趣味な家の造りを恥じていた。

その豪邸の庭に、確か虎の置物があったはず。

前半はこんな展開だったと思う。

後半になって主人公は襖の向こうからも殺気をムンムン出して師匠に
「その殺気は○○(主人公)だな」と言われるぐらいになる。


74 :66:04/06/06 18:16
>>73のレスは
 >>71に向けてだった。 _| ̄|○


「泣くな十円」も憶えてる。
十円ハゲがあるんだよな。


75 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/06 18:30
グリグリや怪虫カブトンとかはペーソス+ギャグ漫画の側面があったけど
後年になって、つのだの漫画からギャグの要素は完全に消えた。

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/06 19:15
「花のピュンピュン丸」もあったなぁ。

やっぱりオカルト路線がダメなのかな。

なんか漫画家を目指してる少年の話もあったような。


77 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/06 22:07
つのだひろの弟なんだよね。

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/06 22:13
いや、つのだ☆ひろが弟

79 :71:04/06/06 22:15
>>73.74
それは「虹を呼ぶ拳」じゃないよ。どうりでわからなかったはずだ。
「虹を呼ぶ拳」は、弱虫の主人公の家に暴漢が襲いこんだところ、
空手を習ってる級友がたずねてきて退治。そんで
「よーし俺も空手を習おう」と決心するわけ。
で、町道場のユニークな師範代、館主(マス大山がモデルと思われ)
なんかが出てきて、とか話が展開。
 中略 で、タコ部屋の飯場に連れ込まれる中で武者修業、いつのまにか
とんでもなく強い男になっちまった、つう流れ。
町に戻ってからはあやしげなバーの用心棒みたいなことしてた・・・
その後が思い出せないんだよなー。

80 :66:04/06/06 22:41
>>79
え、違うのか・・・
混乱させてスマソ_| ̄|○

俺が書いたエピソードもつのだじろうの絵だったんだが。
何と間違っていたのかなぁ。30年以上も・・・


81 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/06 23:27
>>79
早乙女省吾??・・とかいう長髪の京本政樹みたいな顔の天才空手家が
出てくるんだよな。だけど、なぜか戦わずして死んでしまう。
なんか、かなりいい加減なストーリーだったような・・

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/07 00:26
学生時代、塾のバイト中に
「か〜らてのみちは〜ひとのみち〜」
と鼻歌歌いながら講義したら、生徒が
「変なのぉ?そんなこと言ってるの、センセだけだよぉ・・・」
と、言われた。変な講師でした^_^;
そんなおいらは、今中学の坊主を極真に通わせてマスダ。


83 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/07 00:40
>>81
ちゃんと戦ったよ。
元々病気で試合中に死んでしまうわけだが、自分が殺したと思いこんだ茫然自失の主人公
(春日牧彦)は決勝戦で道場の師範代に負けてしまう。

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/07 02:03
ttp://www.tsunoda-jiroh.co.jp/

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/07 02:22
マス大山の対戦相手で実在の人物って誰だったんだろう?
イワノフ・ロゴスキーはどう考えてもいないよな。
李青鵬もいなかったようだし。
タイのブラック・コブラはどうだったのかな。

あ、プロレスのタム・ライスは実在してたね。力道山とも戦ってるし。

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/07 02:28
>>85
タム・ライスもマス大山が戦ったと言う時期にはもう死んでた、と言う話もある。


87 :71:04/06/07 02:35
>>83
そう! 春日牧彦だ。主人公の名前!
天才空手家との戦い、つうあたりは記憶にないなあ。たぶん読んでないんだろう。
で、その天才、って「ツバメ返し」なんかやる人?
ブランデーボトルの胴体部分を手刀で切って「まあ、一杯やれよ」と。
で、春日はボトルの首部分を切り、「あいにく酒は飲まんので」なんつって。



88 : :04/06/07 02:45
>>80 
ひょっとするとそんな逸話があったような気もしてきた。
でも、春日くんが空手を習い始めたのは79に書いたとおりで
間違いない。
ただ、美少女の豪邸に招かれた際、ゴロツキにからまれ、袋叩きに
あってるところ、館主が出てきて救い出す、というシーンは確かにあったな。
館主が一突きするとゴロツキがのた打ち回る。
女が「黄色い血!」と叫ぶと、館主は「胃液だ」と一言つぶやくのであった。


89 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/07 02:50
道場の名は確か、鬼門塾ですな

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/07 07:00
鬼のような師範代もいなかったっけ?
あと、空手習ってる同級生の女のこ。みきッぺ?


91 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/07 16:53
>>88
ゲロだろ

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/07 19:48
>>91
違う。胃液。「あまりにも強烈な突きに胃が反転して・・・」とか
なんとかの説明で、館主の強さを示したわけさ。

>>90
赤毛・三口の師範代ね。館主との組み手でまるで相手にならず
泣きだした。「空手の奥の深さに感激しております」なんつって。

みきっぺ。いたねえ。詳細は忘れた。
で、春日くんの同級生の空手少年はなんつう名前だったけ?
「俺は将来、百姓になる」とかいってたごつい奴。

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/07 19:58
>>92
>>違う。胃液。「あまりにも強烈な突きに胃が反転して・・・」とか

これも違う。空手バカ一代の中にも同じエピソードがあります。
腹筋の境目を狙って小指一本でズブリと突くと、小指が胃まで到達
して強烈な吐き気がするとか。
ただし、これを可能にするためには、小指一本で倒立ができないと
ダメだとか・・FBIの腕自慢の捜査官が犠牲になりました。
マス・オーヤマは、彼の体力なら数時間で回復するだろうと言って
ましたが・・インチキ臭いですね。でも、実話みたいですよ。

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/07 20:04
>>86
昔の雑誌にタム・ライスが来日時のインタビュー記事が載っていて、力道山と試合を
控えてのコメントで、ハワイの試合で日本人の空手家との他流試合をしたが相手の不意打ち
でダウンして以来、空手に不快感があり聞くのも嫌で力道山の空手チョップと言う技に警戒している。
との発言があった。

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/07 20:07
>>94
つーことは、タム・ライスとマス大山は本当に闘っていたかもしれないんだね。
「空バカ」のマス大山の試合はすべて梶原一騎とマス大山による捏造&妄想だと
ばかり思っていたが。

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/07 20:08
小指倒立、柳田理科雄に分析してもらいたいです

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/07 20:16
>>95
たしか、武道、格闘技関連の古本コレクターの人のHPがあって、空手バカの真実
を徹底検証していた。タム・ライスの記事も今でいう週間現代とか文春の部類の雑誌
だったと記憶している。

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/07 20:19
だって、漫画の中でも大山はタムライスに恐怖し、不意打ちという不本意な勝ち方に
自分を責めている内容だっただろ。

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/07 20:39
当時はいまでは一流と言われる新聞でさえ
プロレスの作り話、煽り記事が載っていたので
その雑誌の記事の信憑性もわからないな
(本当にライスにインタビューしたのか、
したとして、ライスが語ったことは真実なのか
プロレスラーの話を真に受けるのも、な)

その記事を読んだことがある梶原が、後にその空手家に
大山を当てはめた、とも考えられるし

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/07 20:44
まとめると・・・
大山倍達が不意打ちとは言えタム・ライスを倒したのは真実だが、
それは、力道山がタム・ライスに敗れる以前の話だった・・
てことでしょうか?


101 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/07 20:46
FBIで型かなんか披露してたのかもしれないが、
漫画のアレはロバート・ケネディのボディーガードと塩田剛三の件に
インスパイアーされたものでしょ

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/07 20:50
そもそも、プロレスで不意打ち、それで勝ったの負けたのというのが変
プロレスだよプロレス、今も当時もプロレス
(フランク・ゴッジのころはどうか知らんが)

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/08 22:37
(゚Д゚)ハァ?>>102
あの頃のプロレスは真剣勝負だったんじゃないの?

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/08 23:27
>>103
ということは、グレート東郷が真剣勝負だったということになるが

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/08 23:56
>>104
そういうことですね。
マス大山と同世代の力道山の頃はすでに、プロレスはあらかじめ勝敗の決まった
ショーでした。
大昔は知らないが、戦後のアメリカプロレスはケツギメでしょう。

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/09 05:06
>>93
ああ、確かに指一本での突きだった(虹)。
ま、そんなことが可能なのか、できたとしても実際には胃液だけを
吐き出すなんてことは考えにくいんだが、マンガの中では「胃液だ」
というとったということでふ。

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/09 19:31
木村政彦氏の自伝にも、力道山と引き分ける筋書きだったが、試合終盤に頃急にガチで来られて
失神してしまったとの事。

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/09 20:13
昨日文庫本「大山倍達、世界制覇の道(大山倍達著)」(角川文庫438円、H14年8月25日発行)
を買って読んでる途中だが、結構マンガとオーバーラップする部分があって、
結構イイ。

しかし、アフリカで黄熱病にかかり死にそうになったときの逸話、
美しいイギリス人看護婦に惹かれしまい「治ったら私とデート」と言われ、
「日本に残してきた妻のことも念頭になくなった」と記述し、奇跡的に回復。
「私達はどちらからいいだすともなしにホテルの玄関をくぐった。モーリンの肌は熱く、
脈打つ乙女の血のたぎりがひしひしと伝わってくるようであった。外見の冷たい感じからは
想像もつかぬほど積極的なその攻勢に、私もいつか自分がやみ上がりの身である事を忘れて
激しく応えた。ホテルの部屋を官能が華麗にちりばめて、そのなかで時間の流れだけが
しんじられないほど早かった」

この部分、さすがに40過ぎの今ならば「ふーん、そんなこともあったのか」という感じ
だが、マガジンで漫画に取り上げられていたら、当時消防だったオレは何と思っただろうか?

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/09 20:24
そういう場面も、マンがの中にあったような・・
ブラジルでカポエラの達人に勝った後、牧場主の娘
に激しく迫られるシーン。
結婚してますといったら、日本人は若く見えるらしく、
こんなにお若いのに?と聞かれたとか・・
さすがにホテルに行ったとは書いていないけれど。


110 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/09 20:28
マンガでは奥さんとのなれ初めもまったくかかれていない。
いきなりマス大山が結婚してしまってる。
ブラジル牧場主の娘との件でも、結局何もなかったし。

あのマンガはマス大山を求道的な人物として書いてるので、女性がらみの
エピソードはほとんど出てこない。
実際は、もうとんでもなく女性好きだったんだけどね。本人もそれは
否定していないしw

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/09 21:44
梶原一騎は、巨人の星、あしたのジョー、タイガーマスク、巨人の星、愛と誠まで・・・
全ての少年向けマンガで、セックスレスの純愛路線で押し通しました。
それを読んで育った世代は、女になびくのはかっこ悪いと本気で信じてました。
その結果、日本の人口が何人減ったかは定かではないが・・(ーー;)

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/09 23:07
>>111
梶原本人は、女大好きなんだけどなw
この落差は一体なんだ。

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/09 23:09
真樹がバディー・オースチンやった話ね、
オースチン、酔っ払ってベロベロだったんだし

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/09 23:09
>>112
ライバルを減らしたかったのではないかい?

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/09 23:24
遠藤幸吉についての描かれ方も
漏れ聞くところの極悪人・遠藤とはずいぶん違う

116 : :04/06/10 02:22
恋の至極は忍ぶ恋にあり・・・
なんてことを随所で書いてたね、空バカ。
これぞ硬派というものか、と思った反面、だから
大山マスカキというのか、なんぞと笑ったりもしてました。

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/10 15:53
あの二宮は二宮城光ではなかったのか

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/10 17:48
「大山倍達の真実」という本に
拳頭にハンマーを振り下ろしている写真と
アメリカで千ドルの賞金をかけて挑戦を受けた
という記事が出ているのを見てビックリ
梶原一騎の創作と思っていた。

大山氏がプロレスラーと戦ったことを証明する資料
は無いでしょ?




119 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/10 18:14
>>100
ブッチャ−が馬場をゴング前の不意打ちでフォールしたと言うのと同じ。

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/10 18:16
羽織り袴で闘っている映像があったね。

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/10 18:16
アメリカにはけっこう古いフィルムが残っているので
秘蔵映像発掘、大山倍達のプロレス試合なんてビデオが
出てもいいと思うんだが

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/10 18:42
>>111
>それを読んで育った世代は、女になびくのはかっこ悪いと本気で信じてました。

そうだよ、漏れも本気で信じ込んでいたよ。
未だに独身なのは梶原一騎のせいだったんだw

123 :1:04/06/10 18:44
真樹氏のコメントですが、正当防衛で漫画のようなことがあったのは事実で、赤坂署に記録が
残っていて、それを確認の上で漫画に書いたそうですよ。

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/10 19:12
>121
台湾あたりがプロレスフィルムの宝庫だと思うんだが。

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/10 21:33
108だが
>>118
108の本で本人が書いてる。「あれはトリックといってもいいものであり、
マットが力を吸収してくれるからできる。コンクリートの上で同じ事を
行ったらさすがに鍛えた私の手も砕けるだろう」と。

>>99-100
同じ本にタムライスとの戦いも書いてある。不意打ちではない。
「長引けば自分の負けだと思った。」「相手は力道山をたたきのめした
超人レスラーっである。」「私は下から彼の顎を打った。一瞬大きくよろめいた。
しかしさすがに倒れない。強い。」「一転して素早いストレートパンチが
まっこうから私の顔面を襲った。したたかな衝撃波を感じたときにはすでにマットに
たたきつけられていた。」「試合前に東郷から決め技の逆えび固めではなく、
パンチに注意しろ、彼はヘビー級のボクサー時代に殺人パンチャーだった」
と助言を思い出したが食らってしまっては後の祭りである。」「私は平生を装って
立ち上がると、コーナーに全速で走った。タムライスばかりか全観衆にも私が恐れを
なして逃げまどっている様にみえただろう。」「私は、はずみをつけてコーナー近くの
ロープ最上段に飛び乗った。」「余裕を持って近づいてくるタムライスを横目にとらえながら
ロープの反動に身を委ねた。空手の極意にゆうところの三角跳びであり私の最も得意とする
技の一つである。そして次の瞬間、横合いからのとび蹴りを顔面中枢にくらわせた。
彼は信じられぬといった表情のまま朽木が倒れるようにゆっくりと倒れるように
仰向けにマットに沈み、それっきり立ち上がろうとはしなかった。」

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/10 22:08
なあみんな極真やってるのか。

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/10 22:20
このスレの人は、斉藤貴男「梶原一騎伝」(新潮文庫)を読むと
面白いと思うよ。
斉藤氏も俺らとそんなに世代変わらないし、梶原劇画で育ったクチだから。

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/10 22:37
空手に三角跳びってあるの?

129 :118:04/06/10 23:30
>>125
それは理解できます。
仰向けになって腹の上に大きな石の板を乗せて
それを大きなハンマーで割る芸と同じ原理ですね。
石の板がショックを吸収して割れるから、下の人間には
大きなダメージはない。

私がハンマーで拳を人に叩かせる話を疑問に思ったのは、
人に叩かせるのだから、拳頭ではなく手の甲や指を叩かれる
おそれがあるから。

大山倍達がプロレスラーと試合をしたという資料(客観的証拠)はないでしょう?
タム・ライスを出すところがなかなか。
タム・ライスは力道山に勝ったことがある数少ないレスラーだから、
間接的に力道山より強いと言いたいんだね。

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/10 23:37
梶原一騎+大山倍達では、
信じろと言う方が無理がある

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/11 00:06
私は当時、空手バカ一代を バカーダイ だと
真剣に思い込んでいた。

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/11 06:54
俺は空頭バカ一代だと思ってた・・・

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/11 12:43
>>125
大山倍達著であることを見逃してはいけない。

134 :427:04/06/11 18:26
>>133
大山氏の著書は大山氏の話し尾ひれつけて代筆されたものが多かったそうですね。
真樹日佐夫氏がよく代筆したと大山氏没後に述べている。

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/11 19:58
>>134
スレ違いだが、小野田寛雄さんのゴーストライターだった人も
大変な目にあったみたいだしね。小野田さんが書いたと思ってた本を
最近何冊か読んで小野田さんに魅力を感じたオレはその「暴露本(?)」
読んでがっかりしたよ。しかし、帰国直後の小野田さんはそうだったかも
しれんが、あれから30年たった今の小野田さんは立派は人間になっている
かもしれないな。

136 :95:04/06/11 20:12
故芦原館長の話を読んで、芦原会館に入った。
その技術やオーラは凄かった。その後、合気道もやったが
この組み合わせに勝る武術はないと確信しています。

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/11 20:14
>>134
「けんか空手 世界に勝つ」(スポニチ)は真樹先生の代筆らしいね。
極真の合宿に行った真樹先生、大山館長に「キミは稽古しなくていいから」
と言われて3日で書き上げた、と真樹先生が言ってたな。

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/12 08:45
空手バカで世渡り上手。

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/14 06:25
三年殺しはハッタリでしょうかね?


140 :133:04/06/14 17:03
真樹氏の代筆は面白くなかったね。
続編の「わが青春の修練秘録」の方が102倍は面白かった。
黒埼師範との組手の模様やバーベル上げの際、嫁に錐で尻を突かせた話や
成長の早い苗を植えて毎日飛び越える練習をしたとか…
実際に大山氏が修練した秘話満載だった。
大山氏の著作の中では間違い無くベスト3に入るデキだったよ。

141 : :04/06/15 05:06

マンガ少年だった俺にとってのマス大山というのは世界一強い人!
なんですが、本格的に空手やってる人にとってはどういう存在なんでしょう。
および、極真の評価とか。


142 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/15 14:44
子供の頃、TVみて真似して窓ガラスに「チェイストー!!!」ってやったら
こぶしが血まみれになった。

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/15 14:48
>>142
思い出した。
俺もやったよw


144 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/15 20:46
>>141
実際に大山倍達氏と組手やった、大山茂氏や真樹日佐夫氏、添野義二氏などは
いずれも、人間離れした大山氏の実力を絶賛してる。
極真を一代で世界規模の組織にしたんだから、ケタはずれの強さはあったんだろうな。
大山氏死後の極真は四分五裂だけどw

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/16 00:22
>>144
大山茂氏、真樹日佐夫氏、添野義二氏らは、大山氏の弟子・孫弟子などで
客観的な意見とは言えないのでは?

極真を大きくしたのと、空手の強さは必ずしも結びつかないのでは?

大山氏の若い頃の写真を見るとあの時代の人としては相当の筋肉で
相当の鍛錬を積んだということは想像できるが。

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/16 00:32
弟子が自動車事故を起こした時、助手席の女の子をかばい
自分だけ死んでしまったのだが、あれを一度はやってみたいと思ってた。
今はエアバックがついてるから無理だけど。

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/16 20:24
トイレット博士によく出てくる「七年殺し」

148 :141:04/06/16 20:44
極真が急成長したのはマンガの影響力が大きいと思うのだが、
それ以前にも猛者はたくさん入門してたわけですよね。
さらに海外支部なんてのはやっぱり実力に裏付けられての
ことでしょうから。

マンガや自伝の内容は鵜呑みにはできないでしょうが、大山氏ならでは
の強さなりカリスマは否定できないだろうな、というのが素人(私)考え。
で、実際に格闘技やってる人、あるいはその関係者はどういう見方を
しているのかに興味あります。

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/19 00:09
マンガはデフォルメしてるので怪物に感じた。
本当に一発当たると死ぬと思った


150 : :04/06/19 02:37
一撃必殺! ってね。
ターミネーターよりもツオイ

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/19 06:13
人中とか突けば、女子供でも大の男を一発で殺れるんだったよな?

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/19 08:45
ウチの会社の上司、大山倍達が牛と格闘したのを見たそうだ、でもマンガとは全然違って、海パン姿でロープで繋がれた牛と格闘?したんだって、
まあ一撃で倒したのはホントみたいだけど、

153 :天地上下のかまえ:04/06/19 09:17
当時心底から手バカ一代に心酔していて書いてあること全部まにうけていた。
カンフーのり・せいほーとの対決は、毎週マガジンの発売がまちどおしかった。
しかしりせいほーなんていないし秘儀 援校じゃなかった 三光なんてわざ
ないって当の大山先生がいってたぞ。大山せんせいがくるって宣伝してたから
わざわざ神戸の大プールまでいったのに、本人が梶原一騎の筆力はすごいが
脚色しすぎると批判していたのには、悲しかった。夢がくだけちった。
じゃ〜USAチャンピオンだったデックリールに金玉けって勝ったのもうそ
かよ〜。。誰か真実をおしえてくれー かじわらららー先生ー!


154 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/19 10:01
李青鵬がサングラスをしていたのは、おしゃれだったのではなく、
あの鋭い眼光で見つめられたら周りが耐えられないかだだとか・・・
ほんとうか?

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/19 10:07
極真に連なる系統で実際に強いのは、藤原敏男くらいでないのかなぁ

156 :天地上下のかまえ:04/06/19 13:19
154さん 梶原先生は事実を事実としてありのままに書くとバカ一代の最初の頃
のたもうていたが、うそだらけで脚色しまくりであしわら英幸なんかは、自分が登場
して描かれている頃マガジンを見るのが恐ろしくこんどはどんなうそ話かかれるかと
肝をひやしていたそうな、だからりせいほうーの眼光は、怪獣キラーと同じでは
な〜い。鬼の黒崎→弟子藤原敏夫 四角いジャングル 紅なんだっけ?あーなつかすい。

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/20 01:08
マンガの血しぶきは凄かった。
死んでるわ。


158 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/20 18:49
別スレで見たんだけど大山倍達って韓国の人なんだって、空手って日本の武道だと思ったのになあ、
べつに韓国だから悪いってワケじゃ無いけど、、皆さんはどう思う?

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/20 19:22
空手は唐手・・もともと中国の武道だろう?

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/20 20:31
>>158
そんなこと言い出したらマス大山の空手の師・曾寧柱だって在日韓国人だよ。
しかも在日韓国民団のえらいさんだったはず。
空手はもともと沖縄の武道だし、その元は中国から渡ってきたもの。
日本本土には、ああいう突いたり蹴ったりするような武道は定着しなかったんだよ。
空手は柔道や相撲のような日本古来の武道ではないってこと。

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/20 21:03
>>159 160

空手って日本、て言うか沖縄が発祥だとズッと思ってました、教えて下さって恐れ入ります、

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/20 22:20
空手の大元をたどると、中国4000年の・・・・ってことになるんだろうけど、
世界的にはkarateとして日本産ということになってるんじゃないの?
中国・韓国のやつはカンフーとかテコンドーとかでさ。

俺は格闘技自体はシロートなんでよくわからんが、一般的には
空手=日本(もしくは沖縄)といっていいんではないか、と。
どうなんでしょう。

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/21 00:24
野見宿禰は當麻蹶速を蹴り殺したんだがな。


164 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/21 18:35
>>163 それって相撲じゃなかったっけ?確か相撲史の本で見た記憶あるけど??

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/21 19:04
相撲の原点だけど、突きも蹴りもあったって事。
日本最古のバールトゥードだね。


166 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/21 19:05
>>165
バールトゥード ×
バーリトゥード ○


167 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/21 19:16
>>156紅のチャレンジャーだよね。キックの漫画見てたなー

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/23 10:16
>>167さん そうそう紅のちゃれんじゃー このころかじわらせんせーの格闘技
もんにはまってますた。劇画バカ一代はもとより3流雑誌に必ずでてくるやくざ、
やくざの抗争、娼婦、そして浣腸 わたずは、これで3回は逝ってマスタ。
人間凶器ふふふ。


169 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/02 17:58
よほど格闘技が好きだったんだろうね。
アルティメットをみせてやりたかったよ。

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/03 17:53
自然石っていっても、いろいろな種類があるし、
もろい石なら俺も割れたよ。( ̄ー ̄)ニヤリ

171 : :04/07/03 20:40
>>170
雲母とかね。

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/03 22:09
いろんなものを折ったり割ったりしてたみたいだけど
大山側が用意したものでしょうね、それらは

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/18 21:31
極真にあこがれてたけど、太気拳やりました

http://sports7.2ch.net/test/read.cgi/budou/1066100558/
↑この人が先生ね・・極真の松井ボコボコにした伝説の人

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/19 14:23
大山倍達 ⇒ マス大山
柿山倍達 ⇒ マス柿山

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/26 01:30
太極拳とはいってもいろんな流派があるし

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/03 02:55
さすがに「空手アホ一代」じゃ、マジ坂田が主人公になりそうだ

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/15 17:26
ちんぽのことをマスっていうの?

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/15 17:29
自慰のこと(マスターベーション)

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/15 20:49
ケンカ十段が面白かったよ 「それもしかすると空手?」や結婚相手との出会い・・・ 

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/15 23:59
ケンカ十段、夜は初心者(´・ω・`)ショボン

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/18 18:11
俺は強いんじゃ!!

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/28 12:59
極真の通信通ってまつた。。。



おいおい、通信って ww

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/28 19:00
>>182
「強い男になりたい!そう思った時から僕と君は友達だ!」

このコピーとビール瓶割りをしてる総裁の写真に惹かれたのか?


184 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/28 22:40
けんか十段亡くなったみたい芦原会館に入ろうと思ってホームページ
見てたら書いてあった。

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/28 22:53
>>183
× 「強い男になりたい!そう思った時から僕と君は友達だ!」

○ 「強い男になりたい!そう思った時から君は私の友達だ!」


186 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/29 01:22
>>184
何時の話をしてるんだよ?

ケンカ十段がやりたかった事(サバキ)を弟子の石井が盗んだんだよ。

それがK−1


187 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/29 06:43
なんか、何の実績もない息子に継がせて、偉大なる後継者っていってるところなんか、
どっかの国を彷彿させる。なんか、読んでいて恥ずかしいHPだったよ。

188 :千葉真一の「空手バカ一代」:04/08/29 11:25
1977年に東映で製作された、千葉真一主演の「空手バカ一代」のビデオ、DVD
等を持っている人いないですか。?インターネットでいくら検索しても発売されて
いないみたいなんです。スカパーの東映チャンネルで放送されたそうですが、
もし、録画された方がいたらダビングかテープをお譲りください。お礼はさせて
いただきます。

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/29 15:07
>>187
石井は、胃癌で死の床についてるケンカ十段が、
本当はこんな事がやりたいんだよなぁ、てな具合に言ってた事を盗んだ。

競技形態は師匠の芦原から、
興行形態は新生UWFやWWFから盗んだだけなんだよな。


190 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/29 23:36
当事者間では盗った盗られたの確執があることは想像に
難くないが、K-1みたいなことは誰でも考えてたでしょ?
それとも十段氏にはかなり克明なプランなり働きかけを
してた形跡があるのでしょうか。
興行形態も「盗む」にしてもそれなりの人脈や金脈がなきゃ
実現はできないわけで、結局やったもん勝ち、つうことじゃないの?

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/30 00:20
やったもん勝ちだよね。

でも俺は死の床で師匠がつぶやいた夢を、あたかも自分で考え出したかの様に粋がってる石井が嫌いなだけ。
必要かどうかはともかく、K−1を始める時に「師、芦原の遺志を継いで・・・」みたいな会見を期待してた。
芦原氏に肩入れしてしまうのは、空手バカ一代の影響と、友達が芦原会館で習ってたから。


192 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/30 17:12
お互いに言い分はあると思うよ。

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/30 20:20
184です
そうだったんですか やっぱりけんか十段に肩入れしてしまう
石井て 空手バカにでていたの 二宮がつけば良かったような
二宮はどうしているのか

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/30 20:26
アメリカで道場開いてるよ

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/09 21:45
おまえら、これ読んでみろ。

http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/engei/1060504756/24-52n



196 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/11 11:00:39
芦原英幸さんの、サイン持ってるよ〜ん。

197 :いなむらきよし:04/09/11 12:46:22
奇形バカ一代(^^)

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/11 21:00:21
そういえいば、葦原の喧嘩十段の強さの例えとして、
暴漢をOKしたガッツ石松の伝説が出てなかったっけ?

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/11 22:12:55
やくざにからまれた弟を助けるために池袋で鈴木有二が
一人で十数人を相手に立ち回りをやったのは伝説ではなく事実
芦原のように一方的に通行人に因縁をつけて殴りつけていたのとは違う

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/03 17:59:20
誰も居ないので200ゲトage

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/06 21:51:25
俺も瓦1枚割りならできるぜ( ̄ー ̄)ニヤリ

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/06 22:06:47
極真では割れやすい瓦も売っているからもっといけるよ

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/06 22:13:25
ビール瓶の首を飛ばすのもやってみたいのですが、専用のビールはありますか?

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/06 22:20:17
90年代までは極真全日本のビデオを通販で買って見てたよ。
でも分裂してから、どの分派を見ればいいのか分からなくなったね。
他にも佐藤塾P&Kとか正道全日本が面白かった。

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/09 12:50:22
つのだじろうはどこへ逝った?


206 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/14 13:56:43
先日、中学時代の同窓会があり、懐かしい顔 顔 顔・・・
高校・大学と空手をやっていた俺は、一瞬『ムッ』とした。
それは、中学2・3年と担任だった奴の顔を見てしまった。
今は、65歳位になり老人の感じがした・・・が、俺は前触れもなく
そいつの右太ももの下段廻し蹴りをいれてあげました。
その時、学生時代に空手やってた甲斐があったと思いました。
会場は、同窓会どころではなく大騒ぎになりました。

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/14 14:48:36
>>185
あのセリフに惹かれた男は多かったよな。
だが正確に言うと「君は私の友達だ」ではなく
「君は私の友だ」だよ。

>>206
ええ話や。やられた方が一生忘れないからね。

208 :元芦原会館道場生:04/10/20 20:39:47
梶原さんだったか芦原さんだったかがバラした事実だけど
ビール瓶割りは予めビンの首の部分を火で熱して割れやすくしたものを
史上最強の空手などの撮影用に使ったとかで、はじめこのアイデァを
大山さんに進言してみたら「キミ頭いいね」と誉められた、とのことでした。

他に芦原さん(先代)は「私の知っていることみんな話したら大山さんは日本に
いられなくなりますよ」とも言ってた。今から20年くらい前の話。

当時英会話も習ってて何人かのアメリカ人に「ゴッドハンド」と聞いてみたけど
知ってる者はいなかった。

だいぶ前に「虹を呼ぶ拳」が出てたので覚えてる事を書いておくと
主人公の先輩にあたる赤垣がタイの少年サマートチョンと試合をしたことから
結局サマートも空手の道場生となる。主人公や空手道場生たちはタイへ乗り込む。
そこで赤垣やられ、サマートやられ、最後に主人公がムエタイボクサーを倒したと思う。
最後の場面はタイの寝釈迦の前で主人公のアップだが、この時の顔が「つのだ大山」に
そっくり。このまま彼が大山さんになってもおかしくない感じだった。

大山さんは著書の中で三角跳びをやったみたいに書いてあるけど、見たことないな。
ちょうど忍者の「分身の術」みたいに現実には不可能な技じゃないの?
3年殺しなんてもっとありえない技

レンタルビデオの棚に「新空手バカ一代」というのが出来てたので借りてきた。
角田さんも出演している。



209 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/20 21:04:28
女性相手の夜の百人組手なら、40過ぎた今でも自信あり。


210 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/20 21:16:29
芦原って矢吹丈に似てるね。

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/21 04:52:59
「三年殺し」はハッタリだろ?


212 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/24 00:21:22
今日、カラオケで空手バカ一代を歌って来ました
画面に大山兄弟が出演してて、真剣白刃取りをやってました
今見ると少しインチキ臭いですなぇ、あんな事本当に出来るんでしょうか?

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/24 00:27:31
藤岡弘、隊長はできるよ

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/24 00:30:52
それは、仮面ライダーだからだろう?

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/24 01:18:35
ワロタw


216 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/24 03:27:11
空バカ(マンガ)によるとプロレス試合のとき三段とびして、
これが3年殺しだ、みたいなこといってシュラバを乗り切った、とあるね。
3年殺しはハッタリでいいんだけど、リングロープを使って
3段飛びがホントにできたのか、つうのはおおいに疑問だね。
さらに、3年殺しウンヌンを大山マスカキは英語で説明できたのだろーか?

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/24 14:42:11
三角跳びが本当に可能な技なら、その弟子たちがやって見せることだろうが
オープントーナメントでもK1とかでも、やった奴いないよ。

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/24 14:51:08
>>210
梶原一騎が「あしたのジョー」のモデルにしたらしい

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/24 16:23:14
三角跳びよりも三角木馬が浣腸は好きだったらしい

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/24 23:37:21
梶原一騎といえば、空手地獄編の変態空手マンガの方が実像に近いよな。

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/25 02:01:54
>>218
あしたのジョーのモデルはタコ八郎


222 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/25 05:27:14
カラテ地獄変は別名「裏空手バカ一代」
梶原は実はSM大好きで車の中にはいつもSM雑誌が入っていた。
それを知らない少年ファンの間では硬派で通ってたけどね。

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/25 05:31:08
>>218
警察の楽隊の演奏で丈が入場するシーンのイメージの元はね。

>>221
ノーガード戦法のイメージの元はね。

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/25 13:44:55
英雄色を好む
植草さんでもそうでしょ。

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/25 15:18:32
植草が英雄とは
とても思えんが

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/25 17:50:30
>>223
面倒くさいヤツって言われない?


227 :223:04/10/25 22:25:14
>>226
いや、言う方。例えばお前も。w

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/25 23:49:36
漫画のアレはアレだったけど、
実際の大会ではノーガードで胴体への突きの入れ合いばっか

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/26 00:08:45
>>227
んじゃせめてこのスレでだけでも言ってやる。
「面倒くせーヤツだな」


49 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)