5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

40代lt;lt;小6女児カッター刺殺事件gt;gt;黙祷

1 :1:04/06/02 22:40
あまりにも悲惨すぎて…
もう子供は子供らしく生きられないのか

2 :1:04/06/02 22:45
半角が化けてしまった…(鬱

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/02 22:46
まだまだ裏がある筈。
父親の記者会見が異常過ぎ。


4 :とほほおぢさん:04/06/02 22:50
泣いたよ
本当に泣いた。
時代が悲鳴をあげてる。
みんな、そのことに気付け!

俺達に出来る事はなんなのか。
出来る限り「あたりまえのこと」を伝えていきたいと思う。

人の心、思いやり、自然の中でのやすらぎ、ここちよさ。
自分が分かる精一杯の「あたりまえ」を子供に伝えようと思う。

5 :1:04/06/02 22:52
>>3
そうみたいだけどね〜。
あちこちの板のスレで色んな話が出てるけど
でも加害者も被害者も小6ってのが悲惨すぎ

6 :1:04/06/02 22:54
>>4
時代が悲鳴をあげてる

確かに…もう大人も子供も一杯一杯なのか…
でも政治屋さんはいつものように(怒


7 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/02 22:54
首に切りつけたってのが。
ネットでイスラムテロリストの首切り動画でも見たんか。

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/02 22:56
加害者の一家眷族は、夜逃げですかね。
あるいは、被害者がよそ者だけに、地元で囲い込むのかな。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/02 22:57
そんな時代の子供たちの親は漏レ、そしておまい達だろ!

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/02 23:00
餓鬼はすっこんでろ!

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/02 23:00
ν速見てきた。ブラクラ&フシアナまみれだな。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/02 23:03
>>9
そうだよね…だけどもう切なくって
泣くしかありません。
でも明日から子供と向き合ってみます。
遅すぎるってことはないと信じて

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/02 23:08
そうだ!
それは確かだ。

「親」・・・なんて重い響きだろ。

みんな、子供達へのメッセージ、伝えてやろうぜ。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/02 23:11
あんたら、くさいよ。子供達は充分、自分達のこととして消化してるよ。
親の出る幕は無いよ。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/02 23:14
消えろ!>>14


16 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/02 23:17
私たちが子供の頃、10円カッターをみんなもっていたけれど
あれで友達を切り付けようなんて、誰か想像しただろうか?
夏場なんてどこの学校も開けっぴろげだったあの時代・・・。
先生も生徒も、みーんな悪さなんてしないものだと思って
登校していたよね。私たちは平和だったんだねー。

宅間の事件といい、今回の事件といい
世の中どうなっちゃったんだろう? ほんと 悲しい(涙;。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/02 23:19
>>14
そうだろうか?
子供の心はあるときは大人、しかし一瞬のことで激しい幼児性を見せる。

「くさい」についてはなんとも思わないが
>子供達は充分、自分達のこととして消化してるよ。
あなたが言うほど単純に割り切れるものではないことを気付け!

>親の出る幕は無いよ。
これについては、あなたが「出る幕」をさぼってるだけだ。

醒めたがりやをきどるんなら、適当な厨房板で遊んでいなさい。




18 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/02 23:21
>>17、じゃ何を子供に教えるんだい。エロイ人よ。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/02 23:23
鉛筆削り用の「ボンナイフ」は皆筆箱の中に入っていた…。

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/02 23:25
不思議とこういう異常な犯罪は都会じゃなくて田舎・・というか
地方都市で起きるのね

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/02 23:26
おまえら全員ニュース板逝け!

22 :17:04/06/02 23:28
18よ、わからないか?
本当にわからないのか?

わかろうとしていないだけじゃないのか?!

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/02 23:28
>>18
車は人を轢くものじゃない

カッターは人を傷つけるためのものじゃない

そんな当たり前なこと

>>21
ここの板で話すことにも意義があるんじゃ?

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/02 23:28
やっぱ、家の教育もダメだし、
学校の教育ももっとダメだし、
戦後の日本は、アメリカの日本人をダメにする教育のおかげか?

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/02 23:29
>>21
小学生の親世代だからむしろ40代板向きだよ
人ごとでないからなこの事件

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/02 23:29
自分の子供の頃は<愛>があったな…大人が大事な時には鬼になってくれた。線路でイタズラしてた時とか…行商のおじさんが得意客のお袋に密告したW

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/02 23:32
>>22、正直分からない。
「命の尊厳さ」という一言では、何も言っていないのと同じ。
幾ら親が饒舌を駆使しようとも経験でしか体得できないもの。


28 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/02 23:34
加害者が悪いのはわかってるけど、加害者の親の気持ちを考えると…。


29 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/02 23:35
>ここの板で話すことにも意義があるんじゃ?
それなら憲法スレは削除されんよ

>小学生の親世代だからむしろ40代板向きだよ
小学生の親は40代だけとは限らん
 
こんなこともわからん奴らが議論するな!

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/02 23:37
23:33 死刑になりたかった〜姉妹傷害で逮捕の高1

 金沢市の姉妹を金づちで殴打したとして逮捕された高校1年の男子生徒は
 調べに対し「死刑になりたかった。殺す相手は誰でもよかった」と供述しているという。

だってさ・・・ 狂った時代

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/02 23:37
きょうの新聞の社会面の記事、ほかには
小5女児飛び降り自殺
高2女高生、母親が刺殺
父が21歳長女の小指切断させる

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/02 23:38
>>27
命の尊厳=大切なもの

理不尽に奪われたりしないとわからないの?

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/02 23:41
>>32、いや、その、それが分からない低年齢層が出現したということが論点であって...


34 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/02 23:42
毎日顔合わせる友人同士がネットで喧嘩して殺人って……。
わけワカメ

35 :17:04/06/02 23:42
27さん、果たしてそうだろうか?

なんだか、出来ない理由・理屈を理論的に説明して
それはそれで自己完結ってえのか、ロジックは出来上がってるかも。
きっと、アタマいい人なんだろうね・・・あなたは。

でもね、もっと簡単に考えてみてくれ。
俺達が子供のころ、近所のババアとかオッサンに
教えてもらわなかったか?
そして、とうちゃんかあちゃんから
教わらなかったかい?
口下手な大人たちから、怒られながら
教わってこなかったかい?

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/02 23:43
それ見ろ!
事件と直接関係のない話題に移行してるじゃないか
スレ建てた奴はちょっとは考えてスレ建てろよ

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/02 23:44
理屈も理由も述べることなく、いきなり怒鳴られたもんだよな>>近所のおっさんに・・・

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/02 23:46
>>29
うむ…そしてお前と俺が明日道でばったり出会うと
道を譲る譲らん!で殺し合いになるんだな

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/02 23:46
いつまでやってんだよ!
とっととニュース版逝け!

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/02 23:46
そういうおっさんおばさんもいなくなったな
みんな大人も子供も無関心になったよ

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/02 23:48
>>1
削除依頼出しとけよ

42 ::04/06/02 23:49
>>36
怒られちゃった…近所のおっさんに

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/02 23:50
子供らしくないと言うが、ある意味今の子供を象徴してる子供らしい殺人だと思う。
今回は実際またかよ・・・だもん
自分を含めた平和ボケの馬鹿親達が何もせず、何か起こると学校のせい、社会のせいにしてきた。その報いだ。
子供達は人をヌコロス感覚に何の罪悪感も無く、大人になってきっと戦争でもおっ始める。
その時ヨボヨボの俺達は、真っ先に標的になるだろな
もう今さら遅いよな2チャンで議論したって

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/02 23:50
おっさんって俺たちの事じゃあ・・・・シランシラン

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/03 00:20
まだまだ、これからもっとひどい事件が続発することでしょう。
たぶん、この現実を誰も止めることは出来ないでしょう。

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/03 00:24
子供を作らなかった俺は勝ち組

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/03 03:05
思うのだが・・授業参観では中心人物になって母親のご機嫌取りに、
なってやってたんだが、ホントの自分は
「こんなこと(殺人)できちゃう人なんだよ」
って母親に言いたいんじゃないのかな?

甘えたいのに甘えさせてくれない母親への、屈折した感情。
作った自分の虚像に、安心しきってホントの自分を見てくれない〜
母親へのメッセージ。
長女だろうか?
想像ですが。

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/03 04:25
何だか?既婚者の板の方がよかレスだぞ。
40代なんだから真面目にやるべ
因みに真面目にレスしている人ごめんな。

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/03 06:11
命の大切さとか言うけど、
それ以前に、自らを律する、省みる、他人に配慮する、
これがまず欠けているような気がします。

何をやっても先が不透明な時代だからなのか、
刹那主義的な雰囲気があるよね。

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/03 07:55
いや、殺意なんてさ、誰にだってあるでしょ。正直に言えば。
ガキの時なんてしょっちゅうだったよ。

でも、やるかやらないかは本人の自制心の問題で、ブレーキは
前頭葉前部が司る事はわかってきている。それは子供同士のたわいの
無いゲームなどで活発に活動し発達する事もわかっている。
なぜか。それは遊びにはルールが必要だからだ。「ルール違反は禁止」
とブレーキをかける事を学ぶ。

問題は今の子供たちにネットの仮想世界が精神の発育に悪影響を与え
始めているって事でしょ。「デブスでヘタレや!」とリアルでは
面と向かって言えない言葉を使って攻撃する。いや、出来てしまう。
この世界にはルールが無いから何でも言えてしまう。
しかし同時に仮想世界に自分を投影してしまっているので、
揶揄中傷に猛烈な憎悪を生んでしまう。
俺達だって自分に変なレス付けばいい気持ちしないし、気にもする。
子供だから切り替えができねんだ。

結局、人間は人間同士が触れ合わないと学べないように出来ているんだと
つくづく思ったよ。同時に俺たちは奇跡のような少年時代を送ってこれた
んだと、心から感謝するよ。ネットは、確かに便利。俺も楽しんでるし、
救われる事が一杯有ったよ。でも今回は悪い方が出た気がする。


51 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/03 10:54
容姿を巡るカキコが原因か…これは大人でもトラブルになるよね…加害者の美貌?を秘かに妬む親友…

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/03 11:03
オナゴの世界は妬みがイパーイ!!
うち、女の子いなくて良かった。

男もいないが

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/03 11:06
>>50
バカw


54 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/03 11:08
>>50

どこのコピペだ? そんな凡庸なおまえに誰が育てた?
育ち方が悪かったのか? 

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/03 11:09
>結局、人間は人間同士が触れ合わないと学べないように出来ているんだと
>つくづく思ったよ。

永遠に触れ合わなければ、首切らなくてすんだのにNE!


56 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/03 11:09
>>53
今、読んだが
おまいの方が馬鹿な気がする。

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/03 11:10
また毒女か

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/03 11:13
( ´д)ヒソ(´д`)ヒソ(д` ) ドクジョハ、アゲアシ評論家

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/03 11:22
今の小学校6年生は体は大人で
中身は幼稚園児みたいでバランスが崩れている。
小学生のネットは親が少し注意しないと虚像と現実の区別がつかないで
本当の自分が判らなくなっている気がする。
こういう事件が起こるのは日本人全体が病んでいる歪み・・・

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/03 11:24
ネットがまだまだ未成熟のメディアで、
大人でさえ使い方を模索しているような状況で
子供に触れさせるのはどうなんだろうね。

こんな事件がもっと起こるような気がする。

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/03 11:30
ネットとリアルの区別がつこうがつくまいが、
人を刃物で斬りつける行為とは別だろ。

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/03 11:33
>>61
行為は別だけど、
心理的な部分では密接に関連していませんか?

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/03 11:34
被害者の親も加害者の親も子供を放任しすぎなんだよ!


64 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/03 11:39
小学校高学年の女子ともなると、いろいろと友達関係が
複雑になり 誰それが誰かの悪口を言ったとか言われたとかで
かなり揉めたり派閥が出来たりで、親の私でも聞いていて嫌になる時があった。
私の子供の時はパソコンがなかったので、悪口書いた手紙類でした。
手紙なら恨みつらみを書いても 結局渡すタイミングがなかったり、思いとどまったり
出来ますが、チャットならすぐ伝わるところが怖いです。
友達関係に親も興味を持ち、一緒に怒ったりなぐさめたりアドバイスしないと
子供も感情の持っていくところがなく、気持ちを紛らわせる事も出来ず、
相手を恨む事しか出来ないのかも。

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/03 11:49
情報の伝達速度が早くなると、
考えるとか、誰かに相談するという行為をサボっちゃうね。
2ちゃんでも直感的に書き込んで後で後悔することが度々。

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/03 11:52
3日間もカッターを持って行く日を待って
殺そうと思い続けて本当に実行するなんて・・・


67 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/03 12:04
なんかうなずける書き込みも多いかな。小学校の高学年女子、なぐりあってるもんね。
それがいいとか悪いとかは別に事実として、一部かもしれないけどある。
複雑な対人関係でなぐりあっちゃったらしい。男子はびびりまくり。
チャットやメールだとおれでも意志の疎通難しいもんね。
自分の感情だけ高まっちまう。しかし、やりきれないね。

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/03 12:08
>>62
それは、ネット上の方が心理的に見て陰湿且つ残虐だということか?
喧嘩なんて、今の子供以上に俺たち世代の方が日常茶飯事だったろ。
カッターやナイフなんて毎日持ち歩いてたが、それで人を斬りつけたりは
決してしなかったし、しようとも思わなかった。
それは、「痛み」を知っていたからだろ?
俺に言わせりゃ、放任じゃなくて“過干渉"がこの「痛み」を覚える機会を
奪ったのさ。



69 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/03 12:15
俺たちがガキの頃って
テレビが諸悪の根元みたいに言われてたじゃん、
悪影響ばかり取りざたされて。

ネットの問題も同じようなことでしょ。

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/03 12:35
>>68
ネットの方が陰湿、残虐ということじゃなくて、
>>64-67みたいな短絡的な思考が生まれやすいと思うんですよ。
そんな環境にいると、リアルで喧嘩しないから
おっしゃる通り「痛み」がわからないんでしょうね。

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/03 12:52
>>63
被害者のパパは(仕事柄)、放任してたかもしれないですね。
 あと被害者には兄が2人いたらしいけど、兄弟仲は良かったのかな??

  加害者の娘は、被害者を椅子に座らせて目隠しをして、切り付けたらしいですね。
                                             (((( ;゜Д゜)))ガクガクブルブル    

72 :zaq3d738853.zaq.ne.jp:04/06/03 13:20
nagasaki

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/03 13:23
カッターで首を切ると凄く痛いことはパソコンでは
教えて(体感させて)くれないもんな。

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/03 13:23
>70も毒女か?

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/03 13:24
ここでもやってる・・・

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/03 13:28
((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/03 14:15
  被害者の子が、「加害者の髪型が変」と何度も、からかったらしいですな。

加害者の親が重責を感じて、自殺なんかされたら・・・・・

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/03 14:26
今は「お宅の子供は、こうです」
なんて言うと逆ギレされますから・・
人の子なんて、どうだっていい〜気持ちになりますわ。

ますます、閉鎖的になって、子供も大人を信用しなくなるし。
問題の無い子なんていないのに。
言い切る自信は、どこから?


79 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/03 14:34
画像は流出していないのかな?

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/03 14:42
プチエンジェル事件も去年の今頃だったな…

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/03 14:51
子供のけんかで人が死ぬ時代かよ。

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/03 14:58
こういう事件が起きるたびに、社会全体が問題なように言われるが、
大多数の子供はマトモ。
こんな特殊なケースを一般化する事に意味があるのか。

こういう悲惨な事件はいつの時代でも起こること。
防ぐための普遍的な方法などない。

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/03 15:05
>>82
ごもっともな意見だが、議論する必要もあるのでは?
2ちゃんねるでするのがいいか悪いかは別にして。

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/03 15:28
82さんにも83さんにもうなずいてしまう。
いい子に育てるのって努力が要るね。

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/03 15:31
いや、言わんとすることはわかるが、動機の部分がこれからは
どこでも起こりうる事なんで、注意が必要なんじゃないのかなぁ。

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/03 15:34
それはとても大事だと思います。84

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/03 15:40
世の中がどんどん便利になっていくという流れは止めようがないのだから、
その状況を問題視しても始まらない。
要は、カッとなり憎悪の念を抱いたときに、普通の人間ならかかるはずの、
「自制心」「ブレーキ」が、今回の加害者の女児になぜかからなかったのかを
徹底的に検証すべきであろう。

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/03 15:53
親が生き物や草花を大事にしたり
近所の子供たちを可愛がったり・・命あるものを慈しむ
のを日常子が目の当たりにしていると
そういう感情になったとき制御するというより
してしまうと取り返しの付かないことには
自然とブレーキがかかるものだと思いますが・・・.<<87


89 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/03 16:02
>>87
なぜ加害者にブレーキがかからなかったのかを検証した結果
ネットの問題が出てきたので議論してるんじゃないんですか?


90 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/03 16:11
>>88
犯罪を抑止するためには、残念ながらあなたのおっしゃるような性善説では限界がある。
人間は、犯罪を犯すと「自分がどうなるか」を刷り込まれていることによって、
かろうじて人間(というか動物)が本能的に持っている「攻撃性」や「暴力性」が抑止されている。
であるから、ブレーキを強化するためには、小さいうちからそれを刷り込んでいくしか、
再発防止の道はない。

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/03 16:12
ネットの問題というよりもっとその子の時間を
さかのぼって行かないとわからないのでは?
私は87さんではありませんが。

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/03 16:14
>>90
そうなのかもしれませんね。88

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/03 16:14
>>89
> ネットの問題が出てきたので

インターネットとかの ”文明の利器”(死語)を否定しちゃうと、文化の発達は滞ってしまうしね・・。
  そもそも文化の発達は、功罪とりまぜて有するワケで・・。

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/03 16:19
直死の魔眼で同級生殺した女の子のトピは
ここですか?

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/03 16:24

 「社会」の「少年犯罪」板は、凄い事になってますな・・・。(といっても、訪問の際には各自自己責任で・・・
   
  もうイイ大人なのですから) 

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/03 16:26
>>93
ぜんぜん否定はしてないっすよ。
どうすれば交通事故が減るかというのと同じでしょ。
クルマ社会を否定していたら、そんな議論は生まれないし。

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/03 16:30
ブレーキがかからなかった原因がネットであるというのは、違うと思う。
誰だって、人を殺したいほど憎らしい気持ちになることは、
ネット以外のきっかけでいくらでもある。
確かに、ネットという媒体がそういう感情にさせやすい要素を持っていたというのはあるだろうが。
しかし、実際に行為に及ぶかどうかは、状況の問題ではなく、
あくまでも本人の精神的構造の問題だと思う。

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/03 16:34
殺したからって、解決にはなんないでしょ、そこんとこ
子供に教えなきゃ。
因果応報もね。
ゆとり教育より、道徳。
ネチケットなんて、リアでもダメなものは、ネットでもダメ、
それくらい、わかるよね?

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/03 16:39
>>97
ネットが原因のすべてとは思わないが、
加害者の生活環境や性格に加えて、
ネットがひとつの要因にはなっていると思う。

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/03 16:40
俺達の子供の頃あるいはそれ以前の昔から、
似たような事件はあったが、事故として処理され隠蔽されて来ただけじゃないの?

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/03 16:43
97さんはあなたと同じことをおしゃっていると
思うのですが・・・>>99

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/03 17:00
事件は異常だが原因はシンプルだと思うな。
上からぶん殴る者がいないから(社会生活者として)正しい方向がわからない。
怖いものが無いから自我が肥大する、自分の価値観だけを重要視するから
他者との関係が築けない。

それより俺が気になるのは、ニュー速や+で自分が陪審員にでもなったかのように
個人情報をほじくり、曝し、井戸端会議レベルでいいかげんな断罪をしている連中のほうだ。


103 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/03 17:10
>>102
それが「2ちゃんねる」だから仕方ない。

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/03 17:13
http://zip.2chan.net/7/src/1086217453155.jpg

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/03 17:18
民主主義の名の下に、犯罪者は人権を盾に国から守られ、
人を殺してもわずか15年足らずでこの世に放たれ、
教師はいかなる体罰をも奪われ、権力と威厳をなくし、事なかれ主義者となり、
親は子育ての手本をマニュアルに求め、
子は痛みを伴わず、なおかつリセットの利くバーチャルから遊びを覚えていく。


なにが悪いか見えてきたのだから、そこを改善すればよい。

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/03 17:20
この板のチャットスレでも話題になったが、こういった犯罪と「自殺」というのは
根源的な部分で似てるね。
↓の「アノミー的自殺」部分は、参考になると思うが。
ttp://www4.airnet.ne.jp/szur/sociology/soc/soc4.html

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/03 17:27
>>105
それは一般論。あなたの意見はどこに?

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/03 17:37
>>107
私の意見?一番下に書いてあります。

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/03 17:46
バトロワ見たんだっけ?

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/03 17:47
>>108
改善した方がいいのは分かってるよ。
どう改善すればいいかをみんなで議論してんじゃん。

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/03 17:49
>>102
フロイト(でしたっけ?)の論による「自我」を抑え付ける「超自我」の役割・存在が、薄くなってるん
  でしょうね。
  
  「自由」と「我儘」を、履き違えてるってのもあるのかも??

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/03 18:03
20年ほど前にスーパーマリオが流行ったでしょ。
あの時私も興味本位でやってみたのよ。
そしたらマリオが飛ぶとき自分の手や体も一緒に動いちゃって、うまいやつからバカにされたのね。
なるほど、うまいやつらの動きを見ていると、マリオが飛ぼうが滑ろうが手元はしっかり固定されてるんだよね。
体も微動だにしない。小学生がやってるの見ると、どんなにマリオが危険な状態になっても無表情にカーソルを操っている。
つまり、マリオと自分が一体していないんだよね。
でもこれってすごく怖いことじゃないかなと感じた。
上から物が落ちてきたとき、人間はとっさにそれを回避する能力がある。
その反射神経が、マリオを動かすときに出る体や手のぶれであるはずだ。
無表情にカーソルを操る小学生たちが大人になったとき、こんな世界で遊んでいて大丈夫なのかと思った。
今になって少しづつゲームが脳の形成に与える影響の解明がなされてきている。
実際に転び、障害物を乗り越え、高いところの恐怖を知ってからバーチャルを知るべきだろうね。



113 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/03 18:05
繰り返すが、大多数の子供たちは、普通にマトモに生活し、
素直にスクスクと育っているわけだから、
こういう特殊な異常な事件が起こったからといって、
なんでも改善改善と叫ぶのはどうかなぁ・・・
親だろうが学校だろうが、犯罪者を育てようとしている人なんている訳ないし・・・
だからといって、被害にあった側は運が悪かったと思ってあきらめろ、
なんて非情なことを言うつもりはないが。

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/03 18:07
原っぱ、田んぼ、水溜り、畑、昆虫、小動物、放課後の夕暮れ、
家族みんなで夕食、「ご飯だよー」「行ってらっしゃい」「ただいまー」
ガキ大将、対決、アカチン、ばあちゃん、じいちゃん、プラモ
三角ベース、キャンプファイヤー、駄菓子屋、いつも怒ってるオヤジ
カレーライス、相合傘、探検、嫌いな塾、嫌いな勉強、兄弟喧嘩、
あー、書いててわかるわ。どの思い出も俺は誰かと一緒にいたんだ。

>>105 本とだね。難しいけどやらないとね。50。

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/03 18:12
>>113
ああ、勘違い(´゚c_,゚` ) プッ

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/03 18:19
俺は何よりも小学生が掲示板やチャットに填っていることに
驚愕したわけだ。
俺の娘や娘の友人でPCを所有している子供なんて聞いたことがないから。

やっぱ村だからかな・・・・・

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/03 18:21
>>116
佐世保もそんなに都会とは思えませんが。

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/03 18:31
>>114
今でも体験学習を取り入れるようになった学校は多いですよ。
自然が少なくなって自然相手の遊びが出来ないのなら、それを教育で取り入れればいいのです。
自然との遊び方を教えてやればいいのです。
僕らの子供の頃(40代前半都会育ち)はまだかろうじて近所の縦のつながりがありましたが
それでも山の中で転げまわって遊ぶような環境にはありませんでした。
それらを補充してくれたのが、子ども会であったり部活動であったりしました。
特に部活動を通じた異世代交流を体験した子は、その後の体育会系学生として
会社組織から重宝され、就職には有利に働いたものです。
今の子に足りないものを補うシステムを地域社会で作っていけばいいでしょう。
子供は外にいって遊んで来い!だけじゃ遊べない時代になっていますからね。

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/03 19:06
>>118
> 特に部活動を通じた異世代交流を体験した子は、その後の体育会系学生として
   会社組織から重宝され、就職には有利に働いたものです。

  =最近の新入社員なんかは、会社の慰安旅行や就業後に上司と飲みに行ったりを、平気で断る
   らしいですな。
   俺は酒が飲めないので、正直ツラかったけど誘われたらついて行ってた。
   異世代交流の薄くなってきてる子供社会の弊害でしょうか??   


120 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/03 19:16
>>118
>子供は外にいって遊んで来い!だけじゃ遊べない時代になっていますからね。

これは、子供が遊びを知らないという意味で言ってんの?
それとも、子供だけで遊ばせてたら危険だということ?


121 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/03 19:17
田舎でも、公園や空き地で遊んでる子供を見かけなくなったな。

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/03 19:23
ゲームの前かな。やはり・・・

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/03 19:29
15歳以下の子供の加害者の親に刑罰を与える!

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/03 19:33
それは必要になるかも。
みんなこころして子育てするようになる。


125 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/03 19:35
時代のせいにして、「昔はよかった」なんて
陳腐な懐古趣味に浸っている人たちへ。

ttp://kangaeru.s59.xrea.com/54.htm
昭和54年(1979).10.11〔10歳少女が仕返し殺人〕
 東京都台東区上野で小学4年生の女子(10)が小学2年生の女の子(7)を13階マンション屋上から突き落として殺害した。
 運動会でクラスがいつも負けていると悪口を言われ、こらしめようと誘い出し「ドリフのマネをしよう」と騙して
 両手をしばりタオルで目隠しして後ろから突いたと自供。


126 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/03 19:36
>>122
その通り。
先日子供達が遊んでいる姿を観察したのだが、
3人でテレビゲームの前にいるのに、会話らしい会話もせず、
自分の番でない者は、漫画を読んでいるんだ。
これでは、友人らしい友人は出来ないと思ったよ。
もちろん、俺たちの頃のようなガキ大将がいて、みそっかすがいて
というような、子供達の縦社会なんて出来るわけもない。

子供達だけでなく、我々大人にも問題があって、
これは子育てだけに限ったことではないが、地域の結びつき
いわば「地域力」みたいなものが失われてしまってると思う。
個の生活を優先するあまり、鬱陶しい人間関係を避けようとすることの
弊害だと思うのだが、こういった地域力が犯罪などの「抑止力」に
なっていたのは否定できないと思う。
問題の根は、こちらの方が深い気がする。

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/03 19:38
ほんとだね。

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/03 20:12
とにかく子供の殺人事件の再発防止を願うよ。


129 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/03 21:41
>125
その殺人少女のことかな?

子供の頃人殺しした女と友達だった、という書き込みが鬼女板にありました。
年齢的にも合うよね。
親友だったのだけど 子供の頃の話を聞いたら恐くてもう付き合えなくなった
という内容だった。

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/03 23:10
>>125
昭和54年は最近だけどね。この頃からおかしな子供の犯罪は増え始めた。
忠生中学?で生徒が教師を刺した事件、校内暴力ブームもこの時代だ。
と揚げ足はこのくらいにして、社会性の希薄さは子供に限らず親の世界でも同じことが言える。
隣は何をする人ぞ、という無関心個人主義に関しては、今後我々世代も考え直す必要があるかもしれない。
社会参画の最小単位として向こう三軒両隣と言うのがあるが、マンションなどではそれすらない。
近所づきあいは確かにわずらわしいものだ。
しかしそのわずらわしさが自分の身勝手な行動を自制してくれるお目付け役になっていることも事実だ。
私が最近見直している日本の古きよき風習に祭りがある。
子供からお年寄りまですべての世代が参加し、子供は神輿を担ぐ若者に憧れ、尊敬する。
その若者は子供たちの父親を立て、父親は年老いた長老を敬う。
腕力だけの勝負なら若者が勝つだろう。しかしここでは経験豊富なお年寄りが最も大事にされる。
子供から見ても、必然的にお年寄りの威厳が目に映る。
人間の格付けは決して腕力だけではない。
経験や知性、指導力、判断力など歳をとって初めて身につくものもあるのだ。
二の腕にタトゥーを入れた若者が神輿の片棒を担がせてもらって、
嬉しそうな顔で近所のおじさんにお礼を言う姿を見たとき、
この構図こそ、社会参加の基礎であることに気づいた。


131 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/03 23:13
「ニュース・23」で、加害者の子が好きな小説が「バトル・ロワイヤル」と伝えていた・・・。

    なんで、いつまでもこんな短絡的な分析しか、出来ないのかね???   TBSは頭が固い??

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/03 23:15
>>130
地域社会が崩壊しつつあるからね。
都会だと、隣にだれが住んでいるかもわからない。
プライバシーの自由と引き換えに失ったものも大きいはずだよね。

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/03 23:23
>>130歴史のある町にお住まいなんですね。都内だと神田か府中ですか?府中のくらやみ祭りには感動しました。茶髪の若者がしっかり頑張っていました。

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/03 23:29
ネット掲示板に他人を傷つける書き込みをしたのだから、どのような結果になろうとも
自己責任というものではないか。

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/03 23:30
でも この2チャンネルでも
確かに 意見は 何でも発表していいよ
という 自由な場はあるけれど
その以前の (多分死語かもしれないけれど)
倫理観 って どこにあるんだろう
小学校6年生が
ルールや 礼儀や 倫理観の育たないまま
残酷な、無礼な、ブツ切れの
言葉の氾濫する チャットの世界で
バーチャルな 関係とで
変に なってゆくのは
わかるような気がする


136 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/03 23:33
>>135
本当にそうですね。
小学生のころは、メールだのケータイだのネットだのはやらずに
子ども同士のホンネのぶつかり合いのなかで成長していってもらいたい。

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/03 23:34
>>130
ちょうど下のページ見てた。
もっと昔からおかしな子供の犯罪はあるね・・・

http://kangaeru.s59.xrea.com/13.htm
昭和29年(1954).10.23〔小学生が幼女を刺殺〕
 北海道旭川の「七人の侍」上映中の映画館のトイレで女の子(5)が首と左胸に
 深さ12センチの傷を受けて殺害された。一ヶ月後にナイフでの脅しや盗みをしている
 男子小学生(11)を取り調べたところ、ナイフで殺害したことを自供。
 映画が静かな場面になって退屈で廊下に出たが、トイレで女の子を見たときに
 また映画の大音響が聞こえてきて夢中で刺したと話す。

昭和35年(1960).1.8〔小5が友だち殺害〕
 滋賀県草津市の公園で、小学5年生(10)が4年生(9)を何度も殴って
 足を抱えて引きずった。4年生は翌日意識がなくなり、10日に脳内血管破裂で
 死亡した。野球遊びに入れなかったためカッとしたもの。

昭和35年(1960).7.11〔褒美欲しさに小2と小1が幼女殺人〕
 神奈川県川崎市の小学校の貯水池で女の子(2)が溺れていると、
 小学2年生(7)と小学1年生(6)が母親に知らせたが、間もなく死亡した。
 26日にじつはこの2人の少年が盆踊りに来ていた女の子をおもちゃで
 誘って連れ出し池に落とし、はい上がろうとする女の子を3度も突き落として
 いたことがわかった。
 4月に小学1年生の女の子がこの池で溺れているのを助けて現金200円と
 ノート4冊をもらったのに味を占めて、もう一度褒美をもらおうとしたもの。


138 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/03 23:45
>>133
130ですが私の住んでいる町では残念ながらそのような風習はありません。
前から友人に祭りがあるから見に来い、見に来いとしつこく誘われてたんです。
そんなの興味もないし、めんどくせぇけどうるさいから行ってやるか
と当初はそんなモチベーションでした。
祭りは全国で復活の兆しがあるし、何よりも異世代交流がすばらしい。
お年寄りの目も凛々しく輝いていました。
何よりもこういう環境で育った子供がうらやましいと思いました。
友人にその感想を述べると、不良の子や暴走族の子もいるけど、
俺たちを見たとたん単車の空ぶかし止めると言っていましたね。
地域が密接な関係であればお互い助け合う心や情がわき、悪いことは出来ないといってました。
現代社会では、人と人とが触れ合う機会が減って、また関係の構築が下手になって
会話をしなくとも生活が出来る便利なスタイルになっています。
人と触れ合うためには、いまいちど、不便を取り戻す時期に来ているのかもしれません。





139 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/03 23:48
「信じられない。私にも同じ年代の娘がいます。親御さんの気持ちを考えると胸が痛くなります。」
とか書くのが気持ちいいだけだよね掲示板って


140 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/03 23:50
子供を持ってみてわかったけど
人間って ほとんど 酔っ払いの状態で
生まれて来るんだよ
からだも 言葉も 思考さえ
朦朧としてうまれてきて
だんだん覚醒してゆく ・・様な気がする
大体 人間の赤ちゃんって動物の世界では
1年ほど 早産なんだって言うでしょ
現実と 己との折り合いが
ようやくつくのは 30越してからなんじゃないでしょうか
今思うと 小学生の時代なんか
現実が わからず とんでもない判断を
してたように思う

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/04 00:48
子供の通う学校がカッター持ち込み禁止になった。
それが解決策なのか・・・ばかじゃねーの
校舎内で事がおきなければいいのか?
カッターがなけりゃもうこんなことおきないのか?
ちがうだろ。



142 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/04 00:59
加害者の親は今頃自殺考えたりしてんだろうな。


143 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/04 01:14
問題なのはカッターでもチャットでもなく、
嫌な思いをした→→→・・・→殺す、という短絡的な精神構造だと思うんだけど、
じゃぁ、我が子に何て話したら良いかと考えると、実はわからないです。

いや、子供は短絡的な思考をするとは思うよ。
でも何でコロスになるかな?言い合いをするとか、ひっぱたくとか無しに・・


144 :ヌルポの名取 ◆wcNULLPOTE :04/06/04 01:43
でも、4日も前から殺意を抱いていたとしたら
絶対態度か表情に出るぞ、子供なんて。
普通、ちゃんとした親だったらわかるはず。
加害者の両親は子供とのコミュニケーションを
あまりとってなかったのじゃないだろうか?

子供の変化を親が感じ取って話を聞いてれば
こんな事件にはならなかったと思う。

加害者の子供も思いつめていたんだろうなぁ。
子供だから短絡思考で殺すとこまで行っちゃったのかな?

結論、やっぱり親の世代が悪いわけよ。

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/04 01:56
>>141
つうか、まずはそれぐらいしかできないだろ
この問題の解決策なんてそんなに簡単に見つからないよ

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/04 07:58
ネットやっててわかるのは、俺たち大人ですら、
攻撃されると、今までに味わった事の無い不快感が有るって事だ。
そんな新手の不快感とどう付き合い、どう消化するか、俺たちだって
答えがすぐでない。俺は飲んじゃうけどさ。

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/04 09:17
>>143に同意。
マスコミもこぞって、ネットやらテレビドラマの影響を報道してるけど、
バカじゃないかと。
なんでこんな短絡的発想しか出来ないんだろうねえ。
問題の根幹が全く見えていないよ。

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/04 09:23
  小学校でのネット教育が、しばらくの間、中止になったりして・・・・??
        (さすがに永久廃止には、ならんやろうけど〜 せっかく導入したモノを・・・)


149 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/04 09:27
カッターナイフ持込禁止ってー発想かよ。
そのガッコにはガキを預かって貰いたくねぇ。
何も考えてねぇって白状してるのと一緒だな。ww

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/04 09:34
親の監視を強化するべきだ!
子供が犯した罪は必ずその家族にも降りかかる事が
わかるはずだ。
今の加害者の家庭の状況を想像すれば放任してたら
残された家族が世間からどう扱われるかかわかるはず・・・


151 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/04 09:44
親の世代うんぬんとか子供とかは2ch見てればすぐわかる。
荒れているもの、2CHですぐ殺せ!死ね!ごく普通に使われて
いるものな、40イタでも見れるだろ?
言葉の暴力は大きいもの、言うだけなら許されると勘違いしてない?
根は大きい、これは止まらないと思うぜ。
単なる氷山の一角、普通マスコミに出る前にもみ消しになるのが
今まで、だがこのように出て来たってのはもう止められないから
だろうな・・・・・


152 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/04 09:48
別に云々といわなくても・・・2ch見てれば予想もつくわな・・・ボソ。


153 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/04 09:48
地域社会(現実社会)との関わりが薄いまま、バーチャルな社会との関係は勝手に構築
していかざるを得ないというのが今の子供の悲劇だな。
親の世代が子供時代には経験した事が無い状況だ。

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/04 09:57
もうちょっと言わせろ、マスコミに出て来てはじめて騒ぐ
・・・・・実はもっと酷い事が起きてるだろうと予想してる。
被害者の父親がマスコミ関係者だから出て来たのだろうな・・・


155 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/04 10:02
根は深い、どうしたらいんだろうな・・・
出来る事はなんだろ?
オマエがまず死ねばってのは無しだぜ。

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/04 10:06
言論の自由をとめどなく許すと個人の人権を傷つける。
すべての基本は”道徳教育”だ。
言葉の暴力も殺人も人の嫌がることはやめましょう。
それすら子供に教育出来ないからいつまでたっても悲劇を繰り返す・・・

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/04 10:17
大人は子供の前で「立派な大人」を演じ、子供がそれに素直に憧れるという図式は
もう難しくなってる。手垢のついた言い方だが情報化社会があらゆるものを暴露
してしまったからな。じゃあバーチャルな世界に道徳的なヒーローを登場させれば
・・・・いや、それじゃ変な宗教と同じだな。
いっそ情報隔離施設でも作って純粋培養するか。

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/04 10:22
全体の統率ばかり考えて、子供を育てる事は二の次な
今の学校教育は良くない。
子供は逃げ場がないから、大人以上のストレスを抱える時もある。
表面上のお行儀が良くても、根の部分が病んでいる子がたくさんいる。
学校は子供をまとめる事ばかり考えないで、
多少のはめはずしは黙認する位太っ腹の、
子供のやる気を育てる、いきいきした教育をしてほしい。
いろいろな要因が重なり合った結果とは思うが、
子供が毎日を過ごす場所が、彼らにとってもっと本音を言える場であれば、
こんな事件を耳にする事もなかったのでは、と思ってしまう。


159 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/04 10:37
学年で1クラスしかないのに、何で眼が行き届かないのかね。
俺の時代は12クラスあったぞ。

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/04 10:49
教師が成績とか、表面的な事しか見てないからだよ。
もしくは、生徒数減少で、目が行き届き過ぎで、
よけい管理的になったとか。
目立った問題なければよしってのは、やめてもらいたい。
超消極的。生産性のない会社を辞められないようなもんだ。

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/04 10:50
4日間も殺意を持ち続けていた 少女の顔は
どんな顔をしていたのだろうか。 少なくとも家族は
いつもと違う事に気づけなかったんだろうか。 多分、暗い顔してたと思うんだけど。

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/04 10:54
社会の歪みなどいつの時代にもあるわけで、
たまたますべての要素が負の方向に働いたんだろね。
加害者の女の子もある意味被害者かも。

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/04 10:55
雑誌、テレビ、映画、ゲームの描写による影響。
幼少期にあまりにも衝撃的なものを見てはならない。
おまえたちだって、幼少記のインパクトのある記憶は
いまでも潜在的に残っているだろう。
絶対にみせてはならない。
昔は、たとえば かとちゃんのタブーすらだめだとPTAが
騒いでいたよな。
あれといっしょ。最近は野放しじょうたい。
マスコミは儲け主義でいくらでも売る。
家庭での防御はなかなか難しいが、普段から躾でなんとか食い止めるほうが良い。

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/04 11:00
1クラスは色々な問題を抱えています。
子供はいじめられても逃げ場が無く地域の中でこじれていろ
親同士も多い。利口でない先生は、要領のいい子や親をみぬけず、
遠慮がちにひたすら我慢している親を余計に苦しめる。
そして事が明らかになってきて自分たちの立場がまずくなりそうになると
今度はごまかしにかかる。いじめられている子とその親は普通に
謝ってってもらいいじめが止まるだけで充分なのに、つまらない争いに
巻き込まれてゆく。2重のストレスが・・・
本当に世の中おかしい。充分な証拠が出てもとぼける・・・
そんな親に育てられるとまともには子は育っていかないよね。


165 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/04 11:03
ごめんなさい。2行目「ろ」は「る」の間違い。

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/04 11:12
>>163
法規制、必要でしょう。日本はその点甘過ぎ。と言うか後進国。

大人は子供がをがっかりさせちゃいけないよ。
大人になるのは楽しそうだな、と楽しみに思わせないと。
その為には、今現在をナイスな社会にしていかないと。
当たり前だけど。

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/04 11:15
www.geocities.co.jp/SiliconValley/4358/red_room1.swf

これが加害者のHPにリンクされていたとかで
かなりぞっとしたんだよね。
大人になった俺が今見てもどうってことないんだが、
もし小学生の時に見ていたら何日間も魘されてトラウマになりそうな内容。
小学生なのに平気で見れる神経というものが信じがたい。
サカキバラ事件、ゴスロリのあの事件や今回の事件といい、
どうやら極端に殺人に興味がある少年少女が少なからず存在するようで恐ろしいことだ。
こういった性癖というのは、先天的なものなのか後天的なものなのか・・・。

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/04 11:31
>>167
懐かしいFlashだね。

つーか、今回の件は「性癖」では無いと思うんだけど。

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/04 11:38
>>168
>つーか、今回の件は「性癖」では無いと思うんだけど。

どうなんだろうねぇ。
バトルロワイアルに対する異常な興味とか、
4日前からの完全な殺意とか、殺害方法の異常な残忍さからして
単純に特定の人間だけに向けられた殺意とか思えなかったりするんだけどね。

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/04 11:43
特定だからこそそうなるって事も・・・

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/04 11:46
加害者の子が、直接会って謝りたいと言っているそうな。

この辺の現実感のなさって気になるよなぁ。
死んじゃってるじゃねぇか。自分に咽切られて。

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/04 11:52
おそろしい事ね。
本当に精神鑑定必要なしなのかな?

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/04 11:56
>>171
大人でも人を殺しておいて反省さえすれば減刑される変な風潮がありますから。

極論だけどやはり人の命を奪うのなら自分の命を持って償う。

つまり殺人に関しては原則死刑で望んだほうがいいと思うけどな。

それほど人の命は重いものだと言う認識を子供の頃から植えつけておくべきだと思う。

人を殺したって反省さえすれば15年やそこらで出てこられるなんてどう考えたっておかしいよ。

ま、少年法はまた別個だけどね。

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/04 12:03
>>173
命は戻らないものね。
その人の思いも歴史も一瞬に消える。
残酷なこと。残されたもにも残酷。

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/04 12:05
>>173

極端なハナシ、「ハムラビ法典」みたいなのが必要かもな??

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/04 12:13
>>172
精神鑑定必要な気がするよ。
俺も兄弟喧嘩で兄貴に殺意を抱くほどの大喧嘩して軽い怪我をさせた
ことがあったが、その瞬間取り返しの付かないことをしてしまったと思って
大泣きしながら謝ったもの。
躊躇せず首を切り裂くなんて信じられないよ。

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/04 12:16
そうだね。

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/04 12:27
躊躇せずにできる子が水面下に成長中かも
しれない。

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/04 12:28
ゲーム脳に関しても科学的な追跡が急がれるね。
脳の形成時期に痛みを伴わず相手を攻撃して殺すタイプのゲームを反復していれば
脳にどのような影響を与えるのかというあたりね。
反射的に相手を叩きのめすことをカーソルの操作ひとつで出来てしまう恐ろしさ。
決してテレビゲームを全否定するわけではない。
しかし正太郎君がリモコンの操作を誤れば、鉄人28号は我々にとんでもない被害を及ぼす。
脳がちゃんと形成されてからゲームを楽しむと言うことと、
脳の形成期に攻撃的なゲームを反復するということは別に考えるべきであろう。
パチンコ依存症なども、当たり⇒快感の図式を繰り返しているうちに脳内麻薬の分泌が活性化されてくる。
脳の形成時期に同じようなことが起こっているとすれば、反射的に切れる神経が発達しても不思議はない。
しかも無表情で、、カーソルを操るように、、、、

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/04 12:37
一生施設に居れておくべき。

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/04 12:39
>>179
あなたのおしゃっていること・・子育てしている私の脳みそ
に今日から叩き込もうと思います。

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/04 13:17
何度もキシュツだけど、社会病質者ってどんな時代もいるし
ほとんどの子供は普通だろう・・・・って気もするんだけど
ネットで中傷されるとこのトシでもかなり本気で頭に血が上ることも確か。

メールで数回やりとりした後、リアルで仲良くなった子がいたのですが
掲示板でのレスに頭来て、その後交流を絶ってしまった。
中傷ってほどでもない、たぶん文章力の問題で
言い回しが悪かっただけっぽいんだけど、今も思い出すとムカつく。
自分の心の狭さに呆然としたけど、リアルでそんなこと一度もないよ。
一瞬ムカつくことくらいはたくさんあるけど、後をひかない。

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/04 13:22
加害者の女児はどんな家庭環境で育ったのかは、
なぜ報道されないんだ?(親の職業とか兄弟何人とか)
これも加害者加護の悪しき人権主義の為か?

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/04 13:24
被害者に目隠しして躊躇なく首筋の頚動脈を切り裂いたんだから尋常じゃないよ。
サカキバラにしても駐車場の屋上から幼児を突き落とした奴も最初は
昆虫をバラバラにする事から始まって
次に小動物
次に動物。
最後が人間の子供。

昆虫の足もいだりするのはフツウダロウけど
それ以上に進む奴はダメだね。人間失格。早いうち隔離した方がいい。

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/04 13:25
>>186
親の職業は知らんが
家族構成は
婆さんと両親と姉。

新聞に載ってたぞ。

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/04 13:28
殺人マニアなんかな?
理解できないんだけど、
殺すことに快楽を感じるタイプの人間もいるのかな?

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/04 13:35
脳内物質のなにかが不足してるんじゃないかな。
なんでも育ち方に原因を求めるのは古い精神医学だそうだ。
脳内で何かが起こったり欠落したりしてる。
誰だって暴力衝動はあるし、戦争になりゃ人も殺すかもしれないが
普通に生きてる子供なら、傷つけるのは最大でカエル止まりだろ。

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/04 13:35
加害者のHP見ると、マニアっぽい感じもするね。
あのまま大人になるのもちょっと怖いかも。

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/04 13:36
>>182
おまえが異常だな。

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/04 13:41
こういう重大な少年犯罪の加害者の親って、
事件後も、普通に職場に勤務しているんだろうか?
周りの人はどう接しているんだろうか?

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/04 13:44
>>190
夜逃げ同然に引っ越して、ひっそり暮らしてるという話は
たまに聞くような。もちろん償いは一生ついて回るが。

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/04 13:45
まともな親だと生きてる気しないだろうね。

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/04 13:48
どんなに一生懸命育てても子供がどう育つかなんて分からないよね。
加害者の親がどんな親でどの程度の責任があるのか分からないけど、
責めるのは可哀想な気がする。

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/04 13:48
殺す、じゃなくて無視する…絶交する、という選択肢は無いのかな??女の親友は煮詰まると大人でもアホな事態になる。

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/04 13:51
ほんとにそうです。

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/04 13:54
>>189
いや、そんな事はないよ。182のいう事も一理有るって。
同時にそれが重要な動機になっているはずだよ。

加害者の子はもう心の迷路に入っていたと思うよ。
死んだ子に会って謝りたいなんて言ったり、
咽切り裂いた後、血まみれで席に戻ってきたり。
つまり、「人が死ぬ」ことも、「人を殺す事」も
リアルの世界からは離れていた「別の世界の事」だったんだよ。

どうしてそんな世界に入り込んだのか?が問題じゃないかと。




197 :189:04/06/04 13:58
>>196
じゃあ、おまえも異常だ。

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/04 14:02
>>182
それでは子供の精神世界と変わらない。


199 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/04 14:04
>>189>>182>>196に異常だと言う意味がわからん。

200 :?デュオ?:04/06/04 14:04
(・∀・)ニヤニヤ

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/04 14:06
「おまえは異常だ」などと見ず知らずの他人に向かって
見下すような態度が容易に取れてしまうから
やはりネットは異常な世界かもしれないな。

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/04 14:07
196はヘンじゃないけど182は幼稚っぽいよ。

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/04 14:13
おれは>>202が一番粘着だと思う。
これで40過ぎているのが又コワイw

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/04 14:15
>>184
昆虫などを殺したりするのは、俺らの世代もガキの頃にやってたよね。(ミミズを切り裂いたり、カエル
   を爆発させたり・・・)
  でもそれがエスカレートして、「人間を殺してみたい」という欲求にはなり得なかったが・・・・・。

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/04 14:16
な、これがネット社会なのさ

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/04 14:18
40代のおやじたちも結構熱くなっちゃってるものね。

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/04 14:18
ネットでトラブルがあり、叩かれたりした相手と
毎日 学校で顔を見るとなると 憎しみが募って爆発するのかな。
運動会で言い合い口げんかしても 解決できなかったのですね。

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/04 14:18
異常者ばかり見てる心理カウンセラー。
異常者の心理からは逃れられない、心理カウンセラーのカウンセラー
そのまたカウンセラーが必要なのさ・・・
この2chもそうさ、あまり深入りしちゃうと異常者の精神に乗っ取られちゃう
わな

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/04 14:20
「カエル止まり」と「人間にまで及ぶ」の、
この両者の違いは何なのか、という点が、
今まで医学的に完全に解明されていないところが問題。

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/04 14:21
確かに2chは異常なものが異常でなくなってる現代の典型の
ひとつではあるな。

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/04 14:22
>>203
  必ずしも 40代しか、ここに訪れていないとは限らないけどね・・・。

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/04 14:23
>>211
ガキがえらそうに大人を「説教」しにやって来てるのかというヤツも多い。

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/04 14:24
説教したくなる大人も多いがなw

214 :政府及び教育関係者へ:04/06/04 14:27
全国一斉に心理チェックを希望するだな。
必要なら心理カウンセラーの実施!
消防、厨房のネットへのアクセス禁止、学校の厳重なる管理下
においてのみ可。
家庭においてのネットへのアクセスは両親、保護者同伴に限定!
うちなんて似たような年頃の子供がいるけど、禁止してる。
だって異常者の心に影響されたくはないもの。


215 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/04 14:31
子供は抵抗力がないもの、それを(略



216 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/04 14:32
まぁ自分の足下(2ch)をよくみなってこった。
ここは恐ろしい場所だぜ。

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/04 14:39
誰かHPログインしちゃって(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブルな人居ないの?

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/04 14:40
>>217
ログインしなくてもクリックしただけで見れたんだけど、なんで?

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/04 15:08
>>217
はいよ♪
http://a.myhp.cafesta.com/index.jsp?homepage=haruka009

今は見られないけどねw

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/04 15:37
BBSの面白さって先入観がないところなんですよ。
その人の年恰好とか、容姿とか、身なりとか、しゃべり方とか、性別とか、
そんなものが全くなく、立場を問わず平等のスタートラインに立てる。
そして匿名であるということは本当の自分自身を隠すことが出来る。
場合によっては別人格を作ることだって出来る。

多重人格の形成は、虐待などの攻撃から逃れるために別の人格をつくることから始まります。
BBSにおける別人格の形成は、場合によっては自分の中の攻撃性を凝縮した人格であったりします。
日常の中では出来なくとも、匿名の掲示板で見ず知らずの人間に対してなら罪悪感なしに攻撃しやすくなります。
人が見ていなければ、顔がばれなければ悪いことが出来る。そんなイタヅラ心に共通します。
しかし受け取る側しだいで、それがイタヅラでは済まされないこともありえます。
活字のやり取りだけで相手の心まで読み取ることは大人でも難しい場合があります。
テーブルマナーならぬBBSマナーとその危険性を十分教育してからでないと
現状のネット世界にそのまま子供が入り込むのは、ちょっと落とし穴が多すぎると思うのです。

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/04 15:39
  タクマが襲った小学校は、校舎を別に建て直したりしたけど、この大久保小はどうするんかな??
 あの池田小学校は私立だったから、保護者から寄付を募って出来たのかもしれないが、佐世保の
 この学校は公立みたいだし・・・。

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/04 15:43
もともと使っていなかった部屋だったみたいだし、
永久に開かずの部屋に なるのでは。
校舎、立替は無理でしょうね。

223 : :04/06/04 15:51
>>221
池田は国立です!教育大学の附属小学校だから、
タクマはエリートになる子供って事で、狙ったんだ・・・

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/04 16:11
あの学校の建て替えについては、随分疑問を感じた人も多かったと聞いてます。

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/04 16:13
バスジャック事件のときに、心理学者だったか精神科医だったかが、
「どのような両親でも、どのような環境で育ってもこういった性格、
素養を持つ人間が一定の割合で存在する。約10万人にひとり。」
といった趣旨のことを言っていた。


226 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/04 16:20
私なんぞ、大学の講義で「この中に一人の割合で分裂病の人間がいる」
という意味のこといわれたぞ。私自身が限りなくそれに近かったのかも
しれないが。中退したし。

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/04 16:41
我が家にも子供がいます。同じ事されたら・・と思ったらとても耐えられません。
加害者を擁護してるような報道、許せません。あの子は異常ですよ。被害者が意地悪
したからってそれに対して殺人が思いつくなんて、両親にも責任あると思います。

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/04 16:44
自分の子供が加害者にってのは考えないかねぇ〜

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/04 16:48
親はまともな人なのかぁ
今どんな気持ちで居るんだろ

私の子供がよその子を殺したら、私は多分死んでお詫びするな
それ以外のお詫びの方法が、思いつかないなぁ


230 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/04 16:48
>>228
ふつうは考えづらい罠。

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/04 16:49
>>229
死んで詫びるなら1兆円ほど貰った方が(・∀・)イイ!!

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/04 16:51
>>227
サカキバラ事件が起こったとき、この加害少女の両親もあなたと同じことを言っていたと思うよ。


233 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/04 17:08
>>223
>>221です。 それは認識不足でした・・ m(__)m
     
   「ザ・ワイド」で、加害者の両親が面会に行ったと、報道されてました。   
  どんな言葉をかけたのやろう???   女の子が拒否したかも、しれませんね。


234 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/04 17:59
同級生の息の根を止める かなりのエネルギーがいったと思ふ 被害者は乙女をそこまで追い詰めてしまったのだろうか・・・ この二人あまりにも切ない!! 

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/04 18:11
毎日顔合わせる者同士、ネットは不要だと思う。女性同士はすぐ煮詰まる傾向があるし…

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/04 18:15
刺激に弱い者が刺激物に囲まれている現代…何とかせねば

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/04 18:19
>>221
殺害現場となった学習ルームの床は張り替えるそうです。
血痕が残っていることから、児童や職員への心理的な影響を考慮して・・・らしい。
事件以降は施錠して、生徒は勝手に入室できないようにするみたいだけど、
結局使わなくなるんでしょうね・・・。


238 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/04 18:21
女の子は始終無言で下を見てた
母親は涙をふくばかり
父親が「ご飯は食べたか?」とか話し掛けていたもよう
人殺しの娘がご飯食べたかどうか気になるのか・・・。

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/04 18:25
>>50
>結局、人間は人間同士が触れ合わないと学べないように出来ているんだと
つくづく思ったよ。

その通りだと思う。
他の板で「加害児チャン可愛いから許す!」とか書き込みしてる連中、情けなさすぎ。
こういうことを平気で書き込む奴って、それこそ寂しい子供時代送ったんだなぁと思う。
てか、今送ってるのか・・・。

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/04 18:26
まったくあきれる。

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/04 19:44
オマイら、この映画知ってますか?
http://www.benten.org/concrete/

1989年に東京足立区で発生した女子高生コンクリート詰め殺人事件を、
小説「十七歳、悪の履歴書」をもとに映画化した作品だ。

奇しくもこの時期に上映されるのも何かの縁なのか?
それとも俺の考えすぎだろうか?

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/04 20:13
>>225-226
我々が中学の頃は、保健体育の教科書にも犯罪者と遺伝の関係を綴った記載が
存在していたね。
今ではおそらく差別に繋がるからこんな記載はないと思うけど。

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/04 20:18
>>237
何らかの形で、他の子供達に良くない影響を残しそうですね。
  まあ、それを何とか和らげるのが我々、大人達の役割なのですが・・・。  むずかしいですな。 

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/04 20:46
この手の思春期のガキの凶悪犯罪って親の育て方も周りの環境も全く関係ないそうだよ。
だから、親とか学校の先生とかの責任は全く無い。
そして殆ど100%の人が完全に更生して将来は医者とか弁護士とかの社会的に
地位のある職業に付くそうだ。

宅間とか宮崎とかの成人過ぎてのキティは更生の可能性はゼロなんだな。



245 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/04 20:53
>>244
自分の親戚の小六の女子がこんな殺され方をしても平気でいられるんだ?
殺され損なわけないだろ。
日本だけだろ!こんなにひどい事件が続くのは!
未成年の犯罪は親の責任が99%だ!

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/04 20:56
>>244
そうかな〜??   サカキバラやネオ麦茶が、まっとうに社会復帰できるのかなぁ???

   「ニュー速+」より・・・
      http://news13.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1086340486/

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/04 20:56
被害者が浮かばれないから親に刑罰を与えよう。

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/04 21:11
>未成年の犯罪は親の責任が99%だ!

そりゃ、言い過ぎだと思う。
原因はあまりにも広範囲に存在する。
先天的な脳疾患、交友関係、教師、TVネットの影響等・・・。

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/04 21:24
>>248
   しかし、この手の事件の加害者とその親とのコミュニケーションは、必ずしも良好では無かった
  んだろうなと思ってしまうのは、ただの先入観ですかね???
   
   核家族化&村社会の崩壊がもたらした弊害か・・・(って、なに木村○朗が言いそうな事で、
   締めてるんだよ!!  ・・・_| ̄|○)

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/04 21:30
全少年少女の鑑別所体験入所が必要かもW

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/04 21:32
>>249
>しかし、この手の事件の加害者とその親とのコミュニケーションは、必ずしも良好では無かった

そんなこと言ったって
俺だってこの年齢の頃、父親や兄弟とのコミュニケーションは、
良好じゃなかったですよ。
そういう人は少数派というわけじゃないでしょ?
それでも塀の中に一度も入ることもなくなんとか40年以上生きてきた。
「○○が原因」なんてそんなに単純に割り切れるようなことではないと思うけど。


252 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/04 22:26
>>246
犯罪心理学の本によるとちゃんと更生するらしいな。
でもガキでも罪は罪なんで死刑が妥当じゃないのか。

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/04 22:33
>>250
それいいかも。想像力欠如してるんだろうし。
自分のBEFOR→AFTERがわかったら、行動に慎重になるよ。

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/04 23:33
首を切るのは異常
アキレス腱にしとけ

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/04 23:51
加害者HPのクマが他の動物(?)をボコボコにして返り血を浴びているのは
自作なんだろうか?
見た目小4位の少女が想像の世界をそのまま現実でも実行してしまうとは
大人にもトラウマを残すほど凄惨な出来事だなぁ・・・


256 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/04 23:57
>>253犯罪者の悲惨な現実を理解させるには荒療治しかないな…昔、教習所でイヤになるぐらい見せられた交通刑務所のVTR

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/05 00:48
>>255
少女らの間で流行ってるキャラらしい。
世も末っぽい・・・。



258 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/05 00:59
長崎、佐世保は急襲の豚骨ラーメン世界…東京の子供はネット如きに埋没しません

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/05 02:00
HPは、定期的に閲覧して検閲したほうがいいな。
今回の事件は、氷山の一角。
2ちゃんで、アラシてる人物も特定しといたらいいよ〜けーさつ。

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/05 02:10
>>258
こんなところで都会自慢するなよ。2chなんて東京スタンダードの
権化なのに。
ま、とんこつはそんなに好きじゃないけどな。

261 :♪デュオ♪:04/06/05 09:19
私のことは放っておいてネ

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/05 15:18
どうしても今の少年法が良いと思えない。
私も一人の子を持つ親だけど、子供が事件を起こした時に、
子供の親も子供と共に、起こした事件に妥当な刑を受けるべきだと思います。


263 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/05 15:29
法律改正して未成年の犯罪は親に刑罰が与えられるようにする。
そうすれば真剣に子供と向き合えるだろ!

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/05 15:29
10cm*10cmの傷ということは首を完全に切り離すつもりだったのかな?
カッターだから出来なかったのかもしれないけど。
被害者の女の子は随分痛かっただろうな。
2chでは被害者の子が随分責められてる。
加害者の弁護士は口軽すぎで被害者に対する配慮があまりにも足りない。
被害者の女の子は本当に可哀想だと思う。

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/05 16:02
子供の犯罪に親の責任を問うようになると、当然の事だがスパルタが増える。
児童虐待問題が吹き出るのが必至でしょう。

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/05 16:19
事件から10日前にも同級生の男児にカッターナイフを振り回していたらしい。
http://www.zakzak.co.jp/top/2004_06/t2004060501.html

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/05 16:33
加害者の弁護士
「すまないことをした」と行ってますた。

ヲイヲイ「すまない」って小学生女児がつかうかよw
自分で勝手に言ってるだけやろが

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/05 16:38
ハルカ

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/05 18:00
>>262-263
いや、だからー、普通の犯罪なら親のしつけで変わるけど、
こういうキティな犯罪を起こすようなガキは親のしつけなど全く関係ない。



270 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/05 18:04
>>269
そうだよね。
ここまで残酷なことが出来るなんて想像の範囲外。
加害者の親も物凄く運が悪いとしか言いようがない。
3億円の宝くじに当たるよりずっと低い確率での不運な出来事。

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/05 18:08
>>269
いかにその芽を早期発見するかなんだろうなあ。
いつも一緒の家族より、他人のほうが
わかりやすいのかもね。

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/05 18:14
>>271
>いかにその芽を早期発見するか

そうは言うけど、あらゆる思春期の少年少女に
その兆候らしきものはあるんじゃないの?
まさか同級生の首を切り裂いてなんて予測するのは完全に無理な話。
反抗期に親が干渉すればかえってマイナスの結果をもたらすことさえありうる。
子育ては絶対親の思い通りにはいかない。難しい。

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/05 18:19
干渉してない間によその子に被害・・・
それも無責任。

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/05 18:21
厳しく教育したらしたで、
それもまた親が悪いって言われるんだよなぁ。
いずれ必ず同様の事件が起きる。
無限ループ・・・。

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/05 18:25
そうね。やり方がミソだ。

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/05 19:35
みんな心の底では気付いてる「根本的な対策なんてない」事を。
そして「これからもこういう悲しい事例は起こり続ける」事も、
「何をやってもそれを防止するのは不可能」な事も実は知っている。

でもそれじゃ不安で仕方ないからとりあえず上辺だけの「対策」を取り繕う。
おそらく今回の事件では「カッターナイフ」「2時間サスペンスドラマ」「子供のネット環境」
が槍玉に挙げられる。そしていくつかの地域で学校におけるカッター使用が禁止され、
TVドラマからはとりあえず「カッターナイフによる殺人描写」が消えるだろう。

そうすれば何もしないでいるよりは安心できる、と誤解するために…。


277 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/05 20:54
遺伝子のバリエーションのひとつだな。
平和な時代なら殺人鬼だが戦争中なら英雄になれる。


278 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/05 22:24
私も276の人の意見に共感します。
事件を単純に表層化して、厳罰や親の責任ばかり連呼する大人が増える事の方が、
現代の病巣を顕しているように見える

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/05 22:53
まあ、とにかく残酷さとか殺人をテーマにした番組だが
制作物のスポンサー企業は
「その内容を把握し、同意したうえで資金を援助している」ことを
しっかりと肝に銘じるべし。

そして、視聴者も「あ〜、あの企業さん、この手の残酷なのがお好きなのね」
と、その評価・判断をするといいかもしれない。

下品さ・残酷さ・恐怖感で視聴率を稼ぐ、この安直な風潮からでも
なくしていきたいものだ。

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/05 22:54
昭和54年に7歳の女の子をマンション屋上から突き落として殺した
当時10歳の少女も今年生きていれば35歳になるんだね。
この時もやはり被害者の子に目隠しをした。
ひょっとするとこの加害者も結婚して子供がいるかもしれない・・・。

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/05 22:59
深作監督も自分の作品をこれほどまでに愛してくれている小学生がいることを知って
さぞ地獄でお喜びのことでしょう。

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/05 23:04
>>280
それは8時だよ全員集合で
長さんがやっていたからと
犯人が言い訳した事件かな

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/05 23:18
>>276
サカギバラ事件の頃、日テレのドラマ「略奪愛」(鈴木沙理奈・赤井英和 主演)の結末の、
  鈴木が赤井を殺すシーンが本来は刃物を使うはずが、自粛により絞殺に変わった・・って
  のがありましたな。

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/05 23:21
何だこの危機感のなさは!
みんな子供いないのか?

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/05 23:35
被害者の親のなったら 
相手および相手の家族にどうやって復讐するか毎日考える

加害者の親になったら
まず自殺を考える 謝りにいく勇気はないかもしれない
そして逃げるかも

286 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/05 23:46
夜はダメだなこりゃ。みんな飲んでるからなぁ。
俺もだけど。

けど一つ言っとく。「殺意」は飛んで行く。
どんなにセキュリティーが強化されてもだ。
人の真摯な意見に意味も無く罵倒、中傷を浴びせれば、
次の瞬間、そいつのマウスをさかのぼり、咽笛に喰らい付く。

俺には今度の事件はそんな事が実際に起こったように思えてならない。
加害者の子の心には、被害者の言葉の刃が深々と刺さっているのが
俺には見える。

287 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/06 00:02
俺は今殺したくて殺したくてたまらないやつらがいる

もし完全犯罪が確実ならばまちがいなく実行するだろう

しかし完全犯罪が成立するほど日本の警察や世の中はあまくはない
もし実行して罪人になったら家族親類知人にどれほどの迷惑が・・・
耐えなければ 耐えなければ 耐えなければ・・・

そいつらの不幸を心のなかから望んでいる

288 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/06 00:03
チャットとか掲示板は、難しいよ。

自分が書いた意味と読んだ人の受け止め方が微妙に食い違うことって、
しょっちゅう感じるだろ?

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/06 00:19
蓮池さんや地村さんの子供たちにとっては刺激の強すぎる事件だよなぁ。。


290 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/06 00:20
>>288
それでも、始まった頃に比べりゃ、ましになったって言うぜ。
常識とか、理性、礼儀がだんだん支配的になってきたんじゃない?
いいところも一杯あるけど、マスコミはマイナスに作用した
時しか取り上げないからね。

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/06 00:27
ましになったのかなぁ?
自分がかなり慣れたってのあるけどね。
2ch始めたばかりのころはもうボロボロだったよ。
あれから自分を守る術もかなり身に付けた。
小学生にはあまりにも刺激的すぎる場であることは間違いない。

292 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/06 02:06
思うのですが明らかに流せない映像(処刑で人が死ぬとこや犯人の顔等)
をあえてニュースでモザイクしてまで報道する意味って何ですか?
今の社会だと100%ネットで探せる環境なので「見てごらん」と子供達を
煽っているとしか思えない。勿論、大人も含みますが。
筑紫の馬鹿は丁寧にも番組の中で残酷すぎて場面は流せないと前置きして
キチンと映像の内容を語っていた。
後で本当にそのままの内容だったと知って驚いた。
報道における自主規制って一体何だろう。

今回の事件を聞いたときイラクの処刑を想像しました。


293 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/06 02:14
掲示板、チャットのすれ違いは車の運転と同じなんじゃないの?
人格がガラリと変わっちゃう人っているで。
クラクション殺人なんて実際にあるわけだし。
スピルバーグの「激突」を思い出した。
セールスマンのオッサンがトラックを抜かしただけなのに
トラックの運ちゃんに殺されかける……。

端から見れば”些細な事”なのに本人にすれば全人格否定と思い込み
殺人に至る。
今の子は自己愛が強いじゃないのかな。
下記のURLをみるとかなり重なるんですが。
ttp://homepage1.nifty.com/eggs/narcis.html#1

294 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/06 02:29
オレも2chを見始めた頃は、しょっちゅう喧嘩してたな。
いい歳のオッサンのくせして、煽りをいちいち真に受けて。
さすがに今は放置できるようになったが、慣れるまでの時間は必要だった。
社会経験ある成人なおもて喧嘩す、いわんや小学生は……。
これが昔からのものだったら、経験から学んだことを伝えられたろうに。
ネットはいっきに広まったもんな。
オトナもそれほど経験を積んでいるわけではないのが現状だ。


295 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/06 02:30
そういえば大部前から今の若いやつは「傷つく」ことを極端に嫌うと言われてたなあ・・。

>>293
車の運転・酒・タバコ・ポルノ・麻薬etcには「一応」それなりの規制が
あるけど、ネットは何もないからね。もちろん規制がいいかどうかは別として。




296 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/06 02:41
>>286親しき仲にも礼儀あり、当たり前のエチケットを教えられない家庭はどうかしていますね…誰にも土足で踏み込まれたくない領域があると思います

297 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/06 02:44
>>296
なんかそういう説教臭い口調がむかつくぅ〜!

 と言ってみるテスト

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/06 03:51
そして、説教臭い大人も汗臭い子供もいなくなった(欝

299 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/06 03:59
何かのきっかけである歌のフレーズが一日中頭の中で繰り返されて、気が付くと口ずさんでる。
チェッと思っても何時の間にかまたそのメロディーを繰り返している。頭にこびり付いて離れない。
脳の思考回路がいつもその場所ばかりを巡ってどんどん信号が増幅していく感じ。

ある種の憎しみもそんな感じ。いつもどうやって殺ってやろうか、準備はどうするか、一族皆殺しにしたら
さぞ、気持ちいいだろうかとか、ふと白昼夢に浸ってる。ありとあらゆる残酷な手口を考察して楽しむ。
一気に殺さず、少しずつ苦しめて、殺そう。毎日毎日そのことを考えて楽しむ。

その内、実行可能性を真剣に考え始める。アリバイは?凶器は?その内、だんだんできるような
気がしてくる。捕まっても結局構わないと思えるようになる。ターゲットと顔を合わせる時はいつも
うつむきかげんで愛想笑いなんてのもできる。でも頭の中はもう血の海。

ある晩、ベッドで「畜生、絶対殺ってやる、待ってろよ」と自分が繰返し呟いているのが分かって恐ろしくなった。
そこで白昼夢から醒めた。今でもあの頃を思い出すととても正気の沙汰とは思えない。
もう20年以上たつがまだ、もしかすると、そんな怪物が自分の中にいるかもと思うと、ただただ、恐ろしい。

この子はそんな白昼夢から醒められなかったのではと思う。

300 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/06 04:01
ホンのちょこっとの情報だけで知ったかしない方が良いと思われ

301 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/06 04:16
魔太郎がくる、全ての人は浦見魔太郎になりうる…しかし、復讐戦は疲れないの??ユダヤ×パレスチナ

302 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/06 08:17
たかが匿名の掲示板で傷ついたの傷つけたのはなかろうに。
いい年した大人でさえ、このような精神的ひ弱さを抱えていることに注目すること。

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/06 08:46
年とともに角質化していく感受性を、私も逞しさなんぞと勘違いして日常を生きているが、
実は角質化する上皮は、その下の柔でヘタれな精神を温存する為の物でしかないのかもしれない。
被害者の心情は汲めても、加害者の親の心情は理解できないと言う人たちに、私は残忍な嗜虐性を
感じてしまう。

304 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/06 08:59
嗜虐性を感じるのではなく、共感する感情があることを認めてこそホントの精神的成熟。
認めた上でそれを肯定するか否定するかが分かれ目なのさ。

305 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/06 10:01
例えば、殺人事件を起こさないまでも、この便利な機械のせいで、
引きこもっている人達も、大勢いるわけで、この不思議なブラックボックス
と社会がどう向き合っていくかが、ようやく問われ始めて
いるんじゃないかなぁ。俺は自然浄化を待ってちゃダメなような気がする。

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/06 10:02
>>304
まぁ、精神的成熟なんてのも所詮は幻想だと思うよ。
したり顔で偉そうなこと言ってるTVの馬鹿キャスターとか見れば解るでしょ?
特に典型的馬鹿キャスターの言葉を引用させてもらうけど、
「人のことをとやかく言う職業には高いモラルが求められる」
と自らの立場のことを臆面もなく述べているのだが、
その肝心の本人がちっともモラルが高い人だと思えなかったりするのだから。
(ちなみに私は>>292氏ではない)

307 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/06 10:04
ネット上で自分が否定される場合、
相手が面識の無い赤の他人より、知人のほうが
ショック(憎しみ)は数倍大きい。私の経験ですが・・・。

私も今回の加害者は稀有な異常資質の持ち主だと思うが、
ネットの普及で稀有な人達が強烈な憎悪を持つ機会が
増えるとしたら、こういう事件は防ぎようが無いですね。
親の管理責任云々というのは、対策を放棄していることだし。

308 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/06 10:09
>>297
>ぅ〜!
> と言ってみるテスト

これが無いと刺々しい表現になるね。


309 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/06 10:14
なんだと!










 ↑
これを理解するのは難しい

310 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/06 10:17
>>297
> と言ってみるテスト

と付け加えることによって個人的にはユーモアを感じるが、
>>296はかなり瞬間的に血圧が上昇したに違いない。

311 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/06 10:20
くぅ〜+テストだからこそなんじゃねーかと思う

312 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/06 10:26
加害児の親は責められても仕方ないと思った。
日頃からちゃんと子供の目を見て話をしてたんだろうか?
うちの子は良い子だから大丈夫という安心感から、あまり気を回していなかったのでは。
共稼ぎで、両親とも仕事が忙しくて余裕無かったのかも知れないけれど。
一日にわずかな時間でも親子で語り合う時間とか雰囲気、
日頃から培っていなくちゃだめなんだなって、あらためて思った。

加害児はサイン出しまくっていたはずなのにね。
でも、だからってまさか人殺しするまで追いつめられているなんて事、
普通は想像できないか・・・。

被害者の少女の無念を思うと泣けてくる。
痛かったろうなぁ・・・。わけわかんないままに死んじゃったんだろうなぁ・・・。

うちら親の世代がやっぱりきちんとしようや!
と今更ながら強く思う。

313 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/06 10:29
>>297
親世代?

ちがうよね。
違うと言ってくれ!

314 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/06 10:45
>>313
俺は親世代だけど、>>297の言いたいことは理解出来るような気がするよ。
>>296は被害者の家庭に対して向けられたレスなのかな?
そうだとすると被害者への配慮に欠ける発言だと感じる。
加害者の家庭に向けられたレスだとしてもこの事件の状況を殆ど知り得ていない
状況での無責任発言としか思えない。
この意味では>>312もしかりということになる。
要するにお互い相手の人間性を殆ど知り得ない状況での言葉足らずの発言に
共感を求めるのは難しいということだよ。

315 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/06 10:51
文は人也

316 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/06 11:01
>>312だけど
それじゃあ、こういう掲示板で話をすること自体無意味だし必要がないってことになるんじゃないの?
もちろん加害者の家庭のことも被害者の家庭のことも知り得ないけれど、
憶測が混じったり、言葉足らずになるのはしょうがない。
真の情報なんて殆ど提示されないんだもの。
そこから一般論に転化して問題を考えてゆくことは必要だと思うけど。





>>296さんが何を言いたいのか今ひとつよく判らなかったんだけど、
>>297さんの意見は大人じゃないと感じました。




317 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/06 11:03
罪を犯した者は人生を鎖される、例え14歳未満でも…どうでもいい相手より、自分を大切にしよう

318 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/06 11:05
40板なので、少なくとも30以下の方は・・・。

319 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/06 11:12
>>316
掲示板で議論する意味や必要性をことさら他人に押し付けることもないのでは?
じゃあオマエは何の為にここに書き込んでいるのだ?
ということになるでしょうが、書きたいから書いているだけのことです。

>もちろん加害者の家庭のことも被害者の家庭のことも知り得ないけれど、
>憶測が混じったり、言葉足らずになるのはしょうがない。

だから憶測の無責任発言で他人を傷つけてもいいということになるのかなぁ?
まぁどうでもいいんですけどね。
書きたいこと書けばいいとは思うけど、ちょっと疑問を感じたもので・・・。

320 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/06 11:15
ネチケットが守れない子供にPC教育の導入は早過ぎるんじゃないだろうか?大阪の予告事件も犯人は小6だった…

321 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/06 11:18
加害者の親が自殺したら、加害者は「自分を守ってくれるもの」がいなくなる。
死ぬ・殺すってことはそういうことだ。

322 :312:04/06/06 11:24
>>319さんへ
>掲示板で議論する意味や必要性をことさら他人に押し付けることもないのでは?
よく読んで下さい。私、それを押し付けていますか?
書かない人は書かなくていい。書きたい人は書けばいい
私もそれで良いと思いますよ。

私の文章がへたくそだったせいね。ごめんなさい。

323 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/06 11:49
子供を育てるのに完璧なんて無理
完璧じゃない処にこそ、子供が自ら育つ土壌があると思ってるので、
完璧を云々する自体がナンセンスに見えるんだけど、
こういう特殊な事件がおきると、必ず見落としや不手際を指摘する声は上がります。
起きてしまった結果に、推量で物言う事はとても容易い。結果は惨憺たる事実として既にあるから。
子供を狭い世界に囲い込んで、規格外の言動を監視する。
外界から悪影響を受けないように気を配る。
除菌グッズが流行る様に、本気で子供を間違えずに育て得ると、考えてる人もいるんだろうか。


324 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/06 11:55
被害者は勿論だけど加害者の両親も可哀想。
責任があるとは思えない。
子供が信号を発するとか良く聞くけど、そんなもん
絶対に解らんよ。

>>276さんが言うように、これから我々世代が想像もつかない
ような事件が度々起きるような気がするよ。
色々な事が進化していく中で避けられない現象のような気がするよ。

325 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/06 11:58
>323
無理と判っててもそれを目指すのが親心なんよ。


326 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/06 12:03
あーあ。飲み屋でもいっせいに吹き出した言葉だったなぁ。
「親が悪い。」
312に悪気はないが、明日312の子供が同じ事をしたかもしれない。
その抑止力にたまたまこの事件がなったかもしれない。
そして、人は又言う、「親が悪い。ちゃんと子供の目を見ていたか」とね。

問題は
殺すしかないと思った加害児の煮えたぎる憎悪はなぜ生まれたか。
そして、なぜ実行されてしまったか?これに尽きると思う。
特殊な事件だとは思うけど、そんな言葉で片付けてると類似事件を
絶対に防げない。



327 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/06 12:18
んだね、憎悪は持ったとしてもそれを実行してしまったのは何故かってところが
何故なのか考える必要があると思う
それには、親や先生そしてネット等の環境も考察する必要があると

328 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/06 12:33
地域限定の人間関係は煮詰まりやすい…小中生はチャットをやめさせた方がいい

329 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/06 12:37
「バトルロワイアル」をバイブルにしてたんじゃないかな?
殺害動機に必要な憎悪という感情があったのは当然のこととしても
いつかは人を殺したいという欲望が芽生えたんじゃないだろうか?
首を切り離すほどの残忍さと目隠しをするというバトロワをお手本にした方法。
憶測だけど。

330 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/06 12:42
少し前の子供は罵詈雑言の限りをつくした口げんかなんて
よくやってもんだけど、
これからは「殺されちゃたまらん」と思って
いいたいことも言えなくなるのかな。

私の知り合い♀に、中学一年(やはり12歳)のとき
女同士の喧嘩が高じて、ベランダから相手を
落とす寸前までいった奴がいる。これは無計画だから
比較できないけど。

331 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/06 12:53
>>327
特殊な事件なので、この事件のことを考察しても
他の類似の事件を未然に防ぐことは出来ない。


332 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/06 13:01
果たして本当に特殊な事件なのだろうか?
この先全然特殊な事例ではなくなるような気がする。

333 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/06 13:07
このオナノコが荒れだしたのは
親にバスケを辞めさせられてからと言われているけど
子供がバスケに夢中になってて 辞めさせる?
俺なら辞めさせないぞ、子供がスポーツに熱中してて
それを無理にやめさせる親はいないだろ 不思議な親だ

334 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/06 13:16
漏れがレスするとループする予感・・・。

335 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/06 13:17
>>333
だからぁ〜、、、
一行や二行程度の記事で単純に物事の是非を決め付けるのは止めたら?

336 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/06 13:40
このオナノコが荒れだしたのは
友人を家に連れてきたら「帰って貰いなさい」と
父親に言われてからだ。
子供が友達付き合いしてるの邪魔する?
俺ならしないぞ、不思議な親だ


337 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/06 13:53
バスケ辞めさせらてても友達を追い返されても
オレなら頚動脈ザックリはしないぞ。不思議なガキだ


338 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/06 13:56
どうしても親の責任にしないと気が済まない奴らもいるのですね。
不思議でつ。

339 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/06 14:00
このオナノコが荒れだしたのは
レンタルビデオ店で「バトルロワイアル」のdvdを
借りていたからだ。
子供がこんな映画借りるの許す?
俺ならしないぞ、不思議な親だ・・・



340 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/06 14:04
んじゃ、悪いのはレンタルビデオ屋か?

341 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/06 14:04
>>339
30点。
バトルロワイアルはR18指定でつ。

342 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/06 14:06
バトルロワイアルは姉のカードで借りたんじゃなかった?

343 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/06 14:08
1ヶ月前に借りてたって今朝の新聞に書いてあった
子供がこんな映画借りるの許す? 俺ならしないぞ
不思議な店員だ・・・


344 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/06 14:12
深作は子供に見せてもいい(見せるべき?)と言った
不思議な監督だ・・・

345 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/06 14:16
ビデオ屋と深作は殺人幇助で京都府警にタイーホしてもらおう。


346 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/06 14:20
映画に責任をなすりつけようとする連中がいるな。

347 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/06 14:21
たしかに子供の頃集団で時代劇映画みるとチャンバラごっこがはやった。
影響は認める。でも本物の刃物で刺した奴はいなかった。

348 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/06 14:23
バトルロワイアル国会議員試写会で
この映画のことを子供たちにこそ見せるべき映画だと主張した
議員もかなりいたんだよね。
この映画のネガティブキャンペーンを続けた石井議員は後に刺殺された。


349 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/06 14:25
>>347
チャンバラ映画も血は出なかったし白黒だったしなぁ

350 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/06 14:28
>>347
いたよ。
すぐにソースを出せなくて恐縮だが、戦前戦後犯罪史のような本で見たことあり。

351 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/06 14:29
このオナノコが荒れだしたのは
スポーツと友達付き合いに干渉して
ネットと「バトルロワイアル」の小説とdvdを
黙認したからだ。、不思議な親だ・・・

352 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/06 14:35
たしかに加害者親はオタ養成してたようなもんだ。

私の周りを思い返すと。親が厳しくて子供同士の外出やお互いの家への行き来を
させないような家の子は、しかたなくオタへの道を走っていたなあ。

353 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/06 14:43
だからサーヤ姫はオタの道へ進まれたのか。納得でつ。


354 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/06 14:52
早あがりに答えを出してとりあえず納得か。
答えが得られないと落ち着かない人々の群れ・・・。

355 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/06 14:57
オタな人生だっていいじゃないか!
人殺しとオタは無関係。

356 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/06 15:04
バトロワ見たいとか、サカキバラみたいにスプラッターも
見たくない。
絶対、イヤだ。
なのに、イヤじゃない人間もいるのね。
そこから〜チガウと思うよ。

ニュースで、事故現場の血痕もイヤ。。
残酷好きな点で、予備軍と思われ。

357 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/06 15:05
父親は自営業で病弱だからいつも
家に居て、母親はパートで留守がち。
親は娘が部屋でおとなしくしていれば
安心していたと言う感じがする。
娘のサインは見逃してしまう状況だね。

358 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/06 15:11
サイン、サインって言うけどさぁ〜、
自分達の思春期のこと思い出してみなよ。
やはりいろんなことあったでしょ?
親に隠してたこと(敢えて言う必要のないこと)は山ほどあったはず。
仮に親が気付いて干渉してきたとしても
直ちにお互い良好な関係を持って問題解決ってなことには
ならないと思うよ。

359 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/06 15:18
私は、ネット始めてから、友達とメール内容で、ケンカ、絶交
しました。
なんでも、軽口叩けばイイってモンじゃない。
人格が出ます。

今まで、見ないフリしてたけど、友達のイヤラシイとこ見て、
すっかり醒めた。
イヤだ、礼儀も仁義も知らない人って。

360 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/06 15:20
>>356
ビデオ屋の店長が言ってたけど、ホラーやスプラッターものでハァハァ出来る
ヤツが実際に居るらしいよ。猟奇事件の加害者の予備軍だな。


361 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/06 15:21
>>359
友達だった人の悪口をわざわざこんなところに書き込んで
憂さ晴らししてるあなたもそーとーイヤラシイと思いますけど。

362 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/06 15:22
ブラックサバスのパラノイドをリピートで1日中聴き続けた後
自殺した男の子がいて、両親はロックバンド訴えたが
アッサリ却下ってのがあったな。親がサインを見逃した
典型的な例ですね・・・

363 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/06 15:26
友達のイヤラシイとこ見て、 すっかり目醒めた。


364 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/06 15:27
>>361
それを一々指摘するあんたの方が数等やらしいと思うんだけどね。

とか、書いたところで2ちゃんでは殺人には至らないわなw
知り合い同士でチャットをする時に何について気をつけるかを教えなきゃな。
この事件で学習したことの一つでつ



365 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/06 15:28
2ch始めて自分のイヤラシイとこに目覚めた_| ̄|○

366 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/06 15:28
>>354
  なんか、この手の事件が発生すると、その発端になった対象を皆必死になって探し出して、「加害者は
 ○○に影響を受けて今回の事件を起こした。 よって、○○に規制を設ける&廃止する!」って決着を
 つけて「ハイ!おしまい」っていうループを繰り返してる感じが、しませんか???

367 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/06 15:29
友達がイヤラシイ事してるの見て、 すっかりHに目醒めた。

368 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/06 15:30
>>364
それが無限ループなのよ。
あんただっていやらしい。
自分の方が少しは人格が上だと思ってるの?
でも誰もそんなことを決められない。

369 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/06 15:39
>>367
2chでたまにそういう書き込みがあるとホッとするねw
ま、怒る人もいるだろうけど

370 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/06 15:42
まあ他人の意見にイチイチ噛み付かなくてもいいと思う
自分の考えをここに書けばスッキリする事もあるんだし
スルー出来ないのは危険なサインなのかも・・・

371 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/06 15:42
>366
答えを与えてやると安心する人たちが多いんでしょうな。


372 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/06 15:54
>>371
その人を見下した言い方に腹が立つ漏れは危険なサイン出しまくり・・・

373 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/06 15:56
結局、事件の加害者が被害者から陰湿ないじめを受けて
性格まで変っちゃった。その仕返をしたってことだろう?
だからといって殺さなくても良いだろうと大人は思うけれど、
その子にして見れば、殺す以外に、自分の見ていないとこ
ろでの書き込みをやめさせる方法が思い浮かばなかったん
じゃないかな?

実社会での経験を積む前にネットに嵌るってのは危険なことだ。

374 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/06 15:59
>372
いや、自覚してるなら大丈夫でしょうな。

375 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/06 16:00
>>373
陰湿ないじめがあったのか?
事件のことどの程度正確に知ってんだよ?
いいかげんなこと書くなって!

376 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/06 16:06
>>375
いや俺は全部お見通しだよ、うん。

377 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/06 16:08
やれやれ、変なのが現れたな。


378 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/06 16:13
ヒステリックに噛み付く香具師を茶化してるだけだろ
やれやれ・・・

379 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/06 16:16
小学生もこういうやり取りをしてるんだとしたら
ちょとぞっとするね。

380 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/06 16:18
出川哲郎の学生時代のニックネームは「切れたナイフ」だってね
このスレにも何人かいるね「切れたカッター」が・・・ヤレヤレ


381 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/06 16:21
出川哲郎はあんなに歳の離れたキレイな嫁さんもらって羨ましい・・・


382 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/06 16:22
>379
同感ですね。
子供に頭を冷やすコツを教えなければな〜。

383 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/06 16:34
>>381
同感ですね。
いじめに耐えれば、いつかきっと幸せになれるということを教えなければな〜。

384 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/06 16:56
>>362
一体どこにサインがあんの?

385 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/06 17:34
「黒い安息日」と言うロックバンドの「偏執症」なんて
曲だけを一日中延々聞いてる所かな?
普通は息子の異変に気付くだろ・・・
裁判に負けたのは曲の影響で自殺したと訴えたから。

386 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/06 18:17
>>385
その子供に一日中張り付いている訳じゃなし、
一般の人が聴けばロックはどんな曲も同じに聴こえるし、
一日中ロックを聴いている子供なんてチトモ珍しくもないよ。

387 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/06 18:40
>>386
はいはい君の言う通り、やれやれ・・・


388 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/06 18:43
うん?なんなのこの人?

389 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/06 18:55
少女ってどうしてこんなに陰湿なの??

390 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/06 18:57
>>387
386←子供が紛れこんでるんだろうなあ
ズレてると言うか、全然わかってない
ほっぺた膨らませて一日中ロック聴くのは
めずらしくないヤイって駄々こねてるみたいだw

391 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/06 18:58
小学生が自由にネットができるということは、
自分達の親の世代がいかに酷い実態なのかを知られてしまう可能性がある
ということなんだな。

なんとも恐ろしいことだ・・・・・w

392 :386:04/06/06 19:15
>>390
大学一年を頭に三人の子持ちです。
年は後数年で50才になります。
俺にはそのサインというのがサッパリ解らん。
一日中ロック聴くのが、そんなに珍しい事か?

393 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/06 19:21
横から口を挟んで恐縮だが、
>>386はちっともズレてないと思うけどね。
むしろ>>385>>390の方がズレてると思う。

394 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/06 19:23
870 名前:Socket774[] 投稿日:04/05/15 20:58 ID:4Eh664vQ
>>860
君、真面目な話2chに来るのはせめて高校を卒業してからにしなさい

この掲示板ははっきり言って少年・少女には毒まみれで見るべき価値もないんだよ
俺の立場だったら子供には絶対に2chは見せないようにするな(管理している間は)

2chは人間の醜い本性を匿名の隠れ蓑で晒しまくる人間の魂を貶める掲示板だ
せめて耐性のつく年頃になるまでこの掲示板に寄りつくな

395 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/06 19:29
私は、ただ単に1日中子供がロック聴いてたら嫌だと思うな。
1日中パソコンやっててもどうかな。
他にやることないんかい、勉強とかデートとか・・・と思う。

396 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/06 19:34
>>393
同じような印象をもちました。
何か異様なズレというか粘つきを感じます。

397 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/06 19:56
日本がこんな状況だとますます子供作る気なくなるし、
衰退するばかりで滅びゆく国になってしまいそうだね。
そうなると年金も当てにならないし、
我々40代の老後はもうだめぼ_| ̄|○



398 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/06 20:04
年金を払える国力じゃないのは自明。.
食料自給率が30%以下だよ。石油依存率に至っては90数%超。
国家じゃないね。植民地だな。

399 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/06 20:09
憂国の士登場ってところですかな。
さて風呂入ろうっと。

400 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/06 20:38
>>392
黒魔術と悪魔信仰について歌うロックバンドの
曲を大音量で1日中かけ続ける(しかも同じ曲)
これは子供の精神状態が普通では無い上に
明らかに何らかのサイン(兆候)を出してると
思いますが・・・

401 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/06 20:41
>>400
もう死んじゃったんだし当事者でもない他人が後から
あれこれ言って何の意味があるの?

402 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/06 20:50
>>400
その曲が黒魔術と悪魔信仰について歌うロックバンドの曲だって
分る親のが怖い。

403 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/06 20:51
パラノイドなんて、日産のCMで使われてますがな。
スズキのCMはハイウェイスターだし。
王様の直訳ロックだとクレームがあるかもしれない。
ビートルズは教科書にも載ってるけど、ビートルズの下記の
Lucy in the Sky with Diamonds
この曲の頭文字だけ取り出すとLSDを助長しているとして放送禁止になった
こともあった。
原因を安易に映画や音楽に求める方があぶないとおもう。
猟奇殺人が多いアメリカなんかだと、その反動でプロテスタント系の
ピューリタンがディズニーのヘラクレスをボイコットまでしたしね。

茶化すつもりはないけど、自分に子供がいたとして詩吟や長唄を二六時中
聴いていたら、それはそれで心配するな。


404 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/06 20:55
終日勉強してたり連日デートを重ねたりしてたら、それはそれで怖いかも(W

405 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/06 20:58
クボヅカはサインを発していたのでせうか?
それにしても9階から飛び降りて生きてるなんて凄いなぁ

406 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/06 21:04
>>401
あのエピソードはロックバンドに責任転嫁する前に
親は自分の不明を恥じろという話だよ。

407 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/06 22:29
人の言葉尻捕らえて揚げ足とるヤツの
もとで育つ子供・・・気の毒。

408 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/06 22:39
>>407
他人の子供の心配してる場合じゃないでしょ!

でも本当は「気の毒」なんて書いておきながら
全然そんな気持ちなんてないじゃない。
大きなお世話よ!

409 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/06 22:45
>>405
ヤツは元々が異常だったから、どれがサインかわからんだろ
一言で言えば甘ったれなんだよ
そして、その甘ったれを作ったのは、おかしな自由主義者だ
子供の意志を尊重だなどと解った風な個人主義を振りかざし
親の責任を放棄した結果が今の惨状だ
理由も理屈もなくダメなものは断固としてダメなんだと
言い続ける事も時には必要なんだ
それをせずに年端もいかない4,5歳児の頃から理由を説明して
納得させて等と言ってるから、理屈ばかりの頭でっかちな
バカガキが増産される
その一方で思いやりがない
親に思いやりがないんだから子供が思いやりを知る術など
あるわけがない
子供絡みの事件の多くは自分勝手な自由主義者が招いた事なんだよ

410 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/06 22:52
自分のHPで大麻を礼賛してたのがサインじゃないの?

411 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/06 23:03
夕方のTVで観たけど加害者少女はバスケ大好き
だったんだな。HPの日記にはバスケの事ばかり
書いてたが、辞めさせられた後は目的失って迷走
してる感じだった、残念・・・

412 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/06 23:38
>>409
貴殿は俺の考えに近いので、嬉しいです!!
 
 いつからか? 「子供は未来の宝物」みたいな風潮(この考え自体は、イイ事だと思います)がもたらした
 功罪の、悪い面だけが突出してるように思えますね。
 

413 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/07 00:53
サインはわかるよ〜いつも話してればね。
好きな話題にノッてこないとか、黙りがち、ぼ〜としている。

ペットでもわかるよ、あまり長い時間、寝てばかりとか。
遊ばない、食欲が無い。。。。→ケガしてたよ。
長毛なので、目立たなくて・・・



414 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/07 00:56
サインがわかってもなあ
フツーの親だったらどうすりゃ良いんだ?
担任に相談?担任が当てになるとは限らないだろ?
子供の様子がおかしいと思ったって
まさか人殺しするなんてフツーの親は考えないんじゃないか?

415 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/07 01:13

長年空手指導をしてきているが、極真空手の道場に小さい頃から通っていた子供達は、常に大変な厳しさと苦しさ、苦痛
に耐えてきている。だから自分に厳しく、他人に優しい傾向にある。当然、大人、年上に対する言葉使いも丁寧だ、親が
子に甘いのを自覚していて、躾を期待してうちに預けるのだろうが、数年続けた子は親より自分の教えをよく聞き、守って
いるそうだ。逆に親の言動、行動に対し、そんな事ではダメだよ、弱い人間になってしまうよとか言っていると親らから聞く。
今の時代には極真も必要とされてきたのかなと思う。

416 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/07 02:56
>>415
そんなに礼儀正しく他人への優しさを兼ね備えている人間が、大山氏死後
分裂し、お互いを醜く罵りあい、人間としての至らなさを露呈しているのは
なぜでしょうか?
私は極真の人が説く言葉なんて信用できない。

417 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/07 03:07
極真に限らずですが、空手してれば、剣道してれば、
子供はすくすくと育つ、と言う親の無責任な幻想は、
もうやめたらよろしと思います。

スポーツしてたって、陰湿ないじめをする子供は幾らでもいると思いますよ。
私は、とても礼儀正しい子は要注意といつも思っているし、それが外れた事は
有りません。



418 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/07 07:59
>>417
そりゃぁ〜、なんでもかんでも 100%の確立なんて、有り得ないですから・・・  でもスポーツの団体
 で頑張ってる子の方が、友達の少ないゲームやPCばっかりやってる子よりも、一人よがりにもならずに
 陰気な子には、なりにくいんではないんかなと〜〜。(団体の中で孤立等、してなければネ)

419 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/07 08:21
>>416
俺は415ではないが、分裂して争ってるのはトップのごく一部の人間だろ。
おまえには>>407の言葉がぴったりだ。

>>417
>私は、とても礼儀正しい子は要注意といつも思っているし、それが外れた事は
>有りません。

(゚Д゚)ハァ?
ただの偏見だろ。

420 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/07 08:32
>415みたいなコンセプトで戸塚ヨットスクールなんてのがありましたな。

421 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/07 08:38
>>419
そのレスはまずかったですね。
>常に大変な厳しさと苦しさ、苦痛
>に耐えてきている。だから自分に厳しく、他人に優しい傾向にある。
なんて書いてる人が、ちょっと否定的なこと書かれたくらいで
人様にむかって「おまえ」とか「(゚Д゚)ハァ? 」とか脊髄反射していては
厳しさや苦痛に耐えさせられるような体験をすると
キレやすくなるのかな・・・と思ってしまいましたよ。

422 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/07 08:41
まぁ、>>419のような口調で教育のことを説いても
なんの説得力もありませんから言葉遣いには注意しようではありませんか。

423 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/07 08:58
まあ >>415 も、ある側面で切ればそうなのだろうけど
他の面から見ると、若年層にとって、力(ケンカ)が強い
は他人と比較すると、大きな優位性を持つものだからねぇ

# 実際社会にでれば、そんな力、なんの役にも立たないと思い
# 知るか、勘違いしたまま突っ走ってしまうわけだが(笑)

「加減を知る」という意味では、武術というのは良い物
だと思うけど、最終的にはその子の資質に行ってしまう
からねぇ(本当に指導しているなら、これまた思い知って
いると思うのだが・・・・)

424 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/07 09:17
問題解決の方法がカッターしかないと思わせてしまった
大人(主に親)の責任だよ!
とにかく行動が短絡的過ぎる。

425 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/07 09:19
体育会系の馬鹿上司に
陰湿にいじめられてる立場としては スポーツで健全に育つ幻想は
捨てていただきたいですな

426 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/07 09:24
>>421>>422
自作自演乙〜。
きちんとログを読んでから反応しろ、バカ。
俺は415じゃねえっての。
ましてや極真を擁護する気もさらさらねえや。
ただ、おまえの書き込みがアゲアシ取りにしか見えなかったからだ。

427 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/07 09:27
>>426が子供の頃にネットがなくてよかったな。
いや、今からでも危ないか・・・。

428 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/07 09:30
レスの感想ばかり言ってないで、ご自分の
ご意見を書かれては いかがかしら。

429 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/07 09:33
っていうか>>426はなんか嫌なことでもあったのか?

430 :426:04/06/07 09:34
>>427
反応が早すぎだ、バカ。

431 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/07 09:36
>>430
あんた面白いよ!w

432 :426:04/06/07 09:37
利口ぶったバカばかりの集まりだな、ここは┐(´〜`;)┌
この手のヤツらが子供を駄目にしてるってよ〜くわかるわ。

433 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/07 09:37
>>432
ふむ、それで?

434 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/07 09:38
>>430-431
ワロタ

435 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/07 09:40
>>432
早く次のレス書きこめよ〜!
ホント、タイピングの遅いやっちゃなw

436 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/07 09:40
バスケ、親にやめさせられたというが
どうしてだろう。

437 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/07 09:45
この事件は正しく>>276さんの言う通りだと思います。
現在このスレに参加している俺も含めて、加害者の両親の
立場に立たされる可能性があると言う事ですよ。
加害者の両親もほんの数日前までは我々と同じ様に2ちゃんえるで
傍観者的な意見を述べていたかもしれません。

一般的に言われる不良少年少女が犯した犯罪ではないところに
不気味なものを感じます。
サイン云々とありましたが、それを感じるのは到底不可能でしょう。
加害者の少女も普通と言われる範疇の子供であったと勝手に想像
しています。
それだけに加害者の両親がお気の毒で仕方ありません。

438 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/07 10:00
(・∀・)ニヤニヤ

439 :426:04/06/07 10:04
張り付いてねえで仕事しろ、バカ。

偉そうに教育論説く前に、自分の子供が悪いことをしたら
本気になってひっぱたいてやってるか?
オヤジは怖い存在になってるか?
大体、自分の子供が道を外しそうになったら、子供と差し違えてでも
正してやるくらいの意気込みがおまえ等にあるか?
いいお父さんお母さんでいようなんて、アホくさいことばっか考えてっから
おかしくなってんだっての。
おまえ等死ぬまで子供の面倒見るんかっつー話しさ。

それから教育者が駄目になったとか言うけどな、昔から大した人間はいねえよ。
理不尽にその場の感情でひっぱたかれた、なんて話しは日常茶飯事だった。
それを親に言えば、親からまたひっぱたかれるから、当然黙ってた。
それが今じゃ、子供の前で教育者を罵るようなことを平気でするバカ親。
昔の教育者は良かったなんてのは「幻想」だっての。

440 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/07 10:11
>>439
>偉そうに教育論説く前に、自分の子供が悪いことをしたら
>本気になってひっぱたいてやってるか?

子育てした事無いみたいですね。
このように突発的な凶悪事件を起こすような子は
大抵、普段はひっぱたく必要のない良い子なんですよ。
だから学校も親も近所の人も驚愕するんです。


441 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/07 10:16
また、レスの感想。
あんたは、ビニか。 ↑

442 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/07 10:21
なんか笑えるw
>>426は仕事しなくていいの?

443 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/07 10:29
ビニ

444 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/07 10:31
今時の小学校は、正しいカッターナイフの使い方も教えてないのか?
カッターナイフは鉛筆削ったり紙を切る物であって人間を切る物じゃないだろ
まったく、今時は道具の正しい使い方を知らないヤツが多すぎる
偏差値とかテストの点数とか数字ばっかり気にしてないで、もっと実用的な事を教えるべきだな

445 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/07 10:35
カッター持ち込ませるのが悪い っていう理屈が通るなら
学校へ行くのが悪い、友達づきあいするのが悪い っていう
理屈も通ってしまうじゃないか。アホクサ。


446 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/07 10:49
>>444
それを言ったら、金属バット事件にまで遡るわけだが・・・

447 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/07 10:50
子供は指を切ってしまって、少し血が出ただけでも
大騒ぎなのに この加害者の子は血を見ても怖くなかったんだろうか。
そこのところが わかりません。

448 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/07 10:54
自ら同級生をイメージしてバトロワ小説を書いている内に感覚が麻痺したんだろうな
だから血の海に横たわる同級生の死体を観てもなんとも感じなかったんだろう
普通は大量に返り血を浴びたら腰抜かして立ち上がれなくなるぞ
この女児は動かぬ死体を見つめてから教室へ戻って担任と話してるんだからな
異常としか言いようがない

449 :426:04/06/07 10:56
>>439
×子供と差し違えてでも
○子供と刺し違えてでも

>>440
おまえは、事件を起こした子供の環境一切合切を知ってるつもりでもいるのか?
こういう、マニュアルバカとでも言うか、情報が全てで子育てしてるから
子供が駄目になるわけだ。

450 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/07 10:57
>>447
あんまり想像したくないことだけど、
ひょっとすると快感だったのかもしれないね。
徹底的に切り裂いてるようだから。
人間の体って理不尽なことに快楽を感じたりする。
例えば車やバイクで猛スピードを出せば危険性は高まるのに
ちょっとしたエクスタシーを味わえたりする。
例としてはあんまりよくないかもしれないけど・・・。

451 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/07 11:14
非日常的場面では脳から麻薬物質が一気に出たりするからね。
この子はやはり脳に疾患があるのではないか?

452 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/07 11:48
>>426
>>440のレスのどこを読んで>>449のようなレスになるのか
俺にはさっぱりわからん。
それに「おまえ」はないだろ、最低限のマナーは守った方が
良いと思うが・・・


453 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/07 11:50
もう、いいって。

454 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/07 12:02
頼むから、週刊新潮とか週刊文春は、加害者の親のネタとかを書かないで
ほしい。今までの両誌を見てるとやりかねんので心配。
被害者の親の心痛も察するに余るが、加害者の親だって今一番辛い時期を
送ってるんじゃないか。
頼むから追い討ちをかけるようなことは慎んで欲しい。

455 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/07 12:04
そうだね

456 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/07 12:12



      /   _△_    \     Forget ...
     /    /ナイナヽ    \
    |  ″ <|イナイ|> ″  |         Forget everything ...
    |:::::‖   ヽ⊥ノ   ‖::::|
    | <      ▽     > |    Forget…
  /^''Y  <ニ●ニ>  <ニ◎ニ>  Y''ヘ  (忘れるんだ…)
  | 久|< ヽ:::::ー | | `ー::::'´  >|/ヘ|  Forget everything…
  !.イ| \     l| |l     / | ヽ|  (忘れるんだ 何もかも…)
   ヽ_|  ヽ /  l|:M:|l  ヽ ノ  │ノ   Everything.
     |\  v======v   /|     (すべて忘れるんだ)
     |:::::\ ヽ___/  /  |
     | :l:::::::\`――‐'/ ::::|::|
      | l ::::::::::\_/:::::::  l |
   /  l  :::::::::::::::::::::::::::::::  l \


457 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/07 12:36
根本的な対策なんてない・・・

最善の策は無理でも次善の策を考えるのが大人の勤めだと思うんですがね。
安心したいためと結論づけて、それで終わりというわけにも行きますまい。
下手するとその結論にもたれかかって、どん詰まりに終わってしまうんではちょっと・・・。
ここまで一挙に読ませてもらいましたが、いくつか対策になるヒントはあったと思ってます。
子供を持つ親にとっては今回の事件に関して第三者的な感想や突き放しは出来ないです。

458 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/07 12:57
>>448
  でも担任に「その血はどうしたの?」と問われて、「私の血じゃない・・・  私の血じゃない・・・」と
 答えてたらしい(記事を信じるなら)から、被害者の死を認識して我に返ったのかも??
 
  死がバーチャル化されてると言われる昨今(=形式的な書き方・・)、映画『時計じかけのオレンジ』
  での矯正方(グロ映像を延々と見せ続ける)でも、加害者の娘に試してみては???  酷ですが。

459 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/07 13:01
>>458
ネットでそういうの見慣れてるようだから平気なんじゃないの?
このスレにも加害少女お気に入りの恐ろしいswfが貼ってあったが。

460 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/07 13:12
ネットでモニター越しに見る血と現実に見る血ではインパクトが全然違います。
子供のお友達が裸足で砂場遊びをしている時にガラスの破片で足を切ったのに居合わせたことがありますが、どくどく流れる血を見てこちらの方が頭から血が引くようなショックを受けたことがあります。
精神的ショックというより本能的ショック!という衝撃でした。



461 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/07 13:15
でもさぁ、現実の血を見ながら、
もっと、もっと、と切り進んでいったわけじゃないですか・・・

462 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/07 13:19
こう言ったら失礼なのかも知れないが、加害者には精神鑑定も必要じゃないか。

463 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/07 13:22
加害者のお母さんは、ただただ泣くばかり・・だそうだけど、
私だったら もちろん泣くけど、子供をぎゅっと抱くと思う。
意味も言葉もないけれど、抱いて泣く。 と思う。

464 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/07 13:26
まぁするだろうな。
でも、その結果、精神的に問題があったと診断されたらどうなるのだろう。
世間の親達は変に安心してしまうような気がしてならないんだが。

465 :464:04/06/07 13:28
すまん、464は462への書き込みです。

466 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/07 13:33
加害者の親の情報を書かれたく無かったら自分の子供を
きちんと把握していればよかったんだよ!
被害者の親の人権は尊重すべきだが、加害者の親は
どんな目にあっても仕方ない!
子供がこんな犯罪を犯すと家庭は崩壊するんだ。
だから子育てにもっと真剣に取り組まないといけないと大変な事になるって
全国に知らしめるべきだろ!
厳しい言い方かも知れないけど全ては再発防止のためだ!

467 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/07 13:37
どんな親だって、自分の子どもを100%把握するなんで出来ないよ。
気楽にそんな書き込みができるあなたは、自分の子どもをどこまで把握してる?

468 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/07 13:39
>>463
想像と現実と言うか理想と現実のギャップだろうなあ
いざそうなった時にできる保証なんてないよ
万引きとか傷害事件じゃなくて、他人ですら身震いするような
想像を絶する猟奇的殺人事件だよ
それを小学生の我が娘がやったなんてさ
いくら我が子でも不気味だと思うのが自然じゃないか?

469 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/07 13:46
学校での顔・家での顔・友人と遊んでいるときの顔…
子供はそれぞれを巧みに使い分けているような気がしてならないのだ。

470 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/07 13:51
>>466
つっかかる気はないですが、あなたはお子さんの何をどう把握してますか。
私は子供のことをできるだけ把握、理解しようと思ってますが、とりこぼしもあるだろうと
思っています。
加害者の親御さんをかばうつもりではないですが。


471 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/07 13:54
>>467
そんな寝ぼけたこと言ってるから
こんな事件が起こるんだよ!
被害者の親はこれからどう生きていくんだよ!
人の死は取り返しがつかないんだよ。
最低限の人間としての常識だけは身に付けさせるんだよ!


472 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/07 13:57
子供に刑罰が無いのなら親が代わって刑罰を受けるしかない!


473 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/07 14:00
>>470
  私は>>466 では無いけども、子供の居ない自分には「子供に対する親の在り方」なんか
  語っても、ただの理想論としか採られないのかなぁ・・・・・??
  少し自信喪失・・・。  ・・・_| ̄|○


474 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/07 14:00
日教組と戦後民主主義が諸悪の根源!

475 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/07 14:05
>>468
自分の娘さんの顔を思い浮かべながら 書かれましたか?
やっぱり我が子でも 不気味と思うのかな。
「あなたをこんな犯罪を犯すまで 何も気づいてやれなかった自分。」
と自分を責めたりして また泣くかも。
これも 想像と現実が違うかもしれませんが。

476 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/07 14:06
>>473
470です。
理想論は悪くないと思いますよ。
現実味がないというか温かみのない理想論はいけないなと思いますが。
すみません、仕事へ出るので舌足らずでごめんなさい。


477 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/07 14:10
親と子がぶつかり合って真剣に話しをしてみたら
子供の気持ちが何か少しはつかめるかも・・・
小学生の子供がいざとなった時に頼れるのは親だけなんだから


478 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/07 14:15
>>476
466は暇つぶしに40代板をウロウロしている引き篭もりの
可能性が大きい。子供がいるどころか独身じゃないかと。
書き込んでいる内容を要約すると、以下の通り。

「再発防止のため、親は子育てに真剣に取り組まないと
大変な事になると全国に知らしめるべき。
子供には最低限の人間としての常識だけは身に付けさせる。」

あまりモノを考えて書いている人では無いと思います。



479 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/07 14:16
>>475
自分の子供を想像するからこそだよ
親バカだが、うちの子はハッキリ言って良い子だ
友達も多い、学校での評判もそこそこ良い
家の手伝いも良くやる
親との会話もウルサイほどたくさんある
子供が悩んでいることやニュースソースを題材に
人生について語り合う事もある
それでも、子供が何を考えているか解らない時が
しばしばある
『こんな犯罪を・・・』って思えるのは常識レベルの話。
常軌を超えた事態の時の親の心理なんて
当事者じゃないと解らないと思うね
普段は親と仲の良い良い子だと思っていたなら、尚更
猟奇的犯罪に走った我が子が別人、いや別次元の
遠い異質な存在に感じるんじゃないのかな?
あんな事件を子供が起こして抱きしめられるような
そんな程度の衝撃じゃないと思うよ

480 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/07 14:21
>>478
引き篭もりはお前だ!
おまえの考えはそれでなんなんだ?
揚げ足取ってろ!

481 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/07 14:21
散々乱暴したわが子に「そんなにしないといけないほど辛かったのね」
とわが子を抱きしめた親を見て唖然としたことがあります。
因みに痛い思いをしていた相手の子には親子してあやまりの言葉は
無かった。なんか勘違いしていない・・・


482 :426:04/06/07 14:29
>>452
おまえ40過ぎてその程度の読解力しかないのか?バカが・・・
あのなあ、おまえはこう書いたよな

>このように突発的な凶悪事件を起こすような子は
>大抵、普段はひっぱたく必要のない良い子なんですよ。

「大抵」って言っちゃう、そのソースは何なんだよ?

それからな、生まれてこの方、ひっぱたかれるようなことしてねえ子供
なんていねえっての。
のべつまくなしひっぱたく必要なんてねえが「ここ」って時に出来るかどうかだろ。
その「ここ」ってところがわからんバカ親が多いってことだ。

483 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/07 14:31
抱きしめるという言葉に短絡して的外れな例を出してくる人がいるみたいだな。

484 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/07 14:31
>>479
あまりものを考えて書いている方では無いと
言う事がよ〜くわかりましたw




485 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/07 14:34
>おまえ40過ぎてその程度の読解力しかないのか?バカが・・・

四十過ぎの大人の言とは思えないんだけど。
ちょっとパソコンから離れて頭を冷やした方が良いんじゃないのかい。

486 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/07 14:37
>>484
あなたに付ける薬は無い

487 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/07 14:38
>>484
???

488 :426:04/06/07 14:39
>>485
良い子してんじゃねえよ、バカ。

489 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/07 14:40
>>484
あまりものを考えて書いてないのはお前だ。バカ!

490 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/07 14:41
>>482
>>このように突発的な凶悪事件を起こすような子は
>>大抵、普段はひっぱたく必要のない良い子なんですよ。

>「大抵」って言っちゃう、そのソースは何なんだよ?

一般的な知識のある親なら解るはずだが
子育て経験のない香具師やドキュソには理解し難いだろうな

491 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/07 14:42
単なる引っ掻き回しor質の悪い釣りのような気がしてきた。
しばらく退場。

492 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/07 14:43
???????

493 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/07 14:43
>>486
簡潔で実にわかりやすいレスです。
479の書き込みも要約すれば3行で済みます。
これからもその調子でお願いします。

494 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/07 14:49
>>489
つまりバカって言う方がバカだと言いたい訳ですねw
やはり子供が混じってるのがよくわかりました。

495 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/07 14:52
とにかく荒らすな

496 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/07 14:54
黙祷

497 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/07 14:55
一般論を自分の子供に対し当て嵌めるのは、簡単そうで非常に難しいものだ。

498 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/07 15:00
   
    このスレッドを見ている良い子のみなさんへ


 みなさんは、ここでおじさんおばさんがケンカをしていると思うかもしれません。
 でも、本当にケンカしているのかどうか疑ってみたほうが良いでしょう。
 それにもしかしたらここにイジワルなかきこみをしている人は本当のオトナでは
 ないかもしれません。
 インターネットに書かれている文章をすべて信じてはいけませんよ。
 どうかこのことを忘れないでくださいね。

 

499 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/07 15:01
>>494
>つまりバカって言う方がバカだと言いたい訳ですねw

>>489ではないが、そう捉える喪前もかなり子供が混じってるように思えるがw

500 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/07 15:05
探偵ファイル
http://www.tanteifile.com/diary/index2.html

501 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/07 15:08
バカ←をNGワードにするとチョトスキーリ このレスも見えなくなるけど(w

502 :494:04/06/07 15:08
>466は暇つぶしに40代板をウロウロしている引き篭もりの
>可能性が大きい。子供がいるどころか独身じゃないかと。

しかも童貞じゃないかと。w


503 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/07 15:17
個人を攻撃する様なレスはやめれ!
言いたい気持ちも分かるけど真の大人なら
↓ここで我慢せい
言いたい事だけ言って立ち去るスレ@40代 7
http://bubble2.2ch.net/test/read.cgi/middle40/1084100685/

504 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/07 15:18
自分にも起こりうると考える立場の人と、自分には起こりえないと考える立場の人との
違いとでもいいましょうかね。
独身で引き篭もりで童貞の人は後者になりますね。
誰とは私は言いませんがね。


505 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/07 15:23
ここは童貞とか引き篭もりの話しのイタですか?

506 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/07 15:29
2ちゃんに来て、荒らすなとか書いてるバカ。
しかも、全然荒れてねーし(`∀´)ゲラゲラ

2ちゃんねるとどこぞの掲示板を同列に見てるところが痛い。
そんな勘違い野郎は↓でも見てろ。
「中高生の性の今」
ttp://www.32oranges.com/iRes/fb01/bbs.cgi?room=gujin77

507 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/07 15:31
ご愁傷様です

508 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/07 15:32
>>506
お前のほうが痛い。

509 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/07 15:32
                  ____
        |\       ,. ‐''":::::::::::::;::::`'-、       
        |ヘ|    /::::::::::::::;:/´ヾヘ;:::::::::ヽ    
        |ヘ|   /::::::::::((,/    `、::r、:::゙,     
         | ̄|   ,'::::::::::::i゙  \   / i::::i   
     (( (∃⊂ヽ  !::::::::::::|  ●    ● l::::|  / 〉 ))
        └┘\ !::::::::::::!          !:::!/\/
        \/  \::::::::!"" ____  ""!::| \/ ぽまえら学習ルームこい!!
         ヽ    |::::::|   l,   /   ノ::i  /
            `、   i:::::l、ヽ.,_ `''''"  _,..イ:::::i  /
            ゙、  ヽ;i \ヽ,.l ̄_,l  |:::/  /
            ゙、     ヽ`、 | /  レ' /
             ゙、 /     `ヽ''"  i.  /
             /   NEVADA |/


510 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/07 15:34
こっちの方がいいか。
「インターネットの有害サイトから子供たちを守るページ」
ttp://pasoraku.milky.st/filtering.html

511 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/07 15:40
あのう・・・おまえとかばかとかやめませんか!!

512 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/07 15:41
>>511
自治厨(`皿´)ウゼー

513 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/07 15:43
>>511
おまえのほうがウゼー

514 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/07 15:43
すまん>>512だ。

515 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/07 16:06
2ちゃんねる検索「カッター」で来てみたが、こりゃ酷いもんだな。
40代なら小学6年の親の世代も多いはずだが、
こんな親が子供を育てているのかと絶句・・・。
あまりにも寒々とした気持ちになったので
「ガキは帰れ」と言われる前に帰ることにしますたw

516 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/07 16:08
>>479
475ですが、いろいろお話を聞かして下さりありがとうございました。
本当に当事者になってみないと わからない事だらけですね。
子供と向き合っていても わからない事も子供が言わない事もあるでしょうが
私なりに 出来る事はやっていこうと思いました。

517 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/07 16:26
>>515
もう帰ったかもしれないが。

> 40代なら小学6年の親の世代も多いはずだが、
> こんな親が子供を育てているのかと絶句・・・。

2ちゃんねるでこんな感想を述べるようではどうにもならんぞ。

ガキは帰れ!

518 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/07 16:29
>>517
もう帰ってるよ

519 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/07 16:33
確かに酷い

520 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/07 17:04
トーンダウンage

521 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/07 17:21
サイン、サインって言うけど、
「この子はひょっとしたら何かヤバイ事をするかもしれない」
って親が感じ取るようなサインって、どんなもの?
いつもとちょっと様子が違う、程度で、まさか我が子が人を刺し殺すなんて
考える親が果たしているだうか?

522 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/07 17:24
ttp://www.chax.net/frameset.html
これ流行ってるみたいだけど、どう?

523 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/07 17:30
>>521
いないだろうねえ。
客観的に見れば小学生の女児がバトロワに傾倒してるだけで
充分に異常だと思うが、ずっと一緒に暮らしてると案外
わからんのかもしれん。

524 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/07 17:34
>>522
このキャラ、ホントに売ってるの?
今見始めたんだけど、いまだにネタみたいな気がして・・・

525 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/07 20:20
>>521
無理な話だね。
この子が本当に特殊だったと思わなきゃやっていけないね。

526 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/07 20:27
>>521
俺も考えられないな。
どう考えても今回の件は「特殊な例」としか考えられない。
過去を遡っても、小学生が殺人を犯すなんて数件しか無いのでは?
何千万が小学生時代を過ごしてきた筈なんだけど、そのうちの数人だけだ。

自分の子供を殺人鬼・特殊な子供と見る親が果たしているもんだろうか??

527 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/07 20:28
子供のときって嫌なやつを「ぶっ殺す」とか「絶交」とか
よく言ってたけど、遊んでるうちに忘れてたもんだけどな。
今の子はずーっと思い続けるんかね?

528 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/07 20:55
本当にぶっ殺しとけばよかった・・と思う香具師はいっぱいいるよ。
でも、気が弱くてできなかっただけだよ。
この加害者の小学生は偉いと思うよ。

529 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/07 21:02
>>528
それは気が弱かったって訳じゃないだろ。
常識がちゃんとしてただけだよ

530 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/07 21:05
俺も小6のとき、同級生のIって奴に虐められ、殺してやりたいほど
腹が立ったことがある。向こうは、たんなるカラカイのつもりだろうが、
俺にとっては辛い日々だったよ。
だからといってこの加害者が「偉い」とは全く思わないけど。

531 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/07 21:11
>>530
そん時にバトロワ見てネットで殺人とかのサイト見まくってたら
実行したと思う?

532 :530:04/06/07 21:22
>>531
わかんないよ。当時はそんなものなかったし。仮定の質問には答えられない。
でもさ、もう少し大きくなると、たとえ俺をからかう奴が出てきても
「あぁ、こいつもアフォなことしかできない可哀想な奴」と割り切って見れるけど
小6の頃はそんな余裕はなかったね。

533 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/07 21:42
オレがリアル消防の頃はカッターナイフなんて高級品だったぞ。
代わりにパチもんの肥後の守を持ってたが、あの刃じゃ頚動脈ざっくりなんてむりぽ。


534 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/07 21:54
読売に父親の手記。 涙

535 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/07 21:58
>>534
毎日新聞の記者なのに?なぜだ。

536 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/07 22:01
記者クラブのオフレコの話を読売が裏切ったんじゃない。

537 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/07 22:13
http://www.yomiuri.co.jp/main/news/20040607it12.htm

538 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/07 22:20
>>537
ありがとう。
読んでいて辛い・・・。

539 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/07 22:32
悲しいねえ
悲しみを分かち合う奥さんいないからもっともっと辛いだろうなあ
自殺しなきゃいいけど
まだ中学生の息子さんもいるし・・・

540 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/07 22:42
おまいら百羽千羽の雀だろ。
おまいらの意見なんか糞の役にも立たんわ。
鷹より

541 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/07 22:48
でもさ、あの親父の最初の記者会見は衝撃でした。
お前さ、娘が殺されたんだよ。どうして、そんなに普通なの。
普通、出て来れないよ。まともな応答なんて出来る訳が無い。
お前、心中おいしいと思ってただろ。

542 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/07 23:01
>>537
>なぜ「いない」のか。それが「分からない」。
>新聞やテレビのニュースに父さんや、さっちゃんの名前が出ている。
>それが、なぜ出ているのか、飲み込めない。
>頭が回らないっていうことは、こういうことなのか。
>さっちゃんがいないことを受け止められないってことは、
>こういうことなのか。

。・゚・(ノД`)・゚・。

543 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/07 23:05
オレなら怒り狂って、「あの娘出てきたら同じ目に合わしてやる!同じ苦痛と恐怖を
与えてやる。それくらいしないと気が納まらん、その前に親を半殺しにしてやるぅ!」
と、マスコミの前で吠えてるぞ。

544 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/07 23:08
>>543
人それぞれ感情の表し方は異なるよ。
それにあなただって俺だって、実際そうなってしまったらどういう行動に
出るかなんて今から予測できるもんじゃないだろ?

545 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/07 23:18
>>543
それって娘が死んだ事を認められた時だよ
怒りは精神的に有る程度ゆとりができた時に湧いてくる
被害者のお父さんはまだそこまで行ってない
茫然自失の状態なんじゃないかなあ?
ただ、このお父さん、元少年犯罪擁護派だったらしいね
今はどうか知らないけど

546 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/07 23:19
>>545
元少年犯罪擁護派 ×
元少年法擁護派 ○

犯罪擁護するわけないじゃん
バカ>自分

547 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/07 23:33
でも、こういった事件が起きた時、マスコミに出て来る被害者の遺族の
コメントや態度を見てると、比較的冷静で感情を押さえたものがほとんどだよな。
多分、弁護士か何かのアドバイスなんだろうけど。
まさかそんなことは無いとは思うけど、こういうことが、人の死に対する
現実感の喪失というものを醸成させる温床になってなきゃいいんだが。
かといって、あまりに感情的な姿を見せるだけでは、それはそれで
また問題かもしれないし……

548 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/08 01:31
幾人かが書いていたが、回答など出ないだろうね。それに加害者が
特殊である、という考え方も、逃避でしかないと思う

平成13年度の警視庁統計で、殺人は1340件。毎日どこかで
平均3.6件の殺人が日本で行われているわけだ

# この件数は警察が認知したものだけで、実際には未遂で警察
# のお世話になっていない件数は、もっとあるだろう
# あと「傷害」で済ましてしまう事も多々あるし・・・・

だけど「殺人なんて私には無関係」「殺人を行う奴は特殊」などと
思っているから、実際発生すると、とたんに逃避が始まる

子供育てたことがある人ならわかると思うが、子供って自分のテリ
トリーを確保・守るためだったら、なんでもやるよね。親が見ていない
(と子供が思ってる)ところで、実に陰湿な、いじめ、や排除なども
平気でやる

ただ、子供による殺人が滅多にないのは、子供自身に、相手を
殺すだけの腕力が備わっていないだけ。今回の事件もたまたま
カッターが急所にピンポイントで到達した、という偶然によるもの
だろう?

殺人なんて実にPrimitiveな部分にあるものなんだけど、でも
ルールで殺しちゃダメ、ということにしている。であれば粛々と
ルールに従って、処分するしかないだろう

549 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/08 02:06
同じ年頃の娘がいるからショックな事件だった。
イジメにあって殺されたんじゃなく、イジメた相手から殺されたと
わかったときの父親の気持ちを思うとやりきれない。

550 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/08 05:57
両親が面会に来ても淡々としてるらしいのが気になる。
家とか家族から心が離れているのかな?

551 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/08 06:55
>>548
たまたまピンポイントで急所に
 これは違う だろう

かなり周到な準備と事後確認もしていることから、
計画性、強い意志があったと思う。


殺人 死 をどの程度理解できているのかは不明だし、
罪に問えないという現実
事実を理解できない父親は自分も理解できる。
 記者である自分と被害者の父が錯綜しているのではないかと
思う。ただ娘をああいた形で失うことを受入れさせられるのは・・・・


552 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/08 07:07
>>548
>今回の事件もたまたま
>カッターが急所にピンポイントで到達した、という偶然によるもの
>だろう?

確実に殺せる急所をピンポイントで狙って完全に死ぬのを待ってたらしいな。


553 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/08 07:40
傷の幅・深さが10×10cmっていうけど、
小学生の首の太さはせいぜい10cm位じゃないの?
かなり時間をかけて切り裂いたじゃないのかな

554 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/08 07:44
同級生に殺意を抱き、実行し息絶えるまで
血の海で立ちつくし、じっと見つめている小学生

想像すると異様だが、子供は心身共に未熟な分
感性も大人より劣っている面があるから平気で
できるんだろうな

おそらく、この少女は年齢よりも精神的に、かなり
幼稚だったのだろう

555 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/08 08:48
中学生の感想みたいだ

556 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/08 09:13
>>555
引き篭もり板に帰れ!

557 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/08 09:15
ショックな記事だ。
自分が子供の頃は誰かを殺したいなどと思った事もなかったが
最近の子供はどうなっているんだ?

速報
2004/06/07 19:36 更新
小中学生の39%、「誰かを殺したい」
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0406/07/news049.html
「殺したい人物」として最も多かったのは学校の友達。次いで、
学校の先生、父親だった。ネットの友達やその他の友達を殺したい、
という答えはごく少数だったという。
「ネット利用中、誰かを殺したいと思ったことがあるのは39%」─
─ネットアンドセキュリティ総研は6月7日、15歳以下の小中学生を
対象にしたネット利用実態調査の結果をまとめた。
ネット利用時に頭に来た経験があると答えたのは66%だった。
(以下略)

558 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/08 09:17
ピンポイントなんかで狙える訳が無い
あんな傷負わされたら
誰でも死ぬよ


559 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/08 09:27
 この板を子供達に見せてあげたい。
子供は、何と考えるだろう。

560 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/08 09:30
ジジイはくせーよ

           と言われるであろう

561 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/08 09:32
>>559
何を考えとるんだ、ぽまいは?

562 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/08 09:45
>>559
いい年した大人同士でも罵り合ってるんだから
自分達もこのままで問題なし!と思ってたりして・・・

563 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/08 09:48
生徒が遺体を携帯のカメラで撮ってたらしいな。
どいつもこいつも最近のガキはロクなモンじゃない。ゆとり教育の結論がでますた

564 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/08 10:18
怖い感覚ですね。

565 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/08 10:20
>>563
マジですか?
ソースはどこから??

566 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/08 11:37
ほう 遺体を携帯カメラでねえ・・・
にしては流れてこないな


567 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/08 12:03
ロクなモンじゃない、大人が育てているんだから・・・・

568 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/08 12:10
子は親を写すデジカメ

569 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/08 12:11
この板へ来てみたら大人の実態がよく分かるわけだし・・・・

570 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/08 12:22
精神鑑定はするようですな。
でも精神鑑定は当てにならんのですね。
連続幼女殺人事件でも鑑定に5年だか7年だかも費やして
三つの異なる診断結果が出されたのだから。
まぁ、このスレであれこれ言ってるのと似たようなレベルか・・・。

571 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/08 13:30
子供は残虐なものさ。ドロドロした部分をおまえらは忘れただけ。

572 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/08 13:56
>>554は一理あるなと思う反面、
逆に、ある程度の精神的成長がないと、
他人に憎悪の念を抱くという感情自体、
明確な形となり得ないのではないか。
恐らくこの女児は、幼稚で訳のわからない感情ではなく、
大人と変わらない程度の論理性を持って
被害者の女児を憎んでいたのではないか。

573 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/08 14:34
>>565
今週号の写真週刊誌のフラッシュ、コンビニで売ってるよ。

574 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/08 14:47
>>572
被害女児を憎んでいたのは間違いないだろうけど、ただ大人が考える憎しみとは違うような気がする
タイミング的にはバトロワの影響がかなり蓄積した所で、たまたま被害女児とネット上でトラブルがあり
刃が向けられただけじゃないかな
ネットでの会話ってのは大人でも熱くなりやすいからね
んでもって思考回路というか心理状態というか、詭弁厨を極端にしたら加害女児になるんじゃ?
詭弁厨は半端に知識や難しい言葉だけを知って、それを弄ぶのが特徴だが中味があるわけじゃない
加害女児も同じように思考的には小6あるいは、それ以上だったかもしれないが
それ以外の部分が未発達で残酷な事ができたんじゃないだろうか?

575 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/08 15:24
昔は悪さしたら親父の拳骨が飛んできて親父とは怖い存在だったけど、今は友達の延長でしかないからな。
ネットや映画に負ける親の影響力って情けないね


576 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/08 15:28
昔が懐かしいね。

577 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/08 15:39
>>575
今は下手に拳骨喰らわすと虐待だと騒がれるのが落ち

578 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/08 16:14
>>577
でも自分のガキだよ?親がどうにもならんものは他人様の教師には尚更どうにもならんよ。
例えは悪いが、自分の影響下で人格が形成された作品だと思えば出来損ないを人様の前に出したくは無い。
昔はワルの家庭ってのは片親とか甘やかされた金持ちのボンボンの家庭が多かったんだけどね

579 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/08 16:20
>>578
あなたの考え方は好きだな。
こういう人は今は少ないのかな?




580 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/08 16:25
>>578
親が出来損ないの場合もある。 その子供と一緒に
学校へ行かなくちゃならない時、先生が頼り。

581 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/08 16:37
>>580
親が出来損ないの場合は親権を取り上げるべきだな。
出来損ないのガキを丸投げしておいて、体罰だ何だと騒ぐのは人を屋根の上に上げた癖に梯子を外すようなもんだ。
そんな状況じゃ先生も放置する他ないだろうな、教師は本来調教師ではないしな。

582 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/08 16:41
禿同!

583 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/08 16:56
>>415が登場して「極真空手に預けなさい」って言いそう・・・

584 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/08 17:05
私の場合児童数1000人を超える大規模な小学校でありながら4〜6年と同じクラス。
4年の時の30代後半の女性教師は私にとっては優しく公平でありとても良い先生だった。
しかし、2〜3人の糞ガキどもはこの先生を舐めていた。
4年の終わり頃には学級崩壊寸前の状態にまでなった。
今思うと子供心にもこの先生が気の毒で仕方なかったものだ。
そして5年から担任が変わるが状況は一変する。
拳骨喰らわすような体育系教師が担当することになったのだ。
例の糞ガキどもはすっかり大人しくなりこの先生の機嫌を取る術を身に付ける。
クラスは比較的まとまった状態で2年間この先生と共に過ごすこととなる。
しかし、私はこの先生を軽蔑していた。
贔屓は絶対にしないと宣言をしていたのに実際には贔屓しまくりの調子の良い奴だったからだ。
私自身は差別的扱いを受けていたわけではなく、むしろ贔屓される側の方であったと
いえるのだが、言動の不一致はこの先生に対する不信感を募らせていった。
まぁ、4年生からの3年間によって世の不条理な面の勉強をさせてもらったので、
それはそれでよかったのかもしれないが・・。
この位の年齢になれば、大人が想像してる以上に人間社会の不条理さ・矛盾について
かなり認識できているのではないだろうか?

585 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/08 18:14
この手の事件スレは、最後には懐古趣味の集いの場となる。
ぬるいな〜 (鼻でW

586 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/08 18:16
昔がよかったってのは幻想かもしれないね

587 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/08 18:40
精神鑑定が行われるそうだけど、障害名は発表してほしい。
ワイドショーで精神科のオッチャンが、何か有ると匂わせてた。
どのように対応すれば良いか、また早期発見を促す意味でも
重要なことだとオモオ。


588 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/08 18:42
精神鑑定が信用できないことは宮崎被告の裁判で実証済み

589 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/08 19:36
被害者のお父さんが1人で立ち直れるか心配・・・

590 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/08 20:41
>>589
彼には大学生と中学生の息子がいる
大丈夫だよ

591 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/08 22:26
>>590
その無知さが命取りなのでは?
うちの子に小切手的な考えは捨てた方が・・・

592 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/08 23:47
オカルト板のスレには
加害少女には邪悪な動物例がたんまり付いているそうですよ
とくに狐のすごい奴が格別獰猛だそうです。
ついでに殺された子も付いちゃってるそうです
加害少女とあまり同調するとこっちもヤバイそうですから あまり
加害少女のことを考えてあげるのはやめたほうがいいと思います


593 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/09 00:14
>>592
「オカルト」板らしい見方ですな〜〜  _/ ̄|○ il||li  「2ちゃん」で一番、無神経な意見・・・・・

594 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/09 00:23
www.chax.net/g-kumanori-s.gif
   ↑
HPに貼られてた画像。
もう理解不能だわ。


595 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/09 00:26
>>592
ほほぅ、そこまでは考えたことなかったな。
まぁいっそのことそう思って納得しといた方が
精神衛生上いいかも。

596 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/09 00:30
まじめにいいたいが、虐められた経験のないひとにとって、どれほど
虐めがつらいものか分らないと思う。
とくに精神的にまだ安定していない思春期の虐めは辛いものだよ。
もちろん、だからといって殺すのは言語道断だけど。

597 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/09 00:38
>>596
この事件は虐めっていえるの?
じゃれついておぶさったら重いと言われて関係が悪化ということのようだが。
まぁいずれにしても二人の関係は当事者にしか分からないことだが、
被害者の子は反論したくてももう何も言うことができない。

598 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/09 00:51
ストレスに対して特別に耐性のない奴というやつが
タマにいてとんでもないことで難癖をつける。
そいつと付き合うにはとにかくなんでもマンセーしてなければならない
ほんの少しでもからかったり意見しようものなら柳眉を逆立てて切れまくる
おっかないが知り合ってしまった以上しかたないだろ
気付かれないようじょじょにフィードバックするしかないな

こうやって人間の付き合いというのは表面的なものになっていく
淡きこと水の如しってやつか?


599 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/09 01:12
他人の人格を否定しておいて、相手が痛みを感じたら「ストレスに耐性のない奴」とは・・・。
踏まれた足の痛みは踏んだ奴にはわからない。

600 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/09 02:22
社会、いや世の中が極限状態に達したのだと思う。子供だって日々ニュース
や新聞、情報、話題といったものに必要以上に接し、親もまたよく注意していないのだと思う。
あれほどの事件、サカキバラから宅間、昨年と同じ佐世保の事件といい一体どこまで
人は狂うのか。戦争、人質、拉致、テロなどといった物騒な世の中にまるで歩調があってしまったみたい
な気がする。
少女は首を切り落とそうとしたらしいとさっきどこかの板で読んだが、一刻も早く
この悪夢から目覚めて次なる事件を未然に防ぐよう努力しなくてはならない。
また被害者、加害者双方とも早くPTSDから立ち直って欲しい。また同級生も元気出して欲しい。
いいかげんほんとに同じ小学生の子を持つ親として途方にくれる。

601 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/09 02:46
極限状態というか、整理がついてないというか、誰もついて行けて
ないよなぁ

40代の人間なら、自分の子供時代と、今とを比べて、あまりにも
入ってくる情報の質と量が違うことは、痛感してると思う

アメリカみたいに、子供には徹底して管理された情報しか伝わら
ないように、してしまうのも、一案なのかもしれないね

602 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/09 03:39
そのアメリカが今、狂っちまった。
マイケルムーアに糾弾してもらおう。
恐るべきこどもたち!!
君たちはキャリーかエイリアンか?

603 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/09 08:02
援助交際とか集団リンチとかは今の時代の社会や親や教育の問題で
頑張れば減らせると思うし、真剣に取り組むべきだと思うけど
この事件はどう考えても特殊な例外だよ。
数万人に一人のサイコパスだよ。死ぬところまで確認してたなんて・・・
バトロワやネットのことどうこう言って無意味と思う。

604 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/09 08:35
子供が出すサインを見逃すな、とか言うけどさ
「私を信用してないのか?」って憤慨すると思うよ、たいていの子は。
植草教授や田代まさしの事件で「うちの夫は大丈夫か?」なんて
心配されたら憤慨するでしょうが。

605 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/09 09:20
居間に置いてあるPCで頻繁にホラー関連のサイトに
アクセスしてたとか、大人向けのドラマやDVD見放題
ってのはサイン見逃す以前の問題ですね。

606 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/09 09:36
ホラーって刺激を求めてエスカレートするもんじゃなかろうか?
より強い刺激のものを探しているうちに映像だけでは物足りなくなって
とうとうリアルに実現。

 あぁ、恐ろしい・・・

607 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/09 11:29
バトロワやホラーものを見ても、
実際の行為には及ばない普通の子供と、この加害女児との違いとうのは、
AVの痴漢や強姦もの見てハアハアしても実際にはしない普通の男と、
ホントに痴漢や強姦をやっちゃう男の違いと同じと考えていいだろうか?

608 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/09 11:42
親の責任をどうこう言うつもりはないのだけど、
この少女がバトロワを知らなくてパソコンも与えられていなかったら
こんな事件は起こらなかったような気はする。

609 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/09 12:22
起きるものは 起きるんだと思う
影響は無かっったかといえば 有ったと思うが

遠回りしてでもそこにたどり着くんだと思う
しない人は何を見てもしないのだから

610 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/09 12:43
>>609
どうい。
宿命の少女。運命は切り開けるが宿命は変えられない。

611 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/09 12:51
宮崎勤と同じパターンだ…殺人>>ホラー>>現実感が無い毎日

612 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/09 12:56
>>609-610
オーメンの子供みたいなもん?

613 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/09 13:50
子供の殺意なんて、ヤワなモン。
話を聞く、聞いてくれる人がいて、同意して共感してくれれば
満足する。

それが行われない、見逃すとこうなる。
だから、未然に防ぐこと、サインを逃さないこと、が大事。
親の仕事。
だから、子は親の鏡。
親が悪いしバカだから、こうなった。

614 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/09 14:04
親の責任が100%だとは思わない。
確かに、居間にあるPCで、異常なものばかり見ている子供に対して、
「そんなものばかり見てないで、もっと…」くらいの声かけは、
親としてするべきだったかもしれない。それを一切怠っていたとしたら、責任の一端はあろう。
が、今回のケースに限っては、女児本人の“特異性”が原因のかなりの部分を占めると考えないと、
同じ年頃の子を持つ親としては、戸惑い・混乱が増すばかりだ。

615 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/09 14:08
http://www.zakzak.co.jp/top/2004_06/t2004060901.html
 長崎県佐世保市の小6同級生殺害事件で、3年生の児童の一部が、
被害者の御手洗怜美(さとみ)さん(12)が血まみれで倒れていた現場を
目撃していたことが9日までに関係者の話で分かった。児童らに心的外傷
後ストレス障害(PTSD)が出る事が懸念されるため、佐世保市教育委員会は
臨床心理士を派遣するなど対策に乗り出した。

 学習ルームは校舎の3階。同階には3年生から6年生までの教室があり、
3年生の教室が最も近い。

 関係者によると、事件は加害者の女児が、大量の返り血を浴びて6年生の
教室に戻ったため発覚。3年生の担任が騒ぎに気付き、階下の職員室に連絡。
その間に児童が学習ルームを見に行ってしまったという。

616 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/09 14:46
>>614
口論となって感情が昂ぶり、最終的に刃傷沙汰は普通の子でも
十分に考えられるけど。これだけ計画的、かつ執拗にして残酷となると、
本人の特異性でしょう。
サカキバラのことを「人類が負うリスク」と言ってた福島先生(ワイドショーで)
の台詞を思い出したわ。あまりに強烈な台詞で忘れられないんだけどね。

617 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/09 14:55
>>614
声掛けで言う事聞く年齢じゃないと思うが・・・・
共働きの加害女児家庭じゃ日頃は祖母と入り婿の父が
主に面倒見ていたんじゃないか?
祖母の注意を素直に聞く子供なら最初から
んなものは見ないだろ
普通は”友達もこんなの普通に見てるよ。お祖母ちゃんとは時代が違うんだよ”
で、終わりだったと思うね

618 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/09 14:58
特異性、特異性というが、親の愛情をあまり受けずに育てられたのが
かなり影響している点で、親の責任はでかいよ。普通、父親が厳しい
と母親がフォローするもんだが、両方ともきびしかったら子供は自分の
居場所がなくなっちゃうよ。本当に特異だったサカキバラとは全然違う。

619 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/09 15:00
>>616
正しく「人類が負うリスク」のような気がするよ
親が悪いとかサインがどうとか言うレベルじゃない

620 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/09 15:23
>>618
>親の愛情をあまり受けずに育てられたのが
>かなり影響している点で、親の責任はでかいよ。

なんでそんなことが断定できるのか不思議だ。
親はそれなりに頑張ったかもしれない。
親の愛情を十分に受けなかった子供はみんな出来損ない
とでもいいたいのだろうか?


621 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/09 15:46
>親の愛情を十分に受けなかった子供はみんな出来損ない
>とでもいいたいのだろうか?

そうだ、愛情の薄い親に育てられた子供はろくでもない人間に育つことは、
医学的にも証明されつつある。

622 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/09 15:49
>医学的にも証明されつつある。

ゴメン ワラッチャッタ
つまり まだ証明されてないんだね?

623 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/09 15:52
親の愛情もそうだけど、人の命の尊さと善悪の最低基準だけは
教えないと。
今はそれをわざわざ子供に教えないとわからないって事は
情けないけど仕方ない。

624 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/09 15:53
両親が共働きで、夕食はいつも一人ぼっち、
という環境の子供は全国にゴマンといる。
そいう子たちはみんな人殺しになるのか?

625 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/09 16:05
なるんでしょうな。自分だけはそうでない、という人にとっては

626 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/09 16:09
親が共働きで放任主義だった俺は
出来損ないだったんだぁ〜!
ウワァァ━━━━━。・゜(´Д`゜)゜・。━━━━━ン!!!!

627 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/09 16:14
>>626
大丈夫、大丈夫。
「親が悪い」って極め付けてる奴なんてどうせ大した親じゃないし、
その子供だって大した子供じゃないのさ。
いや、大した子供じゃないだけならまだいいけど・・・。

628 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/09 16:15
>>622
>ゴメン ワラッチャッタ
>つまり まだ証明されてないんだね?

バカだね、そういう例が現実に多数報告されているから証明されつつ
あるという表現がとられるんだよ。証明されたときには、もうその命題
はほとんど常識化しているわけ。

629 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/09 16:16
>>623
「人の命の尊さ」などという抽象的な価値観を小学生に植え付けるのは限界がある。
大人でさえ、憎いと思っても普通の人間は実際に殺すという行為に至らない理由は、
「人の命は尊いから」と考えるからではなく、
実際に人を殺したら「自分がどうなるか」を知っているからである。
「なぜやってはいけないか」を説明するには、自分に返ってくる事を強調するしかない。悲しい事ではあるが。
この女児は「やったら自分がどうなるか」という意識が極めて希薄、または全く欠落していたと思う。

まさか、少年法により、自分はやっても罰せられない事を承知でやったとしたらガクブルだが。

630 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/09 16:18
>>623->>627
「愛情の薄い親に育てられた子供はろくでもない人間に育つ」という命題
は、論理的に、共働きで放任されて育つ子供を対象にしていないという
ことに気づけ。

631 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/09 16:19
タイガーマスクは親なんかいなくてもあんなに立派に育ったのにな

632 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/09 16:20
>>623
命の尊さなんて大人でさえ時には説明できなくなるような
曖昧で抽象的な事よりも
今回の事件で教えるべき事はカッターの使い方でしょう
マジで
刃物の適切な扱い方を条件反射として身に付くまで厳しく
叩き込むのが妥当だと思うね。


633 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/09 16:36
>>628
>そういう例が現実に多数報告されている

どこで調査したデータだか知らないが、
何をもって「愛情を受けていない」と判断するのだろうか?
一緒にいる時間が何時間以上とかいう基準でもあるのかな?
「ろくでもない」の判断も同様。

634 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/09 16:40
>>633
その種の言葉尻を捉えてけちをつけることに努力を払うよりも、もっと
本質的な議論をするように努力したらどうだ?

635 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/09 16:44
人の命を奪うことは絶対にいけないと言いたいが、
毎日テレビで映されているイラクの説明が出来ない・・・



636 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/09 17:08
>>635
命の大切さは広島の原爆ドームで体験しますた。
入り口付近の蝋人形の恐さ。(30年以上前に見た。今でも有るのかな?)
戦争って恐い。死ぬって痛いし、苦しいし恐い、恐い。
理不尽な理由で死にたくは無いし、殺すなんてとんでもない!と
思わせるほど「人の命を奪うこと」が表現されてました。
ショックで昼ごはんを・・・・。

637 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/09 17:12
>>634
>>633が言っているのは重要な事だと思うが?
ろくでもないの基準や愛情の目安が解らなければ
そもそも>>628の言い分が根底から覆る

638 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/09 17:44
世間は再発防止とか言ってるけど、
こんな、突然変異的な基地外餓鬼の発生を未然に防ぐ方法などない。
そんなものがあればとっくの昔に少年犯罪は根絶している。
結局は「自分の身は自分で守れ」しかない。
悲しいけどそれが現実。

639 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/09 17:55
>638
>突然変異的な基地外餓鬼の発生
ゼロに出来ないのは仕方ないとしても、発生率の減少は、
社会の有り様によって可能なのではないかと思います。
勿論、自分の身は自分で守れ、という備えのススメには
何等反論はないですが、備えがなくても済む社会を作る
という理想は捨てたくないのです。

640 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/09 18:02
担任がPTSDで不登校じゃ子供が可哀想


641 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/09 18:14
>>621 
愛情が薄いだの濃いだの、何解ったような事言ってんの。
その薄い、濃いはどこにそんな基準があるんだ。
だったら具体的に一例を挙げてくれ

642 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/09 19:43
明日発売の週刊誌『週刊文春』より
“「学校は悪くない」校長・教師の背後に社民党−小6少女惨殺”
http://www.zasshi.com/ZASSHI_SOKUHOU/data/syuukanbunsyun.html


643 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/09 19:51
この凄惨な事件の裏では、社民党、日教組が暗躍していたということだね。

644 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/09 20:08
社民党・日教組なんてもう時代遅れだし必要ない。
奴らはまるごと北朝鮮に行けばいいのに・・・

645 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/09 20:16
>>638
精神鑑定の結果を見ないと解らないけど
専門家の大半はそう思ってるみたいだね
再発防止なんて言ってるのはド素人だけ

646 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/09 20:18
こうした凄惨な事件を繰り返さないためにも、社民党を壊滅しよう。

647 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/09 20:29
バカが2人がいなくなって、住みよくなったよ。特に大久保小周辺。


648 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/09 20:57
犯人のお姉さんは高校生だよね。
自宅で息を殺してじっとしてるんだよね。
友達とメールでもしてるのかな?
家族って、食事とかどうしてるのかな?

649 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/09 20:59
もしも
被害者の親になったら
相手を殺す間違いなく殺す
もしも
加害者の親になったら
自殺する間違いなく自殺する

650 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/09 21:39
>>649
どちらにしても世間的には迷惑な逃避だな

651 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/09 21:51
>>648
両親はしかたないとして、ねえちゃん気の毒だね。
一生を台無しにされて、世間と妹に怯えながら生きていくなんて・・・。
高校生だから先は長いしな。

652 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/09 22:10
小学校の道徳の時間、1年間に35時間あるんだけど、内の子供は、今日どんな
話をしたかよく教えてくれる。結論を言うと。
なになにしたらデメ。   なになにしたらダメ。 のダメダメづくし。



653 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/09 22:17
道徳の時間は 遅れている教科の補修にあててるんでしょ

654 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/09 22:20
小さいころから、ず〜っとテレビ、ゲーム、過激描写な映画ばかりみさせてはだめ。
昔のテレビッコとは違う。

655 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/09 22:39
おぼえてるかな?

俺達が小学校のとき
「おそ松くん」が低俗残酷番組として大人たちの攻撃にあい
放送が中断されたことを・・・。

あのころ、声高にさけんでいたえらいさん達はどうしたの?
教育委員会、PTA全国組織などなど
もっともっとメディアに攻撃(?)を加えろよ!


656 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/09 22:41
>>653
補修時間は、総合的な学習の時間(105時間)を当ててるみたいです。


657 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/09 22:41
(´-`).。oO(道徳の時間には、教室のテレビで山田隆夫の出ている『明るいなかま』を見せれば良いのに・・・)

658 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/09 22:44
(´-`).。oO(道徳の時間には、アウシュビッツの記録映画とフランクルの「夜と霧」を読ませれば良いのに・・・)

659 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/09 22:49
>>657口笛吹いて〜空き地に行った〜知らない子がやってきて〜

660 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/09 22:52
子供には古典落語を聞かせて
習字と算盤を教えりゃ良いんだよ!

661 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/09 22:59
大人が♪自分の子供なのに愛し方が解らない、なんて(欝

662 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/09 23:01
12歳にもなってんだから善悪の区別ぐらいとっくについてるハズ。
親の責任ではなく自己責任。何でも親の教育のせいにスルナ!

663 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/09 23:03
親から愛されないまま育った人は、自分の子供の愛し方がわからないんだよ。
虐待を受けて育った人は、また、無意識のうちに自分の子供を虐待してしまう。
負の連鎖を止めるのは難しい・・・

664 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/09 23:04
ジャン・コクトー「恐るべき子供達」

665 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/09 23:31
 人を、なぜ殺してはいけないのか。 小学3年生を対象に説明できる
お父さん、お母さんいませんか?  

666 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/09 23:50
虐待まで行かなくても
近所や親戚の小母さん達で「はあ?」な人の子供は思春期から青年期にかけて
みんな壊れたよ。
ヒキコになったり 40過ぎて無職パチプロ 若くして自殺した人もいたし
暴走して20そこそこで死んだ子も居る。
親(特に母親)がちゃんとしてないと子供壊れちゃうなあ って思ってる。

会社にも母親が3回変わった人がいるけど 世間的にはちゃんとした社会人。
結婚もして子供可愛がってるし、奥さんと仲いいし、ローンで戸建立てて・・・
どこかなんか変なんですよ。 なんていうか無理してるなーって感じ
ありのままの自分を振舞えないらしい、
行動言動が芝居がかっていてかなりウザイです。 


667 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/09 23:55
ありのままの自分を出して社会生活営んでる人間なんて、どれだけいるかねえ?
まっとうな社会人のモデルを家庭に発見しえず、しかし懸命に社会に適応しよう
としているなら、俺はそいつをたいしたもんだ、と思うよ。
あんたみたいな浅はかな観察で他者をスポイルしようとする人間の方が、俺に
はウザイ

668 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/10 00:02
>>667
激しく同意!
>>666は自分のうざさに気付いてないのね

669 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/10 00:04
いや、あなたも現実に彼をみたら 分かってくれるよ
別に彼のことスポイルしようなんて思っていませんよ、大したもんな人ですよ。
彼は会社の同僚としてみた場合 決して悪い人じゃないです。
きちんとしてるし、苦労人なだけ若い人を妙にいじめたりしないし。

ただ、なんていうか見ていて痛々しいんです。
特に気に入った人(あるいは敵)に対する行動が理解不能なところがあります。
ものすごく攻撃的で傍から見ていて怖い。彼に気に入られたばかりに
「いじめられてる」と勘違いして悩んでいる人も居たりします。

親に可愛がられて成長しないとやっぱ大変だなー と思いますよ。



670 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/10 00:18
>>669
あなたの書き込みも随分痛々しく感じるのだけど、
そう感じるのは私だけなのかな?
人の印象なんてものは見方によってそれぞれでいいじゃないの。
親に愛されて育てられた人もこの程度なのね、
という感じです。

671 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/10 00:19
その人の性格と、生育歴の偏見で語られ易い部分と結び付けて、
最後の一行に辿りつく辺りを、667は言ってるのではないかと。

人を殺してはいけない、とした社会はかつてどこにもない。
共同体の同胞を殺してはいけない。それは秩序の崩壊を齎すからだ。
共同体のタブーを犯したものは共同体によって制裁を受ける。
と、これは某社会学者の言葉。

殺したら殺される。あんたが名前も知らなかった、何の関係も無い人たちに。
それはあんたが、この世の中にいてはいけない人間にされてしまうと言う事。
罪を犯してしまったら、ろくでなしの野次馬たちに、一人ぼっちで小突き回され続ける。
馬鹿のトンチンカンな罵声にも反論できない、それが殺人を犯したものの受ける罰。

人を殺していけないなんて教わった記憶は無い。
それが前提だったのはなぜか。
やられたらやり返せと、親は決して言わなかった。
それは恥ずかしいことだ、やられて悲しかった事はするな。

ある種の子供たちからは格好の餌食にもなったが、自分の子ども時代、
その教えは身に染み付いていた。
それが揺らぎだすのは思春期、中学生の頃。
親や周囲から、素朴に受け入れてきた価値基準を、
自分自身のものとする為に全て疑いだす時期。
思春期なんて、安全な訳が無い。
あのような時期に、しかしこの特殊な事件を
一般化しようなんてアフォがしたり顔しなかった
あの頃は今より幸せな時代だったかも。





672 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/10 00:20
俺は今49だがもういやだね。こんな事件。絶対に望まないし起こって欲しくない。
みんなの意見を読んでいてもてんでバラバラじゃないか。ま2ちゃんだから仕方ないが、学校崩壊
会社崩壊、社会崩壊、家庭崩壊、国家崩壊、地球崩壊、人類崩壊というホラー、スプラッター
ミステリーそのものの事件のひとつのように思う。現にこうしている間だって誰かを恨んだり
殺そうと考えている人間はいるわけだし・・・
原因と結果、因果関係が徹底究明されそれぞれの専門家が償ってくれ。

673 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/10 00:23
因果関係なんてないよ
この女児はようするに 頭が狂ってる これでOK

674 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/10 00:27
想像力の欠如  こうしたらああなるってことがわからない

675 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/10 00:30
>>672
>みんなの意見を読んでいてもてんでバラバラじゃないか。
>ま2ちゃんだから仕方ないが

評論家だろうが、教育者だろうが、精神科医だろうが、
統一見解なんて出せっこないよ。
誰でもいいから好きな人の見解に納得して安心すればそれでよろし。

676 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/10 00:30
いやその背景だ。背景。
そこに何があるのかおれはそれを知りたい。
たかだか11歳の少女がだ。
おそらく彼女と彼女自身のまわりそのものが狂ってるのであり
つまりそれは彼女を取り巻く我々自身も狂ってるということ?

677 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/10 00:32
>>676
その背景とやらは誰かがそのうち本にまとめてくれるんじゃないの?
あとはそれを読んで自分なりの結論出すしかないのでは?

678 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/10 01:12
家庭環境、特に母親。
愛情って、「子供が一人で暮らしていくのに何が必要か?」
考えながら、育てるかそうでないかでは、大きな違いが。

今、親が死んでも、子供がみんなに愛されて育ててもらえるには?
性格が良い方がいいし、礼儀作法もできて、ルールを守れるといい、と。
いつ、自分が死んでもいいように、覚悟しながら、子育てしてまっす。

679 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/10 01:27
愛されるかどうかってのは
ある程度先天的なもん なような気がするけどね


680 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/10 03:18
幼児期のスキンシップは大切。
親の精神鑑定もしないとなー。

体罰や、性的虐待が無いとも言えないし。極論だけど。
原因があって結果がこうなんでしょう?
そうでなくて引き起こることもあるのかな?

681 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/10 07:48
どんなに愛情深く育った子供でも
毎日のようにバトロワ見せられたら
どうなるかわからん
だからこそR指定が必要
日本は子供の健全な環境整備が遅れている
親の危機意識も低すぎる

682 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/10 08:01
俺は、加害児は自分の憎悪の分の落とし前を付けただけだと
思い始めて来たよ。そこまで彼女の憎悪を増幅したのはやはり、
ネットだったんじゃないの。

いまや、チャットやメールが主婦層などでも、かなり「癒し」と
係わり合いのある時代だけど、ネガティブに出る事もあったんだよ。
問題はその憎悪のボリュームだけど、血の海で相手の死を確認する
冷静さは、逆に自分の苦しみを思い知れとの加害児の心の叫びと
取れないか。昨日の弁護士接見でも言われた、犯行時の冷静さが
その表れのような気がする。

683 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/10 08:39
愛情は必要条件であって十分条件ではないということだ。誰かに愛されないと
子供は自分自身を大事に思えなくなってしまう。自分自身を大事にできない子
供が他の子供を大事にできるわけがない。ちょっとした感情の高まりから分別
のきかない暴力的な行動にでることは昔からよくあることだ。その行動のモデ
ルが昔は身近に無かったけれども、現代はバトロワみたいな映画がいつでも見
れる環境にあるということだ。子供に愛情を与えなかった上に、そういう映画
を子供が見ることを制止しなかった親の責任は大きい。加害者の少女は可愛そ
うだ。

684 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/10 09:23
ttp://www.1rk.net/bbs1/img/lrk20040610002950.jpg

事件少し前の被害者パパのコラム
悲劇を予感していたのだろうか
切なくなる話だ


685 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/10 09:38
>>595
ほほぅ、その程度のパッチ当てでクリーンになる精神とはおうらやましい限り。

686 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/10 09:43
>>665
君、それは説明する事柄ではなく、感じさせる事柄なんだよ。
言葉と論理に縛り付けられてはいけないよ。
いいね?




687 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/10 09:44
>>685
みなさん、似たようなものでつよ。
僅かな情報だけで脳内妄想を広げてもっともらしく分析して
自分の分析が正しいと信じてるのだから。

688 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/10 09:55

        ネバ子可愛いよネバ子

689 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/10 09:57
>>688
いつか40代板にも来るとは思っていたが
とうとう来たかぁ・・・


690 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/10 10:04
>>686
 返事ありがとう。感じさせる事って言葉よりむずかしそうですが
自分の行動でこれから努力してみます。

691 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/10 10:07
殺したいほど憎むのは、逃げるのを追う気持ちがあるから。
追ってくる人を殺したいとは思わないでしょ。

被害者を呼び出したところに、逃がすものか、みたいな執念を
感じる。
みんなに相手にされなくなってきて、被害者にも去られると
一人ぼっちになってしまう、恐怖で、殺害。

最後まで優しくしてくれたのは、殺された彼女だけじゃないの?

692 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/10 10:14
私は 丑三つ時に五寸釘・・といったおどろおどろしいものを感じた。

693 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/10 10:14
殺害後に怜美ちゃんの顔を踏み付けたと文春に載ってるようだが、
ホントなんかな?
「会って謝りたい」と言って深く反省していたということだが、
信じて良いのだろうか?


694 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/10 10:29
んじゃあれだ、悪霊が取り付いて起こった事件って事で・・・

695 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/10 10:38
どうせまともな見解なんてないんだから
悪霊説でもいいじゃないの

696 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/10 10:40
>>693
周囲の大人が大騒ぎしてるのを見て
”あれ?悪い事やっちゃった?”と思って条件反射で謝る→会って謝りたい
になっただけで本心から謝罪する気持ちになってるかどうかは疑問
子供の「ゴメンナサイ」なんてその程度の軽いヤツがだろ?
本心から自覚できたら謝るどころか自分がやった事の恐ろしさにパニックで
口もきけなくなるはずだよ

697 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/10 10:42
それは言えてる。

698 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/10 10:44
「何か有る」のだろうけど、そういうのは大概遺伝の要素が強いしね。
親も良い環境を整えてやることが難しかったのだろう。(能力的に)

699 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/10 10:45
かもねえ

700 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/10 10:55
>>646-647
それってどういうこと?
詳しいレスきぼ〜ん!

701 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/10 11:02
運動家登場か。
いやはや、どんな事象にも政争を絡めてくるセンスには辟易だわ。

702 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/10 11:09
まだ小学生なのだから、自分がやったことの恐ろしさなんて分からないよ。
そもそもバトロワの中では皆やってることなんだから。

703 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/10 11:12
>>702
それには同意できかねる。
小学生でも普通ならわかるはず。

704 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/10 11:13
バトロワを賞賛し子供に見せるべきだと主張した国会議員も
大勢いたようだけど。

705 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/10 11:15
その中の怖さみたいのを感じて欲しかったのでは>>704


706 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/10 11:16
小学6年生にもなればドラマと現実の区別は付くだろう?

と考える人は多いと思うが
自分達の時代の小6と今の小6は全く異質
情報や知識は自分達の頃に比べると驚くほど豊富だが
一方、体力面と精神面はこれまた驚くほど虚弱
体格だけはすごく良いが筋力がなく長時間立っていられない
いや、座るにしても背筋を伸ばして良い姿勢を保ったまま腰掛けていられない
精神面も”(゚Д゚)ハァ?この程度で?”と思えるほど些細な事で、すぐに落ち込む
傷つきやすい子供が圧倒的に多い
そしてまた忍耐力がなく自制心が利かずカッとなる子供が増えている
件の小説やドラマは高校生以上が対象らしいが、今の中学生が高校生に
なっても見せるのは躊躇するべきだろう
年々、子供の精神力は弱くなっている
この点を考慮せずに今回の事件は語れない

707 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/10 11:20
そういわれてみればそうだね。703

708 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/10 11:26
人殺しが恐ろしいなんてのは、その結果としての社会的制裁の大きさが
理解できないと分からないよ。漏れも以前居た職場で殺したいほど狡猾
で嫌なやつがいて、本当に家に火をつけて焼き殺してやりたかったが、
自分の社会的地位を失うのが恐ろしくて出来なかった。殺人が罪に問わ
れなかったら、そいつを間違いなく殺して、顔を踏みつけていたと思う
よ。

709 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/10 11:28
子供の頃、東京12chのドラマで
「明智小五郎」というのがあって血の描写がふんだんに出てくる残酷シーンが
数多く登場するので、子供心にも「こんなドラマは子供が見ちゃ(見せては)いかんだろ!」
と思いながら夢中で見てたっけな。
(私が住んでいた地域では夕方放送されてたので、親に隠れて容易に見る事ができた)
同じ時期に「プレイガール」というお色気ドラマがあって、
俗悪番組NO.1のレッテルを貼られることも多かった番組なのだが、
こちらの方は当時からちっとも悪い番組だと思わなかったし、今でもそう思ってる。

710 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/10 11:29
いけないことだけど、ひどいことを継続的にする人には
そういう気持ちを持ってしまうことはあるね。
勿論実行はしないけど・・。

711 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/10 11:31
>>708さんへでした。710

712 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/10 11:33
精神鑑定ってどんな事をするのか知らないが、
脳波を測ったりとか、そういう医学的・科学的な検証が必要なんじゃないかな。
そして、こういう凶悪な犯罪を犯す人は、脳内の何々という物質が不足(又は過剰に分泌)
しているというような事を研究し、事前に犯罪の芽を摘み取ることは出来ないもんだろうか。
これだけ科学・医学が進歩した時代なのだから。

713 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/10 11:35
ほんとにね。

714 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/10 11:36
スレ違いだけど、大人で他人から嫌われるような事ばかり
やってる人って、誰か自分の事を殺して欲しいとみたいな
どこか自虐的な部分を持っているような気がする。

715 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/10 11:38
>>708
え?え?
じゃあ、もし制裁とか刑罰とかなかったら平気で殺人しちゃうわけ?
正常な感性があれば人を殺す事自体が恐ろしくなると思うけど?
マジで心療内科へ言った方が良いんじゃない?

716 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/10 11:41
そういう人ならちょっとかまってあげたい気がするけど・・
本当に人に対して残酷な人は、言葉一つにしても加減を
知らない。
可愛げが0だよ。


717 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/10 11:42
>>712
セロトニン不足とか?
でも精神医学ってあんまり進歩してるとは言い難いんじゃないかな。
鬱病はなかなか治らないし、何度も自殺する人を救えないまま
結局患者が自殺を遂げてしまうケースも多い。
拒食症もそういうケースは山ほどあるね。
ちょっと前、拒食症の女の子を取材したドキュメントがあったけど、
結局その女の子は死んじゃった。

718 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/10 11:43
716→714さんにでした。

719 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/10 11:48
ドーパミン

720 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/10 11:52
>>715
相手から受けた数々の嫌がらせを考えれば、全く平気だよw
前の職場にいたときは、その相手のせいでノイローゼになって神経科に通う
はめになったけど、職場が変わったおかげで全快しましたw
今でも殺人が罪にならなければ、殺していたと思うし、殺されて当然の奴だ
と思う。

721 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/10 11:55
「罪」を法律的側面からしか考えることができない人がいるとは!

722 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/10 12:00
>>720みたいなのに逆恨みされたら恐いなあ
ネバ子と同類の悪寒

723 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/10 12:06
>>712
口には出さない、行動はしないけど
嫌いな奴に殺意を感じることは正直あるよ。

724 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/10 12:15
>723
なに、当たり前のことを言ってるんだよ。
殺意を感じることと実際に殺人を犯すことでは天地ほどの開きがあるでしょ。
四十板でこんなやりとりがあるとは寒心にたえないっすね。


725 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/10 12:21
723さんはそいうことお分かりになってて
おしゃってるだけだと思うけど・・・
でも実際に分かっていない人もいるから
殺人が起こってるのも事実。<<724

726 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/10 12:24
そして、ここも揚げ足とりスレとなるのであった・・・

727 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/10 12:34
小泉を擁護するつもりはさらさらないのだが、
そもそも小泉のあんなに古いことをあれだけ強い口調で責めること自体が
理解しがたいことだった。
この人は馬鹿でつね。

728 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/10 12:35
うゎ!
大誤爆、すまん_| ̄|○

729 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/10 12:36
そもそも高々150年前までは、刀にたまたま身体が触れただけで、武士
は切り捨て御免とかいって町人を平気で切り殺していたわけだから、人
を殺す行為に本来何らかの反人間性が内在しているわけではないよ。
罪悪感にしても人間が勝手に作った単なる宗教的概念に過ぎない。
小学生とか中学生は、ほとんど罪悪感なしに昆虫とか蛙とかの小動物を
平気で殺すからね。

730 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/10 12:42
>729
> 切り捨て御免とかいって町人を平気で切り殺していたわけだから

そんな事ないっす。
時代劇の見すぎですね。


731 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/10 12:44
>>730
じゃあ切捨て御免っていう言葉はどこから出てきたの?

732 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/10 12:46
>>731
切捨て御免は暴れん坊将軍の吉宗が禁止にしましたよ
仇討ちもね

733 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/10 12:49
うむ、下手に切捨て御免をすると、自分が切捨てられる(最悪死罪)

江戸時代でも、殺人は殺人罪です

734 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/10 12:54
>>732>>733
ていうことは、江戸時代(吉宗以前)では斬捨て御免は行われていた
わけでしょ。

735 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/10 12:56
引き出しの少ない人間は行動も単純になるものです。

736 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/10 12:57
>734
そんな事ないっす。
言葉に引っ張られすぎですね。

737 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/10 12:58
>>736
だーから、その言葉はどこから出てきたの?

738 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/10 13:04
まあまあ、昔話の真実は誰にも判らない事ですから。

739 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/10 13:04
>>737
自分で調べようとしないで、質問を繰り返すのが許されるのは子供だけだよ。


740 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/10 13:05
徳川幕府の下、300年間で
江戸での殺人事件は6件だったって説がある。

かなり、治安の良い都市だったんだね。

市民が虚勢されていたとも云えるかな?
(北朝栓も治安は良いらしい…)

その伝統・文化が崩壊したんだね。

741 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/10 13:09
>>732さんが言うことが本当だとすると(多分、正しい)、吉宗以前は
行われていたことになります。そういう史実があったことに対して
「そんな事ないっす。 時代劇の見すぎですね。」とあっさり否定する人
は、自分の言ったことに対して、きちんと釈明して欲しいですね。

742 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/10 13:09
今より世間体が重視されていたんだろう

743 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/10 13:15
私個人としては、この事件の場合、歴史的なものは無関係だと思いますよ。

744 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/10 13:15
>739
大きな甘えん坊さんにそれを言っても無駄っす。

745 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/10 13:16
今日、仕事が休みの人多いの?

746 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/10 13:17
>>745
休み時間であります。

747 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/10 13:21
>>744
それで、あなたの釈明はどうなりましたか?

748 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/10 13:23
>>744
っす

こういう喋り方する男ってたいていドキュンの低脳なんだよね。

749 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/10 13:23
切り捨て御免について。
「特権」として、当時、武士が「名字帯刀」(名字を名乗る事と、刀を持つ事)を許されていたご時世です。
そして、武士が町人や農民を「無礼討ち」 ── つまりは、「切り捨て御免」する事も許されていました。
しかし、「無礼討ち」と言う以上、相手が明らかに無礼を働いた事が前提でした。もし、何の理由も無いまま、
相手を切り捨てたりすれば、それは単に犯罪としての「辻斬り」と言う事になります。
しかし、江戸時代前期こそ罷(まか)り通った「切り捨て御免」も、後期ともなるとほとんど「絶滅」します。
何故、「絶滅」したかと言うと、「無礼討ち」に及んだ武士もただでは済まなくなったからです。どう済まなく
なったかと言うと、「無礼討ち」をすれば、最悪の場合、切腹(自害)しなくてはならなかったからです。
つまり、相手が例え町人であろうと、刀を抜いて斬りつける時は、命を捨てる(切腹する)覚悟が必要だった
と言う事です。

750 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/10 13:28
749の続き
>人を殺す行為に本来何らかの反人間性が内在
>しているわけではない
この729さんの「切り捨て御免」と上の文章を結ぶ
のは論理構成上かなり無理がある。

それと人殺しを忌むのは宗教的な理由ばかりとは
いえまい。

751 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/10 13:35
>>750
>この729さんの「切り捨て御免」と上の文章を結ぶ
>のは論理構成上かなり無理がある。

どう無理があるのですか? 江戸時代前期では、武士
が町民を切捨て御免により殺すことが罷(まか)り
通っていたわけですから、何らかの無礼をはたらけば、
武士は平然と町民を殺すことができたわけですが。

752 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/10 13:39
●プロフィール ttp://age.tubo.maido3.com/age01/img-box/img20040609134048.gif
●最新情報   ttp://dailynews.yahoo.co.jp/fc/local/sasebo_murder/
●まとめ     ttp://perape.hp.infoseek.co.jp/memo/001/0602_sasebo.htm
           ttp://media.nobody.jp/nagasaki.html
●HP       ttp://up.satoweb.net/img/120.zip ←※passはnevada※
●小説      ttp://pukapuka.s1.x-beat.com/img-box/img20040604110022.txt
●下駄箱     ttp://age.tubo.maido3.com/age01/img-box/img20040609132641.jpg
・HPはもう見られないの?・・・もう見られなくなってるが、保存したものが↑にある passはnevada
・NEVADAって何?・・・加害者と言われる女児のニックネーム。
・NEVADAは確定?・・・ 週刊女性の加害者のアップが集合写真のものと合致。よって確定
                ttp://uploader.org/normal/data/up8839.gif


753 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/10 13:41
おうおうおうおうおう、話聞いてりゃいい気になりやがって!
お天とさんが許してもこの桜吹雪が・・・(ry

754 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/10 13:46
>753
いやいや、やはりお天とさんが許してくれないんでげすよ。

755 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/10 13:47
っす
って話すバカ男もういないの?

756 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/10 13:50
>>755
何故に男と?

757 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/10 15:43
普段言いにくい言葉を男に成りすまして書きまくるドキュソ♀でしょ

758 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/10 15:57
殺意を抱くことくらいは誰でもあると言い切る人って
一体どんな育ち方をしたのかしら?
心が病んでいるわね。お気の毒だわ。

759 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/10 16:00
それが現代人なのです。

760 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/10 16:06
なんか書けなくなってしまった・・・。

761 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/10 16:10
魔太郎がくる、で済ませとけばよかったのに…

762 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/10 16:11
>>758
ほんと、お気の毒ね。

763 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/10 16:13
>>758
あなたは、自分にとって最も大切な存在の人(親・兄弟・配偶者・子供など)が、
何の罪・落ち度もなく殺された場合、殺した相手に対して、
寸分の殺意も抱かないと言い切れますか

764 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/10 16:14
女だけで別スレでやれば?

765 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/10 16:16
>>758はお嬢様なんだよ。
お前らみたいな愚民は頃し合いでもやってなさいって言ってんだよ。

766 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/10 16:19
他人の意見よりも我を通したいだけなのさ。

767 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/10 16:23
>>758はネカマの釣り

768 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/10 16:31
そうね。臭うわ。

769 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/10 16:31
手口が某スレと同じだね

770 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/10 16:34
今日の2ちゃんねるは大変な人ですこと。

771 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/10 16:35
ここは女性が多いスレですわね。

772 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/10 16:35
アナタの立てたやつ?

773 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/10 16:36
>757
何故にドキュソ♀と?

774 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/10 16:41
誰でもわかってくるはず。

775 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/10 16:43
さて、オサーンは仕事でもするか。


776 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/10 16:44
ハハハハ・・・・

777 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/10 17:16
フフフフッ・・・・。

778 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/10 17:26
イヒヒヒ・・・・

779 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/10 19:36
>>758 >>762
「お気の毒ですわ」という言い方に性格の悪さを感じさせますね。
本心ではちっとも気の毒だと思ってなくて
ただの嫌がらせでこの言葉を使ってるだけなのです。

ということで、
こんな意地の悪い母親に育てられるお子さんたちは本当にお気の毒だわ。


780 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/10 20:43
>>663ですが、カキコしてから寝て、仕事から帰ってきたら、
すごく話が飛躍しているのでビックリしました。
こういった少年(少女)犯罪の場合、親としての監督責任といった法律問題以上に、
自分の分身として完全に分離していない自分の一部のような我が子と同世代の子供が、
こういった凶悪事件を起こしたことには大きなショックを受けたようですね。
あなたの中の邪悪な部分も、子供にきちっと伝わるんですよ。
もしかしたら、悪い環境に育ち、邪悪な心が拡大再生産されているかもしれません。
そしてそれがいつ爆発するのではないかと、恐れているのではありませんか?


781 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/10 20:57
結局>>780(663)は何が言いたいわけ?

782 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/10 21:29
明日は我が身だと・・・

783 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/10 21:32
週刊新潮を立ち読みしたら
最初に見た消防士のオサーンがPTSDになっちまって入院してるそうですよ。

同じ年頃の子がいるからかどうか
自分の子が恐くなったのじゃないのか とか書かれていたぞ


784 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/10 21:34
>>783
それは違う。
どうやら、半分取れかけた首を加害者の少女が足蹴りして半分回ってたらしい・・


785 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/10 21:35
>>784
何処から聞いたの?

786 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/10 22:02
将来は結婚して子供作って普通に暮らしてるのかもしれないね。
恐ろしい遺伝子は受け継がれるのだろうか?

787 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/10 22:22
>>784
どう考えても尋常じゃないよ。
小学六年生だから、本来なら未来もあろうが、この娘は一生閉鎖病棟に
閉じ込めておく必要があるんじゃないか。

788 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/10 22:24
悪霊が憑依したんじゃないですかね。

789 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/10 22:31
40にもなって悪霊も何もなかろう?
現実見ろよ。

790 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/10 22:40
義母さんは60杉てたぞ

791 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/10 22:42
非科学的なものを信じるのに年齢・知的レベルは関係ないよね。

792 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/10 22:42
>>786
たぶんね。ケッコウな確率でね。

793 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/10 23:16
サカキバラはどうしてるんだろう?
もう仕事してるのかな?

794 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/11 01:10
40にもなって悪口いわれた書かれたっていうのは後つけの屁理屈で、殺してみたかったんだ
っていう好奇心が解らないの?

795 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/11 01:15
>>794
可能性のひとつとして考えてるよ。
でも40にもなって決め付けるのはまずいでしょ。

796 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/11 01:38
40にもなると学習能力が下がるので
思考の幅が狭くなりがちなんですよ。
だからついつい物事を一つに決め付けちゃうんでしょね。

797 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/11 05:10
しかし、子供がいれば多かれ少なかれ、親として
子供のしでかした不始末の尻拭いが必要になるよな。
喧嘩しただの、怪我しただの、他人の物を壊しただの、
万引きして補導されただの・・親ってまんどくさい。

798 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/11 07:58
だから普段から、喧嘩するなとか、怪我しないように注意しろとか、他人の
物を壊すなとか、万引きして補導されるなとか、人を殺すなとか教えておく
必要があるんだよ

799 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/11 08:24
>>797
今回の事件は通常の親の責任の範囲を超えていると思う親と言っても万能じゃないんだから
具体的に症状が出ない精神異常の子供を医学の素人が適正な対処できるわけがない
もし加害女児の親が精神科医だったとしても果たして今回の事件を防げたかどうか疑問だ
しかし犯行の数ヶ月前から暴力を振るったりカッターを振り回したりと奇行が目撃されているとのこと
その時に教師が親に心療内科を勧めていれば或いは防げたかもしれないが
現在の日本ではまだ心の風邪(鬱病)すらも偏見を持つ地方が多いと聞く
ましてや情緒不安定がお約束の思春期の子供が一時的に粗暴になっても心療内科や精神治療を
躊躇する教師や親がいても仕方がないだろう
再発防止を考えるなら小児科レベルにまで心療内科の敷居を低くする対策を早急にするべきだ

800 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/11 08:25
物を盗むのは盗むなと教えられてないからだ、と?

801 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/11 08:38
盗むなと教えられていても盗むやつはいる。だからと言って盗むなと子供に
教えるのをやめれば、盗むことが良くないことだと教えられていないわけだ
から、盗むやつはもっと増えるだろうよ。

802 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/11 08:46
>>799
子供がバトロワ見るのを制止しなかったのは、やっぱり親として
まずかったんじゃないの?

803 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/11 09:03
>801 盗むなと教えない親が普通にいるのか?
>802 バトロワくらい一緒に観とけ。

804 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/11 10:01
>>803
バトロワはR15指定だろがよ

805 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/11 10:03
>>786
酒鬼薔薇とケコーンして最強かつ最凶の家庭を作ったりして(w
つーかもしも二人が出会ったらお互いに趣味趣向が合って
話が盛り上がるのは確かだろう。その会話の内容はガクブル必至だね。

806 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/11 10:04
>>803
>盗むなと教えない親が普通にいるのか?

>>800はそう言っているようだが

807 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/11 10:43
330 :名無しの心子知らず :04/06/08 10:02 ID:azS5AI/c
女性週刊誌の立ち読みだけど、母親は大手下着メーカーの契約社員とかなんとか
父親は入り婿、家には大型プロジェクターがあって映画はそこでみていた。
っていうから親と一緒にバトロワみたのかもね。


808 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/11 11:01
>>799
それは良い案かもしれない。

809 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/11 11:25
>長崎と広島で行われている行き過ぎた被爆教育が、
子供たちの心を荒廃させている。「子供の頃被爆写真を
見せられるのが怖くてものすごく嫌だった」と言う出身者も多い。
熱心な被爆教育は、平和を愛する心を育てるかもしれないが、
逆方向に目覚めさせる可能性もある。

某ライター氏がこんな感じの事書いていました。
事件発生後「長崎は殺人者を育ててるのか?」という苦情の
電話があったそうだが、学校教育も原因の一つですかね・・・



810 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/11 11:26
あの子は、世界殺意コンテスト本年度チャンピオン。
限りなく負の精神を増幅し続ける現代にその種は無限にあるって事で
あぶないね。子供たちも、俺たちも。

811 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/11 11:47
>>809 某ライターって誰なん?

812 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/11 11:49
学校で死体写真を山ほど見せられて「無常観」たっぷりの
子供に育ったから、冷静に実行出来たんだろうか?

813 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/11 11:51
「名古屋市の小学校で先月、6年生の女児が校内で同じクラスの女児3人
から「お金をくれないと友達をやめる」などと現金を要求され、計9万
5000円前後を渡していたことが11日、分かった。(共同通信)」

きょうびの小学生の女の子は皆恐ろしいのう

814 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/11 11:52
>>809
じゃ広島も少年犯罪多いの?

815 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/11 11:53
ますます少子化の悪寒・・・

816 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/11 11:55
自分に子供がいなくて良かったヽ(´ー`)ノ

817 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/11 11:55
≫814
恣意的に結び付けてるだけ
乗っからないように。

818 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/11 12:02
>>814
「全国で一番暴走族が凶暴に暴れ回ってる
イケてない地域に成り下がっている」
だそうです・・・

819 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/11 12:14
加害者少女は1クラスしかないとクラス替えないから
引越ししても逃げたかったのかなぁ〜?

820 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/11 12:31
>>809
タイトルは「 長崎は今年もダメだった(笑」だったね。
そう言えば広島も毎年お祭りの時期になると警察と
暴走族の小競り合いが全国ニュースになるな・・・

821 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/11 18:29
こういう事件がおきる度に感じるんだけど、報道の仕方が
異常に思えて仕方ありません。
まるでお祭り騒ぎのような感じがします。
いじめ、不登校ETCなども報道に触発されて、多発している
ような気がしてなりません。

822 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/11 18:42
確かに最近はマスコミはペンの力でいつも集中攻撃するな〜!


823 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/11 21:27
かなり名前も知れ亘っちゃったし、
世にデビューする時はどうすんだろ?
サカキバラは名前変えてるって噂あるけど本当なんかな?
裁判所が名前の変更を認めてくれるんだろうか?

824 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/12 02:12
加害女児の書いたイラストをテレビで見たけどそこにハングル文字が書かれていた。
在日と関係あるのかな?

825 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/12 03:35
昭和25年(1950).11.4〔中2が警官を射殺〕
昭和26年(1951).3.17〔中2が小学生刺殺〕
昭和29年(1954).9.4〔中2が通り魔〕
昭和29年(1954).10.15〔中2が叔母を殺害〕
昭和29年(1954).10.23〔小学生が幼女を刺殺〕
昭和29年(1954).8.8〔中2が空気銃で主婦を射殺〕
昭和32年(1957).5.22〔5歳児と6歳児が殺人〕
昭和32年(1957).11.21〔中1が探偵小説まねて幼女を殺害〕
昭和35年(1960).1.8〔小5が友だち殺害〕
昭和35年(1960).2.3〔中1が同級生をバットで殴り殺す〕
昭和35年(1960).3.11〔小学5年生が友人を刺す〕
昭和35年(1960).7.11〔褒美欲しさに小2と小1が幼女殺人〕
昭和35年(1960).10.15〔10歳が殺人、11歳と9歳がさらに殺害〕
昭和36年(1961).3.29〔小学5年生が通り魔〕
昭和36年(1961).4.9〔中1が中2を刺殺〕
昭和36年(1961).5.13〔中1が友達をあっと言わせるため殺人未遂〕
昭和37年(1962).4.26〔中2が馬鹿にした友人殺害〕
昭和38年(1963).4.5〔小学4年生が5歳児を殺す〕
昭和44年(1969).4.11〔4歳児が殺人〕
昭和44年(1969).12.24〔小学生5人がリンチ殺人〕
昭和45年(1970).4.4〔3歳の長女が弟殺す〕
昭和46年(1971).1.27〔小1の2人が4歳児を凍死させる〕
昭和46年(1971).7.17〔中2がいたずら殺人〕
昭和47年(1972).2.14〔中2がいたずら殺人〕
昭和47年(1972).5.10〔小1と4歳児が殺人〕
昭和47年(1972).5.17〔4歳児が殺人〕
以下略

826 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/12 04:41
私は二人の娘の父親だが。
仮に過去の異常な事件の被害者の父親になった事を想定してみた。

加害者を最も許せないケースは女子高生コンクリート詰め殺人事件だ。
弛緩した精神の鬼畜どもに自分の娘がなぶりものにされ、殺されたなら、
私は間違いなく如何なる反社会的な行為をも辞さず、あらゆる知恵と力を
使って彼らに復讐する。耐え難い苦痛を与え、十二分に辱め、いずれ死に
至らしめるだろう。
それによって自分が死罪になろうが、社会的に指弾されようが、そんな事は
関係ない。鬼畜を生かす法を無視することに何のためらいもない。
何故ならこれは人間の尊厳に関わる問題だからだ。

しかし今回の事件の被害者の父になったと想定した場合、自分の取るべき
行動は意外に想定しずらい。
犯罪に一種の破綻した文学性が感じられるからだ。
獣性というより、人間ならではの破壊された精神によってもたらされた
悲劇のように思える。
>>805の言うように、獄中で酒鬼薔薇と夫婦生活でもさせてやって
死ぬまで隔離してやるのが丁度良い少女の様に思える。
その程度で自分の心の整理はつきそうな気がする。

改めて精神鑑定などするまでも無く、人の命の重さを説明しなければ
理解できない程に十分狂った少女だが、人間であるが故の狂い方だ。
獣とは違った遇し方があろうというものである。

827 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/12 06:32
でも、何年かしたら帰ってくるから、
その時は、もう、いじめないでね。
いじめられると仕返しをしたくなっちゃうよ。

828 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/12 09:04
>>825さん、さんくす。
ご苦労様です。
こういう事件は実は以前から相当数起きていた。しかし、子供の起こす犯罪について、
かつてのマスコミは、今より慎重だったのではないかという気がする。
現代に起きていたらさぞやマスコミの美味しい餌になっていたろうと言う猟奇的な事件は、
他にもまだたくさん探し出せる。
子供の自殺というのも、昔は共同体の中でそっと収めているところがあった、と
岸田秀が言っているのを読んだ事がある。
マスコミは世間の鏡、これはこの間「爆笑問題のススメ」に出てた森達也の言葉。
子供をどうすべきか、を考えて解決がつくと考えることがそもそも怠慢なのかも。

829 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/12 09:21
被害者の親の悲嘆で、加害者の罪の軽重を言うのはいつも違和感がある。
殺されたこの親の苦しみは、居眠り運転の暴走車に轢かれようが、
今回の事件だろうが同じ。
コンクリート殺人事件の話は、血が客流するような憤りを覚えるけれど、
本当に当事者となったなら、居眠り運転の加害者が保険会社に任せきりで
線香一つも上げに来ない、挙句「運が悪かった」なんて笑ってるのを
目撃したとしたら、全く同じ憤りを感じてしまうだろうと思う。


830 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/12 10:41
826さんのをしみじみ読んだ。

この少女の場合はもともと資質があったところに、
バトロワやインターネットなどが背中を押しちゃったんだろうな。
バスケやめさせた一方でPCさせ放題の親も浅はか。
外の遊び(バスケ)はだめで、家で机の前(実はPC)なら安心してたんだろうな。

「異変に気付いたら対応を」って言っても、すぐにキレる子はいくらでもいる。
学校サイドは見落とす云々以前に対応しきれないだろう。
また、親は注意されたら「うちではいい子だ」と反発するのでなく、
多様な見方を心にとめる必要がある。人間には多面性があるからね。

ともあれ小学校高学年から中学校なんて、紙一重な子はどこにもいるだろうけど、
その紙一重が重要で、本当にやっちゃうのと踏みとどまるのと。
825さんの表見て改めてそう思った。

831 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/12 12:02
やっぱり前日に見たテレビドラマがいけないんじゃないの?
カッターナイフで5人も殺されるとか・・・
でも、殺された人は別の番組にまた出てくるし。
とりあえず掲示板に嫌なことを書かせないようにするには、
格好の方法だと思ったんじゃないかな?
テレビでは血も出なかったし・・

病気というか・・・想像力の欠如ってやつかな。

832 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/12 12:04
それに対して、主演していた代議士の妻 水野真紀は何かコメントしてなかったの?
できるわけがないよね。ショックが大きすぎて・・・

833 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/12 14:44
>>832
なんかもの凄く世間知らずな子供みたいな発想だけど
社会人やった事ないの?

女優が依頼された仕事で演じた役柄について
コメントする理由がわからん
関係ないでしょが
強いてコメントさせるなら番組制作者でしょ

834 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/12 15:07
825です。貼りっ放しで失礼しました。
眠かったもので…。
この表以降でも毎年のように若年犯罪はあります。
最近でも、あまり大きな扱いはされませんでしたが、
高いところから消火器を投げ落として遊ぶ(亡くなった
お子さんがいてニュースにはなりました)のが問題に
なったことがあります。一歩間違えばうちの子も…と
言う意味では、今回の事件よりも根が深い事件でした。
大人たちは原因を突き止めようと汲々とします。
子供は純真無垢なものでないと困るからでしょうか?
安心したいのでしょう。事件を起こす子は「特別」なのだ、と。
ときには>824のような、悪意ともとれる意見が出ます。
自分と明らかに違う何かに(国籍・性別・宗教、何でも構いません)
原因を押し付けて思考を停止します。
考え続けないといけないと思うのです。考えても考えても
結論は出ません、多分。でも考え続けないといけない、と
思います。子供社会が大人社会の鏡であることは、おそらく
真実だからです。

835 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/12 17:02
>>833
俺だったら責任感じるよ。自分のでたドラマが引き金になっているとしたらね・・
あんたこそ、おかしくない?

836 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/12 17:41
835のような考え方が今のマスコミの論調を作ってるんだな。

837 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/12 17:55
( ⌒,_ゝ⌒) ブブブッ>マスコミに責任転嫁ですか?

838 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/12 17:57
読解力の無い人デスネ

839 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/12 18:54
いい年して馬鹿ばっかだな

840 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/12 18:57
「ニュース23」ではこの事件に関してあのドラマの件は全くなかったことに
なってるようですね。
さすが筑紫の番組だと妙に感心しました。

841 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/12 18:57
たぶんこういう低次元の煽り合いが、小6少女の間で繰り広げられていたんだろうな・・
それがエスカレートしていくと、毎日顔を合わせている相手だけに
殺意を抱くようになってもおかしくない。
仲間内のチャットは両刃の剣。小学生にはお勧めできない。

842 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/12 19:04
ドラマ関係ないよ
殺し方のヒントを得ただけで 殺すことはすでに決定されていた訳だからね。
彼女の性格や体力上、絞殺はいまいち、
やっぱり血がばばーーーーっとでないと・・・

刃渡りの長いどっしりとしたナイフが無くても
カッターでも殺せるって、ヒントになっただけでしょ。

843 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/12 19:06
>>842
>刃渡りの長いどっしりとしたナイフが無くても
>カッターでも殺せるって、ヒントになっただけでしょ。
そりゃ、決定的な誘引じゃねえかよ。

844 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/12 19:08
私はチャットは基本的にしない チャットで喧嘩した奴は
身近に何人か知ってます。あと携帯メールもしない。

本メールは結構やります。 
文章はじっくり考えて打つべきという考えからです。
込み入った事書くときは、書いて数日おいて見直します。
改めて見直すと結構キツイこと書いてあったりしますよ。

845 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/12 19:10
>>843
違うよ 殺し方の誘引だって

このドラマ見ていなかったら別な方法で殺してただけですよ。
・後からかなづちで殴り殺す
・高いところに誘って突き落とす
・家の包丁を持ち出して刺し殺す
・灯油をかけて焼き殺す
非力でも殺し方は色々あるよ

846 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/12 19:15
>>845
だからといって、ドラマは関係ないと断定することはできないでしょ。
4日間持ち続けた殺意を最終的に決断させた可能性はあるかもしれない。
いずれにしてもこんなこと議論したって無駄。


847 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/12 19:22
いやだからドラマのせいに汁のは辞めろと
あと主演女優がなんだってのよw

そういう発想はやめろって そう言いたいだけですよ
そんなことを言う奴が大量発生するとあらゆる表現に規制がかかる
勘弁してほしい

848 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/12 19:30
俺だったら、殺人ドラマにはでたかねえな。

849 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/12 21:56
>>848
んじゃ
時代劇や西部劇、歴史ドラマもアボーンですな
困った困った
小学生に歴史教育もできなくなりますね

850 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/12 22:20
>849さんの意見は何気なく重要な気がする。
一方で大河ドラマや映画なんかで「英雄」として
持ち上げ、一方では『人殺しはいけません』と教える。
一律の価値観で、歴史上の人物を貶めることに
意味は無いが、栄光の陰に人が沢山死んでいることは
教えないといけない。

851 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/12 22:51
>>849
そんな極論を言っているのではなくて、
日本のテレビ番組は容易に人を殺し過ぎてはいないっか?
と疑問を投げかけているだけです。
サスペンスドラマといえば誰かが殺されなければいけないのだろうか?
こういう風潮は変えるべきだと私は思うのですが・・・

852 :847:04/06/12 22:57
大昔
赤川痔ろうがでびゅーしたころ 一冊読んでめげた
人を簡単に殺しすぎてたから
「暇つぶしの殺人」この題はないだろ

殺人ってのはもっと情念でやるもんだ 
その意味で同じ推理小説でも清張のは読んでいて不快にはならない。
赤川痔ろう読んで育った子供が親になって育てた子が
犯した殺人って捕らえ方をしたほうがまだ納得できるぞ

同じ「ドラマ」や「小説」のせいにするなら「赤川痔ろう」だろ

853 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/13 10:01
「笑う世間・・」は殺人事件なんか起きなくても人気あるだろう?
脚本家やプロデューサーは殺人以外のネタで勝負しろよ。
作家だって同じだ。殺人事件シリーズで飯食ってるあんた、
転職したら?・・といってみるテスト。

854 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/13 12:47
笑う世間?
渡る世間は鬼ばかり(通称・渡鬼)の間違い?

855 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/13 17:21
>851
>853
この事件についてそういう方向に回答を求める姿勢は「安易」に過ぎないか?と思うんですよ。
それってただ単に「わかりやすい目先の解決策」を欲しがってるだけじゃありませんか?
加害児童は「ドラマを見てカッターを使う事を思いついた」と証言したと報道されていますが、
この報道がなかったらそういう意見は出なかったんじゃないでしょうか?

安易な「悪者探し」でそのつど場当たりの安心を得る事を繰り返してきた、
そっちの事をこそ真剣に検討してしかるべきじゃないんでしょうか?

856 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/13 20:04
>>855さま
 そうかなあ・・
 テレビの世界では、日常的に殺人が行われているという現状は、
解決しなければならないのではないでしょうか?殺人に必然性が
乏しく、ただ単にドラマの発端として使っているだけというのは、
あまりにも安直すぎませんか?
 それをわかって見ている大人ならともかく、現実だと錯覚してしまう
子供もいるということをもっと重く受け止めるべきだと感じます。

857 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/13 20:08
はるかちゃんのホームページ教えて。

858 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/13 20:27
TBSのドラマの描写がどの程度だったのかは知りたいなぁ。
サカキバラ事件の時、テレ東が「エコエコアザラク」を放送していて、
事件の煽りを受けて放送中止になったことがあったんだけど、
このドラマはあまりにも凄まじかった。
深夜とはいえ「TVでこんなの放送していいの?」というほどの内容でした。

859 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/13 21:59
>>858さま
酒鬼薔薇の事件の時、一部に過剰反応があったからといって、
テレビドラマの中で容易に殺人事件を起こす風潮を良しとする
言い訳にはなりえないと思いますが・・

860 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/13 22:01
>>859
>>858はどちらかというと否定側のコメントに読めるのだけど?

861 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/13 22:05
>>860なろほど・・そうみたいですね。

862 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/13 23:07
もしもこの加害女児がバトロワじゃなくて
梅図かずおの漂流教室を読んでいたら・・・・

863 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/13 23:07
ミラー
http://zeroplus.s43.xrea.com/s/a.myhp.cafesta.com/haruka009.html
http://zeroplus.s43.xrea.com/s/a.myhp.cafesta.com/dhuo19.html

864 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/13 23:08
小学生は「まことちゃん」読めよ!

865 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/13 23:43
エコエコアザラクなんてのは、はっきり深夜枠の番組で、あんなものを子供に
見せているのならば、親が管理責任を放棄していると言われても仕方がない。

創作物が子供の情操にどのような悪影響を及ぼすか、は、きちんとした答えは
出ていないのでは?
例えば、日本よりもはるかに厳しい基準を適用している米国でも、少年犯罪は、
日本よりも少なくはならない。米国は特殊な事例としても、欧州各国において
も、多くは日本より基準は厳しく、しかも、少年犯罪の減少にさしたる成果を
みせていない。
創作物の影響を全否定するつもりはないが、安直な表現規制に方針を定めるの
ではなく、子供の躾はまず家庭で、という当たり前の原則の重要性を説くべき
ではないかと思うが。

866 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/14 11:15
>>865
確かに疑問ではあるが
しかし考えようによっては、あれだけ映像や出版物に年齢制限を掛けても
それでも少年犯罪が減らないとなったら
何も制限を加えずに野放しにしたらもっと無惨な事になるんじゃないか?

ま。少年犯罪の増加の原因は学力低下なんだけどね。
学力ってのは言語能力と想像力と応用力がないと上がらない。
犯罪は言語能力がなく暴力でしか表現できない奴が起こしやすい。
今回の場合、言語能力に問題はなかったようだが、想像力と応用力がなかった。
学力と少年犯罪は密接に繋がっているんだよ。


867 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/14 11:25
漏れは落ちこぼれだたが、人殺しは考えた事ないぞ。

868 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/14 11:43
米国での制限は、かなり徹底しているが、それの対極が日本だよね
表向きは制限があることになっているが、実質はポルノも死体も野放し
にしてある、サンプルが、この日本国でしょう

であれば「そんなに悲惨なことにはなっていない」というのが、現時点での
結論では?


学力低下が、一因、というのは同意。「衣食足りて礼節を知る」という
言葉もあるが、理解する力がなければ、原始的な方法に行くしかない
からねぇ

869 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/14 12:00
学力低下は原因ではなく、腐った教育の
結果の一面である。

870 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/14 12:34
>>868
加害者は成績はよかったようだけど。
学力の問題じゃなくて、人間として踏まえなければいけない世間知、常識、感受性
の欠如だと思う。

871 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/14 13:21
私は子供のころ、ウメズカズオの怪奇マンガ大好き。
それで、消化して満足してたんだが、この子は昇華できなくて
溜め込むんだな〜
理解できない〜
したいことを映画で見て、満たすってことあるよね?

872 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/14 13:42
梅図かずおのどの漫画で消化してたのでつか?

873 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/14 14:59
871じゃないけど
梅図と言ったら、おろち・ヘビ女・洗礼は、お約束だろうなあ


874 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/14 15:13
オレの高校生の娘は「まことちゃん」を全巻持っているのだが、
きちんと消化しているだろうか。

875 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/14 15:58
楳図かずおと言えば「笑い仮面」のエピソードを思い出す。
ある村で蟻に似た子供が次々に生まれるが、
原因は気象の変化等で地上に住めなくなるので
地中に潜って生き延びる為の変異だった・・・

最近の子供見ると何かに備えて変異してるのかと、
つい思ってしまう・・・

876 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/14 16:32
>>875
ある村で・・・で、朧気に記憶が蘇ったんだけど
ぁゃιぃ光る玉を抱えた子供や村人が次々と
恐くなる話があったような・・・・
神社で、何かをコソーリやってて、みんなが恐い目で
振り返るシーンと子供が石みたいなのをお腹に抱えてるシーンが
断片的に思い出された
ううーん なんだったっけえ?

877 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/14 16:34
お人好しの国から脱却する為変異してるんです。
何処かの国に「謝罪と賠償を要求する」と言われても
将来は「キモ〜〜イ(w」の一言で済ませる様になります・・・

878 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/14 17:22
一番楽しい時代を監獄で過ごさなきゃならないなんて…凶悪犯罪の代償を子供に教えねば

879 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/14 17:32
この子にとって
監獄に居ることはそれほど辛くないかもしれない

少なくとも同級生を殺したくなるほど憎むような
心の闇に陥らなくてもいいから ある意味てんごくかもしれないよ

880 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/14 18:31
将来の自分の事と被害者家族・自分の家族に与えた苦しみが理解出来るまでは
隔離すべきだ!

881 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/14 20:15
>>881
それじゃあ、おそらく一生隔離。

882 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/14 20:24
ひょっとして、この子はお家に帰れなくなる なんて
思ってもみなかったんでしょうね。

883 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/14 20:34
もしかしたら、ウザイパパ・ママに合わずに済んで喜んで足り・・・

884 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/14 22:07
ネバダ

885 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/15 00:53
>>866
   学力 ”だけ” では、全ては語れないでしょう。(アナタも、そうやって言い切るぐらいなら、解ってる
  と思うけど)
    学校の成績がどんなに良い子でも、余裕なヤツと必死なヤツとでは、ストレスも違うし・・・。
  
      〜〜まあ、俺の「読解力不足」であったなら、スマンです。  より解りやすく、カキコしてくれたら
       助かりますが・・・。

886 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/15 01:21
断言できる人ってある意味凄いわ!
なんでも分かった気になるからストレスも少ないんじゃないかな?

887 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/15 07:07
成績が下がったためにバスケをやめさせられ退屈していたようだよ。
その上、バスケやめて太ったために”デブ”とからかわれた。
これが少女が犯行に及んだ遠因だとか・・・

888 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/15 07:13
ついこの前までじゃれついておぶさる位の仲だったんでしょ?
まだ11歳だし将来もまだまだ長い。
デブなんてすぐに解消できるのにね。
事件の情報を知れば知るほど訳わからんですよ。


889 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/15 07:23
今の子供たちって、自尊心が多少肥大化してない?
俺らの子供の頃だって、そりゃあ内心は肥大化しているんだが、そんな
ものには周囲はつきあってくれないのが当たり前だった。
しかし、今は子供の頃からある種、大人っぽいお上手の言える人間関係
が普通になっているような気がする。
で、いきなり他者の身も蓋も無い言葉や評価に触れてしまうと、それに
対する忍耐力が無い、とかさ。

いや、小学生じゃないんだが、会社の若い奴をみていると、自信を持つ
のはいいんだが、「傷ついた」なんてことを安直に言い出す奴がいて、
なんなのだろう、と首をかしげる事が多い。
無関係な話をしたかもしれん、すまん。

890 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/15 07:29
どうせだったら政治家んちのガキをやりゃよかったのに


891 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/15 07:51
>>889
>今の子供たちって、自尊心が多少肥大化してない?

母親の自尊心が過剰だからねえ
と言っても、これが本来あるべき人間としての誇りじゃなくて
劣等感の裏返しの見栄だから質が悪い
常に他人と比較して自分がどの位置にいるかを気にしながら
目立たぬように、しかし、より優位に立ちたい
それを子供の発育や成績などに直結するから子供がスポイルされ
爆発しやすくなる
今の小学生は我々の時代とは違って、精神的に実に虚弱
些細な事を恐ろしく過大評価して神経症になっても不思議じゃないほど
気を病む傾向がある
思春期鬱病なる子供の精神疾患が急増しているのも、本を正せば
完全核家族化や急激な地域崩壊による密室育児やママ友付き合いの
確執から来るストレスが原因だと思うね

892 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/15 08:49
>>889
いやいや、無関係なんかじゃないよ。
自意識が拡大していくあの子たちの年頃に
この魔法の箱が何をしたのかを、考えるべきだと思うよ。

この子達が、面と向かって喧嘩したのなら、つかみ合う
腕の力、声の調子、表情、いろんな情報がお互い同士に
伝わったはずなんだ。そうして争いはいけないんだと学んだはずだ。

また、リアルの世界で、相手に聞こえる悪口を言うだろうか?
喧嘩の最終局面で、売り言葉に買い言葉ならわかるが、
普通は、言った瞬間報復があるから言わないはずだよ。

推測の域を出ないが、加害児はある日、この魔法の箱を
見ながら、被害児を殺す事を決意したんだと思う。
無限に広がる虚像の世界から、聞こえてきた被害児の声を聞いて。

この箱が無ければ、お互いにコブ作って、今頃仲良しになっていたかも
と考えるのは楽観的すぎるかなぁ。
結局、俺たちはこの箱を通して人を愛していけるのかという命題に
当たっているのだと思うよ。
成長過程の加害児の心に深い傷を付け、人殺しをさせた事はわかったから。

893 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/15 09:34
女の子は怒鳴り合ったり、つかみ合いの喧嘩なんて致しませんわ。
トウシューズ・・いえ上履きに画鋲を忍ばせたり、体操服やランドセルを
隠したり、仲間はずれにする程度の可愛いらしい悪戯だけですわ。(オホホ

894 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/15 09:37
>>893
女の子こわぁ〜〜〜〜い! ((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

895 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/15 09:39
確かに女同士は陰湿だよね。
小学生同士の男子では殺人はないような気がする。
最近は喧嘩すら出来ない元気ない男の子多いしね。

896 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/15 09:44
そう女の子同士のいがみ合いは陰険ですのよ。
だから男の子のように実力行使に出た加害女児は女の子らしくありませんわ。
お母様はどんな躾をなさったのかしら?
女の子は女の子らしくしなければいけませんわよね?

897 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/15 09:46
>>895
>小学生同士の男子では殺人はないような気がする。

昔は結構あったんじゃないの?
こういう事件が起きると昔はよかったっていう論調になりがちなんだけど、
いつの時代でも人間同志の付き合いって大変だったと思うよ。
まぁ、この事件がネット社会とどの程度の関わりを持っているのかは分からんけど
見直すべき点はたくさんあるんだろうね。

898 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/15 09:49
>>896
>お母様はどんな躾をなさったのかしら?
>女の子は女の子らしくしなければいけませんわよね?

今はジェンダーフリーが声高に叫ばれてる時代ですから、
意地悪なお母様にあなたの娘さんはどういう躾をなさってるの?
と逆襲されますわよ。

899 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/15 10:21
この事件を初めて知った時は極端な苛めを受けたのか、
物凄く粗暴な少女のどちらかだと思ってたんだよ。
だけどそうじゃないようなんだね。
加害女児は日記や絵を見ると実に女の子らしい感じがする。
母親のことも平穏なニュアンスで「親ばか」と書いたりして
以前は母子関係もかなり良好だったことも窺わせる。
どうしても女の子と殺人が結びつかないんだよね。

900 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/15 16:38
十日ほど前、娘(小六)が担任に今回の事件についての作文(感想文?)を書かされた。
その数日後、全員がその作文を皆の前で読まされた。
殆どの子は「人を殺すことは絶対にいけないと思いました。」などの優等生的なことを書いていたようですが
「人殺しは、いけないことだけれど、ネットなどで人の悪口を書くのも良くないと思う。」と
正直な意見(自分の感想)を書いた娘は「仕方ないから読んだけれど、読んだ後みんなひいてた」と言っていた。

はたして、こんな作文を書かせる事、又、皆の前で読ませる意味はあるのだろうか?
これが原因で娘が虐めにあったら、どう責任取ってくれるのか?担任。

901 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/15 16:58
>>900
ひこうがひくまいが、それが一番正しい答えだと思われ。

リーマン教師には責任などとれない悪寒。。。

902 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/15 16:59
>加害女児は日記や絵を見ると実に女の子らしい感じがする。

そぉぉぉお?
黒背景に真っ赤な文字
こんなサイトがお気に入りなのに?
ttp://www.chax.net/gloomy.1.html


903 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/15 17:26
教師って人種には、正しい正しくない、という観点はあっても、
責任をとれる、とれない、という観点はない。
そんなものは追及されたためしがないからだ。

それは、いい先生を育てる場合もまれにあるけどね。

904 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/15 17:30
俺は詳しくしらんのだけど、
昔から怪奇漫画は少女雑誌が多くなかったっけ?
例えば楳図かずおって少女漫画出身だと思ったのだが。

関係ないけど、山の手線の中で楳図かずお見た事あるんだが、
TVで見るような真っ赤で超ハデな恰好してたので驚いたな。
晴れてるのにおそらく車内でただ一人だけ傘持っててそれまでも真っ赤っ赤。
真面目な顔して立っている(当たり前だw)ところがちょっと面白かった。


905 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/15 17:39
>>904
俺も高田馬場の歩道ですれ違った事ある。
思わず横に避けて歩いたほど、素敵な雰囲気の人だった。

906 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/15 18:06
>>902
そのキャラが好きなのは加害女児だけじゃなさそうだから恐ろしいよ。
ポニーキャニオンのキャラということでちょっと驚いている。
そーゆーグロキャラで商売するのは止めてほしいが、どうにもならんのかね?

907 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/15 21:01
900みたいな母親が子どもやその友人、学校をおいつめていく気がした。
自分の子がその子らしいことを書いた。それを読んだ。みんなはひいても、
「お母さんはいいと思う、あなたは正直に書いたんだもの」
と親としてほめればいいのでは?

それを「いじめにあったらどうしてくれる」とまず他人に文句を言う母親。
ある意味現代の母親を象徴していまいか。

くだんの担任の責任云々の前に違和感を覚えるし、
この事件の起こった現代の一面をも見る気がする。

908 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/15 21:08
この子の異常な人格が問題なんだと思う。
やたら普遍化したり、原因を探っても仕方がない。
親の育て方にさして問題はないし、学校側に問題があるわけでもない。
この子が単に異常なだけ。
殺された子は本当に可哀想だし、お父さんの心痛も察する。
また、加害者の両親も辛い日々を送っているだろう。
だが、悪いのはこの子だけ。
社会、学校、親、ネット・・・原因なんて探っても仕方がないよ。

909 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/15 21:43
 だな。
 精神鑑定の結果、この子には精神的な異常があり、
この子だけが特異な存在だったということで解決できれば、
文部省のお役人も長崎県の教育委員会の人も校長も・・
みんな楽だよな。
 俺は、そうではないと思が・・

910 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/15 21:49
鬼女板で
父親からの性的暴行の線もありえなくもない という
仮説が出ていたよ

彼女が荒れだした時期→バスケを辞めた時期→家に縛り付けられている
父親は実質無職でほぼ一日中家にいる 母親はパートで留守がち
そんな漢字・・・

911 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/15 22:11
>>907
まあ、確かにそういう意見も成り立とうが、こんなところで子供一人一人に
作文を書かせて読ませるというのも、充分意味不明な行為だと思うが。
学校の責任云々よりも、その担任の考えるところについては、追及してみて
もいいとおもうぞ。

912 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/15 22:19
>>910
父親は脳梗塞で倒れて家で療養中だって聞いたけど。
そんな元気あるのかなあ?
事実だったら父親ぶっ殺す小説も書いてた気がするが。

913 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/15 22:22
やっぱり、○○新聞支局長の被害者の父親の教育に問題があったような気がする。
加害者少女をあそこまで追い詰めたのは誰だろう??

914 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/15 22:23
>>913
自分自身だと思います。

915 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/15 22:23
鬼女板も2ちゃんねる、つまり妄想、憶測だらけ。
匿名で無責任にいいかげんなこと書き飛ばしてるだけ。

916 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/15 22:26
まぁ所詮はここもオナニースレってことになるのね。

917 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/15 22:28
>>913
爆発するまでに、ガス抜き出来るところが
なかったんじゃないかな。

918 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/15 22:33
>>912
加害者の父親は脳梗塞だったの?
なんだか双方の親の人生がついてないんだねぇ・・・

919 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/15 23:32
今回の事件で、またまた学校での道徳教育云々言われているけれど
小学校からでは遅い!(しないより、ましだけれども)

息子は幼稚園の頃、友達の家でヒーローごっこ(戦いごっこ)をしていて
相手の子に「しね・しね・しね・しね・しね・しね・しね・・・」と言われ
悲しい気持になって泣き出して帰ってきたことがある。
が、相手の母親は(なんでこんなこと言われた位で泣き出すの?)と
まったく理由が理解できていなかった。

小学校に上がる前から命の大切さ(軽々しくしねなどと言ってはいけないとか)
家庭で子供に教えるべき。

そんな息子も今は小学六年生。

920 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/16 00:08
>>910
でも元々商売うまく行ってなかったらしい。
バイト掛け持ちだったっていうから。
嫁さんは教育熱心でパートを掛け持ちしていたらしいだったらしいが
それでも私立進学は経済的に無理。
それで国立目指して尻を叩いていたとのこと。
好きなバスケも禁止されて。
加害者ネバダもある意味被害者なのかもな。

921 :910:04/06/16 00:16
進学のためにバスケ禁止ってのは嘘だよ
あの辺りの子は私立中受験なんてのは特殊な家庭だけ
母親のバイトで生計を支えている家庭が中学受験なんて
ありえない

ではなぜ、禁止したのか?
表向きの理由→勉学に専念 (嘘)
本当の理由 →練習後の送り迎えが面倒 (バスが無い)
でもこれも嘘 なぜなら 父親は車の運転くらいできるんだ その程度回復している
一日中家にいる、運転もできる父親がバスケの送り迎えをすれば問題ないのに、だ。

つまり 彼女を家に閉じ込めておきたい何らかの理由があったはず ということ
これを総合して 父親とのなんらかの不適切な関係を匂わせたりする理由
母親がおらずでも父親との関係も良好な被害者に対し
なんらかの思いがあったと考えられないか? 



922 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/16 00:18
>>919
道徳なんて時代によって価値観感がかわるから教えるだけ無駄です。
子供の頃に「どうとく」の授業があったけれど実社会では役に立たない。
嫌な世界だけれども、グローバルスタンダードは
「金」か「殉教できる狂信者」です。

少なくとも日本は市場原理を好むと好まざるとに関わらず選んだ以上、
子供に教えることは、損得勘定です。
これをやったら得、あれをやったら損、それを教えることがこれからの
国際化社会を生き延びる手段です。



923 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/16 00:23
>>910(921)は頭がいかれてるようですね。
理由は書く必要もないと思うが。

924 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/16 00:29
>>922
現実は「金」だろうが、「奇麗事」さえ言えなくなったら
人として淋しすぎる・・・。

925 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/16 00:44
損得だけで考える子ばかりになったら
「捕まらなければ何をやってもよい」という
心情的無法地帯になってしまう。

926 :922:04/06/16 01:43
損得勘定してもなお、子供の心に「ものの哀れ」とか「憐憫の情」が
沸き起こるなら、そして損得を抜きして他人を助ける行為が出来る人間こそが、
そある意味本当の「人間」だと私は思っています。
しかし子供によっては、その行為の中に含まれるエゴや虚栄心だけを抽出して
斜めから嗤う、子供も現れるかもしれません。
市場原理の中ではそういう若者、子供が増えてくるでしょう。
それでも、そういう子供が増えたとしても、他人を一時の欲望や
感情で傷つけることが抑止できるのなら、損得観念を先に教えたほうがいいです。

これだけ価値が多様化すれば、Aという人間とっては「悪い行為」であっても
Bという人間にすれば「善い行為」になりえます。
国際化が進めばもっと複雑になるでしょう。
そのなかで、一体何を基準に「どうとく」として教えればいいのか、
私には皮肉でもなく損得の代替になる価値観を教えることができません。


927 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/16 08:58
926(922)さんの言いたいことも解るんだけれど
どれだけ価値観が多様化しても不変の倫理はある。
例えば人を殺してはいけないとか。
特に日本は宗教が根付いていない国なんだから
その辺を子供が小さい時から親がきちんと教えないとダメ!
損得は生きていく為に必要なテクニックだけれど
それだけしか教わらずに育った子供の方が色んな意味で可哀相。

928 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/16 09:11
926さん、「おはよう」「こんにちは」「ありがとう」も
損得勘定で言っているのですか。
私は、そうじゃないと思うけど。

929 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/16 09:54
どんな時代になろうとも、
変わらないものが、『道徳』でしょうが。
まったく、何を言ってんだか。

930 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/16 10:01
韓国で「起立、礼」がなくなるらしいね。
理由は日本占領下の慣習だから、
とか権威主義の撤廃だとか。

931 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/16 10:22
>>928
私は926ではないが、
挨拶というものは、確かに一般的な意味の「損得勘定」とは無縁のように思えるが、
「挨拶しなかったら、『この人は挨拶もろくに出来ない非常識な人間』と思われて、互いの関係に支障を来す。
 だから挨拶する」
という意味での「損得勘定」が誰しも無意識のうちに働いていると思う。
近所(又は会社)の人で、自分があまり好ましく思っていない人に対しても挨拶する時なんかが、
そのいい例ではないかな。

>>927
「人を殺してはいけない」というのは、不変の倫理だとは思いません。
理由は、それでは戦争という行為の説明がつかないということの他に、
社会の秩序を維持するために存在する社会規範の一つである法律にそれが明記してあり、
それを犯すと罰則が科せられることを誰もが知っているから、「殺すことが出来ない」に過ぎないのです。
前にも書いたが、子供に「やってはいけない」ことを納得させるには、
「やったら自分に返ってくる」ことを強調するしかない。
悲しい事のようだけど、それが現実なんじゃないでしょうか。

932 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/16 10:26
あのさぁ、もっと命ってものに純粋に向かい合えばいいんじゃない。
法律、損得関係無く、人の死を悼んだり、悲しんだりする。
心の底から湧きあがるものをもっと信じてもいいんじゃないですか。

933 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/16 10:28
大人になるにしたがって、好む好まざる関係なく、ズル賢くなっていくもの。
だから子供の時には、実社会では通用しないかも知れないが、キレイ事を教えておけばよい。
良いものは良い、アカンものはアカンと、無理矢理教え込めばいい。
価値を相対化されるのは、大人のズルさ、無責任さの表れ。

934 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/16 10:34
931さんは、もっと人間の持っている喜怒哀楽を
思い出して下さい。  
少なくとも恋愛や子育ては、損得勘定抜きだと言ってほしい。

935 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/16 10:35
まぁ、教育なんてのは、
大人の都合に合わせていかに子供を洗脳するかなんだよね。
>>933の趣旨に賛成ですな。
実社会の醜い現実を教えたって子供は混乱するだけですよ。

936 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/16 10:39
なんか「心の教育」とか「命の大切さ」とか
大人が騒げば騒ぐほど子供は神経質になって
おかしくなっている気がする
思いやりを持つにも限度があるんじゃないの?
自分を殺して相手の意見に合わせる事を思いやりと
勘違いしてるDQNもいれば
利己主義を自己主張とか個人主義と履き違えて
我が侭やって迷惑掛けるDQNもいるし
みんな極端なんだよ

937 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/16 10:40
多分、926さんが言っている「どうとく」とは小学校の授業で行う「どうとく」の事で
929さんが言っている道徳とは意味合いが少し違うとは思う。
そして
>子供の頃に「どうとく」の授業があったけれど実社会では役に立たない。
事が多いかもしれない。
しかし、それは子供自身が成長する過程で自分で気付けばよいことであって
役に立たないのだから教えなくても良いという姿勢はおかしい。


938 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/16 11:39
兵士は国に雇われて相手の国の兵士を殺すのが職業。
そうやって国土を拡大していくのが戦争。
戦争で人殺しをているのだから
「人を殺してはいけない」という倫理が成り立たないと言うのは詭弁。

939 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/16 11:55
昨夜、報道ステーションでやっていたサカキバラの特集を見たが、
あれ程の残虐な人殺しをやった犯人だというのに、
なんであんなにも手厚く保護されるのだろう? 疑似家族まで付けて。
この女児も将来は何事もなかったように社会に出て、
結婚したり子供を産んだりするのだろうか?

940 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/16 12:40
現代の小学校のどうとくの授業に必要なのは
たとえば、このスレのように「考える」と云う事。。
しかし、いくら考えてみても答えが出ないのが「どうとく」

941 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/16 12:41
どうとくの時間は哲学の時間だな
考えることに意義がある

942 :ジャコウネズミ:04/06/16 12:45
そして40代にもなるとこんな結論が出る。

人生なんて無駄じゃ!


943 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/16 12:59
確かに、誰でも産まれてきたのは自分の意志じゃないから、
無駄な人生を「生かされている」って思う時はある。
たったらその無駄に生かされてる人生を、
他人の手よにって終止符が打たされたとしても、
それを不幸と決めつけることもないのかも知れない。

944 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/16 13:04
クボヅカのニュースで思ったんだけどさ、
彼は運が良かったのか悪かったのかよくわからんね。
ああいう結果って最大の不幸なんじゃないかと思ったり・・・。

945 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/16 13:04
えぇ?

946 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/16 13:06
ゴメン↑は943に対して。

947 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/16 13:13
俺は突然殺されてもいいんだけどさ、
痛いのだけは勘弁なんだよな。
でも突然殺されたりなんかしたらまずいものもいっぱいあるから
そろそろ身辺整理でもしとくかな。
パソコンのエロ画像なんとかしなくちゃな。

948 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/16 13:18
う〜ん・・・
好い事も悪い事も、その人に必要なものが与えられていると
私は考えています。
ただ、それが総てに当て嵌まるか否かは疑問なんですよね。。

949 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/16 13:47
>>939
刑罰は復讐の手段ではなく犯罪者の更正の為
でも人格形成未熟な子供の犯罪者には刑罰を
与えても更正の可能性は著しく低いので年齢や
特徴に応じた更正手段を執り刑罰は与えない
少年の更生の妨げになる恐れのある社会的
バッシングを避ける為に少年犯罪者は保護される

ってのが日本国の決まりなのよ
外国人には理解できないだろうが人道主義の
法治国家はDQNみたいに野蛮な方法での解決より
七面倒くさいけれど理性的なやり方をするんだよ

950 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/16 13:59
>>949
だったら、日本の少年犯罪の場合は、
「やったもん勝ち」「やられ損」って感じがするなぁ。
被害者の心情よりも、加害者を守ることばかりが優先されるやり方が、
どうにも理解できない。

951 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/16 14:24
被害者を公表しなければ良いのか?

952 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/16 14:26
罪は一生付いて回ります、<<やったもん勝ち>>なんてあるわけない。

953 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/16 14:34
自分に返ってくるのが常。

954 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/16 15:06
確かに、「自分は同級生を刺し殺してしまった」という、
罪の意識、自責の念を一生背負って生きていかなければならない、
というのは、ある意味、禊ぎと考えられなくはないが、
逆に、そんな罪の意識、自席の念を背負える(意識できる)ような、
普通の感性の持ち主ならば、最初から殺人なんか起こしていないのでは、
という気も一方ではするのだが。

955 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/16 15:08
>>950
何でもかんでも損得ずくでしか考えられない
無教養な低層民には理解し難いだろうな


956 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/16 17:12
ム偉そうに言うな!
何様のつもり!
被害者の事を考えた事有るのか!

957 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/16 17:27
昔、アラン・ドロン主演映画で
刑期を終えて出所した主人公(ドロン)が心を入れ替えたのに
警察につけ回されて、結局また殺人を犯すって映画観たことあるな・・・

958 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/16 18:52
思春期って誰でも、自分でもどうしようもない、制御が効きにくい
時期なのでは…。
俺も無条件にイライラしていたな。


959 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/16 18:55
>>939
擬似家族ってどうゆうのですか?
まさか一緒に住んでくれる人がいるの?

それにしてもサカキバラを世に送り出すのって
膨大な金と時間を掛けた一大国家プロジェクトですねぇ。
プロジェクトが成功するかどうかはサカキバラが死ぬまで分からない。
nevadaもそうなりそうだが、先は長い。

960 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/16 19:12
女子中学生が自殺しましたね。
イジメによるものらしですね。

961 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/16 21:36
同じ虐めに合っても、自分が自殺すれば、いじめの被害者。
いじめられた相手に復讐すれば加害者ていうか、時には殺人犯。
どっちにしてもいじめの被害者だということには変りないのに・・


962 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/16 21:38
>>960
なんで親に相談しなかったのかしら?
家庭にも問題があったんじゃないの?

963 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/16 21:46
なんで虐めた香具師は罪を問われないんだろう??いつも不思議に思ってます。

964 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/16 21:47
親なんて
問題外でしょう

965 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/16 22:02
加害少女と父親の不適切な関係・・?
私も、ふと、そう思った・・

病気っていうけど、すっごく足取りも軽いしね・・??

966 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/16 22:05
誰か次のスレ立てないの?


967 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/16 22:18
ココは使わないのか?
【テーマ限定】今日のニュース【朝まで生討論】
http://bubble2.2ch.net/test/read.cgi/middle40/1071018289/


968 :921:04/06/16 22:54
>965
ね、ね
そういう気配感じるでしょ
キチガイ扱いされたから引っ込んだけど・・・

女なら感じるよね 自分があの年頃のころ父親とどういう関係があったか、とか
両親が上手くいってる家庭には理解できないだろうけど

969 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/16 23:07
>>968
あんたは当てにならない女の勘で根拠のない噂話を広めて
他人を傷つけることを何とも思わないどうしようもない女だな。
そうやって随分苛めをしてきたんじゃないの?


970 :922:04/06/16 23:31
道徳に普遍性はありません。時代や環境によって左右されるものです。
戦前、戦中「修身」、戦後の「道徳」の中身は異なります。
そして宗教観がアイマイな日本人の場合、罪の抑止力は
”他人の眼”であったはずですけど、それも薄らいでしまいました。

自分がされて嫌なことはしない他人にしない、
生きる上での最低限のルールと私は思う。
それは自分が他人からされたら嫌だから、という裏返しです。
突き詰めれば、他人を傷つけたらその代償が自分に降りかかる、
これは損得の観念を抜きにしては成り立たないものです。
賞罰と置き換えてもいいでしょう。

プロ野球を観ていて審判がミスジャッジをしてホームランにした場合、
打たれたチームは抗議するけど、打った方のチームは審判に抗議しませんよね。
スポーツマンシップとかフェアプレイの精神は、ルールに則ってやればいい、
ということです。その背景にある思想は西洋の”契約”であり
キリスト教に通低してます。
ですから、彼等に人間性はない、という話にはなりません。
ルールを教えず、モラルを子供に説いてみたところで、無意味な事だと私は思う。

今回の事件で私が解ったこと言えば、モノが豊富にあり利便性が良くなると、
自己愛が肥大化してくるということです。

程度の問題ではあるけれども、屈辱に耐える子供、打たれ強い子供を如何に作るか
それがこれからの社会を生きていく上で必要なことだと私は思います。
もう、アメリカ型の闘争と競争の社会に否が応でも巻き込まれていくのですから。

971 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/16 23:39
>696
女のカンじゃなくて

たとえ相手が父親であっても 男といるときは常にセックスの気配を
感じながら生きてる、ということを女なら経験がある、と言うことですよ。
だからこそ 思春期のオナノコは父親を毛嫌いするんですね

972 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/16 23:51
弁護士は母親より父親の方が良好な関係のように思えたとか言ってなかったっけ?
ま、憶測でものを言ってもしょうがないか。
俺なんて離れて暮らしてる両親や兄弟のこともさっぱり分らん位だから。

973 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/17 07:52
セックスの気配を感じたとしても、そこから一線越えるまでは随分距離があるぞ。
そんなことを同列に論じられたんじゃあかなわん。
不確かな情報で、家族の不名誉となるようなことを吹聴するのは、40代の分別
じゃあなかろう。

974 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/17 08:10
>>968
>両親が上手くいってる家庭には理解できないだろうけど

そう言う次元じゃないと思う
上手くいってようと親子の溝があろうと常識的には考えられない事
海外では、たまに家庭内の性的虐待の話は聞くけど
日本であるなんて想像すらした事無いし今でもそんなことが
この日本でもあるなんて信じ難い

975 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/17 08:40
>>974
日本でもあることはあるんだよ。
実際娘が父親を殺したけど執行猶予判決が出た物凄く有名な事件もある。
執行猶予判決が出たのは、こんな父親であったにもかかわらず
娘の普段の人柄が極めて良好な点が評価された面もあった。

だからといってこの事件もそうだと邪推するのはあまりにも良識に欠ける。
>>973氏の言う通りだ。
こういうことを平気で吹聴して回るような人間が実際に親として子供を育ているとすれば
その子供もそういう大人になる可能性が高そうだ。

976 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/17 10:05
結局誰かに責任を押し付けないと気が済まないバカが、
妄想を膨らませて強引に事実を捏造してしまうんだよね。
週刊誌だって殆ど信用できない。
最近は名誉毀損裁判でも「事実無根」を理由として負けてる例が極めて多い。

977 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/17 10:12
>>973
同意だわ
でも40代過ぎても三面記事に載るような事件を起こすような方は
年齢に関わらず品性を疑うような言動をなさるんでしょうね。
どんな育ち方をしたらそうなっちゃうのか不思議だわ。
いくら公立育ちでも立派な方はたくさんいらっしゃるのにね。

978 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/17 10:22
>>977
私も>>973には同意なんだが、
表現に説得力がないっすよ!

「どんな育ち方をしたらそうなっちゃうのか不思議だわ。」
「いくら公立育ちでも・・」

これってなんだかなぁ・・・。
でしゃばりでごめんm(__)m

979 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/17 10:39
>>977
アナタ「臭い」から退場!

980 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/17 10:49
>>975
所沢で起きた、実の父親が実の娘を強姦し続けて近親相姦で子供を何人も産ませて数年間に渡って親子でありながら夫婦関係を続けてた事件だな。
子供にしたら父であり祖父であるというおぞましい事件
結局は父親を殺害という結末に終わったわけだが、極めてレアケースだろうな。

981 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/17 10:51
そのうちどっかの三流週刊誌が、加害女児の父親の手記かなんかを、
「独占スクープ!」とかやって特集記事組んだりするんだろうなぁ。
で、バカなミーハー読者たちが買いあさってバカ売れする。
出版社は味しめてまた繰り返す・・・

982 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/17 10:54
>>981
不謹慎な話なんだけど、
そうでもしなきゃ食っていけないような状況じゃないのかなぁ?

983 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/17 10:58
みんな自分のことばかり優先で道徳観は後回しが当たり前に
なってしまったね。変な世の中。

984 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/17 10:58
>常識的には考えられない事

常識では考えられない事件なんですがね


985 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/17 11:04
彼女がここまで壊れるには
ここまで壊れるだけの何らかの事情があるはず
もしくは
生まれつき壊れているか・・・ どっちか

986 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/17 11:05
だね。

987 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/17 11:07
実は天性の理系向きだったとか?
だから人間を切っても大量の血を見ても平気だったとか?
彼女はナントカとナントカは紙一重の実例かも?

988 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/17 11:17
小学生なのに
自力でHP立ち上げられるのだから
頭はかなりいいんだろうなあ・・・ と思いますた

989 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/17 11:22
自力でHPって・・・
フリーのwebサイトは、おおよその型が決まっているから
小学生でも簡単にできるですよ

990 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/17 11:24
そいでも大したもんだよー
俺にはできねー


991 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/17 11:34
ネットでニューヒロインとして次次にキャラが作られてるので、
なんだか現実の残酷な事件というイメージがすっかり相対化されて、
「これってホントに起こったことなの?」と疑問に感じることさえある。

992 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/17 12:29
>>990
そりゃ小学生が凄いんじゃなくて
君のレベルが(ry

ところでここの次スレは誰が立てるルール?
マターリ系スレは>>990が立てる事が多いが
どうよ?

993 :990:04/06/17 14:03
http://bubble2.2ch.net/test/read.cgi/middle40/1087448584/

次スレたてますた

994 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/17 14:10
>>990
スレ立て乙
サクサク埋めて次スレに移ろうぜ

995 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/17 14:21
もうよかばってん。

996 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/17 14:27
まだ続けるのか。

997 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/17 14:29
シャバダバネバダ♪

998 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/17 14:36
子育てと悩みスレに変換すればヨロシヨ

999 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/17 14:51
そう、教育問題とか人間の尊厳について、幅広く語り合うスレにしよう。

1000 :頭悪い990:04/06/17 14:52
人間の尊厳ってなんでしょう?

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

263 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)