5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

昭和34年4月〜35年3月が集うスレ

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/13 11:38
同級生でマッタリ雑談どぞ

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/13 11:39
よしよし、ほんまにいい子だきみは>>1

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/13 12:21
同級生はいつでも懐かしい存在。

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/13 12:31
忙しさに紛れまぎれて気付くとこんな歳でした。
  ひぇー

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/13 12:53
ほり、http://www.jinken-net.com/old/tisiki/gozonji/1997/tisikia8.html
あまりレス伸びないから【丙午】かと思たが、違ったね。

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/13 12:57
同年代の人がいないのかも。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/13 12:59
浩宮クンとこも大変だなぁ・・


8 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/13 13:01
一大事だね。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/13 13:01
雅子様、処女じゃなかったしなあ・・

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/13 13:03
それは無いでしょう。もしかして冗句?

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/13 13:03
美智子、紀子は処女だったのか!

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/13 13:04
ゲゲ・・いたちがいのわだいだべ。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/13 13:05
もとい!

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/13 13:06
川嶋さんの処女はもらいましたが

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/13 13:07
怖い板の予感・・・

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/13 13:09
右翼が来るぞ〜〜

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/13 13:19
1級上には山口百恵、桜田淳子、森昌子、岩崎宏美、岡田奈々など絢爛豪華なアイドルがいたが、
同級生アイドルといえば、榊原郁恵に林寛子...
この落差は何?

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/13 13:28
1959/04/03  氏神 一番 (うじがみ・いちばん) 【タレント】 〔大阪府〕
1959/04/10  高原 兄 (たかはら・けい) 【タレント】 〔富山県〕 元 《アラジン》
1959/04/19  根本 りつ子 (ねもと・りつこ) 【女優】 〔東京都〕
1959/04/21  畑中 葉子 (はたなか・ようこ) 【歌手】 〔東京都〕
1959/04/22  マーク矢崎 (まーく・やざき) 【占い師】 〔千葉県〕
1959/04/29  Coba (こば) 【ミュージシャン】 〔長野県〕
1959/05/02  関口 誠人 (せきぐち・まこと) 【ミュージシャン】 〔東京都〕 元 《C-C-B》
1959/05/08  榊原 郁恵 (さかきばら・いくえ) 【タレント】 〔神奈川県〕
1959/05/15  大森 うたえもん (おおもり・うたえもん) 【タレント】 〔岡山県〕
1959/05/21  玖保 キリコ (くぼ・きりこ) 【漫画家】 〔東京都〕
1959/05/26  トミーズ健 (とみーず・けん) 【漫才師】 〔大阪府〕 《トミーズ》
1959/07/09  布施 辰徳 (ふせ・たつのり) 【タレント】 〔静岡県〕
1959/07/12  片平 なぎさ (かたひら・なぎさ) 【女優】 〔東京都〕
1959/07/16  古手川 祐子 (こてがわ・ゆうこ) 【女優】 〔大分県〕
1959/07/17  杉山 清貴 (すぎやま・きよたか) 【歌手】 〔神奈川県〕
1959/07/22  森 公美子 (もり・くみこ) 【歌手】 〔宮城県〕
1959/08/07  内田 春菊 (うちだ・しゅんぎく) 【漫画家】 〔長崎県〕
1959/08/09  野村 万之丞 〈5代目〉 (のむら・まんのじょう) 【狂言師】 〔東京都〕
1959/08/13  草川 祐馬 (くさかわ・ゆうま) 【俳優】 〔大阪府〕
1959/08/17  赤井 英和 (あかい・ひでかず) 【ボクシング→俳優】 〔大阪府〕


19 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/13 13:29
1959/08/27  渡部 絵美 (わたなべ・えみ) 【フィギュアスケート】 〔東京都〕
1959/09/07  清水 由貴子 (しみず・ゆきこ) 【タレント】 〔東京都〕
1959/09/17  大島 さと子 (おおしま・さとこ) 【タレント】 〔神奈川県〕
1959/09/20  石川 ひとみ (いしかわ・ひとみ) 【歌手、タレント】 〔愛知県〕
1959/09/20  速水 典子 (はやみ・のりこ) 【女優】 〔東京都〕
1959/09/22  石井 竜也 (いしい・たつや) 【ミュージシャン】 〔茨城県〕 元 《米米CLUB》
1959/09/23  村地 弘美 (むらち・ひろみ) 【女優】 〔東京都〕
1959/09/24  真行寺 君枝 (しんぎょうじ・きみえ) 【女優】 〔東京都〕
1959/09/28  小西 博之 (こにし・ひろゆき) 【俳優】 〔和歌山県〕
1959/10/03  田口 ランディ (たぐち・らんでぃ) 【作家】 〔東京都〕
1959/10/04  辻 仁成 (つじ・じんせい) 【作家】 〔東京都〕
1959/10/12  東儀 秀樹 (とうぎ・ひでき) 【雅楽演奏家】 〔東京都〕
1959/10/16  林 寛子 (はやし・ひろこ) 【女優】 〔東京都〕
1959/10/21  渡辺 謙 (わたなべ・けん) 【俳優】 〔新潟県〕
1959/10/25  ラッキィ池田 (らっきぃ・いけだ) 【タレント】 〔東京都〕
1959/10/26  久保田 篤 (くぼた・あつし) 【タレント】 〔福岡県〕
1959/11/10  原 日出子 (はら・ひでこ) 【女優】 〔東京都〕
1959/11/11  田中 美佐子 (たなか・みさこ) 【女優】 〔島根県〕
1959/11/12  松本 ちえこ (まつもと・ちえこ) 【タレント】 〔東京都〕
1959/11/17  小野 みゆき (おの・みゆき) 【女優】 〔静岡県〕


20 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/13 13:29
1959/11/21  ヒクソン=グレイシー (Rickson Gracie) 【格闘家】 〔ブラジル〕
1959/11/25  赤坂 泰彦 (あかさか・やすひこ) 【タレント】 〔東京都〕 元 《東京JAP》
1959/11/28  松原 みき (まつばら・みき) 【シンガー・ソングライター】 〔大阪府〕
1959/12/11  井手 らっきょ (いで・らっきょ) 【タレント】 〔熊本県〕
1959/12/21  フローレンス=ジョイナー (Florence Griffith Joyner) 【陸上競技/短距離】 〔アメリカ〕
1959/12/24  トミーズ雅 (とみーず・まさ) 【漫才師】 〔大阪府〕 《トミーズ》
1959/12/28  黒木 真由美 (くろき・まゆみ) 【歌手】 〔福岡県〕
1960/01/03  山崎 浩子 (やまざき・ひろこ) 【新体操】 〔鹿児島県〕
1960/01/06  大場 久美子 (おおば・くみこ) 【タレント】 〔埼玉県〕
1960/01/18  桑江 知子 (くわえ・ともこ) 【歌手】 〔沖縄県〕
1960/01/21  加藤 高道 (かとう・たかみち) 【歌手】 〔愛知県〕 《狩人》
1960/01/22  岡部 まり (おかべ・まり) 【タレント】 〔長崎県〕
1960/01/24  ナスターシャ=キンスキー (Nastassja Kinski) 【女優】 〔ドイツ〕
1960/01/25  荒木 由美子 (あらき・ゆみこ) 【女優】 〔佐賀県〕
1960/01/27  清水 ミチコ (しみず・みちこ) 【タレント】 〔岐阜県〕
1960/02/23  皇太子 徳仁親王 (こうたいし・なるひと) 【皇族】 〔東京都〕
1960/03/10  熊谷 真実 (くまがい・まみ) 【女優】 〔東京都〕
1960/03/13  コロッケ (ころっけ) 【タレント】 〔熊本県〕
1960/03/21  アイルトン=セナ (Ayrton Senna) 【レーシングドライバー】 〔ブラジル〕
1960/03/30  ダニエル=カール (Daniel Kahl) 【タレント】 〔アメリカ〕


21 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/13 13:30
>>18-20
生年別・誕生日データベース
http://www.d4.dion.ne.jp/~warapon/data00/year/index.htm

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/13 13:32
林寛子と三田寛子の区別がつかん

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/13 13:36
            __,,,,_
            /´      ̄`ヽ,
            / 〃  _,ァ---‐一ヘヽ
         i  /´       リ}
          |   〉.   -‐   '''ー {!
          |   |   ‐ー  くー |
           ヤヽリ ´゚  ,r "_,,>、 ゚'}
         ヽ_」     ト‐=‐ァ' !
          ゝ i、   ` `二´' 丿
              r|、` '' ー--‐f´
         _/ | \    /|\_
       / ̄/  | /`又´\|  |  ̄\
皇太子様がこのスレに興味をお持ちになったご様子です。


24 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/13 13:49
ブタが林寛子でバカが三田寛子

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/13 13:52
どちらも亭は御曹司(だった)

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/13 14:02
スレ違いの香具師がスレを汚すのは、いかがなものかと小一時間

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/13 14:27
誰かまだいる?

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/13 14:30
いないのね orz

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/13 14:33
いるよ

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/13 14:34
語ろうよ

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/13 14:35
林寛子と三田寛子

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/13 14:36
どっちもデブじゃん

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/13 14:37
林寛子って大臣だよね

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/13 14:38
それは小池百合子

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/13 14:38
「パパと呼ばないで」に出てたよな。違ったっけ?
大臣って?

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/13 14:39
御手洗パパは同級生だよね?


37 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/13 14:41
チー坊

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/13 14:42
なつかしいぞ

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/13 14:43
国土交通大臣

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/13 14:46
三田寛子と三田佳子の区別つかん

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/13 14:48
ブタが林寛子でバカが三田寛子

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/13 14:48
三田寛子はデブ。三田佳子は若作り。
って名字が同じだけじゃん。

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/13 14:49
>>40
それはマズいと思う

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/13 14:50
林寛子のダンナって黒沢年男だっけ

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/13 14:51
林 寛子と森 公美子は体重差がない。


46 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/13 14:51
>>44
黒澤明

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/13 14:51
スレ違いの香具師がスレを汚すのは、いかがなものかと

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/13 14:52
林寛子のダンナは中村鴈治郎

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/13 14:52
黒澤明って死んでないか

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/13 14:53
キャリアや人格を否定するのは、いかがなものかと。


51 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/13 14:53
>>47
おまいがスレ違いだっての

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/13 14:54
1959年生まれはこれだから

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/13 14:55
ここの人たち、前レスみないのね??

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/13 14:56
>>50=>>52
なのか?

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/13 14:56
なんせ交代死と同世代だからな

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/13 14:57
学習院卒いる??

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/13 14:58
レスを見る見ないは勝手だろ。
見たくなるようなレスなら、見るなと言われても見るぞ。

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/13 14:59
見たくなるレスってどんなだ??

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/13 15:00
氏神 一番って結構年だったんだな

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/13 15:00
オレが見たくなるレスだ。笑わせてくれ。

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/13 15:02
暴走族世代はこれだからなあ

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/13 15:03
皇太子が暴走族かよ

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/13 15:04
>>40とか>>47が前レスのギャグだってこと、気が付いてる?

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/13 15:04
そういえば、最近の女子高生はウンコ座りしないよなぁ。
おいら達の時代はロングスカートにウンコ座りが定番だったが。

ミニでウンコすわりしてくれ!!


65 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/13 15:05
>>61
却下、それじゃ笑えないな。出直してこい。

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/13 15:07
国士舘は族の巣だったけど・・
学習院の族ってあんのかな

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/13 15:07
>>63
そのあたり丸ごと見る気しないから。どうでもいい。

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/13 15:07
>>66
エンペラーヒロヒト

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/13 15:10
徳ちゃんは、あと10年くらいで天皇だな。


70 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/13 15:11
ナルちゃんか

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/13 15:11
そうか。
東儀秀樹と同級生だったのか。
てことは東儀秀樹も子どものころ、
テレビは白黒垂れ幕つきで、
給食のミルクは脱脂粉乳で、
運動会のときには白い地下足袋みたいのを履いて、
その後マラップシューズを得意げに履いていたのか。
東儀秀樹も微妙に軍歌とかも歌えたりするのか。

感動した。

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/13 15:12
アナルちゃん憲法

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/13 15:14
桑江 知子  名字だけで興奮したな

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/13 15:15
スレ違いの香具師らは此処にカキコしたけりゃ、オレらを笑わせい!
それが出来なきゃ黙って見とれ!

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/13 15:17
片平うなぎさとか
(彼女は35年1月1日生まれ)
あと俺とかw
榊原郁恵とか
(34年5月生まれ)
皇太子とか


76 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/13 15:17
ナルぽ

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/13 15:18
そうか。東條英機と同世代だったのか

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/13 15:18
しばいたろか>>74

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/13 15:18
毒男、毒女のヤシいるか?


80 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/13 15:20
街頭テレビ、興奮したなあ・・力道山とシャープ兄弟

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/13 15:20
ヤミ市のスイトンの味が忘れられない

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/13 15:22
1960年生まれは年齢が計算しやすいのがイヤだ

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/13 15:22
>>78
おまい何年生まれだ?

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/13 15:23
>>79

一人もんだよ


85 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/13 15:34
同年代って晩婚か独身が多いけど気のせいかな?
1つ年上の先輩はやたらと早婚が多かったが。

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/13 16:20
>>33
婆さんが大臣で
お婆が天皇の息子の嫁

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/13 18:42
ノーベル田中耕一さんが同級生ではないか・・・忘れたいかんゴルァ!ヽ(*`Д´)ノ
影が薄いけれど・・・

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/13 18:55
ノーベル田中・・・・なんか芸人みたいな響き

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/13 20:04
2級上の先輩は就職に苦労したせいか、勤務先に長く勤めている。
自分たちの時は就職が楽勝だったせいか、やたら転職してる。

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/13 22:14
自分にあった仕事で生きれる人は本当に幸せ。


91 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/14 07:04
生きるために選んだ仕事。
社会へ出た頃から終身雇用で安泰という考えは捨てていた。
会社を変わる事を何とも思ってなかった。

人を雇う立場で考えたら、ち〜と寂しい思いもする。

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/14 08:51
仕事なんていくらでもあったからね。
他の世代に比べると、楽観的で楽しんでいる人多いような気がする。

力道山には興奮した。
猪木も野獣みたいで震えた。
熊殺しのウィリー戦だけは見ていて辛かったけど。

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/14 09:13
力道山はテレビでもリアルでも見たこと無い。
白黒テレビの時代だよな。

お菓子持ってテレビのあるうちへ出掛けていってたなぁ。
余所のことだからチャンネルの選定権利なかったし。

カラーテレビが普及しだした頃にも同じような状況に
なってた。今思い出すと笑い話だよ。

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/14 17:30
>>93
そんな経験一切ないわ

テレビの家にも行かないし 何処のうちにも有ったし
家でのチャンネル権なかったけどね。


95 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/14 21:00
 俺も街頭テレビは県庁前にあったのをおぼろげに覚えているだけで、
どんな番組を見たかは記憶にない。
 白黒テレビも、真空管もらった記憶はあるが、内容はあまり記憶に残
っていない。
 やっぱり、カラーテレビになった東京オリンピックあたりからだよな。
1964年はまだ5才か・・


96 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/15 11:41
どうもレス付けづらい。

全国同時発売、同時普及であれば何処もと言えるかも
しれないけど・・・・

育った環境がかなり違っているようだ。

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/15 13:29
俺んちは東京オリンピックの時白黒買った、
それでも地元では早い方だった。

田舎と都会の違いだね。

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/15 23:35
オレんとこは物心付いた時には既にテレビはあった。
村で2番目にテレビを買ったらしい。昭和35年くらいか。


99 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/16 06:07
しかし、ほんと昭和34年4月から35年3月生まれは地味だよな。
目立つ香具師なんかどこにもいない。し目立ちたがらない。

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/16 12:39
今一番目立つ34年生まれ

曽我ひとみさん 

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/16 14:20
俺の小学校の同級生は、中学から皇太子とリアル同級生だった。
いろいろと面白い話があったらしいぞ。

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/16 14:28
101それなら、その話を書け!

103 :101:04/06/16 16:26
いや、俺的にはそいつと特に親しかったわけじゃないので、
あんまり詳しく聞かなかったのが悔やまれる状態なのだが。
いじめられてたって話は聞いたな。

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/16 16:29
そういう部分は私たちと変わらないのね。

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/16 19:14
皇太子には頑張ってほすい。

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/16 22:02
差しさわりがあるとかいって遠慮して、はっきり主張しないのがこの年代の特徴。
誰が、人格やキャリアを否定する発言をしたのか、はっきりすれば、問題の解決は
もっと容易なのに・・雅子様も、もどかしがっているんじゃないかな?


107 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/16 22:56
いじめられても からかわれても
じっと耐えていたそうだ 次男の方は食って掛かったらしいが

耐えに耐えた彼が愛妻のために始めて爆発したんだよ
がんがれ 皇太子!!

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/16 23:31
えっえ〜!!曽我ひとみさんは同級なのかよ〜ずっと年上だとオモタ。


109 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/17 14:30
同い年であんなに悲しい思いばかり・・・・
何とかならないものかなあ・・・・

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/17 14:39
曽我さんてすごく頑張ってるとうか強い人だと思う。
同い年として尊敬したい。

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/17 14:39
どんなに辛くても悲しくても
ぶくぶくに太ってる曽我さんを見ると
「ほーら デブって体質なのよー」と言えるから
嬉しいです

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/17 16:27
>>111
デリカシーの無い人・・・・
女の敵。

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/17 18:15
>111

ストレス太りもある。

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/17 18:28
どうやっても元通りになれない。エーン。。。
ストレス山のようよ。

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/17 19:06
このレス勉強に成松。
皇太子爆発!!俺も今日子供の担任に爆発!!
不登校は学校側には非がないだとぉー!!
団塊世代のオヤジ教師めっ!!スレ違いスマソ

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/17 19:26
>>101
「てんまご」と呼ばれていたと聞いたが。俺のリアル同級生からは。

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/17 20:22
>>115
俺も団塊世代上が大嫌い。
特に、できるといわれる香具師に限って性格最悪。
他人を蹴落として這い上がってきたからな。
バッタでいうと群生相の真っ黒いヤツだ。

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/18 00:41
リアルタイムで芸能人で成功したのは誰だろうっていうか、しょぼいよね

俺らの年代。折れはとんねるずに脱帽したけど・・・

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/18 11:00
>>115
学校の先生、責任逃れせずごまかさず
誠実に任務を果たすべきだよ。
それが仕事。



120 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/18 16:37
うちの子も不登校。。
性格おとなしい。
担任「40人いますからね。お宅の子ばかり見てられない。」
だと!!!
よくまあ学校の先生やってられますね。
こんな事言ってるから九州で、、あの事件。

今夏、子供と同じ年齢だった30年前の同窓会がある。
名簿見ながら、ひとり一人思いうかべるが
男女共、おとなしくボーとした冴えない子ばっかり。。地味〜
良く言えば優しい子ばかり。
このクラスだったら、うちの子供、、毎日学校行けたワ。(@S35、3月生)



121 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/19 00:45
先生のせいにするなよ、親ばかが!!!

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/19 00:57
俺らの世代はジミだな
一年上だと結構いるし
3年下だとオールスターぞろいなんだけどねー


123 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/19 07:26
いいか悪いかは別にして、変人は多い。


124 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/19 12:05
>>121
私は120さんじゃあないけどひとこと・・・
学校の先生は学校が仕事の場であるわけで
結果はどうであれ一応手を尽くすのがお仕事なのでは?
親も先生も双方努力するべきだと思うけど。

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/19 13:10
今日は子供ちゃんがいるから2ch
存分に楽しめぬ予感・・・・・・・

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/19 13:40
出世頭は誰?セナ?

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/19 13:50
セナは59年なのですか?

日本人で出世頭は ノーベル田中さんでしょ

あと今日思い出したのは
山田詠美とウチダ春菊 二人ともカナリヤバイ人
マドンナもそうじゃなかったっけ?

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/19 13:59
ノーベル田中は、今なにしてるの?

129 :大人の名無しさん:04/06/19 22:28
子作りに精を出している模様。

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/19 22:34
田中さん2チャネラーだし
このスレにいたりして、 で129だったりしてw

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/19 22:45
郁恵と理恵が一緒だろ

理恵の苗字は・・・・柴田だが

132 :元郁恵同級生:04/06/19 23:12
郁恵はとっくに外出だが

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/20 08:29
アゴとお腹は幾重にもなってる。>郁恵

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/21 00:07
↓覚えている限りの科学と学習の付録

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/21 00:08
タイタニック号の模型

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/21 00:28

ゴージャスすぎない?
試験管セット。

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/21 01:48
石の標本だろが!

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/21 20:26
ミニプラネタリウムだろう?部屋暗くして映すと、満天の夜空。
感動したよ!

139 :(^・・^=)〜 :04/06/21 20:58
科学と学習取ってなかったんだ
クラスで一人だけだったんだけど・・・・(涙

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/21 22:24
生年月日を西暦で聞かれると、今だに返答に困る。

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/21 22:33
年寄りは、流石に寝るのが速い。


142 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/22 10:52
>>139
そんなに流行ってたっけ?
きっと都会にお住まいだったんだ。
私たちのところはそんなに流行ってなかったけど
一人はせつなかったね。

143 :(^・・^=)〜 :04/06/22 14:11
うん
同世代の人と話合わない・・・

アニメも殆ど見てなかったから

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/22 17:00
じゃあどんな少年時代を?
そういう私も変わった子だったかも。

145 :(^・・^=)〜 :04/06/22 22:56
チャンネル権が全く無かったので
同世代の子が見ていたような子供番組を一切見ていない。
少女漫画も全然読まなかったので べる薔薇もキャンデイも知らない
少年漫画誌は家にあったけど 野球漫画ばっかりで
ルールがわかんないからやっぱりほとんど読んでいない。

何してたんだろう俺w
ぼーっとしてたんだと思うんですがw 今もそうだから

146 :(^・・^=)〜:04/06/22 22:57
144さんはどんな風に変わってたんですか?
小学生時代の記憶ありますか?

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/23 14:24
>>146
>>146
可愛げのない子供だったような気がします。
可愛がられて育ったと思いますが
ひねくれていたように思います。
いつも自分の子供を叱ったあと私の子供の頃より
ずっと可愛い性格なのに・・と悲しくなります。

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/23 16:55
可愛くない子供なんていないよ
貴方がひねくれるように思い込んで
可愛く見えない親が悪かったんだよ

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/24 09:48
148さん有難う。

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/24 23:12
私らが子供のころは
川も海も空ももっと汚くて 自動車の排気ガスもすごかったけど
なんかのんびりしてたですよねー
田んぼもまだいっぱいあって
かえるやザリガニを捕まえて良く遊んだな。
秋になると緑色の小さな蛙さんがぴょんぴょんと千匹くらい飛んでたね

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/25 01:15
出生地・・・北海道 道南方面
誕生日・・・12月20日
血液型・・・B


152 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/25 08:27
出生地・・・北海道 道東方面
誕生日・・・11月04日
血液型・・・B


153 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/26 00:30
>>19 を見て初めて知ったけど
ごほんといったら龍角散のCMとか水漏れ甲介とかに出ていた村地弘美って
同い年だったんだね。
いまでも心の中では永遠の清純派だったり。。。。

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/26 07:38
今日ミチコさんとあった。
挨拶をした。
と、日記には書いておこう。

もっと何かしたはずなんだが全文が思い浮かばない。
誰か思い出してくれー

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/26 11:32
りんごが袋からこぼれる場面があったような・・・
綺麗な人だったね。

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/26 22:50
この年代のスレ合ったんだ。
長崎佐世保入学したのはあの学校・・・
>>153,154あのCM久しぶりにこの間見たら懐かしかった。
今度何処かにあげときます。

157 :S35年3月生まれ:04/06/27 00:08
>>153
俺も、中学、高校の頃、大ファンだった。
22歳で結婚引退。長女は、今年22歳。年月の流れを感じる。
このスレで、20以上の子供のいる人は、いないよね。
ちなみに、俺は、いまだに独身。

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/27 00:34
漏れも読唇だが。orz

159 :34年12月終わり近く生まれ:04/06/27 00:46
何を隠そう私も独身ダイ!

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/27 01:26
>>153
今はいい奥さんになってるらしいよ

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/27 01:44
俺たちって谷間というか何か「屈託の世代」って感じだよね。
有名人でも、何か光が当たっていない感じ。
誰か本当に根っから華やかな奴っているか?
マラソンは中山竹通だし。
ボクシングは穂積秀一だし。(知らねーか)
いたら教えてくれ!

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/27 02:06
芸能スポーツ界というところは、ハングリー精神
才能や、外見では差は出るはずがないから
ひょっとしたら、それが欠けているのか?

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/27 12:21
チクロ入りの駄菓子食いてえ・・・
紐引いて当てる円錐形の飴、もう一度引いて見たい。

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/27 13:09
>>161
世界最強の挌闘家、ヒクソン・グレイシーを忘れてないか?


165 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/28 22:45
一応スレの趣旨から、日本人限定にしてくれ

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/28 23:02
俺たちの世代は徳ちゃん居るだけで勝ち組み!


167 :161:04/06/29 00:57
>164
そう。日本人では、と付け加えておく。

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/29 20:58
ノーベル田中さんと浩宮様と・・なんか雰囲気似てるよな。
ていう俺も、あまり目立ちたがらない控えめなタイプ。

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/29 22:28
その二人 当時から顔が似てると評判だった
田中さんの研究所を皇太子夫妻が訪問したとき 雅子さんが
くすくす笑っていたのだけど
二人のあまりの似っぷりに笑ってたのかも

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/30 00:05
>>165, >>167
そういう細かいことを気にするから団塊谷間世代はだめなんだよ。orz


171 :167:04/06/30 22:55
>170
よく言われる。

なんて認めちゃうところもイマイチの原因か。
「気にする世代」か?


172 :(^・・^=)〜:04/06/30 23:02
団塊谷間世代なの?
団塊の世代は聞いたことあるけど 後の団塊がわかんないよ


173 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/01 20:10
>>172
「後の団塊」は、団塊の世代の子供の世代だな。
要するに「団塊ジュニア」ってことだな。

俺らはその2つの間の世代だな。人口も少ないから、谷間と呼ばれる。

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/01 23:26
本当の谷間は昭和41年だから、中途半端な谷間世代なんだな。


175 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/01 23:53
そういえば、いつも中途半端な感じがしてた。
熱狂的な祭りの後の、投げやりな荒んだ感覚。
ブームに乗り遅れ、かつ新しい時代に乗れず。

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/02 10:43
お人好しが多いよね。

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/02 20:08
もっと楽しい話しようよ。
44歳、45歳をもっと楽しもうよ。

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/02 20:58
曽我ひとみさん(44)おめでとう (^o^)丿えがったね。

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/02 22:22
曽我さん 5月生まれじゃない?(うろ覚え)
45だと思う
誕生日情報もってる人いませんかー

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/02 22:59
>>179
えおがったのは、家族との再会が決まったことだよ。
いい年こいてとぼけるのはみともないよ。

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/03 01:01
あの自殺した作家のオサーンとても44には見えないね。

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/03 01:15
1959年生まれって谷間の世代なの?
初めて知った。
おっとし、独身に戻っちゃったよ。再婚もしたいけどスゲー慎重になってる。




183 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/03 01:38
なんで再婚したいの
せっかく独身になれたのに

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/03 01:39
離婚は忍耐力の欠如
再婚は学習力の欠如

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/03 02:40

182だけど。
だーかーらー踏み切れないの!
あんたはどーyo

186 :184:04/07/03 18:37
俺は自制力ありすぎで
いまだ結婚暦なしだよ


187 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/04 13:23
>>186
オレも〜。orz

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/05 06:04
以前のギネスブックに、日本人のこの年代の平均知能指数が、
いくらだっけか、高いって記載があったけど、他に知ってる人いる?

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/05 07:31
あー
それ聞いたことあるよ 1960年生まれを頂点にしてるそうだ
だからといって俺の知能が高いわけじゃないぞ

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/05 07:52
なんだね
このスレは
期待して損した

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/05 08:26
今イチ盛り上がらないんですよ。

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/05 18:07
これが34年生まれだ。
このまったり感が特徴だ。

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/05 18:09
34年生まればんざーい!

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/05 18:15
はいはい。おめでとさんね!パチパチ

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/05 20:02
ありがとうm(_^_)m
この素直さも特徴だ

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/05 21:21
結局、騙されやすいお人好しってことだな・・

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/05 21:57
共通一次の前。けっきょく、どうなるかわからなかったから、
すべりどめで合格した二期校に行ったけど、一浪して、
もし志望校に行ってたら、人生、変わってただろうな...

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/05 22:40
>>197
ああ、そうだなあ。
大学受験は、共通一次の前の年だったね。

共通一次世代は、「新人類」と呼ばれてたねw。
俺らは、「最後の旧人類」なんかよ。

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/05 22:54
>>189
ノーベル田中クンあたりが頂点な分けだな。納得。


200 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/05 22:58
おいら、皇太子と1ヶ月と違わないが、白髪がいっぱい。
皇太子は、髪黒々してるけど、染めてるわけじゃないよね。

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/05 23:19
その分なまずが白髪だがね。


202 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/05 23:53
俺は34年生まれでよかったと思っているよ。
いい奴や悪い奴、変な奴や面白い奴。
いろんな奴等がいるけど基本的には
同い年は好きだし、なんだか共感が持てる。
職場や家庭でいろいろあると思うが
がんばろうぜい 45歳!


203 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/05 23:59
私もそう思う。
同い年の人は何か特別なんだ。
若いときを一緒に生きてきたからかな・・・。

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/06 00:23
34年生まれってバカばっかりな
でも愛すべきバカたちだよ。
ビッグXが好きだったな〜




205 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/06 00:35
おまいら『20世紀少年』は読んだか?
漫画家の浦沢直樹は多分同学年だぞ。
俺は彼が同学年であることを誇りに思う。
基本は他者への思いやりじゃないか。優柔不断だが。

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/06 00:51
浦沢直樹っていったら
「YAWARA!」の作者か?
「20世紀少年」つうのは読んだことないが
あんたが誇りに思うほどよかったのなら
ぜひ見てみたいもんだ。

207 :205:04/07/06 01:55
まず『マスターキートン』を読んでみてくれ。
ゴルゴ13みたいに一話完結で、すぐ読める。
ブックオフで立ち読みでもいい。
そして気にいったら『モンスター』も読んでくれ。
俺達は本当に「アトムの子」世代と分らせてくれる。
手塚漫画のヒューマニズムが考え方の根っこにあると。

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/06 06:00
同学年では、渡辺謙には、今後活躍してほしい。
バットマンの悪役、たのしみ。

白血病が再発だけはしないように祈ってる。

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/06 06:39
>>204
リボンの騎士、男の格好してるけど、実はかわいい女の子って
設定もよかった。

今から考えると、性同一障害とか、いわれちゃうのかもしれないけど。

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/06 06:59
『マスターキートン』読んでみるよ。
なんだか今の漫画は
絵がへたくそで、わけのわからんものが多く
あまり読む気がしないのは年とったせいか?

アトムの怒ったときの目と
鉄人の操縦装置のシンプルさが好きだったよ・・・。

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/06 21:03
10年前くらいまで、「ビッグコミックオリジナル」は月2回買ってたけれど、
今は、マンガ読むのもまんどくさい。

そういえば、20年数年前、大学生の頃は安アパートの床に
少年マガジン敷き詰めて断熱材代わりにしてたことがあったな。
上に折り畳み絨毯を敷くと、結構暖かくって心地よかった。


212 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/06 22:05
学生時代かあ・・・
俺の下宿は四畳半
トイレも風呂も共同
押入れ無しで窓の外はブロック塀
昼間でもはだか電球つけてたなあ・・・
今考えると、よく生活できたなあと思うが、
今より希望に満ちていたような気がする。
今は今で年相応に生きている。
それはそれで良いと思うがどうよ

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/06 23:53
風呂があるだけまし。

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/07 20:07
ラジオの深夜放送に夢中だったころ
おそらくは文化放送の「セイ・ヤング」だったか?
谷村新司とバンバンの「天才・秀才・バカ」コーナー
というのがあって
夜中に腹を抱えて笑ったよ。


215 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/07 21:14
深夜放送っていうと、やっぱり鶴光でしょ。

「乳頭の色は〜?」

・・・書いててはずかしくなってきた。

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/07 21:20
鯛米コーナーも好きだった。

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/07 21:21
やっぱり、なっちゃんチャコちゃんのパック・イン・ミュージックだよな。
楽しい会話のできる、チャコちゃんみたいなかわいい声の彼女が欲しかった。
あとは、コウタローパックのタイコメコーナーなか。エコーかかってたし・・

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/07 22:52
板サンの決定なんてコーナーがなかったっけ? > コータローパック

ところで鯛米コーナーって
 コンマケ ワタシノビキニ   とか
 コメオシダルマ  なんかが出てきた奴のこと?



219 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/07 23:50
鯛米船に米を洗う (たいつりぶねにこめをあらう)

さあ、逆から読んで見よう!!


220 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/07 23:50
間違えた、

鯛釣り船に米を洗う (たいつりぶねにこめをあらう)

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/08 00:32
エロマンガも今の画風じゃ全然コウフンしないよな
まあオカズにしてるわけじゃないがw

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/08 05:56
鯛釣り船に米を洗「お」 じゃなかったっけ。

ひとつだけ覚えてる作品。

「久米郷が盆地によ、珍米咲く」

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/08 18:20
「天才・秀才・バカ」コーナーは
投稿内容もさることながら
ペンネームが面白かったな〜

当時、NHKの時代劇ドラマで
「ふりむくな鶴吉」っていうのがあったが、
それのパロで
「ふりむけた亀吉」というペンネームがあった。



224 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/09 22:42
コンマネチ〜杖で「べ」消すど〜♪

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/10 14:21
石井スモーキーくんも歳とったなぁ。

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/10 21:03
>225
思わず逆から読んでしまった。

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/10 21:20
小学校5年のときの万博、おいら、田舎に住んでたから行けな
かったけど、関西出身のやつに聞くと、全館制覇したとか
自慢するやつがいんるだよな...(うらやましいけど)。

三菱未来館の赤いUFOみたいなの、今でも覚えてる。「三菱」って
名前が、こんなにイメージ悪くなるとは思いもせなんだ1970年。

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/10 21:50
そうでしたね。。。
万博、5年生の時だったね。
一つ上の人たちが、修学旅行で行くって聞いて羨ましく思ったものです。

私は、学校休んで家族で行きました。
今の時代では、よくある事ですが
当時の私は子供ながらに、学校休んで遊びにいく事に罪悪感いっぱいでした。

229 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 14:50
>>228
家族で平日に行けたなんてうらやましい。当時の万博の盛り上がり方って
東京オリンピックのときは知らないけど、国を挙げてのお祭って雰囲気が
あったように思う。

それ以降も、沖縄博とかつくば博とかポートピアとか横浜みなとみらい博
とかあったけど、万博ほどの盛り上がりはなかったような。

来年の、愛知万博も、たぶん行かないだろうな...

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/11 21:47
アポロ10号の月着陸のときは一日中授業をしないで皆でテレビを見てたよなぁ。
当時のテレビって観音開きの扉が付いていて使わないときは閉めてた。w
もちろん白黒だった。

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/11 23:48
アポロ11が月面に降りたのは、日本時間で夜中の2時ごろだったんじゃなかった?
父ちゃんに起こされて、眠い目を擦りながらテレビ見た記憶が・・・

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/12 00:16
アポロ13号の事故って1970年4月11日。

大阪の万国博覧会が同年3月14日〜9月13日までってことで、
日本では、まったくといっていいほど注目されてなかったような
(事件自体は知ってたけど、映画で、へぇーこんなに深刻だった
んだって思った)。

そういえば、死者79名を出した、天六ガス爆発って大事件も、
同じ大阪で4月8日に起こってるけど、記憶わずか。

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/12 00:32
>>231
アポロ11号だったか。orz
民放は通常放送やらずに一日中全部特番だったような。


234 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/12 09:17
アポロのことはリアルでは殆ど覚えていないんだけど
(NHKみてたから盛り上がらなかった)
後年、筒井康隆の
「講談・アポロ芸者」っての読んで
凄い盛り上がりだったんだなあ、と感心すますた。

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/12 12:34
アポロ13号の事故はかなり注目されてたよ。
NHKでは毎日のように帰還までを特別番組をやってたし、
毎晩9時からは今日の13号はどうなったか?
そんな番組が延々とあってました。
アポロは凄く盛り上がってたんだよ!

236 :234:04/07/12 12:51
それも全然覚えていないや
ヲタク、本当に同い年?
俺小学生時代の記憶殆ど無いからなあ 

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/12 19:08
>>236
多分、テレビマンガ!ばかり見ていてニュースなんぞ
見なかったんだよ。寝るのも早かったたし、そんな大人の会話は
別次元。ドリフネタで明日ウケ狙いするとか、そんな日々だったんじゃない?

238 :236:04/07/12 19:19
いや
おれも漫画のスレにも書いたんだけど
漫画も読んでないから同世代と話合わないんだ
テレビもみたいもん見せてもらえなかったから アニメも記憶ないし
なんにも記憶ないぞーw
ばかかもしんないw

239 :236:04/07/12 19:22
あ、このスレだった(>>145
これも覚えていなかった やっぱりバカだ
鬱出汁脳

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/12 19:53
俺は逆に小・中学校の頃のことはよく覚えているが、
それ以降のことはほとんど印象に残っていない。


241 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/12 22:02
おれなんか昼飯に何食ったか覚えてない。
下手すると晩飯(ry


242 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/13 00:12
おいらも、中学まではTVを見てたけど、高校のときは部活やってた
せいもあって、ほとんどTVみてないので、宇宙戦艦ヤマトとか、
あと、ガンダムとか、まったくついていけない。

マジンガーZぐらいまでで、もう、おしまい。

243 :S35年3月生まれ:04/07/13 00:28
万博は、家族で初めての泊りがけの旅行だった。
神戸の旅館に2泊した。
クラスのほとんどが、万博に行った。
ところで、三波晴男が歌った「1970年のこんにちわ〜♪」って誰の作詩・作曲かな。
東京五輪音頭は、ナツメロ番組で何度も聞いたが。

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/13 00:32
「1970年のこんにちわ〜♪」って誰の作詩・作曲か
それは解らないんだけど運動会で踊った記憶があります。

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/13 00:34
>>243
ちなみに、当時、どちらにお住まい?

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/13 11:14
三波晴男御大自身の作詞作曲だと思ったよ

三波晴男といえば 「俵星ゲンバ」だよなー もう一度聞きたい
あの美声!

247 :236:04/07/13 18:44
>240-241
ありがとう
やさしいなあ 

248 :240:04/07/13 22:03
>>247
別にやさしいわけではなくて、事実なんだよ。
病気に近いな。

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/13 22:10
わたしは、12月後半生まれなのですが、早生まれの同級生達に、
ずぅーっと「フィフティーズ!」と言われ続けています。
しくしくしく


フィフティーズとシックスティーズの違いはでかいゾ


250 :S35年3月生まれ:04/07/13 22:37
>>245
島根県に住んでいた。急行列車に揺られ、7時間近くかけて大阪に着いた気がする。
万博のことは覚えていても、さすがに、東京オリンピックのことは覚えていない。
ちなみに、三波晴男ではなく、三波春夫だった。スマソ。
ところで、自分の記憶の中で最も古いのは、東京オリンピック前年の三八豪雪の時のこと。
近所の人が総出で雪かきをしていた。


251 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/13 22:39
親からの伝聞によると俺はアベベに抱かれたらしい。

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/14 05:37
>>250
三八豪雪でぐぐると、死者228人、北陸本線が1ヶ月以上にわたってストップ
した、すごい自然災害だったんだ...

九州の田舎に住んでたから、ぜんぜん知らなかった。

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/14 05:51
東京オリンピックは1964年だから、記憶はさっぱり。小学校の
時に記録映画を見た記憶はあるけど(ずーっとあとで、市川崑
監督の名作だったらしいと知ったけど、見たのはそれっきり)。

1968年のメキシコは記憶にある。重量挙げの三宅兄弟とか。

札幌冬期大会が1972年2月ってことで、小学校6年のときかな。
日の丸飛行隊、強烈な印象。

当時の印象にくらべると、最近のオリンピックって、絶対みなきゃ
って気持にもならないし、ま、それだけ年とったんだろうけど。

254 :205:04/07/14 15:26
以前書いた『20世紀少年』は万博の頃の話満載。
アポロ月の石や三波春夫もストーリー中重要な役割を負う。
5年生の夏休みの話が良く出てくるのでタイムトリップできる。同学年ならでは。
個人的には、よど号乗っ取りのニュースを万博会場で知った。のを思い出した。

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/14 16:08
虹と雪のバラード いい曲だったなあ〜
札幌はオリンピックまでは
政令指定都市じゃあなかったよね。

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/14 16:18
東京オリンピック、、、テレビで裸足のアベベを見ていたような気がする、、、
その後、しばらく走るマネしながら「アベベ」って言うのが流行ってたような、、、
あと、鉄人28号が当時遅い時間に放送されていた記憶があるんだけど、、、
あれって何時だったんだろ。20時ころ?アニメだしそんな遅いわけないか。
毎週「夜ぅ〜の街ぃ〜にガオー!」ってはじまると、母親に「寝なさい」って
言われてたような、、、、(ウチだけか?)
1970の万博は行ったよ。迷子になったさ。w
人気のパビリオン(月の石とか)は避けてセイロン館とか行ったなぁ〜
中学の友人が郷ひろみのファンクラブはいってて、大騒ぎしてた。
他にはあいざき進也や西城ひできや野口五郎のファンも多かった。
大人びた友人がデヴィットボウイのファンクラブはいっててビビった。
高校になってフィンガーファイブのファンの友人に泊まりがけで無理矢理コンサートへ連れていかれた。
中野サンプラザ、、前から4列目くらいだった、、、、
私も初めてファンクラブにはいった。
ずうとるびだった、、、、、

(前半終了)w


257 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/14 21:20
>>256
私はガロ。
キッミとよっくこっのミセに来たものさー

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/14 21:22
家の前をオリンピックの聖火が通ったのを覚えている

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/14 21:23
>>256
ずうとるび、ってことワロタ

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/14 21:33
「明るいなかま」の頃から山田隆夫にはライバル心持ってたし、
山田隆夫のようにきれいか嫁さんもらって、
子供をいっぱい作るのが夢だった。
未だに座布団運びだってとこるだけが共通点かな・・


261 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/14 22:00
>>260

たしか吉川桂子だっけ?
あのコが見たくてNHK教育見てたよ。

離婚してその後は??


262 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/14 22:04
エンディング曲で最高なのは、「タイガーマスク」であることは重々承知している。
「始め人間ギャートルズ」が肉薄したが一歩及ばなかった。

そんな私の最高のエンディング曲。
「タイムトラベラー」で名を馳せた少年ドラマシリーズ。
その中で最後の曲だけ覚えている作品がある。

みなみらんぼうだったと思う。

風が運んだ花のにおいに酔ってしまった僕なのさ♪
透き通る桃色の小さな耳にそっと感ずいてしまったのさ♪
あの夏の日の午後から僕は酔っ払いぱなし♪
いつも心臓がドキドキするし♪
ホッペタは真っ赤で恥ずかしい♪

この作品は、何だっけ?


263 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/14 22:11
>>255
トワ・エ・モア、懐かしいね。と思ってぐぐると、今でも活動してるんだ。
http://www.infortech.co.jp/es/profile_toi.html

おいらが知らないだけかもしれないけど、男性のほう、ふけたね。

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/14 22:16
今、女の人のお嬢さんが出てる。
白鳥マイカ。

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/14 22:19
初歩的な質問なんだけど、トワ・エ・モアの二人って夫婦だったのか
知ってる人いる?

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/14 22:20
万博には大阪在住だったもので10回以上行きました。
特にはまったのが、日立館の飛行機操縦シミュレーターとか三菱未来館とかソビエト館です。
その頃は、今をときめくトヨタ館やソニー館てあったのかな?


267 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/14 22:59
>>265
あの人は今的な番組で夫婦ではなかったような・・・

チェリッシュは夫婦だったが・・・今は知らんスマソ

268 :205:04/07/14 23:32
>>266
>その頃は、今をときめくトヨタ館やソニー館てあったのかな?
確か自動車工業館ってあったような。
日産などは財閥系のパビリオンに共同で出展だったのでは?
古川グループや芙蓉グループ館もなかったけか?
>>261
あの娘近所で確か一学年上。でも私学だったのか?中学は別だった。
>>262
NHKの6時5分からは『南総里見八犬伝』が一番印象に残っている。
坂本九の主題歌と 辻村ジュサブローのすこし気味悪い人形。

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/14 23:56
>>251
アベベが初体験なのか・・・


270 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/15 00:55
大阪万博は小学校の修学旅行で行きました。
五十の塔みたいな古川グループ、黄色と白の縞模様で空気圧で膨らんだ富士グループ、
真っ赤なせんい館、宇宙船みたいなガスパビリオン、竹を切ったようなサントリー館、
不思議と思えているのはパビリオンの外観ばかり。
どれも当時の新鋭建築家を起用したすごく斬新なデザインだった。

この時の印象が鮮明で感動したから、今の自分(建築技師)があるんだと思います。

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/15 01:19
>>262
「ぼくがぼくであること」の主題歌?
私も好きでした


272 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/15 05:59
太陽の塔のミニチュアをお土産に貰った。
芸術は爆発だ!


273 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/15 06:33
みんな、万博に行ったことがあって、うらやましい。本と番組を食い入る
ように見てたので、パビリオンの名前が出ると、どんなのだったか思い出す。

>>270
お話し読んでて、思ったんだけど、おいら、たまに東京に出張したときは、
六本木ヒルズなんかの新しいビルを眺めに行くのが好きなんだけど、
ああいうところは、現代のパビリオンというか未来都市の雰囲気があって
子供のときに、パビリオンめぐりをできなかった悔しい思い出が関係してる
のかも。

サンダーバードのパクリ的NHKの「空中都市008」って番組があったけど
(人気が出なくて放送は1年ぐらいで打ち切り)、石油ショックの前の万博
の頃って「21世紀の未来都市」って明るい未来のコンセプトが満ち溢れて
いたような。

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/15 06:41
>>267
チェリッシュとかトワ・エ・モアとかの男女ペアっての、やっぱり
カーペンターズの影響だったのかな?

音楽に興味がないのでさっぱりだけど、その後、ペアの歌手で
有名なのって、思い出せない(ドリカムが一人脱落して、ペアに
なったってのは思い出すけど)。

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/15 06:47
>>268
しんぎれいちちゅうしんこうてい、ね(漢字を割り当てるのが面倒なので)。
今から考えると、ドラゴンボールがコンセプトをパクってる。

「さもしい浪人、あぼしさもじろー」ってのも登場してね。

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/15 07:03
>>267
彼等はPPMやサイモン&ガーファンクルの影響のほうが強くないだろうか?
消防のころクロストゥユー聞いてカーペンターズにはまったが、あれが1970年
トワエモアは69年、ほぼ同時代なんでなんともいえませんが。


277 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/15 21:20
2人でハモルのが流行ってたんだよな。要するに。

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/15 21:50
>>270
同じく!万博パビリオンに感銘受けて建築デザインの道を選んだ。
この年代の同業者にはそういう人多いですよね。

>>273
ボクは汐留・お台場・有明・幕張あたりのビル群を夜見るのが好きです。
近未来都市というかブレードランナー的というか。
大赤字はわかってたけど都市博やらなかったのはいまでもちょっと残念。

「空中都市008」覚えてます。コロニーという言葉をはじめて知った番組。

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/15 22:38
>>272
田舎育ちで、今は関西なんで、太陽の塔はよく見かけるけど(中国自動車道
通るときなんかに)、彫刻というかモニュメントというか、今みても、立派で、
ほれぼれする。

万博公園自体も、パビリオンを撤収したあとは、広々とした自然公園になって
歩いてると、ところどころに「ブリティッシュ・コロンビア館跡地」みたいな
プレートが埋め込まれているだけで、雰囲気的には、「天空の城ラピュタ」
のような感じ。

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/16 01:38
北海道だったから万博に行った人はあんまりいなかった。
祖父が行ったのでおみやげを色々もらった。
それほど行きたいとも思わないくらい遠かった。
東京オリンピックというとなぜか広場のぶらんこを思い出す。
始めて見た映画はメリーポピンズ。夢のようだった。
当時超厳しいピアノ教師だった母に毎日しごかれていた。
窓から逃げ出したのも今となってはいい思い出。

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/16 03:49
今も昔も関東在住だけど、万博はすごく観たかったなー。
273のように本やらテレビやらで我慢してた。大きなイベント事には
どうも縁がないみたいで、その後のつくば博とかも大人だったけど行きそびれた。
初めて観た映画は多分東京オリンピックの記録映画(らしい)だけど自分でちゃんと
記憶してるのは「猿の惑星」「80日間世界一周」の二本立てだな。猿は子ども心にも
何から何まで衝撃的だった。あんなに鮮明に覚えてるラストもない。
>>280
理由も無くピアノを弾ける人(男女問わず)をすごーいと思ってたし、羨ましかった。
でも、御母堂が先生では逆に厳しかったのかもね。今でも、弾いてるのかな?

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/16 05:22
ピアノ習ってる人ってプログレッシブロック?とかにはまってなかった?
リック・ウェイクマンとか、うーーーん、思い出せない。
自分だけか。

最近人の名前とか思い出せないことが多い。老眼になったし。
欝。

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/16 05:54
根津甚八のように事故を起こすんじゃないかと心配。

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/16 06:13
>>278
お台場・有明は、広くてすかすかした感じがあるけど、幕張は、総武本線から
ながめると、「008」の雰囲気がある気がする。汐留は、すごいね。

関西だと、六甲アイランドに、新交通システムの六甲ライナーに乗って行くと、
あ、ここって、「008」の空中都市にそっくりの未来都市だって思ったことが
ある。

万博の時って、携帯電話とかTV電話が紹介されてたけど、21世紀になって
やっぱり実用化。壁掛けテレビも、普通。

宇宙開発は、予想より遅れ気味かな。万博当時は、21世紀になると、
でっかい宇宙ステーションができて、ムーン・ベースぐらいできてる予測だった
んじゃないかな。

あと、少なくとも先進国は戦争をしない平和な世界が来るんじゃないかと、
無邪気に思ってたけど、日本も関係のない他国の戦争に派兵するとは。

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/16 06:49
>>280
メリーポピンズって、1964年だから、幼稚園の時になるんだね。

おいらは田舎育ちで貧乏だったんで親から映画館に連れて行って
もらった記憶がほとんどない。せいぜいガメラぐらい。

幼稚園か小1ぐらいのときに学校で見た、「わんわん忠臣蔵」(1963)、
「白蛇伝」(1958)ってのは覚えてる(リアルタイムの上映を見た
わけじゃないけど)。

286 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/16 21:33
>>281
弾いてます。
今は大人ばかり指導している先生に習っていて
生徒はほとんど同年代、ずばりこのスレに該当する人が一番多いので
楽しくやっています。
この年になっても上達します。ただし暗譜が・・・・w
>>282
そういう人多かったですね。ELPとかもね。
私はリッチー・ブラックモアとかジェフ・ベック、ゲイリー・ムーアが好きだったので
ギターの弾ける人が羨ましかった。
>>285
めったに映画なんて行きませんでしたよ。年に一回くらいかな。
当時テレビでディズニー映画なんてまずやらなかったから
次にメアリーポピンズをみたのは数年後だった記憶が。
たった一回みたのを、何度も何度も思い出してはうっとりしてた。

287 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/17 02:56
小学校低学年までは、子供会で近所の映画館に行ってた。
年に2〜3回かな?
「幻燈会」って呼んでた気がする。
田舎町だったけど、映画館が4つあったの覚えてる。
でもその頃から急激にTVが普及して、
映画館はバタバタと廃業してったな。


288 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/17 12:06
>>282
それは俺だ。
プログレのLPレコード(死語)がまだ大量にあるゾ。
ピアノは弾けないが、ベースならやってたよ。
久々に出してみたら全く弾けなくなっている!
音譜もまったく解らん。



289 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/17 12:29
最近のシネコンのスクリーンが小さいってこともあるけど、子供の時は、
映画館のスクリーンって、すっごく大きいって記憶があるな。

怪獣映画なんか大迫力で、本気で、すごく大きい怪獣が出てると思ってた。

290 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/17 13:12
同学年のノーベル賞の田中耕一氏。NHKの特集、興味深く見てたけど、
万博会場を背にした写真の紹介があったのを覚えてる。

未来技術を夢に、そのまんまノーベル賞までとったんだから、ほんと、
たいしたものだよね。

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/17 13:37
狩人の弟の方はずいぶんと年上だと思ってたけど同級生なんだね。
あずさ2号のときは17歳。

292 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/17 16:09
子供の頃、近くの広場に紙芝居屋さんが来てた。
家の前だったから、いっつも見に行ってたなあ。
母の実家に行く時は、蒸気機関車だったし。
SLの蒸気の匂いが大好きだった。もう一度かいでみたい。
思い出の匂いを再現してくれる所があったらいいのに。

>>291
あの歌を17歳で歌ってたんですか。
髪型や服装がアイドル全盛時代にあれだったから
同級生とは思わなかった。

293 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/17 18:05
>>292
紙芝居、あったね。それが終わると、型抜き?とか、水飴をくねくねして白く
すると、もう一個お菓子がもらえるとかで、真剣にしたっけ。

汽車も、国のエネルギー政策の変更だったんだろうけど、中学ぐらいの
ときにあっという間になくなっちゃったね。

SLが今でも走ってるっていうのでぐぐると、けっこう動態保存してんだ。↓
http://210.239.46.170/choo2train/sltabi/

294 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/17 18:11
>>291
8時ちょうどの「あずさ2号」っての、今、時刻表が手元にあるので
調べてみたけど、7時59分大月発ってのがあるけど、これかな?

上りは偶数で下りが奇数の列車番号のルールになってるって、
ずいぶん後に知ったけど、そうすると、この歌って、田舎から
東京にいる彼女に会いに行く歌だったんだね。

295 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/17 18:27
>>294
ドラマだね〜。いいなあ。

296 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/17 18:51
万博はとっても、行きたかった。小学館の付録や特集記事ずっと見てたよ
でも、夏はラジオ体操と町内会の盆踊り・・・そのころの親は今の自分よりも
年下だもんね 子も3人いたし大変だったんだろうね

297 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/18 00:39
娘が浴衣を自分で着るというので
延々二時間・・・・・・疲れた。

>>296
>そのころの親は今の自分よりも年下だもんね 

そうなんだよね。それに家族旅行はそんなにポピュラーじゃなくて
海水浴とか動物園とかくらい。
父の自転車に乗っけてもらって、犬を連れて遠出が一番の楽しみだった。
小学校くらいまでの記憶はいつも快晴。
雨の日も、くもりの日もあったろうに。

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/18 03:24
もう学校も夏休みに入ったよね。夏休みの思い出ってやっぱり
ラジオ体操と絵日記かなぁ。ラジオ体操はちゃんと出席カードを首から
ぶら下げて毎日ハンコ貰って、最終日にご褒美にノートと鉛筆もらったな。
その頃でも要領のいい子がいて、普段サボってるのに最後にノート貰ってるので
子ども心に不公平と理不尽を感じたねw絵日記は絵はともかく天気がクセモノで
あとでまとめて書こうなんてすると、どんな天気だったか思い出せず。
晴れとくもりでしのいだ記憶が。小学校低学年の頃は図画工作は決まって水族館。
空き箱にセロファンを貼って、中に画用紙の魚だのくらげだのを糸で吊るしたり。

>>297
うん、家族旅行は誰でも何処かへ行くなんて事なかったね。
まして今みたいに海外旅行当たり前なんて夢のような話だったよ。
自分は未だに小4の頃の南紀旅行をよーく覚えてるモンねw
神奈川から新幹線に乗って行くだけで、ワクワクしたもんさ。


299 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/18 09:06
家族旅行か・・・
消防のころ、毎年海水浴に行くのが唯一だったなぁ。
1968年の夏に行った伊豆の海。誰もいなくて海もすごくきれいなところだったよ。
穴場だったんだろうけど、詳しい場所がどこだったのかわからん。
親にきいても忘れたと言うし・・・
あんな素晴らしい海を満喫したことはそれ以来無い。
今はもう開発し尽くされたろうなぁ。
本当にタヒチだかニューカレドニアみたいなところだったよ。

300 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/18 09:19
まだ円が1ドル360円?だったっけ。
海外に行くのは今とは考えられないほど特別だったよね。
こんな時代がくるとは、子供の頃は思わなかったもんな。
うちは親戚が関西だったので、小学校の頃一度だけ飛行機に乗せてもらった。
クラスでただ一人、飛行機体験したのでひそかにかなり自慢にしてた。
でも家族全員で出掛けるなんて贅沢は出来なかったから
父と二人。子煩悩な父だから本当に楽しかった。

301 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/18 22:06
小学校の「夏休み」かぁ…。よかったなぁ。
当時は木造校舎で、机はパカパカと上面が開くやつだった。


302 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/18 22:32
小学校の時の夏休みって果てしなく長く感じたよなぁ〜。
今は1年なんてあっと言う間。


303 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/18 22:55
少年時代かぁー  いいなー。一日中遊びほうけていれたもん。
今じゃ夢物語だ。

304 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/18 22:58
水族館の工作が懐かしい。
「夏の友」も夏休みが終わる頃あわててしてた。

305 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/19 00:11
袖なしの下着とビーチサンダル。
せみの鳴き声がうるさいほどしてた。
そして、昼寝。(強制)

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/19 00:16
優雅な時間でしたな
毎日暇をもてあましてた頃がなつかしい
もう一度あの頃へ


307 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/19 00:20
今はどうしてこうも時間たつのが早いのーーーーーーーー!
と思う。本当に優雅そのものだった。

308 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/19 00:46
夏から冬でスマソ
小学校時代はダルマストーブだったよ、石炭をバケツでとりに行くんだよね
さすがに高学年になったら石油になったような・・・記憶あいまい
北海道じゃないよ、中国地方でのお話

309 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/19 01:24
突然ですいません。
アポロ11号はカラーテレビのある家でみんなで見ました。万博は小学生の頃。
家が東京だったので行けませんでした(月の石が見たかった)。中学入学時は
ガロとチューリップ。陽水はTVに出ない「帝王」。高校時代にキャンディーズ解散、
全キャン連が新幹線を占拠。そして大学入学の年にサタディナイトフィーバー・・。

310 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/19 02:49
月の石は万博終了後に地方巡業をしたんじゃなかったっけ?
小学生の頃に地元の県民会館(wだったかで見た記憶がある

311 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/19 05:26
月の石は、アメリカ館で、何度か見たけど、遠巻きだったのが
残念だったな。
コンピューター顔占いなんかもやったな。
大阪よりも筑波の方が良かった印象がある。

312 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/19 05:57
万博はバスで車中2泊、見学1日で行きました。
マイナーなところばかり見て歩いた。
飯は高そうなところで食わしてくれたなぁ父さん。

313 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/19 08:05
万博は、一生に一度のお伊勢参りみたいなものだったな。

314 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/19 08:43
象牙海岸館が空いててよく行ったなあ。

315 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/19 08:51
>>308
ダルマストーブ。九州の幼稚園にはあった。やけどしないように、
まわりに頑丈な木の枠をしてたっけ。

小学校は暖房はなかったと思う。今よりも、冬ははるかに寒かった
けどね。

316 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/19 09:17
月の石っていうと、上野の科学博物館だったっけ、常設展示してるよね。

万博の時は、月の石というだけで、すごい行列だったのが、今は、誰も
見向きもせずに、ひっそりと展示されてるだけ。

当時は月がどうしてできたのかわかってなかったけど、今じゃ、地球に
隕石がぶつかって、地球の一部が月になったってことなので、そう聞くと
なんか、ありがたみがないな。

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/19 09:50
万博の当時は姫路に住んでたので日帰りで連れていってもらいました。
ダイダラザウルスに乗りたかったけど、3時間待ちくらいだったので、父親に「あきらめよう」と言われた。
妹と二人でワンワン泣いたな。
親父困ってたんだろうなぁ。


318 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/19 11:39
ダイダラザウルスって、今でも、エキスポランドで営業してんだね。

もののけ姫に、ダイダラボッチって出てきたけど、ダイダラって名前
は、そっからきてたのか(と、今になって思う)。

319 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/19 11:42
>>318
ダイダラザウルスってどんな乗り物?

320 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/19 11:44
ダイダラボッチ
http://kzcori.com/festiva/fv17-12_001.htm

321 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/19 11:45
>>320
怖くて踏めません。
簡単に教えてください。

322 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/19 11:52
>>321
|ダイダラボッチ(山梨県)
| (image)
| ダイダラボッチとは伝説上の巨人で、中部地方、関東
|地方を中心に山や湖を作ったと伝えられている。
|その足跡が湖になり...といったように各地で諸説があり、デイダラボッチともいう。
|伝説の一例として
|「富士山もダイダラボッチが作った。琵琶湖は富士山を作る為に土を掘った後であるという。」
|そのダイダラボッチをかたどった木彫りの人形である。


323 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/19 11:55
>>319
ぐぐるとすぐ出てくるけど、↓このサイトは、今のダイダラザウルス
の状況を分りやすく紹介していて興味深いよ。
http://drkssk.fc2web.com/zekkyou/expo/dai/dai.html

324 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/19 11:55
>>322
ご親切にありがとう。
乗り物のことも覚えてますか?

325 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/19 11:58
ダイダラチンポ

326 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/19 11:59
>>323
ありがとう。
でも踏まないことに決め込んでいるので・・・。
あそこの遊具は確かに絶叫マシーン多いです。

327 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/19 12:01
>>314
象牙海岸、アイボリー・コースト、フランス語でコートジボアール。

手元の地図みると、1960年にフランスから独立だから、できてまだ
10年しかたってない新興国が、遠い日本に展示館を出したんだ。

328 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/19 12:02
当時、ベナンはなかったんだよね
別の国名だったはず

329 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/19 20:08
>>328
1960年のフランスからの独立当初はダホメー共和国。
1975年にベナン人民共和国になり、1990年に現在の国名となる。

だそう。

ところで、象牙海岸館とベナンって関係あったの?

330 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/20 12:58
>>294
あずさ2号はだいぶ前になくなったよ
新宿発あずさ1号はのこってる 7時丁度発

これにのって信州に出張したときは乗ってる間中
7時ちょおおおどの〜あずさ一号で〜 と頭ぐるぐるしてた

331 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/20 13:40
髪の毛の白髪は、もう三年くらい前から染めているが、最近鼻毛に白髪がまじり困っている。
しかし今日トイレで沈毛に白髪を発見!!立ち直れないし、ついでに暑いから仕事サボリました。

332 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/20 19:52
>>331
下は5,6年前からちらほらだった。
頭より先に下にキタよ。


333 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/20 20:09
ハゲるより(ry


334 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/20 21:21
>>330
質問。当時の、あずさ2号って、新宿8時ちょうど発で信州行きだったの?

歌詞から、当時、東京から会いに行く歌かと思ってたんだけど、列車番号、
下りは奇数、上りは偶数ってルールがあるらしいんで、どうかなって
思って。

東京に行くのと、東京から行くのとじゃ、だいぶ、イメージが違うし。

335 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/21 00:46
>>331
漱石か茂吉にそういう描写があったような・・・・

336 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/21 06:37
>>334
「8時ちょうどのあずさ2号」がほんとにあったのか、上りか下りか
についてはFAQとして、ぐぐると、関連のサイトがいっぱいあるね。

たとえば↓とか。
http://homepage1.nifty.com/tadahiko/GIMON/QA/QA050.HTML

337 :330:04/07/21 16:28
すげークワシー
鉄ヲタ恐るべし・・・

338 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/21 21:12
小6の時、雑誌の通販で「シーモンキー」が紹介されていて、イラストには手の上の
貝を開けると、猿の顔をした生き物が出ていた。ペットにして、みんなに見せて驚かせようと
思ったが、ただの水中微生物だった。完全にだまされた。

339 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/21 21:14
SEXの回数は?  小生は週1,2回かな。

340 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/21 21:41
>>338
シーモンキー、おいらも小学校高学年のときだったか、誕生日かなにか
のプレゼントで買ってもらって、すっごくワクワクした思い出がある。

乾燥しているタマゴを、水に入れるだけで孵化するんだよね。スポイト
なんかも付属でついてた。

ま、結局は、イラストとは似ても似つかぬプランクトン?だったわけ
なんだけど。

341 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/21 22:12
>>340
プランクトンじゃなくって、ロブスターとカニの仲間のアルテミアってのの
一種らしい。
http://www.sea-monkeys.com/home.html

342 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/21 22:20
>340 乾燥しているタマゴ

自分の記憶では、取扱説明書に
「この卵は『タイムカプセル』に包まれていて、何年経っても、
中の幼虫は死なない」とか書いてあった。

その時は感心していたが、今思えば、なんとまあ大げさな……(w

343 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/21 22:39
>>341
プランクトンは、浮遊生物という意味で、動物の種類じゃないんだな。
だから、アルテミアは確かに甲殻類だけど、プランクトンでもある。

344 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/21 23:28
>>342
そうそう、そして、上手く育てると、タマゴが生まれて、それを乾燥させると
何年ももつ、みたいな説明もあったっけ。

ただ、飼育するのに必要なえさだったか、特別な水(塩水だったか)を
つくる粉がけっこう高かったような。

といっても、結局、うまく育てられなくって、ぜんぶ死んじゃったな・・・

クリオネ(ハダカカメガイ)ぐらい可愛かったら、もっと人気がでたかも。

345 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/21 23:40
>344
将来、遺伝子工学を利用して、純粋に愛玩用だけの目的で生まれた
新種の動物なんかが大量生産されるようになるかもしれないね。

なんか怖いような、面白いような……

346 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/22 09:35
愛玩ロボットなんてそれに近い位置づけだ
ウンチしないしえさ食わないから買いやすい
今のロボットはメカメカして可愛くないけど
できのいい「ぬいぐるみ」くらいの容姿なら俺は喜んで買うよ

347 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/22 21:02
たぶん将来流星号に乗れると思っていたのに・・・
いま乗ってるロードスターの不細工さが許せん!


348 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/23 02:26
>>347
あの「こちら流星号〜」って言ってる腕時計型の携帯電話だかは
開発中とか以前ニュースで聞いた記憶があるんだけどなぁ。
その後、どうなったんだろ。今や当たり前の携帯電話だけど、コードレス電話が
出てきた頃だってなんだか信用できなかったな。電話なんて黒電話がデフォで
ちょっと洒落ててプッシュフォンって感じだったな。

349 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/23 13:27
昆虫採集セットのようなもので、駄菓子屋で色水と注射器のセットのようなのがあった。
蝶や虫を捕まえて、注射すると、博物館のもののようにいつまでも保存できると思って毎年
買った覚えがある。

350 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/23 18:57
>>349
俺も買った。 蝶々に注射して、気分が悪くなった。


351 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/23 19:17
子どもにも買ってやったけど、怖がって注射できなかった。
で自分が注射して見せてやろうと思ったら
怖くてできなかった。
昔は普通にできたのに。

352 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/23 21:02
>>351
なんか、ちょっとワロタ

353 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/23 22:19
カマキリ、子供のときは平気でつかまえられた気がするけど、
今は、なんか、できないな。

354 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/23 23:19
そうそう、硬くて痛い感じがする。今は。
蝶は、ちょっとくさかった。

355 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/24 15:30
そういえば、私も小学生の時、トカゲを飼っていた。みんなのレスを読んで
急に思い出した。クラスでトカゲを飼うのが流行ったんだよねー。
今は多分、見ただけで逃げ出すけどさ。

356 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/24 20:51
>>355
流行ってましたか?

357 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/24 22:14
>>349
あの色水の正体は何だったの?

358 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/24 22:37
ホルマリンは子供には危険だしな。
やっぱり食塩水あたりじゃないの?

359 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/25 15:48
昆虫採集セット
http://members.at.infoseek.co.jp/titanus/kontyu.htm
http://www.geocities.jp/nekocame1/konchusaisyu/konchu01.htm

こんなのだったかなあ・・・・。
記憶が、はっきりしないなあ。

360 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/25 19:56
↑一時間も見てしまった。
紺色のマジソンバッグで高校へ通ってたのを思い出した。


361 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/25 20:53
懐かしいですね。
昆虫セット

とても今時の子供には与えられませんね。
何に使う事やら。。。

362 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/25 23:24
>>359

昆虫採集より、昆虫採集セットを集めている香具師の方が危なそうで怖いですね。
でも、昭和34年生まれにはそういう人が多そうです。切手収集今でも続けてる人とかさ。


363 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/26 00:06
少年探偵団だったか
秘密警察だったかの手帳を持ってた。
兄とお揃いで。
クラスの女の子で私一人しか持ってませんでした。

364 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/26 09:29
おしゃれ手帳もってたよ。
カガミがついててお姫様が表紙になってるやつ

あ、金曜警察が会社に聞き込みに来て
警察手帳みせて、って言ったら(チラリと)見せてくれた
秘密探偵団手帳とそう変わらない安っぽさw


365 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/26 18:12
>>359
よく今でもとってありましたね。

366 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/26 21:00
>>364
本当は、捜査員の顔と氏名を確認しないとダメなんだよ。
表紙見せられただけでは信用してはいけない。
ニセの捜査員の場合もある。
それに、警官だからといって信用してはいけない。
まあ、40にもなればそのくらいのことはわかっているよな。

367 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/27 10:19
切手収集か、そんな時もありましたね。記念コインも集めたけど、結局使えずしまってあるだけ。
あのあの切手はどこへ行ったのか?使った記憶はない。

368 :(^・・^=)〜:04/07/27 11:36
>>366
近所で起きた引ったくり事件の聞き込みだから
偽とも思えないけど・・・
でも、警察手帳ってはっきり見せると偽造されるから
はっきり見せないんだってね。
はっきり見ないと確認できないし(隅に小さく「子供警視庁」とか)
アンビバレントだぬああ

369 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/31 10:21
誕生日が来て、四捨五入すると50になった。
ちょっと鬱

370 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/31 10:41
おいらはまだだけど、45歳になるんだよね・・・

今、司馬遼太郎の「翔ぶが如く」を読んでるんだけど、明治初期の
頃でも、40なかばあたりだと、「当時の感覚では、老年の域に入って
いるといってもおかしくない」みたいな書き方されてる。

371 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/31 23:57
なんだかあんまり大人になった気もしないうちに
年齢だけ進んでくね。
昔はほら26,7くらいの女性が大年増だったわけだから。

子供といっしょに世界忍者戦ジライヤを見てた人いませんか?
あれに敵役の忍者ででていた大月ウルフという特撮によく出ている俳優が
フジコ・ヘミングの弟だと今日知った・・・。

372 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/01 22:23
>>371
後半の話題、さっぱりわかりませぬ。

子供さん、小さいのね。うちは、もうかなり大きいので、子供向け
アニメなんかの世界とはおさらば。

長らく、夏のアニメスペシャルみたいなのに、つきあわされていたけど、
それもなくなって、ちょっと寂しいような。

373 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/01 22:32
おいらは未だに嫁が来ねえ。 orz

374 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/02 17:39
>>372
いえ、今高校三年の息子が幼稚園くらいに見ていた番組です。
下も高校生だけど、いまだにジブリとディズニーのDVDを欲しがりますよ。
買ってやるけど・・・。

375 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/02 23:15
子供の頃は四つの目が好きで
あれで理系をめざしたようなものです。

376 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/03 06:30
四つの目、なんか久しぶりに聞いた。ぐぐると、
「時間の目、拡大の目、透視の目、肉眼」ってことか。

そういえば、ハイスピード撮影やコマ落とし(?だっけ、時間が
短縮されるやつ、モヤシがにょろにょろってはえてくる)なんか、
真剣に見た記憶がある、ある。

377 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/03 21:01
日下英明さんのだっけ?>四つの目
あと道徳の時間?だかに見た「走れ!良太」
ずーと後になってからの「里見八犬伝」何派?とか揉めた。

378 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/03 21:19
>>376
ぐぐれば何でも出てくるんだなあ。
いま自分でも検索して、あちこち覗いてきた。
四つの目を見ていたテレビは
懐かしい四本足のついたテレビだった。

379 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/03 22:09
昔は、ほんとテレビをよく見てたね。田舎に住んでたから、NHKと
民放は、せいぜい2局ぐらいだったか。

東京で初めてテレビを見たときは、わぁー、こんなにチャンネルが
あるって感心したっけ。

今は、ほとんどテレビみない。みたいとも思わない(一部、サッカーの
試合なんかは除く)。

380 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/04 00:51
みたい番組があんまりないんだもんな。
家族が見ているのを2ちゃんでもやりつつちら見するくらいか。
ニュースくらいか。
俺らくらいでドラマを見ている人いるんだろうか。
大河ドラマも見なくなって何年だろう。

381 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/06 22:16
34年度組みって虐げられた世代。
旧人類と新人類の端境期。
共通1次も端境期。


382 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/08 16:13
↓好きだったなぁ…

麻丘めぐみ
天地真理
南沙織
早瀬久美(「おれは男だ」の吉川君)


383 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/09 23:57
昭和35年1月生まれです。
同じ学年のイカニモ系なガチムチした
ホモダチが欲しくてなりません!!

384 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/10 00:09
なんで上がらなかったのか......

385 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/10 09:10
>>381
バイクの免許モナー
よって未だに中型限定

386 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/10 17:39
ジュリー
ショーケン
王貞治

好きだった。
好きな男の子が長嶋茂雄ファンだったので、対抗して王のファンに。
「長島のほうがカッコイイ!」「いや王だ!」
とか喧嘩口調で言い合いしながらトキめいていた思春期。

デパートの催しで、王貞治が来たときに見に行った。
で質問コーナーで「他に質問ある人〜」と叫ぶ兄ちゃんの
あまりに高いテンションに引きずられ
「は〜い!!はいっ!たらは〜い!」と一人だけ手を挙げ、
指名されたはいいが質問を考えていなかったため、アタフタして
「今の髪型にしたのはいつからですか?」
とどうでもいいことを聞いたら、
「オフで伸びているだけです」とクールに答えてくれた。
王貞治とのたった一度の会話。
間抜けだ。

387 :(^・・^=)〜 :04/08/10 17:56
大型免許 今なら教習所で取れるから
トラウマになってるなら取れば?

388 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/10 18:07
あれだけ頑張って限定解除したのに。
教習所OKまで待てば良かったかな?
でも想像できんかったよ。


389 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/10 21:20
>>386
ジュリー、先日TVでちらっとみたけど、中年太りやった。

ショーケン、土曜のブロードキャスターかなんかのインタビューを
ちらっと見たけど、言葉が出てこずに、ボケってんのかなぁって
ちょっと心配になった。

NHKの大河ドラマの、徳川綱吉の役、よかったなぁ...

王監督、名選手だからといって名監督になるとは限らないって
ことはない典型例かな。

390 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/10 21:26
市川崑監督の「東京オリンピック」を見た。
開会式の場面で長嶋と王が映っていた。

391 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/10 21:27
ジュリーっていうと、「おかみさん、時間ですよ」。きききりん(漢字?当時の名前思い
出せず)が、ポスターに向かって震えながら叫ぶやつ。

浅田美代子の「赤い風船」、屋根の上で歌うシーン。なつかしい。

392 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/11 00:14
>>391
時間ですよの頃は悠木千帆じゃなかったっけ?初期の頃かな。
もう希木樹林だったっけ。忘れちゃったけど。
改名って言えば、津坂匡章→秋野太作もあった。
前者の方が繊細な感じで好きだった。初期の必殺シリーズとかね。

393 :(^・・^=)〜 :04/08/11 09:11
>>388
今度から 大型二輪免許取得者を発見しだい
年齢と照らし合わせて
大型免許取得年月日を確認して
限定解除取得者と思しき人を発見した場合は
一際大きな賞賛の声をあげるように努力するから泣かないで。

394 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/11 20:52
テレビで、サザンの「勝手にシンドバッド」やってるのを見て、
学生時代を思い出した。
当時大学入ったばかりだった。
彼らは当時青学の学生だったから、ちょっと年上くらいかな。

395 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/12 00:07
>>392
サンクス。悠木千帆だったね。ぐぐると、1943年生まれってので、もう60歳
になられるのか。

「時間ですよ」は、1970年2月から放送開始ってので、万博の時期と重なる
のね。

396 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/12 21:54
高校の時好きだった佐藤公彦、ガロのトミー、グレープの吉田雅美、
その後好きになった松田優作・・・・・・・


誰もいねえ・・・・_| ̄|○   イヤ、イキテルヒトモイルケドサ・・・・

397 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/12 23:48
大塚博堂、村下孝蔵、岡林信康も居ない。orz

398 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/13 03:35
>>397
岡林信康っていうと、チューリップのアップリケって歌、あったよね。

京都の部落差別の歌とかだったか。自分よりはちょっと上の世代だったような
気もする。

399 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/13 06:53
「風」のかたっぽの大久保一久は元気かい?
伊勢正三より好きで今も聞くのだけれど・・・

400 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/13 07:56
岡林は未だ生きてるだろ?

401 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/13 09:52
>>399
風の22才の別れって、1975年だから中3の頃か…

その頃、買ってもらったフォークギターで歌ったっけ。当時、22才って、
すごい大人の世界だよなって思ってた。

結局、それ以降、ギターを弾くこともまったくなくなった。

402 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/13 23:22
>>401
漏れもへたくそなギター弾いてた。アルベジオとか練習して・・
今でも時々サイレントギターでも買いたいなと思う時もあるよ。
でも買わないだろうな・・・

403 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/14 00:41
少年ドラマシリーズの、未来からの挑戦…好きだった。

404 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/14 02:53
一年生のときウルトラQ,二年のときウルトラマン,三年になった時に
ウルトラセブンって,合ってる?
時々,すごく泣けるようなストーリーだった。
今は大御所の市川森一氏も脚本で参加してたはず・・・



405 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/16 21:39
>>404
ウルトラQは見た後も尾を引いたよ 怖いような切ないような
確か小学校1年だったような

406 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/16 21:53
ウルトラQのテーマと、キーハンターのテーマはどっちも不気味だったよな。

407 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/17 01:13
怪奇大作戦はウルトラQの後だったかな?


408 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/17 07:54
えぇ?
ケメ、死んじゃったの?なんで?

409 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/17 12:15
>>ウルトラQは見た後も尾を引いたよ 怖いような切ないような

鳥を見た   の回の孤児の少年が去ってゆく大鳥にさようならと叫ぶシーン
五郎とゴロー の回の下働きの少年五郎が大サルゴローに泣きながら叫ぶシーン

切なくて今でも泣ける。


410 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/17 22:34
ウルトラQは怖かった。あの怪獣たちが、いつか本当にこの世界に出現するんじゃ
ないかと怯えた。だからウルトラマンが現れて、次々と怪獣をやっつけてくけた時は
心底頼もしかったな。子供時代の一番のヒーロー。

411 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/18 00:30
>>410
そうそう、怖かった・・・

眠ってて幽体分離だっけか、女の子から霊かなにかが抜け出るの、
あれはトラウマになって、そーとー、そのあと、うなされることになった。

412 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/18 03:21
ウルトラQで怖かったのがケムール人。黒くてのっぺら坊で頭の先っちょに
結んだようなのがあって、マジであれが怖かった。正視できずに別の部屋で
一人でごはん食べた記憶あるもん。よく考えれば一人の方が怖いんだけどさ。

あとはマンモスフラワー。とかカネゴンのシッポにくっついてたヘビとか。
石坂浩二のナレーションも今から考えれば、贅沢だったね。




413 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/18 09:34
あの音楽が怖かった

どろどろどろどろどろ〜ん どろ〜ん

414 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/18 09:37
>>411
俺もそうだった。もう完全にトラウマ。
女の子の霊が歩き回る時の笑い声の恐ろしい事といったらなかったな。
海の上を歩いたり、飛行機に突然表れたり、もうガクブル。
なかでも、車のフロントガラスに突然表れるやつは、かなり後まで
実際に起こるんじゃないかと怖がってた。

415 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/18 11:54
>>412
ケムール人、あたまのさきっちょから、なんか液体が出てくるんだっけか
(今から思うと、性的意味合いがあった??)。

目も、上下・左右と別々に動き、走るのも、パトカーよりも早かったっけ。

ガラモンを操る宇宙人って設定だったっけね。

ガラモンの死に方、お風呂でよくやったっけ。

416 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/18 12:24
>>414
ぐぐると、第25話『悪魔ッ子』は、1966(昭和41)年6月19日にTBS系列で放映
ってことらしい。↓
http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Miyuki/2049/akumako.html

最近は、夜、一人で寂しい道を車で運転することなんて、ほとんどないけど、
こういう番組をみたせいか、なぜか、昔から、びびるのよね・・・

417 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/18 15:40
>ガラモンを操る宇宙人って設定だったっけね。

そりゃ違う。
遊星人(セミ人間)だわ。

418 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/18 19:57
 今、我々をとりまく自然界の一部が不思議な身動きを始めています。
 そうです。ここはすべてのバランスが崩れた恐るべき世界なのです。
 これから30分、あなたの目はあなたの身体を離れ、この不思議な時間の中にはいっていくのです。

 石坂浩二のあのナレーション、そしてあのテーマ音楽、
 まるで暗示にかけられたようにウルトラQの世界に吸い込まれてゆくんだよな。(((((;´゚Д゚`)))ガクガクガク
 アンバランスゾーン

419 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/18 20:47
バルンガの出た次の日
太陽を見るのが怖かった。

420 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/18 22:42
恐怖というものの原点になっている気がする。
ペギラのは哀愁漂っていなかったっけ。

421 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/19 21:18
ウルトラQで一番影響を受けた回は、やっぱり「カネゴン」だろう?
一番受感性のある小1であの作品見てしまったら完全に洗脳されてる。
金の亡者には決してなるまい!とテレビの前で硬く誓っただろう?

だから今も貧乏なんだけど、それでいと思っているよ。俺はね。

422 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/19 21:59
>>417
あ、そやった、ガラモンはセミ人間やった。

セミ人間、詳しくは覚えてないけど、そのあとの進化系?のバルタン星人と
比べると、もっとセミらしくって、気色悪かったような気がする。

その後だったか、セミをつかまえてしげしげと眺めて、やっぱ、こんなのが
でっかくて、あの長い針みたいな口でさされて体液でもすわれたらと
思うと、身の毛がよだつ気になったっけ。

ま、昆虫って、あれくらい小さいからまだ我慢できるけど、カマキリにしろ
アリにしろ、口のあたりを観察すると、きもち悪いのよねぇ・・・

ライオンに食われて死ぬのなら許せても、ライオン大のカマキリの、あの口
で食べられると、グチャグチャになっちゃいそうで、絶対いや。

423 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/19 22:04
>>420
終わり方も、特攻隊の生き残り?のおっちゃんが、突っ込んでいくのだったよね。

息子が、そのおっちゃんの遺影をかかげてるシーンもあったと思うけど、
なんとも、おもっくるしい雰囲気。今だと、ぜったい、ああいうストーリー展開には
ならないんだろね。

424 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/20 21:10
>>421
確かに誓った。今思い出した。

425 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/21 20:19
>>421
オレも思い出した。確かに誓った。

>だから今も貧乏なんだけど、それでいと思っているよ。俺はね。

オレは少し後悔している。
そうか、あれは小1の時だったのか。

426 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/21 21:01
カネゴンになっちゃう少年役の子は
神○カンナだったって知ってた?

427 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/21 21:05
神取かぁ。


つまらん。 スマソ


428 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/21 21:41
まだ小学生でブラジャーをしていた子は少なかったな。

429 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/22 01:34
発育のいい子は5年生くらいでもいたよな。

「…あいつ、最近チチがとんがってきたぜ、ヒヒヒ」
とか逝ってたです。


430 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/22 21:36
あれは小学校卒業間近だったかな・・・
好きだった娘が、胸のボタンをはずして
膨らみかけた胸を見せてくれたよ。感動した。
でも、違う中学に行ってしまった。

431 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/22 22:39
小6春の健康診断、おいらは、男子の一番最後だったんだけど、
続けて女子の一番最初の子とかさなって、診察のとき、上半身を
見ることになって、ふくらんだ胸を見て、ちょっと気恥ずかしかった。

すっかり忘れてたけど、レス読んでて思い出した。

432 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/24 18:54
>>428
地方の中規模都市では中2の夏休み明けに多くの子がしてきたのを覚えている。

433 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/24 19:27
札幌オリンピックは1972年
俺1960年生まれだから小学6年だったのか
毎日のように選手村に遊びに行ってたよな。
出来たての地下鉄に乗ってさ。
外人に「ぷりーずさいん」って言ったらサインくれたよな。あとバッチとか
も貰ったね。外人だったら選手でなく記者とかにもサインねだってたな(笑)
選手村内の郵便局なんかにも入れたんだぜ。金髪のねえちゃんキレイだたよなあ
カワイイ選手には握手もしてもらったよね。
有名選手では、ジャネットリンを目撃しました。

まあ盛大なお祭りだったよな。この年になるともう一回オリンピックがあっても
当時よりは楽しめないだろうなあ。きょうび外人なんかめずらしくないし。



434 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/24 20:03
ケンタッキーフライドチキンは衝撃だった。
中学2〜3年の頃だったな、近所に初めてオープンしたのは。
塾の帰りに1ピース買って歩きながら食べて帰ってたな。
今は「1ピースちょうだい」なんて恥ずかしくていえないよな。

435 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/24 22:20
>>433
ジャネット・リン こりゃまた、懐かしい名前がでましたな。

白い妖精、コマネチは、1976年のモントリオールか・・・

436 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/25 00:09
>>433
俺もオーロラタウン、ポールタウンを歩いてる2、3人連れの
ユニフォーム着た外人にサイン求めたりした。
オリンピックに合わせて冬休みの期間も変更されてたな。
俺は選手村は遠い三角山のふもとの山の手通りに面した
学校だが毎日行ってたおまいは、ま、こまないだな!?
まー、72年開業当初からの地下鉄の自動改札に東京
方面からの観光客がバコバコ挟まること(www

437 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/25 01:42
青春の思い出はミスタードーナッツ。高校時代は週に2回も3回も行ってた。
一番安いドーナツでねばって、宿題までやったりしていた。懐かしいなあ。


438 :S35年3月生まれ:04/08/26 00:18
>>430
マジ、うらやましい。一生の思い出だな。
俺の胸の思いで。
小5の2学期、体育の授業が終わり、教室で着替えをしていた。小学校の時は、男女とも教室で着替えていた。
俺が、ある女の子の前を通りかかった時、その子、体操服だけを脱ぐつもりが、間違って下着にも手をかけてしまった。
おかげで、おっぱいは丸見え。
その子、そんなに可愛い子じゃなかったけど、男子にすごく人気のある子だったから、俺は大喜び。
家に帰ってそのことを母に話したら、こっぴどく怒られた。

439 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/26 14:01
銀行のキャッシュカードを大学の奨学金を下ろすのに初めて使った。機械でお金が
引き出せることは当時驚きだった。以来、生活費を毎回1000円ずつ下ろして楽しんで?
いた。当時、時間外100円があったのか記憶に無い。

440 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/27 17:56
>>436
私は琴似方面。
体育の先生たちはずいぶん動員されてたんじゃなかったっけ。
高校にいってから、オリンピックでこんなボランティアをしたと言う話をよく聞いた。
ジャネット・リン人気あったなあ。
女の子たちの憧れだったし。

441 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/27 18:46
ジャネット・リンって健康的なぽっちゃりさんだったよね。
確か本番で転んだけど、あのスマイルで更に人気上昇。
五輪後選手村の寮ってアパートになったんだっけ?
テレビでジャネットの部屋だったとこに当たった人が嬉しそうだったのを見た。


442 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/28 04:12
麻丘めぐみ,大場久美子,原悦子・・・お世話になりました。

443 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/28 05:45
>>442
原悦子懐かしい〜。
日活デビュー前の新東宝、大蔵映画 から大変お世話になりました。
おまけに初めて本気で恋した女性が彼女にソックリだった。というより彼女に似て
たので恋しちゃったんだな・・・今となっては苦い思い出さー

444 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/28 10:47
>>434
うちの辺りは小学校高学年くらいだった。
結構田舎だったと思うんだけど。
おじいちゃんが遊びに来る時、家に来る前にちょっと寄って
バレルを買って来てくれるのがものすごく楽しみだった。

445 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/29 01:28
>>439
自宅から通ってたから
キャッシュカードを持ったのは随分遅かった。
学生時代よく友人がお金をおろしにいくのに付いていって
じっと見てたっけ。

446 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/29 13:48
オレはキャッシュカードのおかげで20年ほど通帳に記帳したことが無い。
つか、一度も記帳した記憶が無い。通帳が何処にあるかも謎だ。。


447 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/30 01:20
>>446
それはそれでちょっと面倒だぞ。
通帳は探した方がいいと思う。20年の間に銀行も統廃合してるし。
てか、不便ないなら別にいいのかな。わかんねっ。

448 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/30 20:13
おいらも、ここ3年ぐらい、通帳がどっか行ったままだ orz

449 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/30 21:04
未だに富士銀行のキャッシュカードを使ってますが、
全くナンの支障もありません。通帳も富士銀行のまま記帳してない。
例の「お客さんに迷惑はかけていない」2重記帳も確認してない。
しかし、近々、システム統合があるみたいだから要注意かも・・


450 :S35年3月生まれ:04/08/31 22:31
俺は、いまだに、DKBのキャッシュカードを使っている。
昔、DKBの都内某支店に綺麗な女子行員がいて、わざとキャッシュカードを使わないで、
その女子行員の窓口で通帳で金を下ろしていた。
今となっては、遠い昔のこと。
その女子行員、さすがに、もう結婚してるだろうな。

451 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/01 16:04
札幌オリンピックっていうと、そのちょっとあとに起きた浅間山荘事件をすぐ連想してしまう。
横浜育ちだったから京浜安保共闘とか永田洋子のいた病院とかが身近で・・・

6年後明日は大学の入学式っていう夜、母親が自室にやって来て
「アンタは人のいうことまに受け易いから、絶対学生運動とか政治活動にかかわるな」
って言われた。
そのときは「今頃学生運動なんかしてるやついないよ」って思ったけど
いまから思うと6年前なんて、ほんの昨日のことのようだよね。
母のいうことに従いそっち方面にはまったく関わらず、4年間思いっきり遊んでしまったw

452 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/01 19:10
俺、高二の時、後楽園球場で売り子のバイトやってたよ。
高一の時に長嶋が監督一年目で最下位。その次の年だから昭和五十一年だな。
張本や加藤初がトレードしてきてV1の年だった。末次が逆転サヨナラ満塁ホームラン打ったの
バックネットで売りながら見てたよ。ほんとは事務所に戻る時間越えてたけど。
興奮したなあ。

453 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/01 19:26
>札幌オリンピック
>>253日の丸飛行隊、強烈な印象。

ノーマル・ヒル(当時の70m級)の表彰式で、日の丸が3つ。笠谷、金野、青地の3選手。

小学校の卒業を控えて浮き足立ち気味だったクラスの中で、笠谷幸生は確かにヒーローだった。

454 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/01 20:21
笠谷、紺野、青地
猫田、横田、森田
アームストロング、コリンズ、オールドリン
加藤・監物・塚原

いい仕事は(3人)チームでやるものだと思ってた。

455 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/02 05:28
キャンディース・・・

456 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/02 05:40
>>454
猫田氏、がんで亡くなられたときはショックだったなぁ・・・

ぐぐると享年39歳だったんだね。おいらたち、その年齢を越えてるのか。

457 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/02 16:16
ミュンヘンへの道

458 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/02 17:27
「ステッカーキボン」なんてハガキ出しまくった香具師いる?

459 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/02 17:43
>>454,457
猫田の天井サーブ、森田の強烈なドライブサーブ。
準決勝の対東ドイツ戦で、セットカウント0−2から逆転勝ちしたのは痛快だったなー。

男子バレーも今じゃ出場予選で敗退だもんね。

460 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/02 21:25
バレーボールも身長でクラス分けすれば、
男子185cm以下のクラス、女子の170cm以下のクラスを作れば、
高さやパワーとは別の、アクロバット的な技の勝負になって、
エキサイティングなゲーム展開が期待できるんじゃないかな?

461 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/02 22:15
>>460
ふーんなるほどね。
バスケもかな。

462 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/03 07:03
お・・・,ナイスアイデアだな

463 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/04 08:50
学生のころ、ビニ本があった。買ったことがなかったけど、内容は覚えているひといますか。

464 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/04 09:32
まだ持ってるけどなにか?


465 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/04 13:11
芳賀書店によく行ったが、あの売り場の殺伐とした雰囲気といったら・・・
コレクションは10年ほど押入れに隠してあったけど、いつの間にやら
家人に処分されてしまいました。

466 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/04 23:17
大学の頃、夜中に、こそーり、自動販売機で買いましたが゙なのか?


467 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/05 00:02
東京からの転校生が平凡パンチを学校に持ってきた時の衝撃!
体育館の倉庫で汗まみれになりながらみんなで見た。

468 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/05 01:58
汗まみれワラタ

469 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/05 03:05
汁まみれ?


470 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/05 18:39
殺伐と言うなら、歌舞伎町のビニ本屋。店員が、タイミングを見計らって
レジで、ウラ本をさっと出してさっと売る。怖くて、買えなかった・・・
で、芳賀書店へ。事務的なレジのおばちゃんが、いい感じ。

471 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/05 19:44
>>470
「ねぇ、いいの入って無い」って堂々と聞いてたオレって。。

472 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/05 23:23
お約束のスカトロ物で、お出しになったモノの総量がタイトル。
(例)ビチ●ソ・・g。
だんだん量がエスカレートして行った。(笑)

473 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/05 23:41
三沢亜矢とネコ目少女薫の本を集めた

474 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/06 09:01
>>465
芳賀書店って昔は真面目な文芸出版社だったのに
バカ息子がエロ本屋にしちゃったんだよね

475 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/06 09:25
登校途中によく見かけた、水たまりの中のあめんぼは、
どこへ行ったのかな?
まだ見る人いますか?

476 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/06 19:59
エロ本からビデオの時代になり衝撃を受けたものは?
10年程前、大阪の業者から裏ビデオの広告が送られてきて、1本2000円
7本10000円。試しに買ったらはっきり見えて驚き。以後4,5回買った。
当然、ものは郵便局留にし、到着を予想して受けとりにいった。

477 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/07 00:35
優良業者ですなぁ。。

478 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/07 01:45
>>474
神田の交差点のとこの汚ねぇ店でビニ本売ってたぞ。
それが大当たりして、6階建てだかのビル建てたんだろ。
ビニ本ビルって読んでたがな。
文芸映画関係の本も出してたけどね。

479 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/07 12:08
>>391
亀訂正させて頂く。

「ジュリ〜!」で沢田研二のポスターがへろりんと落ちる。
残念だがそれは「寺内貫太郎一家」でのシーン。
浅田の「赤い風船」は「時間ですよ」で間違いない。
いずれも久世の作品だから混同しがちなのは判るが。


480 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/07 12:10
>>459
準決勝はブルガリア戦な。
決勝が東独。

481 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/07 20:16
>>475
いたねぇー。水溜りってのがないもんね。土の道とかがね。
そういや、冬なんて霜柱で持ち上がった土をわざと踏んで運動靴の裏を
土だらけにして学校に行ったなぁ。昔はもっと寒かったよね。温暖化なのかねー。

482 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/07 21:03
通帳ってそんなに長く記帳しなくていいんですね。銀行のメッセージを鵜呑みにして
2,3カ月に1度は記帳していました。

483 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/07 21:49
>>482
まあ出し入れとか、なんか動きがあればいいんじゃないの?

484 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/08 18:34
いまだに中学の時の連中と年に1、2回、男女30人くらい集まって飲み会やるよ。
小岩なんだけど地元の連中は気心しれてるから楽。

485 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/08 22:27
>>480
失礼しました。

記憶が少しずつ曖昧になって行く・・・

486 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/10 07:33
>>482
今はキャッシュカードもスキャンされて預金が引き出されるそうだから
こまめに記帳して
おかしな引き落しがないか、見ておいた方がいい。
キャッシュカードコーナーがドアで仕切られている時
入る前にカードを通すように偽のカードリーダーを勝手に設置する奴がいるらしいので。

487 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/10 23:58:06
>>486
暗証番号も分らないと無理でわ?


488 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/11 00:49:58
自分の息子の声もわからなくなって、
オレオレ詐欺に引っかかる香具師には
何をいってもダメだな。

489 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/11 01:01:38
こんなスレあったんだね


490 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/11 10:54:32
記帳はこまめにした方がよさそうですね。

491 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/11 11:01:47
>487
その肝心の暗証番号がカードに書いてあるんだヨ
(ていうかその程度の情報しかカードには書き込めまへんがな)

>484
身内かな(w

492 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/11 11:26:56
>>491
今は暗証番号は、カードに書き込まれなくなったんですよ。


493 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/11 13:00:04
>>492
今はというより20年くらい前から。

494 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/12 00:24:02
>>487
古いタイプのキャッシュカードだってさ。
新しいのに交換してもらったほうがよさそうですよ。446さん。

【社会】「これにカード通して」 ATM脇に謎の装置→通した人、預金引き出される…愛

http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1094443074/l50

495 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/12 13:25:14
その昔各行のデータがnetされていなかった頃の話、

某行と某行の合併のときハード的にデータの共有が出来なかったため
合併先のATMを利用した場合は
暗証番号は何を打ち込んでもOKが出るようにしたらしい(w

496 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/12 14:50:03
かあさん、あの通帳いったいどうなったんでしょうね?
そうです。第一銀行にあった僕のお年玉預金の通帳ですよ。

497 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/12 15:19:14
>>496
子供のときに、お年玉やらなんやらのお金、ぜーんぶ貯金しとかなきゃって
ので、貯金してたけど、20才すぎて、あの貯金、どうなったのって聞いたら、
土地買って家建てるのに全部使ったって言われたときは、悲しかった・・・

ま、貯金してた以上に親からは金を仕送りとかでもらってたわけなんだけどね。

自分の子供たちの貯金には手をださないように誓ってる。

498 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/13 12:41:59
俺は子供時代のお年玉で買ったものは
小学校2年のときに買った「一級和尚」という本だけだ
当時250円だった。

あとは何一つ買ったことは無い。全て親が持っていったじょw

499 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/13 21:29:37
小学校低学年まで親が管理していたけど
その後は自由に使わせてくれてたよ。
貯金してたけど。
学生時代にアンプかなにかにつぎこんだはず。
祖母が5年前まで元気だったので
じつはずっとお年玉を貰っていた・・・。
親子でお年玉をもらっていたわけだ。

500 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/14 22:14:58
昔8,000-郵便貯金して十数年後に16,000になったときには
貯金しないで、8,000-で好きな物かっとけばとおもいました・

501 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/15 00:11:51
今の子が、貯金に利息が付いて倍になるなんていつのことやら。
十数年で倍になっただけでも幸せ。

502 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/15 21:13:11
>>500
確かに。
預貯金利息が物価を上回るってことは有り得ないわけだからな。
銀行や郵便局が手数料取ってるしな。

503 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/16 01:30:34
子供の時の一万円というのはとてつもない大金だったから
あの時使っておいた方が
満足感があっただろう。
ひたすら我慢していた子供の頃の自分が不憫。

504 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/16 02:41:53
>>503
納得しました。 子供の頃のお金と成人のお金との価値は違うのですね。
8,000あれば大人買いが出来た時代。
16,000では一ヶ月の家賃支払い+1回飲みに行くで終わってしまっている自分。 
でも今から思うと一ヶ月12,000-の家賃、もすごいなぁー。

505 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/17 23:39:05
大人買いなんて大人げないことは、子供の頃は思いもつかなかったよ。
欲しいけれどガマンする事の方が格好良いことだと思ってた。


506 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/18 22:17:01
あの頃使っていればと思うけど
子供の頃にあまり物欲を満たしていると
逆に物欲に支配されるかもと思ったり。

507 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/18 23:20:22
子供のころ小遣いはなかったがほしいものはほとんどなんでも買ってくれた。
ただ、お菓子など親に「あれほしい」というとなぜかいつもカートン買い。
コーヒーガム好きだったのに何十個もあると思うと食べたくなくなった。
駄菓子屋の金魚のおかき好きだったのに一斗缶から食べるのはうれしくない。
おかげで中学ぐらいにはあまり物をほしいと思わなくなっていた・・・。

508 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/18 23:49:30
>>507
なんで、そんなに一まとめにして買ったのかな?>507の親ごさん

509 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/19 00:56:56
うちらの世代は茶の間の黒電話がなり夜は必ず親がでて相手が異性だと
耳ダンボで聞かれたよね。だから夜間外出は不可能でした。だがだが今じゃ
うちの16と20の娘は今**ちゃんから電話あったから遊び行ってくるね。
携帯じゃ本当に女の子からの呼び出しかワカラン!あの頃携帯あれば
人生変わったよね。

510 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/19 03:54:22
>>509
そうだね、確かに電話って黒電話でそもそも必要以外は掛けるなんてことも
なかったし。今みたいに一人で自分専用の携帯電話なんて想像も出来なかった。
でもね、あの頃はそれでよかったと思うよ。ちょっと不自由なくらいがいいんだよ。
携帯もひとつのツールだし、あんまり振り回される日常もいいんだか悪いんだか。
でも、娘さんも年頃だからちと心配だね。まっ、言って出かけるならまだ安心かもよ。


511 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/19 05:34:55
>>508
なんでも電話で注文するうちなので1個とか買えなかったのかも。
そういえば先日「にがり飲もうかな」とポロっといったら25kg袋くれた。困る。

512 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/19 08:34:32
昭和35年4月1日生まれで学年は一緒だす、参加してもいいだか?

513 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/19 09:01:37
中学に入って初めての数学の授業が集合だった。
今はないんだね、集合。

514 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/19 09:10:27
>>512ああそうですよね
なぜか4月1日までが前の学年で次の学年は4月2日生まれからでしたね
昔の友達で3月31日と4月1日と4月2日生まれの人がいたけど
少しズレてたら学年が違って友達でもなんでもなかったと思うと不思議


515 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/19 10:43:31
>>513
集合っていうと、A∪BとかA∩Bだよね。今はないっていうのは、
もっと高学年で習うっていうこと?

516 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/19 10:45:07
>>511
なるほど、電話注文でまとめ買いなのね。それって、近くに小売店が
ないからとかかな。

517 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/19 11:00:26
>>512
昭和34年4月2日生まれとでは丸々1歳違うんだよね。
小学1年生で1歳も違うと勉強も運動もハンデがあるよなぁ。。


518 :512:04/09/19 13:07:01
んだ、幼稚園の時には特にね、身体が小さかったから、良くいぢめられたし
小学校へ入ってもなかなか勉強についていけなかったし、半ばヤケになって
いたね、高校卒業しても普通免許取れなかったのは今でも心のシコリになっ
ている、周りのヤツらは冬休みは親の車借りてドライブしてたりしたから本
当鬱になっていた、19歳で免許取って車買ってからは、とり憑かれた様に
日夜の別なく車運転してたなー、そう言う自分の経験から我が子は早生まれ
にならないように子種を仕込みました・・・

519 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/19 13:10:28
そう言えば、戸籍は4月2日だけど生まれたのは4月1日って香具師が居たなぁ。。


520 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/19 13:11:04
そうしたほうがいいな

521 :S35年3月生まれ:04/09/19 23:10:23
>>513
俺も、そうだった。一つ上の学年までは、集合を習っていないはず。
一昨年、資格試験の勉強のために情報理論の本を買ったけど、集合や確率があって、懐かしかった。
>>517,>>518
俺は3月生まれだから、小学校1,2年くらいまではきつかったなあ。
成績は下の方だったし、いい思い出はないなあ。

522 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/19 23:31:32
消防の頃は出席番号は生年月日順で成績もほとんど出席番号の順番と同じだったなぁ。。。


523 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/20 00:11:16
んなぁこたぁねぇぺ

524 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/20 09:15:57
出席番号ってあいうえお順じゃなかったの?

525 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/20 10:36:58
>>521
おいらも3月生まれなんで、同じく、小学校のなかばまでは
パッとしなかっし、元気な女の子にも体力負けしてたような。

お受験のこと考えて、5月生まれぐらいを計画するって話し
も聞いたことがあるけど、そのとおりだと思うな。

526 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/20 10:38:45
>>522
そんなの聞いたことないな。場所はどのへん?

527 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/20 10:57:59
人格形成において、兄弟構成が大きな影響を与えるって記事を
以前、読んだことがあるけど、社会生活のはじまりの幼稚園とか、
小学校低学年なんかでの、4・5月生まれと、2・3月生まれの
状況を考えると、生まれた月ってのも、やはり影響を与えるように
思う。

おいらは、どーも、リーダーシップとか皆を統率していくのが苦手
なんだけど、これって3月生まれってのが影響してるかもしれない
って思うんだけど。

4・5月生まれで、かつ次男ぐらいが、リーダーシップがありそうな
気がする。

528 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/20 10:58:26
長野県の小学校は生まれ順だった。

529 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/20 11:17:29
苗字がかぶるからか・・・

530 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/20 11:38:59
なるほど・・・<苗字がかぶる

531 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/20 11:44:01
>>526
岡山だけど。
小学生だと年齢差があるので生年月日順のが管理しやすいんじゃないの?
中学からは50音順だったね。どちらでも後ろの方だった。


532 :526:04/09/20 13:12:35
いろんな順番があったんだ。
うちは50音順だったけど、6年間ずっと2番目だった。
これで何が楽しかったって、予防注射のときみんなが「どうだった?」と聞いてくるので「ものすげー痛かった」って言ってみんなをビビらせることだったんだなこれが。


533 :521:04/09/20 19:06:33
>>525,>>527
昔読んだ本に、受験は5月生まれが有利とか、東大生は5月生まれが一番多いとか、書いてあった。
小学生の頃、クラスの会長とかやっている奴を見ると、4月生まれや5月生まれが多かったような気がする。
俺は、リーダーシップ云々というより、人と一緒にいることが苦手。未だに独身。
ちなみに、出席番号は、小学校は生年月日順、中学からあいうえお順。

534 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/20 20:18:12
生まれた月と性格っての、ある意味、星占いと関係するかも
しれない。

けど、欧米だと、9月が新学期だそうだから、日本の4月とは
また違う気がする。

どっかで、生まれた月で寿命がびみょうに違うってのを読んだ
ことがあるけど、何月生まれが一番長生きか、覚えてない。

535 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/20 20:25:09
星占いって月、太陽、水星〜冥王星までの位置で占うので生まれ月だけでは決まらない。


536 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/21 21:24:49
今日少し早く帰れたので、通帳4冊全て記帳してきた。中には半年ぶりのものもあった。
そんなに無いはずなのになぜか長いのはそのせい。とりあえず、不正引出しはなかった。

537 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/21 22:27:21
星占いっていうと、へびつかい座だっけか、数千年前の星座は
ずいぶん位置がかわってしまって、今は、13星座が妥当だとか
話題になったよね。

まぁ、それくらい非科学的なんだけど、ラジオなんかで星座別の
今日の運勢なんかが流れたら、つい、自分の星座のときは、
真剣に聞いてしまう。

538 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/21 22:27:46
そういえば、バイオリズムってどこへいってしまったんだろう。

539 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/21 22:32:25
>>536
他はわからないけど、三井住友なんかはネット上で通帳作れるね。
ただ、表示は過去100件までということと、通帳への記帳ができなくなるという制限があるから万人向けじゃないけど

540 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/21 22:35:33
>>537
「今日のラッキーカラー」なんかは絶対根拠ないと思うw


541 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/22 09:52:42
>>533
アイドル歌手は早生まれが多い。
クラスメイトから「年下の子」として可愛がられることが自然に
身につくからだそうです。

>>534
5月生まれとか長生きしそうな気がする。
おうし座の人はのんびりしてるし、体丈夫な人が多いような・・・

542 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/22 22:36:59
ぐぐると、「生まれ月学」というのを提唱している、三浦悌二
って人のサイトがあった。
http://www.wako.ac.jp/~nonaka/miura/umaretukisusume.htm

でも、根性なしなので、このサイト、読めない。

543 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/22 23:31:07
地元(歩いていける)のS銀行をメインにしていたのに、閉鎖され、ATMのみになった。その
ATMも来月閉鎖との表示。その代わりか地元のT信用金庫で同じ条件で使えるようになったのは
いいが、記帳や新通帳の切り替えは本店に行かなければならない。公共料金やカード引き落とし
などほとんどここなので、今さら変えるのも面倒。困った。

544 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/26 23:46:34
榊原郁恵と同じなのかぁ、俺
昔なら言えたけど、今では・・・_| ̄|○

545 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/27 00:24:55
そろそろ誕生日の俺だが,逆算すると正月に仕込まれてるんだなあ・・・

546 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/27 01:28:03
餅肌鏡開きだったんだな



547 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/28 10:33:39
>>545
40すぎて妊娠期間の計算もしらないのw

10月始め誕生日なら(早産でもないなら)仕込みはもっと後よ。
正月仕込なら誕生日は9月の初旬になる。

548 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/29 10:58:30
周りの人に聞いても知ってる人がいないんだけど、
実写とアニメの合成で「宇宙人ピピ」っていう番組、
好きだったです・・主題歌も歌えるです。

それと、NHK少年ドラマシリーズ(名前不確か)に出てた
ケンソゴル役の人と、テレサ野田が好きだった・・


549 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/29 14:28:52
>>548
うっすら記憶にある。
たしかNHKの日曜夕方からの放映で
地球に迷い込んだ宇宙人が地球人の少年達と仲良くなるが
最後は宇宙に帰ってしまうE.Tのような話。

ケンソゴル役はたしか木下清。
俺は芳山和子役の島田淳子(後の浅野真弓)が可愛くて好きだった。



550 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/29 16:13:40
>>547
御意!
545は「とつきとおか」をそのまま計算して10月11日生まれ?

551 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/29 16:37:52
そうそう。浅野真弓は後年、柳ジョージと結婚したんだった。
芳山くんがあんなヒゲ親父にやられてると思うと許せん気分になる。

552 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/29 17:57:33
ケンソゴルってマユ村宅だったよね

553 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/29 18:20:14
>>552
筒井康隆でした。
残念!
アルツハイマー斬り!

554 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/29 22:03:31
>>548
高速道路の上を実写で飛んで行く映像に合わせて
主題歌が流れるんだよね。
不気味なお雛様が出て来たときは、夜トイレに行けなくなったよ。


555 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/29 22:54:07
548です。知ってる方がいらっしゃって嬉しいです。
ここを訪れてよかった〜。

ついでですが、巨象マヤも強く印象に残ってます。
カネボウのガム、ハリスボン(?)のCMソング、
外人ミュージシャンが歌っていたような記憶が。。
モンキーズだったのかなぁ。

ロケットペンシルに夢中になっていたあの頃に戻りたい。

556 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/04 01:40:44
ケンソゴルて、なつかしすぎ。「タイムトラベラー」見てました!
あのドラマでラベンダーという花を知った。
筒井康隆にはまるのはさらに3−4年後のことでした。

557 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/07 17:01:24
へー
あたしゃ あのころすでに筒井マニアで
一般的筒井作品脱走と追跡のサンバとかとのあまりの違いに
びっくりしてました。
タイムトラベラーから筒井にはまった人って私らの世代では主流なんですかね?

でもタイムトラベラーみて筒井作品読み始めた人って
なんか不思議

125 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)