5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【昔から最近まで】忘れ得ぬ思い出をどうぞ

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/19 14:16 ID:h7SrR2Ff
語ってください。

2 :名無しさん@お腹いっぱい:04/03/19 14:42 ID:10RUoR3J
先ほどご飯何食べたか忘れてしまいました・・・・

3 :日本珍走連合爆音脱糞會初代総長伍拾参歳:04/03/19 15:38 ID:9bK5PT5r
夜露死苦

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/19 16:25 ID:au+8kgX2
いま何を書こうとしていたか忘れました

5 :日本狂乱珍走連合爆音脱糞會初代総長伍拾参歳:04/03/19 16:37 ID:9bK5PT5r
副総 うらら
特隊 烈魔剣
親隊 ^し^;ろばい
ケツ持 元特隊

構成員 老人会長、キノコル先生、力丸、小心ギャラリー、他多数在籍
OB まだいない

総長 漏れで新スレも逝かせてもらう。常時壱死守。

これが次スレのメンバー表ぢゃ。 夜露死苦

6 : ◆URR.5Lzevw :04/03/19 17:23 ID:n92+NQGZ
あまりのことにハハハ・・・笑うしかナイ

そんなに書かなくても忘れませんって。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/20 22:46 ID:fMLAiYoI
以前、海外旅行先で切迫して公衆トイレを利用しようとした時、
中は真っ暗でドアも開かず、仕方なく近くの喫茶店のを借りた。
翌日再びその公衆トイレに行っても同じ状態。
諦めかけてふとドアを引くと何と開いたのだ。
ドアが開くと同時に電気も付いた。
引くべきドアをいくら押しても開かないわけだ。
この時ほど、押しても駄目なら引いて見ろの言葉が身に染みたことはなかった。

8 :日本狂乱珍走連合爆音脱糞會初代総長伍拾参歳:04/03/21 04:19 ID:EEOVCP8O
副総 うらら
特隊 烈魔剣
親隊 ^し^;ろばい
ケツ持 元特隊

構成員 老人会長、キノコル先生、力丸、小心ギャラリー、他多数在籍
OB まだいない

総長 漏れで新スレも逝かせてもらう。常時壱死守。

これが次スレのメンバー表ぢゃ。 夜露死苦

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/21 09:25 ID:cS/exwS1
自動販売機で缶コーヒーを買おうとして200円を入れました。
お釣りを取ろうと受け取り口を見ると、
前の人の釣り銭の500円玉が張り付いたように中に残っていたんです。

きっと1000円札を使ったのでしょう。
その人には高い缶コーヒーになりましたね。
皆さん、釣り銭は確かめましょう。

10 :名無し@お腹一杯:04/03/21 11:02 ID:bVLNcHtl
釣り銭・・
ポチャ・・ヒャ〜、昔はおつり

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/22 12:23 ID:hVVaGIJc
あれは私が30代後半?の時だったか、
列車に乗り、4人向かい合わせの席で本を読んでいました。
私の真向かいは4,5歳ぐらいの男の子で、その隣は
その子のおばあちゃんらしき人でした。

お喋りの好きな子で、「何の本読んでるの?」とか
聞いたりしていたんですが、何を思ったか、こう言いました。
「下を見たらおばちゃんだけど、上を見たらおねえちゃんだね」と。

男の子から見た私の顔の角度で、そう見えたのでしょう。
でも、おねえちゃんに見えるだなんて、内心ニンマリでした。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/22 16:59 ID:K02MLwqj
近所のお葬式があって、勤務先から喪服に着替えて
急いで駆けつけました。
しめやかにお焼香をすませ、さて家に帰ってびっくり!
初めにはいていたスカートの上に、喪服のスカートを重ねて
はいていたのです!
喪服のほうが短かったので、バレバレだったと思います。。
だれも注意してくれなかったので、大恥でした。
ああ、恥ずかしい。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/22 17:08 ID:OTkpRuHb
レイヤードルック 普通デショ

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/23 07:25 ID:JglT+bxJ
結婚して数年後のこと、
チャイムが鳴ったので出て見たら、ジャンバー姿の男が一人。
警察手帳を見せながら名乗ったので刑事さんと分かった。
いくつか質問されたけど、
答えながら、へぇーこれが刑事ドラマにある聞き込みというものかと
変な感激をした。
その後は現在まで一度も無し。
これも平和な証拠で有り難いと思わなくちゃね。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/23 13:21 ID:+6O6Mw9p
中学生の時、身投げを目撃したことがあります。
男が一人、崖から飛び降りるのが見えました。
急いで警察に通報、あとで聞いたところでは、即死だったとか。
遺体は見せてもらえませんでした。


16 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/24 09:45 ID:aAqBxXi6
遺体は見なくて正解だったよ、ずっと後まで残るから。
オイラなんて、小学校前のころバア様の通夜が少し先延ばしになったので、
遺体が傷んですごい死臭を放っていたから、その臭いが
未だに忘れられないもの。
その時代はドライアイスなんて無かったしね。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/26 00:30 ID:0iWUoIQm
中学生の時、溺死体を見たことがある。
漁船が見つけてロープで引っ張ってきたが、腹がパンパンに
ふくれた女の死体。後で聞いたところでは、死後1週間ぐらいだとか。
「パンツを6枚はいていたから、これは自殺だ」といっていたのを
覚えている。

たしかにすごく臭くて、その日は飯が食べられなかった。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/26 13:50 ID:NVr4JrW8
パンツ6枚かぁ〜。。。
乱れた姿を晒したくなかったんだね。
そういう意味では、両足を縛って自殺する女性もいるとか。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/26 16:17 ID:k7mrwnYH
歩道橋の上で名前を叫んでいた人

雨の四辻で傘もささずに名前を叫んでいた人

ってそれずれ友人ののろけ

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/26 16:18 ID:k7mrwnYH
それずれ×
それぞれ○   

21 :日本狂乱珍走連合爆音脱糞會初代総長伍拾参歳:04/03/26 16:35 ID:GQAjuaAH
押忍 夜露死苦

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/27 16:26 ID:aC62YKzf
子供のころ、畳の張り替えをよく見ていました。
自分の家や近所のです。
子供心にも職人さんの存在がたくましく思えました。
人の手で何かを作り上げるのは、実に良いですね。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/27 22:59 ID:6ogyUTgR
子供のころ、海岸沿いの我が家はアベックの通り道。
ある夏の夜、窓のすぐ下で喋々喃々やってる声が・・・。

父がいたずらっけを出して、窓をガラっと開けて
バケツの水をぶっ掛けました。
びしょぬれになった男女が走って逃げてゆく姿が、
子供心にも気の毒やらおかしいやら。
20年代のことです。


24 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/30 09:57 ID:euXEdu0I
男女のことは何も知らなかった中学時代。
友達から「新婚旅行ってなぜ行くか知ってるか?」の質問に、
「知らないよ」と答えたら、仲むつまじくすること(笑)を
教えてくれた。ショックだった。
家に帰ってから、親の顔がまともに見られなかった。。。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/30 21:31 ID:m4glD80n
■□■ご融資は安全・確実な当社で■□■

ご融資を受けるなら、東京都貸金業協会加盟
の当社で。安全・確実です。
利用限度額は50万円・支払いは毎月1回
利息は大手さんとまったく同じです。
都の2番は信用と長年の実績です。
借入れ件数多めの方・主婦・フリーターOK
http://www.meiro.org/
携帯から http://www.meiro.org/i/


26 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/31 17:01 ID:1ydkemVN
>>24
そうです。子供はみんな純情でしたね。
中学生の時、友達が
「アンタのとこはいいよね、お父さんとお母さんが2回しか
 やらなかったんだもの。
 私のうちなんて、5回もやったんだよ」
と悲しそうに言っていました。
つまり、私は2人兄弟、友達は5人兄弟。

27 :◆KUUnew4ZZs :04/03/31 18:22 ID:VLhMeOWB
忘れ得ぬ思いはたくさんありすぎて・・・
書きたくないようなものもあったりして・・・
これぞッ!と言うようなのを思いついたらまた来ます。


28 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/31 20:12 ID:PyoOF+zG
デパートのペットコーナーで鳥を見ていたら、さえずりながら
一羽がもう一羽の背中に乗ったので、何してるんだろうと
独り言を言ったら、そばにいたおじさんが「ダンスだよ」。

さすがに小学生の私には、交尾と言えなかったんですね。(笑)

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/01 11:01 ID:Fvbs4xeE
そういえば、犬の交尾が不思議でしょうがなかった。
でも、なんだかオトナに聞いてはいけないような気がして・・・・。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/01 14:13 ID:cP8op9j0
担任(男、頭髪薄し)に何人めかの子供誕生したんだけれど、
すんごくいやらしいただのおじさんに思えた。
中2の時は何とも思わないのだから、3年の性教育がマズカッタ。

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/01 21:06 ID:JOOU9YO6
痴漢で捕まったときやな。ホンマ気持ちええで〜(@@)
VERY HOTや。三日間手洗わんかったさかい。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/02 10:26 ID:ur0d20ov
小学生の時、学芸会のダンスに出る人を決める
オーディション(?)がありました。
私は見事主役の「白雪姫」に!
でも、本番の1週間前にインフルエンザにかかり、主役は他の人に・・・。
先生も残念がってくれましたが、しょうがない。
今でも忘れられない、残念な思い出です。

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/05 08:58 ID:/vk/FoWo
父親がパチンコ好きでよく一緒に連れて行かれた小学校時代。
玉の動きをジーっと見ていたり、床に落ちている玉を
拾い集めては、父のパチンコ台に入れていた。
大人になってパチンコ好きになったのは言うまでもない。(笑)

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/07 12:09 ID:7LPPg3op
この板の別スレで似たようなことが書かれていたので私も。

昔若い頃、私が勤め先から帰ると家の中は湯気でもうもうとしていました。
主人はやかんを火にかけたのを忘れ、迎えにきた友達と出かけてしまったのです。

あの時、大きめのやかんで水をたっぷり入れてあったから良かったものの、
もしそうでなかったら、間違いなく火事でした。
私が帰ったときには、まだ、やかんの底にお湯が少し残っていましたから。

それに住んでいたのがアパートでしたから、火事になっていたらと思うと
今考えても恐ろしいです。

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/07 13:14 ID:OpgWW2Db
>>34
そんなこと、私はしょっちゅうでした・・・・。
よくここまで生きてこられたものと。
不思議なことに、いつも間一髪で助かるんですよね。

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/09 02:49 ID:bP9oT4D0
おととし、父が亡くなりました。
晩年はすっかり呆けてしまいましたが、車椅子に乗せて、
海岸を散歩する時、二人でよく「我は海の子」「海」(松原遠く♪)
を歌いました。
今でも、思い出すと涙が出てきます。

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/09 04:07 ID:wosDZRyV
最近勉強のため上京し
見知らぬ土地へ
家族と離れるのは・・・幾度か小さい旅をして離れることはあったけど
正直一人暮らしなんて。ねぇ・・・

思えば両親にぬくぬく守り育てられてきたこんなクソヤロウの小さなプライドを試そうとして
単身上京

出発の日
じーちゃんの車に乗って温かく送られて電車が出て行ったとき駅の外からこっちを見ているじーちゃんを発見したとき
必死に見にくい電車の方へ向かう視線
「なんだよあんなに必死になって、どーせすぐゴールデンウィークになって帰ってくるんだぞ」
と・・・このクソガキらしい発言。誰か今すぐ俺を殺してくれ(やっぱやめて

泊まる所について、さぁ今から一人暮らし!なにかとがんばるぞ!!
そして今、なかなか寝付けず一人2ちゃんねる。。。
心細くなっていた俺は。迷い迷ってこんなスレにたどり着き。
今思うままに文章を書いている。


正直さびしい、家族は大事なもんだとあらためて気付かされた。
そいでもってじーちゃん、今考えると前立腺癌で残りながくないと言っていた。しかも自分で(ぉぃぉぃ
嫌な感じだ・・・もしかしたら必死になってたのは。。。とか変なことを考えてしまう
あと両親なんだかんだ言ってこんな俺を育ててくれた。そして今もお世話になっている。
今はそこそこに健康といえるだろうが・・・うん。。

これから何があるかわからない、今自分が涙を流しながらこうやって書いている文章、俺の家族に対する正直な俺。
もちろんこんなの恥ずかしくって言えない。だからこその2ちゃんねるかなw
今までの恩に誓って、なんてかっこいいことは言えないし

こんなのただのホームシックって思う人も居るかもしれない、
だったらこれはホームシックだからこそ気付くことのできた本音。


できる限りがんばってみるから


もう少し待っててな・・・




すれ違いの可能性(正直ここが何のためのスレかわからない)&長文
本当にすみません。俺みたいなのを「厨房」って言うんだなw

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/09 04:12 ID:wosDZRyV
書き込み終了したおかげでここがどこの板かわかったっす。
こっそり検索なんて慣れない事するんじゃなかった・・・
ほんとに…スレ違いどころか、板違いだって。。。
すみません


39 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/10 13:31 ID:ouiPpf39
>>38
数十年後には懐かしい想い出になるから、頑張って乗り越えてね。
そういえば、可愛い子には旅をさせろって言葉もあるし。

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/11 12:33 ID:19RZe4i7
子供のころから、階段のある住宅に住んでみたかった。
だから二階建ての家を買ったときは、もう嬉しくて嬉しくて
必要以上に階段を上り下りしていたなぁ〜。。。

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/11 20:49 ID:erfFcNE7
おととし、我が家にアメリカ人の男の子がホームステイしました。
それがまあ、飛び切りの金髪ハンサムボーイ、背が高い、人懐っこい。
15歳の成長盛り。

一緒にギョーザ作ったり、東京見物したり、夢のような10日間でした。


42 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/12 23:00 ID:mOPOZrWz
インドに住んでいたことがありますが、空気が悪いせいか、
ひどい喘息の発作が・・・。
10日間入院しました。
部屋は個室の特等室でしたが、いろんな人が入れ替わり立ち代わり入ってきて
退屈しませんでした。
看護婦はもとより、部屋を掃除する人、消毒する人、お茶を持ってくる人、
食事を持ってくる人、なんとなくしゃべりに来る人、ついでに友達連れてくる人・・・・・。


43 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/13 22:34 ID:3zfVfCLN
路線バスに乗って交通の激しい繁華街を走っていたとき、何気なく窓から外を
見ると、一匹の中型犬が道路端を歩いていました。
犬を飼っている私は、それを見た途端気持ちが暗くなりました。
やはり予感は当たり、ほどなく後方でその犬と思われる悲痛な長い叫び声が・・・。
数年前の悲しい出来事でした。

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/14 14:27 ID:CjB3lRG4
>>43
せめてもの救いは、見なかったことですね。

子供のころ、悪童どもが野良犬をよくいじめていました。
石をぶつけたり、棒でたたいたり。
こどもって、けっこう残酷なことを平気でするんですね。
でも、今の子供みたいにやたら優しいだけって言うのも
心配な気がする。

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/15 16:17 ID:GZMyQBZB
>でも、今の子供みたいにやたら優しいだけって言うのも
>心配な気がする。

昔、知り合いが苦笑していました。
蚊やハエを叩いたり、シジミの味噌汁を作ったりすると
可哀想だと息子さんが言っていたらしいです。

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/17 09:42 ID:HJalYoIj
>>45
私は、ゴキブリホイホイにかかったゴキブリをいじめるのが
好きでした。
新婚当時、まだ生きている蚊を火鉢に入れて焼き殺して
ダンナにすごーく叱られました。

人に言い返すこともできない気の弱いオバサンなんですけどね。

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/17 10:32 ID:6JyFkepC
あにきのあにきのあにきの幼虫は

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/19 10:34 ID:DH92AApd
小学生の時、父親が貰って来た鶏を潰したんです。

暴れる鶏の羽をむしり、その後首を出刃包丁で切り落とそうとして一度で
上手くいかず、何度か・・・・

すこし遠く離れて見ていても血がドバーっと吹き出るのは見えました。
そんなの見た後ですから、しばらくは鳥肉は食べられなかったです。

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/19 12:28 ID:PhOxevTg
素人だからむりもないけど(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/20 20:09 ID:k/lavYle
ひよこを買ってきて育て、鶏になってコケコッコーの
鳴き声で近所に迷惑をかけるので、
仕方なくどこかへ頼んで潰してもらった話を聞いたことあります。

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/21 01:48 ID:wGbH7NO3
呆けて老人ホームに入ってたオフクロに最後に会いに行ったとき
俺の頭をナデながら「あーくんはいい子やねえ」長兄の名前だった。
母ちゃん俺はケンちゃんだよって言いながら涙が出た。

52 : ◆8P.syunSPc :04/04/21 22:19 ID:KaFGbusX
このスレいいねぇ。

>>48
私も幼少の頃、父の実家でその光景見ました。
羽を毟られている段階でもうその先は目を覆いました。

>>49
人間は何て残忍な生き物なんでしょうね。

>>50
昔は縁日などでヒヨコが景品になることが多かったですね。
貰っても後の始末に困ったものでした。

>>51
その切ない気持ち分かります。
そうですね、涙が出ますよね。


53 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/21 23:38 ID:eNebIZCU
近所の叔父さんが、青大将を捕まえました。
その生きた心臓が「滋養強壮」になる、といって、
生きたまま皮をはぎ、まだピクピク動いている心臓を
丸のみ。
子供たちが目を丸くして見ているのを尻目に、
得意そうに小川の水で手を洗い、颯爽と帰っていった姿が
忘れられません。

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/23 20:37 ID:qa27LwlE
■□■ 店頭にてすぐにご融資 ■□■

新規のお客様は、ご来店が必要になりますが
店頭にて50万円まで20分でご融資。

月1回払い・お利息だけでも大丈夫です。
金利はきちんと法定金利内でのご融資です。
最大6ヶ月据え置きの失業救済制度も導入。

http://www.bazooka.ne.jp/~a3503

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/25 13:13 ID:ZsYQ3IfP
20代で生まれて初めて飛行機に乗りました。
ガラガラだったため、席をあちこち移動して
スチュワーデスさんのひんしゅくをかいました。笑

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/26 12:10 ID:hfBwi6bv
わたしも、初めて飛行機に乗ったのは新婚旅行。
なつかしいYS11でした。

同じ便に瀬戸内寂聴さんが乗っていました。(当時は瀬戸内晴美さんといってました)

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/27 14:45 ID:QGylpzif
今頃になると、役所に就職したばかりのころを思い出す。
上司に「新米は定時の1時間前には来なさい」といわれ、
まだ鍵の開いていない役所のドアの前で長いこと待っていた。

乗り換えの新宿駅で途中下車して、あっちこっち見て歩いて興奮していた。
新宿の西口はまだまだ小便くさい汚い街で、露天商やら、焼き鳥屋などが
いっぱい。
先輩に安い店に連れて行ってもらったり、友達と「歌声喫茶」に行ったり。
若かったあのころ。

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/01 00:21 ID:W9X5pfaq
子供時代、線路遊びしていた頃もあった。
線路伝いに歩いてみたり、レールに耳をつけて
遊んだりしていた。
最大の恐怖は鉄橋を渡るとき。下は川だからね。
汽車が来ないか確認してから、大急ぎで渡ったものだ。

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/01 06:43 ID:ptvFE6/h
小学校の時、馬糞に足をとられた。
帰り道の映画看板のポスターがエロかったのでドキドキした。
人気歌手は橋幸夫で当時、転校生が潮来笠を歌っていた。
こずかい稼ぎで牛乳ビンを集めて一瓶5円で交換してもらった。

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/03 17:18 ID:b717ecUu
>>58
わたしは、本当に鉄橋を渡っていて汽車が来て、
死ぬかと思ったことがあります。
幸い鉄橋が短かかったので助かりました。
アメリカ映画「スタンド・バイ・ミー」を見て、
「あれはオレだ!」と思いました。

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/04 20:54 ID:INuSdU/I
>>59
こずかい稼ぎといえば、私は鉄くずを拾い集めては
雑品屋に買ってもらっていました。
計りではかってなんぼで、結構いい金額になったことも。
鉄を持ったときのズッシリ感は今でも憶えています。

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/06 18:00 ID:ZBjVqsIk
親に小遣いもらったり、おやつを食べたりと言う思い出はありませんね。
小遣いはお盆と祭りとお正月だけ。
50円ぐらいでも、うれしかったな。

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/07 07:31 ID:SF+70WUZ
10年ぐらい前か、実家に泊まったときの深夜、泥棒が今にも侵入してきそうな夢を見ました。
怖さのあまり大声を出したらしく、別の部屋で寝ていた親が起きて来ました。

声を出す瞬間って自分でも分かるんですよね。
なかなか声にならないので、振り絞るように出したんですが、まさか大声だったとは。

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/09 00:56 ID:CK4GxvlL
息子が小さいころ、大手術をして入院。1ヶ月付き添っていました。
ある日、病院の屋上に洗濯物を干しに行ったら、一人の若者が
ギターを弾いていました。
私の好きなフォークばかり。
うれしくなって、ついつい一緒に歌ってしまいました。
「結婚するって本当ですか」「岬めぐり」「精霊流し」・・・・。

彼とは一緒に歌っただけで、殆ど会話は交わしていません。
別れ際、「また来てください。一緒に歌いましょう」と言ってくれましたが、
その後屋上に行く機会もなく、それっきり。
看病疲れの日々の中で、ちょっとほのぼのする思い出です。

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/11 09:47 ID:y/9hmBQ/
初めての英会話教室で、とびきり若くて(22歳)ハンサムで頭のいい
アメリカ人の教師に当たりました。
もう、レッスンごとに夢見心地。
でも、彼は1年で帰国。記念にフランソワーズ・サガンの
「ブラームスはおすき?」にちなんでブラームスのCDを贈りました。

40歳になってるはずのデイビッド。今どうしてるかな?


66 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/13 01:28 ID:PFv16GQG
米軍兵と結婚した叔母を訪ねて高校1年の夏休みにたったひとりで
生まれて初めての海外、初めての飛行機に乗ってグアム島へ行きました。
1ドル360円の固定レート時代、自分のお小遣いは20ドルでしたが
親戚やご近所さんからお餞別をたくさんもらい、そのお土産がたいへんでした。
空港に迎えにきてくれた叔母の姿を見たときは、
安心したのとやっと着いたという気持ちで胸がいっぱいになりましたねえ。

その叔母が昨年亡くなり、数十年ぶりでグアム島を訪れましたが
すっかり都会的に様変わりしていて時代の流れを感じました。

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/14 23:17 ID:K6zFVh1g
高校1年で一人で海外へ。当時としては大冒険でしたね。

初めてアメリカ旅行した時、大捕り物を目撃しました。
ロスからサンフランシスコへ行く飛行機に、ハンサムな黒人が
乗っていました。座席が近いので、サンフランシスコで降りる時も
私たちのすぐ後から続いて降りました。
空港の建物に入った途端、大勢の警官が彼を取り囲み、
後ろ手にねじり上げて、御用!
まるで映画のように、何人かがピストルもって取り囲み、
犯人は壁に押し付けられて両手を上げさせられて、見事な逮捕劇でした。
映画と違って、まったく静かに、スムーズに進行し、ちょっと後から
降りた人は知らなかったそうです。
空港の周りには警察犬がうろうろしていました。
スゴイ物見ちゃった、さすがアメリカ!と、しばし興奮しました。


68 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/16 01:05 ID:HqpAFnZF
私は高校一年生です
祖父は私が生まれる前に亡くなりました
去年の八月十五日に、父に祖父の戦争体験について聞かせてくれと頼みました
父は、「お前の祖父ちゃんはな、中国に行ったんや。その時の話はな、生々しすぎてまだお前には無理や。無理やりガソリンを飲んで、無理やり酔って、それぐらいでないとやってられへんかったんやって。」
と言いました。普段は無表情な父が、とても哀しそうな顔をしていたのが印象に残っています。

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/16 21:15 ID:AcY1HYxL
>>68
今の日本は、そういうおじいちゃんたちの尊い働きの上に
成り立っているのですよ。

どうか、「真実」を学んでくださいね。
くれぐれも自虐的にならないように。
おじいちゃんたちを貶めたりしないように。


70 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/18 23:40 ID:Xqcd2fCj
中学の時、となりのアパートから新婚さんのイチャイチャ場面を見て大興奮
翌日、クラスの友達を家に連れて来て大人の勉強会。
高校の時、電車内で他校の女子生徒10人ぐらいに追いかけられた事。
ラブレターをとにかくいっぱいもらった青春時代。
今の女房は見合い結婚。取り柄は真面目過ぎる事でおもしろくありません。

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/20 16:00 ID:4RGg5myf
>>68
ガソリンを飲んだんですか?
それとも、何かの隠語でしょうか?

>>70
いい奥さんですね。もてもてのあなたにはお似合いのような気がする。



72 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/23 09:54 ID:dl2QBoFd
初めてコーヒーを飲んだのは高校時代、それも友人の家で。
出された温かく黒い飲み物に砂糖を入れて飲んだけれど、
美味しいとも美味しくないとも感じなかった。
大人の飲み物の印象だった。

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/26 14:58 ID:WHt6nPYy
>>72
そ、コーヒーはしゃれた大人の飲物でした。
田舎では、農家や漁師の飲む物ではなく、都会から来た銀行員や
大学出の教師の飲むものでした。
中学生になってから、だれでも牛乳瓶に入った「コーヒー牛乳」を
飲むようになりました。

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/26 16:10 ID:BOwGXvpP
高校生の頃だった。 とにかく朝から晩までヤリ合ったな。
「なに」をすぐクワエル女だった。「私を捨てたら切る」と言われ、ほんとに
切られそうになった。

怖かったなー。北海道まで逃げたよ。
代議士、栃木の船田某さんの嫁はんを見るとあのタイプで思い出す。
きっとあれ同じことされたんだと - 船田さん逃げてもすぐ判って
しまうもんネー。 私偉くならなくてよかったよ。


75 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/26 17:28 ID:vAZ5hZ1E
>>74
私の彼女もくわえるのが好きです、朝から夜迄、食前食後にくわえ
起きがけにくわえ、通勤電車のなかでもくわえっぱなし…
レストランでも重要会議でも同じです。

健康のためにプールに行ってもくわえっぱなし
死んだかと思ってみたら、くわえたまま“ニコーッ”て笑った
私が吸った空気が、あそこを伝ってアクアラング状態になっているらしい、

今も下見たら“ニコーッ”て笑った… どうしたらいいの。



76 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/26 17:37 ID:niQBhV38
>>73
中学のときのお昼は、コーヒー牛乳とアンドーナツが好きでよく食べたものです。

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/30 14:10 ID:jQdavKkb
ああ、今ではゼッタイに食べられないアンドーナツ。(ダイエットのため)
油ギトギト、甘ったるいアンコ。試験勉強のとき、夜食に食べました。
2食抜いて、明日食べようかな。
でも、若い時ってどうして太らなかったんだろうね。

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/31 16:06 ID:iiJrnvzs
中学生の時の、初めてのデート。
海岸で待ち合わせて、ただおしゃべりしました。
彼は黙りがちで、私だけが懸命にしゃべっていた気がします。

友達に見つかって、学校中で噂に。うれしかったです。

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/02 18:38 ID:L/8Sg3L7
高校の時、シャイだったのと、彼女の積極性に面食らって
常に距離をおいていたよ。
ごちそうになったばっかりでお返しができなかったなぁ。

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/04 14:29 ID:/2UkSQMo
私の学校は進んでいたのか、体育祭の前夜には全校のダンスパーティーがありました。
フォークダンスのほかに、いわゆる「ボールルームダンス」も。
制服を着てのダンスですが、誰に申し込まれるかとドキドキでした。

ほんの片田舎の高校なんですが。


81 :ト夢:04/06/04 15:13 ID:05Mggawa
思い出ででけが人生?ですよね!昔は良かった!

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/06 13:31 ID:s0xw1qVO
フォークダンスといえば、(思春期以後)初めて男女手をつないで踊ったのが
中学3年生。
でも男の子が嫌がって、逃げ回ったり、割り箸の端っこを持たせたりして、
先生は手をつながせるのに苦労していました。
なんと純情な。

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/07 09:49 ID:/Tuw8idU
>>75さんの想像力に脱帽。
それ、映画で見てみたい・・・・。うなされそう。


84 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/08 13:14 ID:DeK75dZ1
>>83
うむ、ホラーのショートショートを読んだ気分だ

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/09 21:51 ID:iDDNMS+I
とにかく異性にもてた。今でも。
中学2年にバスケット女子キャプテンからラブレターもらってから結婚するまで
ラブレターの数を覚えていない。何人の女性を泣かした事か?それも覚えていない。
高校通学時、改札口で他校の女子生徒10人から学校の校門まで追いかけられた。
街で突然、付き合ってくださいと何度と声をかけられた。入社してからも異性と
話すのが嫌で逃げていた。あんまり女性を泣かすので異性が嫌いになった。
今は3人子供がいる。妻は見合いで決めた。真面目で母は立派な人だから決めた。
私は幸せですか?

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/11 22:31 ID:EcaZ3aGs
>>85
あなたの想像力に脱帽。

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/15 23:21 ID:QIWISgnW
子供のころ、夏休みに必ず大掃除をしました。
畳を上げて、表でパンパンとたたきました。
畳の下から古い新聞が出てきて、夢中で読んでいて母に叱られたものです。
休憩の時に食べたカキ氷。
さっぱりした部屋ににおったDDT。戸棚の隅にあったネズミの巣。

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/16 14:23 ID:N8cfmj29
 私は戦時中は岐阜県の母の郷里に疎開しました。
 母の弟(叔父さん)はお米屋さんでした、私をめちゃくちゃ可愛がってくれました。

 昔から貧乏な人にはお米をマスに山盛りにしてさし上げる…
 というので有名な商店でした。

 その叔父に召集令状が来ました。

 半年後テニアン島で玉砕した叔父の遺骨(今考えると中は空〜)
が村の停車場に帰って来た時、村中総出で迎えましたが、
その時の母や兄弟、祖父母たちの嘆き、の凄さ・・・

特に跡継ぎの長男を亡くした祖父母の嘆きの大きさは、

ほぼ六十年たった今でもくっきりと昨日の様に覚えています。

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/16 21:24 ID:lumcdGzF
>昔から貧乏な人にはお米をマスに山盛りにしてさし上げる…
 というので有名な商店でした。

すいません。こういう話を聞くとちょっと突っ込みたくなるのですが・・・、
貧乏かどうかは、どのように判断してたのですか?
貧乏と大尽の線引きは?
不公平なことをして問題は生じなかったのですか?





90 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/17 09:32 ID:gNwLIH4n
昔は、隣は何をする人ぞ...みたいな地域はそんなになかったと思います。
お米も米穀通帳とかいうものが必要だったように記憶してます。
それで、貧乏な人はすぐわかる状態でしたよ。


91 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/17 22:04 ID:+CDS2Slf
昭和20年代、30年代は、私の田舎にもドサ回りの芝居がよくやってきました。
祖母に連れられて、良く見に行きました。
芝居の子役の女の子・・・当時、7〜8歳ぐらい・・・と仲良くなって、時々
ただで見せてもらいました。
かわいくて、おませで、歌も芝居もすごくうまくて、子供心にあこがれていましたが、
あの子は学校はどうしていたのでしょう?
あの子が舞台で歌っていた「旅笠道中」や、子役で出ていた「巡礼お鶴」を
思い出します。

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/18 16:15 ID:9gJOAX8c
あ〜い ととさまのなまえは 峯吉ともうします あ〜い


93 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/19 11:24 ID:JY+M1HvZ
峯吉って、誰?

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/19 12:07 ID:UaZnKNoy
>>89さん
88です。
人口1000人くらい?…の町でした。
その頃の田舎の貧乏人…というものは今とは桁違い…
貧乏な友達の家に行ったことがありますが。
何もない…といった印象です。こども心にも驚きました。

建物は町と百姓に分かれていましたが、年寄り達は町並みの
家一軒一軒に住む人達と先祖達まで知っていました。
どこの人が貧乏かも町中の人が知っていました。

ぼろの着物を着て、子供をおぶって、小銭をもって一日〜三日ぶんくらいの
お米を買いに来るのです。
その頃の社会は現在と違い、貧乏人をおおっぴらに蔑む風潮の
あるなかで、親切にしてあげたのはすばらしい事です。

人権意識、生活保護もない時代の貧乏人が生きて行くためには
地面にはって物乞いをするしかなかったのです。
公平、不公平レベルのもんだいじゃーありません。



95 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/19 13:30 ID:UaZnKNoy
>>37さん
私が45年まえに田舎から上京した時と同じ・・・
まだ彼女もいなかった時代、特に夜は無性にお国が恋しくなった。
だが、いま思えば、その孤独な、しかし、あらゆる可能性を持った自由な
青春の自分をセンチメンタルな感情に浸して楽しんでいた様子を思い出します。

一緒に旅行できる友人がいながら、敢えて一人旅にでて深山の中…、
天涯孤独…?な 自分を楽しむのはなかなか“乙”なものですからね。

家族には手紙、今はメールですか・・・でしょっちゅう報告をすること
何よりの親孝行です。



96 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/19 18:40 ID:HNoWz34y
>>94
89です。
いや、いや、ちょっとひねくれた質問にレス頂き有難うございます。
年代が違いすぎますか?昭和20年半ば生まれの私には想像がつきません。
私のウチも商家だったのですが・・・、貧乏といえば皆貧乏だったような。

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/19 20:20 ID:rfpq0Y79
悪事も忘れるなよ悪玉金めが!

福岡市のある一家が、夕飯後に具合が悪くなり、五女(11)と、六女(6)が死亡。
調べの結果、夕餉の膳に出た雑炊を口にしなかった三女(15)が、常日頃から口やかましい母親を憎んで、雑炊に亜ヒ酸を混入したことがわかった。
「一家皆殺しをはかった」と自供。(S23)

 工業高校3年生(18)が、深夜、教師に実験室の毒薬を入れた饅頭を贈り、学校に放火した。
学校は焼失したが、教師は毒饅頭の味がおかしいことに気づき、食べなかったため被害はなかった。
 少年は「下級生までが自分を泥棒呼ばわりしたので、学校全体が呪わしくなりやった」と供述。
この少年は窃盗詐欺罪で、不起訴になったばかりだった。(S23)

無職三男(18)が、遊びの金欲しさに父親の金を盗んでいたことを母に見咎められ、絞殺。
母は中風の持病があったため、以前にも倒れたことがあった便所に死体を運び入れて病死に偽装した。
その際、母のポケットから300円を奪い、父の洋服を盗んで逃走(S29)。

by http://www8.ocn.ne.jp/~moonston/jsyouwa.htm

34 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)